5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鳴海さん愛してる・第四話

1 :業斗童子 ◆xwI.Gouto. :2008/06/29(日) 23:51:29
此処は大正二十年帝都
漆黒の闇を裂く如く駆ける三つの影があった

悪魔陰謀跳梁跋扈
近代文化百花繚乱
今此の地に新たなる日々が幕を開ける

異界開きの儀にて彼の地より参り来る由
此れより捜査開始と致す次第也

2 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/06/29(日) 23:52:52
ゴウトの取扱いについて 〜初心者編〜
化石のような堅物ですので、取り扱いには注意しましょう。
その代わり鳴海が取りなします。性的質問は程々ならば、許容します。

ゴウトの取扱いについて 〜中級者編〜
他の人を中傷するような声に、非常に敏感です。
常に紳士淑女たることで回避しましょう。

[ 過去の鳴海探偵社 ]
鳴海さん愛してる・第参話
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1205581619/
鳴海さん愛してる・第弐話
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1197634028/
ナルミさん愛してる
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1190188960/

3 :以上、自作自演でした。:2008/06/30(月) 00:19:10
つ100万回生きたねこ

4 :ドラミちゃん:2008/06/30(月) 00:45:30
お兄ちゃんどこー?
どこなのー?

5 :以上、自作自演でした。:2008/06/30(月) 01:01:20
おいしいお茶が飲みたいです

6 :カオスヒーロー:2008/06/30(月) 04:34:13
ケルベロスのいびきがうるさくて眠れね

7 :以上、自作自演でした。:2008/06/30(月) 14:00:04
106 名前:水先案名無い人 メェル:sage 投稿日:2008/06/29(日) 09:45:05 ID:TR9pXafo0
            /\
          /┴┬\
 ,,,,,,.......,,,,....,,,,,,,/┴┬┴┬\ ../\....▲...,,,,,,,,,,,,,,,,,,
    ___  ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
   /i_¶____il\__:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;;;; :::;;; :::
   //Φ Φi_|   ヽ:::: :; ;::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /人 Д /,,_|.    :: :; < 祝まーす
   て,,,Шて,,_ノて_人:: :; ;|
  :::::: ::::;;;:::: : :::: :::: ::::::;;;;;;;;;::::::\______

8 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/06/30(月) 16:53:40
ん? こんな所があったんだな。
俺は鳴海昌平。職業は探偵だ。鳴海探偵社という事務所を構えてる。
ヤタガラス機関に頼まれ、ライドウという悪魔召喚師を部下にしている。
バァや料理屋の借金が気になるお年頃だ。
…自己紹介はこれぐらいでいいかな?

じゃあ、珈琲でも淹れようか。
──まず、昨日来ていたお人の置き手紙があるので、そっちを。

前案件795へ
おっとォ! …君は、このあいだ、事務所に来ていた娘さんだね〜〜?
いやぁ、見違えたよぉ。晴れ晴れと上を向く向日葵のようだ。
ふふ。いい恋をしているんだなー?
やっは! 当たっちゃったぁ〜〜?
そんな笑顔が出来るんだったら、そうだね。
探偵さんとしては、何も言うべくもないよ。
いつまでもいつまでも健やかで、そうやって、優しく笑えればいい。
勿論、泣く時は思いっきり泣くんだよ?
それが健康的な女子のあるべき姿だって思うからね!
もし挫けて、どうしても一人で立てない時は。…また、この探偵さんを頼っておいで。
それぐらいで、「弱い人間」とは言わない。むしろ、探偵さん的にはどんと来いだ。
ふっふ!

9 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/06/30(月) 16:58:36
>>1 ゴウト
…す、凄いな。…
お前、絶対文才があるよ。いや、本当に。
一体いつから生きているのかわからない。わからないが──。
……うちの曾祖父さんよりも、前から生きているんだろう?
言葉は時代時代に依ってくるくると変化すると聞く。
お前にとって、それは──それでも、現代語なのかもしれないな。
ちょっとそんなことを、思ったよ。ふふ、なぁんだかね。
探偵社の扉を開けてくれて、ありがと!
さぁて、これからもお客人を迎え撃ちますか!
撃ち落とす勢いで!!
「BANG!」

あれ……なんか……違ったかな?

よしっ。ゴウト。
久々にねこじゃらし。しゅたっ!

今 日 は 七 回 ま で に し て お こ う

10 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/06/30(月) 17:01:42
>>3
なんだろう。
この猫、目が…、ずいぶん老成しているような印象を受けるよ。
何故だろうな。この猫の身に降り掛かっているのは。…──まさか!

呪い…っ?
呪いなのか!!

ライドウの斑駒のような、一時的にかけられてる呪いとは違う。
これは、この猫自身にかけられた、生命延長の呪い。
この猫はこんなふうに生きていて幸福なのか。…本当に?
くッ。理解らない。理解らないよ。
俺なんてさ、一介の探偵よ。
こんな「眼」をした猫に、俺がどう言えば、いいわけ。
何故か、お前さんを見ていると泣けてくるんだ。無性にね。
本当に、どうしたってんだ。今日の俺は…畜生。

ひとつ訊いてもいいかい。猫さん。
お前さんの「幸せ」って一体なんなんだい──?
それを俺に教えてくれ。教えてくれたなら、なにがなんでも、それを探してやる。
俺は探偵だ。こう見えてもここ帝都では名が知れている。帝都随一の名探偵よ。
だから、ひた走るよ。ひたすらに。例えそれが泡沫の夢のようなものだとしてもね。

>>4
オッ…!?
お 兄 ち ゃ ん ! ?

お、おおおおお、俺は鳴海といって此所の探偵所長よ。
従って、「お兄ちゃん」ではない。
でも…えっ…とォ。
君によく似たまん丸いのが、この間ここに来ていたよなァ〜。
その時は焼き饅頭を食べて貰った。なんでも、自分は猫型ロボットだって。

11 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/06/30(月) 17:02:38
ゴウトが尻尾を引っ張ったら、こてん、と倒れちまったんだよね。
だから、ほぉら、其処の長椅子で休んでいる。というか、機能停止している。
えぇ!? 妹いたのォ!!??

あ。
ゴソゴソ...

そういえばね「姫由莉」っていう純喫茶がここの近くにあるんだ。
そこの店主が「メロンの形状のパン」を試作で焼いたんだよね。
はっきり言って、パンなんてまだまだ庶民に浸透してないでしょー?
山型食パンくらいでは、人心は靡かない…
とか言って、レモンエッセンスで香り付けして、「メロンパン」というのを創ったんだ。
「ふかふかカリカリもふもふ」なんだって。お嬢ちゃん、ちょっと試食していかなぁい?

>>5
んっ。
はぁい、こ〜んばんはっ。
美味しいお茶を所望とな!?
──ふっふっふ、あ〜りますよ、おっきゃくさぁぁ〜〜ん!
俺ね。ここでは珈琲ばかり淹れてるけど、紅茶とか緑茶とか焙じ茶も大好きなのォ!
お茶好きとして……握手、握手っ。ぶんぶんぶんっ。
あー、ねー、そうだなー。
今日は上方から取り寄せた「宇治茶」をお淹れしちゃいましょう!
少し蒸らして…でも、抽出時間は長すぎず…はいっ
さ。飲んでみてよ。なんならザラメ砂糖付きのお煎餅もつけちゃう?
はっは! どんどん注文してねぇぇ〜〜!

ん〜ふっふ! ふっふっふっふ〜〜!

