5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【旗揚げ】AKB女子プロレス1【プヲタ集まれ】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:56:16
正規軍、ヒール軍、第三勢力による覇権争い。
新軍団発足や裏切り何でもあり!
いろんなブックを書いていこう!

とりあえず初期設定
○正規軍
・プリティー前田
 王道アイドルレスラー。団体のエースとして頑張り続ける
・キューティー高橋
 小さな体で悪に立ち向かう姿に心打たれるファンは多い。かつては板野とのタッグで
 ベルトも獲ったが裏切られ、今は前田をパートナーに戦う
・アフロディーテ麻衣
 バランス良い安定した試合運びができる正規軍の精神的リーダー。
 必殺技は「エロレッグラリアット」
・アテナ麻里子
 長身を活かした華麗な技とクールな表情で人気を博す。
・ヘラクレスオカロ
 団体随一の鋼鉄ボディを誇る頼れる存在。しかし関節技に弱いという点もある。
・エンジェル麻友
 超新星。大きな相手を丸め込むテクニックを持つルチャドール。
 窮地に陥るとキラーモードとなり、殺人ハイキックが出せる。
・ラブリー柏木
 ファンをキュンキュンさせるファイトが心情。細身の体で健気に戦う姿に
 魅せられるファンは多い。
・ドール真奈美
 中高年人気を一身に集める。5年後のエースと期待されている
・ダイナマイト成田、マシュマロ奈瑠、サモアン松岡
 恵まれた体格にもかかわらず全然勝てないどんくさい3人組。
 ヒール軍からは「さっさとやめろ」といつも罵られている
・グッスミン
 野口と田名部のタッグチーム。チームワークは強いがいかんせんB級。地味。
・アリス早乙女
 至って真面目に頑張っているが華がない。必殺の「みきBOMB」で栄光を
 つかむ日はやってくるのか・・



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:56:49
○ヒール軍
・ガッチャ峯岸
 団体一悪知恵が働き死角を突いた反則が得意。
 自分はヒールもできるアイドルレスラーだと勘違いしている
・ミニラ大島
 小柄な体ながら罵言暴言を吐きまくり、自分がのしあがるには手段を選ばない
・リトルデビル板野
 かつては高橋とのタッグで人気を博していたが突然の裏切り。
 「クソみな〜!」と叫び、激しい対抗意識を燃やす
・ダンプ野呂
 唯一オカロとパワー勝負ができる。ダイビングボディプレスで圧死者数知れず。
・バッドナース夏希
 野呂とのタッグで昨年はベルト強奪。パートナーであるが「野呂さん」と呼んでいる
・ドロンジョ大堀
 黒のボンテージで戦う悪のエロ担当。実力は定かではないがピンチになるとキス
 で流れを一変させる魔力を持っている
・シャープアイ夏海
 渡辺との決闘は記憶に新しい。リングネームの由来は「細目」のこと。
 決して一般的にはかわいくはないが、一部からカルト的な人気を博している。
・エゴイスト・ザ・マネー戸賀崎
 団体代表として働いてきたが、金に目がくらみヒール軍に有利なレフェリング
 やマッチメークを行う人類最悪の男。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:57:13
○第三勢力
・クイーン陽菜
 能力は非常に高いが、マイペースなため正規軍とヒール軍の争いに興味がない。
 必ずマネージャーの駒谷を引きつれ試合に介入させる。
・ライオネス花
 攻撃的な表情がヲタ感情を刺激しまくり人気は高い。ヒール軍から誘いを受ける
 が「くだらない」と無視している
・中西里菜
 昔ながらの「和」を好むためリングネームも本名のままにしている。
 その反面「味噌汁毒霧」という隠し技(味?)を持っている
・バナナシスターズ
 小野と河西のタッグ。かつての高橋板野、現在の前田高橋のような
 正統派アイドルタッグを目指していたが世代交代を果たしきれず、
 正規軍を脱退。河西は大堀に触手を伸ばされ陥落寸前となっている。

とりあえずここまでキャラ設定しておきます。
あと追加で入れるもよし、誰かと組ませるもよし。
では旗揚げです!


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:33:13
先日の「BOAカップ」峯岸を介し久々のタッグを組んだ板野と高橋であったが
やはり遺恨は解消されず消化不良に終わり、試合もアナウンサーに敗れたのであった。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:16:46
佐田はヒールで清人は正規軍でいいの?
でも篠田が正規軍だからな・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:59:22
>>1-3
センスよくてワロタww
プロレスゲームのエディットで作るとアツそうだねw

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:04:36
チャゲ明日香 も追加して

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:06:00
明日香の”ヘソで投げる”バックドロップは美しいだろうねw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:08:47
>>1-3
才能ありすぎww

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:09:48
チャゲは正規軍だろうな
ヘソで投げるバックドロップ以外にプロレスヲタだからいろんな技が得意技
とか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:12:06
ヒール軍にあみなを
得意技はフィッシャーマンズスープレックス

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:13:25
ゆかりん参戦希望(*>_<)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:15:28
成田&早野&野口でチームを

14 :名無し募集中。。。:2008/06/12(木) 02:16:36
>>12-13
設定を考えて出しちゃえば

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:17:51
なにこの自作自演スレw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:31:02
>>7,8,10
明日香は確かに正規軍でいいと思うよ。ただ色があまりないからどうプロデュースしたらいいかな?
>>11
うまいね。ヒールで「撮影は魚眼レンズしか受けねえよ!」と毒づいてほしいね
>>12
ゆかりんは正規軍か第三勢力かな?マイペースそうな感じがするし。
誰と仲良しなの?
>>13
どういう関連でこの3人を?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:43:31
>>1ー3
素晴らしい\(^o^)/
普通に電車の中で吹いてしまた!

ぜひしのぶちゃんに設定を!ww

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:50:17
>>2
優子推しなんだけど、優子ヒールでいいから
女子プロレスラー「アップルみゆき」にちなんで
「アップルゆうこ」に改名よろーw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:04:11
>>17
ありがとう。仕事の合間に「俺はくだらないこと考えてるなあ」と思いながらも
作った甲斐があったよ。で・・・しのぶちゃんって誰かな^^;
>>18
ヒールでアップルってなんか不自然でおもしろいね。ミニラもちょっと自分的
には満足してないんよね。いいのないかな〜

じゃあ追加設定を
○正規軍
・チャゲ明日香
 AKBプロレスアカデミーからプロ入りした努力家。入場時はオーバーマスクを
 かぶっており、顔文字よろしく「倉」と入っている。得意技はなぜかへそで投げ
 るバックドロップ。

○第三勢力
・グラビアンゆかりん
 かつては正規軍でコツコツ頑張ってきたが、一皮むけない自分を脱却するため脱退。
 ヒールの誘いも断り独力でセクシーさに磨きをかけスポンサーもつけることができた。

みんなも遠慮なく設定追加していってください!

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:07:22
緊急参戦!
ダンプ野呂&ブル井上

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:08:18
>>19
アップルみゆきも多少卑怯な手?w使うし
ちょっと悪いけどかわいいから優子にピッタリだすw

それと>>3のライオネス花は「優子のあと付いていくもん」
って現実に発言してるくらいだからヒールに入れてあげて?
リングネームも、ライオンネス花がいいw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:10:34
携帯フラッシュギャルズ
優子&とも〜み

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:13:22
>>22
えれぴょんどうするの?
優子と仲良いしえれぴょんもヒール軍入りなら問題ないかw

24 :23:2008/06/12(木) 11:17:40
ちょっと待った、クラッシュギャルズっておもいっきり正規軍じゃんw
優子はかわいい小悪魔ちゃんだからヒールがいいよー
小悪魔といえば、あやりんもお願いw・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:19:38
えれぴょんはゴスロリ衣裳が似合いそう

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:21:12
梅田の得意技は
「ドラゴンスクリュー」

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:22:05
>>20
リアルに似合いそう

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:24:43
ヒール軍が一気に強くなってきたね。
花、えれ、とも〜みが優子の人脈で入団か。

○正規軍
前田、高橋、大島、篠田、秋元、渡辺、柏木、奥、成田、井上、松岡、野口、田名部、早乙女、倉持
○ヒール軍
峯岸、優子、板野、戸島、小野、河西、野呂、佐藤、大堀、平嶋、
○第三勢力
小嶋、駒谷、中西、佐藤由

シンディをどこに入れようかな・・

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:26:33
>>26
なんとも涙を誘う設定だな・・武藤ばりの徹底した膝攻撃が得意なわけだ。
>>24
あやりんもヒール軍がいいね。まゆゆやゆきりんと争ってほしいね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:28:58
シンディーはタイガー服部的に…もしくはヒール軍の御抱えレフリー

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:29:05
はるゴンを第三勢力に!
「倉木仲川」にして、小嶋に憧れて弟子入り志願。だが全く相手にされずに
駒谷相手でも太刀打ちできない。それでも小嶋への思いは収まらずがんばっていく・・

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:30:15
>>31
はるごんはリアルに親がプロレスラーだったから強いかも

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:30:51
>>30
ヒールには戸賀崎がついてるよ。そこにシンディまで加わったら手がつけられん
集団になるな〜

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:36:19
フレッシュ峯岸が果敢にドロップキックやラリアットを華麗に決め観客も沸くが
ダンプ野呂にあっさりとカウンターラリアットで形勢逆転されてる絵が浮かぶ…

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:38:30
バナナシスターズの華麗な飛び技が繰り広げられた

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:41:28
亜美菜は越中ばりのヒップアタックです

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:42:55
はるゴンは身体能力トップレベルだし、憧れの人・秋元とタッグ組んでメジャー参戦(サスケ出演)してるじゃん。なぜ何の関わりもない小嶋とアングル組まされてるのか…

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:44:44
>>37
ごくせんを見てないのかな?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:51:39
早野はいい感じ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 12:48:20
パワーボム

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 13:21:12
○正規軍
前田、高橋、大島、篠田、秋元、渡辺、柏木、奥、成田、井上、松岡、野口、田名部、早乙女、倉持
○ヒール軍
峯岸、優子、板野、戸島、小野、河西、野呂、佐藤、大堀、平嶋、菊地、亜美菜
○第三勢力
小嶋、駒谷、中西、佐藤由



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 13:24:09
>>41
うん、いい感じにまとまってきたね・・・

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 15:07:51
大島麻衣が中西里菜にロメロスペシャルをかけて高々と吊り上げるところが見たい

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 15:08:20
W夏海
シャープアイ&シャープジョー(顎)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 15:14:05
前田はヒールですけど

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 15:34:11
らぶたんはなっちゃんの付き人から極上ヒールに育つ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 16:22:32
>>38
ドラマか、分からなかった。すまん。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 16:24:15
ゆかりんのタッグパートナーは川崎かな?DVDコンビ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 16:48:19
謎の覆面軍団、AKBマシン出現。現在5号まで確認、操るのは悪徳マネージャーミス浦野


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 17:03:07
華が無いから覆面かぶるしかなかったその5人の正体のリングネーム教えて?
すでに登場してるの?
それとも新規なの?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 17:16:46
実は正規の前田とヒールの峯岸は古くからの旧友であり繋がっている

今のMCのように2が表で接触している場面はないが、舞台裏では交流多し


なんてどうでしょう?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 17:22:15
期待の新星、キャッツアイ藤江、リトルビーンズみゃお

2人は前田、たかみなの付き人であったが、藤江は一足早くリングデビュー

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 17:34:01
>>49
>>50
AKBマシン2号は体格からして成○という噂w

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 17:37:29
田?瀬?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 17:38:14
>>53
中味は正規軍なんだw


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 20:24:02
みんないろいろ考えてくれてありがとうございます。
参考にしながら早速、旗揚げ戦の模様をお送りしたいと思います。
前身の団体が興行1000回を向かえ、新ストーリーが始まるという設定です。
それでは・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 20:26:05
おお〜w
期待してます^^

良スレの予感♪

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 20:55:36
○AKB女子プロレス旗揚げ興行
 「Rainy Tearsシリーズ開幕戦」AKBシアター 観衆400人超満員

開門前から長蛇の列が出き、選手紹介のパンフレットも一瞬で完売となった。

19時、OVERTUNEが流れると会場は大興奮。暗転していた会場が明るくなると
リング上には正規軍の面々が。アフロディーテ麻衣とキューティー高橋が
「夢を叶えるために熱い闘いをお見せします!」
と力強く美しく宣言した。

・第一試合 
 麻友&柏木&×早乙女(爆NEWプレス)○成田&井上&松岡
正規軍6人タッグでスタート。人気は麻友と柏木に集中し二人も華麗な飛び技や
切り返しを見せ、大型の3人をキリキリまい。フィニッシュはどちらが取るのか
期待は集まったが、早乙女が精彩を欠き、最後は成田の爆NEWプレスに窒息。

試合後、握手を交わす6人。とそこへ
「ノンストップ!美香ちぃ宣言!!」
の場内アナウンスが。AKBプロレスアカデミーを主席で卒業し武者修行に出ていた
佐伯美香が凱旋帰国!!喜ぶ正規軍の面々。

柏:「みかちぃ!お帰り。私は最近選抜にも入って高橋さんや前田さんたちと戦っても
   負けないと自信がついてきたの。だからベルトに挑戦したい!バナナシスターズ
   が越えられなかったあの二人の壁を私達「てもでもシスターズ」でぶち破ろう!」
場内は大拍手。美香ちぃコールが起こったが・・
佐:「ゆきりん、私にもう少し時間をちょうだい。帰国はしたけどまだこのリングで戦
   える確信がまだないの。だからもう少し・・」
と言い残し、精彩を欠き今日も敗れた早乙女にも視線を向けながら去っていった。
果たして「てもでもシスターズ」のベルト挑戦はなるのか。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 21:09:28
・第二試合
 グッスミン(野口&田名部) 対 シャープアイ夏海&X
正規軍とヒール軍のタッグマッチ。平嶋は一体誰を連れてくるのか・・
花道に現れたのは、平嶋の目に負けないくらいの鋭いジョー(アゴ)を
持つ松原夏海であった。
平:「よく聞け!コイツがあたしのパートナーだ!」
松:「うちらがW夏海ことシャープアイ、シャープジョーだ!なぁにが
   バナナシスターズだ!同期でいたことが恥ずかしいわ」
平:「さっきの奴らもなんだ!なぁにがてもでもシスターズだ、ふざけ
   るな!そこのおまえらも華のないチーム続けやがって!秒殺して
   やるよ!」

怒ったグッスミンが仕掛けて試合開始。しかし場内は平嶋ヲタの猛烈な
声援が会場の空気を変えヒール軍が圧倒。おおよそ接点がなかったであ
ろう松原とのコンビネーションも冴え、最後は客席も一体となった
「ウルトラなっちゃああああん!!」
の叫び声とともに放たれたフライングショルダーで野口からピンを奪った。

 ○平嶋・松原(ウルトラなっちゃん)×野口・田名部


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 21:17:55
にょ♪

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 21:31:16
・第三試合
 オカロ&麻里子 対 野呂&夏希
正規軍対元王者のヒールコンビの対戦。ダンプ野呂は竹刀を持って入場。
野:「おいおい!なんだよ今日の相手はよ〜ただが背が高いだけのコンビじゃねえか」
夏:「ですよね〜野呂さん。うちらみたいに息ぴったりじゃないですよね〜」
野:「めんどくせえからとっととやっちまおうぜ!」

