5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【質雑】近衛筆頭、利休と申す【戦闘】

1 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/25(日) 00:54:35 0

王の命により、話し相手、及び手合いの相手を探している。


【名前】利休(りきゅう)
【肩書き】近衛師団長(階級は中将)
【年齢】37
【身長・体重】179cm 76kg
【属性】凍気
【武器】短剣と長剣(刃渡り80cm)
【防具】硬度9の防具を両肩、額に装着
【特徴】腰まで伸ばした水色の髪と水色の眼、山吹色の軍服
【出典】オリジナル(http://f53.aaa.livedoor.jp/~kanariaa/


手合いを望む方以外は「名無し」で書き込んで頂きたい
手合いのルールは次のとおりだ

○3ターン制
○2ターン目の書込み秒数が奇数→最終勝者


さて……物好きな方がおられると良いのだが


2 :ERO ◆Yea504LehI :2008/05/25(日) 00:57:18 0
0
       |::::::: /⌒\
       |:::::::(  个 )
       |:::::::|   |::::::::::::
       |:::::::|   |:::::::::::::まあ、なんだ、諦めろ
   _  |:::::::( ・∀・)::::::::::::::::::::
  ◎ー) .|:::: /     \:::::::::::::::::::::
   |  |  (⌒) (⌒二 )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ~~~  /⌒ヽ( ̄、  ヽ___
      /    Lヽ \ノ___
      ゙ー―――(__)---

3 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/25(日) 05:26:31 0



…誰も来ぬな。さもあらん。
こんな橋の下などで待っているから、誰も気付かんのだ。
橋の中央で ぬうっと立っていよう。嫌でも気付く。

…冷たい雨だ。
傘を持ってくれば良か・いやいやいや、近衛の筆頭ともあろう者が傘など!
ははははは!!さあ五月の雨よ!もっと我が身を濡らすがいい!!


…よもや時間帯が悪いのか?
人っ子一人、この橋を通る者がおらぬではないか。
…翌々見ればこの橋。あちらこちら腐っている。
あのケチな財務大臣、こんなコトで金を惜しむとは笑止。
翌々考えれば、こんな早朝にテクテクボロ橋を渡る者が居るとは思えん。
あっちの立派なコンクリートの橋を車で渡るが必定か。
選択を誤ったか?

いやいやいや、近衛の筆頭たるもの!ここで待つという己の初心を曲げてなるものか!!
負けぬぞ!橋桁の隙間に咲くたんぽぽの如く!!
良く見るのだ。
たんぽぽが 雨にも負けず咲き誇る様を。
根を伸ばせば空中なのにな。馬鹿な奴等だ。
…なんと。
近くで見れば…ずいぶんとコマい花びらよ。
名無しが来る。来ない。来る。来ない。来る。来ない・・・

―――――は!?近衛の筆頭ともあろう者が!しゃがみ込み花占いなど!!



4 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/25(日) 05:50:30 0

おわっっ!…と脅かすな。芭蕉か。
…見れば解るだろう。ここで名無しを待っているのだ。
王の命だ。
近衛の筆頭たるもの。日々我が身の研鑚に励めと。

…何がダメなのだ。
腕組み&仁王立ちは我がスタイル。崩したくない。
…恐いか?そうか?そうかな。
椅子とテーブルと持ちこみ、人と車を数えるバイトの振りでもすれば良かったか?
…そりゃまあ…折角のオフだ。
こんな時は家に帰り、家族サービスに励むのが…良いパパとなる秘訣だろうが…
…妻は解ってくれよう。
大将に昇格する一番の早道は…王の命を良く聞く事だということを。
…息子は口を聞いてくれなくなったがな。
お年頃だ。違いない。

お前こそ、家族サービスを優先し過ぎだぞ?そんなだからいつまでもヒラなのだ。
その海よりも蒼い軍服。
早く中将に昇格し、山吹色に変えるのだ。
さすれば私も、トコロテン式に大将の白い服を着れるというものだ。
あの純白の軍服は全国の女性の憧れらしいぞ。
かく言う我が妻も、白が好きでな。

…もう行くのか。そうか。志摩殿によろしくな。


5 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/25(日) 06:18:14 0

>1に付け加えるのを忘れていた。

【出典】のサイトだが、面倒なので読む必要は無い。
我が写真が掲載されている故、参考のため載せただけだ。
ただし、あの写真は8年後、大将に昇格し、憧れの白い軍服を着た時のもの。
…今はもっとピチピチだ。その辺が重要な所だ。


上げてみたが…人目に付くか否か。


6 ::2008/05/25(日) 06:27:23 O
>>5
利休殿のここは硬度10ですわ
(利休の股間をスリスリ)

7 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/25(日) 06:55:58 0
>6
おわっっ!…と冗談が過ぎるぞ!またお前だな芭蕉―――おお女!!?

まさか、いの一番の客にセクハラ行為をされるとは思わなんだ。
女よ。
名乗っているところを見ると…手合い希望か?
ここ1か月。妻以外触れたことのないここに触れるとは大した女だ。
私が気付かぬ気配の持ち主。
一般人にしとくには勿体無い。

手合いなら何時でも受けるぞ。
つーか防具の硬度に勝る我が股間、良くぞ見ぬいた。
気に入ったなら相手をしてやる。
来るものは拒まぬ性質なのでな。


…許せ紅葉(くれは)。これは浮気では無い。遊びだ。


8 ::2008/05/25(日) 09:29:25 O
千利休じゃないんだな

9 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/25(日) 09:53:39 0
>8
そうだ。彼と私は全くの別人だ。住む世界も時も違う。
…が、彼のことは知っている。
学校で習ったからな。

…そう言えば…小学校の時。
家庭科の時間に茶道具一式を渡され、皆の前で「お手前」を見せろと言われたっけな。
裏とか表とかやいのやいの言われつつ、泣き泣き茶を立てた。
その時の茶が塩辛く、死ぬほどその教官に殴られた記憶がある。
なにくそと思い、放課後は茶道部に通ったものだ。
3日でやめたが。

入れてやろうか。
泡だて器でよければ。


10 ::2008/05/25(日) 10:10:27 O
ああ、じゃあとびっきり濃くて苦いのを一杯頼む
実は食後にコーヒー飲みそびれて気が立ってたトコでな…。丁度良かったよ
泡立て器ってのは電動か?

11 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/25(日) 10:27:15 0
>10
――――むっ!冗談で言ったのに!!

…仕方あるまい。約束は約束。
どう見ても抹茶にしか見えぬスペシャルミックスドリンクを提供しようではないか。
…いやいや、味は抹茶だ心配するな。
この緑色の粉。
人界より妻が仕入れた健康食品。
その名も……何だったかな。青汁の粉…なのは確かなのだが。
たっぷりとボールに振り入れっ…げほっ!げほっ!…少し肺に入った。
これに水と…そうそう、カフェインの原液を忘れるところであった。
イライラの解消のため、多めに入れておこう。

泡だて器は手動だが大丈夫だ。
そんじょそこらの電動より高速だからな。
でやああああああああああ!!!!!!!!!!

しししまった!!我が‘気’の属性は凍気!!これはどう見ても抹茶アイス!!!


…まあいいか。
アイスコーヒーならぬ、アイス抹茶を召し上がれ。


12 ::2008/05/25(日) 11:07:17 O
>>11
お前みたいなのに妻がいるとは世も末だな。一体お前の何処を気に入ったんだか…
これが抹茶アイスとか悪い冗談は止してくれ
青臭さいしカチコチで歯が立たないぞ。今一度作り直してこい

13 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/25(日) 11:37:59 0
>12
いやだ。歯が立たぬなら溶けるまで待てば良かろう。

待っている間に聞くがいい。
私と妻との馴初めを。
…渋い顔をするな。待たねば溶けぬぞ。

あれは23歳の夏だった。
郷里で近衛仲間の苛めに耐えかね、この国に亡命して1か月。
異国人に冷たいこの国で、やっぱり同じ仕打ちを受けた私はお気に入りの滝に打たれていた。
あまりの心地よさに居眠りし、うっかり滝壷に落下した。
川に流されどんぶらこ。
息も絶え絶えで溺れていた所を当時の紅葉(くれは)に拾われた。
彼女は、この水色の髪を見て言った。
まるで小川のせせらぎのようだと。
この国では非常〜に珍しい色だからな。髪に惚れたんだろう。
3日後に子供が出来た。半年後に結婚した。


そろそろ溶けたぞ、馬みたいな名を持つ男よ。
…アオと読むのだろう?それ。


14 :マーリン:2008/05/25(日) 15:26:47 0
君ならこの名前で素性は察せられるだろう?
戦闘のルールの意味がよくわからん。
もっとわかりやすく説明してくれないか?
荒れるかもしれんが戦闘に興味のある者は来るかもしれんぞ。

私は銭湯はいいが戦闘には興味ないなァ。
銭湯なら鼻歌気分になれるが戦闘は無口でしかめっ面だ。
好きなのはお笑い系だからな。
というのも以前、城のお笑い系主と話した後、
そのノリで他所の主に突っ込み過ぎて来なくなってしまったことがある。

15 :拳・マスターズ:2008/05/25(日) 20:05:25 0
おォまえいーーーッ!

クククッ、ふははは、腹が痛てぇ。
お前は何やっとるんだ?

傑作だが俺はもう知らん。
寄り道しとる暇はない。

16 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/25(日) 20:11:04 0
>14
いや解らん。
魔法使いに知合いは居ない。

…いや……待て。…マーリン…?
聞いた事がある。
マーリン…人界の高名な魔術師の名。って事は貴様、人界人か…?
この世界では「異界人は問答無用で斬り捨てよ」という掟がある。
近衛の筆頭たる私は…それに従わねばならぬ身。

だが心配するな!
貴様の言う「城」とはあの白の魔王の住む城の事であろう?
お笑い系の主と聞いてピンと来たぞ。
夜毎陛下の御部屋に現われ、ちょっかいを出す不届きな魔王の事だな?
…我が陛下は御美しい。
この世ならぬ麗しさ、高貴で優雅な御仕草、物腰。
初めて謁見を許されたあの日、本来の使命を忘れ…うっかり忠誠を誓ってしまった。
それほど美しい陛下なれば、魔王である奴が惹かれるも当然。

共感はする。
かと言って、しょうもない冗談などで陛下の気を引くのは気に入らん。
陛下のお悩みを聞き、かつネタを披露するは、この利休の役目。
近衛中将にして、国王補佐官の役をも担う、某の役目なのだ!

…む?何の話だった?

ああ、そうだ。掟の話だ。
神の知合いならば…邪険にする訳にも行くまい。身の安全は保証しよう。

「手合い」のルールだが、たぶんあれで十分だ。
ごちゃごちゃ書くと余計面倒ゆえ。
…そうだ。
某と芭蕉とで模擬戦をやろうか?


17 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/25(日) 20:45:41 0
>15
…誰だ?
この私を知っているのか。

そうか!
この前デカデカと新聞に顔写真が載ったからな。
それを見たのだな?そうだろう?
…違うのか?
あれだぞ、王城の植樹祭でうっかり外堀に落下した不幸な近衛筆頭の写真。
近衛次官に助けられた所をパチリとやられたアレだ。

…なにやら腹が立ってきたぞ。
おのれ!
白目剥いた見っとも無い顔を……旭日新聞め!!
記者会見をボイコットしたくらいで根に持ったな!?懐の狭い!!

…何の話だった。

そうか!思い出したぞ!
貴公、先週の世界近衛大将会議に出席していたな!?
士官していきなり筆頭に抜擢されたと言うので、我が師団も騒然となった。
しかもその若さでは有り得んサプライズ人事。

…我が陛下など…大将不在のこの時でさえ…某の昇進をお認めにならぬ。
この山吹色の軍服を見てくれ。
我が空色の髪とあまりにもミスマッチングだ。
ああ!早く大将になりたいものだ!!
貴公!何か秘訣があったら教えてくれ!!

・・・随分と忙しそうだな。
そうだよな。
暇な近衛筆頭が居たら世も末だ。次の会議でまた会おう。


18 :ハヤトコバヤシ:2008/05/25(日) 21:02:03 0
ここの容器は全てポリタンクに変えておく
オーケーだ、やったぜー

19 :拳・マスターズ:2008/05/25(日) 21:41:10 0
ぐはーーーッ!
ぬわんじゃこりゃーーーッ!?

メンツが変わっとらんではないか。
バ ロ ス w
しかもむさ苦しくなっとるわ。

近衛筆頭とやらに昇進する秘訣はな
王と秘密を共有することだ。

誰 に も 言 え な い ヒ ミ ツ

今日も返しの良策が見つからん。
モチベが下がりっぱなしだわ。
お前に力を入れとる場合ではない罠。

ヒィー!仲間が俺を呪っているに違いない。

20 ::2008/05/26(月) 02:04:55 O
>>13
馴れ初めなんか聞いてないっつのw
奥方はお前の髪に惚れ込んだって…
それは果たして真の愛と言えるのかねえ。
見かけによらず意外とその、手が早いな

【あお】じゃなく【そう】だ。話相手や手合いは名前付けろと書いてあったから適当に付けたまでさ

ところで今度は溶けすぎなんだが…。
この見るも無残な液状抹茶(仮)を飲む気には到底ならない
悪いが、口直しに得意料理でも振る舞ってくれないか?

21 :ネオ:2008/05/26(月) 02:41:23 0
なぁ、しつこい奴ってどう?
つかんだら離さないとか、同じ話ばっかする奴。
そんな輩を見るとたまらなく苛立つし、自己主張の激しさに辟易するぜ。
クールでさっぱりしていて男前?嘘だ!ネチっこい独占欲の塊だよ。
カウンセラー役は真っ平御免だ。

22 :名無しになりきれ:2008/05/26(月) 03:22:54 0
・・・ん?団長さんじゃないか、久しぶりだな

23 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/26(月) 06:50:10 0

芭蕉。ちょっと付き合え。
名無し達に、手合いの手本を見せてやりたい故。
…気が乗らん?
上官の命令が聞けぬと申すか。同期とは言え…容赦はせぬぞ?

ぬわっ…!っとびっくりした。
そんな音を立てて閉めたらパソコンが壊れるぞ?
解った解った。またにしよう。
そういつまでも気が短い故、私に越されるのだぞ?


24 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/26(月) 06:51:00 0
>18
でかしたぞハヤトコバヤシとやら。
陛下の御身を御清めするバスタブがサビサビで困っていたのだ。
汚れがあまりに落ちぬので、硝酸と塩酸使ったのがまずかったのかも知れん。

…変えた?
買ってきた、の間違いだろう。
物質そのものを変化させるなど人界の魔法使いじゃあるまいし。
いいか。
人界はともかく、この世界に「魔法」という物は存在せん。
我々は「気」を自在に操る。
故に、その手の呪いは発展しなかった、と私は思っている。

はははは、そんなに言うなら…この花瓶もポリタンクに変えてみろ。
…出きまい?
…出き………むむ?…………

―――貴様!!異界の者か!!?


…この利休の前で正体を明かすとはいい度胸だ。
貴様、武器を持っているのか?
いかに掟と言えど、丸腰の相手を斬るのは寝覚めが悪い。


25 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/26(月) 06:51:34 0
>19
かたじけない!!さっそく今日から秘密を王と共有しようぞ!!

秘密とくれば、やはり寝室か?
ベットの下に秘密を隠すはこの世の常套手段。
…いやいやまさか。
あの陛下に限って、それはあるまい。

ならば恥ずかしい過去か。
……この利休にはたんまりある。みなバレとるが。
陛下にあるだろうか。あるとして・・・それを某などに教えるだろうか。
むむ……

あとは事件か。
偶然殺人現場を目撃してしまったとか……
だめだな。
王族も近衛も人を殺したくらいで咎めは受けん。

19。考えれば考えるほど難しいぞ。
普通に剣技に励むかネタをやった方が簡単だ。
私は私の道を行くとしよう。…が、礼は言っておくぞ。


26 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/26(月) 06:52:19 0
>20
――ふん。
何処を見て惚れるかは人の自由というものだ。
紅葉が某を愛していない筈が無い。
非番の日などはな。
私が迷子にならぬよう、要所要所に必ず目印の地雷が置いてあるのだ。
ちなみに、飲み屋の入り口付近に仕掛けられている事が多い。
帰宅を遂げれば必ず聞いてくる。
焼酎にするか、私にするかと。
私は焼酎の湯割りが素振りより好きだが、無論、選ぶのは後者だ。
最低3回。
何が、などと野暮な事は聞くな。

そうか。そうだったか。
何が…って其方の名だ。そうだったのか。
ちなみに我が馬の名は紅葉と言う。
「くれは」では無く、「こうよう」と読む。
ワザとではない、まったくの偶然だ。我が祖国から連れて来た馬ゆえに。
偶然は重なるもので、紅葉(こうよう)の奴も、真っ赤な鬣をしている。
茜毛(あかねげ)と呼ばれし毛色。珍しかろう?
…聞いてないって…まあそう言うな。
 
なんと。
人がせっかく!冷気まで出してこしらえたドリンクが飲めぬだと!?
よこせ勿体無い。
焼酎で割って飲む故。

…料理など出来ん。我々は光合成を主とする独立栄養生物。
天気の良い日に散歩に出かけ、腹に貯めとけば問題なかろうが。
人間は水と土と焼酎だけで生きていけるのだ。
料理などと、贅沢な。

どーーーーしても固形物を食したいと言うなら致し方ない。
森の奥深くに自生するバナナの木からバナナを獲って来てやる。
あの木は獰猛だ。
身を取ろうなどとすれば、ナイフの如き切れ味の葉を飛ばして来よう。
無論、この利休には朝飯前の運動にもならん。
期待して待っているがいい。


27 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/26(月) 06:53:00 0
>21
しつこい奴?掴んだら離さない?
それは嫌だな。付き合いたくも無い。
この利休の如く、クールでさっぱりと行きたいものだ。

…本当だ。
この右手を見ろ。
手の甲に刻まれた刻印は、王に忠誠を誓った証。
常人の1000倍と言われる王の「気」を、一時的に借りるアイテムだ。
この刻印には属性がある。
その者の本来の性質が、焔、風、水、光、凍気…などと言う属性として現われるのだ。
我が属性は…見てのとおりの凍気。
白い色してるから一目瞭然だ。

なんだそのウンザリ顔。
クールである事を証明せんと、普段外さぬ手袋を外してやったのに。

「さっぱり」も、この私のためにあるような言葉だ。
石橋を割ったような性格、と文官どもには良く言われるぞ。
これで男前であったなら完璧だ。
完璧過ぎて主役を食うやも知れん。それはさすがに王に怒られよう。
「主役は我が息子」だと言い張っておられる故。

…どうした。眼を開けたまま寝ているのではあるまいな。


28 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/26(月) 06:53:45 0
>22
…其方も我が名を知っているようだが…ひとまず置いておけ。
確かに過去、スレを立てた。
2スレ目まで行ったのは久しぶりだった。
だがあれは未来の話。
…いや言い違いではない。「過去」ではなく、「未来」。8年後の私が立てたスレなのだ。
ややこしかろうがいいのだ。
初めて訪れた名無しに親切なスレ。
にしようとしたら、これしか思いつかんかった。

今の私は未だ大将になれぬ不甲斐ない男なのだ。
其方は我を知らぬし、私も其方を知らぬ。そういう事にしといてくれ。


ああ待て。
団長ではない。師団長だ。口を酸っぱくして言ってた事を忘れたか。


29 :名無しになりきれ:2008/05/26(月) 20:13:30 0
世界観がわからん。
とりあえず石置いときますね。

30 :名無しになりきれ:2008/05/26(月) 21:26:53 0
>16
「手合い」のルールを含め、だいたいどういうのか察しがついた。
名無しが何人か入ってきて、全員戦闘シーンだけだったら区別ができん。
だから、コテが必要ってわけだ。それに勝敗も決定しやすい。

同僚はNG(×)にしたいから、戦闘以外は名無しでエントリーしてほしい。ってことだろう。
どうせ君はここに来る訪問者をネタとしか見てないから
ぶっちゃけコテでも名無しでもどちらでも良いんだろう?

人界の歴史に詳しいようだが、行ったことあるのか? パンク・ファッションが似合いそうだぞ。
白の魔王は常にネタのことしか頭にないから真面目な質問には答えらんのだ。
君と白の魔王はどことなく似てるな。

31 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/27(火) 06:42:14 0

お呼びで御座いますか王。
――は。
立てた直後は祭りの如き騒ぎでしたが…おさまりまして御座います。
こんな物で御座います。スレ立てとはこんなも・
…は。承知しておりますが…「手合い」はもうしばらくのお待ちを。
志願者が居らぬ限りは…は、いや、その…
座興に芭蕉と…と思いましたが、奴め。朝風呂に入ったまま出て来んのです。


32 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/27(火) 06:46:12 0
>29
それは失礼した。
早速詳細なる説明をと思ったが止めておく。一気に容量オーバーしたら困る。
故に一言で言おう。
現代風ファンタジー、時にハードボイルド。

――なんだその要領を得ん顔。
…致し方ない。もうちょっとだけ詳しく話そう。

3次元創造神達が創りし無数の3次元世界。
主な舞台は人界と、その隣の世界「妖界」。
そこに住まうは動物を食らう漆黒の植物達と、光合成する動物達。
大地の贄たる王族達。
満月が人界と妖界を繋ぐ扉を開き、時に迷い込む人間達。
互いの世界の事件に巻き込まれし彼等が贈る、愛と感動のストーリー。

っとこんな所でどう――――む!?居らん!?
人に話を振っといて、石を置いて逃げるとはどういう了見だ!
朝日を浴び石になった吸血鬼を演じたつもりなら無駄な事。
この石には見覚えがある。
人界の有名過ぎる遺跡のひとつ。
モヤ……モア……イモ…………

なんでもいい!!返してこい29!!


33 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/27(火) 06:47:03 0
>30
そうか。
ようやくここのスタンスを理解してくれたか。
皆が皆コテを付けてくる故、説明が違っていたかと悩んでいた所だ。
そうだとも。
近衛の筆頭たるこの私に、間違いなどあろう筈がない。
何しろ30分もかか………
――――む!?……間違っとる。

>1を見てくれ。

2ターン目の書込み秒数が奇数→最終勝者

とあるが、
2ターン目の先行の書込み秒数が奇数→先行の勝ち
―――――――〃―――――――偶数→後攻の勝ち

の間違いだ。あれではアイコの時、勝敗が定まらん。早々に済まんな。

人界の歴史になど詳しいものか。
行った事も無いし、行こうとも思わん。
こっちでは「異界人斬り捨てゴメン」の掟があるくらいだ。
あっちで何されるか解ったもんじゃない。
あれはな。
小学校の教科書に載っていた超有名人をたまたま覚えていたに過ぎん。

なに?某のパンク姿が見たいか?
いつでも見せてやろう。
感情の高ぶりと共に逆立つ様を。
戦闘時などすごいぞ。スーパーサイヤ人の非では無い。
触ってもいいぞ?
ははははは!!遠慮するな!!
我が自慢の青々とした草原の髪。嬉しい時は左右に揺れる。可愛い奴だ。

待て待て。聞き捨てならん。
「白の魔王」と某が…似ているだと?
似ている……似て………ははは…はははははは!!馬鹿な!!!
某と奴との共通点はただ一つ。
御美しい我が王をお慕い申し上げていると言うその一点だけだ。
…似てるだと?
認めん認めん断じて認めん認めるものか。


34 :名無しになりきれ:2008/05/27(火) 21:24:48 0
胃潰瘍にならない?

35 :名無しになりきれ:2008/05/27(火) 22:48:06 0
1を見てくれと言うから見たが、○3ターン制って、3回も来るのか!?
待ちきれなくなってコテで攻撃連投してきたら荒らしに変身だぞ。
専ブラは1など見ないから…誰か削除依頼を出すかもしれん。
君は行動パターンが天然の「白の魔王」と似てるな。

いい湯だな♪ はははーんいい湯だな〜♪ と誰か歌ってたが、ここには銭湯や温泉があるのか?
心配しても何だからあるんなら、一緒に行かないか? 気になることは湯に流せばいい。

36 :名無しになりきれ:2008/05/27(火) 22:57:52 0
どうにかしてほひい
おんどろしいストーカーから逃げる方法は?

37 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/28(水) 06:59:06 0


お目覚めで御座いますか陛下。
――は。
明け方に雨が降りました故、中庭の下草が1m程伸びた模様なれば。
承知致しております。
…先日、庭師が庭木に食われました故…庭の手入れはこの利休にお任せを。


38 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/28(水) 07:00:14 0
>34
心配には及ばん。
如何に上司の風当たりが強かろうと、部下が無能であろうと、
この利休。ストレスで穴があくような胃はしていない。

…昔は胃が弱かったがな。
小学では良く血を吐いたものよ。
そうだ。
苛められたのだ。
あまりの酷さに登校拒否になり、屋敷に引篭もった。
見かねた母上が家庭教師を2人雇い、歴史と文学を学んだ。
ちなみに剣術は母上が指南してくれた。
滅多に顔を会わさぬ父上は…兄上にしか興味が無かった故。


39 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/28(水) 07:00:56 0
>35
構わん。荒らしが恐くてスレなど運営出来るか。
まあ通常はな。
対戦相手と口裏を合わせて2,3時間ほど都合をつけるものだが如何せん。
夜は陛下の警護に当たるが常ゆえ…朝方しか顔を出せん。
朝に来る奇特な対戦者が居れば話は別だが、大概は無理であろう。
別に3日かかってもいいじゃないか。
ゆっくり策が練れるというものだ。

ほう?
お主は湯浴みが好きか。
では神に知合いだと言うお主にだけ、こっそり教えよう。
城の中庭の一画にこっそり掘った…露天風呂を。
この場を知るのは陛下だけ。
陛下は気に入った側近と共に秘湯に行き、内緒話をするのだ。
皆争って陛下のご機嫌を取り、御指名を待つというわけだ。

どうだ。
なかなか良い眺めであろう?
竹で作った庵風の脱衣所、湯は源泉100%。
70℃以上はあるが、案ずるな。
この利休の属性は幸いにも「凍気」。42℃に下げるは馬に乗るより容易い。

ああだめだ。
腰にタオルは厳禁だ。タオルで湯が汚れるではないか。


40 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/28(水) 07:02:06 0
>36
どうにかしてやりたいがこの利休。
ストーカー被害にあった事が無い故…良いアドバイスが浮かばん。
現在その件について悩んでおられる、我が王に聞いてくるゆえ・・・しばし待たれよ。


41 ::2008/05/28(水) 15:16:22 O
>>26
相変わらず聞いてもいないことをよくもまあペラペラとw
それなりに面白いから問題ないけどな

奥方、本当にお前を愛しているのかねぇ。
地雷なんか誤って踏んだ日には一瞬でオダブツだってのに
最低3回。ってじゃあ最高は何回だ?

じゃあバナナで何か作ってくれ。
奥方の為にも料理の腕を磨いて損はないぞ

42 :バナナの木:2008/05/28(水) 20:33:36 0
あたしィィィの赤ちゃァァん!!!

43 :名無しになりきれ:2008/05/28(水) 21:34:22 0
髪を刈り取る

44 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/29(木) 06:41:40 0

待たせたな36よ。
夕刻になってようやく陛下への拝謁が叶ったのでな。
それとなく聞いてみたのだ。
今宵は白の魔王の訪れがありましょうやと。
陛下は御目を伏せられ、首を横に振られた。
実に…実に哀しげなご様子であった。

…おかしい。
それこそ毎日のように現われる魔王に、陛下は辟易しておられたはず。
波道拳食らってもキングズクラッシャーをかまされても懲りない魔王。
夜、幾度と無く国王補佐官として呼ばれ、お慰み申し上げた時も嘆いておられた。
それが!逆に魔王が来ないと嘆かれるとは!!