12 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/06/30(月) 17:04:57
>>6
君は…
ここに来るのは、これで三度目だね。
今は少年の面影がある。──そういう年頃なんだな。
お前さん、実はすごく純なところがあるだろう。
この間は、「パートナーが欲しい」…と、言っていたね。
君ならきっといい人が見つかると思うよ。
お前さんのいい所を理解ってくれる、理想のパートナーが…ね。

そうだな。
眠れない時は、焙じ茶がいい。
このお茶を飲んで、喉と気持ちを潤していってくれ。

しかし。
ケルベロス…地獄の番犬…そんな悪魔と連れ立って歩いてるのッ!?
肉体派じゃない、安楽椅子探偵の俺としちゃあ、頭が上がらないなぁ。こりゃ。
お前さんの上着に、白い獣の毛がついているね。
ふふ…そう口ではいいながらも、その旅を楽しんでいるんじゃないかい。
大きい悪魔でも怯えない、お前さんの剛胆なところ、凄く探偵向きなんだけどなぁ。
お前さん、いっちょう、探偵修行でも、してみないかい?

なーんて、ね。

お前さんはこれから運命の渦に巻き込まれていく。
ああ。人品骨柄と言ってね。パッと見れば、理解るんだ。
その過程で、涙することも、挫けそうになることもあるだろう。
本音は優しいお前さんを、…責める人間も、いるだろう。
俺も、お前さん側の人間だからね。
そう。この手は一回、血に塗れている。
だからなんとなくお前さんの肩を持ちたい。いつでも気軽に寄ってくれよ。
珈琲を淹れて、待ってるからさ。

13 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/06/30(月) 17:09:32
>>7

  γ'⌒ヾ
 ζ ,ノ~ゞヽ
 ヽζ゚ ー゚ノ こちらこそ祝いまーす
  <| <v>|>
  7__|: 」
   i_/ J

あ、あれェ〜ッ?
タヱちゃんが持ってきたグラフ誌だったのか!
「魅惑のエジプト旅行」…特集ね。
出たばかりのグラフ誌を置いていくなんて、タヱちゃんも太っ腹よねー。
なんとなく、スフィンクスのような格好をすることがあるよな、ゴウト。
やっぱり猫は猫。古代の猫もこうやって座っていたんだろうなぁ。

14 :以上、自作自演でした。:2008/06/30(月) 18:57:27
ヤギを英語で言うと?

15 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/06/30(月) 21:14:07
>>14
あっはっはァ────っっ!
そぉんな簡単な英単語、わかるに決まって……!

えーと。
えーと。
えーとだね。

ううっ。俺の灰色の脳細胞が「ざわ… ざわ…」してるぅ──────!!
あー、えぇと、何だったかな。いや、ど忘れよ、ど忘れ。
たしか




















                   ──…なんだっけ? ゴ・ウ・ト。

16 :マイコー:2008/07/01(火) 00:20:32
ポーゥ

17 :以上、自作自演でした。:2008/07/01(火) 01:12:39
ひー

18 :以上、自作自演でした。:2008/07/01(火) 10:40:44
焚き火だ、焚き火だ
ゴウトにくべる〜♪

19 :周防兄:2008/07/01(火) 12:17:23
ね、ねこねこねこォー!!
ほんの少し、さ…触らせてもらえないだろうか…?そっとするので…!
ハークション、クション!!

20 :以上、自作自演でした。:2008/07/01(火) 13:04:58
克哉さんあんた捨て身なwww
とっておきの悩殺ポーズを教えて下さい。

21 :以上、自作自演でした。:2008/07/01(火) 20:13:20
http://talent.yahoo.co.jp/talent/21/m93-2376.html
作家・脚本家・俳優・参議院議員と類まれない経歴を持つ、中村敦夫(なかむら あつお)御大のルックスについて


22 :以上、自作自演でした。:2008/07/02(水) 00:57:57
赤い〜チャンチャンコ着〜せま〜しょか〜…

23 :以上、自作自演でした。:2008/07/02(水) 05:24:57
ニートスパイクおはよう!

24 :以上、自作自演でした。:2008/07/02(水) 08:05:30
朝は早い方ですか。

25 :グレッグル:2008/07/02(水) 20:56:13
……………………ンーン ンーン

26 :以上、自作自演でした。:2008/07/03(木) 01:01:13
ラムネに入ったビー玉を
瓶を割らずに取りたいです
どうすればいいですか?

27 :以上、自作自演でした。:2008/07/03(木) 21:36:13
うんこ出そうでも限界まで我慢して一気にひり出して興奮する人?

28 :以上、自作自演でした。:2008/07/03(木) 23:14:22
ぼくのこいぬがいなくなったよ
たんていさん、みつけて

29 :アームターミナルを着けた少年:2008/07/04(金) 22:47:01
僕の飼い犬もまたいなくなってしまいました…
鳴海さん、パスカルを探していただけませんか

30 :以上、自作自演でした。:2008/07/05(土) 06:34:51
下痢気味の時ひり出す直前まで我慢して興奮する人?

31 :以上、自作自演でした。:2008/07/05(土) 12:58:46
探偵の7つ道具を見せてくだはい

32 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/05(土) 17:34:18
ソーダ水飲んでる?
はぁい、探偵さんだよぉ。

>>16
………………………………………………………………
………………………………………………………………
………………………………………………………………
………………………………………………………………
………………………………………………………………
………………………………………………………………
………………………………………………………………
………………………………………………………………
………………………………………………!!ブバッ!!

! えはっ、えはえはえはっ!!
ごはァッ!!!!
あぁ────あんたそれ、一発芸────────っっ?
目から珈琲噴いちゃったじゃないよぅ…
お、俺のおろしたてのシャツが…ひぃえええええええっ
とりあえずその「ポーゥ」…ってのはぁ、禁止ッ!!
も、ツボに入って何するか自分でも理解らなくなるからぁぁぁぁあー!!!!

…はー。はー。はー!

33 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/05(土) 17:36:44
>>17
ん? ああ、突然の雨だったからね。
軒下で雨宿りしてたんだ?
ん、いいよ、どうせならこっち上がっておいでよん。
熱々の珈琲、淹れてあげましょう!
ぶっちゃけ言うとぉ、ちょうど話し相手が欲しかったのよねー。
さぁ、探偵さんに何か、打ち明ける話なんか、なぁい?
最近はどうなの。上手くいってるのかい? 御飯はちゃんと食べてる?
──っておかあさんか。俺は。話題変えよう。

>>18
ゴウトにくべる──って、ゴウトは業火か何かですか!
ゴウトをくべる──じゃなくて良かったのかも知れないが。
それにしても、野焚きはやっぱり秋の風物でしょぉ〜〜?
あっ。どうせなら芋でも焼きたいな。火があるならばね。

>>20
とっておきのォ!?
…えー……
そんなの、此所でやるの、恥ずかしいしー……
一緒に帰って噂されると恥ずかしいしー……
…うーん…
…そうだな。こんな、感じ?
「 ド ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ … 」
悩殺というより「奇妙な」格好になっているかもね。
ま。細かいことは言いっこなしだ。

うん、うん。

34 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/05(土) 17:40:28
>>21
おォ。写真がカラーだね。
ふぅん。…なかなか良さげな紳士じゃあない〜〜?
俺から言うのはこんなところだけどねー。
付け加えるなら。そうだな。
眉が少し特徴的かも知れない。
俺、思うんだけどぉ。日本人ってさ、一色の髪色しかないじゃーない?
だから、将来ロマンスグレーになるの、結構楽しみなのよ!!
異国のお人は、色々な髪色があって、いいよね。赤やら金髪やら。
結構あの華やかさは憧れ。だから、自分も白髪になると思うと嬉しい。
勿論、年相応に、そういう歳になったらの話だけど、ね。

今は…
少し陽に透かすと、赤みがかかってるが。
ま、あんまり、気にしないでいるよ。基本、黒髪だし。

>>22
──ヒッ!?