ヒールコンビNATINONの奇襲からスタート。場外でオカロと野呂、麻里子と夏希
が戦う。野呂の竹刀攻撃も屈強な体のオカロには通じず。素手でつかみそのまま奪い取
り野呂の頭を一発!野呂は失神し戦線離脱。
リング上に戻れば、夏希がローンバトル。オカロのパワー、麻里子の美しい技を立て続
けに喰らい青息吐息。麻里子の美しすぎるムーンサルトが決まり場内は一緒にカウント。
「ワン!ツー!!ス・・・」
突如黒い影が乱入し一撃。しかし野呂はまだリング下でうずくまっている。戸賀崎だ!!
レフェリーりんごの死角を突き乱入してきたのだ。場内大ブーイング。空のガチャカプセ
ルを卵のように投げつけるファンも。
息を吹き返したNATINON。戸賀崎をオカロが追いかけている間にリング上は2−1。
ダンプの後ろからのカウンターラリアットで麻里子を中央にダウンさせ、野呂と夏希それ
ぞれがトップロープに上がり、まずは夏希がバッドナースよろしく「毒注射針エルボー」
そして出ました。ダンプ野呂のダイビングボディプレス!!1・2・・麻里子は辛うじて
肩を上げる。もう1発狙う野呂。そのとき!
「麻里子ば俺が助けちゃらなんね♪」
と黒い特攻服の男・佐田がオカロを場外に釘付けにしていた戸賀崎に一直線!!吹っ飛ぶ
戸賀崎。オカロが猛ダッシュでリングに戻り、トップロープの野呂を捕らえ、なんとあの
巨体を雪崩式ブレーンバスター!!野呂大ダメージで場外へ転げおちる。さあこうなれば
正規軍。ひるんだ夏希をオカロがアルゼンチンバックブリーカーでガッチリ捕らえてギブ
アップ。場内はまるでメインイベントのような盛り上がりとなった。

○オカロ・麻里子(アルゼンチンバックブリーカー)野呂・×夏希

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 21:49:20
・第四試合
 アフロディーテ麻衣&ドール真奈美 対 ミニラ大島&ガッチャ峯岸
セミファイナルは実力拮抗の3人に真奈美がどこまで迫れるか注目の試合。
ヒールコンビはやはり真奈美に狙いを集中。
「どうしたチビ!」
「来いよクソガキ!!」
と数少ない自分よりも小柄な真奈美に対しエグイ攻撃を繰りかえし麻衣にタッチ
させない展開を作る。会場の大真奈美コールの中、なんとか切り返し麻衣にスイ
ッチ。麻衣はミニラ・峯岸に一瞬の稲妻・エロレッグラリアットを炸裂!場内は
大盛り上がり。峯岸に照準を絞りもう1発エロレッグラリアット!さあチャンス。

するとなんとコーナーで大ダメージを受けていた真奈美がタッチを要求。麻衣も
信じスイッチ。健気な真奈美の姿に場内も後押し。峯岸を引き起こし、得意技の
ドールラナを狙う。するとエプロンから真奈美の首にロープが巻きつく!
セコンドについていたドロンジョ大堀の持つムチであった。
「ムフ〜ンまぁちゃん♪まだまだあなたには勝たせないわよ〜」
インリン様よろしく「ムチは体の一部」とばかりに真奈美の首を締め付ける。
しかし不思議と場内はドロンジョのセクシーさにもまんざらでもない様子。
絶好のチャンスを奪われた真奈美に、峯岸・ミニラは容赦なく連続攻撃。
最後はフラフラの真奈美にミニラが非情の顔面ビンタ。踏みつけながら3カ
ウントを奪った・・

 麻衣・×真奈美(ムカつくからやめなビンタ)○ミニラ・峯岸

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 21:54:00
試合が終了したあとも、ミニラ・峯岸はセコンドもリングに上げ、真奈美と麻衣を
攻撃し続ける。とそこへ・・甲高い声をあげながらスレンダーな人影が!長い足に
ショートカット・・そう!彼女も海外修行に行き旗揚げと同時に帰国していた
「ハッスル佐江」
であった。ゲンキングの異名を取る佐江がヒール軍を次々と蹴散らす。場内は大大
「佐江ちゃん!」コール。
佐:「帰ってきましたぁ!!強くなったのでまた佐江の試合を見に来てください!」
と元気にアピールし帰っていった。





64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 22:42:18
メインイベント・AKBタッグ選手権試合
 プリティー前田&キューティー高橋 対 リトルデビル板野&バタフライ智美

第三代タッグ王者の前田&高橋(ちなみに初代は高橋板野、二代目はNATINON)
に高橋を狙う板野と、以前小野とのバナナシスターズで挑戦した際に勝てなかった河西
がパートナーを替えて再挑戦。
両軍セコンドは、正規軍がオカロ、麻里子、前の試合に来た佐江に若手の柏木、麻友が
ヒール軍は、NATINONとシャープコンビがついた。
解説席には今日試合の組まれなかった、クイーン陽菜とマネージャーのピンキー駒谷が
座っていた。

先発は高橋と板野。BOA杯前の練習で習得したハイキックをヒットさせて序盤から主
導権を握る高橋。前田と河西にスイッチするも、やはり会場声援や試合運びの面で前田
が勝り王者組が貫禄を見せつける。解説陽菜は今後の試合展開を聞かれ
「よくわかりませ〜ん」放送席も^^;

じれったい展開が続くヒール軍は試合を終えたばかりのミニラと峯岸がセコンドに戻って
きたのをきっかけに介入を始める。ロープに走った前田の足を引っ張り場外に引きずり出
す。レフェリーも戸賀崎が食い止めて何もできない。見かねた正規軍セコンドも助けに入
り場外は大混乱。盛り上がる会場。

リング上は高橋と板野。しかし場外で優位になったヒール軍はミニラと峯岸が無法地帯と
なったリングに戻り1−3。トレイン攻撃を仕掛け、得意のダンスターンを利した峯岸の
スピンキック、ミニラのビンタ、そしてリトルデビル板野がデビュー当時に必殺技として
使っていた「お耳がピョンピョン(シャイニングウィザード)」をあえて高橋に見舞う。
高橋はこの技でだけは負けられないと意地で返す。前田はまだ戻れない。河西まで戻って
きてリング上は1−4。

「クソみな、殺すぞ〜!!」
と首かっきりポーズをかましながら憎憎しげなアピールの板野。とここで場内が停電。リング
上には悲鳴が響き渡る。照明がついたそのとき!



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 22:56:00
リング上にはミニラ、峯岸、河西が失神状態となっていた。誰が一体・・しかし周辺には誰もいない。
試合はこれで高橋と板野の一騎打ち。窮地を脱した高橋は、戻ってきた前田と合体技の一つである、
ダブルの「スカートひらり(ヒップアタック)」をかつて一緒にこの技を使っていた板野に命中。
思い出の技を喰らい錯乱状態になった板野に、高橋は必殺の「ByeByeBye」。
最後は覆いかぶさるように3カウントを奪い、しばらく高橋は動こうとしなかった・・・

ヒール軍はNATINON・シャープコンビが倒れた4人を担いで退場。セコンドを倒したのは
誰だったのか謎は残ったが高橋と前田は表彰式に。正規軍は麻衣、真奈美も戻り大団円を迎えよ
うとしたその時・・また会場が停電!悲鳴怒号が響くリング上。今度は早く電気が付き・・

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 23:19:32
リング上にはマシンのマスクをかぶった選手が5人・・そして拡声器を持った茶髪の女が!
「ハッハッハッハ!いつまでもあんた達の団体だと思うなよ!!」

声の主は、かつてMIHOとして正規軍で戦っていたが途中で離脱し行方をくらまして
いた「シンディー浦野」だった。
麻:「何したきたこのババア!こんな子分を5人も連れてきやがって!!」
浦:「コイツらがAKBマシン1号〜5号だ!!」
高:「おまえらだったのか。さっき峯岸たちを・・神聖なタイトルマッチを!」
浦:「はぁ?てめえらがしょっぱい試合してたからだろうが!」

AKBマシンの5人の特徴は
1号:軍旗のような物を持って、腰に両手を当てている(前にならえのときの先頭のポーズ)
2号:石のような武器を持っている
3号:右手を突き上げるポーズを繰り返しており、浦野に一番服従している様子
4号:背が少し高く髪を上げているせいかさらに高く見える
5号:一人だけ他の4人と動きが違うものの正規軍をじっと見据えている

浦:「まあいい。これからは私たちがこのリングをまとめていくから。正規軍も
   ヒール軍もあるか。あとそこでボケっとしてる小嶋!おまえもだからな」
マシン軍団に守られながら立ち去っていく
陽:「ほほえましいね〜ひぃちゃ〜ん」と陽菜は意に介さず・・

柏:「あの5人・・」
麻:「私たちが頑張るしかないですぅ」
高:「あいつらは頼んだわよ。皆さん今日はありがとうございました!」
前:「最後、変な奴らもきましたけど私たちはどんな敵でも立ち向かっていきます!
   最後は皆さん、一緒にアレをやりましょう!!全員起立!!」

A・K・B!ダァーーーーー!!!!!

紙テープが発射され、花道から渚のCHERRYよろしくシャボン玉が。出口では
正規軍の面々がハイタッチ会を行い、開幕戦はハッピーエンドとなった。

○次回の見所
・タッグ戦線大混乱!「てもでもシスターズ」は結成なるか!
・浦野マシン軍団の正体は?その狙いは?
・秋元コミッショナー預かりになっているシングルベルト。いよいよ王座決定戦に
 向けて動き出すのか?

今日はココまで!また次回よかったら読んでください^^

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 23:50:24
乙!!
これは読み応えあるな〜
特に第三試合なんかは生観戦してたらすっごい盛り上がるだろうな。
正規軍ファンからしたら年間ベストバウト級だね。
次回楽しみにしてるよ!!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:11:43
>>15


結局ここ、一人フェチのスレだったね

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:15:11
漫画化希望!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:18:54
チーム分けもあやふやなままでツマラナイ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:21:49
小嶋・駒谷たち第三勢力の立ち位置が難しいかな。
正規軍かヒール軍かはたまた浦野マシン軍団につくのか。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:24:32
編成最新版だぉ

○正規軍
前田、高橋、大島、篠田、秋元、渡辺、柏木、奥、成田、井上、松岡、野口、田名部、早乙女、倉持、宮澤(加入)
○ヒール軍
峯岸、優子、板野、戸島、小野、河西、野呂、佐藤、大堀、平嶋、亜美菜、松原(加入)
○無所属(第三勢力?)
小嶋、駒谷、中西、佐藤由、佐伯



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:26:36
このメンバーの中にも浦野マシンの何人かがいると推測する。
でもいないのも混じってると思う。次回からはカード発表を先にして
からストーリーに入るとわかりやすいと思う。
試合内容はドラゲーっぽくてなかなかプロレスをよく知ってるなって思った。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:31:12
正規軍はまあいいとして、ヒール軍のチーム名はなくていいんか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:54:31
今日は試合やってないのかな?
二戦目楽しみにしてるよ!
AKBマシンの正体も気になる

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:44:04
オカロの剛腕で吹っ飛ぶ戸賀崎見てぇ〜


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:55:33
>>72
>>14のあやりんなんで消しちゃったの?
あやりん追加での編成最新版だぉ

○正規軍
前田、高橋、大島麻、篠田、秋元、渡辺、柏木、奥、成田、井上、松岡、野口、田名部、早乙女、倉持、宮澤(加入)
○ヒール軍
峯岸、大島優、板野、戸島、小野、河西、野呂、佐藤夏、大堀、平嶋、菊地、佐藤亜、松原(加入)
○無所属(第三勢力?)
小嶋、駒谷、中西、佐藤由、佐伯

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:57:48
アンカ間違えた
>>14>>41

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:19:29
ヒール軍に推しが多いので
とりあえず>>2の編成最新版

○ヒール軍
・ガッチャ峯岸
 団体一悪知恵が働き死角を突いた反則が得意。
 自分はヒールもできるアイドルレスラーだと勘違いしている
・アップルゆうこ
 小柄な体ながら罵言暴言を吐きまくり、自分がのしあがるには手段を選ばない
・スモールデビル板野
 かつては高橋とのタッグで人気を博していたが突然の裏切り。
 「クソみな〜!」と叫び、激しい対抗意識を燃やす
・ライオンデス花
・小野(リングネーム募集)
・河西(リングネーム募集)
・ダンプ野呂
 唯一オカロとパワー勝負ができる。ダイビングボディプレスで圧死者数知れず。
・バッドナース夏希
 野呂とのタッグで昨年はベルト強奪。パートナーであるが「野呂さん」と呼んでいる
・ドロンジョ大堀
 黒のボンテージで戦う悪のエロ担当。実力は定かではないがピンチになるとキス
 で流れを一変させる魔力を持っている
・平嶋(リングネーム募集)
・リトルデビル・スマイリー彩香
・シャープアイ夏海
 渡辺との決闘は記憶に新しい。リングネームの由来は「細目」のこと。
 決して一般的にはかわいくはないが、一部からカルト的な人気を博している。
・松原(リングネーム募集)
・小林(加入・リングネーム募集)
・エゴイスト・ザ・マネー戸賀崎
 団体代表として働いてきたが、金に目がくらみヒール軍に有利なレフェリング
 やマッチメークを行う人類最悪の男。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:24:55
↓ここ見ると、秋元と篠田もヒールっぽいw
ttp://mobile.seisyun.net/cgi/ugate/Akb48/


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:29:16
>>80と同じのだけどなんじゃこれwww
ttp://ansaikuropedia.org/wiki/AKB48

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:33:05
>また、ソ連にも似たような名前のプロレス団体があるが、これとは全く無関係である。
>当面の目標は特徴の似た女子プロレス団体モーニング娘。に勝利することである。

ターゲットはモー娘じゃん

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:37:18
>>80
んじゃ、さらに編成最新版だぉ

○正規軍
前田、高橋、大島麻、渡辺、柏木、奥、成田、井上、松岡、野口、田名部、早乙女、倉持、宮澤
○ヒール軍
峯岸、大島優、板野、戸島、小野、河西、野呂、佐藤夏、大堀、平嶋、菊地、佐藤亜、松原、小林、篠田、秋元
○無所属(第三勢力?)
小嶋、駒谷、中西、佐藤由、佐伯

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:45:53
正規軍の候補生として、キタリエ希望

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 03:41:00
俺的にはまいまいはヒール。
あと、柏木はいつでもヒールになれると思ってる。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 03:43:51
美香ちぃを是非ヒールに!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 03:49:05
ヒール入り熱望が多いねw
>45であっちゃんもヒール入り熱望だし
正規軍いなくなっちゃんよw

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 03:51:02
なら、たかみなは元ヤンキーで紅みなみでヒール入り

