5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デブ専用車両を作ってほしい

1 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/11(金) 22:31:02
ピザは通勤電車の車内にいるだけでも暑苦しくってじゃまなのに
混んできても奥に詰めないでドア付近でぼさっと立っていて
どうにもならないので隔離してほしい。

2 :酸処理を伴わないカナリエ精製 ◆groMilKs4. :2008/07/11(金) 23:44:41
デブ.tar.gz

3 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 08:47:50
デブはそれだけ炭素を体に閉じ込めているのにさ

痩せてて大食いのほうがエコじゃないよな。

そんなこともわからない馬鹿が多過ぎなんだな

2ちゃんねらはwwwwwwwwwwwwwww

無駄なのは痩せの大食い。

ギャルなんとかという女とか

4 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 12:12:39
>>3
デブはちょっと動いただけですぐにハーハーいいだして
大量のCO2排出するじゃんか。

5 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 20:56:18
痴漢してもいいよ車両をつくるべきだ。ハハハ

6 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 21:53:29
その人とまったく同じ人生経験をしていれば
なかなか似た者人物として出来上がっていたかもしれない
僕らは経験という運命の操り人間
たかが舞台の上糸の意図で舞うだけのたかが僕らは人形

思い知ったら見えてくるお客さん
永久に消えない涙の痕にライトを浴びて
ある糸付き男の子は、生涯の喜びを見い出したのでした

7 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 22:00:18
自分の意思だと思っていた
それすら糸のひとつだった

自分が居ないのなら
こんな世界なくなってしまえ

武器を握ってすぐ置いた
その手に付いた糸が見えてしまった
苦く笑えば口元も吊り上げられる
たぶんなにもなかった
そういえば、ハトがご近所でパンを探していただけで
その日世界はひとつの役目を終えた

男の子のはなし

8 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 22:11:43
「おい、今朝は何味のココナッツドリンクがいいね」
おじさんが何とない表情で口説きにかかった
矛先は恐らく僕だった
あの人は―なんであんな事普通に言えるんだろ
おかしいとは思わないのかな。そうさ、僕らは積み上げすぎた
経験を
だから、今さら潜っていく興味など必要ないのだろう
それもまた糸か―男の子はわざとらしく笑うと、昨日知った世界のことについて考えはじめた。
恐らくあらゆる点で僕はスゴいぞ。だって誰も気付かないスゴい事を知ってしまったんだから。
くよくよしていてもしょうがない。これを如何に活かすかを考えていた。
もしかしたら大金持ちになれるかもしれない。
口元の糸を確認したあと、さっきから飛んでくる口説き文句に気付いた

「まったく、アンタの父親もそんな態度だったよ」
そう言うあなたは今僕が作ったんだけどね

9 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 22:21:42
風の音、体温の鼓動。今の囁き。
夜を奏でる虫達は誰の心にも現実という安らぎを与えている事だろう。
僕を除いてはね。
2日目の夜、今日2杯目のラムネグレープのココナッツドリンクを口にやりながら、
男の子はそんな事を考えていた。
気分はグラスを走る泡のように爽やかだった
やるせないただ日常に流されるままの時間を経て、男の子は自由になったのだ。
そしてこれから起こる出来事について、楽しみでならなかったから
飲み終えたグラスを床に置くと、果たしてそれは飲み終えたといえるのか?という事について考え、
こめかみに付いていた糸に気付き寝た。

明日は改革の日だから

10 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 22:33:35
走った。景色がなんべん過ぎようが追ってきた。見慣れた物体。
僕は全力で足をぶんまわした。
喉が擦れて目が回りそうになったけども、
ここはそういう言い訳は通じない場所。
嫌だ、来るな。「お前の為だ」
聞きあきた台詞。でももうすぐだ。誰も追いかけようのない所までたどり着く
30m、10m・・・
瞬間、足は空に埋まり落ちるしかなかった

歯ブラシのブラシの本数によって値段は変わらないのか?という事を考えやめると、
今朝見た夢を思い出していた。

歯ブラシを食いちぎりたくなった

11 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 23:00:50
例え僕が何を思おうとも、今日は改革の日だ。
何故なら糸に気付けない世界中を見下しながら生活するからだ。
僕は神様なのだ。

栄養をくれ。取り戻す為の工夫を。さあ。さあ

その時、天空から空気を裂いて光が落ち、おさかなさんに変わりました。
君は!誰だ?知っているぞその声。見た目
だが何故だろう。気付きたくない

誰だか知りたくもないが、そんな事望んでも無駄だぜ。君は操られているから

得意気に言ってやった。まあ理解できるはずもないか。
ぽかんとしまらない顔をわざとらしく晒すそいつをイメージしわざとらしく笑った

振り返るとそいつは泣いていた
なんだ?そんなにショックだったのか。無理もない。まあ強く生きろや。僕のようにな

あなたは枯れます
がりがりに絞られます
脊髄の芯までひからびます
だから栄養をくれ。

その時世界はひとつの役目を終えた

12 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 23:11:58
糸は次々と暴かれていった。僕に敵うものなどなかった。何も怖くなかった。
ひとつだけ引っ掛かる出来事といえば、3日前にそのまま死んだあのおさかなさんの言葉だけ
ばかな。僕は無敵さ。
「ほんとにそうかな?ほう!ココナッツドリンク」
なんだおじさん今日は雑草の根本から
あ、いつものやつな。僕は選ばれし者だと言ってるだろう。違うか
「あんたの夢の事さ」

岩石。心のえいぞうが止まった。
聞くが早いか雑草を4日前と同じドリンクに生け飲み干した

味は同じだったけど容積は上達してた

だがおじさんは始末した

13 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 23:27:07
決起集会が開かれた。男の子に見下された人たちの、報復ロマンスだ。
男の子の世界が変わってから僅か6日目の出来事である

また追い付かれる。だけどこっちは平気。僕の足だ!見ろ。つまり僕の道
だからつかまりっこない。
あれ?足元が腕にかわったよ
起き上がって角度を閉じて
そしたらがばっ!ああ〜お父さんの胸〜

―僕は何の為に生きているのだろう―

キリン風呂敷!宇宙の花見!