かかかか還暦のお祝いなのか? そーなのか?
黙っているのが得策だな。ここは。
赤い色は、…んん…特別好いてるわけじゃなし。
たしか…都市伝説で…こういうのがあったような気がするが。
怪談って、特に都市の怪談とか、かなり不条理なのが多いよね。
殺されたっていうのに、何故か「最後は殺された話」…が語り継がれたり。
そういう目線で見ると、都市伝説や怪談は、お か し い 。

35 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/05(土) 17:43:55
>>23
誰に言ってるか不明だが、んっふっふ! お〜はようさん。
だがもう夕方に差し掛かっているな。
んー、君、暇ならゴウトの毛をブラシで梳いてあげてくれない?
ほら、膝の上に乗せて。今、睡っててウットリしているから……。
この隙に、そおっとそおっと、毛並みにそって、とかしつけてご覧。

あ。
勿論、珈琲も淹れるよ。
今日はまったりとした後味なんだと。パーラーの店主がいうにはねー。
ミルクとザラメ砂糖、それから今日は白桃のケーキがあるんだ。
是非、ぜぇひ、やっていってぇ!

>>25

し び れ び れ ! !

──ひあ!! びびび、吃驚したぁ。
俺は別になにもっ…、悪さとか、していないだろう?
なぁに?
「ヨシエちゃんとお菊ちゃん、どっちをオトすか」…考えていたってぇ?
そ、そうか。君は、そんな獣の姿だけど、聡明な獣なんだな。恐れ入った。
しかし電撃攻撃は腰に響くから。出来ればやめて頂戴よ。
三十路の男からの、お願いでした。

あ…。前髪、チリチリになってやがる…。
こ、これ以上天然パァマが爆発したら、どーすんのッ。んもう!

36 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/05(土) 17:53:44
>>24
そうだね。朝はそれなりに早いかなー。
ライドウは六時起きなんだけど、たまぁに、ね。
──それよりも早く目が醒めてしまう。
歳なのかもね。ふふー。
…上司たるこの俺が先に起きて仕事していたら、書生の名折れだ。
だから、そんな時は、二度寝する。
寝床の中で、枕本を読んだり。まぁ、日中の計画を立てたり。
ライドウは俺が起きてるのを理解っているか、知らないが。
まぁ、あいつもなんだかんだと言って、早起きだね。若い内は眠いだろうに、ねぇ。

>>26
ラムネ。
レモネードが訛って、ラムネ。
俺も、ラムネ、だぁいすきよ。ふふ。

明治の頃から職人さんが造っていたそうだね──。
餓鬼の頃、少ないこづかいでラムネを飲むのが楽しかった。
カランカランと「びいだま」も揺れる。心も、同じように揺れた。
夏の風景と共に、あぁ。この瞼に、蘇るよ。ふふ…

あー、ところでェ、「びいだま」なんだけど。
あれは…。…とれないでしょ。
むしろね。とれないからこそ、興趣があるんじゃあないかい? ん?
確かに、硝子の窪みに嵌ってるのを見ると、取り出したくなるけどね。
だが、やはりあれはそのままであっていいと思うよ。俺はね。そう思う。

一度「びいだま」を鉄鍋かなにかで、加熱すると
ちょっと面白いよ。なぁんか、亀裂が入ってキラキラするんだ。
是非やってみて。火に気を付けて。

37 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/05(土) 18:00:07
>>27>>30
A感覚を嗜んでいるのかぁぁ────────ッ!!??
とりあえず、見せしめに、殴っておくよ。

 γ'⌒ヾ
ζ ,ノ~ゞヽ
ヽζ゚ ー゚ノ=つ≡つ
 <| <v>|≡つ=つ
  7__|: 」ババババ
  i_/ J


  γ'⌒ヾ\从从/
 ζ ,ノ~ゞヽへ   >
 ヽζ゚ ー゚ノ..ノYY\  足穂でも谷崎でも乱歩でも澁澤でもなんでも読めばいーじゃない!!
  (><v/⌒)
彡∠__/-|__/
彡/_/!i |i!i
彡i!i|i!i |i!i
   !! |!| i
    i i| !

もういっちょ! あ〜それっ!!
               ヽ  |  /
                 ヽ |/
               ―― ★ -ー――
                 // | ヽ
    /  γ'⌒ヾ   / / |  ヽ
  // / ζ.,,, ., ソ     /  .|
 ( ̄ ̄二<|_   彡|>  カキーン!!
   ̄ ̄   y____∧
      ミ |___/__ヽ,, 

38 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/05(土) 18:04:01
>>28
そうか。……それは、いけないな。
君の子犬、首輪とかはしているのかい?
そうだ。ここに色鉛筆がある。インクは、これ。
これを使って、君の子犬をなるべく詳しく、描いて?
大丈夫。探偵さんのことを信じてよぉ。
きっと見つけだそう。うん、すぐ見つかる筈だ。
この町の子なんだろう?
だったら、手当たり次第、路地を巡ってみよう。
この席がはけたら、一緒に行こうな。

>>31
果たして見て面白いのかね? ふぅん?
ま、いいさ。ここでさらして見せちゃおうじゃないの。
まず、こまごまとしたものなら──…

其の一。万年筆型懐中電灯
其の弐。小型の万能ナイフ
其の参。縄梯子
其の四。望遠鏡
其の伍。時計
其の六。磁石
其の七。小型の手帳と筆記具

ふん。こんなところかな。
あまり面白味のない品揃えだが、まぁ現実の探偵はこんなんだよ〜ってことで。
勿論ルガーP08は俺の大事な相棒だ。だから俺は、所謂「てっぽ持ち」…よ。

39 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/05(土) 18:08:49
>>29
あぁ。…君は。

あっはっはぁ! ひ〜さしぶりィ〜ッ!
あれからどうしていたのか、ちょっと気になっていたんだ。
くぅぅ。顔が見られて嬉しいよ。ふっふ!!!!
──なんか、ちょっと見ない内に、逞しくなってない?
世間の水ってのは冷たく、濁っているものだが──それを、飲んだにしては。
澄んだ、いい眼をしているね。──うん。
もしかしたら、君は、これからもずっとその眼なのかも知れないな。
俺とは違う。だが、君のことは、なんだかね。世話、焼きたくなるのさ。
きっと廻りの人達、皆、そうなんじゃないかい。
そういう運命の下に生まれついているのさ。ははっ。君はね。

…おっと。それで、依頼は犬君のことで?
そうか。パスカル君、此所には来ていないんだよ。
来ていたらあの子のことだ。ゴウトのミルクを舐めちゃったり
いろいろ、しでかしてる筈よ。

よっし。
腕まくりしてェ… っと。
小さな依頼人と、少年の依頼人。
一度に片付けて見せようじゃないの!
夕闇が迫る前に。じゃあ、行こうか。
いつも行く場所とか、お前さんの匂いの付いてる場所とか。
──それから、元、住んでいた付近とか。
意外にも簡単に見付かったりするもんだ。……こういうのはね。
大丈夫。この帝都の名探偵に、まっかせてェ〜〜!!

ん〜ふっふ! んふっふ〜ん!

40 :以上、自作自演でした。:2008/07/05(土) 18:49:24
日本人たる者、洋服ではなく着物を着るべきだ!

41 :サトシ:2008/07/05(土) 19:03:32
鳴海、ゲットだぜ!

