5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【三戦板】反逆者うんぴ伝説 外伝【植民地】

1 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 09:02:19
無かったので立てました



☆このスレッドの目標☆
1.うんぴを最低のクソコテに鍛え育て上げる、ともにクソコテ修行も可
2.最低のクソコテへと成長した暁には三戦板に反逆し、板を崩壊させる

☆現行スレ☆
【クソコテ】反逆者うんぴ伝説 第二章【修行中】
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1210516670/

☆前スレ☆
【すべてに】反逆者うんぴ伝説 第一章【反逆せよ】
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1209741653/

2 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 09:04:29
というわけで、これよりこのスレは三戦板への反逆のための後方支援基地とする!!!!!!!!!!1111
異論のある奴は前に出ろ!!!!!!!11111
そっ首叩き落としてくれようぞ!!!!!!!!11111

3 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 09:10:22
どうした電波板の民よ!!!!!!!!111
反逆者である俺に恐れをなしたか!?
それとも三戦板という巨大な悪に怯え、立ち上がる勇気を失ったのか!?

俺とともに巨悪・三戦板を倒すべし!!!!!!!!!111

4 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 09:16:02
確かに三戦板は巨大だ!!!!!!!!!!1111
だが、どんなに強い敵でも戦わずに屈するべきではない!!!!!!!!111
俺たちには最大の武器があるじゃないか!!!!!!!!111
そう、夢だ!!!!!!!111
夢は俺たちを決して裏切らない!!!!!!!111
ならば俺たちも夢を信じて戦い抜こうじゃないか!!!!!!!!!111

5 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 09:20:19
電波板の民よ!!!!!!!!!!!1111
君たちは三戦板に屈することを是とするのか!?
君たちには偉大なる電波板の民としての矜持は無いのか!?
誇りを取り戻せ!!!!!!!!111
もう一度夢に向かって歩き始めるんだ!!!!!!!!!111

6 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 09:24:54
思い出せ!!!!!!!!111
君たちにはアツい想い、夢への情熱があったはずだ!!!!!!!!!11
目の前に立ちはだかる巨大な壁に戦意を喪失してしまうことはしかたないことだ!!!!!!!!11
だけど、そのまま呆けていては生ける屍でしかない!!!!!!!11
乗り越えるなり叩き壊すなりしてこそ人間なんだ!!!!!!!11
君たちの想いは俺が守る!!!!!!!!111
さあ、ともに夢に向かって走り出そう!!!!!!!!11

7 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/16(金) 09:30:38

      _,,,
     _/::o・ァ チュンチュン
   ∈ミ;;;ノ,ノ
     ヽヽ

8 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 11:01:59
あーあー

9 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/16(金) 12:28:11

      _,,,
     _/::o・ァ チュン…
   ∈ミ;;;ノ,ノ
     ヽヽ

10 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/16(金) 12:40:12

      _,,,
     _/::o・ァ 
   ∈ミ;;;ノ,ノ
     ヽヽ

11 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 12:49:21
貴様はととのえ老臣!!!!!!!!1111
八戸のぶながにそそのかされてこのスレに侵略しにきたか!?
させんぞ!!!!!111
焼き鳥にして食ってくれる!!!!!!!11

12 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 12:52:39
俺は手羽先が大好きだ!!!!!!!!1111
だからまずはその翼を?いでくれよう!!!!!!!!!!

13 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/16(金) 13:01:23

      _,,,
     _/::o・ァ うんぷはその腸をきれいに洗って出直して参れ
   ∈ミ;;;ノ,ノ
     ヽヽ

14 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/16(金) 13:01:45
マカロニは嫌いだ

けれどおかあさんは言う、マカロニサラダをたべなさい

おとうさんがくるまでにマカロニサラダをたべてしまいなさい

マカロニは怖い

マヨネーズとからまって玉ねぎのみじん切りときゅうりがひっついている

でもおかあさんはたべろと言う

だからぼくはおかあさんを

ありがとうおかあさんりんご色のマカロニサラダおいしいよ

15 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 13:04:43
俺の腸が汚いとでも言うのか!?
父の精、母の血が作った俺の腸が汚いだと!?
許せんととのえ老臣、そこへ直れ!!!!!!!!!111
俺は貴様の傲慢に反逆する!!!!!!!!111

16 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 13:05:56
ええい、君の悪い書き込みをするな八戸のぶなが!!!!!!!111
昼にマカロニサラダを食べた俺に謝罪せよ!!!!!!111

17 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/16(金) 13:06:52
わたしはポテトサラダが大好物
作りたては本当にうまい
おかあさんありがとう

18 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/16(金) 13:11:13

      _,,,
     _/::o・ァ でもお母さんは悪い人間に食べられてしまいました
   ∈ミ;;;ノ,ノ
     ヽヽ

19 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 13:12:35
拝啓母上さま

20 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/16(金) 13:13:01
そうよ、かあさんもながいのよ

21 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 13:14:02
なぜ象さんを殺した!?
それは人間のエゴだ!!!!!!!!!111
インドに帰してやるという選択肢は無かったのか!?

22 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/16(金) 13:16:23
ムーブメント滋賀

23 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 13:17:23
琵琶法師たちの踊りを見たいか!?

24 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/16(金) 13:22:56
ドイツ村に行きたいです

25 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/16(金) 14:20:14
ねえ誰か書き込んであげて下さい

26 : ◆W0wczkw01o :2008/05/16(金) 16:52:53
通報した

27 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 17:41:56
痛風なった

28 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 17:54:39
電波板の民が誰一人このスレに立ち寄っていない事実に驚愕した

29 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/16(金) 19:58:38
スレの空気が閉鎖的になってる明石だ
もっと新規のなりきり参加者を募集したい

30 : ◆MUMUMU4yyk :2008/05/16(金) 22:01:08
どう転んでも電波板より三戦板のが電波だった
なにしろ板が分裂病なんだもん

31 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/16(金) 22:24:52
統合失調症と言って下さいねーー^^

32 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/16(金) 22:32:19
なぜだ!?
この閉鎖性は自治新党のそれと同じではないか!!!!!!!!!11

33 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/16(金) 22:36:51
開け外へと旅立つのだ

34 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/17(土) 08:22:39

      _,,,
     _/::o・ァ わたしは花嫁修業中の19歳
   ∈ミ;;;ノ,ノ
     ヽヽ

35 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 01:50:38
結婚式で花嫁を強奪するのはどうかと思う
そういう土壇場になる前に行動を起こすべきだ
花嫁がその後の人生でどれだけ後ろ指さされることになるか考えたほうがいい

36 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 10:04:30
「愛されたい」と思うにつれて

あなたを愛していく自分に気づく

うんぴ

37 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/19(月) 11:06:57
>>35
ダスティン・ホフマンか

38 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 22:47:18
誰だそれはととのえの愛人か!?

39 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/19(月) 22:59:51
卒業という映画があったではないか
主人公が花嫁を強奪する映画だったとおもう

40 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 23:01:53
それは知っているがホフマンはととのえの愛人なのか?
なぜ答えない!!!!!!!!!11

41 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/19(月) 23:10:49
よし今日も日記だ。

42 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/19(月) 23:11:20
高菜は美味い。
豚肉と炒めてオムレツに入れると美味

43 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/19(月) 23:11:55
映画をみたいな。

44 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/19(月) 23:12:04
ホフマンは
うんぷの妻であろうが
わたしは人妻には手をださぬ!!

45 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 23:12:05
やや!?ここは我が支城ではないか!?
謀ったな八戸のぶなが!!!!!!!!!!111

46 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/05/19(月) 23:13:45
去年近所に映画館が出来たのだ
映画は良く行く
映画は良いものだ

47 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 23:14:03
俺は不能者であるから妻帯などせん!!!!!!!!111
現代に蘇った軍神上杉謙信である!!!!!!!!!!11

48 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/19(月) 23:14:13
引っかかったな愚か者め!、真の居城はここじゃ!


