5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガンダムSEED DESTINYと経済(@w荒

1 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:11:49 ID:XC4M7mAU ?##
あーあ、結局捕獲した2機のガンダムにイザークとディアッカが
乗るんだろうなと思いつつ、ヲレが考えたのはガンダムSEED DESTINYと
経済及び歴史の関係だった(@w荒

デュランダル議長が述べたように
戦争の根本的原因はビジネスであり、経済である。
戦争は歴史をつくる(@w荒

そのために
バンダイの静岡工場もフル稼働生産してるわけだ(@wぷ

キーワード:
 相転移 ヘーゲル 現象学 存在論 ハイデガー カオス 
 自己言及性 自己相似性

2 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:14:33 ID:XC4M7mAU ?##
存在概念を放擲し、判断停止(エポケー)の態度を旨とする
現象学と、存在の根本「ある」を対象範囲とする存在論は、
一見敵対する関係にあるように見える。
ハイデガーの「存在と時間」を見てフッサールがヴチキレたのは
有名だ。
だが、「有」概念はシステムの構成要素である
エージェントの相互作用の程度や頻度が高度化し、
新しい存在の「秩序」が相転移して現れるときに
そもそも生成されるもので、
ハイデガーが後期の研究でヘラクレイトスを好んで
研究したことからもわかるように、
有と無は「相転移」概念によって結び付けられているものであり、
「閉じつつ開き、開きつつ閉じる」というあの有名な
ハイデガーの言葉通り反対概念の対立と調整、
つまりヘーゲル的に言えば止揚(das Aufheben)が重要な
キーポイントになってくることがわかるはずだ(@w荒




3 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:15:03 ID:XC4M7mAU ?##
正反合というヘーゲルの有名な三つ組みは、
中世の神学の父-子-精霊という三つ組みを
思想的ゲノムとしている(@w荒

おそらくこの3つ組みの思考型式は古代から伝わるもので、
日本の神話の3柱や、インドの3神に見られるような
人間のプリミティブな思考や概念形成の基本構成要素形式に
対応している(@w荒

つまり、認識や思考における
人間のニューラルネットワークの
基本的仕組みを現している可能性がある(@w荒





4 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:15:41 ID:XC4M7mAU ?##
人間の歴史とは人間の脳による認識の世界への写像(マッピング)で
あるならば、この三つ組みが歴史を解釈する上で
基本的な道具概念たり得る可能性はある(@wぷ



5 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:16:03 ID:XC4M7mAU ?##
単純なパターンが組み合わさって
うまい具合に複雑な構造を編んでいく、
という人間の遺伝子が司る生成の在り様は、
より高度なレベルでも該当する可能性がある。

既存の近代経済学がいつまで経っても
数学モデル作り以上は何ら成果を挙げることができない
猿の反復ヲナニー状態になっているのは、
存在にモデルを当てはめることに熱中し、
極めてプリミティブな事実を看過しているからだ(@wぷ




6 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:16:24 ID:XC4M7mAU ?##
そのプリミティブな事実とは、
人間が生物であり、
試行錯誤的で自己言及的な存在形態及び行動形態を
採用していることである(@w荒

近代経済学が多用している線形的な曲線の方程式は、
生物としての人間の営みの自己言及性と自己相似性を
反映しておらず、最善でも出来の悪い近似程度の
成果しか挙げることはできず、
ましてや予想などできるはずもない(@wぷ




7 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:16:51 ID:XC4M7mAU ?##
ヘーゲルを継いだと自称するマルクスの用いた螺旋のイメージは、
カオスアトラクタにその概念的近接性を認めることができる(@wぷ

ただ、マルクスの問題点については既に

http://qa.2ch.net/test/read.cgi/argue/1105887229/
で述べた。
纏まったものは↓にある(@wぷ
http://ch.kitaguni.tv/u/310/0000174115.html





