5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart6

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 18:07:20 ID:hmaGSoQ2
新型インフルエンザ・鳥インフルエンザに関する総合スレです。
参考サイト、FAQ、関連スレ、過去スレは>>2-10くらい。


*初めてこのスレに来た人へ*
まずは落ち着きましょう。
備蓄や消毒の具体的な方法は各参考サイトや関連スレでどうぞ。
また、質問の前に>>2-10にあるFAQのみだけでも目を通してください。

なお、インフルエンザの専門家でも新型の致死率や感染力などについては
様々な想定と見解があります。ましてこのスレに集う人々のほとんどは
インフルエンザの専門家ではありません。
スレを見るときはそれを念頭において、各自が自己責任でソースに当たって
詳細を確認し、判断してください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 18:08:18 ID:hmaGSoQ2
*国内およびWHOによる情報とガイドライン*
インフルエンザパンデミック/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

感染研田代氏 講演内容
ttp://www.ibaraki.med.or.jp/files/pdf/download_137.pdf
感染研岡田氏 講演内容
ttp://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/news/images/071121_okada.pdf


*海外の最新ニュースの和訳と対策情報*
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集/小樽市保健所長外岡立人氏個人サイト
ttp://superinflu.com/


*個人で出来る各種対策の参考になるサイト*
新型インフルエンザ 個人でできる対策/厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/11.html

新型インフルエンザ から 家族を守ろう/医師ふるふる氏個人サイト
ttp://www.geocities.jp/influ3/

新型インフルエンザ防御マニュアルQ&A
 /岡田晴恵氏著『パンデミック・フルー』web版ダイジェスト
ttp://blog.moura.jp/influenza/2006/08/qa_e287.html

鳥インフルエンザに備えて/2ch新感染症板ログを中心にまとめたwiki
ttp://wiki.livedoor.jp/h5n1_2007/d/FrontPage

個人・家庭の新型インフルエンザ対策/2ch新感染症板ログを中心にまとめたblog
ttp://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/

新型インフルエンザNews/2ch新感染症板住人発、内外のニュースを紹介するblog
ttp://birdflunews.jpn.org/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 18:08:57 ID:hmaGSoQ2
新型インフルエンザのパンデミックに関する基本情報はこちらでどうぞ。
インフルエンザ・パンデミックに関するQ&A/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/pandemic/QAindex.html
新型インフルエンザに関するQ&A/厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html

以下、頻出の質問と回答です。
なお、インフルエンザの専門家でも新型の致死率や感染力などについては
様々な想定と見解があります。ましてこのスレに集う人々のほとんどは
インフルエンザの専門家ではありません。
別の質問をする際も含め、回答を見るときはそれを念頭において、各自が
自己責任でソースに当たって詳細を確認し、判断してください。


Q.インフルエンザはお年寄りが危ないんでしょ。若いから大丈夫だよね?

A.新型インフルエンザでは、10〜30代の死亡者が多くなると予測されています。
これはサイトカインストームと呼ばれる病態を引き起こすと考えられるからです。
免疫力の強い若者ほど症状が悪化する可能性が高くなります。
スペイン風邪においても若者の死亡率が高く、これはサイトカインストームが原因
だったという見解があります。

基礎知識/新型インフルエンザから家族を守ろう
ttp://www.geocities.jp/influ3/knowledge.html
スペインかぜ/ウィキペディア(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%81%9C


Q.サイトカインストームって何?

A.以下wikipediaより引用
>サイトカインの過剰産生(サイトカイン・ストームと呼ばれる)は致死的であり、
>スペイン風邪やトリインフルエンザによる死亡原因と考えられている。この場合
>サイトカインは免疫系による感染症への防御反応として産生されるのだが、それが
>過剰なレベルになると気道閉塞や多臓器不全を引き起こす(アレルギー反応と似ている)。
>これらの疾患では免疫系の活発な反応がサイトカインの過剰産生につながるため、
>若くて健康な人がかえって罹患しやすいと考えられる。

サイトカイン/ウィキペディア(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3
サイトカイン・ストームとは/新型インフルエンザから家族を守ろう
ttp://www.geocities.jp/influ3/cytokein.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 18:09:26 ID:hmaGSoQ2
Q.致死率が高いとパンデミックは起きないって聞いたけど?

A.通常のインフルエンザの場合潜伏期間は1日から5日(平均3日間)とされて
いますが、最大7日という説もあります。更に感染者が発症する(発熱する)
1日前から感染性があるとも言われています。また、H5N1感染者の初期症状は
通常のインフルエンザ感染者の症状と酷似しています。
新型インフルエンザにもこの特性が受け継がれるとすると、交通網の発達した
現代において致死率はパンデミックの発生にはあまり関係無いと思われます。

↓インフルエンザの潜伏期間と感染力のある期間について
インフルエンザQ&A 一般向け 感染症情報センター2006-07版
/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAgen01.html
インフルエンザ/ウィキペディア(Wikipedia)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6


Q.春になったら安全?

A.日本における通常のインフルエンザの流行期間は例年11月〜4月です。インフルエンザ
ウイルスの特性として冬場に流行しやすいのは事実です。ただし、夏場でもインフルエンザ
に罹患する人がいること、高温多湿のインドネシアで鳥インフルエンザによる死亡者が多数
出ていることを考えれば、新型インフルエンザの発生自体は一年中可能性があるとして警戒
するほうがよいでしょう。

インフルエンザQ&A 医療従事者向け 感染症情報センター2006-07版
/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAdoc03.html
WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数
/国立感染症研究所 感染症情報センター
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case200800/case0802021.html


Q.普通のインフルエンザワクチンを接種したら新型に効果ある?

A.厚生労働省によれば、感染防止の効果はほとんど期待できません。
ただし最近になって、外国の動物実験においてワクチン接種後に死亡率が半減した
という結果が報告されており、重症化を抑える可能性が示唆されています。

新型インフルエンザにワクチンは効きますか。/厚生労働省
ttp://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html#3-3
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集/12月27日部分
ttp://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2007/12tukino1.html

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 18:09:59 ID:hmaGSoQ2
*外岡先生へ一般人から送るメールについて*
「返信無用」と明記した「感謝メール・感想メール」のみにしませんか?
一般人から「質問」を送ることは控えるべきとの意見がスレでは主流です。
多くの一般人へ個別対応すると先生の貴重な時間が削られるのではないでしょうか。

どうしても不安で先生に質問したい方は、あるスレ住民が先生から頂いた
メッセージをあえて掲載しますのでご覧ください。(先生より転載許可済)
-------------------------------------------------------------------
1)パンデミックは本当に起きるんでしょうか?また毒性はどれくらいになるのでしょうか?

A.起きる確立は高いと思いますが、世界的対策(WHOを中心とした)が進
むと、かなり被害は小さく出来ると思います。毒性は起きないとわかりませんが、
強毒:弱毒=5分5分です。

2)私は今20歳で、死ぬことがとても怖いのですが、神経質になりすぎでしょうか?

A.パンデミックが国内で広がっても、たくさん対処方法があります。
  あなたが感染する確率は高いかも知れませんが、軽症で終わらせることは可
  能で、それは行政が責任をもって行いますから心配しないでください。
  ・ワクチンはもっと大量に製造されるでしょう。
   プレパンデミック・ワクチン(パンデミック前に作られる)と、パンデミ
  ックワクチン(パンデミックが起きてから数ヶ月以内に作られる)。
  ・抗インフルエンザ薬
   タミフルの他に、既に使用可能な新薬もあります、新型が発生したなら、
  そうした新薬も、即導入されると思います。
   
   何も対策を講じなければ大変ですが、対策は間違いなく立てられます。で
  すから、一般の方々は、そんなに心配する必要はありません。行政ががんばらな
  ければならない仕事です。

3)前の質問と同じなのですが、私はどうしても神経質でこの話題を見る度に
 落ち込んでしまうのですが。。。
 
A.全然落ち込む必要はありません。
 パンデミックが起きる可能性は高くても、間違いなく対処できますし、そのた
 めに厚生労働省があります。また起きた場合、官房長官を中心とした対策チーム
 も編成されます。
 対策を講じなければ、200万人以上死亡することは有り得ます。
 でも対策が講じられるならば、被害はほんの僅かに抑えられます。
 
 パンデミックを起こさないように、海外で芽を出しそうな地域での対策に、日
 本を含めた先進国がWHOを中心として努力すれば、パンデミックは最少に抑え
 られます。
 
 何もしない場合の被害〜全力を尽くして対策を強化した場合の被害
  この範囲内で被害の数値が変わります。
 間違いなく対策は強化されます。そのために私は、情報を収集して、ウエブで
 それらを公開しています。厚生労働省の役人から、都道府県の関係者まで見てい
 ます。
 
 情報は十分仕入れる必要はありますが、それで心配を膨らませる必要はありま
 せん。
 情報の中から、今、我々が(自分が)何をすべきか考え、それを行動に移すこ
 とが重要と考えます。
-------------------------------------------------------------------

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 18:10:24 ID:hmaGSoQ2
【関連スレ】
【備えあれば】新型インフルエンザ備蓄スレ8【憂いなし】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1204214019/
■新型インフルエンザ手軽・短期間用備蓄スレ■
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203151442/
【H5N1型】新型インフルエンザ消毒スレ【感染予防】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202441778/
新型インフル対策:空調・室内環境スレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202780612/
◆新型インフル・ニュース速報◆
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203224574/

新型インフルエンザから友人や職場や地域を守る
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203687776/
◆新型インフルエンザから体を守る栄養・食品◆
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203829026/
★備蓄を晒せ!−新型インフルエンザ対策★
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202691295/
食べちゃった備蓄を報告するスレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203093878/


【過去スレ】
鳥インフルエンザ総合スレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1170754004/
鳥インフルエンザ総合スレpart2
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201662322/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart3
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1202658691/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart4
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1203480334/
【新型】鳥インフルエンザ総合スレpart5
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1204325369/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 18:12:28 ID:hmaGSoQ2
家庭で食料備蓄
 │
 ├→ 備蓄した方がいいよ派
 │  │
 │  ├→ 2週間分だよ派(日米政府派)
 │  │  └→ 最低限2週間程度だよ派(日本政府派)
 │  ├→ 最低1カ月分だよ派(日経トレンディ派)
 │  ├→ 2か月分だよ派
 │  │  ├→ 1番いいのは2か月引きこもることだよ派(感染研田代・岡田派)
 │  │  ├→ 最低でも3週間分、できれば8週間分だよ派(情報提供係派)
 │  │  └→ スイス政府は2か月備蓄を呼びかけてるよ派(民間防衛派)
 │  │
 │  └→ ワクチン接種まで引きこもるよ派(原理主義派)
 │     ├→ 6か月かかるよ派(優先順位高グループ楽観派)
 │     └→ 1年以上かかるよ派(悲観派、庶民派)
 ├→ 備蓄しなくていいよ派
 │  │
 │  ├→ パンデミックは起きないよ派
 │  │  │
 │  │  ├→ 数年間起きなかったから起きないよ派(経験主義派)
 │  │  │
 │  │  ├→ そんな大惨事は起きないよ派(スペイン風邪否定・世界派)
 │  │  │   └→ 日本では流行しないよ派(スペイン風邪否定・日本派)
 │  │  ├→ 起きて欲しくないから起きないよ派(思考停止派)
 │  │  │   ├→ マスコミが言わないから起きないよ派(お花畑派)
 │  │  │   └→ 縁起でもない事を言うもんじゃありませんよ派(言霊派)
 │  │  └→ 製薬業界の陰謀だよ派(MMR派)
 │  └→ 自分にはチャンスだよ派(革命家、ぼったくり商人派)
 │
 └→ 自分は関係ないよ派
    ├→ ふだんから備蓄しているよ派(農家派)
    └→ 職場に泊り込みだよ派(自衛隊、一部インフラほか)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 18:17:47 ID:hmaGSoQ2
*ずっと人大杉です表示が出て、板のトップ10のスレしか見れない人へ。*
新型感染症板の入っているサーバーはここのところずっと人大杉です。

人大杉の板でスレッドを見るには?
http://www2.2ch.net/oosugi.html

以下上記ページより引用

Q:どうすれば見れるの?
A:人大杉のスレッドを見るには、2ちゃんねる専用ブラウザを使う必要があります。
2ちゃんねるのサーバにあまり負荷をかけないで読むことができる、専用のツールです。


Q:どのツールを使えばいいの?
A:それぞれ長所や短所がありますが、大きく2つの種類に分かれています。

■IEやOperaなどのwebブラウザをそのまま使いたい人はこちら
http://tubo.80.kg/
■携帯電話から見たい人はこちら
http://u.la/
■webブラウザの使い勝手が必要でない人はこちら
http://www.monazilla.org/

Q:2ちゃんねる専用ブラウザは有料なの?
A:いいえ。2ちゃんねるブラウザは現在すべて無料のフリーウェアです。

Q:Macでも使えるの?
A:はい。Mac用やLinux用の専用ブラウザもあります。こちらのページを参照してください。
http://www.monazilla.org/

すべての2ちゃんねる専用ブラウザの作者さんに感謝をこめて。。。。。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 04:41:26 ID:iQMGSerq
ツールとかわかんね。携帯から情報収集する

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 11:30:16 ID:xTcPInTo
前スレとかの情報みる限り、後3週間乗り切れば
パンデミックは年末に持ち越しだな。そしたら安心だろう。

と、いう訳でエロい人が頑張ってくれる事を期待して他力本願神頼みしておく。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 15:50:22 ID:sPithNtX
新型インフルエンザのリアルを語ろう
田代眞人氏インタビュー
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/90/

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 17:11:58 ID:pMkJk8aV
>>10
鳥インフルエンザは気温の高い国で発生しており、夏に発生するインフルエンザもあることなどから
暖かくなっても安心できないという話ではなかったのか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 18:01:59 ID:DAU+7RzE
寒くて乾燥した冬に比べれば、感染速度や、感染人数に大きな違いが出てくるってことじゃないの。

一日に、何千人も、患者が押し寄せたら、パニクルだろうけど、
何十人くらいだったら、行政や病院側もなんとか対応できそうだし。

それよりも、パンデミックが起きなくても、日本でヒトヒト感染第一号が発生した場合、
食料の輸出国から、貿易がストップされるほうが、よっぽどこわいと思う。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 18:12:54 ID:QQ0nT4d9
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/90/index3.html

>しかし、今問題となっているH5N1ウイルスは、全身感染を起こす強毒型です。
>強毒型の性質を示す部分の遺伝子は特定されており、
>それはヒト型ウイルスの特質である10個の遺伝子とは別の部位にあることが分かっています。
>
>つまり、ウイルスがヒト型に変異することに連動して、
>強毒型から弱毒型になる可能性はありません。
>ほぼ間違いなく、強毒型のままヒト型に変異すると考えられます。
>ウイルスが弱毒型になると主張しているのは、最新の研究成果を知らない人たちです。



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 20:38:29 ID:m3qTUzdW
Avian Influenza

Use Mask Properly [PDF]
please click the following URL to download (size: 319 KB)
http://www.chp.gov.hk/files/pdf/Use_Mask_Properly.pdf

Schools

Prevention of Influenza: Action Checklist for School Resumption (March 2008) [PDF]
please click the following URL to download (size: 538 KB)
http://www.chp.gov.hk/files/pdf/Checklist_E_20080325_1930_.pdf

School

Education Bureau's letter to Principals: Arrangements for School Resumption after Easter Holidays (Primary Schools, Kindergartens, Kindergarten-cum-child Care Centres, Special Schools) [PDF]
please click the following URL to download (size: 556 KB)
http://www.chp.gov.hk/files/pdf/KG_and_Pri-Eng_v5_20080326.pdf



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 20:39:05 ID:m3qTUzdW
Prevention of Influenza: Action Checklist for School Resumption (March 2008) [PDF]
please click the following URL to download (size: 538 KB)
http://www.chp.gov.hk/files/pdf/Checklist_E_20080325_1930_.pdf

School

Education Bureau's letter to Principals: Arrangements for School Resumption after Easter Holidays (Primary Schools, Kindergartens, Kindergarten-cum-child Care Centres, Special Schools) [PDF]
please click the following URL to download (size: 556 KB)
http://www.chp.gov.hk/files/pdf/KG_and_Pri-Eng_v5_20080326.pdf


17 :espioに載ってた香港のメルマガ最高です。:2008/03/28(金) 20:40:26 ID:m3qTUzdW

Education Bureau's letter to Principals: Arrangements for School Resumption after Easter Holidays (Primary Schools, Kindergartens, Kindergarten-cum-child Care Centres, Special Schools) [PDF]
please click the following URL to download (size: 556 KB)
http://www.chp.gov.hk/files/pdf/KG_and_Pri-Eng_v5_20080326.pdf



Reports and publications
http://www.chp.gov.hk/text/guideline1.asp?lang=en&id=29
Virus Isolation and Serology Testing (Respiratory Pathogens)

Results reported during the period 17.3.2008 to 20.3.2008 [PDF]
please click the following URL to download (size: 22 KB)
http://www.chp.gov.hk/files/pdf/Results_reported_during_the_period_17_03_2008_to_20_03_2008.pdf

2007/08 Flu season

Flu express for the 2007/08 Flu Season (Volume 4, Number 15) Week 11 [PDF]
please click the following URL to download (size: 771 KB)
http://www.chp.gov.hk/files/pdf/FLU_EXPRESS_(Wk_11_2008).pdf


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 22:22:55 ID:o0+1/vuV
>>14
>「新型インフルエンザの”リアル”を語ろう」
>1977年にH1N1のソ連インフルエンザが出現します。ソ連インフルエンザのウイルスは、さ
>まざまな証拠からどこかの研究機関で保管されていたウイルスが漏れ出したと考えられて
>います。

田代先生が語るまで、わたしはこの事実はネタだと思ってました。

>強毒型から弱毒型になる可能性はありません。

進化学からは一般に病原体は強毒型のまま、中毒型に変異、弱毒型に変異、どの可能性も
否定できないと言われてますね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 23:20:39 ID:IxFmCa5z
>>18
遺伝子の場所からみて、ヒト型への移行に弱毒化が必須ではない以上、
毒性がどのようになるかは誕生しないと分からない、ってことですね。
しかも、塩基性アミノ酸が長いため、弱毒化には多くの変異を必要とする。
少なくとも、新型インフルエンザが誕生した第一波の時点では、
膜融合タンパクの変異も少ないだろうから強毒性である確率が
高いのでしょう。

そして、人類にとっての未体験である強毒性インフルエンザが
現代社会においてどの程度広がるか、がポイントだと思われます。
よく「致死率が高い病気は広がりにくい」と言われますが、
具体的に「どれだけ広がりにくいか」は複雑な社会的要因があるので
難しいところですね。
記事ではこれについても言及されていましたが。

新型インフルエンザの脅威を語る上で、よく引き合いに出されるのが
「最悪の場合、**万人が死ぬ」という数字です。
しかし、私としては「最善の場合」にも注目すべきと思います。
サーベイランスなど対策がよく取られた状態であっても**万人が死ぬ(致死率2%で)
それが現代社会の対応として限界ならば、致死率がさらに上がった場合、
どれだけ犠牲者を減らす余地があるのか、という考えです。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 23:25:45 ID:Ksavwhkb
パンデミックを乗り越えた後も、毎年H5N1が毎年流行するのだとしたら
とても性質が悪いですね。

いくら抗体出来ていても、高毒性である限り脅威ですし
毎年ほとんどの国民が予防接種するようになりそうですね。

もっともパンデミックを乗り越えた国民であれば
予防等危機意識は当然高いでしょうし、生産方式の改善や
新薬の導入等でなんとかなっているのでしょうか。

まずはパンデミックを乗り越えてからですけど。。。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 23:41:08 ID:Ksavwhkb
パンデミック候補としてあがっている「H9N2」の存在は初めて知りました。

パンデミックを起こすと他のインフルエンザウイルスが姿を消すという話が
本当であれば、この弱毒性のH9N2を大量に発生させて意図的にパンデミックを
作り出すという方法は無しなのでしょうか。

もちろんH5N1ほどでは無いにせよ、被害は出るでしょうし
過去のインフルエンザウイルスが消えるという話もサンプルが少なすぎるので
最悪の場合、無駄に被害を出して終わりということも考えられるのでしょうが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 01:01:59 ID:fIoIUVfq
>>21
H7タイプの可能性はどうなったんだろうね?