…私は解ってしまったのだ。
陛下の嫌がる素振りは…愛情の裏返しなのだと。
気に入った者に冷たい仕打ちをするのも、あの方がツンデレであるが故だと。
ショックだった。
ショックでうっかり脱輪し、JAF呼んで今の今まで修理場に居た。
愛車は直ったが…我が心は治らん。

…と言うわけですまん。
全くもって問いの答えとならなかった。深くお詫び申し上げる。


45 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/29(木) 06:42:18 0
>41
地雷如きでこの利休がくたばるものか。
つーか、地雷の対処法については士官学校で嫌と言うほど習った。
踏んだ瞬間が重要なのだ。
踏んだら2度と…足を離してはならぬと。
何度それを無視し、足を吹っ飛ばされたことか……

だから!愛していない訳がないと何度も言っとるだろう!
今しがたの陛下の言を聞き、この利休、さらなる確信を持ったぞ。
すべては…彼女の愛情表現だと言うことを。
我が最高記録。
そんなに聞きたいか?
四捨五入して二桁だ。ギネスに申請しようかと迷っている所だ。

…料理などしない。
あの時。固形物など2度と口にしないと堅く誓ったあの時から!
料理はやめたのだ。
皮を裂き、こうしてシンプルに素材を楽しむが良かろう。
どーーーーーーーしても料理を所望なら、特別大サービスでマヨネーズかけてやる。

どうだ。メロンの味がするか?


46 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/29(木) 06:44:07 0
>42
どわっ!!?
―――41!!逃げろ!!!
地から離れぬはずの木が!怒って追いかけて来たのだ!!急がぬと食われるぞ!!

―――ぬ!?この利休の結界を突き破るとは!!
―――なんと!!我が剣の刃が!!!!
母の愛は剣より強しか。なるほど。
…ならば…ならばバナナの木よ良く聞け。

バナナを食ったのはあいつだ。
あっちに逃げたぞ。


>43
あっちに逃げたと言っとるのに!!
うわ止め止めないか!!髪は近衛の命なのだ!!!いてぇっ!!


47 :名無しになりきれ:2008/05/29(木) 19:32:28 0
        ト、.,__        /7'iヽ.   八雲 紫  十七歳(自称)
        |:::::! `ヽ、__,,....,,___!::::! l:::|
        ';::::l‐ ''´|::|     /:::/-、|/     ┬ l二l ノ ノ ̄i_,
      / \'、   V   // / `ヽ.   土 l二l イ -‐ァ
     /  、__r-ヽ>' ̄`r‐'"ヽ!-'、、,__   ':,    ノ !_, | _メ、__
     ! r''「>'-‐'"´ ̄ ̄ `ヽ、7_ゝ-、ノ , .i
    r'Y´ / _/l_ ;    ; __!_ `ヽ、/ー、k_    __l_____,!__ -‐ァ  --'--  ノ-┼‐
   rく/  ,' ´/ _」_,ハ   ,ハ_」__` ',  ヽ/ _」_    !  /  --┼‐‐ __'三'__   -┼‐
   「´7   i  ァ'   ` ',  /'    `i !   Y、___〉  _,>く..__  、ノ  | 口 」 ____|____
   `イ   ノレ,ハ. '(ヒ_]  レ'  ヒ_ン .ノ`ハ ハ,.イ                       (自称)
    ノ  )へ/ !"´     .    `"7ノレ' i  `ヽ.
   ´⌒レ〉 ! ヘ.     ._ _,.   ,.イ  ',.  '、   `':,   
     ,./ ノ   ,!` :.、,      ,.イ ./i,. -'‐'"`i `ヽ、  ':,
    ノ,' 〈  r'__,,.イ i`''= '"i. ト、/     i〉ヽ, !く{  i
  ,:'  !   !ヽ(ヘ!:::::'、`ヽ.__,. イ ./:::i    / く」ヽ  i
 /  ノ Y´:::::くンゝ:::::':、/ムヽ/:::;「ト、,____,ハト, レ'  i ハ
 !  〈  i、:;_::::/V':;::::::::Yl+lY::::::/:::!:ヽ、___i_ン7    ノ!〈 i
 ',  .) ハ:::::'':i:::::::::>'::ヽ+l+ン'::/!:::::::::::::!。i   ,:'´ !/_/

48 :名無しになりきれ:2008/05/29(木) 22:12:16 0
なかなか風流な露天風呂だな。
ライオンの口から温泉を流しっ放しとは贅沢だ。それにしても広いなァ。
すぐ目の前にはきれいな小川が流れ、せせらぎの心地よい川音と風に吹かれた木々の葉音で癒される。
見ろ!猿が来たぞ!君が温度を下げたのを見て入浴しに来たのかな?
それとも君のペットなのか?しっぽを振ってるぞ。

リフレッシュしたところで勝負をしないか?
私が勝ったら、君の行きつけの店で君が酒を奢る。
負けたら、人界の行きつけの店で君に酒を奢る。
君に似合いそうなパンク・ファッションも用意してある。
それを着ていけば大丈夫だ。怖いのなら無理強いはせん。

ルールは至ってシンプルだ。
そのライオンの鼻を押して二つの目にうかぶ数字の奇数、偶数で競う。
さあ、どうする?
やるなら、次の対戦場所は「カジノ・ユ・ロイヤル」だ。
私が先にやるぞ。奇数を取ればいいだな。

49 :名無しになりきれ:2008/05/29(木) 23:27:56 0
利休さんこんばんは!ほんとうに本物の中将殿ですか?
名は琥珀と言います。将来の夢は近衛になることです。
朝は剣の稽古、それから昼間は学校へ行き…そして夜はアルバイトをしています。
背はまだチビだけど…夢は大きく!近衛に入団して出世への階段をかけ昇りたい。

出世するためには、家柄などの絶対条件はあるのですか?

50 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/31(土) 07:53:13 0

陛下。
庭の手入れ、終わりまして御座います。
――は、その…この指は…うっかりあの木の実に触れたが為に、食われたもの。
3日もあれば戻ります故、ご心配には及びませぬ。
第一王位、第三王位も健やかにて……は、何事にも興味をお持ちのご様子。
―――は?
ご存知でしたか。
申し訳ありませぬ。
この利休の草むしりを手伝われると言って聞かず…ご装束を汚した次第。
無論、洗濯はいたします。
……は。
城門の…壁の穴にもお気づきとは…恐れ入ります。
第三王位の「気」の成長は目覚ましく、それ故かコントロールが追いつかぬ結果なれば。
無論、修繕はこの利休が致します。
王子殿下はひどくお疲れのご様子。
ただ今お休みで御座います故…なにとぞご容赦を。


51 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/31(土) 07:54:23 0
>47
…其方。来る場を間違えたのではないか?
見るがいい。
訓練に明け暮れる近衛達。
忙しなく駆け回る侍従達。
王のご機嫌伺いに参上する文官ども。
現役女子高生が気軽に立ち寄るような場では無いぞ。
たまたま私が城門の補修をしていたから良かったが、でなければ頭の堅い役人につまみ出されていた所だ。

せっかくだ。
そこの…モルタルの入ったバケツ取ってくれ。ブリキの奴だ。
渇かぬうちに仕上げをせねばならん。
もし良ければペンキで色を塗っても構わんぞ?
色は赤白黄色、緑に茶色、何でも揃っている。
…変なのは描くなよ?
お仕置きされるは私だからな。


52 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/31(土) 07:55:15 0
>48
気に入ってもらえて何よりだ。
ライオンの製作者、芭蕉も喜ぶだろう。
しっ!しっ!あっちへ行け!
…んな小汚いサルがペットなものか。
毎度悪戯が過ぎる不届きな奴。一度軍服を隠されエラい目に遭った。
故に最近はこのように…頭上に縛りつけて入浴している。


――――なに!?
あれほど闘いは嫌だと言っていた貴様が、一番手とは!
…何を言う。
この利休に恐いものなどあるものか。あっても2つ3つだ。
無論場所は変えるのだな?
湯治場周囲で立ち回りなどしたら剣が錆びる。

…?どうした。ライオンの鼻がどうし………
なんと。
只の石の彫像の眼が……スロットになっている。
何をした。人界特有の…魔法という奴か?さすがは人界きっての大魔術師。
なるほど。剣では無く、これで勝負というわけか。

いいだろう。
先攻は譲ってやる。何ターン目かはメール欄に書きこんでくれ。


53 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/31(土) 07:58:07 0
>49
当たり前だ。偽者であってなるものか。
…確かに…このつなぎ姿は近衛らしくないかも知れん。
壁の修理も中将の仕事ではないしな。
さっきは門番に「ご苦労」などと声をかけられた。
…おのれ。
綺麗なお姉さんで無ければ張り倒していた所だ。

琥珀と言ったな。
なかなかの苦学生っぷり。感心だ。
「苦労は買ってでもしろ」と、前師団長殿も言われたものだ。

はははは!案ずるな!家柄など関係ない!
まずは近衛となる必要最低条件だが……まあ、3つだな。
剣の腕と「気」の操作。そして王に対する忠誠心。
…皆最初は「気」の操作でてこずる。
「気」とは精神力。強い気力と柔軟なる発想が必要だからな。

出世したければ……王に気に入られる事だ少年。
いくら仲間の人望が厚かろうと、前任者の推薦があろうと…王が認めぬ限りはどうにもならん。
まあ…あれだ。
王のベットサイドにて警護に当たった時がチャンスなのだ。
面白い経験談や持ちネタを披露し、笑いを取るがいい。
かく言う私も、必至にネタをやったものだ。
ある夜などは朝までネタをせがまれ……私室に戻ったとたん、辞令を受けた。
近衛2利休を中将に任命すると。
国王補佐官と、王子達の教育係を兼任しろとも書いてあった。
この人事に、大将の息子である芭蕉が抗議したらしい。

ま、出世の裏にはいろいろあると言う事だ。
覚えておいて損はないぞ。


54 ::2008/05/31(土) 09:29:57 O
>>42
あ、悪い。ひとかけ食った
お前の可愛い赤ちゃんに俺の歯形がくっきりと…。
まあいいよな、一本くらい。次からは気を付けるから今回は大目に見てくれ

>>45
ようやく土曜か。一週間ってのはどうしてこうも長いのかねぇ

お前の足ってトカゲの尾みたいに再生するのか?我ながらバカげた質問だが引っ掛かったんでな

二桁かよwギネスで恥晒したいなら申請でも何でもしてくるがいいさ。

…お前絶対味オンチだろ
マヨネーズ掛けてまでメロンにしたいなら
最初からメロン持って来い。ったく。もう果物はいいからこれまでの詫びの印にフルコース用意しろ。

55 :名無しになりきれ:2008/05/31(土) 10:01:36 0
せんせい!赤ちゃんはどこから来るんですか?

56 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/31(土) 20:25:47 0
>54
時を長く感じるは若い証拠。良かったではないか。

うん?
其方、さては手足を失った事が無いな?
我々は頭を落とされてさえ、血止めすれば問題なく再生する種族。
唯一の弱点は全身に血液を送る心臓だ。
民間人は滅多に大怪我をせぬ故…意外に気づかぬのかも知れんな。

な〜にがフルコースだ。
王ですら、年に一度の建国祭にしか召し上がらぬ贅沢品を!
私とて若い時分に一度食したきりだ!それを!!

いいか。
この国にシェフと呼ばれる人間はただ一人。王宮付きの吉田さん(仮名)だけだ。
彼女の給料、いくらだと思う。
我ら近衛の軽く10倍だぞ。
つまり。一度作るフルコースの値段がそれくらいすると言うことだ。
給料10年分。
死なねば払えんではないか!

どーーーーーーしても所望するなら…仕方ない。
貴様が身体で払うがいい。


57 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/31(土) 20:26:52 0
>55
…ん…んん?…赤子………?
そうだな。
幼稚園では変なトリが運んでくると習った記憶がある。
文部省が推奨する回答の一つ。

…が、それに納得するも束の間。
すぐに矛盾に気づく。
トリが赤子を運ぶ姿を…一度も見たことが無いという矛盾に。
其方もその一人であろう?
…が、普通はまず母親か父親に聞くものだ。
見ず知らずの…しかも巡回中の兵隊さんに聞くような事ではない。

58 :名無しになりきれ:2008/05/31(土) 21:29:13 0
>52
戦闘は興味ないが勝負は嫌だと言っておらんぞ。
何ターン目かはメール欄に書きこんでくれ。ってどう言う意味だ?
ゲームの流れがよくわからん。
一回で勝敗が決まるはずだが、なぜ3ターン制なのか?

1ターン目 ゲームの予告、先攻、後攻を決め、まずはウォーミングアップ >48 >52
2ターン目 本戦 今回はカジノで勝負、メール欄に2ターン目 勝負と書けばいいのか?
3ターン目 ゲーム終了後のお約束 敗者が勝者に酒を奢る

1ターン目からコテを付けるの忘れたが、こんな流れでいいのか?
露天風呂で勝負は逆上せるんでカジノにした。

59 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/05/31(土) 21:46:53 0
>58
ルーレットなら1回で済むが、立ち回りならそうは行かん。
小手調べの序盤、組み合う中盤、止めの終盤が必要なのだ。

うん…まあその流れでいいだろう。
次の其方の書き込みが2ターン目というわけだ。
メール欄には「先行ターン2」などと表記してくれればいい。上げ下げは任せる。


60 :名無しになりきれ:2008/06/01(日) 00:57:40 0
ふぅ…今夜もやっとアルバイトが終わりました。中将殿!琥珀です。
良かった、出世するのに家柄は関係ないのですね。
近衛になり夜の警護で王様にピンで漫才を披露すればいいのか…う・うん。

僕が近衛になるのを夢見ているのは…、僕の兄上の影響なのです。
兄上は幼少の頃よりその容貌のせいで「おとこおんな」「オカマ」などといじめられ、その悔しさから
狂ったように剣術の稽古に励み、滝にうたれて修行をし、「気」のコントロールをかなり会得しました。
「必ず近衛のトップの座を射止める!」と言い残して去って行き、それからずっと音信不通です。

王の前でネタがスベった時は御手討ちにあうのですか?
近衛仲間が靴に”がびょう”を入れたり、予備の軍服をはさみでチョキチョキしたりするような、
そんないじめはありますか?

61 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/01(日) 11:09:49 0

陛下。
城門の修繕、無事終わりましてございます。
ペンキにて一面のタンポポ畑を描きましたほどに。一度ご覧になられては・
―は。申し訳ありません。すぐに消します。


62 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/01(日) 11:15:30 0
>60
土曜の夜もバイトとはご苦労だな。
…そうだ。
ネタが滑った時は覚悟が必要だ。首は飛ばされなくとも、30bは吹っ飛ばされる。
いじめの事は今から気に病む事でも無かろう。
新入りは必ず通る関門だ。
画鋲はアリだが、服をハサミで切られはすまい。
この軍服はバル・バラという強靱な植物の繊維で作られている。切るのは骨だ。

近衛志願の兄が居たとはな。
音信不通らしいが、国内に居るかどうか解るのか?
名を変え、すでに近衛の一人となっている可能性もある。
ちょうど良い。
「あの場」へ行こうと思っていたところだ。ついて来い。

ここは外堀の一角。見張り用の矢倉が設えられている場所だ。
近衛の一人が寝ず番をしている筈だ。

邪魔するぞ烈火。張り番ご苦労。変わりはないか?そうか。
…ああ、番を代わってやろうかと思ってな。
いやいや遠慮するな。昨夜も…烈風の代わりにここに居たのだろう?
烈風にはキツく言っておかねばならんな。
朝方には交代に来いと、奴に伝えておけ。
…うん?
ああ、この者は近衛志望の琥珀と言う。何かあったらよろしく頼む。

…随分と嬉しそうな顔して出ていきおった。
琥珀。
奴には烈風という名の双子の弟が居てな。大変に腕の立つ弟故…bヘ6。
対して兄の烈火は11。
大将であった前近衛師団長殿は、剣による実績を重視なさる方であった。
それ故の番付だが…如何せん。
烈風は女遊びに興じる癖があり…しばしば問題を起こしている。
…私は思う。剣技より人間性だと。
いくら剣で勝ろうと、忠義心、勤勉さに欠ける者は近衛として失格だと。

そこのベットで寝ていいぞ。
昼も夜も働きづめで疲れただろうからな。
朝になったら起こす。


63 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/01(日) 11:16:07 0
>60
起きろ琥珀。あっと言う間に朝になった。
見ろ。
2の芭蕉の前に近衛が9名整列している。定例の朝礼だ。
ここからそれが良〜く見えるのだ。
どうだ。あの中に其方の兄が居るか?


64 ::2008/06/01(日) 11:33:30 O
>>56
ある訳ないだろw
今更な疑問なんだが、お前たちは人間じゃないのか?

フルコースってのはそんなに貴重なのかよ。日本ではピンキリとは言え、金出せば頻繁に食べられるもんでね
どこから突っ込むべきか迷ったがとりあえず全部突っ込むな

吉田さん(仮名)ってのは何だ?仮名の必要性が微塵も感じられないぞ
軽く10倍…つまりお前たち近衛は料理人以下ってことか。そろそろ職安行った方がいいかもなw

最後に。何で身体で払うんだよ…
それは本来女に言うべき台詞だろ。


65 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/01(日) 17:37:53 0
>64
なんだ貴様、人界人か。ど〜りで話が噛み合わん筈だ。
ここは妖界。
人界と隣り合わせのパラレルワールド。
その様子では「異界人は基本抹殺」という掟があるのを知らないな?
まあ…その…なんだ。魔術師を見逃した手前、貴様を葬るわけには行かん。
こっそり滞在するがいい。

…人間じゃないとは失礼な。
我々は歴としたこの世界の人間だ。
貴様等こそ、光合成も出来ぬとは情けない。
経口摂取に頼るからそうなるのだ。
…金出せば普通に…だと?…ふん、少しは光合成しろ。根性があれば出来るであろう。

言っとくがな。近衛の禄は決して安くはない。
シェフの禄が桁違いなのだ。
貴様等の王国の王に仕えるシェフだって同じはずだ。違うか?
職安になど行くものか。
給料の問題ではない。我等が王の為、剣と命を賭すが使命なれば!!
王の美貌に参ったからだとか…細かい事は置いておけ。

ははははは!!最後の最後に引っかかったな!!
私は言ったぞ。「彼女」と。吉田さん(仮名)は女性だ。
本名を教えても良いのだが…
発音がその…人界の言葉に翻訳すると変な単語に聞こえるのでな。やめておく。


66 :名無しになりきれ:2008/06/01(日) 23:24:52 0
…中将殿、外堀付近を見学しただけで琥珀は胸がいっぱいになりました。
必ず近衛になろう!と決意を新たにし、いつのまにか眠りにおちていきました。

はいっ、近衛の方々が勢揃いしているのが見えましたよ。
しかし兄上は…兄は…、ううっ…すみません中将殿、あの中にはおりませんでした…
名を変えていなければ、兄の本当の名は「翡翠」です。
翡翠という名は、生まれた兄の瞳の色を見た父上が名づけたもの。

近衛の方々は立派な体躯をしている人ばかりですね…ど・どうしよう!負けてしまう。
なるほど烈風さんはもてるのか…。近衛になればもてるようになりますか?
僕が男らしい所を見せようとすればするほど、皆は僕をからかうのです。
そんなことよりも、もっと精神と肉体を鍛錬しなければ!大切なのは強さと忠義と勤勉ですね。

中将殿の尊敬する方は陛下ですか?早く陛下にお会いしたい…
近衛に入団する第一歩、つまり最初にとるべき道を教えて下さい。

67 :マーリン:2008/06/01(日) 23:34:25 0
白の魔王はカジノに隣接してるエステ・ユ・ロイヤルの株主だと言ってたが、
まだ建設予定じゃないか!?
魔王からもらった地図だとこの辺にカジノへの入り口があるはず…
あそこの門番に聞いてみるか。何IDを見せろだと、ホラ、IDだ。

利休、先に来てギャンブラーと戦ってたのか?髪が乱れてるぞ。
このIDを見て門番が騒いでたが…
小川でつりをしてたら魔王の知り合いで…確か裕弥と名乗ってたな。
つりの仕方を教えたらこのIDを手配してくれたんだ。これは誰の刻印だ?

国営カジノにしては競馬場もあってスケールが大きいな。
あそこに大時計が見えるだろう?
時計の長針が12時にくるとミニチュア競馬の20頭がスタートしてランダムにゴールする。
もうすぐ時間調整のため止めるが…そうだ!止まった時の秒針の奇数、偶数で勝負しよう!
さて、どちらで止まるか…

68 :名無しになりきれ:2008/06/02(月) 23:37:18 0
止まれ!!

69 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/02(月) 23:38:37 0

陛下。ご機嫌麗しゅう…
――は。今の今まで外堀にて張り番を。
ご安心くだされ。城門は元の色に塗りつぶして御座います。
――は!?何故それを…!?
…畏れ入ります。お耳が早う御座いますな。烈火の報告を受けた芭蕉が陛下に…なるほど。
いかにも。
近衛志願の者を一名、我が元に置いて御座います。
近衛師団は現在11名。
席が1名…空いております故、良い機会かと存じますが…は?
いやはや、芭蕉の息子は齢14。
腕は認めますが近衛とするにはまだ若すぎるのではありますまいか。
――は。
直にお引き合わせ致します。

70 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/02(月) 23:45:26 0
>66
そうか。居らぬか。
まあそう落ち込むな。其方の兄は…何処か別の国に希望を見つけたのかも知れん。
そなた達兄弟は皆、石の名を持つのだな。
なるほど、其方の眼、美しい琥珀のようだ。

こらこら。今から色気を出さんでいい。
筆頭の私がこんな事を言うのも何だが…近衛になれば女には困らん。
して…気の無い振りをすればする程…女が寄ってきたりするものだ。

うむ。
陛下はまこと素晴らしい方だ。
姿のお美しさだけでない、君主たる器と威厳を兼ね備えた国王なのだ。
直、謁見の場を設ける故、心しておくがいい。

ははははは!!最初に取るべき道は知れたこと!
近衛の入団試験を受けてもらう。
試験とはすなわち!上官であるこの利休と立ち会う事に他ならん!
其方が一度でも勝てば、入団を認めよう。
異存はないな?

魔術師との賭けが終わり次第始めるとしよう。
…逃げるなら…今のうちだぞ琥珀。

71 :名無しになりきれ:2008/06/02(月) 23:48:55 0
期待上げ

72 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/02(月) 23:52:16 0
>67
…某は今しがたこのカジノに来たばかり。これはただの寝癖だ。
昨夜寝ずの番をしたゆえ、ちと仮眠を取ったのだ。
む!シャンパンのサービスとは気が利くな、バニーのお姉さんよ。

…む?刻印?
誰のって……ぶはっ!!そそそそそれは陛下のっ!!!
……しぃーーっ!!声が大きいぞ!!
それは現国王陛下の御名…。我々一般人が気軽に口に出来る言葉ではないのだぞ?
…まったく陛下にも困ったものだ。
あれほどお忍びはほどほどにと…お諫めしたものを…
陛下がつり…? あの陛下が……つり……。


すまん。ショックで思考が停止した。
シャンパンを吹いてしまって済まんな。この手ぬぐいで拭いとけ。
ああ分かっている。時計の秒針で賭けをするのだな?某は偶数に賭けるぞ。
良し!そこだ!そこで止まれ!って何ぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!?????

ふん。23時34分25秒。貴様の勝ちだ。
今日が給料日で良かったな。給料日前なら、ばっくれている所だ。
どうした。付いて来ないのか?
幸いこのカジノ。地下通路が王城の地下と通じているのだ。
王城地下一階にある食堂が…我が行きつけの店なれば。
まさか、暗くて狭い地下道が怖いのではあるまいな?

73 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/03(火) 07:07:49 0
>68
――…待て。落ち着け。
いきなり声かける故、何しようとしてたか忘れたじゃないか。
ものすごく大事な事だったに違いないが……はて…

待て待て。早まるな。
見てのとおり、私は今両手が塞がっている。左手は買い物袋。右手はつり革。
この状態で貴女の身体に触れると?
いいから剣を降ろさぬか。そう殺気立っては…見えるものも見えぬぞ?
私には分かる。
貴女の身体を触った本当の犯人は―――お前だ!!!なにっ!!?居ない!!?

ずるいぞ!翌々見れば、車内に二人しか残っとらんではないか!!
違う。私ではない。見て分からぬか?
何故そう言い切れる。
私に手が3つあるとでも?

そうだ思い出した!!某は急ぎ王にこのつり餌を届けねばならぬのだ!!
本当だ!王の隠れ趣味が実は川釣りだなどと、この私にも信じられぬが本当だ!!
ええぃ離せ!!違う!!濡れ衣だっ!!

くそ!!こんな事なら車で来るのだった!!

74 ::2008/06/03(火) 12:44:00 O
>>65
お袋が氷の魔女っつうそこそこ名の知れた魔女だったから、正確に言うとハーフだけどな。
見逃してくれて助かるよ
姉貴が見つかるまでは、人界に帰る訳にはいかないんでね

光合成は人界だと植物がやってるわ
根性で出来るもんならとっくにやってるさw

王って美人なのか?へぇ。…奥方に言い付けてやろ

お前の精神年齢は限りなく低いとみたw
そこまで言い掛けてやめたら気になるだろうがさっさと言っちまえよ、ほら。

75 :名無しになりきれ:2008/06/03(火) 21:09:31 0
琥珀は逃げません中将殿!またとないチャンスを逃す訳にはいきません。
烈火さん経由で陛下に報告が、そして中将殿が陛下に僕のことを…?
あっ・ありがとうございます!ついに謁見の機会が…恐悦至極。
かっ・顔が熱い、心臓が高鳴りバクバクしてきました。

身軽さは僕の得意とするところ、三回転半宙返りに開脚ジャンプ…着地は完璧です。
魔術師さんとの賭けが終わったら、先攻は琥珀からですか?
長剣や短剣、試験用の武器に指定はありますか?

近衛に入団して勤めを果たすことが一番大切です。
しかし城に居れば…、なにか兄上の消息をつかめるかもしれません。
いかにも僕達兄弟は瞳の色に似た天然石の名を持ちます。もう一人弟が…
今宵は残業せずに帰ってきました、これから猛稽古をして試験に備えます。
試験の邪魔にならぬように、この髪は結んだほうが良いのだろうか。

76 :名無しになりきれ:2008/06/03(火) 22:33:41 0
帽子とサングラスをかけて顔を隠してもカリスマ・オーラまでは隠せん。
ただ者ではないと感じてたが、国王だったのか。
このカジノにはギャンブルでなく馬を見に行くと言っていた。
国王は馬主もやってそうだな。

あー勿論、勝ったからついて行く。

地下通路といっても電灯がついてるから暗くない…
こんな所に近衛師団募集ポスターが貼ってあるぞ!
これ君だろう? 顔にイタズラ描きされてるじゃないか。
やったのは君の部下だったりして、まーそう怒るな。
このドアの向こうが王城地下一階と続いているのか?
ゴォーと何か近づいて来るぞ…って地下鉄のホームじゃないか!?

どうも最近、琥珀とかち合う。女性だったらいいのになァ…
琥珀、己のフォースを信じるのだ!

77 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/04(水) 07:07:20 0
>71
よりによって痴漢容疑で上げられたところを上げるとは!
期待は存分にしても良いが、かと言って上げるな。いや上げろ。
やはり天高く上がるのは気分がいい。
何故人は山に登るのかと問えば、そこに山があるからと答える。
人間は高いところに登りたがる生き物なのだ。
天道虫もそうだ。
指を差し出せば何処までも高く登ってくる。
そうか!
そうなのか!
高みを目指すは生き物の本能なのだ!

礼を言うぞ71。
其方のお陰で人生の何たるかを悟った気がするぞ。


78 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/04(水) 07:08:08 0
>74
いや言わん。死んでも言わん。人界のPTAに糾弾されかねん。

…ふん。
精神年齢が低いのでは無い。「少年」の心を失っていないだけのこと。
同じ「子供らしい」でもChildishとChildlikeでは意味が全然違うのだ。
某は前者では無いからな。断じて。

氷の魔女?
その二つ名は聞いたこと無いが、想像するに難くない二つ名だ。
「氷の」ってことは、「凍気」の魔法を得手とするわけだ。
船上にて、獲れたての魚を急速冷凍したり。
フリーズドライにて野菜を保存したりするのだな?
さすがは非独立栄養生物。食べ物の保存を第一に考える人界人らしい発想よ。
人界人だろ?お主の母上殿。
この妖界に魔法使いは居ないからな。数世紀前の「魔女狩り」で絶滅したはずなのだ。
…妖界人と人界人のハーフか。
異界人との交わりは禁じられている。
とは言え、双方に迷い込む人間が居る以上…仕方の無いことかも知れん。
完全なる満月の夜しか開かぬ‘接点’の扉の鍵。
其方の父と母。扉を開けたは…どちらだ?