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 03:55:11
ヒール強すぎw

○正規軍
渡辺、柏木、奥、成田、井上、松岡、野口、田名部、早乙女、倉持、宮澤
○ヒール軍
峯岸、大島優、板野、戸島、小野、河西、野呂、佐藤夏、大堀、平嶋、菊地、佐藤亜、松原、小林、篠田、秋元、前田、高橋、大島麻、佐伯
○無所属(第三勢力?)
小嶋、駒谷、中西、佐藤由

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 03:55:20
はーちゃんあたりは正規軍じゃね?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 08:37:54
性器軍の方はいませんか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:22:42
いいからお前らとっととファイプロリターズ買ってこい。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:23:23
間違ったファイプロリターンズだ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:45:07
正規軍に何人か追加してほしい。

 ・オクトパス増田
  実力は誰しもが認めるところ。なかなかスポットライトを浴びれない。
  得意技は、勿論「卍固め」
 ・クレイジー”MAX”小林
  いつも、トリッキーな言動で会場をわかす。AKBマシンが出てきた際にも、
  「お前、成○だろ!」と、中の人を暴露。
 ・ドン・オーィエ
  怪我で欠場中だったが、最近復帰。

95 :1-3です。ブックライター:2008/06/14(土) 23:59:50
やっと仕事から帰ってきました・・
みんなキャラやブックの考案ありがとうございます。
前回開幕戦では、松原のシャープジョーと、浦野率いるAKBマシンを使わせて
もらいました。拙い点もあると思いますが、プヲタとしていろんなブックを作っ
ていけたらなと思ってます。

では第二戦に向けて陣営の整理を再度したいと思います。
何人かが急にヒールに移っていましたが、とりあえず前回の流れを汲んだものでいきます。
○正規軍
前田、高橋、大島麻、篠田、秋元、渡辺、柏木、奥、成田、井上、松岡、野口、田名部、早乙女、倉持、
宮澤(加入)
○ヒール軍
峯岸、大島優、板野、戸島、小野、河西、野呂、佐藤夏、大堀、平嶋
菊地(前抜けてました指摘サンクスです)、佐藤亜、松原(加入)
○無所属(第三勢力?)
小嶋、駒谷、中西、佐藤由、佐伯
○謎の集団
浦野、AKBマシン1〜5号

そして修正点として
・「ミニラ大島」を「アップル優子」に
 おおよそヒールらしからぬ名前ですが熱烈な要望があったので^^;
・「オクトパス増田」「クレイジーMAX小林」を正規軍に追加

とします。もちろんココから合体・裏切りはどんどん繰り広げられます。
では第二回大会のカード発表と見所をご紹介します・・



96 :1-3です。ブックライター:2008/06/15(日) 00:14:38
○AKB女子プロレス 第二回興行
・第一試合 タッグマッチ
 マシュマロ奈瑠&サモアン松岡 対 AKBマシン1号・3号withCindy浦野
 
前回突如として現れたAKBマシン軍団がヴェールを脱ぐ。1号は乱入時軍旗のような
ものを持っており、3号は5人の中で最も浦野とアイコンタクトを取り、右手を突き上
げるポーズを取っていた。正規軍の2人は謎の集団を止めることができるか。また浦野
がどこまで試合に介入してくるかも要注目。

・第二試合 タッグマッチ
 クイーン陽菜&ピンキー駒谷 対 ダイナマイト成田&中西里菜
開幕戦で試合なしという憂き目にあいながら、全く意に介することなく
解説をしていた「ほほえましい」タッグ。対戦するのは成田と中西の越
境コンビ。長期戦線離脱から復帰の中西は正規軍・ヒール軍の争いから
は一歩引いた立場で試合を続けていたが、新たな展開は生まれるのか?
デビュー当初は「スカひらセブン」でしのぎを削っていたが、今は陽菜
に大きく水を開けられた感のある成田と中西。意地を見せるか?


97 :1-3です。ブックライター:2008/06/15(日) 00:37:44
・第三試合 3WAYタッグマッチ
 エンジェル麻友&ラブリー柏木 対 シャープアイ平嶋&ミニデビル彩香 対 AKBマシン2号&4号with浦野

史上初の3WAYのタッグマッチ。人気・実力とも上昇中の正規軍渡辺と柏木。一方ヒール軍の彩香は
これが初登場。リトルデビルの名を先輩に板野から引き継ごうと思っている。気心の知れた平嶋とのタ
ッグで迎え撃つ。渡辺と平嶋、柏木と菊地のWライバル闘争が見られる好試合に侵入するのがAKBマ
シン。2号か前回石のような凶器を持っていたこと、4号が背が高いということしか情報がわかってい
ないが、浦野はこの二人をどう操るのか?

・セミファイナル 6人タッグマッチ
 プリティー前田&キューティー高橋&アフロディーテ麻衣 対 ライオンデス花&ダンプ野呂&バッドナース夏希

正規軍の王道トリオが終結し、NATINONに今回ヒール軍に加勢し、微妙に改名もした花を迎え撃つ。
花は大きな結果を残してこそいないが、ファンの支持も多くベルトに向けて動き出した。
前田・高橋はタッグベルトを保持しているが、シングルベルトが解禁される噂も出ており、麻衣とともに
動きが気になるところ。


98 :1-3です。ブックライター:2008/06/15(日) 00:45:02
・メインイベント 6人タッグマッチ
 アテナ麻里子&ヘラクレスオカロ&ハッスル佐江 対 ガッチャ峯岸&アップル優子&リトルデビル板野

リングに立てば大人と子供のような身長差のあるチームの闘い。正規軍が小柄でヒールが大柄という常識を
覆すタッグマッチ。前回会場を盛り上げた麻里子&オカロに新加入の佐江を加え、トリプルタワーを結成。
対するヒール軍は悪知恵でかきまわしたいところ。セコンドも巧みに使うであろうことが予想される。普通
の6人タッグでは終わらない・・

99 :1-3です。ブックライター:2008/06/15(日) 00:51:46
では今日はここまでで・・試合は明日行われる予定です。
前回も今回も出てきてない選手もいると思いますがしばしお待ちを。
勝敗予想なんかもして気軽に遊んでみてください^^
引き続き選手設定も募集しています。>>94さんみたいな感じでリングネームと
簡単な紹介でお願いします。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 06:50:16
最強は力沢

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:46:39
第一試合 多分マシンが勝つはず。デビュー戦で井上松岡に負けたら話しにならん(笑)
第二試合 成田はいったいどうしたいだろ?中西と組ませても今更だしな
第三試合 渡辺と平嶋のシングルが見たい!そういえばゆきりんと美香ちぃの話は?
第四試合 なんか無難な6人タッグだなあ〜佐藤がやられ役定番になるの?ドロンジョ大堀乱入?
第五試合 セミは正規軍だからメインはヒールが勝ちそう。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:41:45
控え室に集まる5人組、「浦野は信用できるのか?」「浦野が変な真似をしたら叩き潰せばいい。」「浦野なんかどうでもいい、あたしは前田が許せないだけだ」5人組の密談は続く…

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:53:16
さらに
「でもあたし達が前線に出るためには浦野を利用するしかないだろ」
「普通にやってたって私達にはチャンスが来ないんだから・・」
AKBマシンズは結束を誓ったあと「それぞれの場所」に散っていった・・

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 20:46:43
>>1-3です。ブックライター

楽しく拝見させてもらってます。酉つけたらどうですか?偽者沸きますよ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 20:58:42
>>96
・第一試合
AKBマシン1号・3号が暴走。凶器のイスで、奈瑠・松岡に暴行を加えたため、反則負け。
練習生の小原春香と北原里英が止めに入るが、二人にもイス攻撃。倒れる二人。
Cindy浦野 が黒いスプレーで、二人の背中に何やら書き始める。
小原の背中には、「犬」、北原の背中には「鰻」という文字が。
その後、小原と北原は、”鰻犬軍団”を結成。
 

106 :1-3です。ブックライター:2008/06/15(日) 22:22:42
>>104
ありがとう。でもすみません「酉」とは何でしょうか?ガチな話知らないんですよ。。

それではお待たせいたしました。試合を開始いたします!!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 22:31:37
>>106
待ってました!!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 22:34:19
酉なんかつけたことないからよくわかんないや、誰かヘルプ!

109 :1-3です。ブックライター:2008/06/15(日) 22:48:00
・第一試合 タッグマッチ
 マシュマロ奈瑠&サモアン松岡 対 AKBマシン1号・3号withCindy浦野

まずはAKBマシン軍が入場。拡声器を持った浦野を先頭に1号が今日も軍旗を持ち
3号も場内を見回しながらリングイン。1号はリング中央で両手を腰に当てて正規軍
の入場を待つ。

浦:「お〜い!会場のエロヲタども〜今日はな〜AKBマシンのデビュー戦だ!
   記念すべきデビュー戦の相手がなんであんな弱いやつらなんだよ!ふざけんな!」

このアピールに正規軍2人は入場テーマを待たずにリングに駆け込み浦野に突進。
浦野は身を翻し代わって1号と3号が迎え撃つ。場外に引き込むとマシンペース。
1号は旗を使って、3号はマイクのコードを使って首を締め上げる。
リング上でも優位は動かず。ドロップキックで松岡をなぎ倒したあとすっと起き
上がって3号がスティングばりの
「フー!!!」
と雄叫びをあげた。初めて発した3号の声に会場はざわめく。浦野が拡声器で指示
を出す五月蝿い状況に会場は大ブーイング。井上・松岡に声援が飛び始めるが、最
後は1号がフォームのキレイなスワンダイブ式のミサイルキックで松岡をピン。 

○AKBマシン1号 AKBマシン3号(SD式ミサイルキック)×松岡 井上

ゴングが鳴った後も攻撃をやめないマシン軍団。浦野も加勢し椅子攻撃。井上の
マシュマロ肌、松岡の健康的肌がみるみるうちに真っ赤に。見るに見かねて野口
と練習生の小原春香と北原里英が止めに入るが、三人にもイス攻撃。野口を場外
に排除したあと、キレた浦野が
「貴様ら、練習生の分際で・・思い知らせてやる!!」
と黒いスプレーで、二人の背中に何やら書き始める。
小原の背中には「犬」、北原の背中には「鰻」という文字が。

浦:「ハッハッハ!情けないな〜もうデビューするのも怖いだろう?さっさと消えろ!」

1号3号も横で拍手。意気揚々と引き上げるマシン軍団に会場からは「ババアコール」。
ダメージの深い練習生二人は涙を流しながら肩を借りてひきあげていった。

>>105
めちゃくちゃおもしろかったので使わせていただきました。

(ちなみにプヲタではない人のために。北原が「鰻」なのはわかると思いますが、
小原の「犬」はプロレスで「小原(こっちはオハラと読みますが)」という選手
がいまして、昔、武藤や蝶野に背中にスプレーで「犬」と書かれたことがありま
した。 そこから取っています)
 


110 :1-3です。ブックライター:2008/06/15(日) 23:27:57
・第二試合 タッグマッチ
 クイーン陽菜&ピンキー駒谷 対 ダイナマイト成田&中西里菜

一期生四人のタッグマッチ。古参ファンにはうれしい試合となった。
まずは青コーナーより成田・中西の入場。大好きなピンクのビキニタイプの
コスチュームの成田は花道を元気にダッシュ。たわわな胸元に観客も元気に
なってしまっている様子。一方の中西はゆっくりと歩きながら入場。場内か
らは「おかえり〜」と歓迎モードの声援。
そして赤コーナーより仲良しコンビが入場。成田に負けじとピンクのコスで
入場の駒谷。その後ろをシングル王座に最も近いと言われているクイーン陽
菜が現れると会場はメインイベントかと思うほどの大声援!コール時には大
量の紙テープが飛んだ。

試合は成田と駒谷からスタート。ピンクとピンクで目のチカチカする中では
あるが、客席の目は成田の胸に耳は駒谷の試合中の萌声に集中。実力も拮抗
しており盛り上がりを見せる。
そして小嶋と中西にタッチ。陽菜が高い跳躍力やレスリング技術を見せる。
中西もクラシカルなフライングメイアー、キーロック、サーフボードストレ
ッチなどを使い反撃していく。

試合が動く。成田・中西は初タッグながら息のあったコンビネーションで、
駒谷に狙いを定めていく。何とか駒谷からスイッチした陽菜は愛する駒谷の
ピンチに一念発起。2人まとめてキックの雨嵐。中西に狙いを定めフィニッ
シュを狙い引き起こそうとしたその時!中西の味噌汁毒霧が直撃!しかも少
し塩気を利かせていたため陽菜は完全に視界を奪われる。

駒谷が救出に向かう。陽菜をエプロンに連れて行き避難させ体力も回復しな
いままながら向かっていく。「ひぃちゃん」コールが起こり「にゃんにゃん
がいなくても勝てるもん!」と今までにない気合を見せる。勢い込んでタッ
クルに向かったところに待っていたのは、中西の唐揚粉攻撃!!視界を奪わ
れフラつくところに成田のダイナマイトボディアタック!!吹っ飛ぶ駒谷。
最後は満を持して、中西が得意の「スターバックス(ダイビングニー)」で
フィニッシュ。ブーイングも飛んだが目まぐるしい攻防に客席も沸いた。

111 :1-3です。ブックライター:2008/06/15(日) 23:36:50
試合が終わると、小嶋駒谷に水をかけ毒霧を落とそうとするセコンドを振り払い、自らの
手で介抱する中西。成田もそれに加わる。陽菜駒谷も抵抗はしない。マイクがリングに入る。

中:「にゃんにゃん、ひぃちゃん・・今日は・・ゴメンね」
陽:「全然気にしてないよ♪」(会場笑)
駒:「ひぃも気にしてないよ♪でも試合が楽しかった。りさもだよね?」
成:「なんか懐かしかった・・にゃんにゃんや里菜てぃんと・・里菜てぃんと
   はガラスのI Love Youも一緒だったから」
中:「ありがとう。私も戻ってきてなかなか居場所がなくて・・でも今日は本当
   に試合してて楽しかったし嬉しかった」
駒:「じゃあひぃたちと一緒にやろうよ!ねえ陽菜?」
陽:「いいよぉ♪」(会場大爆笑&大拍手)

駒谷の頑張り、成田中西の葛藤がぶつかりあい思わぬ産物ができあがった。
陽菜駒谷と中西成田。一期生四人が世代交代、そして正規軍のトップに一石
を投じるため決起した。ユニット名は公募するとのこと。

112 :1-3です。ブックライター:2008/06/16(月) 00:09:33
・第三試合 3WAYタッグマッチ
 エンジェル麻友&ラブリー柏木 対 シャープアイ平嶋&ミニデビル彩香 対 AKBマシン2号&4号with浦野

初の試みとなる3WAYしかもタッグマッチ。まずは正規軍の麻友と柏木が入場。個々の実力が急上昇
しており、柏木は佐伯とのタッグベルトを、麻友もシングル戦線に名乗りをあげられるレベルにまでな
ってきている。
次にヒール軍が登場。しかし・・現れたのは平嶋だけで今日が初登場のミニデビル彩香が現れない。
セコンドの亜美菜も驚いた様子。平嶋はやむなく一人リングで待機することに。
最後にAKBマシン軍が登場。石の凶器を持った2号と長身の4号。後ろには試合を終えたばかりの
1号3号がついている。

浦:「おい!平嶋!!おまえのパートナーはどうしたんだよ!」
平:「おまえらに関係ないだろ!!一人でやってやるよ!」
浦:「誰が来ても一緒だ!行け2号4号!!」

2号4号が平嶋に襲い掛かる。2人がかりのため平嶋は成す術がない。
正規軍二人は静観していたが、麻友は憎き平嶋のピンチに乗じ攻撃に加わっていく。
しかしAKBマシンは麻友に攻撃を転じる。場外に叩き落すと今度は3号も加わって
3人がかりでストンピングの嵐。1号は相変わらず腰に手を当て高見の見物だ。

残された柏木が急いで麻友を救出に向かおうとしたところ背後から影が。
今日試合を組まれていなかったAKBマシン5号だ!最も謎に包まれていた5号がつい
に動いた。虚を突かれた柏木は5号のハードヒットな攻撃に防戦一方。

リング上では平嶋を浦野がいたぶっている。もはや収集のつかない状態となりここでゴング。
混乱が予想された3WAYタッグマッチは、やはりノーコンテストとなった。

平嶋、麻友、柏木をグロッギー状態に追い込んだAKBマシン軍は勝鬨を上げる。
浦:「見たかおまえら!!渡辺・・2号3号4号の恨みがわかったか!まだまだ貴様
   には借りを返させてもらうからな!」
  「平嶋!おまえにはあたしはとことんガチで行くからな!!」
  「そして柏木!おまえにはこの5号が介錯人だ。せいぜい頑張るんだな!!」

場内はせっかくの試合を台無しにしたマシン軍に大ブーイング。
個々のターゲットも明確になり始め、ますます混沌としてきた。

平嶋は亜美菜に背負われ退場。麻友も3人がかりの攻撃が堪えたようでふらつき
ながら何も言えず退場。柏木は引き下がるマシン軍団、中でも5号にはただなら
ぬ怒りを秘めた視線で睨み付けていた。

・・今日はここまでとします。明日できれば後半2試合をお送りします!