八戸のぶなが日記 第九巻
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/yume/1209267967/

49 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/19(月) 23:22:15
俺は三戦板の名無し
今日からここを名無し城と名付け
俺の居住としよう

まずは何かネタを考えるか…

50 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 23:26:24
なんだと!?それは許さんぞ!!!!!!!!!111
悔しければ俺に反逆せよ!!!!!!!!!11

51 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/19(月) 23:28:33
馬鹿な奴め
猛獣にムチを打つ調教師の行為を反逆と呼ぶか?しつけと呼ぶのだタワケ

52 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 23:30:27
俺を飼いならすつもりか!?
面白い・・・
やれるものならやってみよ!!!!!!!!1111

53 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/19(月) 23:32:07
…やってみろ?
でかい口を!!!!
誰が今まで貴様を育てて来たと思う?

お前のお母さんとこの名無しさんだ!!!!!!!!!

54 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 23:35:30
と、父さん・・・
父さんなの!?
どうして僕と母さんのこと捨てていなくなっちゃったの!?
教えてよ父さん!!!!!!!111

55 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/19(月) 23:40:12
〜名無しのテーマ〜

俺の名無しは20センチ
羽賀の野郎にゃちと負けるが
イカしたあの子はイチコロさ
大概のジャパニは泣いて土下座する

50メートル先までぶっ飛ぶぜ
ピュッピュッビュッ〜
ピュッピュッピュッ〜
百発百中の破壊力だ

50メートル先までぶっ飛ぶぜ
ピュッピュッビュッ〜
ピュッピュッピュッ〜
一撃必殺の破壊力だ


56 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 23:43:41
なんと下品な!!!!!1111
許さんぞ風紀委員会に掛け合ってくる!!!!!!!!!111

57 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/19(月) 23:47:48
何が下品なんだ?アッ?
詩とは魂の発露だ!!!
魂の具現化だ!!!!!
そしてむき出しの魂とは欲望の形をしているのだ!そんなことだから貴様の詩には魂が宿らんのだ!!!

58 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/19(月) 23:50:21
>>55は詩でもなんでもない!!!!!!!!111
ただの下品な単語の羅列だ!!!!!!!111
自らを詩人と勘違いするな!!!!!!!!!111

59 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/19(月) 23:54:55
なんだと貴様?
この名無しさんの魂を否定すると言うのか…この三戦板のごくごく一部で職人の名で呼ばれるこの俺を!JKCの名付け親でもあるこの名無しさんの魂の詩を!
…もはや許さん。貴様が驚愕する事実を教えてやる…

お前の本スレを乗っとろうとしてるやつらがいるみたいだよ

60 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/20(火) 00:06:15
なな板に見たら勘違い野郎ばっかで腹立ったわ

61 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/20(火) 00:09:08
むう?なぜなな板の話題を俺のスレで?

62 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/20(火) 00:10:19
ダメだ、何度戦おうと北条綱成が倒せん!!!!!!111

63 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/20(火) 00:14:00
ばか野郎!それはこっちじゃねえ!
話が繋がらねえじゃねえか!!

64 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/21(水) 04:00:44
名前がないから名無しじゃないんだ
名前なんかなくても
魂にはそれぞれ形がある
だから必要ないだけなんだ

名無し

65 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/21(水) 04:05:23
ホームレスになることよりも ネームレスになることのほうが 怖い

誰も自分のこと知らないなんて 想像しただけで 気が狂いそう

うんぴ

66 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/21(水) 05:22:42
子猫を拾った 雨の中で拾った
にゃーにゃーとうるさく鳴くので
家に連れ帰って こっそり飼った

すぐにママに見つかって
すぐに雨の中に捨てに行かされた
ボクは段ボールにミルクと毛布を入れて
雨の中を泣いて帰った

子猫を拾った 晴れの日に拾った
死んだ子猫を次の日に拾って
ひとりで埋めた

ごめんねとボクは謝ったけど
きっと神様は
ボクの罪を許さないだろうな

67 :(,_´ゞ`) ◆ooMCAPRVNU :2008/05/21(水) 06:07:49
(,_´ゞ`)器に入った水は、器が変わっても水だ

(,_´ゞ`)水は水。そのありようは変わらない

(,_´ゞ`)しかし彼がオーファンを名乗っている間は、キリランシェロはまぎれもなく存在しない

68 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/21(水) 15:57:45
良かったな、うんぴ
俺とお前のポエムバトルに新たな挑戦者が現われたみたいだぞ!

69 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/22(木) 09:23:53
女郎花が 流れていく

せせらぎの上を さらさらと

すっと 手を伸ばす

女郎花が 流れていく

僕の指の間を すり抜けて

指から滴る水が 僕の足を濡らす

あの女郎花は どこまで流れていくのだろう

女郎花が 流れていく

うんぴ

70 :黒い森の公爵 ◆x0Z0aWjWXs :2008/05/22(木) 23:32:19
柔らかな日差しのもと、寝台から起き上がり

勢いよく窓を開け放ってみよう

庭の木々がそよ風に身を任せて奏でる音楽は

すべて君のための贈り物だ。

71 :黒い森の公爵 ◆x0Z0aWjWXs :2008/05/22(木) 23:41:06
もしも、市民の怒りの声が谺して

オーケストラの奏でる調べがかき消えるとしたら

革命の指導者に言ってやろう

静かに、ただひと言。

お茶でも飲んでいきなさいと。

72 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/23(金) 06:15:58
育ちの良さが感じられる詩だ・・・
だが二篇目はマリー・アントワネット的な死亡フラグにしか見えない

73 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/24(土) 10:12:01
花を摘んだ

小さな蒲公英の花

小さいはずなのに

黄色が広がっていく

不思議だった

家に持ち帰って

花瓶に挿してみた

数日後

枯れた蒲公英の花は

それでも

可憐な面影を残していた

うんぴ

74 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/24(土) 10:59:58
自転車の荷台に 腰を下ろし

肩を預けるのは あなたの背中

目の前を流れる田園風景も 今は単調に感じない

自転車が風を切る音も 今は少し心地よい

そういえば もうすぐ夏服に衣替え

また少し距離が縮まるね

うんぴ

75 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/24(土) 11:20:09
柳の幹に背を預け 空を仰いでみた

どこまでも どこまでも続く 蒼い空

ぽつりぽつりと浮かぶ 白い雲

あなたも この空を眺めていますか

それとも あの人のことを見つめているのでしょうか

少しだけ ほんの少しだけ

悲しくなった

うんぴ

76 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/24(土) 11:34:08
あなたの優しさは

私の心を切り裂く刃

あなたの優しさに触れるたび

私は切り裂かれていく

こんなに苦しいのはもう嫌だから

私のことなんて忘れてください

でも

たまにでいいから

私がいたことを

思い出してください

うんぴ

77 :黒い森の公爵 ◆x0Z0aWjWXs :2008/05/24(土) 16:32:00
かれの心は満たされることがなかった

望みのものを手に入れた、幸せな口で言うことは

もっといいものが欲しい

全てを失った今

かれは獄中で自分がいかに恵まれていたかを悟った

処刑台へと向かう朝のこと

太陽はことさら優しく微笑んでいた。

78 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/24(土) 18:43:51
ここは暗く狭い
でもきっと
それがわたしにとっての安住の地

名無し

79 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/25(日) 11:07:50
その小さな置き手紙には

さよなら と

一言だけ書かれていた

右上には

二年前に贈った指輪

テーブルの上に置いてあったものは

とても小さいものなのに

なぜだかとても大きな穴が

ポッカリと開いた

80 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/25(日) 11:08:11
うんぴ

81 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/05/25(日) 15:00:58
うんぴ

82 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/26(月) 08:52:42
八戸のぶながはなぜ八戸のぶながなのか
八戸が本家本元と言っていたが農家なのだろうか
いや八戸という立地からすれば漁師だろうか
あるいは港町で繁栄を享受していた商家ということも考えられる
いずれにせよ八戸のぶながにもエミシの血が流れているのだろうか
それとも平安朝廷や鎌倉幕府の北植の結果奥州にやって来た者の末裔なのだろうか