姉上殿を探しているなら名と特徴を言うがいい。行方を捜す手がかりになろう。

こ・こら!!
んなコトばらしたら承知せぬぞ!?
我が妻は王のことを男だと思ってるのだ!
無論、王が男か女かはだ〜れも知らん。美しすぎて性別を越えた王。
某は密かに女性だと思っているが、その真相を知るは白の魔王ただ一人であろう。
言うなよ?
妻とて王に憧れる国民の一人。彼女の夢を壊したくない。


79 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/04(水) 07:21:14 0
>75
良く言った。ならば第一試合は王の御前にて執り行おう。
謁見の手間も省けるというものだ。
無論先攻は譲ってやる。
武器は…そうだな。慣れたその剣を使うがいいだろう。
私は近衛の短剣を使う。
これだ。…美しかろう?近衛師団員の証でもある、銀細工を施されし剣。
bニ共に名を刻まれとる故、落とした時に便利だったりする。

弟も居るのか。
その他の宝石の名と来れば…孔雀だな。孔雀に違いあるまい。
ああ、髪は結うに越したことはない。
私は師団長故に結っていないが…
横風で前が見えなくなるわ、逆風で後ろの芭蕉が文句を言うわで鬱陶しい事この上ない。

ああ、鍛錬に励むがいい。
っと言っても…試合は今夜。
王の御前にて待つ。


80 :琥珀:2008/06/04(水) 21:51:45 0
「こっ・こっ・国王陛下におきましては、このような機会を与えてくださり…
琥珀は大変光栄で御座います」

中将殿…緊張してまともに王の顔を見ることが出来ません。
アルバイト先のおかみさんに、「入団テストに合格したらバイト辞めます」と言ったら、
鼻で笑われてしまいました。おかみさんは僕の男らしい姿を知らないのです。

ああっ、こんなに大事になって…三度とも派手にスベったらどうしよう…!
だめだ!悪い予感ほど的中してしまう…良いことだけを考えよう。
兄上のことも弟「孔雀」のこともきっと上手くいく。
絶対に僕の名前が刻まれた銀細工の剣を手に入れて見せる。

ごめんなさい魔術師さん…僕は男として近衛に入団するのが夢。
自分のフォースを信じるのですね。

「ちゅ・中将殿、琥珀は翡翠をはめ込んだ短剣を使いますっ!
剣光一閃!いざ勝負ーっ」

81 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/04(水) 23:04:30 0
>76
ああ、国王は確かに馬主だ。
…競馬が目的の馬では無く、戦場を駆け巡る軍馬だがな。

思い出す。
紅葉に乗り遠出をした帰り道。
深い林の中にて、紅葉に水をやっていると、遙か遠くで馬の嘶きが聞こえたのだ。
野生の馬でもいるのかと思い顔を上げると…黒い馬が目の前に飛び出した。
馬は一声、先程と同じ声で嘶くと、音も無く藪に消えた。
あまりの素早さに、しばらく唖然としていた。
そういえば、王が馬を一頭欲しがっていたのを思い出し、急ぎ追った。
…が、結局追いつけなかった。

次の日。
城の中庭へ出てみると、なんと陛下がその馬を走らせているではないか!
何でも、刈りをしている最中、自ら駆け寄ってきたと言うのだ。
名をつけてくれと頼まれ、「絶影(ぜつえい)」ではどうかと提案した。
疾風の如きあの走りが、影も残さぬほど早く感じられたからだ。
…実際、あの地下鉄より速かった。
ほんとだぞ。
あの馬が通った後、草や木が鋭い刃物で切られてもした跡が残っていたのだ。
マッハを越え、周囲に真空が出来たに相違ない。

…む。
居るよな。こう…ポスターの絵に鼻毛を書き足す奴。
ふん。まだまだ甘いな。我が毛色は鮮やかな空色。んな真っ黒ではないわ。

や…王城への出口は…A6ではなかったか…?
…違った。A5だったようだ。済まぬが歩くぞ。
―――む!こんな往来に屋台だと!?
久しぶりだ。親父、焼酎の湯割りを頼む。

どうした。屋台とは言え侮れぬ味だぞ?まあ座れ。さあ、熱いうちに。
肴はバナナしか無いようだが。

…うまい。こんな美味い酒は久しぶりだ。
其方もいける口だな。
…そうだ。たまには安酒も良し、だ。


82 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/05(木) 05:56:38 0
>80
ほう?意外と素早い身のこなしだ。

―――――――だが甘い!!!!!


その剣、剃刀の如く鋭いが…軽すぎる。
重い「剣」と手合わせしたことはあるのか?
ただ振り回すだけではいかん。今の如く容易に跳ね返されよう。
「気」を使え。「気」はマリーンの言うフォースに同じ。
頭を空白にしろ。
陛下の事は考えるな。
あれは石だ。玉座に置かれたただの石。
控えの部屋からこっそり覗く奴らは…牛だ。反芻しているただの牛。

純粋に…この私を倒すことだけを考えるのだ。遠慮はするな。
重心を腹の下に置け。
そこが「気」の源だ。
幸いその剣、石を封じている。
純度の高い宝石は、それ自体が力を持つ事は知っていよう。
兄弟達への思い、愛情でも憎しみでも何でもいい。
あらゆる「感情」を「気」に変換し、腹に溜めたそれを翡翠の剣に乗せるのだ。

わかるか。
相手に叩き込むは「剣」では無い、「気」なのだ。ただの剣で「気」を纏う敵は倒せぬ。
相手の「気」を跳ね返すも「気」だ。

次はこちらから行こう。
断って置くが、其方相手に我が属性は使わん。
陛下から借り受けし刻印は、この手袋にて封印される。
我が手袋を外すとき。それは其方が正規の近衛となり、王の刻印を授かった時よ。

…正面からいくぞ。
純粋なる「気」を込めしこの利休の剣。避けずに受けられるか!!


83 :琥珀:2008/06/05(木) 22:55:09 0
えっ!?避けずに正面から剣を受けるのですか!
ああっ!こ・これは速い…直撃すれば体ごとバランスを失い倒れてしまう。
この戦い…己の軽さがそのまま弱点となり、防御力の低さを露呈してしまうとは。

うっ…受け止められる筈もなく、衝撃で剣が飛ばされ手中から離れてしまった。
これが気を込めた剣の力…なのですか

「ちゅ・中将殿!ちょっとタンマです。タッタイム!剣が草むらに…」

今この状況で己の内なる力を心から信じるのは何と難しいことか。
陛下をはじめこの場に居る全ての人々が僕の一挙手一投足を…
ちっ・違う…陛下は石、そしてみんなモーモー言って反芻している牛なのだ。

重心を下に?この短剣に思いを…「気」を込めるのですか?
ただ純粋に…中将殿を倒す…ことだけを考える。
目を閉じ…「気」を集中させれば…そこには内なる静寂のみ。

「臍下丹田!二回戦いざ勝負!」

84 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/06(金) 07:04:16 0
>83
いいぞ。剣を拾いに行くがいい。殺し合いでは無い故。

――文官風情が手を出すな!!琥珀に拾わせろ!!
我が「気」を吸ったその剣、触れれば命の保証はせぬぞ!?
…あの、陛下もです。
黙って座ってて下さい。

琥珀よ、合間に聞け。
「気」による攻撃を受けた時。取るべき手段はいろいろだ。
逃げるのも選択のひとつ。
相手の「気」の消耗を狙う時に有効だが…複数の敵には通用せん。
よって相手以上の「気」を以て跳ね返すのが一般的だ。
まさに「気」と「気」のぶつかり合い。
この利休が最も好む手段よ。

…が、どーーーーーー見ても相手の「気」が自分より上だと確信したその時は…
相手の「気」を我がものとし、攻撃の手段に転ずる技もある。
自分の力に相手の力を加える故、威力も上がって一石二鳥。
「合気」と呼ばれし技だ。
…不思議なもので、いくらやっても駄目な者も居れば、易々と習得する者も居るのだ。
極端な例では、生まれつき出来る者も居た。
センスの問題なのだろうな。イメージ出来るか否か。
これを習得し、上位のb狙うか?琥珀。

さて…――ほう…?
其方の身から、琥珀色のオーラが立ち登るのが見える。

はははは!!面白い!!
その「気」、我が合気を以て返すとしよう!!

琥珀!何をぼうっとしている!!
この「気」を返してみろ!!剣を離すな!!‘琥珀’が其方の力なれば!!!


85 :利休 ◆KxLKrmxeJM :2008/06/06(金) 07:11:11 0
すまん。剣の石は「翡翠」だったな。
最後の‘琥珀’を‘翡翠’に置き換えてくれ。

86 :名無しになりきれ:2008/06/06(金) 20:27:08 0
そろそろ利休が来る頃だと門番のお姉さんが言ってたが…

利休!
先日は久しぶりに美味い酒が飲めた。
実は屋台で酒を飲むのは初めてで何もかも新鮮だった。
隣の銀髪はバナナに砂糖をかけて食べてたが、あれが通なのか?今度、人界で酒を飲もう。

国王から書簡を預かっている。
一通は君宛でもう一通は白の魔王宛だが…
どっちがどっちだが…これが君宛かな?

別に書簡を渡すために城に来たんじゃないぞ。つりだ。
国王自ら誘いの電話をかけてきたんで、一緒に出かけるところだ。
つりは忍耐、直感、俊敏、賢さ、自然との調和を養ってくれる。
国王は奥が深いと甚く感心していた。

蒼に英語で説明してたが横文字は苦手なんだろう?
魔術師でいいぞ。
それにマーリンさんだとお巡りさんみたいだしな。
琥珀は秘めたる力を持ってそうだ。

利休と互角に戦う蜜色の琥珀よ。フォースと共にあらんことを!

87 :琥珀:2008/06/07(土) 00:39:05 0
だっ・だめだ…!もう後がない。
剣の力を借りた僕のオーラよりもずっと強い「気」を感じる。

でも中将殿の言葉通り、この力を逆に利用して返せば…勝機が見える筈。
あせって闇雲に突進するのは失策、内なる力を使い相手の「気」を利用して攻める。
まずは呼吸を整えて、心を沈めなければ。

ふぅ…。あっ…、魔術師さんが見てる。
琥珀は大丈夫です、もう緊張したりしません。まっ・負けたくない!
石は陛下の姿に戻り、牛達がみなさんの姿に戻っても、…もう平気です。
兄上の残した翡翠の剣よ、僕に力をかして。

心は静かで澄みきっているのに、体は何かに包まれたように熱い。
中将殿!先ほどよりもずっと、力が体に流れ込むのを感じます。
気が体を巡る感覚…、これが…そうなのですか。

「借力打人!最終ターン!いざ勝負」

88 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/07(土) 14:43:55 O
>86
良く来たな。

うむ。今琥珀と御前試合中だ。ゆっくり見て行くといい。

そうだな。屋台の酒は美味い。外の空気が美味いからだと店の親父が言っていた。
…良く隣りの客に気づいたな。
酒は飲まず、バナナだけを注文し、疾風の如く去る客。
いつもそうなのだ。
親父も慣れたものでな。
ひとつ肯き無言でバナナを差し出す様は…他を寄せ付けぬ何かを感じる。
実は勘当された息子か?などと邪推するほどに。
いや、な。
バナナに何をかけるかは人それぞれでな。
マヨネーズが一般的だと思っていたが、醤油、塩、蜂蜜…聞けば聞くほど好みが違うのだ。
…あの屋台には砂糖しか置いておらぬ故、それをかけたのだろう。
…む?
考えてみればそれも珍しいな。

お手紙だと!?某にか!?
うおおおおお!!?自筆だ。間違いなく。

ははーーーー!!!
謹んで頂戴いたします陛下!!!!!

なになに。
【この頃ちっとも来ないけど忙しいのかニャ?】

……へへ陛下…!?それほどまでに某の警護がご所望で!?
しかもニャだなんて何と御可愛らしい!!!
「また時駆けごっこしようネ。To白の魔王」


……悪いがいきなりテンションが下がった。
これは白の魔王宛ではないか。封筒と便箋の宛名を違えるとは…まさかワザと…
そっちをよこせ。
…まったく……
読むのが怖いな。どうせ「昨夜のネタに切れが無い。糖尿病か?」
などと書いてあるのだ。そんな気がしてならん。
ええい!!某は近衛の筆頭!!
手紙ひとつ開けるのに何を畏れる!!
開けるぞ!読むぞ!!明日の明るい未来のために!!!とりゃ!!!

【ひっかかったなバ〜カ】




おのれ白の魔王!!
時駆けごっこって何だ!!?



89 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/07(土) 14:45:57 O
お前もだ魔術師。ふたりっきりで渓流釣りなど行かせぬぞ。
王の警護は我が役目。
こっそり付いて行くからな。



90 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/07(土) 14:50:08 O
>87
ははははは!!そうだ!!!それでいい!!!!

素晴らしい…向かい来る「気弾」が輝ける太陽のようだ。
などと感心している場合では無いか。
―――いかが致そう。
避ければ文官どもの群れに突っ込む。
それはそれで痛快だが常識的に駄目だろう。
かと言ってあの威力を受けるは自殺行為。
また返してもいいが…キャッチボールするうち地球破壊規模にまで膨れあがったら困る。
逆属性の気弾にて対消滅させる手もあるが…属性を帯びぬ純粋なる「気」故、不可能。

致し方ない。
死人を出さぬ為、禁じ手その@を披露するか。

陛下!!失礼つかまつる!!!
ああ暴れないで頂きたい!!あの気弾、陛下なら当たってもへっちゃらです!!
いえいえ、某は無理です!!当たればたぶん粉々!!
ほらもう眼前に!!
お手をお出し下さい!
陛下の御手の刻印ならアレを吸収可能です!!たぶん!!!



はは、は……すごい衝撃でしたが…さすがは陛下。
髪の毛一本の乱れも無く。
ああいやいや、鏡はご覧にならぬが宜しいかと!
少々…ほんのちょっぴり黒くなってるだけでいや寧ろ健康的といいますかそのぎいやああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


91 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/07(土) 14:59:17 O

――む!トリップが本来のトリップに!?
携帯だとこうなるのかそうか。


92 :名無しになりきれ:2008/06/07(土) 20:35:10 0
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>  おにいさん!! ここからだして!!  <
>  おなかすいたよ!! おうちかえる!! <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY ̄
\                \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、.       |
  | |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ.  |     ガ
  | |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__  |     タ
  |_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 |
  |.:::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`|   ガ
  |!イ´ ,' | / !/ V !__ハ  ,' ,ゝ |   タ
  |`!  !/レi'rr(ヒ_] / / / ヒ_ン レ'i ノ.|
  |,'  ノ   !'/ U/ ,___,/U/ i.レ'  |
  | (  ,ハ    ヽ _ン  人!.   .|
\|,.ヘ,)、  )>,、_____, イ  ハ. \|


93 :琥珀:2008/06/07(土) 23:06:31 0
ちゅ・中将殿!なっ・なんで…どっ・どうして。
工工エエエエエ('Д`)エエエエエ工工
このまっ黒い方が陛下ですか?ああっ!陛下の麗しいお顔がー!

う……。
これでは陛下に手討ちにされてしまいますね、短い人生でした。

琥珀は陛下のご尊顔をしっかりと見ることも出来ず、夢への希望は絶たれ、
兄には二度と会えず、近衛のNo.1どころか誰かのオンリー1にもなれない。
情けない…。いいえ、なにも特別でなくとも良いのです…。
ただ、夢は見るものではなく叶えるもの…、後悔などしておりません。
もっとお団子を食べておけば良かったとか、練乳がけ苺も食べたかったとか、
実はバイト先で必要に迫られて飲んでいたお酒をもっと欲しかったとか、
そんなことは少しも…ただの少しも思っていません!

三度のうちの一度も勝てぬとは、琥珀はとんだ未熟者であります。
手合いが終わりましたので、次は名をはずし元に戻ります。

94 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/08(日) 07:36:26 O
>92
――――なななななにぃっ…!!!?

落ち着け。落ち着いて深呼吸するのだ利休。
箱に生首が入っている時点で大事なのだぞ。ましてしゃべる首など!!

…今一度フタを開けるぞ。
開け…どわあああああ!!!!

――見てない見てない。
顔が部下の一人に似ていたとか、男のくせにリボン付けてた事だとか、
上司をお兄さんなどと気安く呼んでいた事だとか、首の分際で小腹がすいただとか、
見なかった聞かなかった仕舞っとこう。

…ガタガタ五月蠅いな。明日森の奥にでも捨ててくるか。


95 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/08(日) 07:37:26 O

…紅葉(くれは)…!
そうか、魘されていたか。すまん。部下が死ぬ夢を見たのだ。
箱に首が入っていたのだ。夢落ちで良かった。

…予知夢?
変なこと言うな。お前にその手の才能がある事は認めるが…縁起でも無い。



96 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/08(日) 07:38:15 O
>93
違うぞ琥珀。最終勝者は其方だ。
卑怯な手段で気弾をかわし、陛下にこてんぱんにされた私の負けに決まっていよう。
寧ろ3度とも奇数を取った其方を、陛下は賞賛されていたぞ?
手打ちどころか、正規の近衛として登用するとの仰せだ。

利き手の甲を見るがいい。
この国の象徴印が刻まれていないか?我が右手の刻印と同じ形の。
陛下が近衛と認めた証。
これが近衛の短剣と蒼の軍服だ。短剣に名を刻み、服の袖に刻印を縫い取りしておけ。


して…刻印の色はなんだ?
私は白(凍気)、芭蕉は黄(陽光)、烈風は黒(気流)、烈火は赤(火焔)。
他にも多種多様なる属性があるようだが…楽しみだ。



97 :名無しになりきれ:2008/06/08(日) 12:28:10 O
おいおっさん

98 :名無しになりきれ:2008/06/09(月) 01:04:24 0
ストレス解消法は?
めっさ笑う派とめっさ泣く派どっちがシャキーンとするかね

99 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/09(月) 09:00:44 O
>97
なんだ若造。

はははは!!若造だから若造と言ったのだ!
言って置くが、肩がぶつかったのは貴様がよそ見をしていたからだぞ?
おおかた対面の綺麗なお姉さんにでも見とれてたんだろう。

――おお?やるのか?
この利休を近衛筆頭と知って言っているのか?
そうか。なら大した度胸だが…短気は損気。ケガをするぞ小僧。

…なるほど。後には引けぬというわけか。
いいだろう。相手をしてやる。
ただし「口」でな。
…ふざけてなどおらん。
貴様が近衛志願者でも無い限り、肩が触れた程度で立ち会う訳には行かん。
勝っても負けても近衛筆頭の名折れだ。
さあどうした。
黙っとらんで、何か言ってみ。

もどかしいか。そうだろう。こっちのターン中はしゃべりたくともしゃべれまい。



100 :海馬:2008/06/09(月) 10:03:45 0
フハハハハハずっと俺のターン!!

101 :名無しになりきれ:2008/06/09(月) 20:57:10 0
だからユウさん、そんなに勢いよく釣り竿を振ったら…
ほら言わんこっちゃない。木の枝に引っかけたんだ。
糸をたどりながら針をはずしてくるから、そのままそこに居て。

…人のうめき声が聞こえるぞ!?
何だ、利休か!脅かしやがって…
…国王!糸を引いて…いや、緩めて!!!利休の鼻に釣り針が引っかかって鼻フック状態だ!
今、外してやるからな!歯を食いしばれ!よし外れた。
鼻血が出てるぞ!このティッシュを使うといい。

君もこっそり付いて来るからいけないんだぞ。
利休、琥珀の歓迎会をやるなら出席させてくれるか?

琥珀、利休が鼻にティッシュをつめてピノキオ鼻やブタ鼻であっても見て見ぬふりだ。
一応ヤツも近衛筆頭のプライドがあるから、笑いがこみ上げてきたらトイレに直行だ。
近衛入団が決まって良かったな。

102 :名無しになりきれ:2008/06/09(月) 21:28:02 0
中将殿…琥珀が勝ったのですか?本当に…?
本当は偶数なのに、魔術師さんが魔法で奇数に変えてくれたのではないですか?
中将殿があまりに強いので、てっきり負けたと思い込んでいました。
そして陛下に粉々にされてしまうのかと覚悟を決めておりました。

本当は…、ある大きな誤解をしていたとかそんなことは、あっ・ありません!
通常は2ターン目で挑戦者が奇数であれば勝者。
今回は入団テストであるから、3ターンのうちの1つでも僕が奇数をとれば勝者。
勝負の判定ルールを誤解するなんて…、そっ・そんなはずは!アハハ。

これが近衛の短剣と軍服ですか!?ううっ…言葉にならないくらい嬉しいです。
やっと憧れの軍服に袖を通し、これで第一歩を踏み出すことができる。
白・黄・黒・赤色は近衛の先輩方がすでに授かった色。
そして僕が陛下から授かった刻印は…

中将殿、ここでクイズです。お耳を貸して下さい(こそこそ) 
どれだと思いますか?(琥珀には難題でした…)

橙色(迅雷)
緑色(疾風)
水色(霧雨)

魔術師さん、ありがとうございます!歓迎会など…とんでもありません。
もしお酒があったらきっと隠れて飲んでしまいます…酔うと僕は……

103 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/10(火) 20:59:37 O
陛下。お加減が戻られたご様子、何よりに御座います。
この利休、是非この書類にお目通し願いたく参上致した次第。
サインを頂ければ有り難く……陛下?
あの……どちらへ?……急ぎの書故、何とぞ……サインを………


お待ちを。
…お顔の汚れが取れぬからと言って、公務を疎かになさるとは陛下らしくありませんな。
それほどお気になるなら、いっそ仮面でもつけられては?
陛下の麗しいお顔を一目。
ただそれだけの所為にて陛下のご尊顔を拝し奉らんとする不届きな輩への、良い薬になりましょう。
これを。
見ての通り、ひょっとこの面に御座いますれば…は?
あれですか?
あの犬神家の一族のは少々洒落にならぬかと…


104 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/10(火) 21:01:16 O
>98
泣くよりは笑う方だろうな。
つーか、大概は前者だろう?子供じゃあるまいし。
大の大人が人前で涙を見せられるは、葬式場と映画館のみ。

して98よ。
最近気づいた事があるのだが聞いてくれるか?
我が陛下は…虫の居所が悪くなるたびに某を呼びつけ…八つ当たりをなさる。
しかも私がスランプ状態の時に限ってだ。
絶っっ対に実行不可能な無理難題を押しつけ、出来ぬと知れば即処罰される。
殴るとか、鞭で打つとか、そんな生やさしい事ではない。
「気弾」による仕置きをされるのだ。
我々の数千倍もの「気」を持つ王族の気弾だ。
受けた者にしか解るまいが…数日はあの世とこの世の境を彷徨う。
私が密かにロイヤルストレートフラッシュと名付けているあれだが……その……
あれを受けた後、妙にすっきりしている自分に気が付いたのだ。
…気持ちいいのだ。
何故だか自分でも解らん。

我がストレス解消法。
それは陛下をワザと怒らせお仕置きされる事。

…誰にも言うなよ?変な趣味持ってると思われるからな。



105 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/10(火) 21:02:02 O
>100
口ほどにも無いな海の馬。
ずっとと言って置きながら一個しか書かぬとは…












ツンデレだな。ツンデレに違いあるまい。



106 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/10(火) 21:09:23 O
>101
ぬぬぬ…魔術師め。
我が陛下をユウさんなどと軽々しく!私も呼んでみたい!!
一度でいい!我が陛下を実名で・のぐわ!!?

あたっ!痛!なん!?取れな・あたた!!
魔術師!またおま・んぐぐぐぐ…!

…今ワザと痛くしたな?
覚えてろ。ティッシュの借りはいつか必ず返す。返すからな〜〜〜〜〜!!!!



107 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/10(火) 21:10:47 O
>102
喜べ琥珀。
陛下がお前の歓迎会を開けとの仰せだ。
過去、このような例は無かった。
何処ぞの誰かに何か言われたか、よほど其方を気に入られたかのどちらかだ。

して其方のbセが、陛下は7をと仰せだ。
現在7以下の番付の者は「気弾返し」が出来んからな。それ故の特進だ。
…烈火の奴が何か言ってくるやも知れぬが…その時は私に相談するがいい。

クイズか。良かろう。
其方の刻印は……橙!ってアホかーーーーー!!!!
堂々と私の目の前にかざして置いて何がクイズだーーー!!!!

…ふん。
この私をからかうとはいい度胸だ。
近いうちに2の芭蕉と立ち会ってもらうからな。
っとその前に、歓迎会だ。
金曜の夕方、謁見の間に集合だ。王子殿下もお越しになる故…粗相の無いように。



108 :名無しになりきれ:2008/06/11(水) 05:56:52 O
あ!Mのおっさん!

109 :名無しになりきれ:2008/06/11(水) 21:04:43 0
スマン。つり針付きの鼻でご帰還の方がよかったか?

ユウさんは二人きりの時に呼んでくれと言われた。
外で国王などと呼んだら誰に命を狙われるかわからんだろう?
というのは建前で、外では一般市民のなりきりをして楽しんでるようだ。

利休、白の魔王も定期購読してる「Oh!ビューティフル」という月刊雑誌を知ってるか?
国王がこっそり教えてくれたが、今度「国王陛下の素顔」を特集するそうだ。
「近衛から見た国王陛下」で君もインタビューされるぞ。
金曜の夜に歓迎会を含め取材と聞いている。
琥珀も新人近衛でインタビューを受けるかもしれんな。

110 ::2008/06/12(木) 12:21:32 O
>>78
姉貴探しに手間取ってだいぶ間が空いたが、元気にしてたか?

あーはいはい。つまり体は大人で、心と頭は子供なんだろ?
魚とかフリーズドライとか勝手な想像を働かせてるとこ悪いが、お袋は確かに魔女の眷属の生き残りだ。正確にはだった、か
扉ねぇ…なんとなく親父の気がするが、どうだろうな

姉貴は葵って言う名前で、そりゃもうスゲー美人だ。俺は断じてシスコンじゃないけどな

まあ言い付けるか否かはお前の態度次第だ
まともな料理の一つも出してくれれば善処してやってもいいんだが、どうする?

111 :名無しになりきれ:2008/06/12(木) 23:12:04 0
ふぅやっと終わった…、バイト先には挨拶をしてきました。
近衛に正式採用されたと言ったら、おかみさんにサインをせがまれました。
そっ・そんな…!僕は目立ちたくて近衛に入団したわけではありません。

ちゅ・中将殿。琥珀はあなたをからかってなどいません…。すみません。
関係ないけど背が1センチ伸びました。

歓迎会があるのですか!?取材まで!?
恐れ多くて緊張してしまいます。今度こそ陛下のご尊顔をしっかり見ることができるかな。
王子殿下もお越しになるとは、僕がなっ・7に!?芭蕉さんとの立会いなんて…。
烈火さんの視線が怖い…。烈火さんには誰か女の子を紹介すれば良いでしょうか?

兄上に軍服姿を見て欲しかったけど、今頃どうしているのだろう。
魔術師さんも兄上のことを知らないみたいだし…、でもまだあせってはいけない。
みなさんは中将殿のことを何とお呼びしているのですか?団長……?

112 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/13(金) 06:57:21 O

嗚呼!!
朝風呂はやはり露天に限る!!
澄み切った空気!真っ赤な朝焼け!!白々と輝く有明の月!!

…む!そこのクマ!
入る前に体を石鹸で良〜く洗うのだ!サル!お前も!
ここは私と陛下と他1名のみぞ知る絶景の風呂。
獣とは言えルールには従ってもらうぞ。

113 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/13(金) 06:58:01 O
>108
こ・こら!!こんな往来で!!
ははははは、お気になさるな皆の衆、Mとはあれだ。服のサイズだ。
某は巡回中故、これにて失礼する!