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 00:18:03
ブックライターさん
乙でした!今日もおもしろかった!!
みんなが予想してた、AKBマシン=成田説は違ってたのかな?
前座戦線はマシン軍団が暴れて、後半は正規軍とヒール軍の抗争という流れ
でいいのかな?
あとジュニアのベルトとかは作らないんですか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 00:21:13
続き乙です
酉は半角の「#」の後に好きな文字を入れたら出ます

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 00:49:31
>>112
ブラックライターさん、面白いっす。
特に、マシン軍団にそんな秘密があったなんて。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 01:36:04
第二試合が俺的にはよかった。
ひぃや梨紗は現実ではなかなか活躍する場がないけど
ここではスポットを当ててやってほしい。。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 01:41:51
お疲れ様です 面白かったです!
個人的には花推しなのでナチノンコンビとの「全力で聞かなきゃ」トリオに期待してます!

118 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/17(火) 00:49:13
こんばんわ。遅くなってしまいました・・
日中はなかなかレスがないようで、まだまだ力不足を実感しています。
セミとメインを今日行う予定でしたが、いい試合にするまでもう少し時間をください。
第三回大会のカードまで含めて考えていますので!

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 18:25:40
ブックライターさん
楽しく読ませてもらってます
個人的には練習生とマシン軍の絡みが面白くなればと思います
仕返しに練習生がマシン軍の試合にちょっかいを出しはじめていく
ロープ際で足を引っ張ったり毒霧かわりに山椒を投げつけて逃げていってしまう
そんな行動が何回か続き

120 :三沢光晴:2008/06/17(火) 19:19:54
空き室でこまったら♪(たら♪)まかせてください♪(さい♪)

121 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/17(火) 21:10:18
こんばんは。お待たせ?いたしました。
休憩時間は終了です。ただいまより試合再開致します!

122 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/17(火) 22:18:21
・セミファイナル 6人タッグマッチ
 プリティー前田&キューティー高橋&アフロディーテ麻衣 対 ライオンデス花&ダンプ野呂&バッドナース夏希

最も盛り上がったのは花の入場シーン。挑発的な視線で客席を見やりながら、毛皮のガウン
で登場。背中からはライオンの鬣のごとくファーが出ている。
NATINONもタッグ王者の前田・高橋に対し並々ならぬ気合を見せる。

先発は麻衣と花。猛烈な花コールが沸き起こる人気ぶり。実績では麻衣が勝るも熱狂的な
ファンが多いようで会場は完全にヒール軍モードに。
待ちきれないNATINONも前田・高橋を場外に連れ出し、劇場客席にまで雪崩こむ
大立ち回り。ファンは間近で闘いが見れたことでさらに大熱狂。

しかしヒール3人は中盤以降スタミナ切れ。特にスーパーヘビーの野呂のダメージは
激しく肩で息をし目もうつろ。そこを突いた麻衣が得意のエロレッグラリアット!切れ
味は今日も抜群でもんどり打つ野呂。エプロンにいた花、夏希もまとめて一発!よけき
れなかった二人も場外へ転落。麻衣は高橋・前田に託す。

前田が羽交い絞めに捕らえ、高橋がロープに走る。勢いをつけての得意のヒップアタッ
ク「スカート、ひらり」だ!客席も「う〜〜〜」と溜めに溜めて・・・
「うおおおおおおお!!!!」
&%$#”’!?
男性客?いや声の主は野呂だった。さっきまでは死んだフリだったのだ。
前田の羽交い絞めを自力でほどき、後ろを向いて突っ込んできた高橋の延髄に
剛腕ラリアット!!そこから高橋は一回転し後頭部からマットに落ちる大ダメ
ージ!!
呆然とする前田の後ろから場外戦から帰ってきた花が猛獣のごとく低空のタッ
クル!顔面から倒れる前田。顔を押さえ悶える前田。足をばたつかせながら、
うつぶせから仰向けの状態に。そこへそこへこれまた場外戦で生き残った夏希
が毒注射針エルボーをグサリ!!仕上げは満を持しての野呂のダンププレス!
いつもより飛距離・高さが抜群の一撃。1・・2・・3!!!

なんと前田から3カウント奪取!!高橋もラリアットのダメージでピクリとも
動かない。場外戦で麻衣を振り切った花・夏希もお見事だった。
夏:「やりましたよ野呂さん!」
野:「見たか!反則なしで勝ったぞ!!さっさとベルト返上しやがれ!!」
花:「大島!次はあんたとシングルよ!」

ヒール軍であるにも関わらず番狂わせに会場は大歓声。NATINONがただの
キャラユニットではないこと、花が実力を確実につけていることを知らしめた一
戦であった。

試合後正規軍の控え室はお通夜モード。前田は担架で医務室へ。高橋・大島もノ
ーコメントで下がっていった。

123 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/17(火) 22:41:13
・メインイベント 6人タッグマッチ
 アテナ麻里子&ヘラクレスオカロ&ハッスル佐江 対 ガッチャ峯岸&アップル優子&リトルデビル板野

まさかのセミでの出来事に正規軍3人は緊張の色を隠せない。対するヒール軍は体格差をものとも
しない気の強さが身上のチーム。まずは改名した優子がマイクを握る。

優:「をい!さっきの試合見たかぁ?前田も高橋も大島も大したことねえな〜あいつら
   の下のおまえら3人じゃもっと相手になんねえよ!」

焦りの見せる正規軍から突っかけてゴング。特に今日が初試合のハッスル佐江は試合前
のサイン会でも丁寧な対応でファンの支持を得、一発一発に歓声があがる。
オカロもパワーを序盤から惜しみなく発揮し、アイアンクローで板野を持ち上げ叩きつ
ける荒業も披露。麻里子も長い脚で峯岸の動きを封じ深入りさせない。

ここが機と見た正規軍は5分経過したところにもかかわらず勝負を仕掛ける。
優子を捕らえ、佐江のボディアタック、オカロボンバー(アックスボンバー)、振り返
してアテナハイキック。オカロがフィニッシュ宣言し、佐江と麻里子は板野と峯岸をお
さえに成功。
「終わりだあああ!!!」
場外ではヒール軍コーナー側で何か動きが・・
オカロ、ロープに走る!
すると突如黒い影がオカロに近づき!!
「いただきぃぃぃぃ〜〜・・・んふ♪」
なんとドロンジョ大堀がリング下に隠れていたのだ!
突如唇を奪われたオカロは放心状態になり全身の力が抜けていく・・
隙を見た優子がスモールパッケージ。気付いた麻里子、佐江のカットも間に合わず
まさかの3カウントとなった。

峯:「アッハッハッハ!バーカ!ドロンジョ様のカードが組まれていないことを
   忘れていただろう」
板:「背ばっか高くなって頭は成長しなかったんだな。あと胸もな!!ハハハ」
優:「次は誰が来んだよ?あのアホの小嶋駒谷にリストラ前の成田中西の寄せ集めチームか?
   それともクソババアの変な軍団か?あたしたちだけ見てればいいんだ!!」
堀:「んふふ♪私を忘れるとこうなるのよ。次は誰かしらね♪」

屈辱的行為を受けたオカロは涙を浮かべる。麻里子はいつもはクールであるが
今日は険しい表情で、元気が取り得の佐江は悔しそうな顔を浮かべ下がっていった。

「本日はご来場いただきありがとうございました。第三回興行の対戦カードが
 急遽決定しております。モニターをごらんくださいませ・・」


124 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/17(火) 23:05:55
AKB女子プロレス 第三回興行 全対戦カード決定!

○第一試合・シングルマッチ
 チャゲ明日香 対 フィッシャー亜美菜
 
○第二試合 6人タッグマッチ
 オクトパス増田&クレイジーMAX小林&キャナル梅田
              対 
 バタフライ河西&シャープジョー松原&シャープアイ平嶋

○第三試合 8人タッグマッチ
 エンジェル麻友&ラブリー柏木&モダン片山&ジャングル仲川
              対
 AKBマシン1号&2号&3号&4号 withCindy浦野

○第四試合 スペシャルタッグマッチ
 アテナ麻里子&ヘラクレスオカロ 対 プリティー前田&キューティー高橋
  
○第五試合 メインイベント 8人タッグマッチ
 クイーン陽菜&ピンキー駒谷&中西里菜&ダイナマイト成田
              対
 ガッチャ峯岸&ライオンデス花&ドロンジョ大堀&ジョニーエレナ

ご期待ください!

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 23:09:17
やったー!ついにチャゲと亜美菜のシングルだ^^ライターさん乙!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 23:29:01
梅ちゃんとはーちゃんとはるごんが入ってる^^
ジョニーエレナってリングネームもすごいな(笑)

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 00:29:07
マシンは今まで出てきたメンバーなのか出てきてないメンバーなのかも
定かではないから予測がつかんな。。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 09:46:25
実は浦野は新人の教育係で見込みありそうな練習生にマスクをかぶせてリングに上げていた
なんていうのもあったら面白そう

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 09:53:40
このスレ、面白すぎる

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 13:24:42
選手がこれだけたくさんいるとおもしろくなるってつくづく感じるな。
プロレスも早く団体をまとめていってほしいと思うよ。

正規軍、ヒール軍、AKBマシン軍、こじはる軍だけでもいろいろ組み合わせ
替えられるもんな。個人的には浦野マシン軍が好きだけどね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 14:17:13
医務室の前に佇む一人の影「あっちゃん…」言葉を飲み込み去る峯岸…その手に握られている物は…?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 14:34:15
団体対抗戦ないの?
AKB同士で戦っててもあんま面白くないというか
アイドリングとかハロプロなんかとの
団体対抗戦設定だと荒れちゃうかな?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 14:36:23
>>132
書いてくれる人にある程度アイドリングやらハロの知識が無いと厳しいだろうね

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 14:41:53
>>133
そっか、知らないと厳しいか・・・
推しと推しが戦う設定はなんか見てて辛かったからレスしてみた

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 14:44:01
>>134
それはあるねw まぁフィクションだから 気にすんなよ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 16:26:50
でもAKBは多分にプロレス的要素あるよね。チーム制とかユニットとか

137 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/18(水) 22:49:59
>>132 134
対他団体編はきっとやったらおもしろいと思います。
ただやっぱり僕に知識がないんですよ・・AKB一筋で申し訳ないです。

推しと推しが戦うことも出てしまいますよね。気分を悪くしたならすみません。
ただ一ついえることは僕はAKBに嫌いなメンはいません。
悪役で相手を罵ったりやられ役になってしまったりしているメンもいますが、
嫌いでそうしているというわけではありませんので。現実では全面に出てくる
メンとそうではないメンがいると思いますが、ここではそれは持ち込まずにと
思ってやってます。

また、実際のプロレスというのはチームに分かれて抗争したりもしますが、
見方を変えれば一つのチーム(団体)なんですよね。
信頼関係がなければ成立しないものです。
それぞれが夢に向かって切磋琢磨し、自分をプロデュースしアピールする。
そこには当然ジェラシーもあるでしょう。でもそれがドラマを生みます。

えらそうなことを言ってしまいましたが、135さんの言うようにフィクション
なんで気楽に見ていただけたらと思います。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 01:21:09
プロレスバンザイ!AKBバンザイ!!

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 01:31:30
ほんとに、万歳!

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 01:40:57
そろそろG1の季節ですね

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 02:06:00
きっとライターさんは何かサプライズを用意してくれてると思うよ。
頑張って!!

142 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/21(土) 13:08:53
お久しぶりです。
やっとこさっとこ来ることができました。
仕事がたて込みまくりました。。懲りもせず仕事中にもブックをいろいろ
考えたりしてました(苦笑)

さて、第三戦を今日は放送(?)致しますのでお楽しみに!
簡単に各試合見所をチェックしておきましょう。

○第一試合・シングルマッチ
 チャゲ明日香 対 フィッシャー亜美菜
ヤングAKBの第一試合です。さわやかな好試合になるのか?
 
○第二試合 6人タッグマッチ
 オクトパス増田&クレイジーMAX小林&キャナル梅田
              対 
 バタフライ河西&シャープジョー松原&シャープアイ平嶋

増田小林梅田三人とも初登場!同期の河西松原とどう絡むのか?
前回菊地に試合をすっぽかされた傷心の平嶋は立ち直っているのか?

○第三試合 8人タッグマッチ
 エンジェル麻友&ラブリー柏木&モダン片山&ジャングル仲川
              対
 AKBマシン1号&2号&3号&4号 withCindy浦野

AKBマシン軍団の暴挙を止めるべく正規軍は片山と仲川を招集。
麻友&柏木との三期生の最強カルテットと呼んでもおかしくないくらいの
メンバーで討伐をもくろむ。果たしてAKBマシン軍の狙いは何なのか?

○第四試合 スペシャルタッグマッチ
 アテナ麻里子&ヘラクレスオカロ 対 プリティー前田&キューティー高橋

タッグベルトが懸かってもおかしくないような試合。しかし前試合で強烈なダメージを
受けた前田高橋は大丈夫なのか?
  
