5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鬱病】ボルナ病のヤツ多くね?【分裂症】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 01:47:11 ID:WeCbE4+Y
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%8A%E7%97%85&lr=
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/infect/11-Borna.html


一般に、ボルナ病を自然発症した動物やBDVを実験感染した動物では、急性期に攻撃性が高まり、その後に活動性の低下が続く。
このような、ヒトの躁うつ病との類似性から疫学調査が行われ、1985年に初めてドイツのRottらにより、ヒト疾患との関連性が示唆された。
この報告が端緒となって、ヒトの精神疾患とBDV感染との関連性が精力的に検討されてきた。しかし、それらの結果が必ずしも一致した見解でないことから、さまざまの議論が今も続いている。



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 01:48:55 ID:WeCbE4+Y
ヒトにおけるBDV血清疫学的研究

 これまでの、血清および分子疫学結果を概観すると、多くの報告が躁うつ病や分裂病との関連性を指摘している。躁うつ病では、単極型・双極型とも陽性例を認め、頻回の再発・集中力や記憶力の障害とBDV感染との関連が示唆されている。
分裂病では、陰性症状とBDV感染との関連を認めた研究があるが、妄想を主とするタイプでも陽性例が報告されている。
他に、人格障害・薬物依存・強迫性障害・てんかん・原因不明の非特異的な神経症状・パーキンソン症候群・大食症などを呈した症例も報告されている。
さらに、慢性疲労症候群、またHIVや慢性感染症など免疫抑制状態でもBDV検出率が高いとの報告がある。
 患者剖検脳内にBDVを検出する試みでは、精神疾患患者剖検脳(大脳辺縁系や小脳)の一部で陽性反応を認めたとする報告があるが、全く認められなかったとする報告もある。
一方では、正常者やパーキンソン病患者の剖検脳においても、一部陽性反応が認められる場合があることも報告されている。



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 01:51:43 ID:WeCbE4+Y
1985年には同じギーセン大学のロットRudolf Rott教授のグループが精神病患者の血清中にボルナウイルス抗体の存在することを発表しました。
1991年に彼らがまとめた成績ではドイツ、米国、日本の計5、000人以上の精神病患者の血清で、4ー7%が抗体陽性となっています。

ドイツなど限られた地域の病気と考えられていたボルナ病が全世界に存在していることが、かなり明らかになってきました。
また人を含めた種々の動物にボルナウイルスが感染していることも明らかになりつつあります。
これらのウイルスが同じものか、それとも同じグループではあってもそれぞれの動物に特有の別のウイルスかははっきりしていません。
しかし、もしも牛や猫に感染を起こしているウイルスが人への感染の原因になっているとしたら、まさに人獣共通感染症としてきわめて重大なことになります。
これからの研究の進展に注目したいと思います。

ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf23.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 01:53:24 ID:WeCbE4+Y
ニートも慢性疲労症候群も病気のせいなんです!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 03:16:10 ID:WnoOvEom
きっと漏れが働きたくないのもボルナ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 12:41:15 ID:skJnc3hd
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 19:47:18 ID:Ynt33lyl
ニートはボルナだからです

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)