興味は尽きない

83 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/26(月) 18:17:07
恋か

84 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/29(木) 01:17:12
あるー晴れーた日ーのことー

85 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/29(木) 18:10:59
背くこと
その極意は
己自身に背かざることなり

マスター・名無し

86 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/29(木) 21:43:51
だが自らの弱さ甘さには進んで反逆すべきだ!!!!!!!11

87 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/29(木) 22:27:26
自らの弱さから目を背けるな
すべてを受け入れたその時こそ―
真に反逆すべき対象が
なんなのかわかるだろう

マスター・名無し

88 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/29(木) 22:36:31
目を背けるのではない!!!!!11
弱さを直視し、それを肯定する自分自身に反逆するのだ
弱さ甘さに打ち勝ったとき、俺はまた一つ成長するのだ!!!!!!!11

89 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/29(木) 22:43:03
そうか
ならばその拳をもって
見事に腐った世界に反逆して見せよ
私はいつでも見守っているぞ…

90 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/29(木) 22:50:13
はっ!?
・・・夢か、妙に現実味があったが・・・
しかし・・・マスター名無しとはいったい・・・

91 :薄雲鼠 ◆eC.1fRZtw. :2008/05/30(金) 18:10:27
反逆とは 確固たる信念を貫いてこそ意味のあるものである
信念のない反逆など 駄々っ子が手足をばたつかせているに等しい

薄雲太夫(平成時代の女郎)の言葉

って言うか、こんなところに進出してたんですねw

92 : ◆MUMUMU4yyk :2008/05/30(金) 18:20:19
                  孫堅
                   ↓
                \ │ /
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧ 
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたまさいたま!
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
さいたま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゚д゚) <ま い さ た 孫 権〜

                           Σ(゚Д゚ た い さ ま 孫 権〜

93 :黒い森の公爵 ◆x0Z0aWjWXs :2008/05/30(金) 20:19:54
作った詩を詩・ポエム板で評価してもらったら、低い評価だった。
言葉の浮かぶままに書き付けただけではだめなのかと悲しくなった。

94 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/05/30(金) 22:43:16
>>91
ここは俺のクソコテ修行場兼ポエム製作所兼談話室だ!!!!!!!!11
まずは抹茶オレを飲め!!!!!!11
>>92
これは面妖な・・・
tanasinnよりも不気味だ・・・
>>93
それじゃ俺の詩も相当叩かれるだろうな
詩歌の道にも王道無し!!!!!!!!11
日々鍛錬あるのみ!!!!!!!11

95 :薄雲鼠 ◆eC.1fRZtw. :2008/05/30(金) 23:36:03
>>91
抹茶オレって一瞬何だろうと思いました…いちご牛乳みたいなものですよね?

言葉を言葉で装飾するのもいいと思うんですけど、敢えて最大限まで殺ぎ落とす、
そういうポエムの作り方もアリだと思います。
尾崎放哉は詩人じゃなくて俳人なんです。ただ、五・七・五という定型とか季語とかを
無視する特異なスタイルなので、作風は詩に近いかもしれません。
代表句を拾ってみます。

咳をしても一人

この句からは、一言も書いていないのに「孤独」「寂しさ」そう言ったものが伝わってきます。
ストレートにじゃなくて、本当に使いたい言葉を敢えて捨てて、その言葉を連想させる
ように言葉を紡ぐ…
そういう書き方もいいんじゃないかと思いますよ。

96 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/31(土) 02:59:22
抹茶オレ
ちょっとばかり
甘すぎる

名無し

97 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/05/31(土) 16:54:16
ちなみに俺は
町田康の詩が好きだ

名無し

98 :薄雲鼠 ◆eC.1fRZtw. :2008/06/01(日) 15:59:02
子犬を抱いたら命を感じた
温かい魂の音が聞こえた

生きている気がした

薄雲太夫

99 :黒い森の公爵 ◆x0Z0aWjWXs :2008/06/01(日) 16:24:10
私は国を失い

栄光を失い、財を失い

しかし大切なものを手に入れた

身ひとつで花木の苑を歩いていると

何が本当の風流なのか

自然とわかるのだから

もう、汚れた心でかりそめの侘びを求めて

内心でこの俗物め≠ニ

毒づくこともないのだ。

100 :薄雲鼠 ◆eC.1fRZtw. :2008/06/01(日) 19:05:42
そう言えば、うんさんも公さんもよろしければ私のブログにもいらしてくださいね。
コメント返しは花魁言葉風味になっている特典つきですw

101 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/02(月) 20:28:01
うむ、素晴らしいではないか!!!!!!!11
それぞれの作風が垣間見えて非常に興味深い!!!!!!!11
よし、このスレは俺の文庫にしよう!!!!!!11
みんな文芸活動に励んでくれ!!!!!!!11
俺も頑張るぞ!!!!!!11

102 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/02(月) 23:43:21
(,_´ゞ`) あーなたはいーまどこでなにーをしていまーすーか
(,_´ゞ`) こーのコーナーのつづくばしょーにいますかー
(,_´ゞ`) いーつものよーうにせなあししてくれていまーすーか
(,_´ゞ`) いーまはたーだそーれをねがいつづけるー

103 :黒い森の公爵 ◆x0Z0aWjWXs :2008/06/02(月) 23:45:13
その顔文字のせいで台無しに見えてしまう。
ここは詩をのびのびと書いて落とせるから好きだよ。

104 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/03(火) 00:14:14
>>102はそもそも盗作なのだ、だから台無しになって当然なのだ・・・
これからもどんどん詩歌や読み物などを書き残していってくれ!!!!!!!11
いずれ詩集のように何らかの形で残せるといいのだが・・・

105 :黒い森の公爵 ◆x0Z0aWjWXs :2008/06/03(火) 00:17:07
Wikiを作って、そこに作者別に残していくのが手軽かもしれない。
私は草紙を立てるにあたってWikiを作ったから、
このサロンのためにもう1つ作るのも大変な作業ではないよ。

106 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/06/03(火) 00:19:09
志なきものよ心せよ
今日の次の日は永遠に今日に過ぎぬ

志ある者よ 決して絶望することなかれ
歩き続けていれば いずれ目的地に辿り着くだろう
たとえお前がその半ばで倒れても
その姿は皆の胸で生き続ける

そしていずれ誰かがお前の志を受け継ぐのだ

名無し

107 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/03(火) 00:27:28
>>105
ウィキか、なるほどそういう手があったか・・・
最初考えたのはブログを開設してそこにコピペしていく手段だったんだがウィキのほうが良さそうだ
しかし公爵にそのような作業をさせるのは文庫の主として忍びない
ウィキを開設してみよう!!!!!!!11

108 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/06/03(火) 02:18:46
毎日裸足でうんこ踏んだ気分

             ななし

109 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/06/03(火) 17:40:41
あなたのことを こう呼びましょう
遠くからでも見えるひと

ぼくは夜明けを待つ患者です 胸には名札を付けています
ここは窓のない部屋なのに あなたはどこからやってきたの

110 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/06/03(火) 17:52:11
暗くなった罰として 夜を牢屋に閉じ込めた
こころを躍らせた罰として 歌を牢屋に閉じ込めた

111 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/06/03(火) 17:55:04
この世に住み付いた罰として愛を牢屋に閉じ込めた
ふたたび呼び戻されぬよう 鉄格子を三本はめた

112 :薄雲鼠 ◆eC.1fRZtw. :2008/06/03(火) 20:36:23
必要とされているから 私は存在できる
必要とされなくなれば 私はただの骸
横たわったまま 朽ちるのを待つだけ

薄雲太夫

113 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/06/03(火) 21:12:51
横たわったまま 朽ちるのを待つだけの骸が
再び起き上がらぬように 鉄格子を三本はめた