○第五試合 メインイベント 8人タッグマッチ
 クイーン陽菜&ピンキー駒谷&中西里菜&ダイナマイト成田
              対
 ガッチャ峯岸&ライオンデス花&ドロンジョ大堀&ジョニーエレナ

前回新チームを結成した陽菜たち4人がヒール軍との対抗戦に挑む。
過去2回乱入で勝利をアシストした大堀に、バナナシスターズを解散し
ヒールとしてエレナが再始動するのも注目。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 13:14:10
はーちゃんと花キター!
楽しみにしてます!

144 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/21(土) 14:00:50
試合前にヒール軍の記者会見が行われた。
優子:「え〜前回の試合を無断欠場した菊地を我が軍から追放処分とする」
峯岸:「何を考えてるのかわからないけど、ありえない行為だから」
板野:「もしのこのこ上がってくるようなとがあれば・・潰すからな」
平嶋:「あたしに恥をかかせたこと、思い知らせてやるから」

一方的にまくし立てて退場。

○第一試合 チャゲ明日香 対 フィッシャー亜美菜
正規軍の明日香とヒール軍の亜美菜の初対決。手の内を知っている物同士とあって
序盤から切り返しの応酬。カメラを見つけた亜美菜が「魚眼レンズでしか撮るな!」
と毒づく場面も。しかしヒール殺法が使える亜美菜が徐々にペースをつかむ。

そしてロープに振ったところをカウンターのソバットをどてっ腹に一撃!そして
片足を抱えて後方にぶん投げる!そう、これが必殺技のフィッシャーマンズスープ
レックス!しかし腕がロックされていない分、明日香が腹にパンチしカウント2。
勝負をかける亜美菜。今度は抱え上げて垂直に落とそうとする。超危険技のフィッ
シャーマンズバスターだ。しかし明日香は腕を首元に絡め、体重移動をしDDTで
切り返す!勢いがついたため脳天から刺さる亜美菜。頭を抑えて悶絶。
チャンスとみた明日香は、得意の捻り式バックドロップ!同じ脳天から落とし3カ
ウント。咄嗟の機転で明日香が勝利。亜美菜はヒールであるため、握手は避けたが
もう1回をアピールしていた。


145 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/21(土) 14:40:27
○第二試合 6人タッグマッチ
 オクトパス増田&クレイジーMAX小林&キャナル梅田
              対 
 バタフライ河西&シャープジョー松原&シャープアイ平嶋

まずはヒール軍入場。河西は黒いナースキャップを被っての入場。今日限りの
コスチュームサービスだとか。そして赤コーナーより初登場の3人が入場。
いつ出場してもおかしくなかっただけに場内も待ってましたの声援。特に梅田
は長期離脱していたため花束を持つファンも。両足にはサポータ&レガースが
ついている。戦いたくてしょうがないという前のめり状態の増田、そして小林
は平嶋を指差しながら目を細めて「おまえ見えてんのか?」と大暴言。。平嶋
が激怒し突っかかってゴング。

平嶋が場外で小林に突っかかる。リング上は梅田と松原。ダンスを利したスピーディー
な動きが得意の両者。梅田も復帰戦ながら動きは全盛期同様で観客の声援も集まる。
しかし後ろから河西が低空ドロップキックをかましたところから試合が動く。
不意打ちのダメージ大きく、梅田がつかまる。脚への攻撃をネチネチと続け立ち上がる
ことも困難な状態に。エプロンでは増田が待ちかねる歯がゆい展開。
2−1の状況を続けるヒール軍。仕上げにとサンドイッチで低空ドロップキックを狙う
松原と河西だが一瞬の差で交わし、逆に松原の脚にドラゴンスクリュー!!梅田は欠場
中、逆に相手の脚を壊す技を習得していたのだ。慌てて飛び込んできた河西にも連続で
ドラゴンスクリュー!!会場は大盛り上がり。ようやく増田登場。
「よっしゃ行くで〜」の掛け声とともに飛び出し、スープレックスなどで八面六臂の活躍

一方場外に行った小林と平嶋だが姿が見えない。会場のスポットライトが二人を探す・・
・・・小林が場外通路で横たわっている。完全にグロッキー状態。では平嶋は?・・・・
スポットが人影を捕らえる!黒いマスク姿・・AKBマシンだ!
AKBマシン軍団がいつの間にか花道にやってきて平嶋を襲撃テロ!次の試合に出る
はずの1号〜4号と浦野が総攻撃!河西が慌てて救出に向かう。

リング上は増田梅田と松原。逆に2−1の状況を作った正規軍は、増田のハツラツ投げっ
ぱなしジャーマンから梅田の足四の字固めでギブアップ勝ち。初戦を勝利で飾ったものの
小林をズタズタにされた屈辱を晴らすべく場外乱闘に向かう。

しかし人数に勝るAKBマシン軍が両軍を攻撃。その間に浦野がリングに上がりマイクを
取る。会場は大ブーイング。
浦:「ハッハッハ〜平嶋〜今日も残念だったな〜小林のおかげで勝手にそっちから場外に
   来るんだもんな〜ちょろいちょろい!」
  「正規軍もよくわかんねえな。小林はバカ発言ばっかだし、あとは病み上がりに単細
   胞関西人か。足しにもならんねえんじゃないの?」
  「うちらの試合が控えてるんだよ!さっさと帰れ!」

怒り狂う梅田、増田、そしてようやく回復した小林。さらにヒール軍。しかし平嶋だけは
憔悴しきった顔で引き下がっていった。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 15:29:37
面白いです。楽しく読ませてもらってますよ!

147 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/21(土) 15:39:30
○第三試合 8人タッグマッチ
 エンジェル麻友&ラブリー柏木&モダン片山&ジャングル仲川
              対
 AKBマシン1号&2号&3号&4号 withCindy浦野

マシン軍団は既にリング上を席巻。余裕を見せながら正規軍の入場を待つ。
正規軍の入場。先頭に初登場の片山。昭和チックな着物のようなガウンで
入場。もう一人の初登場仲川はチョッキ型の野生児っぽいコスチューム。
そしてその後ろを白いヒラヒラつきのコスチュームの柏木と、バレエのチュ
チュをあしらった嘆きのフィギュア風のコスチュームの麻友が怒りを全面に
押し出した表情で入場。

4人のあまりの気迫にマシン軍もお得意の奇襲は仕掛けることができない。
すると珍しく麻友がいきなりマイクを握り

麻:「おい!おまえら3人!(2・3・4号)こないだはよくもやってくれたな。
   あなたたち3人は私一人で十分だ!」
片:「平成の時代に生まれし悪の集団よ・・私の手で消してしんぜよう・・」
柏:「浦野!今日は5号はどうした!!4−5でも私達は戦うぞ!」
浦:「はあ?このCindy様がいるからこの時点で5人だ!!行けー!」

2号・3号・4号は今日も麻友に一直線。それを柏木・片山・仲川がフォロー
に向かう。しかし浦野がいる分数に勝るマシン軍が優勢に。
だが今日の正規軍は違う。マシン軍に対し互角の勝負をしていく。

片:「あいつらは個々の力はそう大したことはないはず。。1−1で戦う
   時間を作り出せば出す技から特徴もわかっていくはず」
柏:「え・・そうか!バレたくないからいつもあいつらは集団で攻撃を・・」
麻:「うん!私も1−3でやってたからうまくいかなかったんだ」
仲:「じゃあまずあたしがアイツからやってやる!」

片山の冷静な分析により、正規軍はマシン一人ひとりと勝負を仕掛けていく。
まず仲川と1号。お互いスピードはほぼ同じ。ただ要所でサミングやチョーク
など小さな反則を織り交ぜていく特徴があるようだ。

次に麻友と2号。麻友が得意のルチャ仕込の動きを見せると2号はついていけ
ない。常備している石を振りかざすが全く当てることができない。観客からは
「その石はずせ!」と野次が飛ぶと「これは石じゃないんだ!!」と返すほど
冷静さを失っていた。

そして片山と3号。「フゥー!!」と雄叫びをあげて自らに気合を入れていく
3号だが、片山のクラシカルなレスリングにはなかなかついていけず苦しい声
をあげる。

そして柏木と4号。長身同士の対決だがスピード・キレで圧倒。4号もパワー
で返そうとするがペースはつかめない。

リング下で唇を噛む浦野。AKBマシンは実は弱いのか?そういう声が聞こえ
始めようとしたその時、ロープに走った仲川の脚を引っ張りついに妨害に出る!
これをきっかけに1号が軍旗で後ろから一撃!一気にペースを握ったマシン軍。
一瞬スキのできた麻友に2号がついに凶器をヒット!リング上には浦野があがり
5−4の状況に。仲川・麻友は凶器を受け動けず。柏木・片山も数的不利にはま
りまたいつもの展開か。。とその時!!


148 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/21(土) 15:58:29
その時!!
リング上に白い彗星が!真っ白なエナメルのコスチュームに身を包んだ美香ちぃだ!!
一瞬でコーナーに上がると滞空時間の長い高さのあるミサイルキック爆撃!!
吹っ飛ぶ2号・3号!
柏木の「てもでもシスターズ」結成の誘いを保留し、また旅に出たと思われていた
美香ちぃが正規軍の窮地を救った!!マシン軍は状況が不利と見るや、試合を棄て
て逃亡。浦野も何も言うこともなく退散。裁定はマシン軍の試合放棄により正規軍
がピンは取れなかったもののついにAKBマシン軍から勝利を奪った。

柏:「美香ちぃ・・(涙ぐみながら)会いたかったよ」
佐:「待たせてごめんね。私決めたよ。ゆきりんタッグ組もうよ(抱き寄せる)
   絶対アイツらを倒そうよ。アイツらに勝ったらベルトに挑戦しようよ。
   三期生に初のベルト・・私たちが巻く!!」
柏:「うん!皆さんどうですか?私達のタッグ応援してくれますか?」
会場は割れんばかりの大歓声。

次回大会で柏木・佐伯の「てもでもシスターズ」初戦が組まれることが決定。
AKBマシン選抜チームと反則裁定なしの決着戦が組まれることとなった。



149 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/21(土) 16:24:03
○第四試合 スペシャルタッグマッチ
 アテナ麻里子&ヘラクレスオカロ 対 プリティー前田&キューティー高橋

ノンタイトルながら正規軍同士の豪華タッグマッチが組まれた。
しかし前日の試合で後ろ向きで野呂のラリアットを喰らった高橋は首にムチ打ち症のような
コルセットを、前田も野呂のボディプレスであばらをやったようでテーピングがほどこされ
ていた。

正規軍の同士ではあるが、麻里子・オカロはクールな性格。容赦なく二人の負傷箇所に体格
差を利した高さのある攻撃を仕掛けていく。高橋・前田も個人技で応戦していくが、タッグ
としての機能がなかなか見られない。やはりこの怪我も誤爆がきっかけとなったせいか。

二人の異変を察知した麻里子・オカロはさらに負傷箇所を狙う。高橋にはオカロがパワーを
活かしネックハンギングボム、さらに引き起こしてチョークスラム!麻里子はあばらにミド
ルキックやニーリフトを打ち込み悶絶させる。

先輩に対しての金星を狙うオカロ。麻里子に前田を任せ高橋からのピンを狙う。ハーフであ
ることに誇りを持つオカロ。そこから取ったハーフネルソンスープレックス!!首から落ち
る高橋。1・・2・・2.99!辛うじて返す高橋。絶対絶命。もう1発狙うオカロ。バックを取
った!しかし回り込んで逆に高橋がバックを取る!

踏ん張るオカロ。体格差があるので高橋投げれない!ここで前田が麻里子を場外で蹴落とし、
トップロープに上がる。飛んでくる球のように突っ込むオリジナルトペコンヒーロことジェ
リービーンズを狙う!決まれば勢いがついて投げられる!!
・・・!?オカロ寸でのところでかわす!高橋にトペコンがモロにヒット!

大の字の高橋に麻里子がその場跳びムーンサルト!そしてオカロが満を持して2発目のハーフ
ネルソン!!会場大合唱の・・1!!2!!3!!!!
金星奪取のオカロに館内は大「オカロ」コール。

オ:「やったぞ!!これでベルト挑戦は内定出たも当然だ!!」

一方正規軍は互いにタオルを持参しておりそれに入れて帰っていった。
1度ならずしも2度も誤爆での負け。高橋も前田も互いににらみ合う。
何の会話もかわさずそれぞれ別の花道に消えていった。タッグベルトは
返上か?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 16:37:33
河西とプロレスごっこしたい

151 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/21(土) 22:25:01
○第五試合 メインイベント 8人タッグマッチ
 クイーン陽菜&ピンキー駒谷&中西里菜&ダイナマイト成田
              対
 ガッチャ峯岸&ライオンデス花&ドロンジョ大堀&ジョニーエレナ

前回団結した1期生4人がついにメイン登場。ヒール軍も大堀とエレナを加え新しいチーム
編成。優子、NATINON抜きでどこまで戦えるか。
まずはヒール軍入場。声援はやはり花が一番多い。ご満悦の表情。試合には初登場となる
ドロンジョ大堀のセクシーコスチュームにも大声援。ムチを振り回しながらそれに応える。
セコンドには優子、NATINONがつき数的優位も確保している。
続いて陽菜軍入場。成田と駒谷はお揃いのピンクコスチュームに変更。中西も「ガラスの
I Love You」コスでピンクを意識。そしてリーダー陽菜もロマイラのコスチュームになっ
ており、チームカラーがピンクであることを見せ付けた。

自分達以上の声援が起こり機嫌が悪くなる花、大堀。見かねた峯岸がマイク
峯:「おい!なんだその格好は?はずかしくないのか?ボロボロにしてやる!」
マイクを叩きつけ試合がスタート。
峯岸・花は相手4人が同期とあって特に気合が入っている様子。序盤からキレの
あるキックやチョップで攻勢。一方二期生の大堀とエレナは若干気圧された様子
でうまく試合に絡めない。しかし中盤からは駒谷と成田に狙いを絞り優位に進め
ていく。歯がゆい展開に客席からは
「駒谷!成田!おまえら最後のチャンスだぞ!!これでいいのか!!」
と熱い声援も飛び「ピンク!ピンク!」とコールまで起こりはじめた。
力を振り絞り自力で小嶋・中西につなぐ。しかし散々挑発され冷静さを
失った中西は花、小嶋は峯岸とシングルマッチのように周りをかまわず
やりあう。

これでは回復を待つこともできない駒谷・成田。リング上は大堀・エレナ
と4人に。ダメージのほとんどない大堀がムチで駒谷の首を締め上げ失神
状態に。エレナもバナナアームロック(バナナのようにグニャっと腕を曲
げてしまう技)で成田を陥落寸前に。
ここで大堀が「エレナ、貸しなさい!今日の獲物はその大きな・・んふ♪」
「わかりました!」とエレナが成田をロープに振る!まずキスを狙おうと
目をつぶり待つ大堀。と、ここで成田が体格差を生かして踏ん張り、腕を
引き戻しエレナを大堀めがけスローイング!細身のエレナは止まらず大堀
に一直線!!