待て108。ちょっと来い。
…いてて…何もせぬ。聞きたい事があるだけだ。
さっきの話、誰に聞いた。
…さっきの…あれだ。Mがどうとか。…は?噂で?ほんとか?
…おかしい。
自分でも最近気が付いたのに、何故周りが知っているのだ。
98が言いふらすにしても、たった1日で広まるか?
つーか、108よ。
私は本当の意味ではMでは無い。
うれしいのはあの陛下の一撃のみであって、その他のは許容範囲外だからな。

…まあ…それもMの一種やも知れぬが…本当のM達が知ったら怒るぞ、たぶん。

ああそれから。
「おっさん」はよせ。せめて「おっちゃん」にしてくれ。
…何故と言われても困る。
「おっさん」だと何とな〜く腹が立つ故。


114 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/13(金) 07:03:13 O
>109
…ふん。
まあ…針を外してくれた事には感謝している。
痛いのは…外れにくいあの仕様故…仕方の無いことも承知だ。

しかし陛下も…SP無しで出歩かないで頂きたいものよ。
あの目立つ風貌、フード付きマントで隠しておいでか?
酒場でエロ親父にからまれたらどうなさる。
王族とは言え、普段は銀や石で力を封じられている。どうやって抵抗する?
ご趣味の柔道で一本取られるおつもりか?
陛下の寝技…かけられてみたい!!

…その雑誌なら知ってるぞ。
妖界3大夜景、3大美林、3美人、とにかく美しいものなら節操なく追っかける奴だろ。
妻も毎月買っている。
そう言えば今月号見て浮き浮きしていた。
そうか。陛下の特集予告が出ていたのか。

…取材は気が乗らん。
どうせまた「美しい陛下をお守りする地味な近衛筆頭」とか書かれるのだ。

ふん!!地味で結構!!!
…一応原稿を用意しておくか。


115 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/13(金) 21:39:01 0
>110
貴様こそ随分と「お疲れ」のようだが大丈夫か。

…む!?
よもや…母上殿は他界されているのか?
…冷却系の属性同士。一度手合わせ願おうと思っていたものを…

良し。ではその葵殿探しを手伝ってやろう。
おそらくは母上殿に良く似た方であろう?
…美人だから会いたいとか、そういう邪な思惑なと無いぞ。
母親の血を受け継ぐ「氷の魔女」であれば、是非競争したいと思ってな。
うむ。競争だ。
どっちが先に湖を凍らせるか、とか。

まだ言うか。
そんなにこの利休の手料理が食いたいなら出してやろう。
素材を最大限に生かした華麗なる男の料理!!とくと味わうがいい!!

これは朝方陛下から頂いたイワナだ。
…大物だろう。そうだ。私も初めはシャケかと思った。
活きがよい故、腑は取らん。
そのまま串に刺し粗塩を振る。…かけすぎるくらいがいいのだ。これでいいの!!
これをあらかじめ250℃に熱した烈火の手にかざし10分。

どうだ。
陛下が獲り、某が塩を振り、烈火が焼いた、豪華3名による超豪華な料理。
良く味わって食すがいい。


116 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/13(金) 21:40:12 0
>111
…2週間で1センチ?…伸びるのが早いな。
成長期真っ盛りのようだが…歳はいくつだ?


ああ違うぞ、其方の席はもっと上座だ。
無論、お誕生日席は陛下。
左に陛下の弟君、右に陛下の御嫡男、その下に第2,第3王子殿下が続く。
王族の下に筆頭国王補佐官、近衛筆頭…其方はそのすぐ下だ。
魔術師やその他の来賓の席も用意してある。
…どうした。
烈火がどうかしたか?

ははははは、怖がる事はない。あの目は嫉妬とは違う目だ。
後で良〜く言っておこう。
琥珀は「男」だと。

……団長ではない。師団長だ。何とか大サーカスの団長みたいではないか。


おお!陛下のお越しだ!!
2mを越すハシバミ色の髪が見事だろう。……良く踏まずに歩かれるものだ。


117 :名無しになりきれ:2008/06/13(金) 23:16:46 0
師団長殿!はい…、陛下のお顔が今度はハッキリと見えます。
これは…、なんと美しい方なのでしょうか!ドギマギしてきました。
僕の近衛入団によって、これからはあの方とお話をする機会があるだろうか…
こっ・琥珀は陛下を全力でお守りします。
あれ?陛下にぞっこんで魔術師さんのお友達でもあるという…噂の白の魔王殿はいらしてないのですか…。

恐れながら…“団長”はサーカスなどではありません。団長で応援団をイメージして下さい。
応援団の団長とはとてもとてもモテモテな存在なのです!
僕も応援団に憧れましたが、試着した白ラン(白い学ラン)がブカブカで泣く泣くあきらめました。

はいっ、琥珀の歳は16歳であります!兄上が16歳だった頃よりもずっとチビなのが悩みです。
烈火さんは年下の僕が7になって怒っているのかと思っていました…。
おっ・女ではありませんっ!ウッス!バッ・バレンタインにチョコをもらったこともあります!ウッス!

師団長殿、僕の属性は雷ですが…訓練すれば特殊技は出せますか?

118 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/14(土) 07:29:42 0

陛下、近衛筆頭以下11名、集まりまして御座います。
…いかにも。近衛が12名揃ったは3年ぶり。
――は。
では無礼講ついでに…乾杯の音頭などお願いしたく。

…そんな、髭男爵の如き突っ込みをされても困ります。



119 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/14(土) 07:30:31 0
>117
まあ飲め。シャンパンでいいか?
ははは、白の魔王は同席などせんだろう。気に入った者にしか姿を見せぬと聞く。
ああ、私は焼酎派だが…祝いの席だ。シャンパンを貰おう。

応援団だと?
…そういや士官学校にもあったな。
私は野球部のマネージャーであった故、試合の際には良く見かけた。
確かに団長は白い学ランを着用していた。
あれを着たら妻が喜ぶだろうと密かに思った記憶がある。
妻は白い物なら何でも好きでな。
家の家具はすべて白、飾る花も白、好みのワンピースも下着も…ゴホン。
とにかく、一刻も早く大将に昇格し、純白の軍服を賜らんと思っている所だ。

身体が小さい事を気にしているのか?
0.5cm/weekで成長する其方なら、後2年で2mを超す。
ブカブカだった白ランもパツパツになろう。

馬鹿!バレンタインの話を烈火にするな!
モテモテの烈風と違い、奴は何故かモテぬらしい。
バレンタインdayは家に帰りたくないと、烈風の分まで現場に出ていたくらいだ。
同じ顔なのに何が違うのか…女心は良く解らん。

うむ。雷は電子の集合体。いろいろが応用が利くのではないか?
…おっと素手で触るな。一瞬ビリッとしたぞ。
手に刻印を刻まれた者は、普段はこの白い手袋をつけるのだ。
うっかり「力」が発動するのを防ぐためだが…どうだ。サイズは合うか?
これを外すのは「属性」を出す戦闘時のみ。
決して一般人の前で外してはならん。

そうだ!重大な事を言い忘れていた!!
この刻印が持つ特殊能力はもうひとつあるのだ!
…「読心」だ。
刻印が相手の素肌に直接触れただけで発動する力。
気量が勝る相手には通じぬがな。

わかるか琥珀。
王族が持つ恐るべき能力のひとつを、我等も使えると言うことだ。
民達が近衛に憧れる一方で、近衛を畏れる理由がこれだ。


120 :名無しになりきれ:2008/06/14(土) 09:58:11 0
らんらんるー

121 :赤毛のアン:2008/06/14(土) 15:28:47 0
これが利休さんかぁ☆あたしにも、お茶淹れてくださる?
はじめまして☆あたしグリーン・ゲイブルズからきました。
お茶菓子に【チョコレートケーキ】持ってきたわ☆

122 :名無しになりきれ:2008/06/14(土) 19:39:09 0
利休、琥珀の歓迎会に錚々たる顔ぶれだな。
白の魔王に国王の手紙を渡したら、我も是非出席したいと…
かなりめかし込んで国王のすぐ横に居る。見えないのか?
何か魔王に話しかけているようにも見えるが、国王は見えてるのかな?

「Oh!ビューティフル」の雑誌記者もかなりの美人だろう?
取材はもう終わったのか?
仕事とはいえ、あそこの記者は町で見かけた綺麗な女性やイケメンに片っ端から声を掛けてるらしい。
行方不明の身内が該当するなら会ってるかもしれんぞ。
そう言えば最近、妖界で行方不明者が多発してるな。
そのほとんどが旧近衛兵や王家の血を受け継ぐ者たちという噂が広まっている。どう思う?

琥珀、二兎を追う者は一兎をも得ず。
君はまだ近衛の新人だ。今はそちらに専念した方がいい。
兄君なら利休が各方面から情報収集してくれるだろう。
あー見えて部下思いらしいぞ。

123 :名無しになりきれ:2008/06/14(土) 22:57:26 0
命令によって歓迎会を偵察に来た。
ある時は拳・マスターズ
またある時は放置プレイヤー

その実体はスペインの貴公子
バ × き ゅ ん

キャーイケてる男が来たわァ

ぬわにいー?
×カきゅんと呼ぶでないーーーーーッ!

他人とは思えん顔が見えるわ。
ほれ利休にはオルホを持ってきてやった。
マーリンとちんちくりん近衛にはアンバーワイン。
その他大勢も勝手に飲むがいい

つ い 出 来 心 で 寄 っ た

124 :名無しになりきれ:2008/06/15(日) 02:58:53 0
師団長殿、さすが陛下ですね!こんなに豪華な顔ぶれを見るとクラクラします。
はいっ、シャンパンをいただきます。でも飲むのは少しにしておかなければ…。
どっ・どうしよう…、すごく美味しいです。…もう一杯…いやだめだ!

白手袋のサイズはぴったりです!そうか力を制御するにはこれが必要なんだ。
どうりて…、石榴(犬)を抱きかかえて頬ずりしたら白目でピクピクしてたのはこれか…。
近衛に与えられし能力のひとつ読心術、これで心の裏側を覗くことができる。
なるほど刻印を相手の肌に触れさせるには、気量の弱い相手でなくては詰め寄れません。

はい魔術師さん…、琥珀の次の目標は6を狙うことです。今はそれだけを考えます。
しまった!6の烈風さんがガン見してる…。
あれ?誰だろう…、ワインを持って来る大柄な人がいる。人界の人かな。

師団長殿は白い下着が好きなのか…、僕は可愛いピンクかオレンジが好きです。
しっ・失礼しました!琥珀はそんなものは見たことありません。
7とはいえ近衛の中では新人の僕ですが、新入りの仕事は何ですか?

125 :赤毛のアン:2008/06/15(日) 16:56:34 0
利休さ〜〜〜〜〜〜〜ん☆
お抹茶いつ点ててくれるのぉ〜〜〜?
喉も乾いてるし、早くしてもらえるぅ?

126 :赤毛のアン:2008/06/15(日) 19:43:49 0
利休のお兄さ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん☆
散々待ってるんだけどぉ☆
お抹茶まだぁ?
まさか・・・【お茶っ葉】摘みに行ってるんじゃないでしょぉ????

127 :赤毛のアン:2008/06/15(日) 19:46:37 0
ねぇねぇ利休のお兄さんは
『千 利休』よねぇ・・・・・

まだかなぁ・・・お抹茶☆
喉渇いたよ〜〜〜〜〜〜ぉお☆

128 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/15(日) 23:44:42 0

王弟殿下…如何なされました?
…は?…陛下の横に何者かが居ると?衣擦れの音…で御座いますか…。
解り申した。
曲者が姿を消し進入したやも知れませぬ。
このつぶてを放ち、反応を確かめます故。

――――!?
……殿下。普通〜に素通りし…陛下に当たった模様。
こちらを睨み付けておられますが…その…
殿下より事情をお話下さる訳にはまいりませぬか?
そう仰らず、一緒に仕置きを受けるのも一興かと存じます。
騙されたと思い、参りましょう。さあ!



ああーーーっっ!!殿下!!どちらへ!!?


129 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/15(日) 23:45:50 0
>120
…むっ?誰だ!ドナルド・マクドナルドなど呼んだのは!?
――は。陛下でしたか。失礼致しました。
左様に御座います。
歓迎会を楽しくする為のご配慮。さすがは陛下。

ささ、ドナルド殿、こちらへ。
これはこれは…マックの新作ですな?

給仕!!このジャンクフードを陛下の私室へ!!


130 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/15(日) 23:46:36 0
>121
…これはこれはアン・シャーリー殿、ですな?
遠路遙々、ようこそお出で下さった。
貴女のお席は…あちらが宜しいでしょう。モテぬ近衛の一人が喜びましょう。
いえ、良〜く存じております。
幼少の時分はファンで御座いました故に。

―――陛下。
アン殿御持参のチョコケーキに御座いますれば、何とぞお納めの程を。
…して…盛り上げるお気持ちは良〜く解りましたが…多少ネタ濃度が濃いような。
ギャラも馬鹿になりません。
…は。解って頂ければ宜しいのです。
陛下のお苛立ち、お腹立ちはすべてこの利休がお引き受け致します故、何時でもお呼び付けくだされ。良ければ今夜でも。


ああ!アン殿!
某は決して茶を立てるが趣味でも何でもなければ、茶道具の持ち合わせも無く!
…は。
どうしてもと言われれば仕方ありません。
ひとっ走り、家に戻り茶葉と道具を取ってきます故、しばしお待ちを。


131 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/15(日) 23:47:59 0
>122
…誠、錚々たる顔ぶれだ。
ファーストフードのイメージキャラから名作劇場のヒロインまで。

…なんと。
王の横に居たのは白の魔王だったか。
奴が見えるとは…其方も奴に気に入られていると見える。
しかして…そういう事は早く言ってほしいものだ。王弟殿下の分まで殴られずに済んだものを。

…うむ。取材には精力的に応じさせてもらった。
その代わりと言っては何だが…明日の夜、個人的に会う約束を取り付けた。
彼女の取材対象に、蒼の姉上殿が入っている可能性がある故。
無論…下心はこれっぽっちも無い。妻に知れたら半殺しじゃ済まん。

行方不明者続出の件、何故知っているのかは聞くまい。
仮にも魔術師。如何なる手段も持とう。
が…くれぐれも口外しないで頂きたい。
元近衛はまだいい。
王族は「国土」存続が為のエナジー供給者であり、その為に品種改良を重ね創られた種族。
その王族が行方不明と知れれば…暴動が起きかねん。
「責」から逃げた王族を民がどう扱うか……良く知っているつもりだ。

まあ飲め。土地の地酒に異界有数の蒸留酒…土産を持参する客の何と多いことか。
これも陛下の御威光の賜物だ。違いない。


132 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/15(日) 23:48:32 0
>123
貴公も来られたのか。
ははははは!なるほど!偵察か!
わかるぞ。
何かにつけ他国の情報収集を怠るなと、我が王もしばしば口にされる故。
情報収集ついでにしばらく滞在されては如何か。
酒宴は数日続く。
明日には某と近衛次官との御前試合も用意している。

これは…類い希なる異界の美酒を…痛み入る。
代わりと言っては何だが…この国の特産樹木、イッポンヅリの体液を用意した。
見た目はイカスミのようだが、甘く濃厚ですっきり爽やか。
最近はストローでぶくぶくしながら飲み干すのがトレンドなれば。
是非ともお試しあれ。


133 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/15(日) 23:49:10 0
>124
左様。豪華絢爛、さすがは陛下。
…少々御趣味が偏っている気がするとか口に出して言ってならんぞ。
いい飲みっぷりだ。
ついでやろう。どうした、遠慮するな。
…駄目だと言いながら、グラスを持つ手が裏腹だぞ。身体は正直だな。

…む?
あの偉丈夫は某国の近衛大将よ。
大将自ら他国の会に出席するは珍しく無いが…単身で赴かれるとは良い度胸。
私なら琥珀、お前を連れて行くのだが。

…そうか。ピンクかオレンジ……おい。見たこと無いなどと白々しい。
まだ飲みが足りんようだな?
案ずるな。
磊磊落落たる陛下なれば、部下が多少飲んで羽目を外した所で咎めはせん。私以外は。


新入りの仕事は先輩の衣服の洗濯に宿舎の掃除と相場は決まっているものだ。
かく言う私は今でも陛下のご装束と謁見の間の敷物の洗濯をしている。
…いや、私の場合は趣味だ。
「洗濯」が趣味なのだ。
野球が好きだったにも関わらず、野球部のマネージャーに甘んじていた理由だ。


134 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/15(日) 23:50:05 0
>125
ああアン殿!お待たせ致した!!
急ぎ湯を沸かし、沸騰したら70℃に冷まします故に今しばらく!


135 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/15(日) 23:50:34 0
>126
いやいやまさか!某には茶を育てる知識も無ければ、茶摘み歌も存知無く!
ちゃ〜と大昔に人界より仕入れた抹茶を用意して御座います!
これです!
海苔を入れていた缶の再利用、湿気はしまい!

ぶはっ!!
…なんだこの香りは?…カビ…? いや…藻…?

いえいえ、何でも。


136 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/15(日) 23:51:25 0
>127
…いえ、違います。
千利休は歴とした茶人。某は一介の武人。
茶道と武道に通じる所が無いとは言わぬが、やっぱり違います。
この名も…
名字の無い家系なれば、ただの利休。
…多田野ではありません。ただの。いやいや、但野とか忠野でも無く、ただの!只の!!


とにかく。
千利休とは別人であること、お解り頂けたか?
茶と立てるには…この利休では役不足。
いえいえ、駄目です。某の立てた茶はたぶん「藻」とかの味がします。絶対です。

よって貴女にはこれを差し上げよう。

つ【おーいお茶 濃い味】


137 :赤毛のアン:2008/06/16(月) 08:26:42 0
利休のおにいさ〜〜〜〜〜〜〜〜ん☆
あれっ・・・・これペットボトル・・・・・

利休さん武士だったの?!
とりあえず喉は潤いましたわよ☆☆☆☆☆(星5つ)
散々お茶を待っていたので
とても美味しかったわ☆ゴクゴクゴク☆

また暇なときにお茶飲みに来るからぁ【お〜いお茶】
まとめ買いしといてぇ〜〜〜〜〜〜♪利休ちゃん☆よろしく

138 :名無しになりきれ:2008/06/16(月) 22:49:24 0
白の魔王に好かれているというより、突っ込み担当だから波長があうのかもしれん。

あー酒を頂こう。
このアンバーワインは琥珀へのお祝品だな。
琥珀を英語でアンバーと言うだろう。拳は洒落た贈り物と内心思ってるに違いない。
誰も気づかないで飲んでたのか?

うーん?利休、香水の匂いがするぞ。襟元を鏡で見てみろ。
口紅が付いているだろう?

元近衛…国王が退位したら君のその手の刻印は消えて力も失うのか?
「責」から逃げた王族、君はそう思ってるようだな?
この行方不明者続出の件は人界と妖界でもっと深刻な事態へと発展しそうな気がする。

139 :名無しになりきれ:2008/06/16(月) 23:37:20 0
師団長殿!琥珀は幸せです…ヒック。
軍服を着てこの場にいると、近衛に入団したという事実を改めて実感できる。

あの金髪の大きな人は近衛大将なのですか?某国とはどんな国なのだろうか。
せっかくですから魔術師さんとアンバーワインもいただきます。ヒック。
はい…魔術師さん、琥珀はアンバーですね。
師団長殿もどうぞ飲んで下さい、今度は僕が注ぎますよ。美味しいですか?

僕はバイト先で”アンバー(琥珀)ちゃん”と呼ばれていました。そういえば……
兄上は翡翠という名を嫌がって、「俺をJadeと呼べ」と恥ずかしいことを言ってたな。

だっ・だめです!師団長殿。これ以上は絶対に飲めません、ヒック…。
よっ・酔いが醒めてから後悔するのでは遅いんです…。

洗濯と掃除なら大丈夫です。家の手伝いでもバイト先でもやってきたことですから。
僕はバイトが忙しかったので…、空いた時間は楽器を練習していました。
学園祭のステージでクラスメイト達と演奏したら、女の子にもみくちゃにされました。
師団長殿、近衛が空間移動以外で移動手段として使う乗り物は何ですか?
白い馬…、それとも大型バイクですか?やっぱりスポーツカーでしょうか。

140 :赤毛のアン:2008/06/17(火) 20:45:59 0
利休のおにいさ〜〜〜〜〜〜〜ん☆
今日は公園を散歩したから、疲れたさぁ〜〜〜〜!!!
【レモンパイ】持ってきたよ☆
早くお茶点てて☆

141 :天貴星ノーミス ◆mirAHHPIaE :2008/06/17(火) 21:06:02 0
ジィー

142 :名無しになりきれ:2008/06/18(水) 00:05:47 0
挟まれようと零時まで待っておったが来んわ。
だがそうなってもお互い気まずい。

ぬわにぃー!これをぶくって飲むのかーーーッ?
体液とかグロキモなのバ ル き ゅ ん イ ヤ ン

我王子がシャボン玉液をストローでぶくぶくしながらゴックンした。
大騒ぎになったもんだわ。
それからは飲物をストローでぶくると王の鉄拳が飛ぶ。

訪問客が増えとるな
利休は変わった訪問者の世話をしとればよいわ。

俺は呪術について質問があるからしてマーリンと酒を飲む
ゴルァー新しい近衛ーッ!酒をついでくれ
知っとるか?おまえのように女だと大将にはなれん。

あの国での俺は基本フリーダム。
利休と同じだが夜中の警備を特に重点的にやっとる。

御 前 試 合 マ ダ ー ?

143 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/18(水) 07:02:48 0

すまぬ。
いざ試合となると芭蕉め、手洗いに行くだの水を飲むだの…
…昔からそうなのだ。
普段は良いが、いざ人前…特に陛下の御前となると……

実は私と芭蕉の手合いは大将決定戦の意味も持つのだが……くそ!!
奴のあがり症が治らぬ限り、昇格もままならん!


144 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/19(木) 07:27:41 0
>137
そうか。
既製品で満足なさるとはなかなかに安上が…いや、倹しい方だ。
この私をお兄さんと呼んでくれるのも貴女のみにて、茶のまとめ買いにも応じよう。
実はあの伊藤園、妖界では販売しておらぬ故、我が妻が仕入れた一品。
…妻は茶が好きでな。
様々な茶を何処からか手に入れてくるのだ。
またまた実を言えば、この名も。
この国に来た当初はただの「リキュウ」だったのだ。
「利休」に変えた方がいいと提案したは我が妻なのだ。
名に漢字を当てるこの国の常に合わせるが良いと。
利休が人界の茶人であると知ったのは士官学校での授業中。

アン殿。
また妻に頼み、運び屋に調達させる故、また来られよ。


145 :赤毛のアン:2008/06/19(木) 11:33:26 0
利休のおにいさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん♪
またまた公園に行ってきたよ。疲れた。お茶〜〜〜〜☆
利休さんには妻がいたのね☆
しっかりした奥様☆あこがれますぅ☆
利休さん☆どこの国から来たんだい??????


146 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/20(金) 06:52:10 0

…む!!
確かに…何者かが陛下のお側に居る。
あの陛下がクスリと……何とも眩しい黄金の微笑。
あれを目にする為に日夜ネタを考えていると言うのに、何やら哀しくなってきた。
…面白くない。


147 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/20(金) 06:52:51 0
>138
白の魔王の突っ込み担当とは……見上げた奴。
いけ好かぬ奴だが、あれで一応「神」の称号を持つ魔王だ。
神に突っ込むとは…凄いなお主。

また、冗談はよせ。
最近富に女っ気の無い生活を強いられていると言うのに、香水だと?
口紅……?――馬鹿な!?
誰だ!!
我が執務室に勝手に入り込み、香水と口紅くっつけて行ったのは!!
この体で帰宅するは自殺行為。
しばらく家に帰れんではないか!少なくとも洗濯が終わるまでは!!
…ん?
まさかお主まで疑っているのではあるまいな?
まさか…この私が…かの雑誌記者と密室で二人きりだったからと言って…違うぞ!?
誓って彼女には指一本触れてない!!少なくとも私からは!!

…まあ…教えてくれた事には感謝しよう。危ない所だった。
礼の代わりに教えてやろうではないか。この手の刻印の秘密を。
実はこの印。
一度賜ると2度と消えないのだ。
肌を焼こうが腕を斬ろうが…再生した手に再び浮き上がる象徴印。
この刻印が消えるのは、印の主、つまり「王」が力を失った時のみ。
退位されても力がそのままなら…消えぬだろうな。
…ま、国王が退位された例は無い故…たぶん、と言っておく。
王の代替わりは王の崩御を意味する。生きて退位はあり得ぬのだ。よほどの事情が無い限り。

うむ。
私もそう思っているところだ。
満月のたびに互いの世界を行き来する生物群。外来種に取って代わられるのは確かに問題だ。
…ん?そういう事では無いのか?


148 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/20(金) 07:07:33 0
>139
うむ。頂こう。ワインとは思えぬ黄金色の酒…だな。
アンバーちゃんとはまた可愛いあだ名だな。
良し。
これから其方をアンバー琥珀と呼んでやろう。リングネームみたいで格好いいぞ。

…そう遠慮されると余計注ぎたくなる。酔うとどうなるのだ?ん?

洗濯も掃除も得意とは頼もしい。
立ち会い代わりに近衛宿舎の渡り廊下の雑巾がけで勝負するか。
刻印を持つもの同士の勝負。…面白くなるぞ?たぶん。
私が買ったら、得意の楽器とやらの演奏を披露してもらおう。

そうか。
其方、移動手段をまだ持っていないな?
今月の給料で車の一台は買えよう。
近衛らしい車種を選ぶのだぞ?自転車は駄目だ。バイクはまあ…許す。
因みに戦闘時は馬に乗るのが基本。野生馬でも何でもいいから見つけて来い。


149 :名無しになりきれ:2008/06/21(土) 06:52:39 0
コミュニケーションするな!!

言葉のウンコを投げ合うのだ!!

飼育員が死んだ目をしている場末の動物園。
ウンコを投げ合うチンパンジーたち。

それが2ちゃんねるだ!!

気をつけろ!!

文字でコミュニケーションするのがうまいやつはきちがいだ!!

キーボードは心の肛門だ!!

言葉のウンコを投げ続けるんだ!

150 :名無しになりきれ:2008/06/21(土) 22:45:41 0
師団長殿!もう飲めません駄目です…、部下で遊ぶのはいけません。
これ以上飲むと琥珀は近衛を首になってしまいます!そんなの嫌です…

飲むとアンバーちゃんに変身して、ショータイムが始まっちゃいます…。
”おひねり”に埋もれて酔いから醒めると、とんでもない姿で…
…頭はガンガンして、ここはドコ?…って。
これは悪しき遺伝なのです…、血のせいです…、うっ・嘘じゃありません!

はいっ、雑巾がけ勝負に参加させていただきます。たすきは必要かな。
雑巾は空雑巾ですかそれとも水雑巾ですか?速さで勝負なら空雑巾ですね。
僕の属性は雑巾がけレースに適しているのだろうか…。

はい!馬はシュークリームのカスタードみたいな色の月毛馬がいいな。
バイクは元バイト先のマスターが密輸(?)した人界の”ninjya”がカッコいーな。
車はこれからよく考えて慎重に決めます。
師団長殿!城の見取図をいただけますか?あ・あの、まさか城に幽霊とか出ませんよね?

151 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/22(日) 08:57:57 0
>140
これはこれはアン殿。重ね重ねかたじけない。
柑橘系スイーツは陛下の好物。
今夜にでも届けさせるとしよう。
それとも…アン殿も召し上がるか?それならそれで陛下に内緒でご相伴に預かるが。
…パイに合う茶は…何がよろしいか?
抹茶はさすがにどうかと思うのでな。


152 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/22(日) 08:58:32 0
>141
――――ぬ!!何奴!!!
奇怪な鎧など纏いおって!!陛下のお命を狙う異界人か!?
…違うのか?おい!!何か言え!!

