5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

祝!電波卒業

1 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/03/30(日) 17:09:55
こんにちは、晴れて自分は本日より電波を卒業する事を決心致しました。
楽しかった電波、そして皆で作り上げたお花畑。

門出の言葉があれば宜しくお願いします。

2 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/03/30(日) 17:43:24
2get

3 :-【存在】- ◆GAOss.K3KI :2008/03/30(日) 18:39:47
いつだって電波は貴方の後ろに

4 ::2008/03/30(日) 19:53:01
後ろだとホームから突き落とされるから

5 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/03/30(日) 23:07:53
>>3
素敵な言葉ありがとう…優しい、そして詩的ですね。
辛い時、苦しい時。自分が植えた花達と人々の想いを
いつまでも忘れずに生きていこうと思います。

>>4
確かに、そう考えると心が痛みますね。
電車のホームにも、プランターを置いて花を植えればいいのに。

6 :ウフフ仮面 ◆dm.wv/0.Nw :2008/03/30(日) 23:12:05
150億年の歴史は、いつまでも心の中に生き続けることでしょう

7 :μタンス菌 ◆/lFCiKMD3c :2008/03/31(月) 04:41:03
毎日放送の松本麻衣子ってNHKの女子アナみたいなイモっぽさがあって俺は嫌いではない。

8 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/03/31(月) 07:17:10
>>1は愛知の女の子?

9 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/03/31(月) 18:10:53
>>6
そうか、もう150億年にもなるんですね。
思えば、長い道のりを歩んできました。
ここまでこれた自信を胸に、これからも電波と共に歩んで行きたいと思います。

>>7
ありがとう。アナウンサーという仕事も、様々な方面から支持されていますね。
ひとえに、華やかなイメージからくるものでしょう。
自分も嫌いではありませんよ。

>>8
ええ、勿論です。

10 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/03/31(月) 18:48:39
寂しくなるじゃないウッーウッーウマウマ!!(゚∀゚)

11 :院長:2008/03/31(月) 19:09:05
(´)3(`)いつでも帰ってきていいんだぜ。

12 :小宮山:2008/03/31(月) 20:49:22
泣いてもいいんだぜ

13 :あほ ◆emQuiuBQ/E :2008/03/31(月) 23:58:18
鳴けばいい

14 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/04/01(火) 14:22:33
>>10
自分も…もう歩む事の無い、クチナシの花の道。
それを見る度に涙が溢れ、今やただ祈るばかりとなってしまいました。
とても寂しいです。でも、だからこそ強く生きていこうと決めたのです!

>>11
お世話になりました。今度はきっと、自分で花を咲かせてみせます。
おおきなおおきな花を沢山咲かせて、艶やかに咲かせて、
メディカルスタッフの皆様に見せにいく。それを、目標としますからね。

>>12
ふふ、心配しなくてもすでに画面が見えません。
人間のほとんどは水分で出来ているといいますが、
このまま死んでしまうのかというくらいね。。。
涙が出るのは、心が健康な証拠。もう、本当に卒業してしまったんだなあ…。

>>13
自分は登山が趣味なんですよ。
狼の群れに紛れ、峠を見ながら一晩泣き明かした事さえあります。
今思えば、恥ずかしい話ですけどね。でも、誇るべき事だと信じています。
だから、頑張れる!

15 :電帝 ◆m7nEmPw22. :2008/04/01(火) 22:37:00
心配はしてないぞ
電波で鍛えた心ならどこでもやっていけるはずだから

16 :くも男 ◆ewKUMOjt0M :2008/04/02(水) 02:04:03
本日よりって、もう3日たってるではないか
時間切れなんで留年な!

17 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/04/02(水) 20:23:57
>>15
無論、心配をかけるつもりはありませんよ。
心にいつも電波を、そして花畑に祝福を。
そして世界の平和を真剣に取り組んで、きっと立派な人間になってみせますから。

>>16
え…え……?
ありがとうございます、心強い…
いや、あ、でも、あれ…?
あれ?あ…ただ、自分は…あれ?

18 :キャサリン ◆7cRCLPWV1g :2008/04/03(木) 02:10:01
そつぎょうしょうしょづゅよ

19 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/04/04(金) 14:57:42
卒業試験

とても太ったジャイアンととても痩せたジャイアンがジャイアンも届かない深いジャイアンをジャイアンしに行った時の話。 
ジャイアンからジャイアンが落ちてジャイアン1本の端を持ち、ジャイアンがそのジャイアンのもう一方の端を持っています。 
しかしジャイアン差があるためジャイアンの体力は限界に達しジャイアンからジャイアンを離しそうになった時、
ジャイアンのジャイアンがあるのに気づきその中から非常用のジャイアンを取り出しました。
ジャイアンはジャイアンを投げジャイアンは見事キャッチしました。
ジャイアンは拍手をし早く飛ぶように言いましたが下を見た瞬間、
ジャイアンはあるものを落としてしまいました あるものとは何でしょう?