「ギャーーー!!!・・・ああ・・あ・・」
エレナの体から力が抜けていく。何も知らない大堀は魔性の唇で生気を奪って
いく。セコンドの声で気付いたときはもう遅し。成田のボディアタックで吹っ
飛ばされ場外転落。リング上に残った失神状態のエレナにそっとかぶさり窒息
3カウントで昇天させた。

スカひら時代の強さを取り戻した?成田にリサコールが起こる。しかしそれも
束の間、セコンドの優子、NATINONが襲撃。一方小嶋峯岸中西花は試合
を全く気にもせず、お互いが激しくやりあい気付いていない。ようやく失神か
ら立ち直った駒谷も合わせ、3人でいたぶっていく。



152 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/21(土) 22:25:42
と、そこへ!二人の選手が飛び込んできた!セパレートのコスチュームにくび
れたウエスト。そう!グラビアデビューも決まった、佐藤と川崎だ!同じ一期
生のピンチに駆けつけたのだ!二人の勢いに気圧された優子、NATINON
はエレナと大堀を抱え退散。峯岸・花もようやく収まったが次のタッグ対決は
ほぼ決定か。

駒:「ゆかりん、のぞフィス・・ありがとう!」
佐:「皆さんお待たせしました!私達がこのリングを盛り上げます!」
川:「リングネームも決まりました!私は「レールスター川崎」です!」
佐:「そして私が「ユカリン・ラム」・・・だっちゃ♪衣装はアレだと取れちゃう
   から許してね」(会場からはひゅ〜〜っと大声援)

佐&川:「ユニット名は・・「グラビアンエキスプレス」です!!」
成:「私も入りたいなあ〜系統は違うと思うけど。でも一緒に戦ってくれるよね?」

佐藤・川崎も加わり6人となった一期生チーム。タッグ屋がもう1チームできた
ことでベルト戦線にも名乗りをあげられるか?これからに期待が集まる!!



153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 22:56:01
いつもありがとうございます!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 23:42:41
第三回、楽しく読ませていただきました!
ゆかりんとのぞフィスは正直忘れてました。
チーム名は何かないんですか?

155 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/22(日) 00:11:45
○AKB女子プロレス 旗揚げシリーズ最終戦 全カード決定

・第一試合 タッグマッチ
 ドール真奈美&キャナル梅田 対 シャープ松原&バタフライ河西

・第二試合 タッグマッチ
 アフロディーテ麻衣&フォックスれいな 対 ピンキー駒谷&ダイナマイト成田

・第三試合 6人タッグマッチ
 アテナ麻里子&ハッスル佐江&オクトパス増田 対 ガッチャ峯岸&ドロンジョ大堀&ジョニーエレナ

・第四試合 【AKBマシン軍3番勝負その1】
 シャープアイ平嶋 対 AKBマシン1号

・第五試合 【AKBマシン軍3番勝負その2】
 エンジェル麻友&モダン片山&ジャングル仲川 対 AKBマシン2号&3号&4号

休憩
 
・第六試合 【AKBマシン軍3番勝負その3】
 ラブリー柏木&ノンストップ佐伯 対 Cindy浦野&AKBマシン5号

・第七試合 スペシャルタッグマッチ
 ユカリン・ラム&レールスターのぞみ 対 ダンプ野呂&バッドナース夏希

・第八試合 スペシャルタッグマッチ
 クイーン陽菜&中西里菜 対 ライオンデス花&アップル優子

・第九試合 スペシャルシングルマッチ
 プリティー前田 対 キューティー高橋

見所は後日発表!いよいよ旗揚げシリーズが最終章に!
チーム編成に異変は起きるのか?ライバル抗争には終止符が打たれるのか?
タッグベルト、シングルベルトの行方は・・ご期待ください。 

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:21:53
乙です!最終戦はすごいボリュームですね〜
ついに浦野が試合するんですか?楽しみ^^

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:24:18
次で終わりって事はないですよね!?
個人的に、研究生の宮崎美穂ちゃんを登場させてほしいのですが…

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:41:18
フォックスれいな&ラクーンみゃおのタッグが見てみたいです!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 01:00:23
すごいね
後楽園ホールなら超満員にできそうなカードだと思うどんな結末になるのか楽しみ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 01:21:42
旗揚げシリーズは次回で終わっても、第二シリーズ絶対にやってください!!
面白すぎる!!らぶたんとかまだ出てないメンもいるからもっと広げてほしい

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 23:56:34
ブラックライターさん、いつも乙です。今回も面白かったです。
読めば読むほど、情景が浮かんできて本人達で映像化して欲しいです。
まあ、当然プロレスのシーンは訓練していないので無理ですが、
入退場とか、マイクパフォーマンスだけでも、後楽園ホールで
お客さんを入れて、やってほしいなあ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:31:42
>>161さん
ありがとうです!今シリーズ最終戦のストーリーを考えているところです。
なかなかあがってこないのでまだまだ力不足を感じていますが、少しでも
読んでくれている人がいるのはうれしいです。
もう少し待っていてくださいね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 20:02:38
ウィー?

164 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/30(月) 22:54:00
長らく留守をしていましてすみません。
ちょっとスランプに陥っていました。悩みましたがようやく進められそうです。

今日はシリーズ最終戦に向けて公開記者会見が行われました。

・第一試合 タッグマッチ
 ドール真奈美&キャナル梅田 対 シャープ松原&バタフライ河西
二期生4人がオープニングマッチを飾る。それぞれ今後何を目標に動いていくのか
方向性を見出すことができるのか?

・第二試合 タッグマッチ
 アフロディーテ麻衣&フォックスれいな 対 ピンキー駒谷&ダイナマイト成田
フォックスれいなはこれがデビュー戦となる。佐伯、明日香、亜美菜に続いての研究生
デビューとなる。今日の会見にれいなが出席し意気込みを語った
 「大きな会場で麻衣さんとタッグを組ませていただけてデビューできることをうれしく
  思います。相手は駒谷さんと成田さんで大先輩ですけど逃げずにぶつかっていきたい
  と思います」

・第三試合 6人タッグマッチ
 アテナ麻里子&ハッスル佐江&オクトパス増田 対 ガッチャ峯岸&ドロンジョ大堀&ジョニーエレナ
実力派の6人が集う豪華なタッグマッチ。ここでアピールしたものがベルト挑戦へ大きく
前進することだろう。



165 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/30(月) 23:11:35
・第四試合 【AKBマシン軍3番勝負その1】
 シャープアイ平嶋 対 AKBマシン1号

会見場には平嶋が登場。
「コイツらだけは絶対に許さない。私が一人でもぶっつぶしてやる!」
ココで音楽が鳴り、浦野率いるAKBマシン軍が全員で会見場に。
浦:「平嶋ぁ!おまえが一人で何ができるんだよ!菊地にはすっぽかされて
   こないだもうちらにやられて。懲りないヤツだなあ〜」
平:「おまえらいつも大人数でしかできねえのか!!」
浦:「はぁ?だから今回はシングルにしてやってるだろうが!1号がおまえ
   をどうしてもぶっつぶしたいんだってよ!」
1:(マシン軍の軍旗を今日も高々と掲げる)

平嶋が突っかかろうとしたが下げられ「覚えとけよ!!」と叫びながら去った。

・第五試合 【AKBマシン軍3番勝負その2】
 エンジェル麻友&モダン片山&ジャングル仲川 対 AKBマシン2号&3号&4号

会見場に正規軍の3人が入ってくると、マシン軍は挑発的にブーイングをして煽る。
浦:「渡辺!貴様には2号、3号、4号が処刑執行人になってくれるってよ」
渡:「ふざけるな!汚い手ばかり使って、おまえらなんかに私たちが倒せるもんか」
片:「あなたたちの正体、必ず次の試合で暴いてやる!!」
(マシン2号・3号・4号は特に渡辺に対し執着を見せる)
浦:「それから、この試合のあとに休憩ってなってるけど、5号の試合のあとにしろ!」
(協議の結果、当初この試合後に休憩であったが、次の第六試合後に休憩となった)

・第六試合 【AKBマシン軍3番勝負その3】
 ラブリー柏木&ノンストップ佐伯 対 Cindy浦野&AKBマシン5号

会見場には柏木が登場。佐伯の姿はなかったが
柏:「美香ちぃからは連絡がありました。今は本番に向けて万全な状態にしたい。
   みんなを驚かせたいので当日まで楽しみにしていてほしいということでした。
   私も本当に楽しみです。てもでもシスターズでベルトを獲りたいです」
浦:「ばぁ〜か!おまえらみたいなPD(パッと出)チームに何ができる!」
柏:「うるさい!おまえこそ逃げるなよ。ところで5号はどこにいる?」
浦:「おっと・・5号は「来るまでもない」って言ってたよ。私も試合は久
   しぶりだけどコイツらなんかに負けるはずはない。マシン軍団が全勝
   して、メインやベルトをすべて独占してやるよ!!いくぞ!!」

浦野が一方的にまくしたてマシン軍は退場。この3番勝負は最大のチャンス
であり実力を見極められる試金石。試合復帰する浦野の実力やいかに?


166 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/30(月) 23:21:37
・第七試合 スペシャルタッグマッチ
 ユカリン・ラム&レールスターのぞみ 対 ダンプ野呂&バッドナース夏希

前回電撃結成された佐藤&川崎の「グラビアンエキスプレス」が元タッグ王者NATINON
との試合でベールを脱ぐ。
佐:「やっとつかんだチャンス。勢いのある今こそベルトを獲りたい」
川:「今までで一番自分でも調子がいいと思う。ノッてるゆかりんとなら夢をかなえられる
   と思う。こんなところでは負けられない」
これに対しNATINONは
佐:「ふざけたこと言ってますね〜野呂さん。今までリストラ寸前だったやつが」
野:「年数だけは一丁前だけど実績ははるかに離れてる。前田からピン取ってるんだぞ
   とにかくこんなヤツら秒殺して、次の目標に向かってくよ」

激しくぶつかりあった2組。実力伯仲のタッグマッチを見逃すな!

・第八試合 スペシャルタッグマッチ
 クイーン陽菜&中西里菜 対 ライオンデス花&アップル優子

これまたタッグ王者に近い二組の争い。特に花&優子は鉄の結束を誇る。
 花:「優子と私なら負けるはずもない。何も怖くない。こんな頼れるパートナーはいない」
 優:「あたしも花となら獲れると思う。小嶋も中西も自分のことしか考えないヤツだから
    チームとしては機能しねえよ」
 中:「私達は1期生同士。苦しいときも一緒に乗り越えてきた。花のように途中で曲がった
    道は一切進んでいない」
 小:「相手のこととか全然興味ないです。自分の力を出したら勝てると思います」
 優:「せいぜいほざいてろ!時代は変わってるってこと見せてやるからな!!」

いきり立つ優子&花。勝ったほうがベルト挑戦の第一コンデンターになることは必至。
名勝負の期待絶大・・



167 : ◆.PlGKjShUs :2008/06/30(月) 23:32:07
・第九試合 スペシャルシングルマッチ
 プリティー前田 対 キューティー高橋

メインイベントはついに正規軍の頂上決戦が実現!
タッグ王者として防衛を重ねながらも最近は誤爆が続き連敗。
その亀裂は戦いを通じて修復するのかそれとも・・
会見はそれぞれ相手がいない中、つまり一人ずつで行われた。
まずは高橋が現れた。

高:「前田とは入門のときからいい仲間でありライバルだった。私が板野と
   タッグ解消したときも真っ先に名乗り出てくれた。あの持って生まれ
   た技術と華麗さはすごい。パートナーでありながらも負けたくないと
   思ってやってきたから、ここまで来たと思う」
  「最近、誤爆がきっかけで負けが続いている。お互いいいのをもらって
   るのは一緒。だから怪我を言い訳にはしたくない。勝っても負けても
   タッグを続けるかはわからない。とにかく全力を出すだけです」

そういうと高橋は退場。しばらく時間を置いて前田が入ってきた。
前:「高橋の会見はモニターで見ました。きっと私の会見も見ているでしょう。
   高橋の練習熱心な姿や試合で見せる表情、あれは私にはできない。素直に
   尊敬している。でも、今のままじゃお互い何も生まれない、成長しないと
   思った。組んでいていいのかと迷いも出てきた。だからシングルをやる。
   何が生まれるか無くなるかはわからない。私もとにかく全力でぶつかる」

それぞれにテーマがある全9試合。メンバーがそれぞれの夢・野望に向かってどのような
行動に出るのか?ご期待ください!



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 23:48:28
ライターさん
待ってましたよ!!!!
記者会見もプロレスでありそうな場面が至るところにありましたね〜
かなりのプヲタであり、AKBヲタであることが見て取れます^^


169 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/01(火) 00:17:58
ライターさん  いつも乙です。
今回も、面白いです。
私的には、「小嶋も中西も自分のことしか考えないヤツだから」とか、
「私が板野とタッグ解消したときも」のセリフがつぼにハマリました。

あと、プレッシャーを掛けてるみたいで申し訳ないです。
気が向いた時に書いてもらえればいいです。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:41:41
ライターさん、お帰りなさい!
昔モー娘。が駅伝ランナーになる映画をやりましたが、
AKBはプロレスでやってほしいなあ〜

優子と花はツンツンしてるから悪役が似合う!

171 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/01(火) 00:54:48
>>168,169,170さん
コメントありがとうございます!
皆さんからレスがもらえることが何よりうれしいです。
たまにチェックしたときにスレッドが下がってるとガッカリしちゃうもので。
コメントは全然プレッシャーではないです。めちゃくちゃうれしいですよ。
これからもよろしくお願いします!


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:58:39
AKBマシンのくだりがおもしろい。人間模様が垣間見える。
浦野たちはヒールとはまた別なものを感じるな

173 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/01(火) 21:57:45
皆様こんばんは。今日は秋葉原を飛び出しましてプロレスの聖地後楽園ホールに
やって参りました。AKB女子プロレスリング旗揚げシリーズ最終戦の模様を
お送り致します。 

・第一試合 タッグマッチ
 ドール真奈美&キャナル梅田 対 シャープ松原&バタフライ河西
会場は超満員札止め。第一試合から客席も熱狂。4人に対しても声援がとびかう。
先発は奥と河西。「まーちゃん」コールと「チユウ」コールが交錯する中、テンシ
ョンがあがった選手も序盤からハイスパートな試合を見せる。
しかし徐々に体格に劣る奥と、怪我明けの梅田に疲れが見え始める。松原河西とも
安定したタッグワークでペースをつかんでいく。

奥に狙いを定めた松原が、必殺の「シャープジョーカッター(あご砕き=ダイアモ
ンドカッター)」を決める!カウントは・・かろうじて梅田がカット。河西が入り
梅田を場外に排除しようと、見えないところから飛んでくるという「バナナキック」
を狙うも、読んでいた梅田はキャッチしてドラゴンスクリュー!足を殺された経験
があることから相手への足殺しを体得した梅田。捻ったあと無理やり起こして今度
は逆回転のドラゴンスクリュー!アニメ声の悲鳴をあげた河西は動けない。

ピンチの奥のところに向かう梅田。今度はなんと松原の代名詞であるジョー(アゴ)
をつかんでドラゴンスクリュー!!武藤敬司のネックスクリューを思わせる脅威の
破壊力!会場がどよめく中、青息吐息の松原に奥がトップロープからのドールラナ!
クルリと巻きつき3カウント!