人為的にH9N2の発生を早めるのは…うーん、どうだろう?
ウィルスのシフトのメカニズムが未解明の現時点では、
それは危険な賭けだと思う。
最悪、H5N1とH9N2の2種類のダブル・パンデミックになりかねないし。

しかし、今日もニュースを訳していて思ったんだけど、河岡先生、頑張ってるな。
増殖できないH5N1を人工的に作り出し、弱毒化生ワクチンにすることに成功したらしい。(マウスで)
http://www.sciencedaily.com/releases/2008/03/080326181733.htm
技術は日々進歩してるけど、ほんとにウィルスとの競争だな。

昔、何かの科学雑誌のコラムで医学の先生が
「新たな病気の発生は、人類がそれを何とか克服できるレベルに達したころに起きていた」
と書いていたのが記憶に残ってる。
まあ、結果論(克服できなかったら今の俺らは居ないわけだし)なんだけど
本当に「何とか克服できる」状態に間に合って欲しい。
田代先生のインタビュー記事読んでて気分が重くなった。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 01:46:17 ID:Nn6EkKMy
そういえば朝生のテーマにしてもらうようにメール出したの忘れてた。
影響力はだいぶ落ちたとはいえ超時間の地上波番組だからね。

でも、だめだったみたい。
今やってるけど、『地方分権』だってさ。。。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 02:40:48 ID:qogyJDq4
>よく「致死率が高い病気は広がりにくい」と言われますが、
>具体的に「どれだけ広がりにくいか」は複雑な社会的要因があるので
>難しいところですね。

複雑な社会的要因だと?
きいた風なこというなよ。

致死率が高いとパンデミックにならないという説なんて
役人が責任逃れのために、御用学者に流させたデマであり、
問題にするに当たらない。

H5N1は高致死率のまま新型になる。
事実を見詰めろ。




25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 02:58:01 ID:Nn6EkKMy
>>24
ということは、あなたは、役人から御用学者への指示書でも
ご覧になったことがおありなんですか?
もしくは、そう指示する現場に立ち会ったとか。
そういう「事実を見つめ」た上でのお説なんですよね?
まさか、そういう「事実」を確認したこともないくせに、その高慢はないですよね。

ですので、御用学者の受任あたりの「事実」について具体的に教えてください。
逃げないでね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 03:04:01 ID:infWK5fZ
小役人必死だな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 07:26:29 ID:McIChZkw
致死率が高いために却って拡がらないのは、発病が
誰の目にも分かってから他に感染させる場合や
近くに次の宿主がいない場合ですよ。
無症状でも感染させる時期があり、五輪時の北京や
日を問わず人がごったがえす東京のように、満員電車、
集合建物などがあちこちにあれば、ウィルスは宿主を
殺しても次の宿主がすぐに見つかるために高い致死率
を保っても流行します。しかもその間にさらに変異を
繰り返すために(増殖一回あたりに一定の割合で生じる
ため)流行初期のウィルスで作るワクチンや治療法が
後にも有効かどうか分からなくなります。
クレード1で作ったプレワクチンが有効かどうかは
やってみなければ分からないために、カナダなどは
採用しませんでしたが、新しいウィルスで作れば
安心という保証もありません。でもよりましな方法を
求めて、各国政府は必死に自国を守ろうとしています。
日本がこれほど無策で、今頃になって対策委員会なんて
作っているのは滑稽です。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 07:33:20 ID:8t/C4xjJ
致死率とパンデミックは全く問題ではない
潜伏率と保菌排出期間だ。

現在のH5N1だと1日-7日の潜伏率だけどからパンデは起こるだろう
軽い風邪の症状の時には既に大量の菌を放出している。

29 :19:2008/03/29(土) 08:50:13 ID:fIoIUVfq
>>24
19は「高致死率のまま新型になる」という話ですよ。
そして、「複雑な社会的要因」とは、現代社会の伝播速度と、
感染を広げさせないための学校や職場の閉鎖、その他もろもろの規制を
現代社会が受け入れられるか、ということです。
アメリカでのシミュレーションでは、学校閉鎖などが大きいという結果が出ていますが、

岡田先生の本にもあった、風邪ぐらいで塾を休ませない、という人をどうするか等です。
ウサギなどでは、単純に移動速度などで広がり方が決まりますが、
人間の場合は心理的な効果が影響すると考えられます。

つまり、マスコミ人が「かかったら死ぬぞ」と警告し、
流行が始まったらTVで繰り返し情報を流すことで人々をTVの前に釘付けにすることで
家に引きこもる率を上げられる、ということです。
そして、それにはマスコミの宣伝文句としての致死率も影響すると考えられます。
(政治家へ対応を迫る場合にも、被害の大きさという点で影響します)

このような心理的影響には、現時点からの教育も大きく、
日頃から「インフルエンザは怖い病気」という意識で咳エチケットを広め、
海外でパンデミックが始まったときに速やかに篭城生活に移行できる
心の準備をしておくことだと思います。


30 :19:2008/03/29(土) 09:13:41 ID:fIoIUVfq
>>29の最初の改行は、ソースを張るつもりだったのを忘れてた。
http://www.inthenews.co.uk/news/health/flu-pandemic-could-be-controlled-until-vaccine-emerges-$1211269.htm
シカゴクラスの都市でパンデミックをどうコントロールするかについてのシミュレーション


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 10:34:53 ID:UMrxr2pq
>>23
たくさんの人が,たくさんの番組に意見を出せば,
そのうち,取り上げてくれる番組もあるかも.
そうなれば,他の番組でも・・・
一気にとはいかないけれど,諦めなければ,少しずつでも可能性はあるような.

32 :こむそー:2008/03/29(土) 10:50:56 ID:3K8r79BN
>>31

そうですね。ですが、国民が混乱を起こすので、放送を避けているというのも
事実なので。難しい問題でごぜえますよ。ヒッヒッヒ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 12:24:51 ID:p4eUW5Yf
インドネシアや中国では鳥との接触が無い感染例があると田代先生は仰ってるけど、
鳥以外に、例えばネズミなんかが媒介してるって事ですか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 13:19:26 ID:QzqGTeog
世界がもっと知るべき10大ニュース
ttp://www.asahi.com/international/update/0329/TKY200803290122.html

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 13:19:50 ID:PdqCyPQ8
日本人が払った税金で生活保護を受けている人の70%は在日朝鮮人。

その朝鮮人が日本の選挙権を求めている。

在日朝鮮人は朝鮮に帰れ!!!


数千人対20人!在日韓国人のデモに抗議!【前編】1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=X2ldNpbuH5I&feature=related


数千人対20人!在日韓国人のデモに抗議!【中編】2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=ADrX-wsQmUs&feature=related


数千人対20人!在日韓国人のデモに抗議!【後編】3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=5AsEU5gEEGo&feature=related



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 15:58:53 ID:UMrxr2pq
パンデミックフルー最前線というブログに,読売ウイークリーの紹介があります.http://pandemic.seesaa.net/article/91301168.html?


(新型インフルエンザがニッポンを襲う日1)
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/yw-20080326-01/1.htm
新型インフルエンザがニッポンを襲う日2
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/yw-20080327-01/1.htm
雑誌の抜粋か,そのままかはわからないですが,記事が読めます.


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 17:42:47 ID:INy4yoTl
【社会】精神神経科の入院患者40人が風邪のような症状、うち3人が肺炎で死亡…アウトブレイクの模様 - 静岡
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206778425/

米軍生物兵器科学者に容疑=01年の炭疽菌事件、FBI捜査−FOX

 米FOXテレビ(電子版)は28日、米同時テロ事件直後の2001年秋に連続して起きた炭疽(たんそ)菌ばらまき事件で、
連邦捜査局(FBI)がメリーランド州フォートデトリックにある陸軍感染症医学研究所と関係のある科学者ら4人を容疑者として絞り込み、裏付け捜査を進めていると報じた。4人のうち3人は炭疽菌の専門家や細菌学者らという。

粉末状の炭疽菌の入った封筒が上院議員やメディアなどに送り付けられ、接触した5人が死亡、十数人が感染した事件は、約3000人が死亡した同時テロの直後とあって、世界に衝撃を与えた。
この事件は当初から、生物兵器研究機関である同研究所から炭疽菌が盗み出され、テロに使用された可能性が指摘されたほか、研究所関係者の関与が疑われていた。 

【ワシントン28日時事】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080329-00000047-jij-int

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 18:22:20 ID:Ye3gCJT1
おp
http://turl.biz/t/ikotq.html

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 18:22:55 ID:BdA4+YTh
>33


40 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/03/29(土) 19:44:33 ID:BweW2XP/
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ?
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 20:55:30 ID:p4eUW5Yf
ハラーム

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 21:29:33 ID:nyzCdmCk
>>37

静岡の集団感染のはなんで病院なのに原因が分からないんだろう・・・?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 23:46:24 ID:p4eUW5Yf
2008年2月7日に大阪府で実施された「平成19年度新型インフルエンザ対策総合訓練について」
の資料がやっと見つかったので報告。訓練の結果報告ではなく実施の案内で発表が1月だった為、
発見するのが遅れました。
http://www.pref.osaka.jp/fumin/doc/houdou_siryou1_18101.pdf
想定は
A国B地方から2月6日に帰国した会社員が、2月7日に新型インフルエンザを発症したが、
偶然にも2月6日にA国B地方で新型インフルエンザが発生したことが確認され、WHOはフェーズ4を宣言。
運よく2月7日のうちに患者は入院できたという想定です。
新型インフルエンザの致死率の想定は1%。

こんな想定でいいのかな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 02:39:26 ID:+hmcdamH
>>42
>静岡の集団感染のはなんで病院なのに原因が分からないんだろう・・・?

落ちつけ、ゆとり脳。
その病院は精神病院だ。医者は慣れていないし、検査は外注だ。
騒ぐようなことじゃない。

大体、日本から新型の流行が始まるなんてありえない。
そんなことで怯えていたら、水を備蓄したり、家の中でマスクをするような
妄想廃人になってしまうぞ。




45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 02:54:24 ID:zudBTwKD
>>44
水を備蓄するように言ってるのは日本の行政機関

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 04:32:11 ID:hqaWHGvx
>日本から新型の流行が始まるなんてありえない

すでに日本でも宮崎などで鳥インフルエンザの大量発生があり、
日本人も5人、H5N1に感染しているわけですが。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 07:41:20 ID:uO/+3SvM
>>45
ゆとりって行政機関の話を無批判に聞いてるだけ?

>>46
で?
新型発生のプロセスが分かってる?

48 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/03/30(日) 07:58:58 ID:CJLR5T6z
>>11 をまずみんながしっかり読もう。分かっていないことも多いが、これが
最新の知見だ。間違っている可能性もあるが、これ以上の知見をえること
は難しい。田代先生以上に人インフルエンザウイルスに関する識見をお持
ちで、国際的な評価を受けている学者は日本にいない。

多分始まるときは>>37のように始まるんだろうな。静岡のケースがH5N1
のアウトブレイクである可能性は非常に極めて低いが、否定はできない。
「ない」と断言するのは結構大変なんだ。いずれ「ない」という結果が出る
とは思っている。>>46みたいな人はいるだろう。

ただ、>>44の発言がちょっと叩かれぎみだけど、基本的にはそのとおり。
精神科の先生たちは、感染制御についても全身管理についても基本的に
は技術をお持ちではない。精神科の急性期治療ができる先生が少ないの
と同じ理由。だから、気づいたときに対応が遅れていたし、原因となりうる
ものがあまりに多すぎて絞り込めないんだよ。

今までと一緒だ。ウサギのごとく情報に耳を伸ばし、必要な備蓄を済ませ、
定期的な見直しをする以外は、普段と同じ生活を送って差し支えないだ
ろうと思うよ。もちろん、「静岡で奇病?」って記事か、まちBBSの書き込
みが急増したら、アラートだろうけれども。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 08:26:27 ID:/DlNBVyg
>>48
今読んできました。
H9N2のこと、はじめて知った。確率的には同じとは。。
H9N2がくればH5N1はこない(同時はない)らしいと読んだけどそれでOKでしょうか?
アジュバンドの発見でプレワクチンの低コスト化が進んだということは、
日本でも接種してもらえるようになる確率があがったのかな。。
あと、新薬についての言及がまったくないけど、あれは期待できるレベルでは
ない(時間的、薬効的)なんでしょうか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 09:00:28 ID:5f06kGXZ
>>44
考え方が甘くない?
静岡の件は、そのとおりだと思うし、日本から独自に発生!というのは確かに考えにくいとは思う。

けど、日本ほど、インドネシアや中国に、短期で行って帰ってくる人の数の多い国って、
他にあんまり無いんじゃない?
日本からパンデミック発生!ってのは、十分に考えられると思うんだけど。

水備蓄してて、家の中でマスクしてて、妄想もいろいろするけど、廃人なんかにゃなんないよ。


>>47
発生プロセスなんてのは、もう意味無いとこまできてるんじゃない?
実際に、人−人感染はじわじわ広がってきてるって考えるのが、正しい物の見方だと思うけど。

それに>>46
>日本人も5人、H5N1に感染しているわけですが。
てのを、『発生プロセスを理解すれば、日本では発生しない!』って言ってるのだと思うんだけども、
なぜそう言えるのか説明して欲しいんだけど。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 09:14:06 ID:Pqcc1luP
>>50
>日本ほど、インドネシアや中国に、短期で行って帰ってくる人の数の多い国って、
>他にあんまり無いんじゃない?
たくさんある。正気?

>妄想もいろいろするけど、廃人なんかにゃなんないよ
廃人になりかけてる人はいる。鏡を見ろ。

>人−人感染はじわじわ広がってきてるって考えるのが、正しい物の見方だと思うけど
まったく正しくない。
ヒト型に変異したかどうかが重要なんだけど、
すでに発生したウィルスがじわじわ広がっているという意味ならゆとり脳。
「じわじわ」ってのは妄想のなせるわざ。
背後に悪霊がいないか五分おきに後ろを振り返ってろ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 10:19:16 ID:RJTjEyDY
>>50
日本では、鳥インフルエンザの封じ込めに成功していて、
日本でH5N1がヒト型に変異する可能性は極めて低いよ。
インドネシア、ベトナム、インドでは、もう毎日のように鳥インフルエンザが発生していて
そこでH5N1は突然変異を繰り返している。
だから、始まるのは>>37のようなニュースがインドネシアなどで流れるのが最初と考えられる。
「インドネシアの**村で村人が10人ほど肺炎」など。

ただ、インドネシアでこの前もデング熱との誤診で、数日してから報告があったように、
新型誕生の地では確認が遅れて、検疫体制が整っている日本などの先進国で発見されることはあるかもね。
NHKのドラマでも「某国」からのボートピープルが日本での発生源になったわけだし。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 10:38:13 ID:5f06kGXZ
>>51
書き方悪かったね。
でも、たくさん行き来のある国の中のひとつでしょ。
その中でも、パンデミックに対する危機感の無さは、群を抜いてると思うが。

廃人、居ないとは言わないが、>>42程度のことを書いたからって、普通の人はなんないよって言ってんの。

じわじわが無いとは思ってないけど、『日本で!』とは言ってないよ。
インドネシアでも、新たな患者が出てきてるやん。
ここまできて、完全に封じ込め出来てる!って思うほうがおかしいんじゃない?