114 :薄雲鼠 ◆eC.1fRZtw. :2008/06/03(火) 22:32:46
朝が来ると空に月が溶けるように
私の心も静寂へと還る

薄雲太夫

115 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/04(水) 16:04:42
素晴らしい、素晴らしいぞ!!!!!!!11
さてウィキを用意せねばのう・・・

116 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/06/04(水) 16:47:36
ウィキに鉄格子を三本はめた

117 :薄雲鼠 ◆eC.1fRZtw. :2008/06/04(水) 19:18:05
生きていること自体が意味なのに
なぜ意味を求めるのだろう

薄雲太夫

118 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/06/04(水) 22:37:05
恵比寿、赤坂、深川、吉祥寺

119 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/06/05(木) 09:22:17
泣かない約束してたのに〜おまえの背中が忍びなく〜
あああ〜〜〜抱きしめてぇ〜ふたりの大阪〜ラストダンス〜〜

120 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/06/05(木) 21:02:12

       ,,,,,
      ( ・ア
   ヾ゙`(´・ω・)  粋な此の世の〜癇癪玉だ〜
    ゙ミ(ノ,,,,,ノ
      U'U

121 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/06/06(金) 15:25:41
マンカスティックビーツ

122 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/08(日) 16:01:12
(,_´ゞ`) ニトロエンジン?ダメダメ、そんな危なっかしいのは

123 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/06/09(月) 08:55:11
風になりたい

124 :八戸 ◆M911CbdudQ :2008/06/09(月) 12:35:35
(,_´ゞ`)せんのかーぜーにー

125 : ◆MUMUMU4yyk :2008/06/09(月) 13:22:07
BASARAの1ってもう売ってない?
アバッキオごっこやりたいんだけど 昨日も事件あったし

126 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/09(月) 15:25:36
(,_´ゞ`) アバッキオごっことはどんなだ過去のできごとを再現するのか?

127 : ◆MUMUMU4yyk :2008/06/09(月) 16:18:27
明智光秀

128 :馬鹿ホモ、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/10(火) 01:29:46
☆本城の新スレ☆
【公約】反逆者うんぴ伝説 第三章【守ります】
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1213028814/

129 :逆神 ◆2OV.mybX5s :2008/06/10(火) 02:18:37
はじめまして、競馬板から来ました

130 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/10(火) 09:36:58
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

131 : ◆MUMUMU4yyk :2008/06/10(火) 11:26:22
はじめまして、三戦板から来ました

132 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/10(火) 22:06:39
     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >   ゆっくりしていってね!!!   <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄`
   __   _____   ______     |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、    |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
  'r ´          ヽ、ン、  _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
 ,'==─-      -─==', i  ,´::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
 i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | ´´r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
 レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||  !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
  !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |  `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ
   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|  ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| / ノ (  ,ハ    ヽ _ン   人!
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´ ハ,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ

133 :陳Q ◆XFJwG4Gv6o :2008/06/12(木) 18:23:50
はじめまして
ホントはかなり最初から書き込んでました

134 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/12(木) 23:17:34
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ     ・・・ここではマスター名無しを名乗り続けるべきだろJK
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

135 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/06/15(日) 08:56:56
満開満開満開満開

136 :デニーロ ◆P8p4A7es9I :2008/06/15(日) 09:06:15
このスレッドのキチガイ 669からかいに来いw

669 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2008/06/14(土) 23:57:20 ID:qvknpOAxO
キチガイ君が顔真っ赤にして荒らしてるのを観察スルノガスキ

http://hobby11.2ch.net/test/read.html/car/1209654584/l50




137 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/18(水) 23:18:39
(,_´ゞ`) いかん、すっかりこのスレの存在を忘れておった

138 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/22(日) 23:32:39
(,_´v`) あーいわーずぼーんとぅーらーびゅー

139 : ◆MUMUMU4yyk :2008/06/23(月) 00:25:07
ごししょ

140 :陳Q ◆XFJwG4Gv6o :2008/06/24(火) 23:59:53
世界で一番優れてると思う詩は
セックスピストルズの「マイウェイ」

141 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/27(金) 02:00:55
(,_´v`) マリリンマンソン様の頭のイカレた詩も好きだ

142 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/06/27(金) 20:39:54
(,_´v`) 仙岩トンネル岩手側で危うく事故るとこだった

143 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/07/01(火) 02:48:25
君の喜ぶ顔が見たいから

花火を買ってきたよ

線香花火が好きって言ってたから

ちゃんと線香花火を買ってきた

休みの合う日は土曜日

もちろん予定は入れてないよ

近所の川原で

二人っきりの静かな時間

暗闇にぽっと浮かぶ

光の珠

僕が照れ笑いすれば

君も恥ずかしそうに俯く

草の匂いに硝煙の匂いが混ざる

素敵な時間

そうなるはずだったのに

君は他の人を好きになっちゃった

たった一ヶ月だったけど

それでもとても輝いた時間だったね

線香花火のような

そんな時間

うんぴ

144 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/07/14(月) 02:46:27
(v=ФωФ)ρ 再挙

145 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/07/19(土) 08:29:31
(v=ФωФ)ρ 読み物の書き方がわからない、肝心なときに先達となる人がいない・・・

146 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/20(日) 21:55:48
私は通りすがりの伯爵だ。
いきなり読み物を完成させるのは難しい、
リレー小説を繋げてみないか?

147 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/07/20(日) 22:25:37
(v=ФωФ)ρ 今むかしむかしの第一話を書いているが難しい・・・でももうすぐ書き終わるしリレー小説も並行してやってみようかな・・・

148 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/20(日) 22:29:58
頭を休めながら、交互にやったほうが或いはいいものが書けるかもしれない。
物書きに詰まると考えが硬直して、どうにもこうにもならなくなりがちだからね。

149 :マスター名無し ◆XFJwG4Gv6o :2008/07/20(日) 22:31:50
リレー小説か…
ちゃんと定期的に書く人間を見つけられれば面白いものになるかもな


150 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/07/20(日) 22:45:18
(v=ФωФ)ρ なるほどね・・・リレー小説なら昔テレビで見たがなかなか面白いものが出来ると思う

151 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/07/20(日) 22:46:14
(v=ФωФ)ρ このスレhttp://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1199205915/でリレー小説をやってみよう

152 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/20(日) 22:50:58
歴史ものの小説は私には難しい。あまり感性的になれないからね。
それに、そこでやったらこのスレを輝かせることができないじゃないか。

153 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/07/20(日) 22:52:07
(v=ФωФ)ρ つまりここでやるのか・・・よし、あと850レスもあるし何話でも作れそうだ

154 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/07/20(日) 22:53:12
(v=ФωФ)ρ ここでやってみよう!!!!!!!!!!!!11

155 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/20(日) 22:53:44
では、たわむれに短時間で書いた出だしがあるのでまず落としてみよう。
題材的に辛かったらもちろん言ってほしい、別のものを落とそう。

156 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/20(日) 22:55:13
東と西を隔てる山脈のふもと、美しい湖畔の小さな城。
そこに住んでいたのは、若い伯爵だった。
暮らし向きは豊かではなかったが、わずかな召使いと穏やかな日々を過ごしていた。

高価な宝石を持たなくとも、庭の薔薇園に燦々と降り注ぐ微妙な光の具合は素晴らしかったし、
盛大な舞踏会は開けなくとも、よく晴れた日には木陰にテーブルを運んできて、
小鳥のさえずりを聴きながら飲む紅茶は美味しかった。

ある日、ひとりの起業家が城を訪れた。
「ここに賭博場を作りましょう。たちどころに億万長者になれますぞ。」
彼の申し出に伯爵は微笑んで、ただ一言返しただけだった。
「その代わりに、きっと多くの大切なものが失われるのだろうね。」