試合後のコメント
梅:「ドラスクのバリエーションはまだまだあります。今日松原と河西に勝てたので
   次は大島やNATINONとやりたい」
奥:「梅田さんのおかげで勝ててよかった。私も開幕戦でやられた大島にリベンジし
   たい。次は絶対に負けない!」

松原・河西はダメージが大きくノーコメント。  

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 22:05:16
『●元ー!聞こえるかぁー!オマエにはプロレスの心がない。プロレスはプロレスを愛する者にしかできない。合気道かぶれのオマエに負けてたまるかー! 』

175 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/01(火) 23:20:07
・第二試合 タッグマッチ
 アフロディーテ麻衣&フォックスれいな 対 ピンキー駒谷&ダイナマイト成田
ピンクコンビ、麻衣の入場のあと会場が暗転。本日デビューのれいなのために大きな
舞台が用意された。6時半に始まったこの興行。第一試合が大熱戦となったため、気
がつけば時計は「7時12分」を指していた。フレッシュな若草色のコスチュームで
れいなが入場すると練習生時代からのファンが温かい声援で迎えた。

先発は駒谷、そしてもちろんれいな。大「れいにゃん」コールが起こる中組み合う。
果敢にも力勝負を挑みロープワークではコルパタで振り回す場面も。成田と相対して
もパワー攻撃をかわし、ウラカンラナやプランチャで会場を沸かせる。
麻衣も試合を組み立てながら、れいなをフォロー。しかし気合が先走りすぎたかスタ
ミナ切れを起こしたれいな。徐々に駒谷成田が経験にものを言わせ優位に進めていく。

つかまってしまったれいなだがようやく麻衣にタッチ。麻衣は流れを変えるべく駒谷に
カウンターのエロレッグラリアット!成田には爆NEWアタックを狙われたが、麻衣は
これを正面から受け止める数少ない戦士。見事に打ち勝ち優位な状態でれいなにタッチ!

最後の力を振り絞るれいな。成田に猫がひっかくようなチョップを打ち、ひるんだとこ
ろをネコだまし一発。目を閉じた瞬間にまわりこんで裏DDT!その名の通りきつねの
ようにすばやく賢い攻めでペースをつかむ。「行くぞー!」と叫んで狙うはトップロー
プ。なんとデビュー戦で・・そうムーンサルトだ!!発射!!

・・決まったー!!!スタンドは大熱狂。デビュー戦白星なるか!観客も一緒に〜
ワン!!・・
なんと成田がカウント1でキックアウト!!軽量のれいなのプレスは成田の胸の弾力に阻まれて
いたのだ!最後の力を振り絞って飛んだムーンサルトが決まったのに返されたショックで立ち上
がれない。形勢逆転。成田が強烈なパワーボムで叩きつけ、麻衣を振り切った戻ってきた駒谷が
ハイアングルボディプレス。れいなに余力は残っていなかった。

敗れはしたが大熱戦を起こしたれいなに会場からは大拍手。駒谷成田も握手を求め、麻衣は肩車
で健闘を称えた。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:35:01
待ってました!!
梅ちゃんのドラゴンスクリューは、なんかリアルですねっ!
面白いですよ。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:57:29
れいにゃん頑張った!!感動した!!
俺会場で見てたら泣いてるかも(×_×)

178 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/02(水) 00:27:12
・第三試合 6人タッグマッチ
 アテナ麻里子&ハッスル佐江&オクトパス増田 対 ガッチャ峯岸&ドロンジョ大堀&ジョニーエレナ

1期生一人と2期生二人のチームによる6人タッグ。正統派人気者の正規軍3人に対し、
ヒールトリオには個性的で熱いファンが多い様子。いきなりヒール軍がマイク。

大:「あなたたち〜今日も私のKISSで終わらせるわよ〜」
エ:「待ってくださいよ!こないだみたいに誤爆しないでくださいよ!」
峯:「篠田!写真集出したりマンガの表紙になってんじゃねえよ!この貧乳!!」
  「宮澤!ドラマが決まったぁ?あんな援交とかレイプとか・・正規軍で出るなよ!」
  「増田!・・・初登場なのにがんばってる?」

峯岸の挑発的なセリフに怒った増田が「おまえなめとんのかー!」と襲い掛かりゴングが鳴る。
増田が峯岸を連れて場外で戦う中、リング上は長身を生かして麻里子、佐江が大堀、エレナを
押し込んでいく。しかし場外乱闘から戻った増田が
「峯岸と中でやらせてくれ!」と叫ぶ。地味扱いされたことがどうしても許せなかった増田は
峯岸をリングに上げさせ、シングルマッチの様相となる。

ハツラツとした声を出しながら、峯岸に攻め込んでいく増田。しかし峯岸はどこかしら余裕を
見せながら返していく。見切った峯岸はロープに走った増田の後を追い、跳ね返ってきたとこ
ろをカウンターのソバット!この一撃で増田の動きが止まる。さらにロー・ミドル・ハイと蹴
りを叩き込み、フラフラになったところを抱え上げて垂直落下!エプロンの麻里子・佐江が、
あっけにとられ動けなくなるくらいの一撃で峯岸が秒殺した。

勝った峯岸がマイクアピール
峯:「あたしはこのヒール軍に入って・・まだ何も結果も実績も残していない。正規軍では
   下っ端扱いされてそれが悔しくてここまでになった!でもまだまだなんだ!!行動を
   起こすからな!」
大堀・エレナも黙り込んでしまうような気迫のアピール。果たして何を起こすのか。

今日はここまでです!続きはまた。ご期待ください!

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:31:28
おい篠田、この傷見てみろよ!オマエがこうなったらプロレスはもぅできねーだろうな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:24:43
成田と言えばディズニーランド好きだし、何と言っても「ダイナマイト成田」なんで
フィニッシュはパワーボムよりもスプラッシュマウンテンでw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 00:26:05
今回もおもしろい!!
みぃちゃんは何をしでかすんだろ?

182 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/04(金) 00:37:30
第四試合から始まる「AKBマシン軍3番勝負」の前に、ルールの確認が行われた。
度重なるAKBマシン軍の乱入・介入に対する警告の意味も含めている。
場内にそれを読み上げたのは、大溝清人氏。「き・よ・と!」とコールも起こる。

「これより行われる、AKBマシン軍3番勝負のルールについて説明いたします。
 これまでの度重なる介入・乱入による反則行為について、本日も同様の行為が
 行われた場合、即座に反則負けとし、以降AKB女子プロレスリングより永久
 出禁処分とする。ただしセコンドとしてつくことは許可する。もちろん対戦す
 る、正規軍・ヒール軍についてもセコンドは許されるものとする」

これまでは総出での奇襲攻撃や、ピンチになった際の乱入・介入で試合を壊すな
どしてきたが、それができなくなった。果たしてどうなってしまうのか?
注目の試合は次回放送!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 16:46:07
ライターさんいつも乙です
楽しく読ませてもらってます
リングアナとかレフェリーとして劇場スタッフや秋Pを登場させたらどうでしょうか?ヒール軍専属レフェリーとかいたら面白そうだと個人的には思います

184 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/04(金) 22:30:01
>>183さん
ありがとうございます。
実は初回にはtgskがヒール軍について乱入したんですよ。
スタッフは郡司さんと吉田さんは知ってるのですが、りんごさんや山本さんは
名前だけで顔を知らないんです。。だからなかなか登場させにくくて・・
秋Pについては・・もう少しだけ待っていてください!!

それではお待たせいたしました。第四試合からスタートです!

185 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/04(金) 23:12:04
・第四試合 【AKBマシン軍3番勝負その1】
 シャープアイ平嶋 対 AKBマシン1号

まず青コーナーより平嶋が入場。介入行為は一切禁止という制約がされているが
有事に備え、セコンドには今日試合のない板野と亜美菜がついた。
「赤コーナーよりAKBマシン軍団の入場です!」
最初の試合から全員が登場。いつものように1号が軍旗を振り回し、その後ろを
2号3号4号5号がトレインを組む。そして最後尾でやってきたのは、ついに今
日試合復帰するリングコスチューム姿のCindy浦野!悪に走ってもコスチュ
ームは真っ白なシンデレラ衣装。頭にはもちろんティアラがついている。

静かにリング上で向かい合う両軍。平嶋と1号が一歩前に出て顔を突き合わせる。
AKBマシン軍も今日は介入が許されないためか、手は出さず1号を残しリング下
へ降りた。浦野の
「行け〜1号!平嶋なんかとっととやっつけてしまえ!!」
の声が響き、1号がうなづいたところでゴング。

静かに1周し組み合う二人。意外にもグラウンドからのスタート。1期生として
入団し、一時は正規軍を追放同然の身に。そしてしばらくの失踪後ヒールとして
戻ってきた。そこからは力を見せ始めた平嶋。1号を支配しようとするが、なか
なかどうして。1号も互角に切り返していく。結構な実力者のようだ。

5分経過。試合が徐々に動き出す。じれた平嶋がスタンディングに持ち込みチョッ
プ合戦に。すると1号が徐々に優勢に。体力はなかなかあるようだ。焦りが見える
平嶋はボディスラムから早くも得意の「5になっちゃん!(ダイビングヘッド)」
を狙う。しかし1号はスッと立ち上がりトップロープを支配。雪崩式ブレーンバス
ターで叩きつける。

平嶋も意地を見せ、叩きつけられた瞬間すぐに立ち上がる。再び向かいあった二人。
平嶋が思い切りよく張り手一閃!!ものすごい音が場内に鳴り響く。これが1号の
堪忍袋の緒が切れた音でもあった・・
「うおおおおおおおお!!!!!」
1号がいきなりのグーパンチ!!倒れた平嶋。暴走スイッチの入った1号はコーナ
ーに立ててあった、いつも大事に持っている軍旗を持ち出し柄で一突き!腹の上に
グリグリと突きたて体重をかけていく。反則を主張するセコンド亜美菜。しかし、
介入乱入は即反則だが、凶器攻撃の反則はプロレスルールの範疇となる。

レフェリーが制止するもキレた1号はそれを突き飛ばし反則を続ける。そして1号
がついに自分のマスクに手をかける!!
「バサッ!」


186 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/04(金) 23:12:34
顔をあげると、そこには二戦目で平嶋と組んでの試合を無断欠場しヒール軍を追放
されたまま行方不明になっていた菊地であった!!
ここで1号、いや菊地の反則負けとしてゴングが鳴らされた。裏切り者のまさかの
登場にリングに上がろうとした板野と亜美菜であったがマシン4人が抑える。ここ
で浦野がマイクを投げ入れる。

菊:「おおーい!平嶋ぁ〜おまえみたいに先輩面して説教ばっかするやつとなあ〜
   組んでられねえんだよ!Cindyはな、おまえと違ってあたし達の話も聞
   いてくれる最高のボスなんだよ!まだまだ追い回してやるからな!!」
さらに旗の柄を突きつけるが、若手(研究生)が総出で引き離した。

平嶋はぐったりしたまま場外へ転がり出た。ようやく立ち上がった平嶋はダメージ
が大きく菊地に言い返す力もなかった。すると板野亜美菜が近づき・・
板:「平嶋・・てめえ何やってんだよ!!!」
といきなりパンチ。倒れたところを亜美菜と二人がかりでストンピング。マイクを
持つ板野。

板:「貴様なあ、あんな後輩に何やられまくってんだよ!完全に向こうのペースに
   なってんじゃねえか!入団したときからおまえはダメだったけど、やっぱり
   何も変わってねえなぁ!おまえも追放だよ」
亜:「おまえのことなんか先輩だと思ったこともねえよ!」

二人は平嶋を残し大ブーイングを浴びながら花道を下がった。始終を見下すような
視線で見ていたマシン軍団。
浦:「平嶋!おまえは一人だ!どこへも帰るところはねえよ!!ハッハッハ!」

平嶋は自力で下がることができず研究生の肩を借りて憔悴した表情で消えていった。



187 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/04(金) 23:47:22
・第五試合 【AKBマシン軍3番勝負その2】
 エンジェル麻友&モダン片山&ジャングル仲川 対 AKBマシン2号&3号&4号

1号が菊地ということがわかり動揺を隠せない会場。菊地はそのままセコンドについた。
もちろん軍旗を持って。マシン3人は先にリングインし正規軍を待つ。
マシン軍制裁を願うファンの期待を一身に背負い、正規軍三期生トリオが登場。
特に今までこの3人に狙われてきている麻友は今にも飛び掛らん勢いだ。

マシン軍もマスクこそしているが視線は麻友に集中。リングアナのコールを待ち
きれず飛び掛りゴングが鳴った。

まずは2号が麻友に向かう。2号は石の凶器を手にはめており、それを使ったナッ
クル攻撃で主導権を握る。麻友の額にうっすらと血が滲む。あわてて片山がカット
に入る。マシンは3号が登場。片山との戦いになるが、かきむしり攻撃でペースを
握ると、いきなりキン肉バスターを敢行。突然の大技に片山は大ダメージ。
「フーーーーーー!!!」
という雄叫びをあげる3号。かろうじて仲川がカットに入り3カウントは免れたが
片山は戦線離脱状態となる。

次に4号と仲川が向き合う。身長差があるこの二人。仲川がリング上をターザンの
ように駆け巡り乱そうとするが、捕まえた4号は高さを活かしたチョークスラムで
黙らせる。入門当時親友であった菊地から「をい!いつもデカイ口叩いてたくせに
そんなもんか!」となじられ動揺を隠せない。

麻友、片山がグロッギーの中、孤軍奮闘で耐えてきた仲川であったが、3人の連携
技に青息吐息。ついにはスーパーパワーボムを喰う。踏みつけ式フォールで
1・・2・・スッ・・わざと足をあげフォールを解く3人。仲川を場外に蹴りだす
と、コーナーで倒れこんでいた麻友を引き起こす。会場からは「まゆゆ」コール。

3号4号が両腕を抱えたところに2号が石パンチ。入れ替わって3号がボディへド
ロップキック。4号はビッグブーツで蹴り上げる。そしてフィニッシュ宣言!!
もう一度スーパーパワーボムを狙う!・・・!!麻友がウラカンラナで切り返す!
頭から突き刺さった3号。慌てる2号4号に戻ってきた片山仲川が駆けつける!
正規軍に大チャンス到来!!

188 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/05(土) 00:14:53
片山が麻友に叫ぶ!
「麻友!そいつらは・・」
片山は3人の正体を見破ったようだ!しかし2号のスリーパーで声を奪われてしまう。

ここで場外で浦野が不穏な動き。リング下から黄色い何かを出してきた。
浦:「渡辺!これが何かわかるかぁ!!」
麻:「・・!!!!それは!!なんでおまえがそれを持ってるんだ!!」
浦野が持っていたのは、麻友の前のテーマ曲「渚のCHERRY」で着
ていた黄色のコスチュームだったのだ!!