42 :以上、自作自演でした。:2008/07/06(日) 00:49:43
ヴィクトルにマッサージしてもらいてぇ。

43 :業斗童子 ◆xwI.Gouto. :2008/07/06(日) 12:45:51
しゅたたたたたたっ。
俺は業斗童子…黒猫だ。

猫が喋って何が悪い!
いや普通は人語を喋らぬのだ、本当ならばニャーニャーとしか聞こえぬ筈だ。
だがミルクホール主人から翻訳機能つき首輪を借り受けたんだ。
今後も喋るぞ。
時折故障するのでな…突然ニャーニャー云い出しても気にせんでくれ。

前783 5年後はどんなヒト
5年後の鳴海は…葛葉の手によって使役悪魔になっているかも知れん。
拳銃を使いこなし遠距離攻撃スキルにたけた仲魔として戦闘に参加するんだ。
要領が好いので逃げ足も速い…つまり行動スピードはトップクラスだ。
悪魔化すると云う事はすなわちヒトでなくなる…ヒトデナシだな。
おい鳴海、是非ともヒトデナシになってもらいたい!

前784 二人
ヒトがひとりに猫一匹だしな。
或いは時期を置かず、ヒトなど居ない様になるかも知れんしな。
鳴海が悪魔化したら、数え方で云うなら単に 『二匹』 となるしな。
だが… 『二人』 と数えても支障の無い場合が出てくればそれも面白い。
俺がヒトの姿をとれば好いんだ。
悩殺スキル 『目で殺す』 とか持ってみたいものだな。
今は精精、 『ねこパンチ』 くらいだからニャ…。

44 :業斗童子 ◆xwI.Gouto. :2008/07/06(日) 12:46:35
前785 ニンジャ
何処にもいるんだな…。
俺も十四代目に進言しておかねばならないな。
黒マントの下に身につけた革製ホルダーや陰陽葛葉を知られてはまずい。
師範學校と云えども、あの扮装は逸脱しているだろうしな。
ニンジャだなどと噂になれば葛葉の名折れだ!

前796以降 異世界の俺
ウム、御苦労である。
異世界の俺と云えども俺に変わりないだけに、労ったりするのは妙な気分だ。
だが御主の登場も、ここの恒例行事になりそうだな。
折を見て、互いに箱坐りで語り合うてみたくもある…。
猫用ミルクと干物を用意して待っているぞ。
今後ともよろしく頼む。
ニャ。

>3 100万回生きたねこ
此処に描かれているのはどんな悪魔だ?
俺は違うぞ俺は…まだ20回くらいしか生きてないからな。
しかしこやつも苦難の道程を歩んでいるんだな…。
葛葉が興ってようよう、1200年程になろうか。
その期間の間に100万回生きたと考えるならば、一年に833回。

なんと云う激しい生き様だ!

継承順位の高い、有効なスキルを所持しているんだろう。
実戦でも合体でも大活躍だな…想像するだに難くない。

45 :業斗童子 ◆xwI.Gouto. :2008/07/06(日) 12:47:03
>4 ドラミちゃん
ウギャフッ。

フンフン…くんかくんか…やはりな、猫っぽいのに猫の匂いがせぬ。
蓮の花に似た容器から飛び出して来たからには或いはネコ型の…。

女神だな?

時間旅行はヒトの造りし技術と想像していたが、未来の神まで利用しているとは!
此れは失礼致した…あなたの兄神様はこちらに鎮座ましましておられまする。
供物は何が宜しいか…此処はやはりミルクか?

>5 お茶
どうやら此処も、すっかりカフェーの佇まいだな。
今のままでは看板に偽りありだ…よし、此処は鳴海!
茶葉を独自配合して自家製ブランド 『鳴海さん愛してる』 を作るんだ!
ミルクホール主人や、異界晴海町のスカアハに訊いてみよう。
なにか手がかりがつかめるかも知れん。

>6 ケルベロスのいびき
おいおい待て待て御主…寝る時も召喚しっ放しかーっ。

なんだ、実はケルベロスの事が好きなんじゃないか。

もしも御主の召喚能力が高いのなら、リャナンシーも同時に出しておけ。
ドルミナーで心地好く眠れる。
其の上、ケルベロスのもふもふした毛並で幸せになれるぞ。

46 :業斗童子 ◆xwI.Gouto. :2008/07/06(日) 12:47:23
>7 祝まーす
おいトート! トートはいるか!
此れは御主宛の絵葉書ではないのか。
差出人は…アヌビスとある。
ウム、次回は此の悪魔にも是非、我等葛葉の捜査に加わってもらいたいものだ。
しかし祝まーすか…いわまーす。

…おいドアマース…御主を呼んだ覚えは無い。
出番が無いからって拗ねるなよ…。

>鳴海
操作続行にあたり、引き続き十四代目共々世話になるぞ。
まぁ俺は肉球だしな、『撃つ』 よりは 『噛む』 だ。

ニャヒーヤ! ニャヒーヤ!
俺を釣るな釣るなーっハヒィィィィィィィ
ニャフッ! ハニャッ! フーッ! ヒギャッス!
ウニャッ! キキー! プギャー!

俺…鴉になった方がいいのかな…。

えぇい、では景気付けにまずはおまえを噛む!
かぷっ。

47 :以上、自作自演でした。:2008/07/06(日) 16:37:32
うちの猫も伸びをする時プギャーって言う

48 :以上、自作自演でした。:2008/07/06(日) 16:52:52
ゴウトにゃんは育児が上手そう。

49 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/06(日) 21:18:28
いやー! あまりに暑いから、深川まで足を延ばして「大國湯」に浸かってきたよ。
朝風呂も優雅だが、夕暮れの銭湯ってのも、いいもんよねぇ。
皆、暑さに参っちゃいないかい?

>>40
そうね。

そういう向きもあるだろうね。当然。
無理に時代に乗っからなくても、いいんじゃないの。

……俺は、昔餓鬼の頃は当然着物だった。
なにしろ兄弟子沢山の寒村の生まれでね。
大概が、兄貴のお古だったよ。
そうさ、水通しを何度もした、馴染んだ着物。
兄貴の匂いが染みついた、そんでもって、動きやすくて着易い着物。
裾を端折っては、河川の魚を捕まえて、夕飯の足しにしたね。
ああ。懐かしいな。…今、思うと。
贅沢で優しい「時」を過ごし、そして、通り過ぎてきたんだろう。

あー。ん。…なぁにか、話がずれちゃったねぇ。ポリポリ。
──…えぇと…ォ。俺が言いたいのは、洋装派も和装派も
喧嘩しないで、お互いの距離を保って。
同じ時を過ごせれば、いい。──ってこと!
俺は、この通り洋装をしてはいるが。
寝間着さえ着古したシャツ一枚だが。
着物を大事にする心。それは、俺にも、よぉっく理解るんだ。
お互いを大事に思う心が、時代の急激な変化に、対応できるんのじゃないかな。
個人的には、女の子なんかはぁ──。
半襟がレースで、エプロンなんかをしていると、胸がときめくね。ふっふ!
男については──まぁ、機能的だったら、洋装もいいんじゃーない?
要は似合ってて、本人のこだわりが見られれば、いいのさ。
ビシッと筋が通った着こなし。これは、洋装も和装も、同じだと思うからね。

50 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/06(日) 21:21:20
>>41

        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        そ、それはらめえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l  γ'⌒ヾ     ゙、_
              .j ´ ζ ,ノ~ゞヽ   (.
    ─   _  ─ {  ヽζ゚Д゚ノ   /─   _     ─
               ). <| <v>|>   ,l~
              ´y  7__|: 」    <
               ゝ   i_/ J   ,

こ…こらこらこらァ!
せめてそこは特殊合体で造れ!
俺は何者なんだぁぁぁぁ────────っっ!!??
ゲットってしかも、なぁによ。
聞き慣れないけど、俺には辞書が。
ちょっとちょっと!!
そこの少年!! 話ちょっとでも聞けってぇの! おいぃ!!??