何を見ている。
…こ!これは!…だな。
王の賓客であるアン殿からの頂き物だ。今から彼女と茶会などと洒落込む所だったのだ。
…貴様にはやらんぞ。
女性と二人だからいいのだ。貴様のような男と一服する趣味は無い。

さあ帰った帰った!
お国が何処は知らぬが、冥界でも人界でも何処にでも行くがいい!!
ったく…満月期はこれだから困る。


153 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/22(日) 08:59:03 0
>142
お待たせしていたとはつゆ知らず。
済まぬ。ちょうどその時分、川で洗濯をしていたのだ。
王がイッポンヅリを盛大に吹いたのでな。
ちょうど目の前に居た某がとばっちりを受けたわけだ。
…ネタをやれと言うからやったのに…酷い方だ。

…ほう?
貴公の国の王も…なかなかに怖そうだな。そうだ。王はそうでなければ務まらん。
して女性を大将にせぬとは…フェミニストか?貴公の王は。


変わった客の世話とは失礼だぞ。つーか、

い ち ば ん 変 わ っ と る の は 貴 公 だ !!!

そこんとこ良〜く自覚するように。

私は普通だ。当たり前だ。変人を師団長にする程、陛下は物好きでは無い。


154 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/22(日) 08:59:55 0
>145
…いつも公園で何をなさっておられるのだ。ボランティア活動でも?
我が妻も近くの公園に出かけては…食虫植物に餌をやったり孤児達の世話をしている。
貴女も見かけた事があるやも知れぬぞ?
貴女よりもさらに真っ赤な…炎より赤い髪をなびかせた細身の女だ。
歳は某と同じ。
…ユーモアのセンスに欠ける所が…玉に傷だがな。
ちょっとからかうと本気で怒る。そんな所が可愛いかったりする。

そうか。
アン殿は人界の方故、知らぬのだな。
水色の髪の民族は隣国の…そうだ。あの北の山脈を越えた向こう側の国にしか存在しない。
四季のあるこの国と違い、一年中雪と氷が融けぬ冬の国だ。
ウィンタースポーツが盛んでな。
冬季オリンピックはスキー、スケート、スノボの各競技を総ナメ。
道路はいつもアイスミラーバーン。
スケート靴での通学、通勤が一般的だ。

…緑が非常に少ない国ゆえ、そんな国に憧れる国民も多い。
緑の丘に佇む緑の切妻屋根…か。行ってみたいものだ。


155 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/22(日) 09:00:30 0
>149
…む?
済まぬが、我がNGワード法に抵触したらしい。
誰だ。うっかり屋さんは。


156 :名無しになりきれ:2008/06/22(日) 12:10:04 0
 ★☆★これが俺達ニュー速民だ!!★☆★

〜基本情報〜
・平均年齢・・・28.7歳
・平均身長・・・181.2cm
・平均年収・・・1271.3万円
・出身大学・・・東大、京大をはじめとし、MITやオックスフォード大など、海外の大学を卒業した者も多い
・職業 ・・・ 管理職、社長、医師、デイトレーダー、地方政治家、大学教授、学者、モデル、プロスポーツ選手など様々

〜特徴〜
・明るく温厚で誰にでも優しく、ユーモアのセンスも抜群で、男女問わず人気がある
・頭脳明晰で運動神経抜群。さらに容姿端麗で街を歩くたびにモデル事務所にスカウトされた
・中学、高校ともに生徒会長や所属部活動の部長を務めるなど、リーダーシップを発揮した
・困っている人を見ると放っておけない。自分を犠牲にしても他人を助ける
・クリスマスを一人で過ごしたことがない
・バレンタインデーはボストンバッグを持っていかないとチョコを持ち帰れない
・告白された回数はおよそ120回
・彼女ができても彼女のほうから振られてしまう。その理由は「私はあなたにふさわしくないから」
・ニュー速はエリート同士の情報交換・憩いの場として午後のティータイム等に閲覧する
 (時々ニートの振りをして書き込むことがあるが、これはニュー速民なりのジョークである)


157 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/22(日) 12:45:08 0
>150
ははははは!いいぞ!!ショータイムか!!

陛下は酒の席の粗相には寛大ゆえ、まったく問題ないと思うが止めておく。
部下を唆した不埒な師団長として文官どもに揶揄されそうな気がしてきた。
…遺伝?
では其方の兄上も何とか上戸だったりするのか?
父上、母上もか?

うむ。
あのバイクはいい。芭蕉が密かに狙っているが、其方が先に買えば羨ましがるだろう。
…私は単車は持っていない。
郷里より愛用しているインプレガシーマークUSR-WR-Xで十分。
先日修理場に出したついでに、ライトブルーメタリックに全塗装した。
皆が振り向くほどに美しい…輝く水色インプ。
…見たいだろう。いやいや遠慮するな。

見取り図か、いいだろう。
近衛として城の詳細を知るは最優先事項。
コピってくる故、しばし待て。


158 :名無しになりきれ:2008/06/22(日) 17:26:48 0
拳、呪術を会得するより己の技を磨いて勝負した方が性に合うと思うぞ。
それに「人を呪わば穴二つ 」ろくな事にならん。

利休…その軍服をつけ置き洗いするのか!?
予備の軍服は持ってるだろう?
互いの世界を行き来する生物群?チュパカブラのようなUMAのことか?
それもおもしろいが、気になってるのはその事ではない。
 
先日、再生医学を研究している知人から、
バイオ・ヒューマノイドを研究している生体物理学者 有原 業平(ありわら なりひら)の
レクチャーがサンフランシスコであるから聞きに来ないか?とメールが来た。
何でも竹林の地下に研究所を持ち、滅多に外に出てこない変人科学者らしい。

当日、知人はかなり興奮してたが、すぐ側に座ってる男の方が気になってな。
肩まで伸びてるダークブルネットの髪、グリーンの瞳で
寒くもない室内で白い手袋をつけていた。
ただならぬ気をその男から感じたんで、
講演終了後、話しかけたが、時間がないと言って迎えの車に乗って行ってしまった。

目の色が琥珀の兄の特徴と似ているが、妖界の人間とは限らんしな…
利休、何か心当たりはないか?

159 :名無しになりきれ:2008/06/22(日) 20:23:12 0
全ては母方の遺伝によるものです。兄上のショータイムはとても文字にできません…。
父上が母上と婚姻するに至ったのは、母上のショータイムでKOされたせいでしょう。
いくら磊磊落落な陛下が琥珀をお許しになっても、他の方々がどう思うかわかりません。

芭蕉さんも皮早紀のニンジャを…!?芭蕉さんは珠洲黄のハヤブサもご存知だろうか。
師団長殿の車は髪や瞳の色とおそろいなのですね。モテ車ですか?
僕はオープンカーも検討しています。色はどうしようかな。
防御面に不安はありますが、いざという時に素早く属性攻撃が出せそうだからです。

まっ・魔術師さんは…兄上らしき人物を目撃なさったのですか…?
兄上は暗い色の髪に憧れていたので…、染めたのかもしれないな。
琥珀はきっと拳さんの身長を追い越しますよ。今はまだチビですがおっ・女ではありません!
しかし近衛の任務は危険ですから、拳さんのように出世できず殉職するかもしれませんね…。

160 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/23(月) 06:51:05 0

…おかしい。…この辺に仕舞ったはずだ。

おい芭蕉。見取り図知らぬか?城の。
…なに?昨日図書館で複製しようとして…その後…どうしたか記憶にない?
普通に考えればコピー機に忘れてきたんだろ。
つーか馬鹿か。
あれは普通の複写機で複写出来んのだ。
王の私室にある…王の「気」が込められたコピー機でしか……そうだろう。真っ黒だったろう。
早く行って取って来い。


161 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/23(月) 06:51:40 0
>158
人を呪わば…とはいいことを言う。城の神官どもに聞かせてやりたい。
あ奴等、日々祈祷だの何だのに精を出しとるが…どうも嘘くさい。
…いや、呪い自体が嘘とは言ってない。
この世に「呪い」が存在するのは事実。
400年に一度、王に取り付く「狂王」がその最たるものだ。
それに対抗しうるは剣に込めし「気」のみ。祈祷が何の役に立つ?
…それを息子と来たら…
「野蛮なことは嫌いだ」とか抜かし、茘枝(れいし)のもとで修行に明け暮れている。
茘枝は直筆頭。腕は認める。…が性格が悪い。
息子に神官となる事を勧めたのは奴なのだ。
くそ茘枝め!!…息子が…奇声を発し、祈祷をするだと!!?耐えられん!!

ああ、イッポンヅリの汁は容易に落ちんからな。
一晩、蛋白分解酵素入りのぬるま湯に漬けるのだ。無論、代えはある。

…うん?…いや、心当たりなど無いが…ちょっと待て。
妻の双子の妹が人界に居るのでな。
連絡を取ってみよう。
無論、妻には内緒で。…心配かけるといかんからな。


162 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/23(月) 06:52:25 0
>159
済まん琥珀。
城の見取り図が見つからんのだ。
原本をうっかりコピー機に忘れた馬鹿が居てな。
急ぎ取りに行ったら、運悪く掃除のおばさんに片づけられていたのだ。
幸い私の頭に入っている故、大雑把だが書いてみた。
中央に謁見の間を兼ねた大広間、それを取り囲む控えの間と執務室。
奥に王の私室、寝室、秘密の部屋。
ああ、鬼門にあるこの階段は…地下牢に続くものだ。
あの牢は巨大な迷路になっている。さすがに図面に落とせんかった。

バイク好きの芭蕉のことだ。チェック済みだろう。
…いやモテ車と言うか…純粋に走るのが好きでな。
ムシャクシャした時はこれで海岸線を飛ばすのだ。
加速は勿論、ドロドロの排気音も小気味がいい。最高だぞ。
陛下が絶影に乗って追いついて来た時はぎょっとしたがな。
攻撃時を考えオープンにしようとは見上げた奴。なるほど。念頭になかった。

そう言えば聞いたか?
魔術師が人界にて緑色の眼を持つ人間を見たと。
白い手袋は確かに怪しい。あの国で白い手袋するのは皇室と女性ドライバーだけと聞く。
今、妻の妹である惺佳(せいか)殿に連絡を取っている所だ。
忙しい方だが…
携帯の留守電に入れておいた故、じき連絡が来ると思う。


163 :名無しになりきれ:2008/06/23(月) 23:32:26 0
そうか!あの時の奇声は神官達だったのかァ。
植物に襲われそうになった庭師の悲鳴かと思ってた。
ここの植物は獰猛だからな。

ホー利休にそんな大きな息子がいたとは…年は琥珀と同じくらいか?
待てよ…神官ってことは白の魔王と同じ神を祀ってるんだよな?
…君の言うように確かに嘘くさい。

妻の妹?人界で潜入捜査か調査でもしてるのか?
アメリカはテロに敏感だから気をつけた方がいいぞ。
男の正体はわからないが、迎えに来た者はバイオテクノロジー社ゲノム研究所の
医師で主任科学者のジョン・スミス。
知人が彼の講演を一度聴いたことがあるそうだ。

164 :名無しになりきれ:2008/06/24(火) 00:57:57 0
芭蕉さんはお疲れになっていたに違いない…。
師団長殿…、城の見取図がもしも曲者の手に渡ってしまったら厄介なことになります。
掃除のおばさんは芭蕉さんを尾行し、変装して城の図面を盗んだ敵かもしれません!
おっ・おのれー怪しいぞ!正体をあらわせ!その顔は掃除婦に化けた忍びの男だっっ!

ごっ…ごめんなさい。カツラだと思って頭髪をむしろうとしたら…本物のくるりんパーマでした。
罪の無い一般人のおじ…じゃなくて、おばさんでした…。うっ…。なにかお詫びをさせて下さい…。
えっ?近衛師団長の私物をサイン入りで欲しいのですか…?どっ・どうしよう!!
すっ・すみません、師団長殿…。提供よろしいですか?その代わりに僕には何でも命令して下さい。

はい、グリーンアイで白手袋の人物のことは魔術師さんから教えていただきました。
もし兄上ならば、なぜ有原業平さんという方の講演会場に居たのだろうか。
家族と連絡もとれない極秘任務についているのだろうか。それとも…。
しかし今は近衛の任務が第一!琥珀は精進しながら待つ覚悟です。
師団長殿と魔術師さんそして惺佳さんも、お忙しい身であるのに申し訳ありません…。

165 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/24(火) 07:06:29 0

…雨が上がったか。また草が伸びたに違いない。

紅葉(くれは)!鎌は何処行ったか知らぬか!?
王城の中庭の手入れをするのだ。
…何を見ている。
こ・こら!!人の携帯を勝手に!!
これは惺佳殿から来たメールだ見れば解るだろう。
いやいや大した用事ではない。
お前も彼女とはちょくちょく連絡取りあっとるだろ。私にメールが来るのはおかしいか?
…おかしい?そうか?

お前には敵わんな。正直に言おう。
人界に我が部下の兄らしき人物が潜入しているらしい。
彼女には彼の捜索を手伝ってもらおうと……いや、ほんのちょっと情報提供など……
いてて!!嘘ではない!!
さてはお前嫉妬してるな!?


166 ::2008/06/25(水) 06:00:07 O
>>115
しばらく来ない内に客が増えてるな。俺含め、気のいい奴等に囲まれてお前も幸せ者だねぇ
まあ疲れてるっちゃ疲れてるが、血のせいか回復も早くてな
それに俺はお前に心配される程柔でもないさ
だが、まあその、何だ…有難な
ああ、もう五年も前の話になるが
姉貴が俺の前から姿を消したのはお袋が死んだ翌日だった…。

姉貴はお袋に瓜二つだが、少しはその見え見えの下心を隠す努力をしろよwったくエロオヤジめ

イワナ旨いな
こんなゆっくり朝飯食ったのは久しぶりの気がするわ

167 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/25(水) 07:03:16 0
>163
なんだ。私に大きい息子が居るのは意外か?
23で出来婚だから…今年で14になるが…ちっとも私に似ていないのだ。
紅葉の若い頃に瓜二つ。
綺麗なお嬢さんですね〜と良く言われる。
男は男らしく!!!とジョギングや筋トレに誘っても一向に乗ってこない。
…実は女かも知れん。今後確かめてみよう。

白の魔王と我が世界の天主を一緒にするな。
天主は歴とした3次元創造神。
我が祖国の王は、満月の夜になると天主と交信し、各国に状況を提供していたが…
美しい少年の姿をしていると聞いた。
オヤジギャクを飛ばすオヤジ魔王とは違うのだ。

惺佳殿は訳あって人界に亡命した方でな。
私は写真でしか見たことないが、黒目勝ちの眼に小さめの唇、黒髪の美しい…
…いかん。こんな事言っとるから紅葉に嫉妬されるのだ。
髪と瞳の色を覗けば一卵性双生児のような彼女等だが…仲が良くてな。
一時期は毎晩電話がかかってくる故…私の方が嫉妬したものだ。
何でも、人界で人材派遣会社を興したらしい。
今は関連会社の起業と人材の育成に精を出してるとか。
10になる息子も居ると言う。…いやはや…大した方だ。

…ジョン・スミス。
…知らんな。知らんが…ゲノムを弄る科学者とは…怪しさ大爆発。
まさか…妖界人の遺伝子をどうこうする気じゃあるまいな。
人界人のゲノムに妖界人のゲノムをミックスすれば…光合成が可能となる…とか。
それだけなら実害は無いが、戦争の手段にでも使われたらやっかいだ。
早々に突き止めねばなるまい。


168 :名無しになりきれ:2008/06/25(水) 22:21:32 0
この世界は中世?現代?近未来?

169 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/26(木) 07:04:10 0
>164
はははは!!そうか!!それは災難だったな!!
…む?
彼女が私の私物を欲しがるとは意外だな。
死んだ息子はもっと男ぶりが良かっただとか、威風堂々としていただとか…
…そうだ。憎まれ口ばかり叩いとったのだ。
実は私のファンである事を悟られぬ為のカモフラージュだったのか…?
…だとすれば、我が至高の私物をチョイスせねばなるまい!

これはどうだろう。紅葉が昨年作ってくれた利休人形。
夜だっこして寝るも良し。
着せ替えして遊ぶも良し。
……いやいや!!それはあまりに紅葉に申し訳ない!!
恨まれた時に釘でも打ち込まれたら命も無い!!!

これはどうだ。私が日々愛用している湯飲み茶碗。
…芭蕉が昇格祝いに焼いてくれたもの。裏にサインがあるだろう?


惺佳殿からはまだ連絡が来ん。
しばし待て。


170 :秀吉:2008/06/26(木) 19:16:25 O
我々はアウターヘイブン!戦士が戦士でいられる世界を創世する者だ!

171 :名無しになりきれ:2008/06/27(金) 01:32:38 0
芭蕉さんのお手製ゆのみなのに良いのですか?
ふぅ…、湯のみ茶碗と金粉入りの茶を届けて参りました。
掃除のおばさんが喜んでしがみついてきたので琥珀は窒息しそうになりました。
憎まれ口を叩いても、僕らと同じく…おばさんは本当は師団長殿のファンなのです。きっと…。

奥さんの紅葉さんが作った師団長殿の人形…?ふふ、それはかわいらしい。
そういえば…、兄上と違って弟は昔からままごと類にまったく興味がなかった。
孔雀だけは父上似でしっかりしていて冷めているのです。孔雀の方が背が高くなったらどうしよう!

師団長殿…。先日はなんとなく言い出せなかったのですが。
あっ・あの、陛下の秘密の部屋とは何でしょうか…。やっぱり近衛にも秘密なのかな。
白の魔王殿や魔術師さんはご存知なのだろうか。ごめんなさい。知りたがりはよくありませんね。
宿舎の掃除に行って来ます!うう……、烈風さんは散らかし屋だなぁ。

172 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/27(金) 06:33:12 0
>166
料理を気に入ってくれたようで何よりだ。

…何を言う。下心など無いぞ。断じて。
ナンパは堂々とするのが我がモットー。誘い文句も解りやすいと大変に評判なのだ。
つまり!隠さぬ下心は下心ではない!!

…して…その…何か手がかりはあったのか?
恥ずかしながら、こっちは無かった。
庭の草むしりに奔走していたからと言うのもある。
…今…馬鹿にしただろ。
いいやした。そんな眼だった。
近衛の師団長ともあろうものが、日々草むしりに追われるなどと!
いいか。
この季節。ちょっと油断しただけでこの有様なのだ。
これでも昨日毟ったばかりなのだぞ。本当だぞ。
来たついでに手伝え。
軍手と鎌を貸してやる。


173 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/27(金) 06:49:21 0
>168
なるほど。其方が悩むのも無理はない。
ノイシュバンシュタイン城をモデルとした王城。
城門付近を警備する…馬上の近衛。
自転車でそれに付いていく子供達。
石畳をうるさく走り回る軽トラ。
見上げれば普通に飛び回るUFO風の飛行船。
中世だか現代だか近未来だかさっぱり解らんもんな。

まあそう悩むな。
この世界はまさに何でもありの世界なのだ。
都合により何でも出すのが我がスタンス。節操が無いと言えばそれまでだが。


174 :名無しになりきれ:2008/06/27(金) 21:17:00 0
>167
利休、冴えない顔をしてるな。梅雨のせいで光合成がうまくできんのか?
日光が少ないと憂鬱気味になるそうだ。

その3次元神なら知ってるぞ。
麻雀のメンバーが二人足りないからと双子の神を白露城に呼んだことがある。
メイドのエプロン姿で白の魔王が出迎えたら二人ともドン引きしてた。

Green eyed man、略して(GEM)ゲムの正体はまだわからんが、 
バイオテクノロジー社の設立者はロバート・サザーランドだ。
彼は1947年、ニューメキシコ州ロズウェルにUFOが墜落した「ロズウェル事件」の関係者で
地球外生物の調査メンバーとしてエリア51にもいたらしい。

君の親戚が人界に亡命?亡命ってことは政治がらみか?
まーあまり詮索しても何だからな…
息子がいるなら旦那も妖界出身か…旦那がいなくても子供は作れたな。
人界の子供達と遊んでも大丈夫なのか?

琥珀、国王の秘密の部屋にSMという通称「お仕置きの部屋」がある。
SMは暗号名だ。
城の都市伝説では有名な話だぞ。

175 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/29(日) 13:45:10 0
>170
…気に入らん。
…戦士が戦士でいられる地とはすなわち、争いの絶えぬ地。
かような戦国の地を築けば…いずれは不毛の地となろう。
今良ければすべて良しとするその意図が気に入らん。
刹那は戦士の常とは言え…府に落ちん。
つーかアウターヘイブンの意味が解らん。
そのアウターヘイブンが貴公だと?

…むっ!何処へ行かれた!?ヒデキチ殿!?


176 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/29(日) 13:45:45 0
>171
いいのだ。
芭蕉の奴、暇あれば茶碗を焼いて持ってくるのだ。
この戸棚を開ければ・のわわ!!っとっとっと危ない危ない。
溢れんばかりの茶碗コレクション。無論すべて芭蕉作。
気に入ったのがあれば持ってっていいぞ。
探せば掘り出し物も…そら、それなど、琥珀色の上薬がなかなかに見事。
数打ちゃ当たるとは良く言ったものよ。

…弟の上背が気になるのか。
デカけりゃいいってもんじゃない。山椒は小粒でも何とかと言うではないか。
ははははは!!そんな顔するな!!!
其方は十分魅力的だ。
戦士としても。男としても。…いや変な意味じゃないぞ、誤解するな?

…う・うむ。
あの部屋についてはさすがに話すわけには…お・おい!魔術師!!
ちがうぞ琥珀!!デマだからな!?
あれはあくまで都市伝説。…ああ言えば誰も近づかぬ事を見越し、王が流した噂。
真実は…王の恥ずかしい趣味を隠すための……
い・いや言えん!!!
王の御趣味がまさかシルバニアンファミリーの小物集めだなどと!!!
とても私の口からは言えん!!!


177 :名無しになりきれ:2008/06/30(月) 01:42:53 0
腹へってたまらんのじゃ王様のおやつを恵んでくれんかのう?

178 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/30(月) 06:52:03 0

…ああ、紅葉か。
家に泊まるのは久し振り故、一瞬ここが何処だか解らなかった。
茶を入れようか。
たまにはいいだろう。

…秋桜とは美しいものだな。惺佳殿が送ってくれた種。
人界の植物故、根付くのは難しいかと思っていたが…何と強い植物だろうか。
この花は…白しかないのか?
…そうか。お前が白が好きなのだったな。


179 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/06/30(月) 06:52:36 0
>174
…それはある。
こうどしゃ降りが続くとさすがに滅入る。
光が足りぬと髪がバサバサ…どうも調子が出ん。
昨夜王に呼ばれた時も、あろうことか、王の説教中に鼻からエクトプラズムが出る始末。
現在自宅謹慎中ゆえ、久々にのんびりしてる所だ。

…む!天主とも顔見知りとは恐れ入ったぞ。
しかも麻雀仲間とは…ってちょっと待て。双子の神とか言ったか?
我等が天主が…双神だと!?
まさか…いや…だとすれば…つじつまが合う。
我が故郷の王が天主と交信した後、いつも言っていたのだ。
「今日の天主は神が銀だった」とか
「今日は金だった」とか。
髪の色が変わる度に言うことが違うとか、文句を言っていたが…そうか。そういう事だったか。

…話が込み入ってきたが、
とどのつまり、GEMが誰なのか突き止めればいいのだな?
妻の妹 惺佳殿は妖界出身。
その男が人界人か否か、調べるは容易だろう。
…ん…惺佳殿はな。
――誰にも言うなよ?大変な罪を犯した国家犯罪人故…人界へ逃げた方なのだ。
犯罪人とは言うが、私はそうは思わん。
彼女が手にかけた人間はすべて、麻薬組織の元締めだった政治家達。
法で裁けぬ悪者を別の方法で裁いたのだ。
…私は法に従わねばならぬ身ゆえ、この話はここだけにして置いてくれ。

彼女の旦那…といっても籍は入れていまいが…人界人らしい。
我等と人界人との間に子供が出来る事は、蒼が存在する事から明らかだ。
10になる彼女の息子は、現在アメリカという国に留学中らしい。
どっからどう見ても人界人だそうだ。
…そういや紅葉が言っていた。
我等の誇る3つの能力。すなわち、再生能力、光合成能力、「気」の発現。
そのどれも受け継がなかったと惺佳殿がぼやいていたと。
我等の遺伝子が劣性なのだろう。


180 :赤毛のアン ◆Anne.u8NkE :2008/06/30(月) 08:12:28 0
利休のおにいさ〜〜〜〜〜〜ん☆
ご無沙汰しててごめんなさい^^/

最近読んだ本または漫画、雑誌は何ですか^^

181 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/07/01(火) 07:03:09 0
>177
そうか。其方もか。
確かにこう…曇天が続くと辛い。昼は明るい故にまだいいが…こんな夜は誠……
そうだ。
確か引き出しに備蓄用のカロリーメイトが……ん?だめか?

…王のおやつがいいのか。贅沢な奴。
陛下の今宵のメニューは確か……イッポンヅリジャムのサンドゥウィッチだったか。
食べてみたいだろ。イッポンヅリ。
一般庶民は一生に一度口に出来るかどうかの超高級品だ。
問題はそれをどう手に入れるか。
とりあえず食堂へ行ってみよう。

シェフ。
陛下のお夜食の準備は出来たか?
そうか。では某がお運びしよう。なに、礼など要らん。
…案ずるな。ちゃんと運ぶ。
階段でけつまづいたりはせん。2度と同じヘマをすると思うか。



ははははは!巧く行ったな177!!!
ひぃ、ふぅ、みぃ…全部で12切れ。少しくらい食べても解らん。大丈夫だ。
1個だけ…上の方をつまむのだ。
…旨いか?
どれ……むわ!!!辛い!!!!!?

…失念していた。陛下は大変に辛い物好きであったのだ。


182 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/07/01(火) 07:03:41 0
>180
久しいなアン殿。
元気でやっとられるご様子、何よりだ。
無沙汰を気にする必要などないぞ?定期で来る奴など2名しか居らぬのだからな。

…本?
済まぬが最近読んでいない。
本が嫌いという訳ではない。
若き折りは古典、現代を問わず読みまくり、人界文学まで手を出したものだ。
好きな推理小説はあの人気シリーズ「相棒」のノベライズ。
…が、
懐に文庫本を隠し持ち、王の警護中に読んだ時はさすがに怒られた。
王の仕置きが怖い故、もうやれん。

雑誌なら…城下の巡回中、コンビニで斜め読みする程度。
最近のファッションや流行語をチェックするためであって、決してサボっている訳ではない。
お子さまお断りのコーナーへなど行かぬぞ?


183 :名無しになりきれ:2008/07/01(火) 21:40:07 0
その髪では利休も警備に差し障るだろうと国王からこれを預かってきた。
「イッポンヅリ配合、滋養強壮剤ビポビタンエース  光の足りぬ季節もこれで安心!! 」
飲めば髪がツヤツヤで美しくなるそうだ。
国王陛下がCM出演してるから、一番高いエースがよく売れるとドラッグストアーの店主も絶賛してたなァ。
国王の髪が美しいのはそのせいか?

利休、国王宛の品々を調べるのも近衛の仕事なのか?
君が居ない間、食品か否かの振り分けは琥珀が担当してたが
最終的に君が国王の気に入りそうな品を選びそれ以外は報告書にまとめて提出するわけか?

常人とは思えぬ気の持ち主…
君の親戚は元必殺!仕事人だったのか!?
その経歴ならGEMの正体を突き止められそうだな。

君たちの誇る3つの能力は人界の人間にとっても魅力的だ。
その事が公に知られたら捕まえて実験動物にされる可能性も高い。
人界で暮らすのなら能力を受け継がなくて幸いだったかもしれんぞ。
10才でアメリカに留学とは…心細いだろうな。

184 :名無しになりきれ:2008/07/02(水) 20:33:56 0
よし、終わった。宿舎の掃除と渡り廊下の雑巾がけ完了、洗濯物も乾きました。
今日の洗剤は柔軟剤入りだからフカフカです。シーツもまっ白で良い匂いですよ。
この琥珀色の茶碗をいただけるのですか?嬉しいなぁ…。大切にします!
ほ・本当に?こ・琥珀も少しは魅力がありますか!?ウッス!良かった…。

SMは暗号か。死ぬまで(S)漫談(M)部屋?しばくぞ(S)めった斬り(M)部屋とかかな。
う…魔術師さんは僕をからかったのですか。なぜだか赤面しました。
陛下のご趣味はシルバニアンファミリーだったのか。か・かわいい。
いや!陛下をお守りする近衛たるもの、男たるもの、こんなことではいけない。

あ・あの師団長殿、僕は今から野生の馬を捕獲してきてよろしいですか?
人参と投げ縄でクリーム色の馬を捕まえます。
もしかして魔術師さんは好きな物を魔術でドカンと出したりできるのだろうか。
それと師団長殿、僕が風呂の中で手袋を外すと…感電しますか?