20 :酸処理を伴わないカナリエ精製 ◆groMilKs4. :2008/04/04(金) 20:14:06
解答

植物人間になったのは実はスネ夫

21 :くも男 ◆ewKUMOjt0M :2008/04/04(金) 20:26:57
いや、ほんの冗談だ!君は確かに電波を卒業した、おめでとう!
そしてグレート電波大学校に進学おめでとう!!

22 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/04/05(土) 18:14:21
>>18
感謝します。
何だか、先生のような風格を感じる文面ですね。
少し、「クスッ」と笑ってしまいましたよ。
おっと、失礼しました。いいえ、嬉しいんです。

>>19
これは…なかなかの難問ですね。
何年かぶりに、倉庫から電卓を引っ張りだして考え込んでしまいましたよ。

ええと、普通に考えれば「命」でしょうか?
しかし、ここがひっかけとなっているのですね。
答えは「ジャイアン」。しかも、CVはたてかべ氏の方でしょう?

23 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/04/05(土) 18:20:10
>>20
おっと、そういう考え方もあるのかな?
自分は「ジャイアン」だと思いましたが…CVたてかべ氏のね。
スネ夫は好きですよ。ラジコンというのは、いい趣味ではありませんか。
彼もまたきっと、香り立つ花を咲かせる事でしょう。

>>21
ジョークでしたか。
これはこれは、自分も取り乱してしまい恥ずかしい。
穴が合ったら入りたいくらいですよ。

大学ですか?大学…思えば、幼少からの電波。
その為、もう諦めていた進路でした。
本当にありがとう!!

24 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/04/06(日) 02:57:38
卒業試験は……
合格だ。おめでとう。
次回は是非アナルからいらして下さい。
お待ちしております。

25 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/04/08(火) 23:32:55
>>24
本当ですか!いえ、いえ素直に嬉しいです。
まさか、自分がこんなに成長していただなんて。
電波を通して学んだ事、それを応用すればあんな難問もスラスラと解けるようになるのですね。

暖かいお言葉感謝します。
また、お会い出来る日を楽しみにしています。

26 :首吊り三平 ◆aWiBtEZD.o :2008/05/15(木) 18:35:48
OMEDETOU

27 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/15(木) 19:08:22
だが断る

28 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/15(木) 20:26:59

嘘ついていい日にオナ禁した>>1に拍手ッ!






29 :いか天狗 ◆rzssfbw.oU :2008/05/31(土) 13:40:37
(´;ω;`)サヨウナラミナサン。
              ゲンキデイテクダサイネ。

30 :いか天狗 ◆rzssfbw.oU :2008/05/31(土) 13:41:14
卒業ってレベルじゃねーぞ!

31 :カナリエ=カリカチュア ◆groMilKs4. :2008/08/30(土) 16:51:50
関東一円の雷雨の夜明けの晩に吉行ちゃんが作者不明になりました。
私達は吉行ちゃんの著作権者を捜しています。
その日の暗い雨は偽物の雨でした、六十八億の醜い細胞でした。
不気味な電灯の下にレインコートで佇む正体不明の吉行ちゃんの最後の姿が確認されました。
不安と憎悪が片岡の胸の中を暴れ彼は見悶えた後に気が滅入ってしまいました。
その時、すぐ近くに雷が落ちました、手招きするようにゆっくりした雷。
精液のような濁った発光をし大気を破って癇癪を起こしました。
アスファルトの水溜まりの中に一匹の魚が打ち揚げられていました。
西から来た雨粒が体に打ち付ける度に無表情にピチピチと死体をくねらせていました。
そっと拾い上げると上半身がポロリと落ちてその断面には骨も臓物も無く、
ただ白いゴムそのものだったのが悲しくて暫く魚の目と見詰め合っていました。
辺りには私物が撒き散らされていました、お人形、三輪車、注射針、絵本、肝油ドロップ。
その時、電柱の影から吉行ちゃんのような何かが粘り付くようにこちらを見ていました。
「あっ」と思い私は駆け出すと吉行ちゃんっぽい物がさっと電柱に隠れ、
そこには体を構成する水分を97%まで高めた判別困難な吉行ちゃん?が突っ伏していたのです。
それは雨水に混ざってとろけだし坂道をずるずると下ってやがて衣服のみが残りました。
吉行ちゃんの最後の言葉は「誰か助けて。私はここにいるよ。三時八分。」でした。
引き続き高梨ちゃんの捜索は続行中ですので情報をお持ちの方は仁科さんまでご連絡ください。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)