8 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:17:38 ID:XC4M7mAU ?##
ヘーゲルが歴史論で述べた「自由の自己展開」という
概念は、「環境適応のための自由な試行錯誤」と
解釈すれば実りがある。
同じように彼が述べる歴史の根本にある「理性」は、
そのままでは実りある解釈を産出するとは思えない。

生物である人間の歴史は、試行錯誤によるエルゴード性を
希求しつつも、
いわば複合的なカオス系の「正反合」によって形成されている
性質を色濃く見せているからだ。




9 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:18:13 ID:XC4M7mAU ?##
ガンダムSEED DESTINYにおける
核エネルギーシステムについて考えてみよう。
フリーダムに搭載されているこのシステムは、
地球連合軍によりユニウス7を核攻撃された
ザフトがニュークリア・ジャマーを地球に打ち込んで
不可能となった核エネルギーの利用を
ニュートロン・ジャマー・キャンセラーによって
再び利用可能としたものである。
だが、インパルスやザクにはこのシステムは採用されていない。
補給が不要なある意味で無限のエネルギーシステムで
あるにも関わらず、ザフトはインパルスやザクには
あくまでも補給を前提とした
システムを採用したわけだ(@wぷ




10 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:18:33 ID:XC4M7mAU ?##
同じような例を、
現実の世界の原子力システムに関しても見ることができる。
開発当時、最も安全なシステムと考えられていたのは
高温ガスによる冷却システムだったが、
これは採用されなかった。

アメリカがソ連との技術開発の過程で
ともかく素早く開発できるシステムを採用したからである。
そのため現在でもヲレたちはいつ事故が起きるか
わからないシステムの中で生きているわけだが、
これも技術的には最上とは限らないが、
ある時点での一見偶発的な(だが量子論からすれば
無関係ともいえないわけだ(@wぷ
というか別系のカオス系との接触・調整の結果
採用された技術がロック・イン(錠入)されてしまった。

少なくとも、技術的に見れば
ここには歴史の「理性」は垣間見れない。




11 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:19:04 ID:XC4M7mAU ?##
歴史における「理性」とは、
最小の資源でその当時の最上の選択肢を
選択する力ではなく、
並列するカオスとしての各時空系における
生物としての人の試行錯誤を可能にさせる
基本的認識パターン+存在概念生成パターンと
考える他ないだろう(@wぷ



12 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:19:30 ID:XC4M7mAU ?##
このように歴史における自由と理性を規定した場合、
少なくとも
「選択肢の多様性」と「選択の自由」を
強調する英米の経済思想家たちには
慄然とした結果が現出する(@wぷ

「自由は最上の選択肢を保証しない」

これは経済学的には「経済的均衡なんてウンコ概念ぢゃん(@wぷ
ということになる(@wぷ
再言するが、近代経済学は糞なのだ(@wぷ




13 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 21:48:17 ID:XC4M7mAU ?##
そういえばオーブってオウム真理教っぽいなと思いつつ、
アスハって顔とか麻原ぢゃんとか思いつつ、
やっぱカガリはアーチャリなのかとも思いつつ、
ユウナは上祐なのかとも思った(@wぷ


14 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/16(土) 21:58:41 ID:QZowhB4l ?##
さっぱりちんぷんかんぷん。

>戦争の根本的原因はビジネスであり、経済である。
>戦争は歴史をつくる(@w荒

今の経済学は、未来を予測出来ない。

ぐらいしか、理解(したつもり?)出来ないぞ・・・orz

15 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/16(土) 22:36:43 ID:XC4M7mAU ?##
それはガンダムSEED DESTINYを見てないからさ(@wぷ

16 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/04/16(土) 23:29:39 ID:YayVDEtf ?##
∀ガンダムの天皇制の日本とアメリカについても語ってほしい。

17 :ヴァンダーブーフ:2005/04/17(日) 01:02:46 ID:RtF6kh5J ?#
ザクとは違うのだよ
ザクとわ!!
アビス カオス ガイヤ
強化人間なのだ