185 :名無しになりきれ:2008/07/05(土) 09:22:41 0
朝飯は洋食と和食のどっち食べてんの?好物は?

186 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/07/06(日) 07:43:39 0

一同!!!朝練はこれまで!!
30分間の休憩後、各自配置につけ。
「手剣」の会得が遅れている者は、名乗り出ろ。手ほどきしてやる。



187 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/07/06(日) 07:44:12 0
>184
ご苦労。
…む…?。窓枠にまだ埃が残っているぞ?
詰めが甘いな。
戦場ではそれが命取りとなる。何事もきっちり片づける癖をつけておけ。
…いつもと柔軟剤が違うようだが……真綿の如きタオルにシーツ……なな・なんと良き匂い!手触り!
なかなかやるな。
柔軟剤に免じて追試はまたにしてやろう。

茶碗のことなら…なに。礼は要らん。
芭蕉が勝手に持ってきた品だ。私は一銭も出していない、

そうか!馬を捕らえる気になったか!!
いいぞ!
やはり近衛は馬とセットでなくては!遠征の折も楽だしな。
月毛の馬を所望なら、「月光の森」がおすすめだ。
湖の畔で水を飲む野生の馬で有名な観光名所。そのすべてが月毛だと言う。
その様を見てきた芭蕉は「黄金の野」と称していた。
ただし満月の晩にだけは行ってはならんぞ?
馬達が恐ろしいほどに輝き、そのせいで視力を失う事があるらしい。
先日、旅行代理店からクレームが来ていた。

なんだと?風呂?
…どうだろうな。やってみなけれりゃ解らない…などとアドバイスして感電死されたら困る。
手袋は外さぬことだ。
参考になるかどうか解らぬが、以前、手袋を脱いで風呂に入った折。
うたた寝してうっかり湯を凍らせてしまい、脱出するのに苦労した。
己の属性で死んだら世間の笑い者どころではない。
巧く制御できれば電気風呂のバイトでも出来るかも知れんがな。


188 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/07/06(日) 07:45:23 0
すまん。ひとつ飛ばした。

>183
陛下が某のためにこれを!?
やはり!やはり実はお優しい方だったのだ!
某の髪など気にかけて下さったとは…感激のあまり卒倒しそうだ!
有り難く頂戴いたします!陛下!
……ぬぐわっ!!頭がっ!!頭がちくちく痛いっ!!
痛いが何とも気持ちがいい!痛きもちいい!!
うお!!?よれよれだった髪が元に戻ったーっ!!!!

うむ。
陛下宛の荷はすべて国王補佐官か近衛が開封する事になっている。
爆発物だったらコトだからな。
報告書の件など…良く知ってるな。琥珀から聞いたのか?

惺佳殿は…元必殺ではない。現役だ。
その為にそっちの世界に渡ったらしいからな。
何故知ってるかと言えば、私と彼女がメル友だからだ。
…先日の連絡をきっかけに……その……彼女とのやりとりが楽しくてな。
そうか。
確かに我等の能力はうらやましかろう。食わずとも死なぬからな。ハゲると死ぬが。

心細い…か。
惺佳殿は生まれてばかりの彼を養子に出したらしい。
その養父母がアメリカに付いていったそうだ。寂しくはあるまい。
実は写真を見せてくれと頼んだのだが、にべもなく断られた。
裏社会を生きる者の顔は見せぬと言うのだ。
…彼女は我が子に、自分と同じ人生を歩ませようと言うのだろうか?
子供の人生は子供の物だと思うのだがな。


189 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/07/06(日) 07:45:56 0
>185
待て待て。洋食和食の別の前に、朝飯など食っとらんぞ?
朝日を浴びつつジョギングすればエネルギー満タンだ。
…済まぬな。
古風な庵の縁側で、沢庵乗せの粥をすする姿を期待したのだろうが…
いや、しただろう。絶対した。大概の者はするのだ。我が名を聞いただけで。
使う箸は利休箸だろうだとか。
午前6時には朝茶の茶事が始まるだとか。
蹲踞(つくばい)に湯桶を置いているだろうとか。
後座の床飾りは座敷あんどんだろうだとか。
…誠に皆…勝手に想像してくれるのだ。何のことだかさっぱり解らんのでやめてくれ。

好物ならあるぞ。
我が好物は湯割りの焼酎。城食堂のお姉さんが作る6:4の湯割りは最高だ。
…なにも高価でなくていいのだ。安い奴でいい。メチル以外なら。



190 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/07/06(日) 08:34:28 0

さて…
連日の王の呼び出しで席を外す機会が増えた。
我が不在時、規制時用の避難所を立てた故、活用してくれ。

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/20066/1215300676/l50



191 :名無しになりきれ:2008/07/06(日) 21:09:06 0
利休、連日の王の呼び出しとは、七夕祭りの打ち合わせだろう?
城と花火はファンタジーにかかせんから、
7日は城で花火を打ち上げ、電飾で着飾った仮装人間や馬、車などのミルキーパレードがある。
国王も絶影に騎乗して参列すると聞いたぞ。近衛も馬かバイクで共に参列するんだろう?

琥珀から聞いたというよりチラ見した。
琥珀は新人という理由で報告書もよく書かされているようだぞ。

君の親戚は必殺の為に人界に渡った!?妖界人を追ってか?

城の中庭に飾った笹の葉にも短冊が増えたな。
君も書いたのか?あの金色の短冊は国王のだろう?

好きな物を魔術でドカン?
琥珀、国王に城の大砲を頼んだら特別に許可してくれたぞ。
フェスティバル前夜祭の合図を今から大砲で打つそうだ。
利休はこの事を知らないから驚くだろうな。

192 :名無しになりきれ:2008/07/06(日) 23:05:55 0
埃が…?すみません、今後は気をつけます!
ええと、パンツに名前を書いていない先輩方が目立ちますので忘れないで下さい。
いっそのこと皆さんが属性カラーの下着を身につけてくれると助かるなぁ。
あとは…、ポッケに私物を入れたまま洗濯籠に放りこまないで下さいね。

月毛の馬はなかなか見つからないと聞いていましたので、これで安心しました。
「月光の森」か…、よしっ、捕まえてみせるぞ。
あ・あの…師団長殿、馬が琥珀のものになった後、満月の時期はどうしたら良いのですか?
一匹では視力を奪うほどの光力を発揮しないということでしょうか。
湖の水を馬が飲むことによってそのように輝くのであれば、普通の水を飲ませればいいのかな。

自己属性のコントロールが必要ですね。今夜ちょっとだけ手袋を脱いで風呂に入ってみよう…。
その前に大砲の合図を手伝いに行かなくちゃいけないな。報告書も書かないと。
魔術師さん…、師団長殿には内緒なのですか?大砲も花火も楽しみだ。
魔術師さんは陛下の素顔や秘密をたくさんご存知なのだろうか。
師団長殿、僕も短冊に願い事を書いてもいいですか?兄上のことをお願いしたいのです。

193 :赤毛のアン ◆Anne.u8NkE :2008/07/07(月) 15:24:30 0
利休さん、王殿の呼び出しで大変だぁ!!!

来てくれる方が2人もいらっしゃれば利休さんも幸せですね^^

推理小説は相棒ですか!!漫画にもなってるみたいですね^^
雑誌でファッションチェックするところをみると
利休さんは結構おしゃれなのかしら・・・・・・・・・

シルバニアファミリーは、あたしも好きなんですけど
小さい時に熊ちゃんを1体しか買って貰えませんでした。悲しい;0;

194 :魔術師:2008/07/09(水) 00:39:38 0
利休から代理投下を頼まれたので投下する。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/20066/1215300676/l50

195 :利休 ◇No.1JUN4QA:2008/07/09(水) 00:43:06 0
悪いな魔術師。以下のとおり投下を頼む。



陛下、ご機嫌麗しゅう。
昨夜のセレモニー、盛況で何より。盛況過ぎてヒヤリと致しました。
馬上の陛下に感激し、狂気乱舞する民衆が陛下に襲いかかるのではないかと…
…が、さすがは陛下。
口上にてあっさりその場を収められ…この利休、度肝を抜かれて御座います。
支持率は今朝方さらにアップ致した模様なれば。
この調子ですと、陛下のフィギアが発売される日も近いかと。


>191
…良く解ったな。私のボタンを盗聴器とすり替えたのではあるまいな?
つーか、あの大砲はお主の指図だったのか。
驚くも何も。
「落馬した師団長」の情けない姿を見ただろう。
旭日新聞も一面の端に載せとった。…今に見てろよ旭日め。

ああ、無論願い事をしたぞ。
我が本懐を遂げられますように!…とな。
…本懐は本懐だ。
近衛の本懐とは無論…言わずとも解るだろう。
武士道とは死ぬことと見つけたり。
さる異界の誰かが言っていたこの言葉が、我が座右の銘なれば。
王が何とお書きになったのかは知らぬが、
…小遣いが増えますようにとか書いてはいまい。
きっと崇高でご立派な願い事をされたに違いない。CO2削減、とか。

>192
うむ。パンツには名を書くよう、皆に良く言っておこう。
…私は書かぬぞ。
フンドシ愛用者は現在この利休しかおらん。つーか、自分の物は自分で洗う。気遣い無用。
…あるある。
ティッシュを混じた洗濯物は誠、エラい事になる。その件も良く言っておこう。

ああそうだ。月毛も一頭ならば害にはならん。
満月の夜は光速で走るという噂は嘘だしな。其方が何と名付けるのか楽しみだ。

其方の短冊もちゃんと届けたぞ?
王自ら笹に結んでおられた故、御利益があろう。
しかしまた…其方らしい願い事をしたものよ。いやいや、恥じる必要はない。
洗濯が得意な其方ならではの願い。
実を言えばこの私もそれにしようか迷っていた所だ。
其方が先に書いてしまった故、無難に大きくまとめたのはここだけの秘密だ。
…違うのか?
「新しい洗濯機が欲しい」は其方のじゃないのか?
違う?
…おかしい。
確かに字が少々違う気もするが……して何か…妻に字に似ている気もしてきたが…
はははは!まさか!
慎ましき我が妻が我が短冊をすり替えるなど!!

196 :利休 ◇No.1JUN4QA:2008/07/09(水) 00:45:03 0
>193
大変でもないぞアン殿。
呼び出しの多いうちが華と言う。嬉しい悲鳴と言う奴だ。
王の私室に呼び出され、「時蕎麦」をやれとか言われた時などは、何やら哀しかったが…
ご褒美に相棒のDVDを手渡された時は……秘密を共有した気になりドキドキしたものだ。
漫画があるとは知らなかった。
…が、陛下は水谷豊のファン故、漫画は遠慮しておこう。

おお!
アン殿には解るのだな?この利休が結構な洒落者であるという事が!!
すれ違えば皆言うのだ。
「いつも同じ服ばかりで窮屈だろう」と。
とんでもない。
この軍服。王国有数のテーラーを訪ね、オートクチュールで仕立てたもの。
10着あるが、それぞれ違う店で作った故、デザインが微妙に違うのだ。
今着ているこの服など、袖のrikyuの刺繍の字体がイタリックで気に入っている。

クマ一体とは気の毒なことだ。
陛下など、飽きたものからポイポイと払い下げられる。
我が執務室には陛下のお古が溢れている故、良ければ見に来られるがいい。

197 :名無しになりきれ:2008/07/10(木) 21:19:06 0
うん、烈風さんのパンツは派手だ…。僕も派手にすればすごくモテるのだろうか。
師団長殿は>>70「気の無い振りをすればする程…女が寄ってきたりするものだ」
とおっしゃっていましたが、それはそっけなく冷たくするということですか?
僕は好きな女の子じゃなくても、愛想良くしてしまう癖があります。

ああっ!僕の短冊は…何処へ?七夕が終わってしまった……。
あ・あの…奥さん…、紅葉さんに洗濯機を買ってあげて下さい。
各種記念日にはちゃんとお祝いやプレゼントもしなければいけないようですよ。
僕らが記念日を気にしなくても、女の子は覚えていたりして本当に怖いんです。
魔術師さんには、美人の彼女がいるのかなぁ…。

いけない!近衛としての精進が一番だった。6の座を狙わないといけないな。
では師団長殿、琥珀は「月光の森」へ馬をゲットしに出かけてきます。
連絡用の端末は持って行きますので、緊急時にはお呼び下さい。
もしや僕に馬の名前を考えてくれと言われないように防衛線をはりましたか?

198 :名無しになりきれ:2008/07/11(金) 23:27:52 0
「落馬した師団長」の記事は旭日・コムからも妖界中に動画配信されたから
蒼や拳も見ただろうな。

利休、この城は一般人による王城見学以外に、
校外学習や修学旅行の見学コースにもなってるのか?
門番のお姉さんが今日は忙しいようなこと言ってたな。
学生が利休を指さして何か言ってるぞ。

国王のフィギアなら城の売店で売れるだろう?

美人の彼女?
琥珀、花は色や形が違うだけでどれもみな美しいだろう?
女性と花は同じだ。彼女かどうかわからんが気の合う相手ならいるぞ。
行きつけの小料理屋に相棒のたまきさんに似た女将がいる。
今度、連れて行ってやる。

199 :拳・マスターズ:2008/07/12(土) 02:33:49 0
ぽにょぽにょぽにょ〜さかなの子〜
ええい!頭から離れんわ!!
歌っとるやつらが多杉

どいつが何を書いとるのかすぐわからん。
久方ぶりだから俺は名前を入れる。

ぬわにぃーーーー!?俺様が変人?
だ と す れ ば な 
俺を近衛にした国王を侮辱することになるぞ。
戦 争 の 予 感 が し て き た な

マーリン聞け
俺は人を呪うほどの執念など持っとらんわ。
呪術を解く方法を探しとる
ちんちくりん近衛は女とちゃうんか?
女は年上か年下かによって攻略が違う

200 :拳・マスターズ:2008/07/12(土) 02:35:46 0
200はもらったわ!なんかくれ

↑この手は最近見んようになったな↑

201 :琥珀:2008/07/12(土) 14:01:11 0
我が師団長の命により部下である私が代理投下を行う。

202 :利休 ◇No.1JUN4QA:2008/07/12(土) 14:01:48 0

…本降りになったか。
皆、馬をとめろ。辺境巡回はキャンセルし、急ぎ城下に戻る。
大事な軍馬に風邪を引かせたらコトだ。

203 :利休 ◇No.1JUN4QA:2008/07/12(土) 14:02:26 0
>197
はははは!!パンツを派手にしたくらいでモテたら苦労せん!
冷たく素っ気ないだけでも駄目だ。
服や髪型などを、あくまでさりげな〜く誉めるのだ。
肌や体型、髪の匂いを誉めるのはNGだぞ。逆に引かれる事が多い。
好きでも何でもない女は決して誉めるな。
…後で痛い目に遭うからな。

短冊の件だが、久し振りに帰宅したら妻にエラく怒られた。
どういう経緯か知らぬが、其方の短冊がウチの庭の笹にくっついていたのでな。
「兄上に逢いたいうんぬん」の短冊を見て、まだブラコンが治らんのかと問いつめられ…
いやはや、実際に治らぬのは誠であった故に巧くかわせず…ブラコンの何処が悪いと開き直ったら余計に怒られた。
…このケンカ傷みたいなのは…彼女の投げた茶碗が当たったもの。
他の師団員には、夜盗を退治したと言ってある。…バラすなよ?
洗濯機はこれから買ってくる。
これで機嫌が直れば良いのだが…誠、女とは面倒な生き物よ。

…予防線も何も。
自分の馬には自分で名をつけたいかと思ったまで。
面白いのを考えろと言われれば、焼酎一本で考えてやってもいいぞ。

204 :利休 ◇No.1JUN4QA:2008/07/12(土) 14:03:03 0
>198
―――なに!?あの記事がネットにまで!!?
…どおりであのクソ餓鬼ども!!
ここは汚名返上のため!無駄に馬を乗り回すしかあるまい!

いくぞ紅葉!!あの城壁を飛び越えるのだ!!それ!!!
ははははは!!見たか餓鬼ども・ぬぐわっ!!!!?
ぬ・ぬかった!!塀の外は堀だったか!
紅葉が泳げたから良かったが、でなければ非常に無駄に命を散らすところであった。
礼を言うぞ紅葉。

城の売店?
…陛下の麗しきフィギアが修学旅行の土産に成り下がると言うのか?
奴らの携帯でぶらぶらされる陛下の御姿。
…想像するだに許せんものがあるが…欲しいかも…だ。

205 :利休 ◇No.1JUN4QA:2008/07/12(土) 14:03:44 0
>199
ぽにょぽにょ五月蠅いと思えば貴公か。
やめろ。
こっちに伝染り、拝謁中にうっかり口ずさんだらどうしてくれる。

変人と変人と言って何が悪い。
ば・馬鹿な!貴公の王を侮辱など!!
例えそうだとしてもだ。んな理由で戦争する王が居るとも思えん。
…それとも貴公の王は…それほどに器の小さき王か?

我が王ならば言うぞ。
「近衛の師団長同士、決闘でもするが良かろう」と。
いっちょやるか?
貴公の立ち回る姿…何故か…どうも想像出来んが。


>200
おお!!200を取られるとは素晴らしい!!
この利休、貴公の多大なる執念と運気を心から賞賛しようではないか!!
…ん?
いや、んなしょぼいキリ番に副賞など用意しとらん。
555か1000ならば考えぬでもないが。

206 :名無しになりきれ:2008/07/13(日) 22:17:58 0
師団長殿、琥珀は無事に「月光の森」で月毛の馬をゲットしてきました。
森に着くと本当に月毛の馬だらけでしたが、人参を与えて捕まえようとしても逃げてしまう…。
ところが一頭だけ僕の方へ近づいて来る馬がいました!首を撫でても嫌がらない。
僕はうれしくなってすぐに名前をつけてしまいました。毛並みはツヤツヤして尻尾もきれいです。
でも師団長殿にはお土産を買ってきましたよ。月光の森名産の焼酎「月下美人」です。

あ・あの…、僕もブラコンだと思いますか?ブラコンだと女の人に引かれるのか…。
口説く時はどんな感じで行けばいいのですか?一人称は”俺”のほうがいいのかな…。
あっ、いけない!借りていたDVDを返しに行かなくっちゃ。馬の登録申請も必要だな。
名前の欄は…、「雪月花」と。琥珀の馬の名は雪月花にしました。

はい、魔術師さんの行きつけの小料理屋へ連れて行って下さい。女将さんに会うのが楽しみだなぁ。
”一緒に居て安らぐ相手”と”ドキドキしながらスリルを味わう相手”どちらが好みですか?
拳さん!ぼ・ぼくは女ではありませんっ!どちらかと言えば年上がいいです。
師団長殿は数ある花の中から…奥さんという花を選ぶ時に、運命を感じましたか?

207 :名無しになりきれ:2008/07/14(月) 22:07:54 0
利休、堀に落ちたのか?びしょ濡れだな。タオルを持ってきたぞ。
その堀には国王の錦鯉が放されている…
オイ…国王の一番のお気に入り、口元に黒い斑点のある真理鈴(マリリン)が見つからん。
紅葉が踏みつぶしたか!?
利休!真理鈴を見つけたぞ!!
すまん…口元に斑点こそないが真理鈴にそっくりな錦鯉だった。

琥珀、”ドキドキしながらスリルを味わう相手”は危機感と目的達成を共有した絆だから
平穏になるとお互い物足りなくなるじゃないか?
”一緒に居て安らぐ相手”がいいかな…と。
ここで恋談義をしてる場合じゃないぞ。こいはこいでも国王の鯉の行方が…

拳、呪詛返しなら神官の仕事だろう?
庭師や左官、果てはバトラーやメイドまでこなす利休ですら神官の仕事はせんぞ。
居ないのなら利休に相談してみたらどうだ?

208 :名無しになりきれ:2008/07/14(月) 23:43:16 0
なりきり度★★★

209 :利休 ◆No.1JUN4QA :2008/07/16(水) 06:44:11 0
>206
なんと!馬の方から其方を選んできたのか!
気の合う馬と巡り会うは近衛にとっての至上の喜び。良かったな琥珀。
乗りこなすにも時間はかかるまい。
―――ほう?
雪…月花。…白居易の詩に因んだのか?
何かこう…照れくさい気がするのは…私の考えすぎか?
ああ、申請書に産地欄に、「月光の森」とちゃんと書くのだ。
「月下の森」に棲む尾花栗毛と違えるといかん。
明日にでも近衛の馬屋に連れてこい。
個体識別用のマイクロチップを埋め込む故。

ははははは!女性談義は気に入った相手を見つけてからするものだ!!
…とはいえ、其方も16。
そろそろ女を知ってもおかしくない歳ゆえ、質問には答えよう。

我が妻との馴れ初めは知っているな?何故か城中に知れ渡っとる故。
出逢った時はまあ…さほどでもなかったのだ。
気を失い、目が覚めた時に初めて見た時は…火の精かと思ったくらいだ。
炎より赤く燃え上がる紅蓮の髪。
取って食われるかと思い跳ね起きた私の手を優しく掴み、
…「貴方には運命を感じる」と囁かれついその気になり……既成事実を作ってしまった。
使命を果たすまでは女には関わらぬつもりだったが…後の祭りでな。
後悔すらしていたのだ。
…運命を感じたのは、その後だ。
彼女が「紅葉」と名乗った時、身体に電流が走った。
祖国から連れてきた我が馬の名も、読みは違えど「紅葉」だった故。
これは神の思し召しと勝手に解釈し、ここまで来たというわけだ。
妻を心から愛する、この思いは本物だ。
愛とは月日が育てるものではないかと思っている。

こんな話、退屈だろう。
早く返してこい。何のDVDを借りたかは知らぬが……


210 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/18(金) 07:04:08 0


…良かった。もう戻れぬかと思った。
…嗚呼、垣間見た人界の…なんと風変わりなことよ。
四角くてやたら高い建物の群。
灰色ののっぺりとした道路。
人間の…特に女性の服はなかなか良かったがな。
紅葉にも着せてやりたい。惺佳殿に頼んでみるか。

しかし……あの堀の底が…まさか人界との接点になっていたとは。
「接点の池」以外に接点があることを王はご存じあるま……む…!!
無い!!トリップが無い!!
トリップした拍子にトリップを無くすとは…何とも冗談みたいな話だ。
次からはこれで行こう。


211 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/18(金) 07:06:15 0
>207
…むむ!……普段からこんなにタオルを持ち歩いているのか?
いやいや、かたじけない!
ふわふわで良い香りだ。琥珀が洗った洗濯物のようだ。

真里鈴なら最近見かけぬぞ。
無論、堀に落ちた折にもすでに居なかった。
誰かが密かに川に放したか…何処ぞの富豪の食卓に上ったのかは知らん。
いや…もしかするともしかするぞ。
昨夜は満月だった。
真里鈴はうっかり接点を抜け、人界のペットショップあたりにトリップしたのかも知れん。
…まずいな。
魔術師其方、満月期以外でも接点の壁を越えられよう?
こっそり人界に連れてってくれぬか?


212 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/18(金) 07:07:16 0
>208
三つ星とは随分と高く評価したものだ。
いやいや、またまた、そんなに誉めても何も出ぬぞ?
はははは、またそんな……

――――む!!!良く見ればその星!黒星では無いか!!
……照れて損した。覚えてろ208。


213 :少納言:2008/07/19(土) 01:57:42 O
……私腹を肥やすには何をすればいいでおじゃるか。
議会を乗っ取り、王を傀儡とする――散々じゃったな。

近衛兵団ごと叩きのめすのは拙速じゃろうて……。

にょほほ、閣下が戻ってくるまでは麿の天下じゃ。
邪魔者は議会に消えた。愛国評議会も麿の掌の中じゃ……。
薄ら憲政党や進歩党がなんじゃ。麿が議会とも言えるのじゃ。

気になるのはあの利休ではあるが……麿のみでは手が出せぬからな。
ああ、中納言閣下……。

214 :名無しになりきれ:2008/07/19(土) 23:37:54 0
利休殿、少し若返られていらっしゃるようで。
ですが、ご健勝そうでなにより。私も非常に懐かしく思われます。

215 :名無しになりきれ:2008/07/20(日) 02:41:37 0
師団長殿、色々な方がおみえになっていますね。
申請書の提出を終えて雪月花を馬屋に連れて行きました。
馬の眼は澄んでいてとても綺麗です、鞍やあぶみは近衛専用のものがあるのだろうか?
は・は・はい!DVDは返却してきました!な・何を借りたかは師団長殿にも秘密です。
どうしてそんなに鋭いのですか!?

奥さんを心から愛することができる師団長殿は幸せですね。
僕にも好きな子がいるのですが…、それが愛なのかどうかまだわかりません。
近衛の仕事が忙しければどうしても連絡をとる回数が減ってしまいますよね。
そんな時に怒ったりしない子がいいなぁ…

いかにも…、「琴詩酒友皆抛我 雪月花時最憶君」に相違ありません。
ですから今日(こんにち)の琥珀は部下としてお仕えしているのです。わかりますか?

陛下のモンローちゃんではなく、真理鈴ちゃんが人界へワープしてしまった。
そういえば…僕のバイト先の同僚だったモンローちゃんは元気にしているかな。
そうじゃなくて、た・大変だ!他の鯉も無事か確かめてきます!
魔術師さん…、魔術師の養成学校みたいなものはあるのでしょうか?

216 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/20(日) 09:23:02 0

御免。
つかぬ事を聞くが、この店に鯉はおらぬか?
全身は黄金、口の横に色っぽい斑点のある珍しい鯉だ。
………そうか。邪魔したな。

魔術師め。肝心な時におらぬとは。
何故私が国中のペットショップを回らねばならぬのだ。


くそ…!収穫無しか!
城の中庭でも見に行くか。灯台もと暗し、と言うからな。

……ほう……枯山水を囲む漆黒の山野草。
異界の文化を取り入れるとは…今度の庭師はなかなかやるではないか。
翌々見れば………なんと。これなど…人界の植物!
惺佳殿から送られた書に載っていた。確かツツジという名だったか。
…これは…舞鶴草か?岩菖蒲に……鳥兜…梅尅吹B薬草も多いな。
おっといかん!!
鯉を探しに来たのだった!!


217 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/20(日) 09:24:05 0

あそこだ。
大岩から落ちる絹糸の如き小滝が何とも風流で典雅。
ソーラーシステムの動力でポンプアップしとるらしいが、肝心の鯉は……

……ん。東屋に誰か居るぞ。


>213
なんだ。誰かと思えば、一条少納言ではないか。
貴殿もこの庭を見に来たのか?
……いや、滝の音で何も聞こえなかった。
…如何した?
顔色が優れぬようだが…何処か加減でも?
某は…あれだ。
王の命により、接点のありかを調査している所だ。よもやここが…と思ってな。
時に御子息はお元気か?
我が愚息より聞き及ぶ所によれば…クラスで苛められとるそうではないか。
その装束は確かにこの国の伝統なれど、ご子息にまで強要するはどうかと思うが?
いや、我が息子も同様の理由で苛められた事がある故。
…神官になりたいと言って聞かず、しばらく神官服で登校していたのだ。
TシャツとGパンにしたら初めて友人が出来たらしい。
芭蕉の息子の…甲斐だ。
近い将来、彼が近衛師団を背負って立つと・


…これは中納言殿。
少納言とご一緒とは知らず、失礼致した。某の用は済んだ故、これにて。


218 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/20(日) 09:24:40 0
>214
…失礼だが…何処かでお会いしたか?
小学の時の同級生ならば…一ヶ月限定の通学であった故、覚えていないが…
ははははは!
某がもし若返ったのだとしたら、今現在の立場の所為よ!
聡明なる王に仕えられる名誉も然り。
気心の知れた同僚に、優しくも腕の立つ部下達。
これほど恵まれた職場があろうか?