51 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/06(日) 21:32:19
>>42
Dr.ヴィクトルの業魔殿…
地下の伽藍は、いろいろな器具でいっぱいだとか。
主は昼間に外に出ず、鼻眼鏡をして夜な夜な出歩いてるとか。
噂も様々よね。
手をわき…わき?
ああ、そうなの?
手指が、ふぅん。器用な人なんだ?
だったら一度、マッサージってのも、やって貰いたいかも。
最近座業ばっかりで、麻雀やっても腰が痛いし…ツボ、押してもらえるかな。

しかしィ。
ライドウに聞いた話じゃあ、お金もガッポリ取られるし
酷い時には悪魔の血を採られたり、するそうじゃない。
やっぱり、信用ならない人間に、身は任せられないよねー?
……ん?
ライドウ……やけにサッパリとした姿だが。
もしかしてDr.ヴィクトルの施術を、受けたのぉぉぉおお!?

…結構肝が据わってるよなー。お前。…

52 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/06(日) 21:45:44
>>43-46 ゴウト
あーいや。
いやいや。
それ、多分女神じゃないから!!

未来から来たそうだよ?
ネコ型…ロボトミー……?
ロボ…
あれ、なんだっけ?
とりあえず、しっかり者の妹さんのようだ。
ゴウトもほら。ちょっと話し相手になって頂戴よ。
どうやら兄さんの方は、機能停止してたけど、妹さんのお陰でなんとかなったし。
うんうん。
兄妹仲良し、これにて一件落着!

…甘噛みされても…
…「竜宮」の女将特製鯖の煮付け。食べなくても、い〜いのかなぁ?
…ん〜ふっふ、ん〜ふっふ!

んげほげほっ。げほっ。

53 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/06(日) 21:49:29
そういえばね。
今日は「渡邊豆腐店」が朝から営業してたんだよ!!
──吃驚して絹ごし四個買ってしまった俺は一体。
ほれ。ライドウ。今日の飯は豆腐だ。
ついでに明日の朝も豆腐だ。
んー…味噌汁にでもするぅ?

>>47
あ──成程ね!
たしかにあの人間では発音できないような鳴き声は。
「プギャー」…だな。うん、「プギャー」。
お家の猫さんは、可愛いかいー?
可愛いに決まってるよな。お前さん、凄く幸せそうに語るんだもの。ふふ。
そんな貌をされると、一度見てみたくなるな。俺、こう見えて猫好きだし。
ちょっと時間が空いたら、案内してくれないかい──?

>>48
くだんの「ネコ型ろぼとみー」とやらは、そういう役目を持っていたようだね。
妹のドラミちゃんから聞いた。量産されているそうだとか。
でも兄さんとドラミちゃんは特別な存在だそうだよ?
兄さんの「耳」が欠けてることに、関わりはあるのかね。
うぅ〜ん、探偵眼が冴えてくるっっ!!

54 :以上、自作自演でした。:2008/07/06(日) 23:05:16
どこから書き込んでるの?

55 :ライドウ:2008/07/07(月) 01:16:32
,.――――-、
ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
| | (・)。(・)| 鳴海さんに喜んでもらおうとキャメルスーツを石鹸で洗濯したら
| |@_,.--、_,> 一つ残らず縮んでしまったの巻
ヽヽ___ノ

56 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/07(月) 21:54:35
はぁい。探偵さんだよぉ。
日中暑いけど、日差しには気を付けて。
昨今の科學で解明した所によると──
太陽光線には有害なものも含まれていると言う。
俺は帽子を被っているが、お嬢さんなんかは日傘推奨よ。

>>54
どこからどこまで…って?
うぅん。そーだな。
ライドウは此所「鳴海探偵社」で「記録」する。
たまに麻雀をやってる時、頻繁に記録したりしているね。
俺は逐一記録なんぞ取ったりしないから、ライドウは一種、挙動不審にも見えるね。
まぁ、男の書生のやることなんぞ、ど〜ぉでも、い〜んだけ〜〜どー。

ん?
まさか。

おおおおおおおおおおおお、俺の金銭出納帳のことぉ?
こっ……これはァ、一応端から端まで、ちゃあんと付けているよ。
それが義務なんだもの。う、うん。
──まさか二重帳簿とか、やってない。やーってないってぇ!!
真実一路の男、鳴海昌平。そぉんな小細工なんて、やるわけないでしょ?

…ねー?
……………………。
…………………………ねー?

57 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/07(月) 22:03:16
>>55 ライドウ
く。
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお、俺の!
俺のキャメルのスーツが! 上下共に!!
なぁぁぁぁんじゃこりゃああぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!!
石鹸で!? …しかも、洗濯板でかッ!!??
有り得ないだろぉぉぉぉ! そんなのはァァァ!!!!

あのなぁ。…お前に家事の才能が無いのは、もう、理解った。
理解ったから、これ以上俺のシャツとかまで、洗うのはやめておくれ。
はあぁ…

喜んで貰おうと思ってくれたその「心」は。
ありがたく貰っておくよ。あぁ。「心」は、ね。
戦闘以外は不器用で、おまけに口下手なお前のことだ。
そうやって思ってくれたのは、ん──。
──素直に、ありがとうって、ね。思うよ。

ところで替えのスーツも…うわぁ。襤褸襤褸だ。
しょうがないな。今日はもう、そうだなあ。
買い物に失敗した、似合わない色のスーツはあるにはあるが
春色が似合う、所謂春男の俺には、決定的に似合わないし────。

ま。いいかもね。
今日は浴衣で和装と行こう。真っ白な浴衣が、あるんだ。
幸い今日の依頼人はいなかったし、それもまた趣があるだろ。
ライドウ、今日はお疲れさん。また明日から、頼むよ。

あー…。 「いい上司」ってやつも、辛いのねぇ…
…んー…。…しみじみ…

58 :ヤコウ:2008/07/08(火) 19:25:07
ムド

59 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/08(火) 20:13:32
>>58
! っ…ひぃっ!?

──いいいいいいい、いまぁ! 今、俺の耳を掠めていった……!
ぼ、梵字のようなものが、通り過ぎていった…よ……
ひぃぃぃぃ──っっ!!

らららら、ラ〜イドウ!!
これって、お前さんの仲魔ぁぁぁあ────っっ!!??
こんな仲魔は麻雀でも見たこと、ないぜ。ああぁ、もぅ、吃驚したぁ…
…ん。ふぅー。

過ぎ去っていった跡は、壁に不思議な光、ひとつだけか。
ライドウのようなデビルサマナーが視れば或いは。
違う風景が、視えるのやも、ね。

…はぁ…
…あー、冷や汗かいた。
替えの浴衣に着替えよう。嫌な汗、かいちまったぜ。
キャメルのスーツは注文したけど…まだ届いてないんだよね。
それにしても水色に透けた首無しの馬。
首無しの馬の伝承は各地にあるね。
しかし乗っている者と眼を合わせなくて、良かったぜ。
ああいうのは、本当に「百鬼夜行」…。麻雀にも誘えない、「厄場い悪魔」…だな。

んー。ライドウ、どうした?
召喚管持って。どうするってェの……え!?
「あの悪魔を仲魔にします。」だってぇ!?
ちょーっと無理なんじゃないのかぁ? ああいうのは…
むむむ。何でも飼う飼う、って、おとーさんは許しませんよ?

あ。とか言ってるうちに、マント靡かせ、出て行った。

60 :以上、自作自演でした。:2008/07/08(火) 20:28:18
あの日の誓いは忘れたのっ!?

61 :以上、自作自演でした。:2008/07/08(火) 22:57:16
宇宙人はいると思いますか。

62 :アグモン:2008/07/09(水) 00:16:20
ライドウぅ〜!