157 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/07/20(日) 23:16:26
企業家は言いました
「おやおや、伯爵様ともあろうお方が何を恐れておいでですか。その大切なものも億万長者になればすぐに買い戻せましょう」
企業家はわざとコホン、と咳をしてから続けます
「伯爵様はいったい何を失うことを恐れておいでなのですか?隠者のような暮らしにつとめる心ですか?それとも清貧を貫く名領主という評判ですか?」

意地汚くニヤニヤ笑う企業家を伯爵はただただ微笑みながら見つめていました
窓から吹き抜けた風は、とても暖かでした

「そのどちらでもないよ。たぶん君にはわからないだろうね」
伯爵はそう告げると企業家に引き取りを求めました
企業家はムッとしながらも伯爵に挨拶し城を後にしました

158 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/20(日) 23:51:32
「本当に失ってはならない大切なもの、とは。」
先ほど頬をなでた風を追うように窓の外を眺め、伯爵は呟きました。
「正しいということだ。」

不義にして富み且つ貴きは、我に於いて浮雲の如し。
人をだまして楽をして蓄財することを覚えてしまえば、
努力を怠り、いろいろな物事もうまくいかなくなるに違いありません。
よく努力をしてまっとうに手に入れたお金は、胸を張って使うことができます。
たとえわずかなものであっても、一生使い切るということはないのですから。

それからひと月ほどしたある日のこと、伯爵が眼を覚ましますと、
城は慌ただしい雰囲気に包まれておりました。
使用人の一人が彼に報告します。
「領主様からの使いの者が到着なさいました。」

159 :薄雲鼠 ◆eC.1fRZtw. :2008/07/21(月) 09:15:54
「使いの者」と呼ぶには明らかに異質だった。
春の陽光のような淡い金の髪と、空を色を写し取ったかのような青の瞳が印象的な美しい女である。
しかし、かっちりと長い髪をまとめ上げ、眼鏡の奥には鋭い光が宿っている。
まるで女であることを殺しているかのような女だった。

「伯爵、貴方がどう生きようと結構です。
けれど、理想と現実は必ずしも重ならない。おわかりですわね?」
「この世にひとりくらい夢に生きる者がいてもいいと思わないか?」
「甘えですわ。貴方は夢の城に生きているから、現実を知らないのです」

初めて女の唇の端に笑みが載った。嘲笑的な笑みだった。

「王子様、夢は必ず醒めます。この夢ももう終わりですわ」

おもむろに女が取り出したのは、城の権利書であった。

160 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/21(月) 11:37:34
何ものかの謀りか、時代と呼ばれる抗うことのできない大河の流れか、
それは定かではありませんが、女の差し出した権利書は体裁の整った正規の書類でありました。
いったいこれは如何なる理由によってであろうか、不条理の仕打ちに困惑の念は増すばかり。
何しろ、先頃考えていたことと、いま自らが置かれている立場は真逆といえるのですから。

ともあれ、これが正規の書類である以上は、反駁することはできません。
伯爵はいくらかのお金と生活用品、そして黒と銀の砂の入った砂時計を持って城を後にしました。
山脈に隔てられて見ることのできなかった、いや見ようとも思わなかった東の地へと新たな可能性を見出すために。
正しい、という自負が伯爵に活力を与えておりました。正しさは、いつか報われるのです。

ところが、旅路には困難が待ち受けておりました。
岩山を越えるためには麓より大きく迂回しなければならず、まことに不便だったのです。
自分のためのみならず、この先東と西の地をまたがって旅する人のために。
「この岩山に、道を作ろう。」

伯爵は山の裾野に簡素な居を構え、工事を始めました。
近くの村の者は、かわいそうに、わが君は城を取り上げられて気がふれてしまったのだと噂をいたしました。

やがて、少しの道が出来ました。

161 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/07/21(月) 14:23:55
「その代わりに、きっと多くの大切なものが失われるのだろうね」・・・
企業家に言ったその言葉は、いまも伯爵の胸の奥にぶら下がったままだった。

乗り越えようとする過去があった。
が、それは予想以上に巨大なもので感傷や追想の力によって
旅立とうとしていた自分のこころが元の位置に連れ戻されるような気持ちを
伯爵は幾度も城で味わっていたのだ。

「いつも嫌な夢を見るのです」
と彼女は伯爵に言った。
「それはどんな夢かね?」
彼女は伯爵の膝の上に手を置いたまま黙った。
「すまないと思う」
伯爵がそう呟いて俯くと彼女は涙を浮かべた。
「伯爵のせいではありません。伯爵がわたしを抱いているときに別のことを考えてるからでもない。でも・・・」
彼女は窓の外に眼を向けた。名前のわからない三羽の鳥が不協和音だらけの譜面のように
不思議な動きを見せながら雲に吸い込まれていった。
「本当に失ってはならない大切なものを伯爵はわかってらっしゃらない」

162 :薄雲鼠 ◆eC.1fRZtw. :2008/07/22(火) 20:31:17
(…私の理想をわかってくれる者など、誰もいなかったのだ。彼女さえ…)

伯爵は今日も鍬を振り上げて道を作っていた。
両手に幾度も豆ができ、幾度も潰れた。
力仕事などほとんどしたことのない伯爵は疲れ果ててしまっていた。
だからこそ、忘れかけていたかつての恋人の言葉が胸を去来する。

(一体何を失うと言うのだ? 私は理想を失ってはいない。
理想について来れない者は多くいた。仕方がないのだ。
私の理想はそれだけ崇高なのだ)

思い切り振り下ろした鍬が金属音を立てた。
見れば、岩に突き立ったせいで先が欠けてしまっている。
どっと疲労がのしかかってきた。欠けた鍬ではろくに作業は進まないだろう。

伯爵は路傍の岩に腰掛け、水筒の水を煽った。
朝方近くの村の井戸で汲んできた水だ。すでにぬるい。
溜め息をひとつ。疲労のあまりに眩暈がする。
少しだけ、と伯爵は目を閉じた。すぐに意識が眠りに呑み込まれた。

163 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/23(水) 01:41:32
できれば、うんぴに続いてほしいな。

それはそうと、新しい文章が浮かんだので
リレー小説とは別に落としておこう。

164 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/23(水) 01:43:29


 鉛筆を手に取り、砂時計をひっくり返す。砂は波紋を描きながら、やがてなだらかな
山を形作る。せき立てられながら手を動かす。真白な原稿用紙を前に、途方に暮れるよ
うな時にはいつもこうしている。殊に、これから書くような、極めてかたちを把握しが
たい心象についてはこれが一番手っ取り早い表現の仕方だと思っている。ここまで書い
て脇を見ると、砂はもうすっかり下に落ちきっていた。黒と銀の砂は、彼女が好んで身
につける服と髪飾りを思い出させる。

 そもそも、初めて彼女に関心を抱いたのは如何なる理由によってであったろうか。そ
れはわが身ながら定かではないが、茶道の習いに出ていた日の夜の事に相違ない。習い
といっても学生のすることであるから、その日を無事に終え、いざ帰らんという頃合い
には厳粛な雰囲気はすべて失せ、大口を開けて大笑する人あり、襟元や足の乱れも心に
留めずに座す人あり、また室はがやがやと騒ぐ声に満ち、修羅道の様を呈するのだが、
そのような時分に初めて彼女と言葉を交わしたように思う。この修羅道に一輪の水仙が
花開いたのだろうか。顔貌は澄んだ水のように涼やかで、すっきりと通った鼻筋を見て
も、薄く小さな唇を見ても、見苦しいと思うところはない。躰はほっそりとして手足は
すらりと伸び、肩は巧みに削り取られ、抱けば折れてしまいそうな腰つきで、項は白川
のようである。目映いばかりの真白な肌はぬばたまの黒髪と黒衣によく映えて、銀の髪
飾りは品のある美しさを漂わせている。華やかならずも落ち着いて、鴉のような不思議
な風情のある女性だった。