18 :ヴァンダーブーフ:2005/04/17(日) 01:05:08 ID:RtF6kh5J ?#
混迷の大地はとても怖いお話だったのだ
上海があぼーんしたのだ。


19 :c⌒っミ `Д)っφ ◆CaKkuEV3EI :2005/04/17(日) 01:16:50 ID:3KqNo0bK ?##
やっぱ東方無敗でしょ。


>>1
> バンダイの静岡工場もフル稼働生産してるわけだ(@wぷ
むかーし、tbsの番組でそんな特集があって制作側はガンダムを続けざるを得ないってのがあたー。
アニメヒット→おもちゃ・プラモデル・ビデオ・CD売れる→生産・販売・流通業界( ゚Д゚)ウマーってな具合の番組。

>>2以降は見てないのでわかりませんえん。

>>16
白いゲッタードラゴンっすね。

>>17
・・・(;´Д`)ウウッ… わかんね。。。

20 :ヴァンダーブーフ:2005/04/17(日) 01:23:42 ID:RtF6kh5J ?#
ロゴスは何がしたいのか?
ていうか地球連邦がいつでも悪者チックなのは何故?

21 :ヴァンダーブーフ:2005/04/17(日) 01:26:17 ID:RtF6kh5J ?#

世直しのことを知らないんだな...。
革命はいつもインテリが始めるが、夢みたいな目標を持ってやるから、いつも過激なことしかやらない。
しかし革命の後では、気高い革命の心だって、官僚主義と大衆に呑み込まれていくから、
インテリはそれを嫌って、世間からも政治からも身をひいて世捨て人になる。
だったら!
逆シャアはこんな感じ

22 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/04/17(日) 03:29:29 ID:an/lAeRX ?##
>>20
>ていうか地球連邦がいつでも悪者チックなのは何故?
アメリカがモデルだから。

23 : ◆xPgUangRl2 :2005/04/17(日) 03:38:44 ID:Aovd5ao8 ?#
ガンダムブランドに頼るのはやめなさい
とかいう話かと思ったらストーリーと絡めた話か

24 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/17(日) 09:14:41 ID:mlAtOkzs ?
東京Kittyが種オタ(=2ちゃんねらー)に受けるために書いてるネタとしか思えない。


25 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/17(日) 10:31:40 ID:u1BOqvNQ ?##
セルオートマトン・クラス4に関する議論だよ(@wぷ

26 :ヴァンダーブーフ:2005/04/17(日) 14:25:00 ID:RtF6kh5J ?#
クラス1:セル空間がすべて同じ状態のセルに覆われてしまい、変化しなくなる。
クラス2:セルの時間発展が局所化され、周期的または定常的になる。
クラス3:セル全体がランダムな時間発展をする。
クラス4:セルの時間発展は複雑で、局所化されている。また長い過渡状態を持つ。


27 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/18(月) 15:06:19 ID:G6IeNIaK ?##
あげておくか(@wぷ

28 :ヴァンダーブーフ:2005/04/19(火) 16:11:42 ID:Orfa4DqX ?#
戦争の正体と
戦争で勝つということはどういうことなのか?
そういうことを考えたいと思う。

29 :ヴァンダーブーフ:2005/04/19(火) 16:12:55 ID:Orfa4DqX ?#
参項アニメ
イデオン
ギルガメッシュ
エヴァンゲリオン


30 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/04/19(火) 22:21:57 ID:mC4MBzdP ?
( ´Д`) <はぁー

31 :ヴァンダーブーフ:2005/04/19(火) 23:36:48 ID:QstcrlXy ?#
皆最後があぼーんな話ばかり選んでみた。
これは哲学的な戦争状態で現実の戦争とは
違うと思う、ガンダムシードでも戦争とは相手を殲滅することではない
という帰結になるのだと思うのだけど
人は自分自身が憎いように他人も同様に憎い
相手を殲滅するという欲望は自殺に近いと思う。
経済的な戦争は相手を無くしてしまったら儲けられない
程ほどのところで終わるのが常だ
最初から仕組まれてるのかもしれないね。