63 :以上、自作自演でした。:2008/07/09(水) 01:18:11
ゴウトへ子守歌を唄ってあげて。

64 :以上、自作自演でした。:2008/07/09(水) 01:45:29
あなたはだんだん ねむくなーるー

65 :ゴトウ陸佐:2008/07/09(水) 01:53:25
ぐーぐー…

66 :以上、自作自演でした。:2008/07/09(水) 11:13:08

, λ,..,,λΨ ,
/i\/ ・ω・ヽ|/i\ パタタタ
⌒⌒l::.:... o⌒⌒ `'ー---‐´l
見習い悪魔ですポッポ
   お前の魂もらうポ

67 :以上、自作自演でした。:2008/07/09(水) 18:41:14
見える…
大家の怒声轟く鳴海探偵社が見える…
鳴海の白々しいお世辞と言い訳が更なる怒りを招く…

68 :以上、自作自演でした。:2008/07/09(水) 22:54:08
休日はいつも独りで過ごしているんですか?

69 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/10(木) 00:53:19
はぁい。探偵さんだよぉん、元気ィ!?
今日はミルクホールの帰りだよ〜。んー…ヒックゥ。
ところでぇ。
カレーにミルクって決定的に合わないと思うんだけど。
そこんとこ、どうよー?

>>60
いや…。…え!?
いやいやいや……ちょっと落ち着いて頂戴よ。
あの日がいつなのか──俺は全く記憶に──えぇっ?
なんか俺、やっちゃったの!?
ま、まさか…

お前さんの娘さんを嫁に貰うとか!?
書生にもっといい待遇をするとか!?
猫まんまに鰹節かけてあげるとか!?

そういう「アチャー」的なことを、やってしまったのかっっ。
…えーと!!
娘さんだったら責任取らせて貰います!!
だって、あなた、目鼻立ち調ってるしィ。
悪い人じゃ、ないんでしょ。
だったらさ、いいよ。
その娘さん、一度逢わせて?
ね。

70 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/10(木) 00:55:51
>>61
はっは!!
宇宙人!?
これはこれは──!!!!

いるに決まってるよねー、な、ラ〜イドウッ
師範学校でもそう習ってるよなーっ!?
──うん。ライドウは見世物小屋の怪物にも胸ときめかせる日本男児だ。
宇宙人なんて、いるに決まってるんだよ!!
というかァ、いて欲しいって思うのよ。俺はね。
この広い広い宇宙でさ、地球だけが生物を擁してるって思うと、なんだかこう。
寂しいじゃないの。ねぇ?
うん、そうだ。宇宙人は、きっといる。いるに決まってる!
2000年辺りになったら、地球人も、宇宙人と外交したりしてるんだよ。
こう、烏賊とか蛸みたいな奴でも、きっと酒飲んで腹割って話せばオッケー、オールオッケーよ。
未来の話になっちゃうけどさ。地球人も宇宙人として、胸張って生きていくんだ。
この暗くて深い宇宙。そんな出会いをいつかしてみたい。「接触」…をしたいね。

あー。
団扇を扇いで、アー。
ワ・レ・ワ・レ・ハ ウ・チュ・ウ・ジ・ン・ダ …。

ほいほい、ライドウ、お前もやるんだ。
ワ・レ・ワ・レ・ハ ウ・チュ・ウ・ジ・ン・ダ …。

71 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/10(木) 00:58:50
>>62
おッ!

うわっ!

ひぇ!

音声だけでは理解らないが、こいつは──可愛いっっ!!
声も凄くいい声ね。どーいう声帯持ってるのかなぁ? んん?
黄色の姿は、小さい肉食獣のようだけれど…
…瞳の色は、ゴウトと同じ。綺麗な碧だね。
うん。とっても優しそうだ。
ゴウトの瞳の色は「マグネタイト」が充満しているかららしいけど。
この子は、どうなのかな。生まれつきのような気も、するな。
ライドウ、ほら。
お客さんだ。
しっかりもてなすんだぞ?
──ふふふ!
小さいお客さん。はっは! なんだか、なごんじゃうねぇ!!
珈琲なんかは好きじゃないよな。ゴウト、この子、何が食べたいのかねぇ?
あ、そうだ。ライドウ。お得意の「読心術」で、訊いてよ。
好きな飲み物、あったら出してあげたいからさー。

>>63
ゴウトは猫。
「猫」は「寝る子」で、「猫」だ。
子守歌なんか歌わなくても、だぁ〜いじょ〜うぶっ!!
だよな? んー、ゴウト?

ふさふさがないっ!
ふさふさをくれぇぇ!! ゴウト!!
ゴウトぉぉ〜〜…

72 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/10(木) 01:06:04
>>64
それ、催眠術でしょ!!
おぃぃ!

こんな所で実験されてもなぁ。
なんとなく、怖いしぃ。
……いや、本当に。催眠術は怖いんだよ。
所謂「狐憑き」に対する間違った対応ね。これ。
もう江戸から明治の昏い時代は、過ぎた。そうだろう?
心の病にも、もっと人道的な処方をするべきだ。
昔、座敷牢。今、蟄居。はっ。──ナンセンスにも、程がある。
もう少し明るく、外での解放治療を推進していった方がいいと俺は思うね。

! おッとぉ。
──少し、喋りすぎたかな。
まぁ、一市民の健全な意見だからね。探偵としてじゃあ、なくってさ。
そこらへんは、多目に見て頂戴よ。ね。

怖ぁ〜い警邏の人とか憲兵がいたら、嫌だしね。
聞き耳頭巾の人がいたら、厄介だ。

ところで、お前さんの催眠術、効いているお人がいるね。
先刻には居なかった筈だけど、こ、この人は。

73 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/10(木) 01:07:46
>>65















うわあああああああああああああああああああああああ!!
















74 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/10(木) 01:10:43
知ってる! っていうか、前にもいたから!
なんで、探偵社で褌一丁…?
いや、別に褌云々にケチを付けるんじゃ、ないが。
その切れ味の良さそうな長い刀。
こ…これは…。剣呑な……!

と、とりあえず、睡っているみたいだ。ほっ。
それなら、よいしょっと。
──細身なのに、筋肉のせいかな。結構重いな──
長椅子の方で横になって貰おう。そうしよう。
しかし朝になったら、どうするかなー。
んー。

ひとまずは綿の柔らかい薄布団を掛けて。よっ…と。
この人の眼は閉じられて今は見えないが
きっと、きらきらと輝くんだろうな。──なんとなく、直感だけど。
ひとかどの政治家、或いは愛国の心を持つ文士なのかも。
グラフ誌で見たとことがるんだよねー、このお人のお顔。

うーむ。
しかし、こんなに簡単に、子供みたいに催眠術にかかるとは。
大丈夫なの?
大人なのに!

75 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/10(木) 01:17:47
>>66
かっ…
可愛いじゃないのよ!
んねぇ。何処から来たの?
なんだかぁ、「ぽ」って感じで可愛いね。いやぁ、身体もふさふさだ。
この口元。口吻も、丸くて、いい。

何?
あっはっは、もう一回言ってよ。
──…「魂」だって!?

とっくの昔に俺の魂は売ってるよ。
「麻雀」という悪魔にね。

珈琲は飲めない?
とりあえず、ミルクでも飲んで行って。
探偵さん、可愛い娘さんも好きだけど
お前さんみたいな愛らしい生物も──大好きだよ?

ふっふ!
それにしても「悪魔」だって!
ふふふふふふふふふふ……!!!!
ライドウ。そういえば、久しく麻雀してないじゃなぁ〜い。
この俺の腕が鳴るのよ。ふっふ、鳴海だけに、鳴る!!
この子悪魔なんだって。だから、もう一体召喚してくれれば、いいから。
今夜は「見習い悪魔」ちゃんに、「魂の盗り方」…を教えちゃおうと思ってねぇ!

いやー、あっはっはぁ!
さぁて、準備はオッケー? ザッツ、オッケー?