悪霊ってのは、同類に取り付くって思ってる。
自分のカキコがどれだけ、邪気出してるか、よ〜っく読み返してごらん。


>>52には同意する。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 11:13:28 ID:qE/GOi35
>>53
廃人乙

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 14:55:19 ID:kcC1tHvd
>>53
まあそうエキサイトせんでも。実際のところみんな心配してるし、準備もしてる。
少なくともここにいる人はね。新型インフルは怖いけど、大恐慌だって大地震だって、
気候変動だって隕石だって怖いよ。とっちらかった北○○のミサイルだっていつ飛んでくるかわかんないんだしね。
ま、それを真に受けるか視野に入れて準備をするか、頭の片隅に置いとくかってのは人によって違う。
それをいちいちあげつらってどうする。ここを見たこともなくそんな心配したこともない人間も山のようにいるよ。

「世界があした滅ぶとしても、今日、君はりんごの樹を植える。」って言い回し、漏れは結構好きなんだよね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 16:48:44 ID:YUn8GHMv
SARSのときは、罹患者のとなりを通った看護士、リネン洗濯担当、3両先だけど同じ電車に乗り合わせた人が感染したよね。
変異は日本でも起こりうる。スペインかぜの記録を見たらいつ何が起きてもおかしくない。
危険を察知して動く人は動き、大丈夫だと判断したら通常通りの生活をするのが良いと思う。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 17:39:56 ID:pLtm4gNk
 >いつ何が起きてもおかしくない
こういっておきながら
 >大丈夫だと判断したら通常通りの
なにを根拠に判断するってんだろ。。

煽り同然。

58 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/03/30(日) 17:49:55 ID:Ibt4kxyp
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

28日の中日新聞夕刊の特集に新型の記事が載ってたぞ。

新型インフルエンザ対策
腰重い国に都議会「NO」
予防ワクチン3000万人分だけ

いったん発生すれば社会機能がストップする危険性が
指摘される新型インフルエンザ。危機感が薄い政府の対応ぶりに
東京都議会は28日、国に早急な対策強化を求める意見書を
議決する。人と機能が集まる都が動き出したことで
他都市にも同様な動きが広がりそうだ。

「新型インフルエンザは発生するかどうかではなく
 いつ発生するか時間の問題。特に東京は人も機能も
 密集しており発生すれば被害は甚大。
 現在の交通状況を考えれば(地方に対する)
 加害者になる可能性もある。」
田代ひろし都議(自民)・日本医科大客員教授


あと田代真人部長の意見が長々と・・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 18:02:09 ID:uR8EHGTy
よっ!豚くん、お久しぶり
備蓄の資金の為のバイトあれからどうだった?
スルーしてもイイよ♪


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 18:09:01 ID:VLb5Twbn
簡単に言うとみんな騙されちゃいました

61 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/03/30(日) 19:36:39 ID:Ibt4kxyp
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

>>59
バイトっていうか派遣だけどな。
totoでほとんどすってしまった。
備蓄はボチボチ。。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 20:50:58 ID:4xoM1cNB
>>58
原産国表示義務化条例といい
都はなかなかいいな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 20:57:46 ID:RJTjEyDY
関連ニュースのブログ、ソフトのアップデートに失敗したんで作り直し中…
バックアップはとってあるから良いけど。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 22:44:33 ID:oLDP3ixp
>>58
時間の問題かよ。

そのわりにこのスレ過疎ってるな。
確かに俺の周りの知人も無関心ww

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:05:56 ID:Zydc0xXe
t

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:06:26 ID:Zydc0xXe


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:06:57 ID:Zydc0xXe
どんなもん?(´・ω・`)

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:08:49 ID:Zydc0xXe
あがらないかな〜(´・ω・`)

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:31:09 ID:DNnRcFgH
たまにちぇくしとるよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:39:56 ID:Zydc0xXe
pcからは人大杉で見れないからなぁ(´・ω・`)

TRA氏のブログによると、今ならタミフルの備蓄用注文もロシュ側にも
受けてもらえそうなふいんきなんだよな…
日本…早く発注してくれないかな…orz



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 00:55:27 ID:Ja5CWr6j
インドネシア現地報道サイトの
「鳥インフルエンザ感染疑い患者の看護にあたっていた看護婦が感染した疑い」
のニュースが気になる…

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 01:25:50 ID:+fp9Qc4K
>>71
怖いニュースだね。。。

もし患者からの感染なら親族以外では初のヒトヒト感染!?

その場合、ウイルスは効率的な感染能力を獲得している可能性があるし
この看護婦がすでに周囲にウイルスをばら撒いてることが懸念されるね。

しばらく目が離せない。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 01:40:27 ID:PxzToeyc
>>71
ついに、発生なのかな…

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 01:42:30 ID:R319XPtt
>>71
嫌なニュースだなぁ。
誤報である事を祈る。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 01:46:27 ID:t0ANQP0c
速報:パダン、追加情報、看護婦は鳥インフルエンザ感染疑いの患者の看護にあたっていたとの情報
Perawat Tertular Flu Burung (inilah.com 3/30)

西スマトラのある病院の看護婦が、鳥インフルエンザ感染疑いの患者を看護の後、感染疑い。

「その看護婦は、Bukittingi病院で、しばらく前に亡くなった、
鳥インフルエンザ疑いの患者の看護に当たっていた。」
M Djamil Padang病院の医療サービス長Iryantiは、3月30日、日曜日に語った。

ttp://beritafluburung.blogspot.com/

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 02:24:30 ID:YZleUJ4l
そういや ぶたくんって、ピンクのエロスレにいた人なのかな?
私は


  ε ⌒ヘ⌒ヽフ ブヒ♪
 (   (  ・ω・) 
  しー し─J ヽ・゚・ 。・゚/

って保守用に貼ってたけどwww

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 02:54:46 ID:9C5qotFt
▼重大!「パダン:看護婦が感染疑いで隔離病室に入院」

新たに感染疑惑を持たれ病院に入院しているのはEtriani(29歳)という看護婦である。つまり、病院内で感染している疑いがある。

 これは極めて重大な兆候である!

 重ねて言う。

 これは極めて重大な兆候である!

ttp://espio.air-nifty.com/espio/2008/03/post_bb6d.html

78 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/03/31(月) 03:14:32 ID:p3YKWsfg
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。 >>76
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     SM板にいました。。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 04:41:51 ID:/Q2Hapqy
パンデミック詐欺派の俺が起きてるのに備蓄派が寝てるとはけしからん
今は結構危険な時かも知れないんだぞ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 06:46:23 ID:al+vzfJK
これはヤバイぞ!
備蓄品をチェックしとかなきゃ。
だいぶ食べてしまったからな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 08:04:52 ID:IgOGR70M
最近あまり情報がないので、マスクしないで外出してました・・
食料備蓄分も減ってしまったし・・
気持ちを引き締めます!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 08:18:18 ID:g0gvwv6A
>>61
レスありがとうな

インドネシアの人人感染疑惑ニュース 続報きぼんぬ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 08:48:00 ID:KlMU5tzw
とうとう血縁内以外での人-人感染の可能性が出てきたか…

最初の弟がテング熱感染と診断されて死亡ということは、予測されていたとおり、
誤診で死亡者数が少なく報告されてるということだよな。

まだうつされた看護師の結果でてないからなんとも言えんところだが、
陰性の可能性もあるし、今までの人−人感染みたいに遺伝的に感染症に弱い人同士で
うつしたという可能性もあるし、パンデミックがきそうかの確定情報にはもうちょっとかかり
そうだな。

とりあえず、備蓄の消費したものは補充しておこう、明日から値上がりするものも多いし。
このところ給油してなかったが、安くなりそうなガソリンはどうすっかねw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 08:56:42 ID:Ja5CWr6j
今日、仕事帰りに備蓄買い足しに行って来る

重要なのは、政府がどれだけ速く情報を収集して、適切な対応ができるかだ
それから報道も

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 13:21:34 ID:romKcEd/
>>83
ガソリンは、4月なるまで入れるな!っと、嫁からきつく言われてる。
30リットル入れても、×-25円らしいから、たかが750円じゃないかよ。
って言っても、聞き入れてくれない。

今、ゲージ2だから、あんまり車使うな!っても、買い出し行かなきゃね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 13:23:09 ID:g0gvwv6A
赤の他人な看護婦なら新型の人人感染濃厚じゃねぇか。いよいよこれからが勝負だな

腹くくれよ、死んだら寿命だと諦めろよ、ジタバタするな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 13:26:09 ID:vnrerbRY
>>86
ジタバタしてるのはおまえじゃね?
怖いのはわかるけどここで騒いで紛らわせるなよクズ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 17:25:43 ID:ntWh7/b3
検査結果いつわかるのかな?(´・ω・`)

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 17:28:43 ID:V2S6vKtM
>>86
人人感染なら過去に数例あるから、いまにはじまった事じゃないでしょ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 17:35:30 ID:1afvfa79
家族間などの遺伝子的に近い人間同士の
人人感染ならあったが、他人となると侮れないな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 17:49:42 ID:PxzToeyc
>>71
だけど亡くなった看護婦さんは簡易検査では陰性だったんだよね?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 17:50:19 ID:PxzToeyc
連投ごめんなさい
>>88
5日には分かるらしいよ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 18:07:05 ID:QvidxNAV
>>91
看護婦さん亡くなってないよ。
亡くなった患者の世話をしていた看護婦さんって意味だと思う。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 18:21:11 ID:6siMWmef
よく考えたら血縁でなくても看護者ならうつっても不思議ではないのだが…
人人感染はあるものと考えるべきだし
あったからといって即パンデミックと考えるのは身が保たない。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 18:24:45 ID:6siMWmef
で、始まったかも!とかいよいよか!?とか喜んでるように見える奴がいるのが不愉快。
普段退屈な生活してるとこんなことが楽しみなのかね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 18:29:45 ID:PxzToeyc
>>93
そうなんだ、ありがとう
もしかしたらただの風邪なのかもしれないね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 18:55:39 ID:fjWzeww2
少しおちつけ。

もっと情報がないと判断出来ない。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 19:57:49 ID:ntWh7/b3
>>92
dd

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 20:02:45 ID:92EfAwrO
これで、日本の政府がどれだけ情報を把握しているか、を知りたいな。
現地の大使館など、現地の情報を手に入れられる立場の者に対して
対策チームが問い合わせなどを行っていないのならば、何のための対策チームだ、
ということになる。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 20:09:42 ID:Pi+B9qO0
えさに問題あり?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 20:48:45 ID:edEUcoSL
看護婦の方が30日入院でもう快方に向かっているって鳥インフルじゃないっぽいな、と思う。
つーか最近致死率おちてね?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 21:03:47 ID:dI/2p8t6
看護士に感染か

もしこれが新型インフルエンザ発生なら

無能政府、無能厚生労働省による人災で600万人が死ぬ


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 21:18:16 ID:1JL6lAv1
ダスティンホフマンの[アウトブレイク]でシュミレーション汁

感染防護服やN100マスクも参考になる。

映画館の空気感染やタンパクの変異までこれから起こるパンデミックを映画化したようだ。



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:38:57 ID:92EfAwrO
>>101
致死率は今年で80%だから、むしろ高いよ。
看護士の場合は、H5N1疑いの患者の周りにいたわけで常に警戒の対象だから
症状が現れたときにすぐタミフルなどの処理を受けられたんだと思う。
地元の小さな病院で何日も経って手遅れになってからH5N1疑いになるのとは違う。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:51:32 ID:oxb9ujHE
22ヶ月の女児でヒト型に変異した株の毒性が落ちていたら、まんま[アウトブレイク]だ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:54:34 ID:uet8/h3M
予防的にタミフル飲んでないのかな?
看護士、殺処分担当者

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:56:04 ID:80nxP0Nv
どっちにしても、時間の問題じゃないの。
俺は備蓄、手を付けず頑張って死守してる!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:14:02 ID:EAqId1LS
>>101
> 看護婦の方が30日入院でもう快方に向かっているって鳥インフルじゃないっぽいな、と思う。
> つーか最近致死率おちてね?

結構なことじゃないか。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:22:16 ID:EAqId1LS
インドネシア、12歳の少女も死んでいたなんて初耳だよ…。

ところで、よく話題になるマスクの話。

ところで google news とか外岡先生でサイトによると、サージカルマウスでも
N95 マスクと同等の効果が得られるという論文が発表されたらしいね。

これは、朗報でしょうな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:31:17 ID:QNu1Y437
やっぱりタミフルの個人備蓄の道は不可能なのかな
一般のドラッグストアで売れとまでは言わないから
身分証明書+誓約書の提出で医師から処方箋出して貰うとか
当然保険適応外でいい

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:33:38 ID:oUG9OAAy
そしたら病院にタミフル目当てが殺到して生産間に合わなくなるんじゃないか

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:37:49 ID:fbr6sIXx
>>110
手続きの整備とか世論形成とかを考えたら、全国民分の備蓄よりも可能性が低い気がします。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:40:56 ID:medTJGHP
むしろ誰よりも早く発症して、タミフルの在庫あるうちに医者にかかった方が
生存率高いかも・・・

感染第一号の報告があった時点でその地域に遠征。
感染しやすそうな所をひたすら歩き回り、そこら中を触りまくり。

見事感染するも、発症直後にサイトカインストームで秒殺。(合掌)

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:58:13 ID:aJYUKnKQ
暖かくなって油断して、備蓄を食べまくってしまった。
特に、パスタは、はまってしまって買ってあったパスタソースとともに確実に減ってきた。
明日、買い出しに行こう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 01:09:00 ID:ypDHvk5t
>>113
座布団一枚!

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 18:42:18 ID:7DUhdrdm
今日発足の新型インフルエンザ対策推進室のメンバー発表あった?

三宅課長は続投だね


117 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/01(火) 19:52:26 ID:h5zCoaED
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

きょうの朝刊にインドネシアでの死者が107人になって
女の子の感染源が分からないって出てたけど

ここでは話題になってないな・・・

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 20:38:49 ID:QNu1Y437
とりあえず看護婦は陰性だったんだね
でも感染経路確認できずって言うのが増えてる気がするな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 20:41:54 ID:bEIwjWvL
パダン:また新たに感染疑いの幼児入院 だって。
http://beritafluburung.blogspot.com/

3月31日に陰性と速報で発表された看護師のEtriani(29)は、この4月1日の
記事では、新型インフルエンザ感染疑いで入院中と報道されている。

結局、簡易検査で陰性と出ただけで正式にトリインフルエンザに感染していないと、
確定していないのだろうか?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 21:04:51 ID:MGPZ0wBV
なんか感染者が急に増えたっていうより
インドネシアの情報を翻訳してくれる人が出てきたおかげで
情報が急に増えたって感じだな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 21:07:43 ID:3BrdrTKE
>結局、簡易検査で陰性と出ただけで正式にトリインフルエンザに感染していないと、
>確定していないのだろうか?

不満そうだね。がっかりした?


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 21:51:29 ID:bEIwjWvL
がっかりしたというより、誰かが検査結果が出るまで5日ぐらい掛かるといっていたから、
いらいらして、鬱陶しい。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 22:19:56 ID:sePFNvBC
http://beritafluburung.blogspot.com/

一部の情報だけだが、あまりにも頻発するし感染者が多過ぎないか?

新型パンデを否定するにはあまりにも異常な数字だと思うよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 22:30:54 ID:7DUhdrdm
>>123
確かに異常だと思う
アメリカの援助も来たし。

ところで、感染症法改正も新型インフルエンザ対策推進室設置も
まだなのね

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 22:31:04 ID:4KrwmKx2
>>123
数年前からの月ごとの被害数を見てからほざけバカ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 23:00:02 ID:fEmbwVIO
まあまあモチツケみんな

確かに感染者なんて何年も前から出続けているわけだし、
ただWHOに勤務するインフルエンザ協力センターの、
WHOで仕入れてきた?最新ネタからの御言葉は怖いわ

「インドネシアの場合、患者の25%は鳥との接触がありませんでした。
中国の患者も鳥との接触がありません。しかも、鳥の世界で流行が起きていない地域でも、人への感染が起きています。
これが何を意味するのかは、まだ分かっていません。」

つまり感染源の特定すら困難な症例が増えつづけているということでOK?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 23:10:39 ID:dmSwTfr5
感染源が家禽じゃないとすると、鶏以外の鳥? 渡り鳥?
それとも鳥以外の動物が感染源?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 23:25:07 ID:eYQW4nPW
空気感染の始まりなのかな…

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 23:39:29 ID:bEIwjWvL
>鶏以外の鳥
確かに、渡り鳥や野鳥は怪しい。あと、イタチ。確かフェレットはトリインフルエンザにも
ヒトインフルエンザにも罹るんじゃなかったかな?病原性の解析にも使われていたし。
フェレットがイタチ科の哺乳類といっても、イタチがみんなトリーヒトインフルエンザに
罹るわけではないのだろうか。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 23:46:44 ID:medTJGHP
>>128
妄信的に怖がるのはヤメレ。

効率的にヒトヒト感染出来る状態になっていれば
もっと爆発的に広がっているはずだし、感染者からウイルスを調べればわかる。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 23:54:53 ID:eYQW4nPW
>>130
ありがとう
少し落ち着いて考えみます

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 23:55:56 ID:EAqId1LS
>>130
> 妄信的に怖がるのはヤメレ。

それは、全く同意。

ただ、気になるのが、インドネシアという国の政府の挙動なんだよな…。

なにしろ↓みたいな、ふっとんだことを言ってくれる政府だから…。
ttp://in.reuters.com/article/health/idINJAK3957320080324

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 00:13:36 ID:886P2fSs
まあ、素人があれこれ憶測するよりも
「インドネシア株の変異が最近米国CDCで否定された。」
こういうのを信じていて良いんじゃないかと思うよ。

インドネシアが一番感染者&死亡者が多いから気になるのはわかるけども。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 00:22:27 ID:fS2giHqm
実際にはどの程度の被害を想定すべきなのか。そこで米国が想定している致死率20%を採用し、
感染率を中間の30%として、日本の人口1億2800万人を掛けてみてください。
米国の見積もりを採用すると、なんの対策もなしにパンデミックが起きると日本では768万人が死亡するという数字が出てきます。
感染率を25%としても、600万人以上の死者が出るということになります。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 00:22:33 ID:886P2fSs
世界で唯一3世代への感染が確認されたのもインドネシアだったね。
あの時のウイルスも変異していない通常のH5N1だったんだろうか。
この辺りは少し気になる。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 00:31:15 ID:7F9TEigd
ちょっと違う話題を (職場を守るの方が最近過疎なのでマルチ)
平成19年2月5日実施の内閣官房主催『新型インフルエンザ対応総合訓練実施結果概要』
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/houkoku/070205kekka.pdf を読み直して今日気が付いた。