32 :東京kitty ◆a1GNWHiwwM :2005/04/20(水) 02:41:36 ID:s1o2d9je ?##
被子植物がミツバチに花粉を求められ、そしてそれに応じて
進化したように、
またヒョウと鹿が互いに追い追われるものとして進化したように、
競争や依存による
共進化が創発と自己組織化を生むが、
競争と依存はあるゲームの中のコインの裏表なのだろう(@wぷ


33 :ヴァンダーブーフ:2005/04/20(水) 03:11:20 ID:eNjZLyf2 ?#
キラ・ヤマトは敵を殺さないように戦うのだけど
近代の戦争は相手の皆殺しではなくて
相手の戦力を疲弊させてしまえば勝ちなので
原理としてはいいのではないかと思う。
戦争の戦略では撤退は負けではないからな
引き際が肝心なのだ


34 :らい:2005/04/20(水) 05:36:24 ID:majQDIN2 ?#
ガンダムSEED DESTINY・・・・ガンダムの名を借りたガンダムではない。


35 :ヴァンダーブーフ:2005/04/20(水) 05:56:21 ID:eNjZLyf2 ?#
あなたたちは三十連太陽系を受け継ぐ子供よ
勇気ある誓いと共に進め

ガンダムを受け継ぐ子供なのだ
ガンダムが無ければパロれないのだ。



36 :【沈黙-ω-】 ◆.0e0wEv5W6 :2005/04/24(日) 00:01:40 ID:aQTkzcKC ?#
^^;

37 :ヴァンダーブーフ:2005/04/28(木) 06:38:36 ID:PyLoFwOp ?#
プロパガンダは常套手段ですか?

38 :ヴァンダーブーフ:2005/05/09(月) 15:38:37 ID:o55qLOjG ?#
今回のガンダムシードですてには
なんか難しい内容だった
人は何故戦争するのかな
実は簡単であり誰かの一言で終わるようなそんなものなのかもしれない
始まるのもそんな感じかも戦火が広がる理由はいろいろあれど
根本は同じなのかもしれない


39 :ヴァンダーブーフ:2005/05/09(月) 15:51:36 ID:o55qLOjG ?#
願いが叶わぬものと知ったとき
それが運命だと知ったとき
我々はどうしたらいい
選び得なかった道の先には望んだものがあったのだろうか

ダークサイドを知らなければ最強の戦士にはなれんとですか



40 :ヴァンダーブーフ:2005/05/11(水) 05:10:04 ID:p49iBZmf ?#
運命られたもの
願いが叶わぬものと知ったとき
それが運命だと知ったとき
人はどうすればいい
本当に選んだことか
選んだのは本当に自分か
選びえなかった道の先に本当に望んだものがあったのだろうか
もしもあの時 もしもあの時
いくら振り返っても戻ることはできない
何も変えることはできない
我等は常に見えぬ未来へと進むしかないのだ
きっとそこにはある すばらしいもの
それを求めて永劫に血の道を彷徨うのだろう
不幸なことだな
救いとはなんだ?望むものが全て 願がった事が全て叶うことか
こんなはずではなかったと だから時よ戻れと祈りが届くことか
ならば次は間違えぬと確かに言えるのか?
誰が決めたというのだ 何を

41 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/13(金) 01:10:32 ID:P4oPS1O8 ?
そもそも「管理体制は」何も罰する必要などないという事が最も適応が広いと 理解すればいい
管理体制はただ 対象を適切な場へと 運べば良い
それはつまり 合意の上なら如何なる行為も 他の地区に及ばない限り許され
殺し合いも 合意が取れれば 好き好んでいつでも出来るように
年齢も犯罪歴も 他の地区なら未成年差別を受けず犯罪ではないという選択による分散型管理社会 
もっとも嘲笑されるし言っている意味が理解できない者には 本当に理解できないだろうが