214殿。
この近くに避難所がある故、よっていかれぬか?積もる話もあろう。


219 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/20(日) 09:25:50 0
>215
ちょうど良い。たった今、其方の馬のマイクロチップが届いた所だ。
いいか?
ちゃんと押さえているのだぞ?
埋め込む際、驚いて跳ねることがあるからな。
――良し良し。いい子だ。
なかなかに辛抱強いな。良い軍馬になろう。
…鋭い?何がだ。
大声でDVD云々言っていただろう。何をそんなに舞い上がっているのだ。
AVでも借りたのではあるまいな?

…そうだな。私は幸せ者だ。
この仕事を理解し、辛抱強く家を守る妻には、いくら感謝してもしつくせぬ。
彼女にしてやれる事と言えば…たまの非番に…優しく抱いてやる事のみ。
家事も子育ても、普段は全く手伝えぬ。
逆の立場であったら、間違いなく三行半をつきつけていた。
誠、素晴らしい女性だ。

そうか。好きな子が居るのか。
初めは「好き」でいいのだ。「愛する」という言葉が最初から出るようでは…
はははは、そうかな?
女が怒るのは…相手に期待している証拠かと思うがな。
寧ろ怒らず…突然に去る女性も居る。気をつけろ。

お・おい!!
鯉はもういい……っと…言ってる間に行ってしまったか。
意外と落ち着かぬ奴だ。


220 :名無しになりきれ:2008/07/20(日) 20:30:22 0
>211
借りてきたDVDを国王と鑑賞して遅くなったが、
まだ真理鈴は見つからないようだな。

堀の底が人界と繋がるのか!?この時期、酔って落ちる者もいるかもしれん。
いやそれだけではない。「接点の池」が堀に移動した可能性はないのか?
移動してるなら突然人が消えて行方不明もあり得るだろう?

利休、真理鈴探しを国王に申し出たら、
ついでに人界を視察してくるよう
大臣も知らない機密費とメモを国王から預かってきた。何のメモだ?
琥珀を小料理屋に誘ったんで一緒だが、構わんだろう?
君もどうだ?酒の肴も色々あるぞ。

モバイル・トランスポーターを使い、地球のシューマン波と同調して目的地をロックすれば…
どうした?魔法でも使うと思ってたのか?
この装置は白の魔王の手伝いをした際、偶然手に入れた。
利休、何処へ行けばいい?
GEMのいたサンフランシスコか?目的地を言ってくれ。

琥珀!!人界に行くぞ。きょとんとした顔をして…小料理屋に誘っただろう。
ところで、陛下のモンローちゃんは真理鈴に似た鯉でよかったかな?
あの水色の鯉は利休、その側にいる真っ赤な鯉が紅葉。確か琥珀という名の鯉もいたぞ。
国王が一匹ずつ名前を呼ぶと水面から顔を出してくる。
魔術師の養成学校?マジシャンや占い師の学校ならあるかもしれん。
モバイル・トランスポーターも言わなければ魔法に見えるだろう?
これじゃだめか。

221 :名無しになりきれ:2008/07/21(月) 02:51:31 0
ふぅ…、ご馳走さまでした。師団長殿が作ったかき氷はおいしいですね。
ああっ!舌がまっ青だー!う・うん…人界のハワイ人はみんなこうなのか?
兄上は苺のかき氷が好きだったなぁ、はっ・ダメだ…ブラコンは禁止だった。
僕がせめて近衛の3以内に昇進して、ものすごく身長が伸びてそれからでも…
そして兄上に一度でいいから「大きくなったな」って言われてみたい。

師団長殿、琥珀も人界へお伴して良いのですか!?
そういえば僕はバイクも選ばなきゃいけないな…。芭蕉さんの意見も聞いたし。
でも、いない間の新人当番はどうしよう。
わっ、もうこんな時刻だ!報告書を書いて剣の手入れをしなければ。

なんか嬉しいな、陛下が鯉に僕の名前を!?どの鯉だろう?あっ……!
コ・コレ?……。すごく小さいオレンジの鯉…、………。は・あはは……。
は・はい、魔術師さん。女将さんに会いに小料理屋さんへ行ってみたいです。
ヤッター!とヒロ・ナカムラ風に叫んでみました。人界であのチアガールに会えますか?

222 :名無しになりきれ:2008/07/21(月) 22:29:22 O
ユ国というのはどのようなものか、見定めて参れ……と言われてもな。
この若輩者に何ができるというのだ。しかし、任務は任務というもの。
変装もばっちり、遊学に参ったと言えばなんとか……なるか。いや、なんとかせねばならない。
勝手知らざる土地ゆえ、気を付けなければならないようですが……。
右も左も分からないというのは、如何なることに御座いましょうや。
地図一枚も貰えないとは……本当、困ってしまいますよ……。

さて、と。祖国はいよいよ腐ってきていますが、どうすればよいのやら。
白蟻に大黒柱をズタズタにされる前に、元凶ごと根絶やしにする……。
醜い政変、悪影響は酷すぎる。祖国では民草に至るまで暗い顔をしている。
この国はどうなのでしょうか、立派な国でなければなりません。
学ぶものがなければ、誰が望んで他国へと赴くものですか。

――どうやら、独り言が長かったみたいですね。ジロジロ見られていますし。
大道芸でもしながら、じっくりと観察させて貰いましょうか。
全ては祖国のために。

そういえば、222とは縁起のよい番号と聞きました。
何かいいことがあるかもしれませんね。

223 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/21(月) 23:01:26 0

…そう言えば国の名を明記してなかったな。

此の国の名は‘ユ’国。四季のある緑豊かな国。
南の隣国は熱帯の‘ラ’国。
北の隣国は極寒の‘リ’国。
その他、ア〜ヲまで、50の国が存在する。

…実に単純な世界構成だ。解りやすいであろう?



224 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/21(月) 23:01:58 0
>220
安心しろ。
「接点の池」はちゃんとあったし、機能もしていた。
王弟殿下が、「人界の気」を感じたというから間違いない。
そうだ。
問題は…未知の接点があるやも知れんと言う事だ。
昔からある「神隠し」は、人界でも多々あると聞いているが…どうなのだ?

なに?王がこれを?
機密費って……これは何だ。紙幣でもなく小切手でも無い…「ゆう…ちょ」?
異界の文字のようだが…銀行の通帳のようなものか?
メモには……0815としか書いてないぞ?
8…15…第一王子の誕生日の日付のようだが……はて。

何処と言われても私には良く解らん。
酒の肴が美味くて鯉がいそうな国を頼む。
いつでもいいぞ。糧食は要らぬからな。
我が荷物は軍服を纏いしこの身ひとつ。
……ん。この剣は持っていって構わんか?

何やらピカピカとややこしい装置だな。魔法とは違うのか、そうか。


225 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/21(月) 23:03:13 0
>221
琥珀、急がぬと置いてくぞ。
…其方!舌が!!?

そうか。ブルーハワイの所為か。
懐かしい。
我が祖国では、デザートと言えば青いかき氷だった。
道行く会社員、主婦、学徒…皆普通に舌が青かった。
我が父母も、兄も例外では無かった。
嗚呼、7つ違いの…母こそ違えど、血を分けた実の兄。
かき氷が何より好きで、いつも枕元に置いていた。
故に、4年前に他界した時も…こっそり参列した葬儀にて棺に氷を入れた。
ブルーハワイ入りの青い氷。
彼の嫌いなミルクをかけたは…ほんの少しの冗談と多大なる恨み故。
…今でも後悔している。あのミルク、砂糖抜きにしておけば良かったと。

―――は!? こんな話をするつもりなど!

当番の事は気にするな。其方の代わりは烈風に任せた故。


226 :芭蕉 ◆No.2NiAJ1k :2008/07/21(月) 23:04:13 0
>222
そこの!!
お前だお前。何処を見ている。
この道は国王陛下が直々に通られるメインストリート故、
大道芸その他の見せ物を禁止していること、存じていよう。

…何をキョトンとしている。
さてはお前、この国の者ではないな?
名は何と申す。手形を出せ。


227 :名無しになりきれ:2008/07/21(月) 23:28:24 O
>>226
――露見したか? いや、そんなはずはない……。そんなはずは……。
――仮面を着けているし、中も化粧で顔は別人、そもそも余り知られていない顔だろうが。
――声音も少しばかり低くしている、そもそも声すらも聞かれたこともないだろうが。
――落ち着け、落ち着け。動揺は相手につけ込む隙を与える。

あいやー、左様で御座いましたか。少しもこの国のことは知らないのでね。
そんな道だとは露も知らず、ご無礼なことをしてしまい申し訳ない。

ほえ、見て分かる通り、しがない大道芸人ですから。安心してください。
と言っても、兵隊さんは国を守り、治安を維持するのが仕事かな。それなら、仕方がないね。
無意味に民草苛めてばっかりの国もあると聞くからね……。

私はイ国から来たもので、ええと……幽斎と言います。
この通り、手形もあります。そんなに怪訝なものでもないでしょう?

――バレぬか、バレぬよな……?

228 :名無しになりきれ:2008/07/21(月) 23:44:45 0
芭蕉にこれあげる
つbQ不要論

229 :名無しになりきれ:2008/07/23(水) 00:36:06 0
剣!?
利休の長剣は見慣れてほとんどファッションの一部になってたから忘れてた。
戦争に行くわけでなし、二人とも武器は置いていけよ。
それと北半球は真夏だし、人界では一般人だから私服の方が無難だ。
国王からアロハシャツを5,6枚譲り受けた。好きなのを選んで…どれにしたんだ?
髪も結んだ方がいい。利休、可愛いリボンもあるぞ。

銀行の通帳とメモはお金を引き出すための暗証番号だろうな。
では、サンフランシスコに立ち寄るぞ。
GEMが妖界人で近くにいれば気を感じるだろう?

着いたぞ。ハイキャットリージェンシー・エンバカデロだ。
天窓まで高さ10階以上はあろう巨大な吹き抜けの空間。
その一角に沿って、ガラス張りのエレベーターが上下している。
ここで初めてGEMに出会った。
何か感じるか? 利休、アメリカに親戚が居るんだろう?会いに行くか?

琥珀、高校も大学も夏休みだからチアガールはどうかな?
えっ?クレア・ベネットに会いたいのか?
それは国王に謁見するより難しい。
琥珀もTシャツかアロハに着替えた方がいいぞ。
サイズなら心配ない。

230 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/24(木) 06:55:54 0

…むっ……着信。こんな時に誰かと思えば…

どうした芭蕉。陛下の御身になにか?
…怪しげな異国人?
どうするも何も。
お主が怪しいと思ったなら草の者でもつければ良かろう。
前大将周防殿直属の草……月光が暇を持て余しとるはずだ。
そりゃまあ…大将の言うことしか聞かぬ奴故、容易に説得に応じまいが…頑張れ。
お主は周防殿の忘れ形見なのだぞ?自信持て自信。



231 :芭蕉 ◆No.2NiAJ1k :2008/07/24(木) 06:56:53 0
>227
…ふむ。手形に偽造の痕跡無し…か。
しかし幽斎殿。
其方からはちと…特異な気を感じるのだ。
我等近衛の務めとは即ち、危険分子の排除に他ならん。
済まぬが両の手の手甲、取って見せてくれぬか?
近衛や神官の類であれば、手の甲に国の象徴印が印されている筈ゆえ。


>228
なんと、某が要らぬと申されるか。
いや…良く解る。この場は王の命により利休が設けたもの。
某がしゃしゃり出て良い場では無いことは重々承知している。
しかしだ228殿。
如何したらいいのだ。
利休の居らぬ場合、副将である某が代役を務めずして、如何に対処しろと?
しかして貴殿に良案ありや?


232 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/07/24(木) 06:57:43 0

…む。芭蕉の奴が困っとるようだな。
はははは、いい気味だ。
筆頭の身がどれほど大変か、その身を以て知るが良いのだ。


>229
…剣はだめか。致し方ない。置いていこう。
…で、なんだそれは。んな変な服をこの私に着ていけと?
嫌だ。例え陛下のご用意された装束でも嫌なものは嫌だ。
某は軍人だぞ?
寝る時でさえ脱がぬこの軍服を脱ぐなど!
…まあ…上から羽織るなら問題なかろう。その朝顔模様を貰おうか。

なんと!凄い建物だな!!
このエントランスホールなど!
いや、恐れ入った。シンプルでいて開放的。
ふんだんなる緑色の植物も実に素晴らしい。
このような吹き抜け…王城のロビーにも取り入れたらどんなにか……
痛てて……上ばかり見上げていたら首が痛くなったぞ。

待て。
私はここに腰掛け、しばし目を閉じているとしよう。
妖界人特有の気、持つ者が通ればすぐに解るはず。


233 :名無しになりきれ:2008/07/26(土) 20:27:21 0
師団長殿待ってくださいーっ!剣がないとなんだか琥珀は心配です…。
烈風さんにはお土産を買って帰ろう。…当番代わってもらえて良かった。
軍服の上からパイナップル模様のアロハ…?うう…なんだか暑い。
僕には冷気属性がないけど、師団長殿の命令だから軍服は脱げないし…
せめて髪をポニーテールにしよう、よしっ、この際男らしくなくても我慢だ!

ブルーハワイ、それは師団長殿と亡くなられた兄上殿の思い出…。
僕が翡翠兄上に会えなくても、どこかで生きているのなら幸せだと思わなければ。
…けれどもこの地は兄上らしき人物がいるかもしれない場所なんだ。

人界の建造物のアトリウムはなかなかすごいな。近くにはケーブルカーが走ってる!!
師団長殿!あれ見て下さい!いいなぁ…乗りたい。ふぅ…僕はすっかりおのぼりさんみたいだ。

ま・魔術師さん!あ・あの、僕は決して彼女に会って写真を撮りたいとか、ハグしたいとかではなく…
クレアさんの…解剖されてもあのように再生する力をこの目で確かめたくて…
次はプリズンブレイクを参考にして城の地下牢から脱獄しようとする囚人を阻止します。

234 :名無しになりきれ:2008/07/26(土) 21:16:22 O
>>231
偽造なんてするはずありませんよ、ちゃんとしたものですから。
これで私は解放して……頂けぬようですね。まだ何かご用が……。
このような所で無為に時間を過ごすのは、少しばかり不本意でしてね。
出来れば一寸の光陰も惜しみたくないので、まあですが……役目とあらば仕方がありません。
――危機管理の基本とは相手を信ぜぬこと、異分子は即座に排除すること。
――ふむ、案外と勉強になるものですね。当然と言えば、当然なのですが。

神官? 近衛? ご冗談を、私はそのような要職には就いておりませんよ。
もし、そのような職にあれば何ゆえこのような恰好でこの地にあるのです。
隠しだてする道理が御座いません。しかし、特異な気……とは?
ともかく、このように私の甲には何も刻まれてはおりませぬ。
(すべすべとした手袋を外すと、手の表裏を見せるようにくるくる回して)

235 :名無しになりきれ:2008/07/26(土) 23:20:10 0
軍人としての誇りを持ってるなら軍服に拘る必要はなかろう。
状況に合わせて行動しないと勝てる戦も勝てんぞ。
利休もまだまだ青いな。ハハハ

利休、何か解ったら携帯で知らせてくれ。
琥珀とその辺を散策してくる。
置き引きとスリには気をつけろよ。
何だか誰かに見張られているような気がするが、気のせいか…

琥珀、あの女性のフロント係はどうだ?ちょっとクレアに似てるだろう?
記念写真に一緒に入ってくれるか聞いてみたら?
ホテル前からカリフォルニア線のケーブルカーが出てるな。
パウエル・ストリートでフィッシャーマンズ・ワーフ行きのケーブルカーに乗り換えて、
ハイド・ストリートの坂をケーブルカーで下りながら見下ろすサンフランシスコ湾は絶景だぞ。
他に行きたいところがあるなら言ってくれ。

236 :中納言:2008/07/27(日) 18:31:44 0
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l   
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、  
       fミ{;:;:;:;:f'´  , -−-_,, _,ィ 、_,,ィ,.-−、  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/  
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)  
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'   
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ    
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \

ほう……麿の居ぬ間に少納言が……。
放っておくでおじゃる。貴奴も麿の力がなければ、身動きができぬじゃろ……。
それよりもじゃ、如何にして麿が最後に微笑むか……じゃろ?

237 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/02(土) 07:58:32 0

人界人の気は…実に面白いな。
潜在能力は我等と同じか…それ以上では無かろうか。
…こう…気を練り、コントロールする技さえ身につければ、人界人とて…

――――む!!?
今の御仁!緑色のオーラ、だと!?
…間違いない。あまり「気」を外に出さぬ人界人とははっきり違う。
この閉じた眼でもはっきり解る。
一体どんな格好を……むむ!!アヒルの着ぐるみなど!!


238 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/02(土) 07:59:19 0

>233
案ずるな。剣が無くともその身は守れよう?
この国では「銃」の類を所持可能と聞くが、よほどの事がなければ撃たれまい。
撃たれたとしても大丈夫だ。
「気」を込めぬ銃弾など、無意識のうちに、その「気」が跳ね返す。
今確信したが、人界人は「気」のコントロールが下手だな。
武器に「気」を乗せるなどという器用な真似は出来んだろう。

…暑そうだな。
そうか。私が脱がぬから其方も脱げぬというわけだな?
其方の属性は凍気ではない。熱中症で倒れたらコトだ。
軍服は脱いでも構わん。いや脱げ。命令だ。

して琥珀よ。
あのホールで子供の相手をしている…そう、あれだ。ドナルドダック。
今し方すれ違った折、緑色の気を感じた
兄上殿ではなかろうか。
どうする。
二人してウォーター・クローゼットにでも連れ込み、被り物を奪うなら今のうちだが。



239 :芭蕉 ◆No.2NiAJ1k :2008/08/02(土) 08:00:51 0

>234
…む。徴は…無いようだな。疑って済まなかった。
特異な気とは文字通り、「特異な気」。貴公が一番良く知っておられるのでは?

して、これも知っておられると思うが、
この国の者は異国人に対し、異常なほどの畏れと嫌悪感を持っておる。
街角にてバレれば袋叩きでは済まぬやも知れぬ。
…で、どうだ。
貴公さえ良ければ、城内を案内するが?
近衛と共に居るものを迫害する馬鹿な奴は居るまい。

申し遅れたが、某は王国近衛師団、副師団長の芭蕉。
師団長 利休は不在故、某がお相手いたそう。
望みなら…我が王にもお引き合わせするが…いかがか。



240 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/02(土) 08:02:02 0
>235
むむ!
…青いか。そうかも知れん。
警備員と間違われるのもつまらん。
致し方ない。
私も脱ごう。…ん?ここでは駄目か?何処で脱げば良いのだ。

解った。携帯で知らせよう。と思ったが…
あれだ。
あの気ぐるみ軍団の中に、緑の眼の男が居る。間違いない。
いま琥珀と確かめる算段をしたところだ。
其方も協力してくれると有り難いのだが……
おい。
なにか警備員達がこっちに…どうかしたのだろうか。


241 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/02(土) 08:02:37 0
>236
…どうされた中納言殿。何か悩みでもおありか?
こちらで…話さぬか?
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/20066/1215300676/l50



242 :名無しになりきれ:2008/08/03(日) 08:33:59 0
このスレは低レベル荒らしが目をつけることなく良スレな上、極めて平和だが、
何か秘密でもあるのかね?

243 :名無しになりきれ:2008/08/03(日) 12:34:36 0
>>242
荒らしは別に良スレだから荒らすとは限らない
どちらかというと楽しそうにしてるからという嫉妬から荒らすことが多いよ
ここは言っちゃあ悪いが世界観が閉鎖的だし、一見がスレを開いた時に>>1を見て
「よし、ここに入ってなりきろう!」という気になるだろうか?
そういう意味でここは良い意味でも悪い意味でも荒れそうにない。
雄野郎ばかりだからセク質厨も来ないだろうしなw

244 :名無しになりきれ:2008/08/03(日) 19:05:21 0
赤毛のアン ◆Anne.u8NkE が来てたみたいだけど、こいつぐらいのゴミは
長文で返されると読まないだろうしな
まー全体的に温度・湿度が低いスレだから虫も来ないんだろう

これ以上は邪魔になるからやめるか

245 :名無しになりきれ:2008/08/03(日) 21:33:08 0
>240
とりあえずレストルームで脱いだ方がいいだろう。
昼間は半袖でもサンフランシスコ市内は、朝、晩冷え込み八月でも暖房をつけることもある。
日が沈んだら軍服は上着代わりに着たらいい。

どうした!?
緑の目の男を見つけたのか!?
利休、君が見つけたということは向こうも君に気づいたのでは?
勿論、その為に来たのだから協力させてもらうよ。

えっ!?警備員?ホテルにVIPでも来るんじゃないか?
警備員がうろちょろする中で下手に騒ぎを起こすと事だ。
あの気ぐるみ軍団はホテルのイベントに出演するのか?
利休、もう少し様子を見るか?それとも何か策があるのか?

琥珀、写真はOKしてくれたか?
GEMとアヒルの着ぐるみはミスマッチだが、琥珀の兄上だといいなァ。

246 :名無しになりきれ:2008/08/03(日) 23:59:28 0
>238
師団長殿!空が青いです!サンフランシスコとは良い観光地ですね…。
魔術師さんがケーブルカーに乗せてくれました。すごい坂道なのですよ。
席に座らずポールにつかまるのが楽しい、風が心地良かったな…。
カニマークのレストランが沢山あったけど…、この赤いカニはどんな味がするのだろうか。

あ・あの…軍服脱いでもいいのですか?ふぅ…それじゃ琥珀も脱ぎます。はぁ、涼しいです…
あ…え!?エエエー!?あのセーラーを着たアヒルがあ・あ・あ・兄上ですか?
男らしさに拘る兄上が…どうしてあんな着ぐるみをかぶっているのだろう…。
お尻をフリフリしながら子供と握手したり、写真を撮ったり、風船をあげたり…してる!
これは…懐かしい兄上の気配だろうか。師団長殿!僕の電撃しびれ波を使いますか?
兄上…ごめんなさい。琥珀は……手袋を外します。

ま・魔術師さん…。フロントの女性はクレアさんよりずっと大人の女性で緊張します!
僕は子供みたいですごく恥ずかしい…。アロハよりスーツのほうが良くないですか?
さっき見かけた…メイシーズやニーマンマーカスとかで贈り物を買わなくていいのかな。

247 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/06(水) 06:47:57 0


夢を見た。
赤い満月が火を呼び、街を焼き尽くす夢。
我が家を探すが何処にもない。
妻も息子も居ない。
…起きたら顔の上にネコが乗っていた。
茶虎の子猫だ。
虎之助と名付けた。
…この執務室にてこっそり飼うか…、なあ虎之助よ。


248 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/06(水) 06:48:30 0
>242
さあな。
このスレが立つ前にも過去、様々な客が来た。試しに寄ったという感じでだ。
どういうわけか、皆途中で居なくなる。
…荒らしてもつまらんのだろう。色んな意味で。

>243
なんだ。
まるでここが楽しくないみたいじゃないか。
…悪いが…とても楽しいぞ私は。
閉鎖的な世界観というのは悔しいが納得だ。
こっちの世界には知られたくない世界。万一知られたら人界から人狩りが来る。
変な博士とかに人体実験されたりサイボーグに改造されたりされたく無い。

>244
そうか。この私が居るから温度が低いのだな?
凍気属性は非常に稀ゆえ。
どうだ。一晩1,000円でこの身を貸してやってもいいぞ?
無論、湿度調節も可能。
下手なエアコンより快適な夜を提供するが。


249 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/06(水) 06:49:04 0
>245
ここがWCか。
…何故か…変な目で見られてる気がするが気のせいだろう。最近自意識過剰ゆえ。
やはり着替えは個室か。
広いし清潔だ。花まで飾っとる。さすがは人界のWC。
…ぬ…脱げん。
くそ!襟の留め金が曲がったぞ…!
もっと脱ぎやすい軍服にするよう…陛下に進言するとしよう。

魔術師。着替えてきたぞ。
この水色のリボンも借りたぞ。後ろで束ねるのはヒラの時以来だ。

…なにを言う。策などあるものか。
自慢じゃないが、私が立てた策が上手く行った試しはただの一度も無いのだ。
策は立てぬが上策と、何度芭蕉に言われたことか。
ゆえに行き当たりばったりで行く。
…堂々と…あの気ぐるみ達についていくとしよう。
なに、堂々としていれば大丈夫だ。
そのうち警備員も警戒の眼を解く。堂々と行こう。
…どうやら控え室に向かっているようだ。

しめたっ!彼は個室だぞ?
ノックしてくれ。私はなんだか怖い。


250 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/06(水) 06:50:42 0
>246
琥珀。いつのまにサンフランシスコの旅を満喫していたのだ。
魔術師が時間軸を操作したな?

はははは、似合うじゃないか。
ポニーテールと派手な上着が良く似合う。女の子みたいだ。
…一人で歩かん方がいいぞ?
この国には ホ モ が多いと聞く。
そうそう、魔術師と私の間に居れば問題なかろう。

…で…アヒル殿の個室はここのようだが…
さて…彼は開けてくれるだろうか?
してアヒルで出るか…中の顔で出るか…



251 :名無しになりきれ:2008/08/06(水) 07:43:49 0
利休酒


252 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/07(木) 06:23:51 0

うむ。旨い。
走り込んだ後の水は格別だ。
真っ赤な朝焼けが街を飲み込む炎のよう……いかんいかん。
どうも最近、火の連想ばかりだ。
縁起でもない。
水をもう一杯…………凍っとる。


253 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/07(木) 06:25:12 0
>251
そんな名の酒があるとは初耳だ。
異界の御茶道の名を頂く名酒だな?そうだな?
朝っぱらから飲む習慣はないが、ほんのちょっぴり、猪口に一杯ほどなら構うまい。
ちょうど水を飲みそびれた所だしな。
251、其方も飲らぬか?
其方の勧めだ。共に飲もう。
…何で割る。
この香り、ストレートではきつい。喉が焼けたらコトだ。
拝謁時にガラガラ声など出し、補佐官の任を降ろされた奴を一人知っている。

良し。
ここはなけなしの小遣いで仕入れたイッポンヅリで割ろう。
…墨汁ではない。
しつこくない天然の甘い香り。
そら。
騙されたと思って。

……んん…?
誰だ。墨汁と入れ替えたのは。


254 :名無しになりきれ:2008/08/07(木) 23:55:29 0
変な目で見られてる?
その水色髪が珍しいのだろう。
警備員はポリスではないから騒ぎさえ起こさなければ、客に失礼な態度をとったりはせんよ。

なに!?策なしで行動するのか?
利休、大の大人がしかも男同士で着ぐるみの控え室など行ったら不自然だろう?
アヒルが何か?と尋ねたら何と答えるつもりだ?
…そう言えばもうすぐ王子の誕生日だろう?
その誕生日イベントに来てくれるかオファーを伺うとするか。
国王には利休から話をつけておいてくれよ。

君は近衛師団長のわりに度胸がないなァ。
ノックぐらい大したことないだろう。
利休、出て来るぞ。
…マネージャーを通してくれと言われた。

琥珀、回りを見てみろ。スーツ姿のビジネスマンもいるが、今は夏休みだ。
ラフな格好の宿泊客が多いだろう?アロハは悪くないと思うがな。

贈り物を買うなら、彼女にチョコレートかクッキーは好きかと聞いて
イエスなら店名と商品を教えてもらう。
次にランチなど彼女の行きつけの店を聞くのだ。
そこでランチを食べ、彼女に会った時にお陰で安くて美味しいランチを食べることができた。
と言い、お礼に先ほどのチョコかクッキーをプレゼントする。
とりあえず次は一緒にお食事だ。だんだんと親密な関係になってから恋に発展…
琥珀、こんな話をしてる場合ではない。アヒルの正体を突き止めなくては。

255 :名無しになりきれ:2008/08/09(土) 00:46:04 0
すみません師団長殿…、琥珀はサンフランシスコで羽を伸ばしてしまいました。

はい、もし女性に間違われたら…ビリビリ攻撃をしてから逃げます。
ハッ…でも…だ・だめです!兄上がこのような姿を見たら落胆するに違いない。
ううっ…、うん、アロハの袖を肩までめくって修行で鍛えた力こぶを見せるぞ!ウッス。

……個室はここですか。えっ…マネージャーさん…?うう、もう待てない!
大声で叫ぶぞ!「アヒルさんいますかあ?不自然に大きいアヒルさんはどこですかあ!?」
ああっ…ドアが再び開きました。アヒッ、アヒル…痛いイタタ、手首をつかまれた!
(しまった!手袋を外すのを忘れていた……)

アヒル「黙れ、静かにしろ…。そこで騒がれてはまずい、全員中に入れ。」

着ぐるみを被っているせいか声がくもって…兄上の声かどうかわかりません。
師団長殿、魔術師さん…とにかく中へ入りましょう。

魔術師さん…、アロハは涼しくて好きですけど…
そうか、これにネクタイをしとけばいいかな。ん?なんかヘンだな。
アロハの柄をドラゴンに変えよう!あ・あの…他に男らしい柄のアロハはありますか?
なるほど、そのようにして彼女に近づけばいいのですか…
…何度目のデートなら手を握っても良いのですか?ふぅ…今はそんな場合では…!