この訓練は ”関空” から入港した徳島県の会社員が帰国後4日目に発症して、徳島県立
中央病院に入院し検査の結果H5N1新型インフルエンザウイルスに感染していることが判っ
たという想定だ。
この訓練には政府レベルからは鳥インフルエンザ等に関する関係省庁対策会議の構成員で
ある20 府省庁が参加した。
地方自治体からは、徳島県、香川県、高知県が参加した。

【 しかし、『関西国際空港』を擁する大阪府は訓練に招待されなかったのだ!!】

政府は大阪府を殺す気なのか、それともわざとウィークスポットを作って、大阪府ごとウイルス
を封じ込める気なのか?それとも、大阪府の陰謀なのか。(冗談だよ)

どちらにしても、大阪府が平成20年2月7日に行ったインフルエンザ対策訓練には政府が
行った訓練結果は反映されていない。
http://www.pref.osaka.jp/fumin/doc/houdou_siryou1_18101.pdf
↑報道発表資料となっているが、新聞発表は見ていない。実施が2月なのに1月の資料にまぎれていた。

ちなみに、1月のNスペ冒頭でやってた成田空港の訓練は千葉県が参加していました。
内閣官房:新型インフルエンザ及びトリインフルエンザに関する関係省庁対策会議
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/index.html

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 01:13:01 ID:kyH/Vnbi
>>133
> 「インドネシア株の変異が最近米国CDCで否定された。」
> こういうのを信じていて良いんじゃないかと思うよ。

そのインドネシア株っていうのが、何を指すのかにも依るよね。

個人的には、インドネシアは、ベトナム、中国より、はるかにパンデミックに
対する危機意識が低く、あそこで人型に変異するのは、最早、偶然では無
いと思っている。

「疫学的には、実質何もせずに、さらには株を渡さない」。
つまり、自然の摂理の前に、無条件降伏したいっていうことだよね…。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 02:30:16 ID:drj+9Egf
検体を渡すなら先進国から支援を約束させたいってことでしょ。

なんか自国の利益のためには世界がどうなってもかまわないという国が増えてきたきがする。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 04:30:52 ID:11SF6RvU
つーか、鶏を殺し続けていたんで経済がガタガタになってる。
鶏肉の値段が暴騰してるらしいし、人々はそれでも鶏肉を食いたがってる。
結果、密輸が増えて検疫の甘い生きた鶏が闇で取引されていて、
そういうのからは高確率でH5N1が検出されてる。

インドネシア、15億ルピアがアメリカから支援されて対策が潤うそうだけど、
それは表面の対策(鶏を如何に速く殺すか)ということに使われるので、
逆に上記のようなH5N1の本当の広がりが見えにくくなる方向に行くと思う。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 04:47:38 ID:11SF6RvU
150億ルピアだった。1円=90ルピアとして、1.7億円程度

141 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/02(水) 07:28:54 ID:kpNXG4xW
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

インドネシアは多くの島が点在してるから
地震の時とかも被害状況が把握できてなかったりするんだよな。
調査したら島ごと・・・っていうことにならなきゃいいけど。。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 07:51:47 ID:8NVUlx2T
今日,関西テレビの「スーパーニュースアンカー」(16:53〜19:00)で,「新型インフルエンザ,恐怖の火種を青山がズバリ」という特集があります..

「スーパーニュースアンカー」
http://www.ktv.co.jp/anchor/

143 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/02(水) 14:10:04 ID:kpNXG4xW
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

バイオハザードのDVD3枚組買ってきた。

パンデミックのDVDもあったから買ってきた。
これから見る。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 16:07:40 ID:fuLuyHo5
大変だhttp://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/08/post-20.html

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 17:14:28 ID:A0th1A7Y
青山繁晴が関テレでリポートしてるおおお

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 18:02:32 ID:7F9TEigd
韓国南西部、金堤市でトリインフルエンザが発生!
150,000羽の養鶏場で先週の土曜日から2,400羽が死亡した。どの型のトリインフル
エンザかは明日金曜日の早い段階で判明する予定。
ロイター通信 South Korea says probing suspected bird flu case Wed Apr 2, 2008 10:35am IST
http://in.reuters.com/article/worldNews/idINIndia-32801220080402

外岡先生のサイトに森 孝夫氏の翻訳あり。
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/3tukino1.html

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 18:04:03 ID:Udu4EzpA
よ!豚君
バイオハザードか

(^^)

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 18:23:42 ID:fS2giHqm
実際にはどの程度の被害を想定すべきなのか。そこで米国が想定している致死率20%を採用し、
感染率を中間の30%として、日本の人口1億2800万人を掛けてみてください。
米国の見積もりを採用すると、なんの対策もなしにパンデミックが起きると日本では768万人が死亡するという数字が出てきます。
感染率を25%としても、600万人以上の死者が出るということになります。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 19:16:51 ID:7F9TEigd
以前NHKの視点・論点に出演されてニセ科学をぶった切った大阪大学の菊池誠教授のブログ
kikulogが新型インフルエンザ問題をとりあげていておもしろいわ。

お題
●新型インフルエンザ問題
●(いわゆる)サイトカイン・ストーム
●スペイン風邪とホメオパシー(また浜六郎氏...

kikulog:http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/
伝説の『まん延するニセ科学』:http://www.youtube.com/watch?v=sCKPIzb3ajA

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 22:34:49 ID:EGGrrM1n
>>142
どんな内容でしたか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 23:59:48 ID:7F9TEigd
●青山さんが「あと8ヶ月」というフリップを持って新型インフルが来るまで残された準備期間は
 あと8ヶ月しかないと煽っていた。
●それから、カンボジア、ラオス、タイを現地訪問、アンコールワットでも鶏が放し飼いですと煽る。
●厚労省の三宅智課長に取材。(三宅課長の顔、初めて認識した。4月1日に舛添大臣が
 対策本部の看板を掛けていたときに室内側にいて立って見ていた人物が彼だった。)
 青山さんは三宅課長の言葉尻をスタジオで捕まえて、『三宅課長はただの役人じゃなくて
 お医者さんなんです。国民の皆さんのことを本当に心配している人なんです。彼はワクチン
 の製造期間について話してくれました。日本政府の公式見解ではワクチンの製造期間は半年
 なんです。でも、彼は医者としての立場からそうはっきりとは云えなかった。かれは半年から
 1年かかると言っていた。つまり、日本国民、日本の企業活動は半年間自粛しないといけないんです。』
 (うろおぼえだよ!)という風なことを云って、また煽っていた。
●厚労省の発表した死者64万人という数字を否定して、『これは90年も前に流行った毒性の弱い
 スペインインフルエンザを元にした数字です。海外の基準を当てはめれば死者は確実に200万人
 を超えます。』(うろおぼえだよ!)という風なことを云ってまた煽った。
●最後に、『最初にあと8ヶ月といいましたが、確実に今年の年末にパンデミックが起こるといっている
 わけではありません。そこのところお間違えの無いように。』という風なことを云って締めくくっていた。

コーナーは30分ぐらいだったよ。
最後まで見ないで25分くらいで切り上げて、買出しに走ったヒトは確実にいま自宅篭城していると思う。
そんな、内容でした。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 00:05:52 ID:s8X2Pq9V
買出し行った人は、あんまりいないんじゃね。
いつものようにマルナカに閉店間際に行ったけど、商品がいつもより減ってる。
ってなことはなかった。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 00:13:23 ID:nvudQf3b
田代氏は、新型インフルエンザが、全身感染を起こす、これまでにない高い病原性を示すものになるであろうと指摘する。
このままでは被害は第二次世界大戦以上になる可能性もある。
「不作為は、犯罪ですらある」と、国を挙げての対策推進を訴える。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 00:13:52 ID:1pSWgNQ2
多分、都市伝説レベルだと思ってるんだろうね

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 00:18:35 ID:OZWFB9je
でも、いっしょに出演していた室井佑月は今晩買出しに出かけたとみた。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 00:25:27 ID:Cee1/dmB
>>151
煽ったって言うけど、いままでのマスコミの報道の生ぬるさを考えたら
よくぞ踏み込んで言ってくれたって感じがするけど。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 00:26:02 ID:OZWFB9je
外岡先生のサイト韓国のトリインフルの件で気になる情報載せている。ソースは中央日報。

全北・金堤の養鶏場で鳥インフルエンザ感染の疑い 
『農林水産食品部のキム・チャンソプ動物防疫チーム長は「季節的に渡り鳥による感染の可能性は
ほとんどない。農場で働いている作業員が中国や東南アジアなど鳥インフルエンザ発生地域に渡航
した経緯がないか調べる予定」と述べた』
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/4tukino1.html

韓国はヒトがトリインフルエンザを媒介したのではないかと疑っているわけだ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 00:34:05 ID:rWaTXPdw
>>151
乙です!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 01:44:30 ID:jY5Dn6ba
あと八ヶ月あるというように捉えれば、今買出しにはいかないだろうね。

ところで、ワクチン(事後のパンデワクチン)のことしか言わなかったの?
プレワクチンとか、新薬とか、そっちの話の方が今は重要だと思うけど。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 05:14:47 ID:SSpQFV47
>>151
乙です!
青山氏はちょっと煽り気味に言う癖があるからなw
でも「そんなのどーせウソ」とか言ってた奴にはいい薬になっただろう

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 05:29:34 ID:OQjU4MKU
>>159
厚生労働省の方針は、プレパンデミックワクチンは
あくまでも(自分と議員と)ライフライン維持者のためのもので
一般国民には投与しないとさ
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/525827/511057
(4月1日のシンポジウムより)

メディア関係者もワクチンほしいから
権限をもつ厚生労働省におもねっているんだよ



162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 06:50:34 ID:SSpQFV47
4/2放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 07:51:08 ID:Vt+3zO7l
もうね
実際にパンデミックならないと危機感を持たんよ
大半の奴らは

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 08:18:50 ID:zYfdY/4a
少しでも危機感を持ってくれる人が増えるだけでも
良かったんじゃないかしら?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 09:42:31 ID:vIcoNv7H
youtubeに青タンいっはいだな

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 09:42:34 ID:HgX/KvdP
ま、日本じゃ万事グダグダだからなるようにしかならんでしょ

年金も医療も犯罪被害も雇用も災害対策も食の安全も全てグダグダ
自分で自分を守る以外にないよ
国が国民を守ってくれるなんてもはや幻想
金の有る奴は金で身を守れ 無い奴は知恵で身を守れ

って事かな・・・  グダグダ首相早く退陣しろっ!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 11:42:42 ID:qJT+dbxo
中国は鳥インフルエンザワクチンを認可か・・・

ああいう強権国家は非常時に強いからな。
必要とあらば人権無視してでも封じ込めするだろうし。
パンデミックに関しては日本よりうまく立ち回るだろう。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 15:21:11 ID:kozSoOEN
今日の昼のnHKニュースで怖い話がありました。H5N1以外の弱毒の型で感染を続けると28回目には強毒化し雛も鶏も死んだ…と報じてました。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 17:27:06 ID:po9vpVrl
田代氏は、新型インフルエンザが、全身感染を起こす、
これまでにない高い病原性を示すものになるであろうと指摘する。
このままでは被害は第二次世界大戦以上になる可能性もある。
「不作為は、犯罪ですらある」と、国を挙げての対策推進を訴える。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 19:15:36 ID:OZWFB9je
>>168
これだね。
http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2008/04/03/t20080403000062.html

ヘッドライン:感染繰り返しで強毒化を確認
3年前、茨城県などで発生した毒性の弱い鳥インフルエンザのウイルスが、感染を繰り返すこと
で毒性の非常に強いタイプに変化することを、鳥取大学の研究グループが確認しました。国内の
養鶏場で発生したウイルスが毒性の強いタイプに変化することを確認したのは初めてです。
(4月3日 12時2分)

鳥取大学となっているから、農学部付属の鳥由来人獣共通感染症疫学研究センター
http://muses.muses.tottori-u.ac.jp/dept/VV/azrc/index.html の成果じゃないかと思うけど、
ここのホームページ、新着情報や研究成果のインフォメーションがないから、さっぱりわからない。
誰の研究成果なのか知っている人教えてください。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 19:30:17 ID:OZWFB9je
NHKニュースの件、自己解決しました。
感染繰り返しで強毒化を確認
3年前、茨城県などの養鶏場で発生したH5N2という鳥インフルエンザのウイルスは、毒性が
非常に弱く、感染しても鶏はほとんど死にませんでした。農林水産省などではおよそ580万羽
の鶏を処分しましたが、実際に毒性の強いウイルスに変化するかどうかがわかっていないとし
て、批判する声も上がっていました。鳥取大学農学部の伊藤壽啓教授たちのグループは、茨城
県の養鶏場で採取したウイルスをヒヨコに感染させて増やし、さらに別のヒヨコに感染させていく
実験を行いました。その結果、28回目には感染させたヒヨコすべてが死ぬようになったため、成
長した鶏8羽に注射したところ、すべてが数日で死に、非常に毒性の強いタイプの鳥インフルエン
ザウイルスに変化したことが確認できたということです。国内の養鶏場で発生したウイルスが毒性
の強いタイプに変化することを確認したのは初めてです。伊藤教授は「考えていたよりも早い段階
で変化が起こった。実際の養鶏場では何万羽もの鶏がいるため、どんな変化が起こるか予想が
つかないので、毒性の弱いウイルスでも完全に封じ込めることが重要だ」と話しています。
4月3日 12時2分
http://www3.nhk.or.jp/news/2008/04/03/d20080403000062.html ←リンク先に動画あります。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 19:36:30 ID:fX0HVO3p
弱毒性から強毒性への変異は、まあ、理に適ってるといえるね。
感染が保障されているのなら、増殖の激しいウィルスの方が残りやすい。
それに、開裂部位のアミノ酸配列が1箇所変異するだけで弱毒→強毒になる。
(今問題のH5N1の場合は、アミノ酸配列が7,8箇所の変異を起こす必要がある)

この結果は、単に弱毒→強毒の変異が起きた、ということよりも
開裂部位の変異がどの程度の割合で発生するのかを見極める、
という意義が強いように思えるけど。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 19:39:22 ID:fX0HVO3p
>>171
http://muses.muses.tottori-u.ac.jp/staff/itoh.htm
だね。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 20:50:03 ID:OZWFB9je
喜田宏教授、川名明彦医長とあと一人は鳥取大学の成果にどう反論するのだろうか?
仙台市は今頃ひっくり返っている?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 21:00:45 ID:JRNNWoJB
オマイ等、ダイワボウのマスク買っとけYO

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 21:27:21 ID:fX0HVO3p
>>174
喜田宏教授の主張は、今一理解できない。
俺の理解するところの喜田宏教授の主張
「今、死んでいる患者は感染しやすい人だから、これが広がっても普通の人は死なない」

でも、問題なのは、H5N1が変異して「普通の人にも感染しやすくなること」だよね?

何か、ヒト型に変異しても致死率が低下するという根拠はあるんだろうか?
(感染箇所が肺の奥から上気道になるから、致死率が下がるというのは納得いくけど)


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 21:38:32 ID:OZWFB9je
朝日の記事も出た。実験の詳しい説明が記事にあった。

『毒性弱い鳥インフルエンザ感染繰り返すと強毒化 鳥取大』2008年04月03日
伊藤教授らは、茨城県の養鶏場から採取したウイルスを、ヒヨコの肺に入れて感染させ、
増えたウイルスを別のヒヨコの肺に入れるという実験を17回、さらにそのウイルスを脳に
入れる実験を11回続けた。その後、そのウイルスをニワトリ8羽に注射すると、2日以内
にすべて死んだため、強毒化したと判断した。H5N2型を同様に注射しても死ななかった。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200804030069.html

肺に入れることや脳に入れることの意味は?回数は?それぞれ何を意味しているのか、
興味が尽きません。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 21:48:44 ID:OZWFB9je
>>176
主張の根拠は見たことがありません。

ウイルスの毒性の推移については、致死率が50%で安定したミクソーマウイルスの実例が
世界的に有名だし、エピデミックに最も有利な毒性は条件で変わるというのが実例を
踏まえた説だから、こっちの方が信頼できると思う。

179 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/03(木) 22:27:02 ID:qo+Qjqgz
2CH掲示板がずっと人多すぎでつながらない場合はどうしたらいいの?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 22:40:20 ID:tS1C8BvS
この実験は何が言いたいわけ?

弱毒のものだったけど、移ってくうちに強毒化してくやつだったことを証明。
「念のために処分しといてよかった」ことを証明。

こういうこと?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 22:57:14 ID:woBFfqDW
>>179
人大杉の板でスレッドを見るには?
http://www2.2ch.net/oosugi.html


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 23:05:44 ID:OzysIfFk
>この実験は何が言いたいわけ?

感染を繰り返せば、弱毒化するという厚労省と、御用学者の説を
この実験が全否定したんだよ。

強毒化していく場合があることは、スペイン風邪のときから、
わかっていたことだが、それが実験で証明された。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 23:14:27 ID:fX0HVO3p
>>178
ですね。どのようになるかは、なってみないと分からないですが、
非常に致死率が高いことは覚悟しておくべきかと。
万一弱毒だったらラッキーという程度で。

>>179
専用ブラウザを入れると良いらしい。

>>180
そういうこと、らしい。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 00:39:22 ID:H0jqmgZx
外岡先生のサイト、4月の記事が見れなくなってるけど、どこかに移動されたの?


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 00:43:49 ID:WaGUiwTZ

人間にも感染する「鳥インフルエンザ」の発生で、
インドネシアは、本当にヤバい。
死の焦土と化す可能性もある。世界的には死者数億人も・・・・


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 01:02:49 ID:eCeG9O7D
>>177
> 肺に入れることや脳に入れることの意味は?回数は?それぞれ何を意味しているのか、
> 興味が尽きません。

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/ のコメントを参考にすると、
今回の実験で分かったことは、

○弱毒型でも、17回感染を繰り返すだけでも、強毒型へ変異した。
○その低病原性株も感染を繰り返すことで、強毒型のまま高病原性を示すようになる。

という風に解釈できるのでは?