最適解が何かを決めよとする必要はない すべてを治めれば良いという事を理解すること
管理体制はどんな対象でも管理できることが 管理体制として優れた管理体制である と刷り込むことでしか解決しないだろう
だがその思想教育が現実の人間が作る幻である ガンダム種には 現れないだろう

人間は大人には敬語を使えと言われるが 最初一堂に会して言われた時 何故そんなことをしなければならない 
差別だと本気で幼児は思うし それが無駄だと分かった幼児から その記憶を捨てていく
大人になってまでそれを覚えている者は 少ない それを訴えても嘲笑されるだろう 普通人は嘲笑というネタで防壁を張る

そもそも人間が決まりを決めるのは 笑われるか笑われないで済むか 怒る相手は何か、怒らない相手は何か という差別でしかなく
どんな人間でも暮らせる適応の広い社会ではない
管理体制はどんな相手も管理できるように 決めると言うことはしない
そこには必ず 嘲笑に値する相手を差別するという 分かるものにしか分からないネタ的要素で決定がなされる


42 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/13(金) 01:13:46 ID:P4oPS1O8 ?
敬語を使わなければならないという事が 正しい事として間違った認識がされている
色んな者が居るのだから敬語を使わなければならない というのは間違っている
敬語を使わない者に怒るのはその者が怒りたいだけで 我侭であるとか
話し方を指定するのは非常に失礼である という事は普通の人間には理解できない

対称なのが
もし自分が上司なら そんな奴は首にするでしょう
狭い範囲の付き合いなら敬語を使わなくても良いだろうが〜 となる

そうではなく広い付き合いをするのだから
敬語を使わない者と敬語を使う者が共存できるようにしなければならないのだが 普通の人間には何を言っているか理解できない

種の世界では 地球側が太陽系を出ることが おそらく可能なのに
太陽系内の世界に利益が還元されない為に 太陽系を出ようと言っても 笑いの種になる位理解されないだろう

その理解できないものを嘲笑する というのは人間の知能に根ざすどうしようもない事で
自由さを考え付くのは不自由な人間 敗北を知っていた仮面の男であり 平和(平らに溶けていると言う言葉)なキラではなかった
そして嘲笑というのは分かる者だけが分かるネタであり その防壁を突破することが許されないので 和することができない融け合う事が出来ない
征服者と言うのは 古来より誰もが征服が達成されたその後 皆で融け合おうとしてきたが そもそもそれが不要とは理解できなかった
両者共に 融け合う必要などなく征服する必要もない という言葉がなかったし 自分でその為の言葉も作れなかった


43 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/13(金) 01:19:38 ID:P4oPS1O8 ?
経済について述べる時に そも経済を採用し続ける必要があるのかではなく 経済を利用しなければ自分が危ない 
という観念しか人は理解できない
経済を話す時 経済を肯定し続けるにはどうすればいいか という指向にしかならない 暗黙の了解であり ネタ的だ
経済を話す時 経済を肯定しない者をも認めてあげたい と言う者と会話をすると 両者共に あいつの言っていることは理解できないとなる
ここでは経済について話されているようだが そもそも経済の事などどうでもいい

経済を永続的に使用するなら そも経済を使用する人間を永続的に肯定することでしか解決しないだろう
それはつまり経済以外の道も「同時に」肯定すること

全てを存続させる為に なにか1つ潰さないといけないなら
この場合 多数の為に少数を殺す事が 最適  滅びと言う無意味に意味を見出す意味がないだろう
ただ それを行わなくていい 或いは 極限まで減らせる管理法が1つだけある

最適解が何かを決めよとする必要はない すべてを治めれば良いという事を理解すること
管理体制はどんな対象でも管理できることが 管理体制として優れた管理体制である と刷り込むこと

44 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/13(金) 01:25:10 ID:P4oPS1O8 ?
>経済を永続的に使用するなら そも経済を使用する人間を永続的に肯定することでしか解決しないだろう
経済を使用する者を じゃなくて
経済を使用する可能性のある 人間という物を ね