256 :名無しになりきれ:2008/08/09(土) 02:22:29 0
ほんと平和なスレだなあ

257 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/09(土) 08:34:20 0

…芭蕉からメールが3通も来てるぞ。
まずい。ちゃんとチェックしとくのだった。

なになに。
夜伽の相手がおらず…王のご機嫌がすこぶる悪い…と。
して…即刻戻ってこいだ?

「2,3日中には戻る。それまで何とかもたせておけ」
                     利休

芭蕉め。
伽も満足にこなせぬのか。困った奴。


258 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/09(土) 08:34:58 0
>254
そうか。警備員と警察は違うのだったな。
なら安心だ(多少騒ぎを起こしても)。

いやいや、もしかして人界人かも知れぬ奴を、安易に招待など出来ん。
お誕生会には他国の王族や貴族が来るのだ。
何かあったら即この利休の首が飛ぶ。
陛下は客の前だろうが何だろうが決して容赦せん。
謁見の儀で居眠りなどしようものなら……即血祭り。
眉ひとつ動かさず、冷ややかな眼で気弾を飛ばす…我が陛下。
今頃どうしとられるだろうか。
夜、お寂しさのあまり、城下を徘徊されとらぬだろうか。
芭蕉の手に負える方では無い。
やはり人界に来たは間違いであったか。
……ん。何の話だった?
ああ、そうだ。琥珀の兄捕獲作戦の話だ。

ここは一発、琥珀の電撃を食らわし、麻痺したところを襲う事にしよう。
幸いマネージャーは近くにおらぬようだし。

そうだ。
確認したいのだが、妖界に戻ろうとすれば即戻れるのだろうな?
いざしょっぴかれし時にドロン出来ぬとあらば、それはもう大変な事になる。
私と琥珀は宇宙人と間違われ、その手の組織に実験台にされよう。
ハムスターのケージにて日々車を回す生活だけは御免こうむる。


259 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/09(土) 08:35:31 0
>255
ちちぃっ…!!アヒルのままだったか!!
琥珀!その手を離すな!手袋は外せ!!
一瞬でいい!
100万ボルトくらいの電圧でいい!
そ奴の身体にって…
なにぃ〜!!?いかにも電気を通さなそうな気ぐるみ!!
…くそ!
咄嗟の思いつきも駄目か!!

ここはシンプルに行こう。
私が彼を羽交い締めにする故、琥珀はアヒルの頭を取るのだ。
魔術師はドアを見張り、かつ逃走経路の確保。

こここいつめ!!でかい奴いててて!!何というくそ力!!
はっ離せ〜〜!いや離してくださいっ!!!


260 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/09(土) 08:36:28 0
>256
…平和か?
一国の近衛の筆頭たる私が…アヒルに捕まっとるのに?
…くっ!
腕一本動かせん!!
普通なら後方頭突きにて回避するのだが、アヒル故それも出来ん。
足踏んでも駄目だろう。
このフカフカでダヨダヨのアヒルの足。ダメージはたぶんゼロ。
恐るべしアヒルの気ぐるみ。
この手袋を外していれば…気ぐるみ毎凍らせたものを!
いえ嘘です。
ほんとです。
いえいえ、嘘だと言うのがホントなんですって。

…256。
のほほ〜〜と見とらんで、其方からも頼んでくれ。


261 :名無しになりきれ:2008/08/09(土) 21:00:19 0
利休をくすぐりんぐ

262 :名無しになりきれ:2008/08/09(土) 23:57:03 0
日々車を回す生活って、ハムスターでなくハツカネズミが車を回すんだろう?
琥珀ならかわいいなぁと思ったが、利休はハムスターという柄じゃないよな。

二人とも自分の気を過信しすぎて、日頃の訓練をおざなりにしてただろう?
人界人のSPならとっくに捕獲してるぞ。
利休、アヒルが人界人なら琥珀の電撃ではショック死するかもしれん。
いずれにしても警備員が来るとやっかいだ。
執務室には芭蕉がいるんだろう?
利休とアヒルの合体ごと、このままMT(モバイル・トランスポーター)で執務室に戻るぞ。

芭蕉!!!戻ったぞ。早く来てくれ!!


琥珀、アヒルの頭を取ってくれないか?
どうもGEMではなさそうな気がする。

今回はデートどころかプレゼントすら買えそうもないな。
最初はお友達からだ。
客商売やサービス業の女性は目が肥えてるから男を天秤にかけるかもしれん。
焦って行動すると足下を見られるぞ。

263 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/10(日) 05:55:01 0
>261
あ・こら!な・やめっ・ぬはっ!ははっ!やめ・やめんか〜〜!
頼んでくれって言ったのに!!
あ・足も駄目だ!膝の裏とかは以ての外!!
やめ・やめてくれ!
ははっ!はははは・発狂する!!狂死!!まじ死ぬって・のは〜〜〜っ!!!!


>262
魔術師!!SP捕獲ついでに261も何とかしてくれ!!
私は弱いのだ!!脇がとくにっ〜〜〜〜〜〜!!!

なんでこんな時にハムスターとかハツカネズミとか!!
そうそう!!
早く執務室に戻るのだ!!!!


264 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/10(日) 05:55:49 0




……助かった。死ぬかと思った。
ここは…執務室か?
どっかで見たような……ここここここは陛下の秘密の小部屋!!!?
まっずいぞ魔術師!!
陛下がお出でになる前にとっとと出・ぎゃああああああ!!?
いらしたんですか陛下!!!
お声もかけずに人が悪・いや、何でも御座い・ぬぐはっ!!!
ちち違います誤解です!
陛下よりアヒルと戯れていたいわけないじゃないですか!!
違いますって!
人界に拉致されし同胞を連れてきたんですって!!
このアヒルは琥珀の生き別れの兄上ですたぶん!!!


琥珀!!早く頭を!!其方の兄上だと証明するのだ!!!



265 :名無しになりきれ:2008/08/10(日) 19:45:48 0
師団長殿…、魔術師さん、ここは…?ウサギ・ネコ・イヌの人形が無数に…

フロントの女性の名前を聞き損ねてしまった…。
魔術師さん…あんなに笑顔が素敵な女性が男を天秤にかけるのですか?
いつか…兄上みたいに身長が伸びたらまた行きたいなぁ。

うわっ、観光は終わりだ!陛下がいらっしゃる!
えっ?わぁぁぁっ、お父さんウサギの首が…どうしよう!僕が踏んだ…みたいだ。
へ・陛下!申し訳ありません!!
…琥珀は陛下のコレクションを…踏んでしまいました。

ぎょ・御意!ア・アヒルの頭部を取り去ったのち中の人を捕獲します!
「ぼ・僕はやるぞ、近衛師団7のプライドをかけてアヒルの正体をつきとめる!」
あぁっ…手袋が汗まみれでなかなか外せない…こうなったら力づくでなんとしてでも!

266 :翡翠:2008/08/10(日) 19:50:12 0
「もう沢山だ…!私からその手を離してくれないだろうか?」

カポン、スポッ!

「陛下、恐れ多くも拝謁の機会を賜り恐悦至極に存じます…。
何やら突然故郷に運ばれてしまい…わけがわからぬ気がしますが、
私の名は翡翠、琥珀の兄であります…陛下。」

なんとも野蛮な近衛達だ。
7……?琥珀は近衛になったのか…フッ、背がほとんど伸びてない…。
ん…この「気」は?そうかこの水色の男…強力な「気」を秘めているらしい。
しかし…このようなお笑い軍団の近衛が陛下のお命を守っているとは…
なんという……笑止千万。

…!?異界の「気」を纏い魔術を操る者がいるようだが…。
人界から‘ユ’の国まで四名を一瞬で運んだだと…!?
…どこかで見た顔だ。

267 :名無しになりきれ:2008/08/11(月) 01:14:35 0
まずい、執務室ではなかった。
利休、すまん。’ユ’国は国王の気で満ちている。
その影響で一番強い国王の近くに引き寄せられやすいことを忘れてた。

ユウ、ゴッホン、国王!
クマのぬいぐるみ専門店で手作りのテディベアを手に入れました。
先日、ここでテディベアの本を見て仲間に加えたいと仰られていたでしょう?
あっ、しまった。二人だけの秘密だった。
このテディベアを発見したのは琥珀なんで、それに免じてうさぎは…はぁ?もっと近くに寄れと。

琥珀!心配は無用だ。
そのうさぎは利休にやるつもりでそこにおいて置いたそうだ。
ところで、フロントの女性の名前を聞き損ねたって?名札を見なかったのか?
彼女が男を天秤にかけるかどうかはわからんさ。
ただ君が焦って恋に先走ってるように見えたからそう言ったんだ。他意はない。
琥珀、男は背の高さで決まるわけではない。心だ、性格だ、精神だ。
何にせよ兄上に会えて良かったな。

翡翠と言ったな。
君とはバイオ・ヒューマノイドを研究している
生体物理学者 有原 業平(ありわら なりひら)の講演会場で会った。君は何故人界にいたんだ?
肉体の再生研究か、それとも400年に一度の狂王伝説と王家のDNAの関係を研究するためか?
王家のDNAにはバグがあるのではないかと私は思ってるのだがな。
MTは魔術ではない。ワープ航法と似ているとだけ言っておく。

利休、国王はぬいぐるみ教室に近衛で一番器用な君を通わせるつもりだったのだぞ。
あのクマのぬいぐるみ欲しさに…

268 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/12(火) 06:38:32 0
>265
……………ん?
今なんかポキッて聞こえたぞ。
その足をどけてみろ。踏んだだろ。絶対踏んだ。
って……なんだ。ウサギか。
てっきり私がこっそり持ち帰ったバナナマ・・ゲフンゲフン

…ァあ、その頭。アロンアルファでくっつければ問題ない。
陛下に見つかる前に、こっそりやれば大丈夫。大丈夫だって!
それよりこっちの頭だ。
早く!何してるんだいっ!


269 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/12(火) 06:39:15 0
>266
ぐぬっ!!?

フウゥーーー……やっと自由の身になれたぞ。
やはり翡翠殿だったのか。
どうせ外すならもっと早く取ればいいのに……もったいぶりおって。
なるほど。
透き通る緑の眼に……なななんと……!!











いい男なのだ。


270 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/12(火) 06:40:05 0
>266
おい。水もしたたるいい男。我が近衛師団に入らんか?
気は申し分ないし、何より顔がいい。
……は?
はははは、今「野蛮」とか聞こえたが気のせいだな?
お笑い軍団……? 笑止千………

―――――貴様っっっ!!!
んな台詞、その気ぐるみを脱いでからほざくがいい!!!
はははは!斜め45度で格好良く決めたつもりだろうが!
おし〜りふ〜りふ〜りモンガーだんすにしか見えぬぞ!!?
ふん。
知らねばググれ。平成生まれが。

いいか。
我々がお笑いに重点を置くのには理由があるのだ。
マリアナ海溝より深い理由がな。
知りたいか?知りたいだろう。
ど〜しても知りたいなら、近衛に入団しろ。教えぬこともない。


271 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/12(火) 06:40:51 0
>267
忘れるな。そういう重要な事を。
さっきから陛下の視線が痛い。ちくちくする。
今は微笑んでいらっしゃるが、後で呼び出される。絶対。

ななななにぃっっ!!?このウサギが!この利休へのぷぷプレゼント!?
感激です陛下!
何故わたくしにばかり八つ当たりされるのかとこの利休!!
日々枕を濡らしておりましたが今こそ確信いたしました!!
陛下はやはりこの利休のことがすすすすすすs好………




はっ!?
何か興奮のあまり、気を失っていたようだ。
…何故興奮していたのだったか。

魔術師。
なにかスゴい重要事項を翡翠の奴に言ってなかったか?
嘘だ。王家のDNAにパグとか聞こえたぞ?
意味が解らん。私に解るように説明しろ。
して私は今宵より多忙となる。
大いなる陛下の期待に答えんがため、裁縫教室に通わねばならん。
ぬいぐるみ教室に通う前に、まず裁縫を学ぶのだ。
幸い我が妻が教師をやっとる故、自宅でできる。我ながら運がいい。


272 :名無しになりきれ:2008/08/12(火) 22:48:39 0
ブ〜ン
利休のまぶたに蚊がとまる

273 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/13(水) 06:27:30 0
>272
……んっ…!

…動くなよ。そのままそう……血を吸っているがいい。
貴様が油断した所を…………

…陛下。その剣は何です?
いやいや、解ります。
この国の5つの宝剣のひとつ、月刀。
持ち主の気を食らう妖刀として知られる恐ろしき剣。
してその能力は無限。
近衛の大将となった者だけに与えられる、麗しき至宝。
それは解りますが、まさかそれで某の顔をぶったたくおつもりでは?

いやあの…陛下の貴重な眠りを妨げる不届きな蚊には、それなりの報復が必要ですがしかし。
それを使う必要はまったくないと思います。
これを。
予算がつきようやく購入したハエ叩き2号。
そうですその通りです。
鶏を殺すに牛刀を使うはまこと愚かしき行為。さすがは陛下。
…あの…言ってる事とやってる事がぜんぜん違……



死んだ…!今度こそ絶対死んだ……!!


274 :名無しになりきれ:2008/08/13(水) 12:53:29 O
>>239
やはり、あまり理解できませんな……。
気にしたことも御座いませぬゆえに。

はぁ、異国人に対してはこの地は厳しいようですな。
袋叩きに遭うのは、なるべく御免被りたいことですから。
護衛を願えるのならば、こちらも嬉しいこと。
是非とも、ご案内いただきたい。
――護衛だけが目的かな? 私の監視、か……? たかが監視に近衛のお偉いさんが?

ほう、芭蕉殿……か。
――近衛師団・副師団長が動く人物でもないだろう、私は。
そこまで高望みはいたしませんよ、貴方がたの王とだなんて……。
卑しき身ゆえ、見るべきものはないと思いますが。

275 :名無しになりきれ:2008/08/13(水) 21:33:00 O
近衛に参謀はいないのか

276 :名無しになりきれ:2008/08/13(水) 21:36:44 0
裁縫教室に通う!? 
ボタンさえ付けられれば何とかなるわけではないのか?
その雑巾の束やこの細長い長剣ケースらしき猫柄の袋は君が縫ったのか!?

王家のDNAにバグというのは言い過ぎかもしれないが、
狂王は王家だけで近衛など他の人はそうならのだろう?

’ユ’国の大地は国王の気で管理している。
すなわち国王は国全体でもあり個でもある。
それが何世代も続くと何らかの機能障害が起きるのかもしれん。
何世代もストレスが遺伝情報で積み重ねその結果、神経機能に異常をきたした。
それが狂王となって国王を襲うとか。
病は気からと言うではないか。人界で言えば地震のようなものかな?

…利休、窓から猫が入ってきたぞ!
昨日、中庭で猿と喧嘩してた猫ではないか?
庭師が和室の窓を開けてたら、障子が穴だらけになっていたとぼやいていた。
障子に穴をあけた者は張り替えを命ずると国王も言ってたが…

アヒルが琥珀の兄上かどうか解らなかったから、
ほとんど強制的にここに連れてきてしまったな。
琥珀、家族が全員そろったところで、ホームパーティでも開いたか?

277 :翡翠:2008/08/14(木) 01:23:24 0
もったいぶってなどいない…
陛下の御前であるからスポンと脱いだまで…、人界ならば別の策を選択しただろう。

ググれカスと聞こえたが…気のせいだろうな?
両手を高くあげて…、お尻を少々突き出す…(な・なんだと?)
「フリ」で右に、次の「フリ」で左に・・・右左一回ずつお尻を振ります。(くっ)
「モンガ」で前に、次の「モンガ」で後ろに・・・前後に腰を動かします。(ばかな!)

近衛師団長…。この翡翠を愚弄するのか?
陛下はことの他この着ぐるみを気にいられた様子…
寝所警備用のマストアイテムとして師団長に譲渡しても良いがどうする?

まず風呂を拝借したい。
……私の服が人界に置き去りではないか!

278 :名無しになりきれ:2008/08/14(木) 01:25:32 0
師団長殿、琥珀は先輩方へのお土産を買えませんでした!ううっ…。
どうしよう!烈風さんと烈火さんにいじめられる…かも。

あ・あの、兄上の背がまた伸びています…。ついでに髪も睫毛も伸びている…。
兄上は…僕の成長に必要な何かを吸い取っているのではないでしょうか。
肉体が成長する為に不可欠なエネルギーを…。
でも…そんな技を兄上が持っているとは考えられない。

魔術師さん…。
兄上がなぜ人界にいたのか…どうしてずっと音信不通だったのか…。
これから琥珀が問いつめます!

父上や家族には兄上のことを話しません…。まだ秘密です。
…僕がゆっくり兄上の話聞いてからにしますね。
魔術師さんと師団長殿にお世話になっていることはちゃんと伝えます。

そうでした!ネームプレートの名はパリスヒルトンだったなぁ。
ああっ!兄上に会えて嬉しいけど女将さんに会えなかった…ううう。

279 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/15(金) 07:06:37 0











……はっ!!生きている!!絶対死んだと思ったのに!!
我が瞼は無事なのか……おおっ!?
蚊がぺったりくっついとる!しかも瞼に1ミリの傷もなく!!

感服致しました陛下。
この利休。ますますの忠義を以てお仕えいたします。
それはもう昼夜を問わず。火の中水の中。
……で、いつになったら大将の位を頂けるので…?


280 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/15(金) 07:07:23 0

それはそうと陛下。
芭蕉より、客人を城に連れて帰ったとメールが入りまして御座います。
…どうやら異国の客のようで…いや、‘リ’国ではなく、‘イ’国とのこと。
……は?
いやいや、陛下が直にお会いになるほどの事ではないかと。
この利休がまずその人となりを見極め、それから・
いやいや、ですから、危険ですって。
コンバットナイフでも隠し持っていたらどうします?
いやいや、陛下の腕は認めますがしかし!
相手は異国、いやイ国人!
政略に長けた官僚や政治家どもの巣窟なれば!!
まずはこの利休が・……そうですか、引き留めても無駄…のようですな。
…で、「王」としてお会いになりますか?それとも……はあ……そうですか。
そうですな。
その方がよろしゅう御座いますな。

解り申した。
即刻芭蕉に伝えます。
明日の朝一で露天風呂に集合せよと。


281 ::2008/08/15(金) 07:48:20 0
ブーン

282 :名無しになりきれ:2008/08/19(火) 22:36:55 0
オリンピックについてどう思う?

283 :芭蕉 ◆No.2NiAJ1k :2008/08/20(水) 07:04:38 0
>274
承知した。では城内をご案内いたそう。
…とその前に、その面を取られてはいかがか?
さすがにそれでは怪しすぎる。何よりばったり我が王と対面するやも知れぬ。

……ほう…何とも面妖な化粧だな。
…芸人、らしいが……芸名はあるのか?実は有名人、だったりするのか?

っと、失礼。上司から連絡が入ったようだ。
…どうだった。陛下の反応は……そうか。やはり。解った。明日…だな?


失礼いたした幽斎殿。こちらへ。

ここは我が王自慢の園庭。
人界より取り寄せし白い薔薇に…む…虫が随分……
失礼。
手入れが行き届かぬのは…先日庭師が侵入者よけの庭木に食われた故。
新しい庭師は未だ勝手が分からぬのだ。
利休もいくらか手入れをしているようだが…本職のようには行かぬ。
ああ、利休というのは近衛の師団長である我が上司。
直にお引き合わせいたそう。

良ければ庭をしばし散策されるが良い。
この腕章を腕につけられよ。さすれば誰も怪しまぬし、庭木も襲わぬ。
因みに、あの白い薔薇を飾るバルコニーの部屋が客人の部屋だ。
その腕章のバーコードに反応しドアが開く。
勝手に出入りして構わぬ。

早朝、迎えを寄越す故、今夜はゆっくり休まれよ。


284 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/20(水) 07:05:58 0
>275
居ない。
居ればいいなと…先日痛感したところだ。
…聞きたいか?私の失敗談。
聞きたくなければ無理には話さぬが…聞きたいか?本当に?

まあいい。あれは陛下も悪かった。
先日。
陛下が隣国のリ国に遊びに行きたいと言いだした。
お忍びでと言うので、一応プランを立てた。
国境の関所で手形を見せるところから……万年雪山でスノボを満喫するところまで。
とにかく細かく、とにかく正確な計画書を作成した。
陛下は即実行された。
それがいけなかった。
陛下も言ってくだされば良かったのだ。スノボは全くの初心者だと。
上級者コースで雪だるまになっとられる所を発見され、それはもう大変だったらしい。
私が付いていけば良かったのだが、生憎近衛の移動合宿日でな。
それはもう怒られた怒られた。
…いや…何やら本当に私が悪いのかどうか解らんかった故、ほんの……
ほんのちょっぴり口答えしたのがいけなかった。
その場で雪だるま型コンクリート固めにされ、外堀に沈められた。
あれはマジで死ぬかと思った。
参謀が居てチェックしてくれていたら、その手の失敗は無かった。間違いない。


良し。
早速今夜にも陛下に進言いたそう。
近衛にも参謀をと。


285 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/20(水) 07:06:43 0
>276
何を言う。
この私がボタンなどつけられるものか
4つ穴だったり2つ穴だったり…ボタンの奴等め。
どう糸を通せば良いのか見当もつかん。
確かにこいつ等は私が縫ったが……ぅおい。
これはエプロン! 雑巾じゃない。
これもペンケース。切ったり貼ったりしてるうちに何だかデカくなっただけだ。
… 雑 巾 はひどいな。
一応ヒモが付いとるだろうがヒモが。

そうか。其方はそう読むか。
狂王の出現に関しては未だ解明されとらん。
学者によってはウイルス説を推すものも居る。
400年の潜伏期間を経、出現する狂王ウイルスだとか。
「ぷらすみど」の形で次世代に受け継がれると、茘枝の奴が言っていたが…
…私には理解できん。
我々近衛の役目は王室壊滅の阻止。
如何にして狂王となった王をお止めするか……それだけを考えている。
…DNAの解明が解決の糸口となるか……どう思う?

ああ、その猫は最近こっそり飼いだした猫で、名を虎之助と言う。
障子が好きでな。
ビリビリする感覚がたまらんらしいのだ。
その気持ちはものすごく分かる故、私も怒らんかったが……そうか。
貼り替えねばならぬというなら仕方ない。
障子をこっそり磨りガラスに換えてしまおう。これなら破られまい。

そうそう、明日の朝、陛下が客人と露天風呂を使われる予定だ。
来るか?
陛下は客人の前では「王」ではなく「筆頭補佐官」としてお会いになられる故、
間違っても陛下とか呼ぶなよ?


286 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/20(水) 07:08:32 0
>277
ははははは!!いい格好だな翡翠!!!
……むむ!!?
モンガーダンスが堂に入っている。
実はその手の芸が得意なのか?
飲んだらすごい事が出来たりする質なのか!そうなのか!?
…ますますもって貴様が欲しくなった。…さっきからさりげない誘いを無視しおって。

ふん。
着ぐるみなど要らぬわ。
私には必要ない。
何故なら。とっくの昔に陛下に 気 に 入 ら れ て い る からだ。
琥珀にやるがいい。
陛下のお目に留まれば…ヒラの筆頭も夢ではない。

…風呂?
ちょうどいい。
今しがた城に客人が来られた由。
陛下と私と芭蕉と客人と…魔術師の奴と琥珀と6人で朝風呂を使う予定だった故、貴様も来い。
無論、着替えも用意させる。
近衛の蒼い軍服がどっさり余っている故。

どうだ。さっそくの裸の付き合い。
断  る  理  由  は  あ  る  ま  い  ?


287 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/20(水) 07:09:46 0
>278
気にするな。あ奴等に土産など勿体ない。
大体土産を気にしていたら、城内約512名の者にやらねばなるまい。
…何故そんなに苛めを気にする。
さてはもう苛められたか?
歯ブラシとかタオルをこっそり使われたりしたとか?
些細なことならともかく、苛められし時は、苛め&セクハラ相談員の芭蕉に相談しろ。
して決闘なと申し込まれたら即私に言うのだ。
わかるな?
私闘は掟にて固く禁じられていることを。
見て見ぬ振りをする師団長も過去には居た。芭蕉の親父殿 周防殿もその一人だった。
故に、私は彼に対し…非常に複雑な感情を抱いている。
その周防殿も、とある事件がもとで3年前に亡くなられた。
もう恨んではいないがな。

明日の朝、我が手作りの露天風呂に集合するが…其方も来るか?
翡翠の奴も来るとか来ないとか。


288 :利休 ◆No.1/tQx36 :2008/08/20(水) 07:10:38 0
>281
暇というからには暇なのだろうな。
あまりに暇で、ついブーンと飛んでしまったのだな?

…む!それとも其方、「カ」なのか?
暇と書いて読み方はカ。
だからこそブーンと飛んでいるのか!?そうか!そうだったカ!!


>282
ああ、去年‘リ’国で開催された冬季オリンピックか?
なんと言うか…えげつない結果に終わり、我が王は大変嘆いておられた。

実は…282よ。
太古の昔より、オリンピックは‘リ’国以外で開催された事がない。
あの国は創造主である天主と交信する…最も格の高い国とされているからだ。
しかし…それがオリンピックの主催を独占する理由になると思うか?
何から何まで自国に都合の良い設定にする故、メダルは99%持ってかれるのだ。

世界近衛大将会議でも、良くそのことについて議題があがるが…
議長もリ国の師団長故、結果は同じだ。
故に282よ、其方も声を大にして叫んでくれ。

オリンピック独り占め反対!!


289 :名無しになりきれ:2008/08/21(木) 00:24:36 0
>285
DNAの解明が解決の糸口となるかと言えばそうかもしれんが…
その解明がなかなか出来ない。
試行錯誤してやっと解明しても治療法がすぐに見つかるとは限らんしな。

400年の潜伏期間を経、出現する狂王ウイルスか…
一度ならその可能性もあるが、400年周期なんだろう?
400年ごとに次の王に寄生するのか?
まるで寄生植物かエイリアンのようだな。

利休、勝手に磨りガラスに変えたりしたら国王はいい顔せんぞ。
電灯の光と障子のコラボは何とも言えぬ趣と安らぎをもたらしてくれる。
などと茶を点てながら言ってたからな。
あのテディベアの歓迎会と称して極秘で茶会を開いたが、
君はここに来られなかったから、私以外は国王のお気に入りのうさぎ達だけだった…

朝風呂か、それはいいな。
ところで利休、国王はテレビや雑誌などで顔がわれてるから、
「筆頭補佐官」と言ってもすぐにバレルだろう?

琥珀、フロント女性の名前とカリスマセレブと色々噂されている有名人とは
…おそらく同姓同名というだけで別人だと思うぞ。
琥珀はブロンドが好きなのか?
小料理屋に行かぬとは言ってない。国王から他のテディベアも頼まれてるからな。
今の利休の技能ではまだぬいぐるみの完成にはほど遠いし…

198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)