187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 01:17:48 ID:OjWGqMzv
>>186 d
17回目の感染でBBBを通過するようになって、それから11回目の感染で全羽死んだから
毒性検査をしたら8羽中全羽が死んでしまったわけか。
想像力が枯れていたよ、ありがとう。

ところで、6羽死亡以上が強毒だっけ?このH5N2が偶然にも自然界に放たれて、鳥の
間で感染を繰り返したらH5N1を超える毒性の新型インフルエンザが誕生するのも夢で
はない。ガクブル、ガクブル。。。夢ではなくて悪夢ですね。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 01:55:52 ID:/LUgSjg0
鳥インフルエンザに関しては 
  強毒⇒弱毒に変異  という流れがあったわけだけど、
  弱毒⇒強毒に変異  という事も実証されたということなのかな?

弱毒なら死ににくいから、養鶏場等人工的に飼育されている場所で
蔓延した場合、感染が分かりにくいから繰り返している内に
強毒性になる可能性が高い事が分かったということなのかな?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 01:56:28 ID:BYuOUc3p
強毒に変化する「可能性」があることを証明したそうだけど、
その「確率」はだせないもんなの?

今回は強毒化率が「0パーセントではない」という結論に意味があったんだ
ろうけど、これが一人歩きすると、そのうち「あと*回で確変開始」とか言って
騒ぐアホを登場させる危険性が高いと思うんだが。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 10:07:16 ID:q7OcBfRP
強毒に変わるまでに、あと何回感染とか確率って、そんなに重要か?
そんな事よりも強毒に変質しやすいってだけでも十分だろ?
本当に目の前まで来るか、感染してからでないと危機感抱けない奴は
そのときになってから対策しても、既に時遅しだと思うんだが?
公的機関から、その手の発表が出た時点で、発表よりも実情はひどくなってるはずだろ。
着眼点間違えてタカくくってる奴に限って、感染するもんだ。
心配なら、そんな細かい所までこだわってもたもたしてねえで、対策に動け。
無能な政府じゃあるまいし。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 12:24:13 ID:eCeG9O7D
昨日 ESPIO に投稿されていた、西部ジャワにおける発症事例の
位置関係の地図。多くの事例が、道路沿いで起きているように見
えてしまう。

道路は集落を結ぶように建設されるし、人がいないところでは患者
も発生しようが無いことを考えると、当たり前ではあるんだが、どう
しても嫌な考えが、頭をよぎっていく。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 13:31:49 ID:jgEK3BI4
>>190
確率が重要でないわけがないだろうにそんなこともわからないのか?
0.00001パーセントと50パーセントが同じか?
あらゆる対策にプライオリティってもんがあるんだよ。
その決定に必要なわけ。

おまえは自分の馬鹿に対する対策でも考えてろ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 14:44:25 ID:OjWGqMzv
あと7回追試して、8回中6回の試験で強毒化が確認されたら高確率のフラグ立てて
高確率強毒型高病原性H5N1鳥インフルエンザとして発表したらいいじゃん。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 14:55:24 ID:q7OcBfRP
>192
何がプライオリティだw それをリアルタイムで常に気にしながら
ああだこうだ考えながらびくびくだけで、気が付いたらはい、予防に間に合いませんでしたって落ちか?ww
おまえこそ自分の馬鹿に対する対策でも考えてろ。w

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 14:58:07 ID:zLoRyOYJ
>>194

少しは頭を使いなよ。
キミはたぶんいろいろ間に合ってないよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 15:06:31 ID:q7OcBfRP
>195
お?レス早いなw 
いちいち突っかかる暇あるんなら、うだうだ考えてないで物資集めてこいw
おまえこそ貴重な時間を無駄につかってねぇで、少しは頭を使いなよ。w
まだなんにも揃えてねえんだろ?w ほれ、急げw

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 15:11:29 ID:zLoRyOYJ
>>196
いや。私は別人。
キモイからもういいけど、たぶん、キミは読解力に難があると思うよ。
かわいそう。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 15:22:13 ID:q7OcBfRP
>197
そうかキモイかwwww
数字に振り回されるだけで本質も見えないお前のほうが、かわいそうなんだがなw
事態はお前が考えてるより、かなり悪くなってんだけどねw
まあ、好きなだけ数字だけ追っかけててくれよw 
お前が感染しようが、俺にはどうでもいいし。目先だけでいらんストレス溜めててくれw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 15:25:24 ID:OmeUNqCJ
>>198は別スレでもぶっとんでるガイキチ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 15:52:51 ID:ofqfSM2I
>>198
なんか、必死すぎてワラえる。
自分のアタマの悪さを隠そうとしているところが、かえって痛い。w

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 16:00:10 ID:hKvKBNLF
wを連発する奴はたいてい心がアレ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 16:19:17 ID:ZDGFGHpl
そういう>200も必死どころか狂ったように絡んで痛々しい。
浪人生か?かわいそうな奴。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 16:31:18 ID:wGIuXvu4
>>202
お仲間?
お願いだからもうやめて。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 16:34:24 ID:q7OcBfRP
>200
そんなに一生懸命に笑って自尊心の修復するほど絡まなくてもいいだろうにw
俺に頭悪いって言ってプライド保つぐらいなら、最初から絡むなよw
最近いやなことでもあったのか?w

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 18:40:04 ID:H0jqmgZx
空気読まずにニュース投下

パキスタンでヒトヒト感染の疑い:去年の暮れ、兄弟の間
http://www.reuters.com/article/scienceNews/idUSL0351376620080403


206 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/04(金) 18:46:33 ID:ERDWukJ/
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

感染した人が何人かいるようだな、このスレに。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 20:33:26 ID:wXeL9Nww
>>194-の荒らしカキコ
これが厚生労働省新型インフルエンザ対策推進室のお仕事だったら嫌だ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 20:41:54 ID:5g3da+FU
自らの浅はかさを省みないままプライドがどうのと言い出すあたり、小役人の使い走り感がたしかに出てるな

ID:q7OcBfRP

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 21:16:01 ID:aEafZJM3
危険はすぐそこに来てるのに、
ちょい過疎ってるな。
俺の知人も無関心なわけだが。。。

210 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/04(金) 21:51:53 ID:ERDWukJ/
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

バイオハザードのDVD三枚見終わった。
感染が世界的に広まるのはあっという間だというのは分かった。
あれだけ封鎖・隔離しても無理なわけだ。
事が起こってからどう対処するかのスピード勝負だな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:01:21 ID:wXeL9Nww
 新型対策推進室の室長は若い官僚で、他にいる人々、医師達は、感染症やイン
フルエンザは全くの素人という話を、ある人から聞いています。あまり期待は出
来ないような。何をするのか、国は公開しませんね。



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 23:27:55 ID:aEafZJM3
スペイン風邪では、6万人の日本人が
死んだらしい。
今回は何人になるのか。
致死率の相違が気になる。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 23:52:23 ID:E9OI6NdA
みんな確認しておけよ。自分の自治体の対応マニュアルを。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou15/04.html#prefecture

明石のような最新のやつが無い、あるいはマニュアル自体が無い、市町村単位で整備してるか?

不備なら知事や保健所長、市長など実名で戦犯に吊るしあげしたほうがいい。

いかに仕事してないかわかる。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 00:03:00 ID:cfJD2mBj
>>189
> 今回は強毒化率が「0パーセントではない」という結論に意味があったんだ
> ろうけど、これが一人歩きすると、そのうち「あと*回で確変開始」とか言って
> 騒ぐアホを登場させる危険性が高いと思うんだが。

「あと x 回」という回数を数えるには、次のことが必要。

(1)回数を一つ増やす判断基準の確定。
(2)強毒化する明確な基準の確立。
(3)現状が (2) に対して、どれだけ距離があるかを判定する基準の確立。

正直、そんな数を出すのは無理だと思うね。

出来たとして、糖鎖の置き換えがどれくらいの頻度で起きるのか?という
結果から、置き換えすべき糖鎖の数を勘定して、そこから確率を推定する
くらいじゃないかな。もちろん、所詮確率値だけどね。

ときに、確率値の大小は得てして不毛な論争に陥る。

たとえば気体分子の運動を考慮したら、空気を構成する分子が勝手に
ある部屋から抜けて、その部屋が真空になる確率は実は 0 じゃない。
しかし、こうことは絶対に我々が見ている世界では起きない。

じゃあ、どこから起きて、どこからが起きないのか?というと、どのくらい
先まで考えるのか?という判断も入ってくるため、絶対に収束しない。

さらに確率なんだから、「明日でも起きる可能性はある」とか大きい
声で言われたら、反論のしようもない。

数字が見えたが故に不毛に陥る典型例とも言えるかな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 01:31:26 ID:E1EKkfL2
>210
流行レベルマップを見れば日本国内でどう広がるかが判るよ。
https://hasseidoko.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/2007_2008/trend.html

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 01:35:31 ID:E1EKkfL2
>>214
茨城からH5N2のサンプル回収して3年間同じような試験をして今回初めて強毒化する
例を見つけたのならほかの試験方法とどう違っていて強毒化したのかも解析してほしい。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 02:01:12 ID:cfJD2mBj
>>216
> 茨城からH5N2のサンプル回収して3年間同じような試験をして今回初めて強毒化する
> 例を見つけたのならほかの試験方法とどう違っていて強毒化したのかも解析してほしい。

他の試験方法って何?

あと、3年っていっても、論文を何時出してアクセプトされたのかが分からんので、
「3年間同じような試験をしていた」かどうかは現時点では吟味できんな。

強毒化の機序の解明は、これからの課題でしょうな。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 02:25:18 ID:AzaPPBpo
>>212
45万人と言われてるけど・・・。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 06:52:20 ID:vKb2BBgY
なにか裏があるな

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 12:58:17 ID:E1EKkfL2
>>217
>他の試験方法
コメントありがとう。深夜に朦朧として書いているから今読むとまったく意味がわからないわ。
他の試験の間違いだろうな。
05年からまったく同種の試験をしてこなかったとはどうしても思えない。
確かに現時点では詳しい内容がわからないから私的な妄想に過ぎないのですが。
朝日新聞にも >今後、遺伝子の変化などを調べ、H5N2型がいかに強毒化したか仕組みを探るという。
とあるから、待ちましょう。別のところで追試をやってくれるといいかも。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 13:45:57 ID:kmfGvsPb

タミフルの人口あたり備蓄量が世界で25位だってさw

厚生労働省さま、国民を殺したいのねw



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 14:31:22 ID:QyxVHz+C
>>221
少子化対策が、本当は人口を減らすための対策だと言う人もいるよね
新型インフルエンザ対策も本当は
新型インフルエンザを流行させるための対策じゃないの?
中国に売り飛ばされたんだよ日本人は。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 17:03:10 ID:M4z3uB38
インドネシアで7人の住民が鳥インフルエンザ感染の疑い。
だってさ。
そろそろですかね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 17:54:58 ID:WW3XdKmm
漢民族だけに感染する病原体ウィルスを開発しよう。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 18:12:12 ID:xB/7NdGZ
>>223
死んだ鳥からの感染だったら大丈夫でしょ
住民同士の空気感染だったら終わりだけど

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 20:17:47 ID:+Jdid1L+
ヒタヒタきてるね…

227 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/05(土) 21:07:40 ID:n8SMBjTd
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

決壊寸前のダムみたいに崩れると
一気にくる感じかな・・・

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 21:20:06 ID:aq+KnqoI
>>227
なぜ     

     豚    ??




229 :エヌマタ:2008/04/05(土) 22:08:48 ID:KMOX9rOl
聞きたいんですが、昨日生焼けの鶏肉食ってから、
体調不良なんです
症状は
少しの熱 体がだるい 蕁麻疹 顎下辺りにしこりが出来て触るといたい

です。
これはインフルエンザでしょうか

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 22:14:52 ID:cxQ2MsWO
>>229

君が日本に住んでいるなら、単なる食中毒か、アレルギーだろう。

精神科に行くことを勧めるね。



231 :エヌマタ:2008/04/05(土) 22:17:54 ID:KMOX9rOl
↑ありがとうございます
安心しました

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 22:18:41 ID:GttbMVc4
>>227
ヒト型誕生のときは、封じ込めに成功しない限り、一気に広がるからね。

発生件数がどうのこうのよりも、患者の扱い(発見から隔離までの日数など)がどうであったかを
注目すべきだと思いますよ。
今のように、地方の病院で死にかけてから大病院に運ばれてくるという
インドネシアの状況では、新型の封じ込めは絶望的だと思うですよ。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 22:52:21 ID:+Jdid1L+
もうすぐゴールデンウィークだけど旅行者が持ち込む予感

サーズの時もそんな感じだった気がす

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 23:32:11 ID:LYXWr5zA
成田帰国時にいつも思うけれど
日本の検疫はザルそのものだからな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 23:33:37 ID:ZC1XCKAR
しょうたは幼稚です

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 00:25:09 ID:dCEMbBiW
インドネシアからの情報(日本語訳)だが、

現時点での惨劇が、毎日報告されている。
もう、これはパンデミックでは・・・・

http://beritafluburung.blogspot.com/


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 00:28:24 ID:pfZ8huJf

マルチうざい

煽るなクズ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 00:42:22 ID:Be9b5FQb
4月にはいって、ちょっと気持ちが緩んできてたけど、>>236見たら、改めて気持ちが引き締まった。

このGW、何人くらいの日本人が、インドネシアに行って帰ってくるんだろ?
身近な人に、行く予定の人が居てたら、思いとどまらせた方が良いかも。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 00:47:02 ID:kX+qKwc6
>>236
そう考えた方が良いような状況には来ているね。

個人的な備蓄は済んでいるから、慌てることは無いんだけど、
実家への食料等の送付を、いつにすべきなのか?というところが
悩ましいところ。

腐り難いマスクとかは、西ベンガルの事案が発覚した時点で対処
したけど、食料は未対処。

最善を尽したいとは思うんだが…。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 01:32:01 ID:J9CA2d47
まったく素朴な疑問なんですけど、詳しい方、教えて下さい。

私は花粉症ですが、花粉症って免疫反応が敏感過ぎて起こってるんですよね?

ということは、新型インフルエンザのパンデミックになって、運悪く感染した場合、免疫が敏感に反応しやすいから、サイトカインストームになりやすいんでしょうか?

それとも、花粉の方に気をとられて、サイトカインストームにはなりにくいんでしょうか?

自分として後者の方であって欲しい。

30台、男ですが。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 02:01:41 ID:PYlB0qgx
何かこの板に出入りしてる人は過剰反応してストレス溜まって、早めに死んじゃいそうだな…

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 02:17:56 ID:A51GHZ6W
n

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 02:18:49 ID:kX+qKwc6
>>240
正直なところ、そんなこと誰も分からないのでは?

花粉に対して免疫が過剰反応するということと、新型インフルエンザに
過剰反応するということは、全く別の話ですから。

そもそも我々の体は異物に対して何らかの反応をするというのは、我々の
生命を維持するための、かなり合理的な行動な訳です。そうしないと、色々
ある感染症に到底立ち迎えない。実際、免疫不全症な人達が、どういう
環境で暮らさないといけないかを見てください。一方で、免疫は自己を構成
する物質を死滅させるという、これまた生物の原理から考えると、かなり
すごいことをやっている。

生物っていうのは、その難しいバランスを均衡させているという意味で、
そもそも奇跡的なものな訳です。サイトカインストームにしても、花粉症に
しても、そのバランスがほんの少しだけはみ出たが故の悲劇でしかありません。

おそらく言えることは、免疫バランスが崩れないように、健康な生活を
送るというのが、最善の解かと…。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 08:11:57 ID:rwn2Bin8
>>241
確率で言えば交通事故や癌や自殺の方がよっぽど怖い現実に毎日人が死んでいる
新型インフルエンザにばかり気が行ってワクチンだの備蓄だの騒いでいるがそれならば
富士山噴火や隕石衝突にも同じように備えなければ理屈が通らない
そもそも都市部で電車通勤しながら備蓄もタミフルも対策済みですなんてお笑いだ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 08:45:06 ID:r9CvN90k
>>244
論点ずれているよ

@交通事故A癌などの疾病への予防治療B富士山噴火や地震などの天災対策と

C新型インフルエンザ対策を

比較する場所ではないでしょう

@〜Bを理由にCの対策を推進しないなんてそれこそ、お笑いぐさです。
@〜Bに関しては他板が用意されていて
新型感染症板利用者が他板も利用している可能性も大

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 08:52:29 ID:r9CvN90k
>>241
報道規制がすごいからね。
最初はそのように悠長に構えられますが
調べれば調べるほど、遠い国の出来事がいかに日本に影響あるかわかってくるよ。



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 09:23:31 ID:xVLpLuyX
>>245
んだね。
べつに@〜Cは排他的な選択ではないし。
交通事故には「交通ルールを守る」「周囲に気を配る」
癌などの疾病には「保険に入る」「普段から健康に気をつける」「定期健診を受ける」
天災には「家具を固定」「避難訓練」
などの対策を採っている。
対策というのは、平時に行うべきものと、緊急時に行うものに分けられる。
平時にしか備蓄は出来ないのだから、今のうちに備蓄をするわけだし、
新型が発生したらすぐに電車通勤を止めることが出来るよう、こういった掲示板でニュースをチェックしてるわけだし。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 09:34:43 ID:J9CA2d47
>>243

ありがとうございました。

とにかく自分で出来る最大限のことをやるしかないみたいですね。
人事を尽くして天命を待つ、か。
大変な世の中ですな。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 10:20:26 ID:r9CvN90k
死ぬ前に言うこと言って後に残そう。


厚生労働省官僚の本音はこんなものだから↓

「あぁ?俺はエリートなの!奴隷どもは黙って死ね!おまえらの対応がうざいんだよ!」


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 12:23:56 ID:PYlB0qgx
>>246
インドネシアの感染や韓国の感染とか全然報道されてないもんね
空港の検査は本当にザルだし、インドネシアにゴールデンウイークに行って感染する人もいそう
その人が日本に持ち帰る可能性も否定出来ないね…

本当に楽観的な質問なんだけど、鳥フルが普通のインフルの感染力だったらそんなに流行しないと思うんだけどどうなんだろ…?
確かに致死率は高いけど…


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 14:47:28 ID:JsM2EWj9
>>245

>@〜Bを理由にCの対策を推進しないなんてそれこそ、お笑いぐさです

程度と妄想の調整をするのにいい比較対象になるだろってことじゃないの?