糸・・・

王様

帽子ネットワーク!詳しくはドットコム!



おさかな・・・

地下牢が朝日を出迎えた

14 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 23:38:00
カイブツが隙間なく無限に並んでいる
こちらからは開けられないが、向こうはいつでも入り込める。
いつの間にか僕は世界中の人に囚われていた。
ランプが火を燃やす。醜い顔を踊らせた

判決だ。
あれはお父さん。カイブツの最高司令官だ

「判決だ。あらゆる手段をもってして、われわれの仲間にする!」

銃声のような号令と共に、カイブツと僕とを分かつ檻が一斉に解放された

15 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/12(土) 23:55:32
古い校舎だ。
放課後のにおいがする。
僕は大好きだった。こんな世界を構築しているなにもかもが。
歩を進めるとほら、またいじめられっ子だ。あんなのまちがってるよね
何のことはない。代わりにいじめられにいったようなものだ。
なのに…いじめられっ子の笑顔が嬉しくて…


静かで黒い何もない場所。
太陽だって二度と照らさない場所に一人、なにかが横たわっていました
誰もいない場所でぽつり、なにかがつぶやきました。

栄養をくれ。

16 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/13(日) 00:16:57
このお話は、7日目の選択と、3つ目の世界に掛かっています。
この先どうなるのか?それは私の人生が進むまで誰も知ることなどできないのです。
だけど思い描くことならできるかも?沢山の人の前でライトを浴びる男の子の話を。

17 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/13(日) 08:55:03
松本典子をご存知でしょうか?

機動戦士ガンダムで地球連邦軍のレビル将軍の愛人役をやった声優と聞いたら、あぁあの人ってピンとくるはず。
気仙沼でNo.1のホストの勝男と恋仲となったが、2005年にユーロファイター日航機撃墜事件に巻き込まれて行方不明になった。
しかし三年後に中山競馬場で清掃係をしているところをたまたま通りがかったヨネスケに発見された。
こうして奇跡な芸能界復帰を果たしたのだった。

18 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/13(日) 14:48:02
日本で1番のギタリストは?

加藤さんに決まってるといったら笑ったので



19 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/16(水) 16:16:48
立て主がどのパラレルワァルドにコネクトしてるのか気になるスレだな

20 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/16(水) 19:42:21
長文書いてるデブなに?

21 :豚書記長:2008/07/16(水) 20:41:19
豚の共産党『ブヒブヒ』
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1130317503/
党員募集中!
打倒ゴリラ!

22 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/20(日) 01:26:03
>>16
可能です。
以上。
はい次の方。

23 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/23(水) 12:09:13
クソデブやっつけるのが趣味な残酷ベビー@〜だけど

悪臭撒き散らして邪魔で汗でびちょびちょなデブ豚は
あたしがキンタマ蹴り上げて退治してあげるわよ

デブ一匹処理につき100円いただくけどどうかしら☆


24 :名無しちゃん…電波届いた?:2008/07/23(水) 13:26:27
山本昌は来年はメジャーだからあと二つはアメリカで勝つんだろうな。


25 :デュアル†ヴァラス (のちのオペケペ斎藤):2008/07/23(水) 21:15:09
ポニョは原点回帰した作品だよね。見てないからなんでもいえる!

26 :カナリエ=カリカチュア ◆groMilKs4. :2008/08/30(土) 23:36:28
関東一円の雷雨の夜明けの晩に吉行ちゃんが作者不明になりました。
私達は吉行ちゃんの著作権者を捜しています。
その日の暗い雨は偽物の雨でした、六十八億の醜い細胞でした。
不気味な電灯の下にレインコートで佇む正体不明の吉行ちゃんの最後の姿が確認されました。
不安と憎悪が片岡の胸の中を暴れ彼は見悶えた後に気が滅入ってしまいました。
その時、すぐ近くに雷が落ちました、手招きするようにゆっくりした雷。
精液のような濁った発光をし大気を破って癇癪を起こしました。
アスファルトの水溜まりの中に一匹の魚が打ち揚げられていました。
西から来た雨粒が体に打ち付ける度に無表情にピチピチと死体をくねらせていました。
そっと拾い上げると上半身がポロリと落ちてその断面には骨も臓物も無く、
ただ白いゴムそのものだったのが悲しくて暫く魚の目と見詰め合っていました。
辺りには私物が撒き散らされていました、お人形、三輪車、注射針、絵本、肝油ドロップ。
その時、電柱の影から吉行ちゃんのような何かが粘り付くようにこちらを見ていました。
「あっ」と思い私は駆け出すと吉行ちゃんっぽい物がさっと電柱に隠れ、
そこには体を構成する水分を97%まで高めた判別困難な吉行ちゃん?が突っ伏していたのです。
それは雨水に混ざってとろけだし坂道をずるずると下ってやがて衣服のみが残りました。
吉行ちゃんの最後の言葉は「誰か助けて。私はここにいるよ。三時八分。」でした。
引き続き高梨ちゃんの捜索は続行中ですので情報をお持ちの方は仁科さんまでご連絡ください。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)