45 :ヴァンダーブーフ:2005/05/13(金) 04:52:33 ID:bfnX9Cjr ?#
生まれたこと生まれた場所 育った環境は自分ではどうにもできない運命のようなものだと思う
宿る命と運ぶ命
それは変えることはできない、出来ないからといって全てを自分以外のせいにしてしまう
それが人間だと思う、生まれた国 生まれた家 育った環境
だけど人は変ることができるのだと私は信じたい。
思いどうりにできない願いが叶わない 実は全てが自分のせいなのだとそう自覚することから
始めるとこが大切なのだと運命が苦しいのならそこから抜け出すために苦しみぬかなければ
ならないような気がするのです。
変えられないものを嘆いて怒って争う その先に何があるのだろうか?

46 :ヴァンダーブーフ:2005/05/21(土) 03:30:00 ID:gBxQ1dsO ?#
経済的な観点からしても敵を殲滅するのはいかがなものかと思う。
戦争を早期解決するには欲望の問題なんだろうかと思う。
戦争の根っこを見つけないと
プロパガンダと社会的感情、個人的感情


47 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/05/24(火) 22:47:18 ID:iwAlMVK/ ?
とりあえず 経済を種の世界で肯定するなら
太陽系を出して2万年後に 宇宙人になった奴らに征服してもらうのもいいんじゃないかな

48 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/05/25(水) 21:58:43 ID:1Xw8vSO+ ?#
後藤さん。警察官として、自衛官として、俺達が守ろうとしているものってのは何なんだろうな
前の戦争から半世紀。俺もあんたも生まれてこの方、戦争なんてものは経験せずに生きてきた
平和
俺達が守るべき平和
だがこの国のこの街の平和とは一体何だ?
かつての総力戦とその敗北、米軍の占領政策、ついこの間まで続いていた核抑止による冷戦とその代理戦争。
そして今も世界の大半で繰り返されている内戦、民族衝突、武力紛争。
そういった無数の戦争によって合成され支えられてきた、血塗れの経済的繁栄。それが俺達の平和の中身だ。
戦争への恐怖に基づくなりふり構わぬ平和。正当な代価を余所の国の戦争で支払い、その事から目を逸らし続ける不正義の平和
そんなきな臭い平和でも、それを守るのが俺達の仕事さ。不正義の平和だろうと、正義の戦争より余程ましだ
あんたが正義の戦争を嫌うのはよく分かるよ。
かつてそれを口にした連中にろくな奴はいなかったし、その口車に乗って酷い目にあった人間のリストで歴史の図書館は一杯だからな
だがあんたは知ってる筈だ。正義の戦争と不正義の平和の差はそう明瞭なものじゃない。
平和という言葉が嘘吐き達の正義になってから、俺達は俺達の平和を信じることができずにいるんだ
戦争が平和を生むように、平和もまた戦争を生む。単に戦争でないというだけの消極的で空疎な平和は、
いずれ実体としての戦争によって埋め合わされる。そう思ったことはないか
その成果だけはしっかりと受け取っておきながらモニターの向こうに戦争を押し込め、ここが戦線の単なる後方に過ぎないことを忘れる。
いや、忘れた振りをし続ける。そんな欺瞞を続けていれば、いずれは大きな罰が下されると
罰? 誰が下すんだ。神様か
この街では誰もが神様みたいなもんさ。いながらにしてその目で見、その手で触れることのできぬあらゆる現実を知る。
何一つしない神様だ。神がやらなきゃ人がやる。いずれ分かるさ。俺達が奴に追い付けなければな