>@〜Bに関しては他板が用意されていて
>新型感染症板利用者が他板も利用している可能性も大

君は他板の@〜Bに対応するものなんか見てないだろ?
可能性大?馬鹿じゃね?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 14:55:01 ID:PuOwnlpz
>>250
>本当に楽観的な質問なんだけど、鳥フルが普通のインフルの感染力だったらそんなに流行しないと思うんだけどどうなんだろ…?
>確かに致死率は高いけど…

感染と発症を勘違いしている。

従来のインフルエンザには免疫を持った人が多いので、
感染したからといって、全員に症状が出るわけではない。
従来型のインフルエンザには、見かけ異常に人が感染している。
従来型のインフルエンザの感染力は、見かけよりも高い。

新型は免疫を持っている人がいないので、感染したら、
大部分が発症するだろう。
そして、若者なら、非常に高い率で死ぬだろう。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 15:03:53 ID:r9CvN90k

新型インフルエンザ対策推進室の名簿ないのかな


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 16:38:31 ID:9t6Ms862
個室ビデオ屋でバイオハザード1、2、3見て恐くなりました。
ゾンビみたいな奴らが群がって来るのは映画だけだが、特に最初に人々がバタバタ死んでいく場面は圧巻
パンデミック怖い。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 19:16:55 ID:1dQ9Wvsu
パンデミックも大丈夫そうなので今月中旬にタイ旅行に行ってきます。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 19:37:14 ID:xVLpLuyX
タイはまだ鳥フルも少なかったかな?
楽しんで行ってらっしゃー木村


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 19:46:44 ID:1dQ9Wvsu
うぃ〜

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:23:16 ID:kX+qKwc6
エジプトとインドネシアで怪しい事例が一つ。
1月と比較しても現象の進行に、加速度がついているような気がするな。

いよいよ、警戒を高めるべきなのか?それとも、まだなのか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:37:05 ID:JbvMzTqi
アンテナは張っておき無理の無い範囲で準備はしておけばいい。
地震板には阪神以来からずっと対策してる人とかいるぞ。

>>240
花粉症と思われてるが実は黄砂でのアレルギーって可能性もあるよ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:54:50 ID:zrdQyuy4
そう言えば今年ツバメ見ないな…
鳥インフルエンザで絶滅したか?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:54:55 ID:+7jZ3o+5
>>258
気がするんならずっとそういう気がしてりゃいいんじゃない?
一人で。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:58:20 ID:kX+qKwc6
>>261
基本的には、そうするつもり。
課題は、実家への荷物送付だけ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:03:27 ID:PuOwnlpz
パンデになったら、ネカフェ難民が最大のハイリスクグループになる。
換気の悪い場所に密集して寝るのだから、百パーセント感染するだろう。
十分な休息が取れない状態を続けている上に、健康保険がないので、
早期治療が受けれないから、死亡率は非常に高くなる。

次にフリーターがハイリスクだ。ネカフェ難民と仕事場で接触する上に、
健康保険がないので、早期治療が受けれない。
ネカフェ難民の死亡率が80%なら、フリーターの死亡率は50%くらいになるだろう。

パンデミック後は若年労働力、特にフリーターのような炭住労働力が不足するので、
政府は財界の要望で、単純労働者の移民を認め、中国人と韓国人が雪崩れ込んで来る。
その頃には外国人参政権が成立しているから、日本は彼らに乗っ取られる。

パンデミック後の日本は、ほとんど死ななかった団塊と中国人と韓国人だらけになる。
そんな地獄のような社会で生きるくらいなら、みんなと一緒に死んだ方がましだと思わないか?


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:24:58 ID:F8h+oGii
>>263
まあ難民やフリーターうんぬんはともかく、
若者ほど重症化しやすいからな・・
若い世代と年寄り世代の人口バランスが今以上に崩れるのは確かだな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:29:47 ID:r9CvN90k
>>263
確かに。
ワクチンやリレンザかき集めて放出しない厚生労働省官僚は、今の中共幹部や北朝鮮幹部の待遇に憧れているのだろ。
僅かな日本人は今のチベット人のようになるかも。

だから無駄死にしたくない。僅かな日本人の生き残りのために残そう。

パンデミックになったら、新鮮な空気が得られる野外に出ることをお勧めします。
ビル空調なんてどこもひどいよ。飛行機内と変わらない。




266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:31:26 ID:r9CvN90k
>>265
×残そう
○人災であることを残そう

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:56:33 ID:zrdQyuy4
ツバメの話題スルーかよw
(;_;)

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 22:03:01 ID:HVZaVtdg
インドネシアからの情報(日本語訳)だが、
現時点での惨劇が、毎日報告されている。
もう、これはパンデミックでは・・・・

http://beritafluburung.blogspot.com/


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:01:47 ID:PYlB0qgx
>>268
マルチしつこい
パンデミックじゃないから
WHOにフェーズ6に上げてとでも言ってろ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:13:28 ID:8e8IbpnD

このしょぼいブログの宣伝がいじましすぎる。

さびしがり屋さんか?

必死すぎるところとか、憐れで、キモくて、そしてうざい。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:46:05 ID:xVLpLuyX
いや、そのブログは現地の情報を読みやすい文章にしてくれて非常にありがたいんだけど、
問題は「パンデミック」の意味すら取り違えてる無知な人が騒いでウザイってことだと思う。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:47:49 ID:kX+qKwc6
>>263
あんた、今の状況を分かっているの?

まず最初の危機にあるのは、都市圏の一般サラリーマン。

感染が拡大するのは、移動手段と不特定多数の移動を伴った時と言われている。
つまり、列車を使って通勤、新幹線を使って出張するんとか。まさにサラリーマンの
行動そのもの。

フリーターと呼ばれる人、マンガ喫茶に行くような人は行動範囲が狭いから、そこまで
問題を深刻にはしないと思っている。

あと、パンデミック後は、どこも労働力に対する需要が高まる。輸出なんて出来る訳が
無い。そこで自給できなかった国は死ぬだけ。

一言言わせてほしい。
「死ぬなら、あなただけにしてくれ。」

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:49:32 ID:uhQUoXLo
狭い範囲だけでバランス感覚皆無の情報なんか無益。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:50:13 ID:kX+qKwc6
>>268
> もう、これはパンデミックでは・・・・

正直、そんな感じがする…。

すくなくとも、鳥-人感染が確率の問題でなく、まさにルートとして確立
したという事実は間違い無い。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:50:34 ID:xVLpLuyX
>>267
http://www.tsubame-map.jp/
特に、ツバメの様子に変化は無い模様


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:52:23 ID:uhQUoXLo
>>274
いいからおまえはずっと篭ってろ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:53:57 ID:kX+qKwc6
推敲が甘かった…、修正。

>>272
>移動手段と不特定多数の移動を伴った時と言われている。

誤り)移動手段と不特定多数の移動を伴った時と言われている。
正)移動手段として、不特定多数が同居する移動を伴った時と言われている。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:55:36 ID:xVLpLuyX
>>274
「パンデミック」というのは、世界的に感染が広がった状態だよ。
地域の中での蔓延なら「エピデミック」

感染源が不明な例がジャカルタ近郊で連続して発生してるのは気がかりだけどね。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:55:46 ID:kX+qKwc6
>>267
> ツバメの話題スルーかよw

ツバメが東京に来るのは、例年もうちょっと後(5月くらい)だからな。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:59:26 ID:kX+qKwc6
>>278
> 「パンデミック」というのは、世界的に感染が広がった状態だよ。
> 地域の中での蔓延なら「エピデミック」

そりゃ、そうなんだが、インフルエンザに関しては、スペインインフルエンザを見る限り、
人への「エピデミック」=「パンデミック」と思って良いんじゃ。

たしかにスペインインフルエンザみたいな移動手段が無い時にタミフルがあれば、
スペインインフルエンザによるパンデミックは無かったかもしれない。

しかし、ここまで移動手段が発達、日常化してしまうと…。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:02:30 ID:lbndPd6j
馬鹿が自分の 感覚 だけで語義すら曲げるから混乱が増すんだな。。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:04:27 ID:jR4nUzFd
日本で流行ったら、
会社休みます。
首覚悟で。
取り敢えず、水は40L確保完了。
食物もある程度完備。
おっ!タバコどうしようかな。。。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:11:15 ID:2SgknyB0
>>280
パンデミックとエピデミックでは、国際的な対応が全く異なるよ。
エピデミックの段階では国境封鎖などで封じ込めが見込めるし、それを目指してる。
インドネシアなどのエピられた場所では膨大な犠牲者が出てるだろうけどね。
パンデミックというのは、すでに日本等にも感染が広がった時点だから、
俺らは家にこもってる段階。

>268は、「もうこれは、新型インフルエンザ誕生なのでは?」なら意味が通る。
まだエピデミックでも、ましてやパンデミックでもない。
新型誕生→エピデミック→パンデミックの段階で、それぞれやれることが違うんだから
正しい言葉を使わないと混乱するのよ。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:17:03 ID:oCwL11WY

インドネシアは家禽類での感染の拡大を防ぐことに失敗したため、
ジャワ島、スマトラ島等の各地で家禽類の間ではエンデミックが継続的に発生しており、
結果ヒトへの感染、感染疑いにも歯止めがかからなくなってしまっているのが、現状なのです

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:29:28 ID:ZtM/uvHR
結構前からこのスレ見てできる限りのことはやってるんだけど、
パンデミックになったらやっぱり家に居るのが一番だよね。
大学生なんだが、大学側はどんな対策してるんだ・・
もしパンデミックになったら休講にするとかの措置くらいはしてほしいが

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:33:31 ID:oCwL11WY
インドネシアからの情報(日本語訳)だが、
現時点での惨劇が、毎日報告されている。
もう、これはパンデミックでは・・・・

http://beritafluburung.blogspot.com/


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:34:51 ID:1fNrje+0

糞ブログの客引き発生中

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:37:31 ID:2SgknyB0
いや、ブログ主による書き込みではなく、ブログ見て過剰反応してる人でしょ。
困ったもんだね。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:54:25 ID:jMzbHXv7
でたらめな情報をマルチしてる奴ってなに


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:57:27 ID:ZXIcXSzo
>>286
・2億4千万人の87%がイスラム教徒
・世界最大のイスラム教徒、また貧富の差が激しいこの国で、
 鶏肉や鶏卵は庶民でも口にできる、唯一不可欠の動物性蛋白源
・養鶏業者だけでなく多くの人があらゆる場所で家禽の飼育をしており、
 この事が、家禽類の処分やそれに伴う政府の補償を困難にしています。
・最近は鳥インフルエンザ対策を推進していく立場の保健大臣も、
 WHOや欧米との確執を深めている

過度な心配もよくないと思ってたが、これは・・・だめかもしれんね
アフリカでエイズ、アジアで鳥インフルエンザ
WHOは大活躍ですね。

>>285
俺も大学生だ・・・社会人よかいくらかマシかもしれないけど、
どうなんだろ・・・

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:58:14 ID:38pTaO34
>>289
バカはスルーしよう。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 01:01:57 ID:1fNrje+0
>>291
どんどん増殖して悪影響甚大になるから
スルーしてるだけじゃダメなのが、
ウィルスとクルクル馬鹿。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 01:02:52 ID:8pDAfVhu
バカ相手に、無駄と知りつつ、マジレスすると、インドネシアで
感染者が多いのは、WHOの調査員に全土で自由に検査させているから。
WHOが自由に調査して、あの数だから、まだまだ大丈夫。

本当に危険なのは、WHOの調査を拒否している中国。
インドネシアなんかより、中国を心配しろ。



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 01:25:53 ID:GxSYGx/a
>>293
インドネシアって、最近 WHO に喧嘩を売っていたように記憶しているんだが。

正直なところ、統制が取れていないインドネシアより、統制が取れている中国の
方が、この問題に関しては余程ましだと思うね。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 01:30:03 ID:/MUDXHNh
賄賂を出せばなんでもお目こぼしをしてくれる役人が貧乏人に
睨みをきかせることを「厳しい統制」といえるかどうか。。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 01:33:26 ID:GxSYGx/a
>>290
> 俺も大学生だ・・・社会人よかいくらかマシかもしれないけど、

学生の特権は、金は無いけど、考える時間があること。ということで、

1.lまず冷静になろう。
2.そして、次にすべきことを考えよう。
3.次に、今すべきことを書き出そう。
4.その上で、それを実践するための方法論を考えよう。

なお、3を考える時は、最初から「人類を救う」とかいう大きな題目を建てちゃ
駄目。まずは、自分、次に家族、そして周囲というレベルで。考えるべき。利
己的と非難する人がいるかもしれないが、そんなの無視。自分が生きられない、
あるいは理解できないほどの非利己的な主張は、神様か偽善。無視しておけば
良い。




297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 01:37:52 ID:qAHXz0o4
世間じゃ鳥インフルエンザのニュースなんて皆無だし誰も関心がない
この板の人達(およそ200人・ROM除く)だけが異様に興奮している


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 02:11:20 ID:ZXIcXSzo
国連ほど悪質さや危険性を孕む組織はない。
理想によって成されたそれに向けられる目は、
多くは願望であって理解からは程遠いものである。
その心理を上手く利用して悪事を働く人間がいる。

・・・調べる力も限られれば、時間だってねーんだよなぁ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 03:25:05 ID:p7G/9hA5
ID:qAHXz0o4の世間ってすごく狭いことだけは分かった。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 06:20:43 ID:MTRPDaVI

今日は月曜日

厚生労働省に作られたショッボーーーイ
新型インフルエンザ対策「遅滞」室が
2ちゃん工作を始めますよ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 08:15:04 ID:5iVWL+eB
新型用のプレパンデミックワクチンは効きません。タミフルなんか全然効果なし。
闇企業の陰湿な謀略です。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 08:33:28 ID:VqLg8lIB
今新潟に住んでいるけど、ちょくちょく県が対策しているニュースが流れる。
数日前は空港で演習していた。
感染者役が、未熟児が入るみたいなケースにいれられて運ばれていた。
でも周囲の人は気にかけていないね。は〜…
普通のおかたいニュースで流れても危機感を抱かないなんて、
実際流行するまで慌てないんだろいなあ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 11:54:45 ID:pu9HvJKB
>>292
その、キミの言う悪影響とやらを、書きだしてみてくれないかい。

今の行政の現状を考えると、少しくらい過剰反応でいたほうが、
パンデミックを少しでも抑えることができるように思うんだけど。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 12:11:08 ID:HiZB+1S+
外岡先生のサイト(管理人の徒然日記)より

>気になるのはタミフルが効かなかったようだ。以前もエジプトからタミフル耐性株の報告が出ていたが、
>今回は全く効果を示さなかったと表現されている。
>(中略)医学的分析結果の発表が待たれるが、時間は少々要する。


事実だとすると非常に悪いニュースだね
パンデミックがエジプト株で始まらない事を祈る

どっちにしても、どの株で始まってもタミフル耐性を取得するのに
そう長くかからないって気がするけど




305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 13:41:20 ID:uX5qE6Ef
>>272
>フリーターと呼ばれる人、マンガ喫茶に行くような人は行動範囲が狭いから、そこまで
>問題を深刻にはしないと思っている。

彼らも電車は利用する。感染するにはそれで十分だ。

>あと、パンデミック後は、どこも労働力に対する需要が高まる。輸出なんて出来る訳が
>無い。そこで自給できなかった国は死ぬだけ。

甘い。パンデは何度も襲う。生き残りの中国の若者は、チャンスがあれば、
中国よりもましな日本への渡航を狙うだろう。韓国も同じだ。

日本側には、単純労働力を受けいれろという圧力が常に存在する。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080406AT3S0402506042008.html
海外からの単純労働者受け入れ推進を、同友会が提言

パンデで若者が何割か減ったら、単純労働者受け入れは確実に起こる。

パンデ後、日本はうす汚く図々しい団塊と、中国人と、韓国人だらけになる。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 14:33:26 ID:Eqb2cE0m
おいおい、朝鮮でH5N1の4連鎖来てんじゃねーか。まだ鳥→鳥だけど。
結局毎年発生してるし、こりゃ完璧に暗黒面に落ちたな。。。
インドネシア株でインド・バングラパターンなら結構やべーんじゃないか?
小川を挟んだ隣家が燃えてるんだぜ?