76 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/10(木) 01:39:01
>>67
見 え る の ! ?

月末に納めているからぁ、未来予知か!
こっ…怖い!!
うううううううわあああああああ、大家さん!
いつも綺麗で、洋装も似合ってますね!
──って、まだ月末じゃないのに、俺は何をお世辞言ってるんだ!?
あぁぁぁぁ〜〜…

えーとォ。
い、いつも白いスーツがよくお似合いで。
ええ、帽子も特注でしょ? 伊太利亜製の。
見る者が見たら、そりゃー、理解りますってぇ!!

ああああああ、あのぅ。
今月はなんとかっ。…早めに…します……んでっ。
そんなに目線をきつくしないで下さい。ひぇぇぇ。

77 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/10(木) 01:41:01
>>68
んー。

探偵仕事にはあまり休日は、ないね。
だけど、勿論週末には休んでいるよ。当たり前の勤め人のようにね。
でも、この探偵社が俺のヤサではあるし──
休日と勤務日の線が、やや、曖昧ではあるかな。
なにしろ、休日でも仏頂面の書生と黒猫がいるし。
結局、俺は自分が不味いもん食べたくないから、自炊するし。
そうするとォ、ライドウ達と面と向き合って喰うわけでしょー?
なぁんか、休日という感じがしないのよねェ。そこはもうね。うん。

休日に、銃の手入れとか、あまり普段しないことをしだすと、雨が降るの。
これ、ほぼ十割の確率ね。…凄いでしょー?
愛銃はけして疎かにしてないつもりだが。
もしかしたら、銃本人は、不満なのかもね。俺の扱い方に。
しょうがないよ。ルガーは一応護身用だもの。
大人しくしていて欲しいよ。出来ればね。

そんなわけで、いつでも、朝と昼は居なくても。
宵闇の時間には、三人一緒に飯喰ってるよぉん。
…ふぁあ。 …まぁそんなところ… かな

…んぐー……

78 :以上、自作自演でした。:2008/07/10(木) 02:48:04
んぐー

79 :ケンシロウ:2008/07/10(木) 03:00:15
…………………。

80 :以上、自作自演でした。:2008/07/10(木) 03:19:38
いい旅夢気分。

81 :以上、自作自演でした。:2008/07/10(木) 04:05:02
寝てる鳴海の唇にムヒを塗ってやろう

82 :以上、自作自演でした。:2008/07/10(木) 14:17:07
はいよ!鳴海探偵事務所さん!
カツ丼10個にライスカレー20杯、オムライス6皿にハンバーグとキツネうどん5杯おまち!
お代は28000円ね。

いや〜しっかしこんなにいっぱい誰が食うんだい?
注文の電話してきたのは、ホーホー言ってる子供の声だったけど。

83 :以上、自作自演でした。:2008/07/10(木) 22:14:22
この場所を四字熟語で表すとしたら?

84 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/12(土) 02:32:35
深夜に窓を開けてみると。
川縁がゆらゆらとたゆたっているね。
澱んでない。いい水だ。俺もあんなような生き方、してみたいよ。
急流じゃなくてもいい。
だが、濁る程遅くても駄目だ。
ゆるやかに小石を丸く削っていって
最後には合流したい。…だって一人は、寂しいじゃない。ねぇ?

>>78
んっふっふ。まぁだ、目が醒めないの、その娘。
やれやれ。…こうなると西洋のお伽噺「眠り姫」…だね〜。
可憐にして鮮烈な口元は──未だゆるく閉ざされている。
俺にはこういう類のお嬢さんは勿体ないな。
ああ、勿体ない。勿体ないさ。

そう。
なんてったって、眠り姫には「王子様の接吻」だ。
俺にはちょっとばかり荷が重いのさ。こんなのは。

よし。ラーイドウ?
そこの掃除が終わったら。
其処で寝ているお嬢さんを接吻で起こしてあげてくれ。
所長命令だ────頼んだよぉ?

85 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/12(土) 02:39:47
>>79
ブバッ!!!!!!!!
ひ…ちょっと待って。話、話合おうじゃないのよ!!
お前さんの相手は俺じゃないだろう?
俺は別に子供を虐待したり、し、してないからな。
覇王も覇者も関係ない。ただの──探偵だ。

え!
えわっちょっ!!

「そこで野宿している子供がいた 今夜だけ寝かせてやってくれ」

……。……え!?
この子、なんだか顔色が悪い。
そればかりか、栄養失調っぽいな…いけない。
お前さんの言いたいことは、大体理解できた。
この子を、即刻、確保して、柔らかな布団で寝かせればいいんだな?
それくらいならお安い御用さ。…と言いますか。
あんた、凄く!! 優しいいい奴じゃないのよ!!

珈琲飲んでいってよ。時間があるならさ、ねっ。
ミルクもザラメ砂糖があるよ。
たまには「闘い」…休んでみちゃーどうだい?

>>80
いい旅をそういうふうに言うんだ?
成程ォ。…俺も旅に出たら使ってみようかなー、その言葉!!
温泉とかいいよねー。
こう、美女と混浴とか!!
薄曇りで相手の鼻さえ見えなくても、オッケーオッケー。
その為に人間には「想像力」…ってものがあるんだからねっ。
ふっふっふ〜ん。         …視力良くてよかった。

86 :以上、自作自演でした。:2008/07/12(土) 03:00:48
なるみんはペルソナ4プレイしてる?

87 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/12(土) 03:01:15
>>81
鏡を見たら、唇が…腫れ上がっているんだよねぇ。
なんだろー。俺、女の子に口なんか噛まれてないよ?
以前、思いっきり口を噛まれて、血が出てさぁ、それで腫れて。
そんなんなった時もあったけど。…外傷がないのよね。
おまけに喉がなんだかスースーするのよ。

? 何故…?

昨日の事を思い出しても。悪魔ージャンくらいしか憶えがない。
ちゃんと顔洗って床についた筈。
んなぁぁぁぁ────んでぇぇぇぇぇえええええ────っっっっ!?

>>82
ライドウ。こっから好きなのを選べ。
夜食でも朝食でも、好きにしろ。
ほら、オムライスなんか、どうだ?
食べたいって言ってただろ?

88 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/12(土) 03:09:26
…ジリジリジリジリジリジリ…!

──…あ もしもし。はい、こちら鳴海です。
──…親方、おられます? えぇ、はい…
──…ちょっと事情で近所のレストランや蕎麦屋からー…
──…ずぇーんずぅえん、これっぽっちも、注文してない料理が大量に届いたんです!!
──…そちらの方に廻してもいいでしょうか? あ、お金も精算して下さる!?
──…正直折半になるかなと思ったんで、いえ、本当にありがたいですよ。
──…やっぱり親方は懐深いですねぇ! 今度また麻雀打ちに行きますからぁ〜。
──…どうもー、ありがとうございますぅ。
──…カチャ

品物は近所の相撲部屋に引き取ってもらったよぉん。
ホーホー言ってる子。さぁてさぁて、どこにいるかなぁ??
もしかして、あてが外れて今頃「ホーホー」って言ってるかもねぇ! はっは!
ま、あの子は麻雀ではいいカモ…、いや、いい友達なんだ。
これぐらいは多目に見ないとねー? な、ライドウ?

>>83
七転八起。ななころびやおき。──って、どうかな?
ゴウトやヤタちゃん達にも合うというと、「合縁奇縁」…かなっ?