49 :RICK.DQN ◆6ORDQNVoZw :2005/05/25(水) 22:05:27 ID:1Xw8vSO+ ?#
朝鮮特需を契機に復興を成し遂げたわが国は、折りからの世界的な好況の波にのって、
'55年から高度成長の時代を迎えます。
'56年の経済白書で「もはや戦後ではない」と宣言し、一層の自立化を促進するために、
官民一体で「技術革新」や「生産性向上」に励みます。
欧米の技術を取り入れた最新鋭工場を建設し量産体制を整えた鉄鋼や石油化学・造船など重化学工業が設備投資ブームをけん引し、
高度成長経済の基盤づくりに貢献します。次に'59年の皇太子ご成婚と合わせるように
「三種の神器」といわれた白黒テレビや洗濯機、冷蔵庫など家電製品が家庭に普及し、国内の消費熱が高まります。
そこに'60年に池田内閣が打ち出した「国民所得倍増計画」で、設備投資の促進、貿易の自由化による輸出振興、
家電・自動車など耐久消費財の消費ブームが、東京オリンピックをはさんで過熱します。
そして57カ月という空前の「いざなぎ景気」が到来、GNPの年平均成長率が約10%という世界でも類をみない高成長を示しました。

朝鮮特需とは
朝鮮戦争勃発により発生した特別需要(特需).狭義には米軍の物資調達を指し
広義には類似の性格をもつ駐留軍人・軍属の個人消費,米側の防衛分担金等も含める需要。

軍事ケインズ製作による血塗られた経済的繁栄の上に我々の豊かな生活が成り立っています。

50 :ヴァンダーブーフ:2005/06/06(月) 06:46:54 ID:WxDplVRK ?#
とうとうアニメ本編でも経済が戦争を起こしてるということになってしまいました
うーん難しい、経済が戦争を起こすという一面はあるけど
その根底には経済だけでは動かせない人間の心の問題があるんだけどな
まあそれも経済に関係がなるんだけど
精神性ありきだからな

51 :ヴァンダーブーフ:2005/06/12(日) 22:15:11 ID:9N1JoFLA ?#
今回のデス種は最悪でございました。
題のとうり悪夢です。
あのシン・アスカという少年は自分と同じような境遇の子供を自分自らで
作っているという事実に何故気がつかないのか?
ステラが破壊した街には人が住んでいないとでもいうのだろうか?
そういうステラを守れなかったのもまた自分が悪いとは思わないのだろうか
ステラが街を破壊することをさせたのは自分だとは思わないのだろうか?
戦争とはどういうものなのか?知らないということはとても人を傲慢にさせる
そう感じましたそういう感情が虐殺や略奪さえ戦争時にはありだとされる
ゆえんだと私は思いました。


52 : ◆rs645sLqh2 :2005/06/28(火) 10:39:16 ID:UaNZ7pDc ?#
保守ついでにage

>>51
それを言うならキラも同罪だろう。
種割れしたキラがレインボーうちまくって
最終的にステラ殺したんだから。
次第に元凶がキラになっているような気がしないでもない。
前種で失いたくないとか戦いたくないとか言いつつ種割れしてニコル殺して
アスラン怒らせて挙句に二人で争いあって…悲惨だったな。

アークエンジェル一行は何がしたいんだ?
カガリを助けてオーブから離れたってなんにもならないだろう。
あれから暫く失念して見ていなかったが
前に見たとき(ステラが死ぬ前の回)わけわかんなくなってた。
…まぁそりゃそうなんだろうけどな。

何故人は戦争をするのか。
答えは「人間だから」。それが自然の摂理だから。
ステラが死んでから全く見てないが…一体どうなっていくのか…。

53 :野獣( ゚w゚) ◆MaahJwq0sI :2005/07/01(金) 20:40:37 ID:qMCD2BcO ?##
( ゚w゚)ガルルー

54 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2005/07/20(水) 00:03:11 ID:nQigRCXE ?#
いみわかんね

55 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/04/28(金) 18:31:28 ID:Q+2is7IK ?
(@w荒

56 :ちょっと待て名無しが今何か言った:2006/05/08(月) 08:16:52 ID:LKBK5fqT ?#
(@w荒
これ何?

どうして、経済と結びつくのか…

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)