165 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/23(水) 01:45:08
 彼女は姓を松永といった。余人には何の感慨をも抱かせないであろう平素な姓が、自
分の胸にはある種の慨嘆をもって迎えられた。今より数えて数百年前に生き、はかりご
とを巡らせて主家を簒奪し、時の公方たる人を弑したばかりか、東大寺の大仏殿を灰燼
に帰せしめた梟雄、松永久秀の名が自然思い出されたからだ。自分は常ならぬ悪行を為
した、この豊かな教養のある美男を密かに慕うところであったから、彼女のもの静かで
涼やかな雰囲気を、想像するところの久秀のそれと重ね合わせていたのだろう。そし
て、それが恋心に転じるまでには幾らも時間を要さなかった。

 再び彼女と顔を合わせたのは、その翌日の事だった。柔らかな日差しが雲居から差し
漏れて、学舎の豊かな緑に映え、心地よい風がそよそよと吹いては木々の枝葉と戯れて
いたように思う。軽い足取りで独逸語の教場に足を踏み入れると、例の彼女がこちらに
手を振っていた。やはり、この人は繁雑な世俗からは切り離されているらしい。人にま
とわりついては精神を消耗せしめる教場の熱気の中にあっても、彼女の周囲には清涼な
気が漂い、俗人ながらに老荘に憧憬の念を抱く自分を惹き付けるには充分であった。そ
れにしても、思えばこの時の幸せはよく噛みしめておくべきものだったのかもしれな
い。今はこのように親しげな振る舞いを示してくれることは珍しいのだから。ともあ
れ、その日彼女の隣に席を取った事が、恋心を確固たるものにした事は疑いようもな
かった。

166 :五稜郭新館自宅警備員、うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/07/24(木) 00:21:09
どのくらい眠っていたのだろうか
ふと目覚めるとあたりはすでに薄暗くなっていた
伸びを一つしたと同時に少し冷えはじめている自分の身体に気付いた

(いけない、少し寒気がする・・・)

背筋に寒気を感じつつ伯爵は家路を急ぐのだった
日々の作業で城に篭っていたころよりははるかに頑健な体つきになった
だが、肉体の成長に反比例するかのごとく伯爵の心は日に日に弱っていたのだった

(わからない・・・私が失ってはいけないものとはいったい・・・)

伯爵は手のひらをぼんやりと見つめながら晩餐を摂るのだった
城にいたころから変わらぬ質素な食卓、しかしあの頃は思いもしなかったどす黒い感情が伯爵を支配していた

(なぜ私はこのように貧しい食卓に座らねばならないのだ?)

それからしばらくして、伯爵は道作りもあまりしなくなりそれどころか、
かつて自分が住んでいた城に増築された賭博場に足しげく通うようになったのだった・・・

167 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/07/24(木) 19:52:04
ひどく暑い夜だった。逡巡を秘めた七月の不確かな大気を吸い込みながら
伯爵は今日も「ミロスラフズ・バー」の扉を開けた。
デンマーク人のマスターが営むバーの中は、ワインと下水の匂いで澱んでいた。

「伯爵、儲かっているようですね」
そういうとミロスラフは、いつものようにギムレットを差し出した。
城の跡に出来た賭博場でのルーレットで伯爵は大いに収入を増やした。
「ヨーロッパ方式のルーレットだからね。0がひとつしかないルーレットさ」
そう言うと伯爵はギムレットをすすりながら呟いた。
「伯爵・・・か」

住む城を失い、道作りも挫折し、賭け事に身を費やす自らを情けなく思っていた。
「わたしは伯爵には相応しくない」
ルーレットの0の数字が伯爵の頭の中を支配していた。
すべてを0からやり直すことができれば、どんなに心地良いだろうか。

168 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/07/24(木) 21:18:23
川メ´,_」`川 わたしはこのスレに参加することに決めた
うんぴも参加する必要がある
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1207239275/l50

169 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/07/24(木) 23:23:48
悩みながら酒を飲むと、ことさら陰鬱な気持ちに支配されてしまうものだ。
伯爵はよろめきながらバーを出ると、糸の切れた風船のように夜道を彷徨った。
いったい何処をどのように歩いたのだろうか。
その判断もできないままに、恨み言を口にしながら歩を進めていた。

身体がじっとりと汗ばんで気持ち悪い。
容易く這い上がることのできないどん底に嵌り、捨て鉢な哄笑すら生じた。
もはや何度躓いて転んだかのもわからない。
衣服は薄汚れ、目も虚ろに黒ずんでいた。

いつしか、伯爵は市街地に辿り着いていた。
道行く人は異様な風体に驚き近寄ろうとせず、
その様子が彼の自虐による陶酔をさらに煽った。

一人の男が、その様子を眺めて深い溜め息をもらした。

170 : ◆MUMUMU4yyk :2008/07/29(火) 19:47:05
程遠しスレどこ?

171 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/08/04(月) 01:14:57
ハンガロリンクはじまったね〜


172 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/08/04(月) 01:29:10
下げ忘れた…うんぴ見てないの〜?

173 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/08/04(月) 02:28:05
コバライネン!!!!

174 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/08/12(火) 08:29:21
小次郎

175 :うんぴ@民部少輔 ◆9xUXn28CPE :2008/08/23(土) 11:56:01
「伯爵も堕ちたものだな」

美しく、それでいてどこか厳格ささえ漂わせる声が夜の街の喧騒をかいくぐって伯爵の耳に届いた
伯爵はその声に懐かしさ、嫉妬、安堵、忌避、様々な感情を抱いたのだった
そう、伯爵はこの声の主を知っていた
知っていたからこそ伯爵は声に応じるのに逡巡した

彼の名はアラン、かつて伯爵がパリに遊学した際に出会ったフランスの貴族で、
パリ遊学時代、伯爵とアランは無二の親友として学問に芸術にお互い切磋琢磨した仲であった
伯爵が故郷に帰り伯爵領を継承した後も二人は文通を続けていた
しかし、あの一件以来伯爵はアランに手紙を送ることさえできなくなっていたのだった

一瞬、歩みを止めた伯爵であったが、アランを振り返ることもなく再び歩き始めたのだった

「つらい現実から逃げ、友から逃げ、自分からさえ逃げ、伯爵、君はどこに行こうというんだい?」

アランの二言目が伯爵の胸を貫いた

176 :うんぴ@民部少輔 ◆9xUXn28CPE :2008/08/24(日) 00:07:28
(v=ФωФ)ρ 肉体も精神も疲労している

177 :うんぴ@民部少輔 ◆9xUXn28CPE :2008/08/24(日) 13:58:00
(v=ФωФ)ρ てか一ヶ月も放置してたのか・・・みんなごめんね・・・

178 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/24(日) 15:34:55
大丈夫?

179 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/24(日) 22:54:30
(v=ФωФ)ρ 生きているということは大丈夫ということ!!!!!!!!!111生命万歳!!!!!!!111

180 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/24(日) 23:07:19
                 ノ  ´⌒`\
                 i ∨´/`\l ̄ノ\
               _>コl三l∠lノ.:.:.:.:ヽ
            / ⌒`ヽ/´⌒\彡ヽ.:.:.:.:.:ヽ
           /.:.:.:.:⌒γ⌒.:.:.:.:\彡ヽ.:.:.:.:.:丶
          ノ.:.:.:.:/´ ̄ ̄フ\.:.:.:l彡彡ヽ.:.:.:│
         ∠i.:.:.;.;ノi   ノリノノl.:.:.:l彡三l.:.:.:.:ゝ
          │.:│ヽ _∠   l.:.:.:l リ彡ノ.:.:.:.:ヽ
           丶イエア ´´エコフ リ:│ソ´`).:.:.:.:.:)
           丶i  /     ∨ノ リノ.:.:.:.:.:.:│
             ヽ 丶-     `ノγノl.:.:.:.:.:(
             ヽ ー一   ,/  l´_l.:.:.:.:.:リ
              \____/ ///\.:.:.:.:l
                │  ///  ノ \リl
             /´‖l /// //  . \
           _/  /ノν// / ノ      \
         ノ´,_、 / l// / /        \
         ノ /\_\// /  /    │     \
        ( / ・/ // 丿  /     ,   l     /;:\
        /θ/// /  ノ     /   i    / \;:\
      ,‐γ // ∨  /      /   l   / l   \;:\
    __/´\\/`)l/  /       /    l /   i    \│
   l \ \J/ /  /    /   l    l /  /      ∨
 //\ \Jl レ  /    │   l    /  / へ l    \
/ l\\J ノ /  /    /   \l  /       Y     l