89 :鳴海昌平 ◆NaruDyL/a. :2008/07/12(土) 03:21:44
>>86
ぺそ…なー?
って…はぐッ!!
うふぇ、ひたかんら。舌噛んだ。

なぁんだい、一体そりゃ。
西洋の言葉だよね──?? ペ・ル・ソ・ナ。
心理学用語、なのかな。そうだな。…何処かで聞いたことがある。
しかし聞き囓っただけ。俺は心理学を専攻しなかったから、不案内なのよね〜。

ごっめん!
しょぉーじきに言いますっ。

全く意味が理解んないのよォ!!
……かろうじて「四」というのは理解るんだけどね?
何か西欧の物の、「四」なんだよね。ふん、ふん。
「四」とは、いかにも愛されてるねぇ。それ、息が長いってことでしょ?
お前さんにとっても大事なことなんだな。……眼を見れば理解るよ。

よく理解らないけどぉ、その「四」ってのさ。大事にしてあげて頂戴よ。
もうしてるかもしれないけどさ、なんだか、お前さんが幸せそうだったんで。
うん。幸せにしてあげて頂戴。それがいいような気がする。

おっと。最後の一滴、落ちたな。
さぁ、深夜に珈琲は如何ですか〜?
ミルクもザラメ砂糖も取り揃えておりますよぉん!

90 :以上、自作自演でした。:2008/07/12(土) 06:07:38
ライドウクビにして直斗きゅん入れよう

91 :以上、自作自演でした。:2008/07/12(土) 11:27:43
ビアンカ派ですか?
フローラ派ですか?
それともまさかのデボラ派ですか?

92 :以上、自作自演でした。:2008/07/12(土) 12:35:21
ttp://freedeai.com/up/src/up8464.bmp
ttp://freedeai.com/up/src/up8465.bmp

93 :以上、自作自演でした。:2008/07/13(日) 01:41:50
鳴海さん愛してない

94 :以上、自作自演でした。:2008/07/13(日) 07:23:57
鳴海さん変してる

95 :以上、自作自演でした。:2008/07/13(日) 08:12:23
ライドウは学校とかで、コミュ作りに励んでる様子?

96 :以上、自作自演でした。:2008/07/13(日) 16:46:41
暑い…もうダメだ…

97 :業斗童子 ◆xwI.Gouto. :2008/07/13(日) 19:06:34
…確かに暑いな。
黒毛の身体がこれほどキツイとは思わなかった。
誰だっ木の周りを巡れば黒いバターになるだろうなどと云う輩は!
俺は虎じゃないっ黒猫だっキシャー。

>14 山羊を英語で
メェーだ。

…いや待て。
メェー。
…なんだ此れは…翻訳首輪の調子がおかしい…。
メェー、メェー、メェーメェーメェーメェーメェーメェーッ。
えぇい俺はふざけているんじゃないっ真剣に応じているぞ!
こんな事では此の名が廃る…今一度申す俺は業斗童子!
ゴウトだぞーっ。

>16 ポーゥ
中中好い掛け声だな!
ヨシツネの 『ハッハー!』 に匹敵すると思うぞ。
今にも頭上からメギドが降ってきそうだ。
御主もデビルサマナーか…なに、違う?
いやしかし目付役が傍らにいるじゃないか…猿が。
それに御主の顔は随分と白いしな…移し身の術 『班駒』 の最中なんだろう?
俺はてっきり御主も舶来のサマナーかと思うたのだが。
違うとなると、ふむ…御主はまさに帝都のスリラーだな…。

98 :業斗童子 ◆xwI.Gouto. :2008/07/13(日) 19:07:21
>17 ひー
どうやら御主には聞こえている様だな。
あの異形の鉄塔から昼夜問わず放たれている毒電波が。
其れはじわじわと精神に干渉し、奥底に埋もれた闇を引きずり出す。
やがて闇は毒々しい姿を成し、『ヒルコ』 となって飛び出してくるんだ。

運命は免れ得ないが、引き伸ばす方法は無い事も無いぞ。
根を詰めすぎず、時には遊んでみるのもいいだろう。
築土町の至る所にいる猫を追い掛け回してみたりとかな。
異界築土町のアガシオンにいろんな虫を持って行ったりとかな。
ねこじゃらし10回振った後でも飽きずに振り続けるとかな…。

>18 焚き火だ焚き火だ♪
熱い、熱いって!
尻尾に火がついたらどうするっ。
何よりもまず、俺を発火してどうすると云うんだっ。
風間刑事と違うんだから俺に発火は意味が無いだろう!

アイテムが欲しかったら根気よく 『ねこじゃらし』 を集めてくれ…。

>19 周防兄
待て…云うておくが俺は招き猫じゃないからな。
いやある意味鳴海探偵事務所の招き猫と云えなくも無いとは思うが。
しかし本当に捨て身だな…鼻水がすごいじゃないか。
まぁ好かろう、存分に撫でていけよ!
ついでに記念だ、かぷっ。

99 :業斗童子 ◆xwI.Gouto. :2008/07/13(日) 19:55:18
>20 とっておきの悩殺ポーズ
尻尾をピンピンに立てて尻を上げるのが効果的だな。
捜査中に披露する機会は全くないとは思うが。
いや…次回の重大事件の際には…或いは。
『ねこじゃらし』 以外にも 『マタタビ』 とかアイテムに加わりそうだ…。
予感が的中していたら、どうしたものかな…。
そうそうところで、>19の客人がソファでのびている、介抱してやってくれ。

>21 中村敦夫
…このプロマイドは一体なんだ!
メガネを外した金王屋の主人じゃないか!
こんなに面長で眉毛の濃い男は帝都全土を探しても、そうはいまい。
さては十四代目の活躍を実写活劇に仕立てる腹積もりかっ。
ウーム金王屋め、商売にかけては抜け目が無いな。
しかしだ…俺は大衆の面前で堂々喋る訳にはいかぬ。
吹き替えが必要だな…おい御主、誰か適役はいると思うか?

>22 赤いチャンチャンコ着せましょか
猫サイズか!?
猫の俺が着用可能な大きさか!?
人間用のチャンチャンコでは大き過ぎるぞ!?

しかし銀楼閣は怪異の集合地点だな。
先だっても十四代目に電話があってな…ある少女からだった。
それ以来、少女はずっと十四代目の背後にいるんだ。
いや、名はメリーでは無く、アリスだが。
ニャフーン。

100 :業斗童子 ◆xwI.Gouto. :2008/07/13(日) 20:16:54
>23 ニートスパイク
通りの向こうで声がする…辻占いか。
築土町には珍しいな…どうやらあのふたりは顔見知り同士の様だ。
八卦で 『二一』 の並び… 『離坎』 『火水未済』 だな。
フム、俺も他人事では無い。
天命未だ至らず天地転ずるならば其の時命運は開かれる…とするならば。
業を背負うた俺もまた、その通りの生き様だからな。
今は其れで好かろう…木火土金水とはまさしく自然現象にして此の世のコトワリ。
機はいずれ熟すと云うものだ。

>24 朝
猫の朝は早いぞ。
此れは本能だからな…致し方あるまい。
しかし眠気は感じないんだ。
昼間は捜査活動だし、夜は徹夜麻雀なんだがな。
元来マグネタイトで活動する身だから、其れ程の身体消耗は無いらしい。
だから俺が丸くなって眠るのは…俺がそうしたいからなんだ。
さて今宵は麻雀もせぬ様子だし、俺もくるくる丸くなるぞ!

>鳴海
…すごい腫れ具合だぞ。
よほど塗り込まれたのだな、その唇。
…なんだかイチモクレンを連想してしまうな。
いやいいんだけどないいんだけどな。

では寝る前に鳴海自慢の豆腐をいただこう。
では。
もふもふー。

101 :白鐘直斗:2008/07/13(日) 20:18:09
やぁ、可愛い猫さん。
おいで。いいものを持ってる。

本当に吸い込まれそうな瞳だ…!

102 :以上、自作自演でした。:2008/07/14(月) 22:44:13
かき氷食べたいね。
白玉と練乳かかってるの。

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)