Gov't confirms virulent bird flu strain killed ducks in Jeongeup Yonhap News, South Korea  
(韓国) 韓国政府、全羅北道、井邑市のアヒル農場の鳥インフルが高病原性であることを確認
 ・全羅北道、井邑市のアヒル農場で5日発生した鳥インフルがH5N1株であることを確認
 ・ゴブの養鶏場から700羽の鶏が死亡した報告。ウイルスを分析中。

 今年に入って、3月末から4家きん場で鳥インフルが発生。
 全て全羅北道。
   金堤市の養鶏場 3月下旬
   井邑市のアヒル農場 4月5日
   スンチャンのアヒル農場 ウイルス未同定
   ゴブの養鶏場 ウイルス未同定

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 15:56:15 ID:uPc0aD98
>>303
例えば、5年前に「すぐに来るぞー」と馬鹿騒ぎする奴が大勢いたとする。
おそらくすぐに危機意識ブームがおきて備蓄やらインフル知識(間違いも含む)が
巷間飛び交いまくっただろう。物の奪いあいトラブルがニュースになったりしただろうな。
もしそうだったら、今頃「あれ?なんだかんだいって来なかったじゃん」とか言って
反動のような弛緩が起こっていただろう。一部の正しい知識と心得のある奴以外は、
まちがった知識で安心しきった奴と、商売に使うオカルト宗教業者だらけになっていたはず。
わかる?適正な啓発と適正な危機管理のためには過剰反応なんて有害なわけ。
例えば、>>306の馬鹿。
どこが「連鎖」なんだ?勢いだけで言葉が軽すぎる。馬鹿だから。
ウィルスの存在確認−一部の鳥感染確認−鳥感染の拡大−鳥ヒト感染の確認−ヒト型変異
−ヒト型ウィルスが封じ込め失敗…
それぞれの段階の機序も距離も踏まえず「やべーやべー」。馬鹿か。
このノリが社会全体に伝染するほうが怖い。

正しい認識の拡大と必要な対策の推進には、知ったものから、その心得方を示すことも重要。
「やべーやべー」馬鹿なんか最悪の見本。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 16:22:45 ID:uPc0aD98
なんでもいいからとにかく騒いで各方面のケツ叩くべし、というのは短期決戦の論理。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 16:59:44 ID:CwWj1OQb
>>307
言いたい事はわかるし、一理あるとも思う。
しかし数年前から言われ続けてるのに、いまだに大部分の人は
何のことやら全くわかってないし、興味もない。

>一部の正しい知識と心得のある奴以外は、
まちがった知識で安心しきった奴と、商売に使うオカルト宗教業者だらけになっていたはず

それでもいいんだよ。確実に今より知ってる奴が増えるから。

>なんでもいいからとにかく騒いで各方面のケツ叩くべし、というのは短期決戦の論理。

いつ来るかわからないので、短期決戦のノリで早急に迎撃態勢を整える必要があるよ。
今、騒ぎになって、その反動から来る弛緩があっても
今のままの状況でパンデが来るよりはるかにマシ。
全国民がマスクするだけでだいぶ違ってくると思うんだけれど、
警鐘をしっかり鳴らさないとそんなの無理だろ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 17:16:46 ID:60kdHqtR
>>309
何か対策をたてようとする人に対し、
・無関心に「そんなの必要なのー?」と言う奴が多い場合
・「そんなの必要ない!俺は詳しく知っている。あれは嘘だったんだ!うんたらかんたら」とか
言って妄言乱発の場合

後者の方がタチが悪い。そこまで見据えないで、いつか来るウィルスは見据えた気になれる奴は馬鹿。
足元の問題だけのために考えなしに右往左往するだけの奴は黙ってれる方がマシ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 17:19:23 ID:5vwdxJff
>>309
>それでもいいんだよ。確実に今より知ってる奴が増えるから。
それは違うんじゃないか?
パンデミックは、凶悪過ぎて現実離れしている話だ。
フィクションでもここまで恐ろしい話はそうそう無いというくらいのレベルだ。

つまり、一歩間違えれば簡単にフィクションやムーレベルのオカルト話に
捕らえられかねない。

そんな解釈で広まっても意味はないだろう。
むしろ、正しい情報を伝達する為の弊害にしかならない。

国民の多くが危機感を持って、適切な対応をするようでなければ
広める意味がない。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 17:46:46 ID:Eqb2cE0m
>>307

h5n1でカテゴリ分けされてるだろが。つらい事でもあったのか?
お前さんのいう「ヒト型ウィルスが封じ込め失敗・・・」につながる
ウイルスが隣国にあって
(海外旅行ぐらいしたことあるだろ?なら距離は分かるよな?)
しかも止めることが出来ずに4ヶ所ほぼ同時(シーズン単位)に発生している。
鳥での封じ込めも出来ないのに人で封じ込め出来るのか?
やらなきゃなんないんだぜ。

そんな中、残された時間がふんだんにあると考える根拠が見つからないんだけどな。
養鶏業者なんかはガクブルもんだろ??

あと、文章は行間を読むもんなんだぜ。

>>311

100パーセントでなくても無いよりましだろ?
乾パンは栄養バランスが悪いからいらねって聞こえるぜ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 17:55:01 ID:jMzbHXv7
文章は文字を読むものだろ
そんなに作家気取りがしたいなら、どっかへ行った方がいいよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 18:00:34 ID:Q6o2gIAl
>>312
>つらい事でもあったのか?

このフレーズでピンときた。
おまえ何日か前にもフルボッコくらってたカスだろ?
おまえはもういいよ。
諦めて他所に行け。な。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 18:06:31 ID:Q6o2gIAl
>>312
バカにひとつ文章の読み方を教えてやるよ。
>307にある「距離」は、各段階の間の「距離」のことな。

なにが
 >海外旅行ぐらいしたことあるだろ?
だよバカ。
おまえは本当になにやらしてもダメな奴だな。
何回恥さらすつもりだ?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 18:23:09 ID:GyOWrrWe

インドネシアからの情報(日本語訳)だが、
現時点での惨劇が、毎日報告されている。
もう、これはパンデミックでは・・・・

http://beritafluburung.blogspot.com/


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 18:27:40 ID:Eqb2cE0m
お、何だこの流れ弱いものいじめ板か?

>>313

対立する意見は排除がお前のやり方か?
おまえこそ他にやることがあるんじゃないか?
無いのか?

>>314

残念ながらまったく別人。
仮にそうだとしても意味は無い。
知るすべもないつまり無益。おつかれちゃん。


>>314

面倒な奴だな。
わかったお前が正しい俺が間違ってた。

みんな良く聞け
「各段階の間の距離は凄い離れてるから安心しろ。」

これでいいだろ?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 18:28:49 ID:Eqb2cE0m
ごめん315だ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 18:32:49 ID:Q6o2gIAl
>>317
愚 そして醜 さらに臭

Youは立ち去るよろし

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 18:38:56 ID:Eqb2cE0m
>>319
おk!どっか行くよ
そんなお前でも俺は許すんだぜ。bye

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 18:55:38 ID:CwWj1OQb
>>310
適切な対策が進められてるのなら、仰る通り。
しかし、とてもじゃないが適切な対策が進められてるとは思えない。
>>311
仮に現時点でパンデが起きた時のパニックを考えると
変な解釈になってしまおうが、事前に広まってたほうがマシな気がするんだよね、
種籾の連中みたいなのが増えると確かに困るんだけれど。
とにかく、現時点では無関心な人多すぎ。
タミフルやワクチンも、もっと頑張って欲しいんだけど、
関心の低さも大問題だよね。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 19:09:56 ID:xCKOQqX0
>>321
確かに行政のうごきが遅いのは深刻ですね。
でも、この板に
「人と接するほど感染してもすぐ治る」とか
「CIAの陰謀だ」とか
「核による封じ込めをまじめに考える」とか
「○○滝の水にワクチン効果」
とかのスレがないことは喜ばしいとも思う。

ある意味ジレンマ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 19:14:04 ID:5vwdxJff
>>321
この国の国民性なのかわからないけれど
パンデミックのことを知っても無関心な人も沢山いるよ。
それがまた恐ろしい。

ただ、総理大臣がの非常事態を告げたり
頻繁にメディアが取り上げるようになれば話は変わってくるだろうけどね。

でも、そうなったら備蓄に必要な全ての物資が
あっという間に品薄になりそう。

それはそれで喜ばしいことのはずなんだけど、結局全国民が
十分な備蓄出来る程、物資が足りてないだよね。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 20:50:40 ID:sMsaP/AB
>>323
禿同
つまり、このままパンデに突入したら物資不足は必至

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 21:01:21 ID:5vwdxJff
そういう意味で言えば、俺たちが何を備蓄するべきか
まったり考えることの出来るのは、大半の人が気づいていないお陰なんだよね。

ここがまた複雑な所で。

みんなに知って欲しいけど、十分な備蓄が完了するまでは
みんなには買いに走って欲しくないという。。。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 22:17:28 ID:NpfLpUz+
備蓄はやって見たけど、アレコレ気がついて買い足してるうちに2ヶ月ぐらいかかったよ。
最近でも「アレが無いと困る」とか気がついてスーパーやホームセンター行くし。
パンデミック発生して日本に上陸するまでタイムラグがあっても、
1週間そこらじゃ十分な備蓄は出来ないぞ。

327 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/07(月) 23:24:02 ID:FAg0V5vt
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

>>323
この前のガソリン値下げのときでも
パニックだったからな。

食料自給率が低いこの国で食料品がなくなったら
どんなことになるやら・・・

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:52:58 ID:GyOWrrWe

公立の教職員は、大勢死ぬだろう。
現時点では鳥インフルに対して、全く無知な状態。
生きたとしても、感染を拡大する媒体となってしまう。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 00:01:08 ID:4eR5NojL
     ヘ⌒ヽフ      ヘ⌒ヽフ    ヘ⌒ヽフ   ヘ⌒ヽフ     ヘ⌒ヽフ
 キタ━( ・ω・)━━━(, ・ω・)∩━(・ω・∩)━(, ・ω・)━━( ・ω・ )っ━!
   (( ( つ  ~つ )) ((つ    ~ノ  (つ  丿  (つ  つ )) ( つ  /
     乂  ((⌒) )) + ヽ (⌒ノ   ,( ヽノ     ) ) )    |  (⌒)
     (__) ̄      (_)U   し(_)    (_)_)     し'⌒^ミ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 00:27:23 ID:1VTwT0l5

会社でも学校でも、
重要なセクションに無知な奴が就いていると
致死率は高くなるだろう。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 01:17:09 ID:tB3dzpa1
>>328
大学は私立もダメだろうね。学生も含めて。
単位認定はどうするんだとか、誰も責任を取りたがらないので文科省の指示がなければ
長期閉校はできないんじゃないかな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 01:18:20 ID:bNapckFy
旅行業界の専門誌で「迫り来る新型ウイルス」って特集やってたよ。

業界向けの雑誌なんで、
フェーズ4になったときの退避・帰国に果たして飛行機が確保できるのか
(9.11のときにも混乱してたしね)、
帰国便が確保できても検疫の関係から帰国空港は成田・関空等に限定されるが、
そこからの国内の交通費はツアー参加者の自己負担になるがトラブルになる懸念も、とか、
アメリカの非営利団体の予測では、米国内の宿泊・運送業は現状の2,3割に落ち込むとか。

そろそろ各業界でも本格的に対応策を検討し始めるんじゃないかな。
もっとも、国が動かないとどうしようも無いことも多いんだけど。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 01:57:42 ID:v7qbrWLQ
>>307
それってそんなに悪影響なことかな?
ブームが起きるということは、それだけ知識として国民に浸透することだから、
仮に5年後に起きたとして、反動による弛緩が少しは起こったとしても、
そんなのすぐに取り戻せる程度のもんだと思うよ。

まちがった知識や商売は、時間が来れば自然淘汰されるよ。
キミの思ってるほど、人間は馬鹿ばっかりじゃないから。

たしかに『やべーやべー』って、ばっかりの言動を鵜呑みにするのは「?」だけど、
自分も実感として、やばいかも?ってのは思ってるけど、>>286のような
>インドネシアからの情報(日本語訳)だが、
>現時点での惨劇が、毎日報告されている。
>もう、これはパンデミックでは・・・・

この程度のカキコにも過剰反応して、すぐに馬鹿呼ばわりするのも、
『ヤベーヤベー』ってばかり言いふらしてる人と、あんまり変わらなく見えるよ。

ここのみんなが求めてるのは、キミも書いてる
>正しい認識の拡大と必要な対策の推進の心得方
なんだよ。

少なくともキミの書いてることは、心得にはなってないように思う。
だって、文章自体が相手をこけおろしてるようにしかみえないから。

もっと前向きに、キミの持ってる知識や知恵を披露してホシイ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 02:21:25 ID:aY6sJr1j
>>333
弛緩だけじゃなくて322のようなな信仰が乱立する危険も、考慮に入れる必要はあると思う。
無知というフラットな状態よりもやっかいじゃない?

>そんなのすぐに取り戻せる程度のもんだと思うよ
>まちがった知識や商売は、時間が来れば自然淘汰されるよ

例えばワクチン有害論者はいつ淘汰されると思う?
現状のワクチン生産力や設備は、彼らの運動の影響を受けてないか?
こんなのの比じゃない俗信が、それこそ命を賭けて信じるような連中によって叫ばれ行動に
移されることはありえると思う。淘汰を待てる?
インフルエンザについて人と話すときは、怖さを訴える(楽観な奴にはついもどかしくなるが)
のではなく、「備蓄とか、こういうことをしておくとかなりリスクが下がるよ」という話をするように
心がけることが大事だと思う。
この板に来るほど問題意識のある人ですら「やべーやべー」性に無神経でしょ?問題の概要
を説明するのに、自分が聞いたよりもさらに怖さを強調して説明しようというする人がいるじゃない。
怖くない?センセーショナリズムの近くにいることと深刻に考えることの違いは、常に意識される
べきです。

335 :334:2008/04/08(火) 02:29:33 ID:aY6sJr1j
>>333
最後の一文が、件の流れに関しては、いちばん必要に感じている心得。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 06:49:53 ID:opCVHSv0
札幌柴男もやばいんじゃネーノこりゃ・・・

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 07:45:56 ID:NywA5/2v
「エンデミック」ってどういう意味なんでしょうか?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 07:56:41 ID:/ms7x7c2
>>337
ttp://wiki.livedoor.jp/jaih/d/%A5%A8%A5%F3%A5%C7%A5%DF%A5%C3%A5%AF%A1%A2%A5%A8%A5%D4%A5%C7%A5%DF%A5%C3%A5%AF
エンデミック、エピデミック
(英語訳 : endemic、epidemic)
エンデミックとエピデミックはどちらも「流行・地方流行」などと訳されることが多いが、明確に区別しなくてはならない。
感染症のエンデミックは一定の地域に一定の罹患率で、または一定の季節的周期で繰り返される常在的な状況である。
特定の地域に強く限定される場合は「風土病」と呼ぶ。
一方のエピデミックは一定の地域にある種の感染症が通常の期待値を超えて罹患する、
またはこれまでは流行がなかった地域に感染症がみられる予期せぬ状況で、一定の期間に限られた現象である。
エンデミックは予測することができるが、エピデミックでは予測は困難である。エピデミックの規模が大きくなった状況をoutbreakと呼び、
エピデミックが同時期に世界の複数の地域で発生することをパンデミック:pandemicと呼ぶ。
エンデミック, エピデミック, パンデミックの使い分けは感染症の種類や通例によって厳密ではない。
デング熱では、周期的(典型的には4年周期)に出現するデング熱の流行をエピデミックとして、流行が一層進行し毎年デング熱が流行している状況、
さらに通年的に流行している状況をエンデミックとする。通常の感染症対策はエンデミックに対して対策法を計画する。
エピデミックは予期せぬ流行であるため対策は一層困難である。
エンデミックと同様に前もって対応を準備するだけでなく、エピデミックでは予想される流行にインパクトを軽減(減災)する対策や
エピデミックを予知する、または迅速にエピデミックを判断する方策を開発しなくてはならない。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 08:13:02 ID:NywA5/2v
ありがとうございます。
今のインドネシアは「エンデミック気味」ということになるのでしょうか?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 10:39:46 ID:xJYIEOoT
今のうちから気にしすぎ過ぎると神経衰弱になりますよw

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 12:40:42 ID:h1lZjSM+
>>334
寺田寅彦の言う、正しく怖がるのは難しいってやつだな。
ただ怖がりすぎんのと、全然怖がんないのとじゃ、後者の方が被害が大きいと思う。
少なくとも、今の大多数は怖がらなさ過ぎ、もう少し怖がっていいはず

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:35:20 ID:4a9ejCJq
同意。
地震のようにいつくるか見当もつかない訳ではなく
事前に備えた場合と何もしなかった場合のリスクが段違い。

更に被害は世界大戦を上回る可能性が高いんだ

核戦争が起こるくらいの恐怖感をもつべき。



343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:56:21 ID:cAQFmE/s
【経済】イオン、不採算店100店閉鎖
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207628218/

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 19:57:05 ID:/ms7x7c2
* 全羅北道金堤市で鳥インフルエンザ疑い例見つかる (wowkorea.jp, 4/2)
* 全羅北道・金堤の鳥インフル、高病原性と確認 (wowkorea.jp, 4/4)
* 金堤市でAI発生 日本などが輸入を中止 (東亜日報, 4/5)
* 高病原性鳥インフルエンザさらに広がる (中央日報, 4/6)
* 韓国で鳥インフルエンザ、今年2件目 (AFPBB, 4/6)
* 井邑でも鳥インフル疑い例、全羅北道が防疫に総力 (Yahoo, 4/6)
* 【韓国】《安全》全北で相次ぎ鳥インフル、昨年3月以来 (Yahoo, 4/7
* 韓国南西部で鳥インフルエンザ 1年1カ月ぶり (asahi.com, 4/7)




345 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/08(火) 20:41:32 ID:HAN9b1H0
>>332
雑誌名教えてもらうわけにはいかないかな?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 21:07:43 ID:NuhmT7pR
鳥インフルエンザ、ヒトからヒトへの感染確認と 中国
ttp://www.cnn.co.jp/science/CNN200804080022.html

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 21:10:33 ID:NuhmT7pR
>>346の本文

ロンドン(AP) 中国疾病予防対策センターの研究グループが8日、英医学誌
ランセット(電子版)に、高病原性鳥インフルエンザH5N1型ウイルスが、ヒトから
ヒトへ感染した例があったと発表した。昨年12月に感染した江蘇省の父子で、
息子の死亡後に父親が抗ウイルス剤などの投与を受け、回復に向かったという。

高病原性鳥インフルエンザのヒトからヒトへの感染はこれまでに、カンボジアやタイ、
ベトナム、トルコなどで確認されている。

中国の父子の場合は、24歳の息子が市場で家きん類と接触していたが、52歳の
父親は家きん類と接触しておらず、H5N1型ウイルスが息子から父親へと感染した
と結論づけている。

世界保健機関(WHO)がまとめた統計によると、4月3日現在、感染者は世界14カ国
で378人に上り、このうち238人が死亡している。被害が最も大きいのはインドネシア
で、132人が感染し、死者は107人。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 21:29:26 ID:Qdzopbd1
>>346
これ,中国へ/から渡航を禁止するべきじゃないか?