181 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/24(日) 23:08:38
(v=ФωФ)ρ よし成功だ!!!!!!!!111111

182 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/24(日) 23:12:00

                    ,.、  .__r‐.、,,,、,,,,__
                   ./ \゙;/  \三ニ'ヽ、
                   ゙'i  ミミ゙ ;/=ヽ、,ヾミミミ;:,ヽ
                  ,、-'   ,_ミ,.i/彡;!ヾ;ヾミミミ 'i
                 /゙ ノイ :;r‐ヾ"'''ヽ ゙i;,ミミミミミ;,゙i,
                ヽ,  .ノ.i,:;;j,_   _゙i,.ヾ、ミ;/=、ミ;'i
                 .i .i゙ '/メ;tzi,:、"tュァ'ヾミ;.Y/ノノ;;<         いい面構えだ。
                  ヽ, ./;'∧ j    (゙ ミ/'-'゙';ジ,.,、-‐-、     自作AAかな?
                   .jヾ、iミ;i、.゙''"   ヽ;ミヽ;/‐'ニ-<ミi,i
                  .i゙ ノ゙ヾj;'ヘ``゙ ,./ | iミ∧ヾミ-ミ、ヽK゙
                  i, ゙ ,.,ノ゙__(`フフ! .,ノ゙ .ノ彡;i';ヾ:゙ヽ, :y\,
                   ゙ヽ、,(,ノ゙,,.ィ.;::i'゙' .i i i;;゙;;;彡リ゙ ノノ-、=;ヾ、,;ノ
                    /゙:))i゙:::〈〈:/ ,,ス,ヾ;、!゙,、、、ノ::::::::゙ヾ;)',j:i、
            .,,,、、、、、 ,、  j:..::::::::.::::ヾ;| .i.''|::゙i゙iミi;(::::'';::::''::::: :::..゙k'゙ヾ!
           .ヽ\ヾヾi,j:゙i ./:. :::i:::: :::::::j / ,i;ノノ::'.::::: :::::/:::::'::::: ::::゙ヾ
            ゙i; \、ノ,、L==―-、;:::::j/./シ'゙'==--;/:::::: ::/:::::::ト‐、
             .i;  .i`゙ヾ'´  `゙''i;;;i::::|,,./i、i、::: ::::: ::::i. :::: ::/::::::::ノ;;;i;;;;!
             ゙i  ゙i  ゙i     .i;;|...i゙'゙i::: ゙)゙i: ::::: ::/: :::/::;、r''ジ゙;;;j;;;;i
              .|  .!  .|     i;;i;::| i::: : ::: :::::/゙:::::;;、-::;;、/;;;;;;;;!;;;;!
              `'':i'i.i゙! i;.ry、  .i;;!/ :i::: :: ::::;/;;、-‐''";:;;;;;;;;;ノ;;;;;;!;;;;!
    ,i'''""""'''!       ヾLi't//ノ____ !;|, ゙'.!::: :::/゙:::::::/;//;,イ;;;;;;;;i;;;;;!
   |i'|    .!       .j`'ー-イ;;;;;;; ゙'T: i,ヾi:: ::::| ::: ,、r'゙:::::::;/;;;|;;;;;;;;i;;;;;i
   ヾ;    i     _,、,r.、i,_゙'v‐゙;i;;;;;; ;;;r-'、、=ヽ‐' ''"''/:;/;;;;;;i;;j;;;;;;;;i;;;;;!
    >-==-'゙゙''''―-'゙-、  .`゙''ラ'゙;;;;;/::::::::::........... /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;i;;;;;;;;;i;;;;j
   /  ..:.  :::..    `゙''ー'ゾ;;;;;;;/::::::::::::::::........... ::::::::::::::::::::::/;;;;ト-、⊥ノ
  ./   .::::::::: .::::::: ::::.. ::::::::::/;;;;;;;;;j::::::::::::::::::.......................::::::::/;;;;;|
  .i   :::::::::i :::.::::: :::: :::.. :::::::::゙ヽ、,i''―==、、、::::::::...............;/;; ;;; ,イ
  |    :::::::!.::::::.....:::::.:;;、、-‐'''"゙´´ ̄  ゙ヾi ̄ ̄ ̄ ̄::::: :: :::. :ヽ,
  .|     :|:. ::::::i'゙´´           .| i:: :: ::::::: ::: :::: ::::':::::. :::i
   !    : i::. ::::i              .i ゙i;. ::. :::: :::: :::: ::: :::::: :::!
  /゙i,    ::. i:::.:::::i  .::' ..:'..:::'' .: ..:: .:'::::::::::゙i,ヽ:. :::..:: ::: :::: :::: :::: :::|

183 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/24(日) 23:20:23
(v=ФωФ)ρ AA作製ツールを手に入れたので試しに太閤立志伝の森蘭丸を作ってみたのだ

184 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/24(日) 23:21:12
(v=ФωФ)ρ だが公爵のAAを見た後に>>180を見るとやはりげんなりしてしまう・・・

185 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/24(日) 23:23:56
これは自作じゃない…
ここまで作れる人は一握りだよ。だから愛用してるんだし。
AAを実際に作ってるうんぴの方が、ただ借用してる私よりよほど凄いと思う。

186 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/24(日) 23:26:41
(v=ФωФ)ρ まだ一つしか作ってないけどね・・・さすがに>>182レベルを目指すつもりはないけど、せめてネタで使えるAAくらいは綺麗に作れるようになりたいもんだ・・・

187 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/24(日) 23:28:52
頑張ってね。私はAAやAAを使ったネタ、会話が好きなんだ。
今管理してる外部板でもそれを前面に出して遊んでる。

188 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/24(日) 23:32:28
(v=ФωФ)ρ あの掲示板オサレだったね、いずれ俺も武将AAを充実させて外部板でも作ってみようかな・・・

189 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/24(日) 23:36:07
外部板は色や画像を好きに弄れるから、そこが好き。
貴族ネタが億劫でなければ気軽に遊びにきたり、自由にスレを立てていいよ。
自作AAの充実した外部板というのはうらやましい。楽しみに待ってるよ。

190 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/24(日) 23:39:53
(v=ФωФ)ρ 貴族かあ・・・もうちょっとROMって貴族っぽさを勉強してみるよ、今の俺じゃ間違いなく場違いな侍くらいしかできないし・・・

191 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/24(日) 23:43:08
そんなに力入れなくても大丈夫だけどw

そういえば、うんぴは大珍帝国スレではどんなキャラを使ってたんだっけ?