麻友は浦野に飛び掛ろうとするが、3号が必死に捕まえ動けない。
浦:「よーく見ていろ!!」
浦野が何やら液体を衣装にかけていく。リング周辺には灯油のにおいが。まさか・・
浦:「終わりだぁ〜!!」
(凶器のバットに火をつけ、口に液体を含みバットを衣装の前にかざして吹き付ける!)
麻:「やめろ!!!それだけは・・やめろおおおおお!!!!」



189 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/05(土) 00:20:00
ブオオオオオオオオオ!!!!
麻友の黄色い衣装が真っ赤な炎に包まれた!高笑いの浦野と菊地。練習生が消火器で消すが
時既に遅し。麻友の黄色いコスチュームは真っ黒に焦げていた。
試合中であったが、あまりの悲劇にうなだれ涙を流す麻友。その目の前にたったマシン3人
が、おもむろにマスクに手をかける!!
!!!
片:「やっぱりおまえらだったのか!!バックダンサー3人!!」

2号は開幕戦の敗戦以降、正規軍で試合機会すら与えられなかったアリス早乙女
3号は浦野と以前から蜜月関係にあった米澤、そして4号は早乙女同様、正規軍
でチャンスを失っていたグッスミンの田名部であった。
そう、3人は以前麻友とのユニット「渚のCHERRY」を組んだ際、ユニット
にもかかわらず、麻友のバックダンサー同然の格下扱いの屈辱を受けていたのだ。

浦野の衣装燃やし時点で無効試合が告げられたが、乱入行為ではないとして出禁
処分の対象ではないことが明らかになった。会場は浦野に対し怒号も飛ぶが、そ
れをわかっての制約スレスレの行為であった。
完全に戦意喪失の麻友に対し、3人がマイクを握った。

早:「渡辺!うちらはあんたの後ろでどんな気持ちだったか思い知ったか!!」
米:「AKBはおまえだけが目立つ場所がないんだ!!」
田:「こんなんじゃ足りねえ!あたしたちは何十回屈辱のステージを味わった
   ことか・・」
というと、浦野がリング下から今度はこの3人が当時着ていた青のコスチューム
が投げ入れられる。そして隠し持っていたカッターで衣装を切り刻んでいく!!
早:「こんなもの!こんなもの!!!」
米:「あたし達はどれだけ苦しめられてきたかおまえらにわかるか!!!」
田:「麻友!貴様がちやほやされる時代は今日で終わりだからな!!」

方法こそ乱暴だが、3人の壮絶なジェラシーが今まで注目を浴びることのない
自分達を変えたいという力が大きな行動となったのであった。
麻友は立ち上がることもできず片山仲川が抱えて退場。
リング上には早乙女、米澤、田名部、そして菊地に浦野。これは・・
5人はうなづきながらフォーメーションを組む!
真ん中に菊地が旗を持って立ち、その脇を4人が固める!!
そう「鏡の中のジャンヌダルク」のフォーメーションだ!!

2号こと早乙女が持っていた石の凶器は、いつもこのユニットの際に早乙女が
片付ける岩の一部だったのだ。自分の大切な武器として使っていたのだった。

浦:「ハッハッハッハ!おまえらわかったか!!私たちこそが本物の最強ユニ
   ットだ!!思い知ったか!!」
AKBマシン軍団は浦野のもとに集まった、三期生の革命集団だったのだ!




190 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/05(土) 00:34:32
・第六試合 【AKBマシン軍3番勝負その3】
 ラブリー柏木&ノンストップ佐伯 対 Cindy浦野&AKBマシン5号

会場が凍りつく中、柏木と佐伯がこの日タッグを組むまでにあった苦難・すれ違い
の映像が流された。場内の期待は全てこの二人に託された!
「さあいけ!三期生の最強コンビは・・「てもでもシスターズ」だ!!」
という煽りムービーのあと、テーマ曲「てもでもの涙」に乗り二人が入場!

「ゆきりん!」「美香ちぃ!」のコールが交互にこだまする中、銀色の宇宙服の
ようなお揃いのコスチュームで登場!リング上ではフォーメーションを組んだ5
人が立ちはだかる。激しいにらみ合い!!柏木がマイクを握る!

柏:「おい!やっぱりおまえらだったのか!自分達の努力が足りなかった結果を
   妬んで、麻友の衣装を燃やすなんててめえら絶対に許さない!それと・・」
  「5号はどこにいるんだ!!最初の入場のときにはいただろう!!」
浦:「うるさい!そこまで言うなら呼んでやるよ!!5号来い!!」

花道にマシンマスクをかぶった選手が入ってくる。ゆっくりリングに上がる。
柏:「・・・」
佐伯が興奮する柏木をなだめ、マシン軍も浦野と5号以外はリング下へ。
浦野もこの試合では凶器を全て捨てボディチェックにも対応。5号も同様だ。
リング下についても、これ以上凶器がないかのチェックがなされ問題ないこと
を確認。ついにゴングが鳴る・・・

今日はここまでです。次回ご期待ください!


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 00:36:51
す。。すげえ^^;
ブックライター氏、あなたプロレスの業界関係者ですか?

ちょっと引いちゃうくらいの内容だけど悪役はこれぐらいやらないと
盛り上がらないからね。続き待ってます

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 00:38:46
そうか〜〜、浦野マシン軍団はジャンヌダルクの5人だったのか!
でもそうなると5号は誰なんだ??

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 00:59:22
ゆきりん&美香ちぃガンバレ!

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 03:46:23
なんかB干され軍団の気持ちもわかるなあ・・・


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 05:34:58
>>190
初めて来たけど、素晴らしい!
続き待っていますよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 15:01:18
>>190
漏れも初めて見つけました。おもろすぎますよ!!
野球スレでもやればいいのにって思う。
BメンがAメンやKメンを倒すように成長してほしいな。

197 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/06(日) 22:21:11
お待たせしました!今日は注目の第六試合・柏木&佐伯対浦野&5号組の試合から
お送りします!

先発は柏木、そしてマシン軍は浦野!大「ゆきりん」コールが沸き起こる中ゴング!
じっと向き合う二人。浦野は意外にもスタートはがっちり組みオーソドックスなスタ
ート。一期生の片鱗を見せる。しかし柏木が若さとスピードが徐々にペースを握る。
ロープに振ってからの攻防も競り勝ち、ドロップキックで場外に浦野を転落させると
矢のような速さのトペスイシーダ!!館内は大盛り上がり!

浦野は逃げるようにコーナーへ。5号が登場。柏木が行こうとするがコーナーから
佐伯が抑える。頼もしいパートナーの存在に柏木もうなづきタッチ。
「美香ちぃ」コールが起こる中5号とマッチアップ。佐伯はいきなりエルボーを見
舞い5号は一発で吹っ飛ぶ。コーナーから対角線に振って、なんとスペースローリ
ングエルボー!前に出たところをフェイスクラッシャーの連携技!修行中にまた新
技を身につけたようだ。そして柏木にタッチ!
これまでの挑発行為の怒りを晴らすべく5号に一直線!マウントを取って殴りまく
る!華麗な試合を持ち味とする柏木がなりふり構わず5号に向かう。5号は成す術
なし。ここで浦野がたまらずカットに入り、会場は大ブーイング。

強引にコーナーへ5号を引き戻し権利を得た浦野。ラフ殺法で柏木を攻め込む。顔面
かきむしり式キャメルクラッチで屈辱的な行為に出る。とそのとき、いつのまにかリ
ングの下をくぐりぬけた5号が、エプロンでリング上に集中していた佐伯を急襲!虚
を突かれた佐伯に場外でパイルドライバー!!失神した佐伯を肩にかつぎ、なんと5
号は花道を走る!そのまま控室の方へと消えていってしまう拉致事件勃発!!
正規軍セコンドが追いかけようとするが、菊地、早乙女、米澤、田名部が牽制し行く
ことができない!

浦:「おい!セコンドのてめえらが出てくるんじゃねえよ!介入は一切なしなんだろ?」
AKBマシン軍の作戦だったのだ。浦野が柏木を動けない状態に持ち込み5号に佐伯を
試合から消してしまう作戦だ!不適な笑みを浮かべる浦野軍団。リング上は柏木と浦野の
シングルマッチとなってしまった。



198 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/06(日) 22:49:16
柏木はキャメルクラッチを喰らっていたため、佐伯が拉致されたことには気付いて
おらず技を解かれた後、状況がわからずとまどいを見せる。そこを突いて浦野がね
ちっこく攻め込んでいく。徐々にスタミナを奪われていく柏木。セコンドの片山ら
が佐伯が連れ去られたことをエプロンから叫び、ようやく状況を把握した柏木が発
奮!コブラツイストを回転させて切り返す。

ブレーンバスター合戦にも競り勝つとフラッシングエルボー!スワンダイブ式のニ
ードロップも出していく。引き起こすとブリッジの美しいノーザンライトスープレ
ックス!かろうじてカウント2!浦野は成す術なく返すのがやっと。そして得意の
飛びつき腕ひしぎを狙ったその時!急に目に力を取り戻した浦野が強烈なパワーボ
ム!死んだフリだったのだ。

ベテランの策に騙された柏木。今度は胴締めスリーパーでねちっこく攻められる。
体も固定されているためロープにも逃げられない。再びゆきりんコールが起こる場
内!と、そこへ!!

花道から佐伯の姿が!!なんと手にはAKBマシンのマスク!!高々と掲げながら
5号の髪をつかみ花道を疾走!5号は手で必死に顔を覆い下を向いて必死に隠そう
としている。しかし誰かは判別はつかない。佐伯は5号を投げ捨てマシンマスクを
持ったままリング上へ急行!浦野のスリーパーをカットする。

5号は花道で完全にダウン。セコンドがTシャツを投げ顔を隠すがもはや戦闘不能
状態。リング上はついに、てもでもシスターズが揃い憎き浦野ただ一人の状態にな
った。佐伯は奪い取った5号のマスクをコーナーポストにさらし首のように据える
と会場は大歓声!「やっちまえ!」「浦野くたばれ〜!」など過激な声も飛ぶ。

こうなれば完全にてもでもペース。クローズラインで浦野を座らせるとサンドイッ
チ式の顔面低空ドロップキック!がっちり手を組んでのエルボードロップに、ミド
ルキックの連発。正規軍側には胸のすく展開が続く。浦野軍セコンドも今日ばかり
はどうすることもできない。
柏:「終わりだぁーーー!!!美香ちぃ行くよ!」

そして時は来た!二人の連携必殺技は二人連続で見舞う飛び技で柏木がシューティ
ングスタープレス、次に佐伯がファイヤーバードスプラッシュを決めるという極上
の連続技!佐伯が浦野を押さえ柏木がトップロープに背を向けて立つ!!




199 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/06(日) 23:11:48
佐伯が浦野を押さえ柏木がトップロープに背を向けて立つ!!

「終わりはおまえだぁーーーーーーー!!!!!!!」

なんと突如佐伯が柏木の後を追いコーナーに上る!最上段で柏木のバックについた
佐伯。浦野もスクッと立ち上がる!何が起こっているのかもわかる間もない柏木。
佐伯は雪崩式のドラゴンスープレックス!!真っ逆さまに受身も取れず落とす超危
険技!ぐにゃりと柏木の体が曲がったまま落下!場内には大きなどよめきが起こる。

佐伯の行動を満面の不敵な笑みで称える浦野。さきほどコーナーに据えてあった5
号のマスクを佐伯に手渡す。場内を挑発的な目で見渡しながら佐伯はそれを受け取
りすっぽりとかぶる!!会場からは大ブーイング!!
花道で倒れていた5号であったはずの女の正体は、劇場で佐伯の付き人を務めてい
た練習生の冨田であることもわかり、菊地や早乙女と握手をしている。

衝撃技を喰った柏木はピクリとも動けない。そこへ本物の5号・佐伯がこんな形で
披露することになるとは誰も予想しなかった、ファイヤーバードスプラッシュ!!
まだフォールに行かない!浦野が死に体に等しい柏木をドリラー式に抱え上げ、
浦:「フィニーーーーーーーーッシュ!!」
ズドン!!マットに脳天が杭打ちになる激しい音が・・
浦野の最終兵器技「JESUS」が決まり、レフェリーが無情の3カウント。

柏木を踏みつけ勝ち誇るAKBマシン・・いや浦野軍団。怒り狂う正規軍セコ
ンドがなだれ込むも、浦野軍団6人+冨田でつまみ出してしまう。場内は物が
投げ込まれるぐらいの大ブーイング。

特に佐伯に関しては、裏切りに怒り狂った「BKSS」と書かれたTシャツを
着た観客がリング近くまで来て乱入を試みようとしたため、スタッフが強制退
場させる事態まで発生。

浦:「おーい!ハッハッハ!気分いいな〜おまえらざまあみろ!!」
(客からは「帰れ!!」コール)
浦:「うるさい!!私たちの苦しみを・・正規軍!思い知ったか!!」
   もうマシン軍団なんてやめ!これからは素顔で真っ向勝負だ!!」
(真っ向勝負という発言に会場がどよめき、ブーイングが止まる)



200 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/06(日) 23:25:57
浦:「私は一期生で入って正規軍でデビューした。だが前田や小嶋、高橋のような
   連中とは圧倒的に差があった。だから私はもう一度自分を見つめなおそうと
   しばらく姿を消した。そして三期生の道場コーチになった・・」
菊:「Cindyは私がヒール軍で悩んでいたところを・・助けてくれたんだ」
早:「私も正規軍で戦ってても全然勝てなくって、お客さんからも支持されなくて
   やめたほうがいいのかなと思った・・そんなときCindyが支えてくれた」
米:「デビュー前からCindyには本当にかわいがってもらった。だから私はこ
   のメンバーと絶対成功してやろうって思ったんだ」
田:「みんなが自分を変えようとしている・・それを見て私もと思ってCindy
   についていくことにしたんだ」
(涙ぐむ3人)
浦:「おまえら、そんな話をこんなところでするな!(佐伯がマイクを奪う)」
佐:「ジャンヌダルクの5人が結託すると聞いて私は迷った。でも今のままじゃ、
   「柏木のパートナー」で終わってしまうかもしれない。私だってシングル
   のチャンピオンになりたい・・だから必死に練習して今日ここにいるんだ」

浦:「(再びマイクを奪い)私達の絆はこの団体のどのチームにも負けない!!」
  「正規軍もヒール軍もほかも関係ない!とにかく私たちがトップになるために
   全員で戦っていく!!以上だ!!」

6人はそれ以上目立ったアピールや挑発は行わず引き上げていった。やり方は強引
かつ狡猾な面もあったが、三期生でくすぶっていたメンバーをここまでスターダム
にのしあげた浦野の手腕はある意味称賛に値する。
5人の話は本音であり、それはヒールという毛色の物では全くなかった。
果たして、このチームは今後、どのような動きを見せるのか?次期シリーズに期待!!

201 : ◆.PlGKjShUs :2008/07/06(日) 23:26:44
「場内ここで休憩に入ります」

残り3試合はまた後日です!!ありがとうございました。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:53:19
>ブックライターさん
今読ませていただきました。
展開に驚きの連続でした。最初の試合から読んでいくと美香ちぃが5号なのを
感じさせる場面がありますね。全然気付きませんでした^^;
後半戦も期待してます。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 00:17:59
ライターさん、いつも乙です。
今回も面白いっす。
「冨田にマスクを被せ、佐伯が実はマシン5号だった」とか意外性のあるストーリーが
大好きです。
「BKSS」Tシャツを着た、客(苦笑)
あと、平嶋が最近の天山とオーバーラップして、涙が出ます。

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)