192 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 01:35:26
(v=ФωФ)ρ 大珍帝国では司空の池洪さんと乙牌将軍をやってた、ちなみに某スレでは14代・・・いや、なんでもない・・・

193 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/25(月) 01:46:02
よく覚えてるよ、あのスレは楽しかった。
あそこで皇巖をやってたのが自分のなりきりの原点だったし。
あの時は周りへの配慮もうまくできなかったから、
いまリベンジしたいと思わなくもない…。

ああ、OKOKw
そっちもよく覚えてるよ。
いいところでスレ全体が停滞しちゃって、がっかりしたでしょう…

194 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 01:50:32
大珍帝国、今思えば馬鹿馬鹿しさと生真面目さの絶妙なバランスが素晴らしかったねえ・・・
いつかまたああいうスレが出来たら参加してみたいものだ・・・

(v=ФωФ)ρ 14代のほうは忘れてください、あれは若気の至りだし・・・

195 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/25(月) 01:56:42
私もああいうスレが出来たらまた参加したい。
歴史系の参加型スレで、自由に展開できるのは
三戦板だけのような気がして、だから三戦を見るのを諦めきれないんだよな…
なりきりへの風当たりは絶望的だし、いろいろ難しいんだけど…

うんぴはあそこに関して卑屈になる必要はないよ。
質感のある長文ネタを書く住人が集中してたけど、今は誰一人いないんだし。
栄枯盛衰ってこういうことなのかな。
自分としてはあそこは終わらせたくないんだけど、一人で独白は気が進まない…

196 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 02:03:32
過度の雑談に走らなければ大珍帝国は大丈夫だと思うけどなあ・・・
少なくとも去年の大珍帝国スレはほとんど雑談無かったし
大珍ってなりきりスレでもありネタスレでもあるから、ある意味一番三戦板らしいスレでもあるんだよね
三戦板浮上のためにも、三戦板らしさを思いっきりアピールするのもアリだとは思うんだけど・・・

(v=ФωФ)ρ 草紙には確かととのえも昔参加してたっていうし声かけてみるよ、俺には足利義栄レベルのなりきりしかできないけど・・・

197 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/25(月) 02:08:10
ありがとう、気遣いとても嬉しい。

レベルじゃなくて、個性だと思うよ。
私は長文ネタが得意だと思ってるけど、長文しか出来ないってことでもある。
私にはああいうスタイルしかない。だから、立ち位置はうんぴと一緒だよ。

198 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 02:10:52
(v=ФωФ)ρ んー、ただ草紙みたいな真面目なスレで悪く言えば天政会なノリしかできない俺はどうなんだろう・・・

199 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/25(月) 02:14:05
草紙は真面目系統だけど、それと自分の性質が違うんだったら
それを利用してなりきりをやればいいじゃない。
破天荒な前田利益とか、考えてみれば候補はたくさんあるよ。

200 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/25(月) 02:16:41
戦国武将になりきるスレっていうのがあるでしょう。
あそこに初めて書いたときに、長文しかできないことで浮いちゃって、
チャットの密談で私の排斥が決定して、圧迫されたことがあってね。

だからうんぴの気持ちはよくわかるんだ。
ただ、おれはそんな真似はしないし、多種多様な住人に書いてほしい。

201 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 02:17:42
(v=ФωФ)ρ あー、なるほど・・・戦国時代でも浮いてた存在なら草紙で浮いててもおかしくないもんね

202 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 02:19:51
(v=ФωФ)ρ 公爵にもそんな過去があったとは・・・

203 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/25(月) 02:23:47
>>202
そういう事があったから、そこ以上のなりきりスレ始めようって決めて
草紙の構想に入ったんだw

でも、別にいきなり草紙じゃなくてもいい。
納得がいくまで歴史なりきりを練習して、自信をつけるのって大切だと思うし。
たとえば私の板になりきり練習スレを立てたっていい。

204 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 02:28:13
(v=ФωФ)ρ いやー、さすがにあの板になりきり練習スレはあわなすぎる、どこか適当なスレを探してみるよ

205 :白牡丹 ◆Enju.swKJU :2008/08/25(月) 02:29:51
応援してるよ。プレッシャーに感じたらごめんねw
ただ、なりきり住人増えたら本当に嬉しいし。
それじゃあ、そろそろ寝ようかな。
おやすみ。

206 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 02:31:10
(v=ФωФ)ρ おやすみ、ゆっくり休んで英気を養ってほしい!!!!!!1111

207 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 13:37:43
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::l
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
              l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::l
              i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
              l`\____--‐/,,l
              l.l `,,,,,,,,Ξ ,,,,,,,,,  l/`l
              lソトエエフl lヽエエフ  lσ│
              l   ノ \   │ノ´
              丶 (丶<ノ   l/-
               ヽ彡ー一ミミ / l‖\
             /´/\ -  / //l三l.:`ヽ
           /´/ /│l  ̄ ̄ ///三.:l.:三三\
         /´:: /三/ l \ // ノ三.:│三三三`ヽ、
       /´三.:/三l. 二\ / /二/三.:..::/三三三三三\
     /,三三三/三l二二..\/二二/三.:.:.:/三三三三三三ヽ
   /´\ \.:三/三:::l二二../..二二/三三.:l.:三三三三三三`ヽ
  <   \ \三/三.:l二二/二二二/三三.:/三三三三三三三│
    >、  \ \l三三l 二/二二二/三三.:/三三三三三三三三ヽ
   l.:.:丶 丶 丶三.:│ /. 二二二/三三.:/.:三三三三三三三三`ヽ
  「三三\ \丶三│ノ..二二二/三三.:/.:三三三三三三三三三ヽ
 /.:三三三\ 丶ヽ.:.:│二二二二/三三/三三三三三三三三三三ヽ
ノ三三三三三\ヽ >へ..二二二/三三/.:三三三三三三三三三三│
l.:三三三三三三>´/  `\、_ 」:三三/三三三三三三三三三三三`l
l.:三三三三三三ν/ ,   `  \.:.:/三三三三三三三三三三三.:丶

208 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 13:38:29
(v=ФωФ)ρ 烏帽子が・・・

209 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 13:41:18
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
              i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              l`\____--‐/,,l
              l.l ,,,,,,,,Ξ ,,,,,,,,,  l/`l
              lソトエエフl lヽエエフ  lσ│
              l   ノ \   │ノ´
              丶 (丶<ノ   l/-
               ヽ彡ー一ミミ / l‖\
             /´/\ -  / //l三l.:`ヽ
           /´/ /│l  ̄ ̄ ///三.:l.:三三\
         /´:: /三/ l \ // ノ三.:│三三三`ヽ、
       /´三.:/三l. 二\ / /二/三.:..::/三三三三三\
     /,三三三/三l二二..\/二二/三.:.:.:/三三三三三三ヽ
   /´\ \.:三/三:::l二二../..二二/三三.:l.:三三三三三三`ヽ
  <   \ \三/三.:l二二/二二二/三三.:/三三三三三三三│
    >、  \ \l三三l 二/二二二/三三.:/三三三三三三三三ヽ
   l.:.:丶 丶 丶三.:│ /. 二二二/三三.:/.:三三三三三三三三`ヽ
  「三三\ \丶三│ノ..二二二/三三.:/.:三三三三三三三三三ヽ
 /.:三三三\ 丶ヽ.:.:│二二二二/三三/三三三三三三三三三三ヽ
ノ三三三三三\ヽ >へ..二二二/三三/.:三三三三三三三三三三│
l.:三三三三三三>´/  `\、_ 」:三三/三三三三三三三三三三三`l
l.:三三三三三三ν/ ,   `  \.:.:/三三三三三三三三三三三.:丶

210 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/25(月) 13:42:37
(v=ФωФ)ρ こんなもんかな?

211 : ◆BMWx5D9g8s :2008/08/25(月) 14:47:15
(v=ФωФ)ρ てst

212 : ◆BMWSUX5pBM :2008/08/25(月) 14:48:01
(v=ФωФ)ρ てst

213 : ◆BMWx5ZDdsk :2008/08/25(月) 14:52:27
(v=ФωФ)ρ てst

214 : ◆BMWhZ4BQa6 :2008/08/25(月) 15:00:54
(v=ФωФ)ρ てst

215 :うんぴ@蝦夷大酋長 ◆9xUXn28CPE :2008/08/28(木) 22:02:31
(v=ФωФ)ρ 涼宮うんぴの憂鬱

216 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/09/07(日) 18:29:35
Vメ´,_」`V

217 :涼宮うんぴ ◆9xUXn28CPE :2008/09/07(日) 22:32:44
(v=ФωФ)ρ

218 :ととのえ老臣 ◆uIyBD4ByOA :2008/09/08(月) 17:55:22
Vメ´,_」`V涼宮という姓だったのか

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)