政府も知ってると思うけど.外務省動くか? 国交省になるんだっけ?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 21:52:32 ID:KuKOBHg7
>>344
韓国、タミフルの備蓄が人口に対して2%しかなく、対応マニュアルも未整備らしいね。
地理的に近いし、人の行き来も多いから心配だな。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:05:40 ID:c8Q+TuYr
この板見ててなんか東海アマ思い出した。w
毎日が非常事態。

けど、あっちは電波でもこっちは真剣だもんな。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:45:46 ID:v7qbrWLQ
>>350
あっちは、明日いきなり起きても、不思議でない世界なんだから、電波でいいくくってしまうのは良くないと思うよ。
でも10年後までおきない可能性もあるから、モチベーションの維持が難しいだけで、あっちはあっちで真剣なんだと思う。

こっちは海外のニュースで、日に日に危険度がじわじわ増していってるのを、
みんななんとなく肌で感じてるから、真剣にならざるをえない。

ダブルパンチで、同時期にこないのを、祈るしかない。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:50:59 ID:c8Q+TuYr
>>351
>明日いきなり起きても、不思議でない世界
これには同意。
しかし、根拠としているものが妄想の域を出てない。

こちらで非常事態と言えるものは、向こうより遥かに明確な理由付けがある。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:13:04 ID:Eo4imbhN

インドネシアからの情報(日本語訳)だが、
現時点での惨劇が、毎日報告されている。
もう、これはパンデミックでは・・・・

http://beritafluburung.blogspot.com/


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:19:23 ID:Fg27iJFG
>>352
いや、災害の形態が違うんだから、何をもって妄想って考えるかは、それぞれの立場で変わると思う。
あっちにしてみれば、『なにをインフルエンザごときで!』って思ってるかもしれない。
それって=予備知識や情報の無さ、であるわけだから、こっちとしては、新型インフルエンザを警戒しながらも、
やっぱり、妄想って決め付けずに、巨大地震への対策もある程度考えといた方が良いように思う。

新型インフルエンザの情報サイトと同様に、東海アマネットとかの地震情報サイトも、
家に居ながらいろんな情報を頂けるということは、大変ありがたいことだと思うよ。





355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:20:08 ID:jed/Goyn
厚生労働省の新型インフルエンザ対策推進室

誰が何をするか発表しないからおかしいと思ったけど
結核感染症課内に作った、名前だけの推進室じゃないか



356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:44:16 ID:YfgUZRJK
東海アマっての見て来たw
知らない奴がこの板みても、似たようなもんだと思われるんだろーな。
知識のワクチンが一番安価で手っ取り早いのに難しいな

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 01:02:25 ID:wZInu0zq
東海地震震源域上空に、超弩級発光現象が起きた!
恐ろしい前兆だ。
東海地震発生を直接告げる大前兆であることは、まちがいなかろう。
あとはタイムラグの計算である。


インドネシアからの情報(日本語訳)だが、
現時点での惨劇が、毎日報告されている。
恐ろしい前兆だ。
もう、これはパンデミックでは・・・・
あとは、フェーズ4が宣言されるまでのタイムラグの計算である。

こうすると、確かに似ていなくも無いなー。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 03:30:07 ID:LeD1FpEZ
ごめん。貼っておく

天安門事件(四五天安門事件、六四天安門事件) 、法輪功、反共産主義
民主政治、台湾問題 (台湾独立、中華民国総統選挙)、Taiwan
Tibet、チベット独立(チベット動乱、ダライ・ラマ)、密輸(走私)
多党制、専制、激流中国、中国共産党、文化大革命、毛沢東、
ポルノグラフィ(色情) 六合彩、ギャンブル(賭博)



359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 03:33:22 ID:cdH+OZEB
このスレは監視対象となりました

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 04:33:06 ID:hE9lXgHi
このインドネシア政府の対応って猛烈にやばくないか?
以前からおかしいけど、さらにどうかしてる。
どうみても何かを口止めしてる。まるで何かの映画をみているようだ。月曜公表予定だったのに、関係者全員が沈黙って?
もし結核だとしたら、なんで「鳥インフルエンザ様の症状」を呈して入院と検査受けたの?

http://beritafluburung.blogspot.com/2008/04/blog-post_1207.html

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 04:35:03 ID:hE9lXgHi
猫も感染するとは。
ちゃんと閉じ込めておかないと、猫砂の備蓄も無駄になり家族ともども昇天してしまいます。
http://beritafluburung.blogspot.com/2008/04/boyolaliklego.html

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 08:42:40 ID:s+9YlsBG
>>360
結核とインフルは風邪様の症状で似てるみたいだから、
結核患者がインフルの可能性で検査ってのは、
全くありえない話じゃないかと…

文面を見ると結核を元々病んでて、インフル様の症状がでたから
検査という取り方もできるかな。
もし両方にかかってたら、結核で死んだのかインフルで死んだのか
区別つくのかなぁ?

あと、その後の動きが不気味な感じはするな、関係者は口を閉ざしてて、
同様症状で兄or姉が発病してるぽいし。
実は多剤耐性の凶悪結核菌が発生してて、既に蔓延してるとかの
インフルスレ的には斜め上の状況を想像してみたりしてw

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 08:55:15 ID:jmq7xcT7
不気味だってのなら自分で現地行って調べて来い

364 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/09(水) 09:01:04 ID:5nrx9BsJ
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    
>>363
いやもって帰られると困る。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 15:03:33 ID:evxmwmtH
鳥インフル、人から人へ感染か…パキスタン

 厚生労働省は8日、パキスタン北部に住む兄弟4人が昨年10〜11月に、
高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染、うち2人が死亡した
事例について、人から人に感染した疑いがあると発表した。

 人から人への感染が疑われる事例が確認されたのは、世界で5例目。病気の
家禽(かきん)類に触って感染した獣医師の男性に、兄弟3人が接触して感染。
その他の感染経路は見つからなかったという。厚労省では、現地で感染拡大の
様子がないことから、帰国者や渡航者への対応は特に取らないとしている。
(2008年4月9日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080409-OYT8T00362.htm

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 16:41:35 ID:fo7T94Fz
人→人がぱらぱら出始めてるね。
これが感染強かったらパンデミックだった訳だ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 18:18:53 ID:jed/Goyn
(´・ω・`)
厚生労働省に確認しました
@厚生労働省代表に電話
代表の女性「新型インフルエンザですか?えーと…新型インフル…」
(五秒沈黙)

私「新型インフルエンザ対策推進室です」
代表の女性「たいさく…すいしん?」
(五秒沈黙)
※対策推進室は形だけのようです

A結核感染症課に繋がる私「え?新型インフルエンザ対策推進室ではないのですか?」
官僚「新型インフルエンザ対策推進室は結核感染症にありまして…」

(つづく)


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 18:33:25 ID:jed/Goyn
(´・ω・`)
B私 「新型インフルエンザ対策推進室の室長は、厚生労働省内人事異動でこられた人ですか?
それとも、地方自治体から出向してきた人ですか?」
官僚「えー…室長はですね…。複数おりまして…。そうですね。対策室には地方自治体からの出向というものもおります。
マスコミの方ですか?」
私「一般のものです。
省内の人事異動のものではないのですね。
対策室ができると聞いて、いつ対策室のサイト等できるか待っているのですが」

官僚「新型インフルエンザに関しましては、厚生労働省の新型インフルエンザのページがありますので…」

私「新型インフルエンザ対策室は何をされているのですか?」

官僚「6月に議会に出す法案を審議中です」

私「審議するために推進室があるのですね?
まだ治安維持担当者にはワクチンやタミフル配布はしないのですか?」

官僚「それを含めて審議中です」




369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 18:39:55 ID:jed/Goyn
(´・ω・`)
B私 「審議ですか…。新型インフルエンザが発生したらたくさんの人々が死にますね…
一般人は死ねということなんですね…」

官僚(鼻で笑いながら)「新型インフルエンザはまだ発生していません。限定的なヒトからヒトへの感染です(笑)」

電話の途中、周囲の音も漏れて聞こえてきました。若い女性の笑い声など和気あいあいとのんびりしている印象を受けました。



370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 18:59:32 ID:iQS3mIdV
結局、世情に乗っかって、名目だけの新部署作って、余剰人員の予算確保するためだけに作った!みたいな。
めちゃくちゃむかつくなぁ。

>>369 部署直通の電話番号さらしてよ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 19:06:35 ID:jed/Goyn
>>370
http://mobile.mhlw.go.jp/info/kenko/branch01.html#03



372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 19:09:13 ID:nX4vtKCk
じゃまくさい電話用の対応なんじゃないの?
こんなのいくら相手にしててもキリがないじゃん。

知りたいことがあるならマスコミの中で公共性の高いところを選んでそこに
取材と報道をお願いすればいい。

国民の平安がかかってるのにいちいちしょぽい電話かけてどうすんだよ。
視野が狭く独善的だな。こういう奴が混乱のもとになるんだ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 19:14:44 ID:jed/Goyn
>>372
マスコミ会社の存亡の危機ではなく、
まさに国民ひとりひとりの命がかかっているからこそ
新型インフルエンザ対策推進室の代表者と明確な動きが知りたかったんだ。
マスコミが取材しないから電話した。
知ってるけど報道できないのかな。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 19:26:45 ID:ozvXXrpb
>>373
一般国民が「ああ知りたいなあ」で電話しだしたらどうなるか
想像もできないような奴は国民の敵だと思うよ。
代表者の動きが知りたいとか。。。電話番の人に
「代表者の業務日誌をサイトに毎日アップしてください」って言付けとけば
よかったんだよ。
そしたら向こうも手間をかけずに無視できたろうし。

375 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/09(水) 19:31:55 ID:5nrx9BsJ
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

北海道の大学で一人はしかが出ただけで
1400人が外出禁止になったそうだな。

少し頼もしく感じたぞ。。

376 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/09(水) 19:37:32 ID:5nrx9BsJ
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     これだ。

入学式に出た家族にも外出自粛要請したみたいだな。。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1207728698/l50#tag118

新型のときも他のところも対処できるのかな?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 19:56:21 ID:8Ar7WhUl
>>373
乙(´∀`)

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 20:00:45 ID:jed/Goyn

結局、電話して推進室が形式的なものだとわかったよ。

死ぬのか


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 20:08:00 ID:iA3aKAMz
正直,6月まで待ってられん
6月で完全なものが出てくるならいいが,それは楽観すぎると感じる

自衛で備えるしかないな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 21:49:20 ID:rqOYBWAC
>>378
> 結局、電話して推進室が形式的なものだとわかったよ。

サイトを作ることが、推進室の仕事とも思えないんだが。

そもそも、あなたは、その行動によって何をしたかったの?
"役所が何もやっていない" という「事実」を暴露したかったの?



381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:11:50 ID:jed/Goyn
>>380
個別の電話線が引かれていない推進室の意味は?
責任の所在が曖昧になっている推進室という組織の意味は?



382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:16:48 ID:9mmt/B27
>>381
380の質問に答えておくれ。
いまのところ、あなたはただ単に叩きたいだけの人だと見えてしまうよ。。

正義があるなら、すじにそって主張しておくれ。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:31:01 ID:7v7UstNi
推進室も何も隕石衝突対策室が無いんだから形式だけで十分だろ
いつまで踊ってんだお前らは

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:46:05 ID:Qq7hJf/o
うるさいだけのキチガ(ryには電話番号を教えなかった可能性

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:52:39 ID:YUpiUA53
毎日新聞社発行の「毎日フォーラム」4月号で新型インフルエンザを特集。
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/forum/
「国会議員、官僚、知事が読んでいる、書店では買えない政策情報誌」という雑誌らしいが、
毎日新聞社に直接申し込まないと買えないのかな?
読んで欲しい人は山ほどいるが・・・。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:00:18 ID:bxK+4BhZ
>>385
google news を見ている限り、日本語情報でも相当確度の高い
情報が現状でも入手できる。

たとえば、外岡先生のブログ、Berita Flu Burung 、ESPIO、さら
には、このスレとそのまとめサイトで流れる情報は、google news
と対照する限り、相当に確度の高いものだと思う。

おそらく、これ以上の情報は世界でも入手することは、相当困難
だろう。Berita Flu Burung がある御陰で、日本語が読める人は世界の
平均以上に情報が得られていると言っても過言では無いと思う。

雑誌の情報が、これらより質が優れるとは、考えにくい。

いつも読んでいる政策担当者への啓蒙の意味はあると思うが、
他の人が、手数をかけてまで、わざわざ入手するほどでは無い
ような気がする。

それよりは、まとめサイトとかを読んで貰う方が、より効果的かと。
#権威好きな人には、効果無いという弱点があるけど…。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:04:25 ID:bxK+4BhZ
Berita Flu Burung に絶望的な記述↓を発見。
---
「保健大臣は、もしウィルスのサンプルが国外に送られた場合、
ブーメランになり、生物兵器として使われる可能性があることを、
恐れている。」
---

ブーメラン… orz。

あんたら、何を世界に投げつける、おつもりで…。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:12:20 ID:IjT1TmYi
インドネシアの保健大臣も、いいかげん馬鹿だね。
死にたいらしい。

インドネシアからの情報(日本語訳)だが、
現時点での惨劇が、毎日報告されている。
もう、これはパンデミックでは・・・・

http://beritafluburung.blogspot.com/


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:15:24 ID:QdV8fID+
この糞ブログのリンクをつけてるレスは胡散臭く感じるようになった。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:22:26 ID:xEO50fiy
海外で新型インフル、発症者は帰国停止も…国が対策案
国内で流行すれば最大で約64万人が死亡すると推定される新型インフルエンザが海外で
発生した際、国が実施する水際対策案が9日、公表された。
発症者の帰国停止や、発生国の外国人に対するビザの発給停止など、厳しい具体策を明記
した。自治体や航空会社などの意見を聞き、7月に国の新型インフルエンザ対策行動計画に
盛り込む。
同日開かれた国の関係省庁対策会議で「ウイルスの侵入防止」と「在外邦人の早期帰国」を
基本方針として定め、2005年に策定された行動計画に、その具体策を追加した。
まず、海外で新型インフルエンザが発生した場合、その国にいる日本人に速やかな帰国を促
すとともに、入国できる場所を成田、中部、関西、福岡の4空港と、横浜、神戸、関門の3港に
制限。航空会社などには、激しいせきや発熱などインフルエンザ特有の症状が疑われる人を
搭乗させないよう協力を求める。その結果、発生国に残された日本人には、在外公館で備蓄し
ているタミフルなどの抗インフルエンザ薬の配布を検討する。
人口が密集している主要都市で感染者が発生したときは、ウイルスが日本に持ち込まれる危
険性が極めて高まったととらえ、その都市と日本とを結ぶ直行便の運航自粛を全航空会社に
要請。現地の日本人は、医師が同乗した政府専用機や自衛隊機などで運ぶ。そのうえで、入
国者すべてを空港周辺にあるホテルなどの施設に10日間宿泊させ、感染の有無を確認する。
ただ、アジアの在外邦人は観光客を含め30万人以上いるが、施設の収容人数は現時点で最
大1万5000人。そのため帰国者を1日1500人程度に制限する必要があり、帰国が制限され
る可能性もあるという。
また、発生国に住む外国人の日本入国については、ビザ発給の審査を厳格化し、現地の医師
が発行する非感染証明書の提出を義務づける。大都市で感染者が発生した場合には、ビザの
発給自体を取りやめる。
国内で発生した場合の「封じ込め策案」では、感染を抑え込める可能性が高い山間地や離島な
どで発生した場合に限り、20日間ほど外出自粛を住民に要請。タミフルや水、食糧などを宅配し
て、服薬状況などを毎日、都道府県職員らが確かめる。
(2008年4月9日23時52分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080409-OYT1T01017.htm


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:27:18 ID:xEO50fiy
>>388
パンデミックになりそうになったらブログ主が真っ先に日本に帰ってきます。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:27:33 ID:Zx0RjaZu
>>386
(´・ω・`)つ新型インフルエンザNews http://birdflunews.jpn.org/ もおながいしまつ

しかし、海外ニュースは速い+詳しいなあと思うこともあるよ。特にロイターとか。
もちろん、日本の報道は平均以上のものではあるけどね。

Berita Flu Burungはすごいよ。
>>388のように変なコピペを繰り返す人がいるために
>>389のように「糞ブログ」呼ばわりされるのが残念だ。



393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:45:38 ID:BRIpSXN+
>>387
インドネシアもあんまりごねると本当にNBC兵器で封じ込めされちゃうよ。
国の存亡に関わる問題なら米ロはやりかねんから。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 05:04:10 ID:oQWGuX6o
>>390
発表も何も前から決まってたことを今更報道してもね。
岡田晴恵のフィクション「H5N1」の政府の対策と同じでしかない。
今頃水際での阻止をアピるのは、国内では何もしませんよ〜という意味?


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 05:12:38 ID:oQWGuX6o
>>392
コピペされても気になったことないが。
見られちゃ都合の悪い行政関係者や業者が汚い言葉で罵っているんだよ。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 06:03:20 ID:oQWGuX6o
>>393
インドネシアかわいそす
http://alternativereport1.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=60224555&stq=session%3A%3Ablog%3A%3A861cffb6354cf43c3d72c58509be8f44

http://alternativereport1.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=60317043&stq=session%3A%3Ablog%3A%3A861cffb6354cf43c3d72c58509be8f44



397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 06:05:36 ID:oQWGuX6o
>>392
マスコミについて
http://alternativereport1.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=89665161&stq=session%3A%3Ablog%3A%3A861cffb6354cf43c3d72c58509be8f44

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 06:09:39 ID:A7s6i9eT
>>395
悪人以外はみんなお前なんかと同じ感覚だとでも?


399 :インフル円座・ヴィールス&tradeTM:2008/04/10(木) 06:33:21 ID:oaSaEx4C
新型か…

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 06:49:04 ID:rGt7457h
今朝の読売にも新型インフルの政府の対応 特に海外で発生した場合のガイドライン1面に載ってた。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 07:32:13 ID:oQWGuX6o
>>398
悪人の意味が不明

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 08:19:58 ID:EQuh/VsG
>>401
自分が書き飛ばした駄文の中にある
>見られちゃ都合の悪い行政関係者や業者

これのことでしょ?
下劣な煽りを入れといてとぽけても仕方がないよカス

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:22:28 ID:wp8ZYVBb
行政関係者や業者乙

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:59:05 ID:SLYguSNy
>>402
いや、『見られちゃ都合の悪い行政関係者や業者』
以外の一般の人ならば、そういうこともあるかもなぁ!って普通に思っちゃうでしょ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 13:05:51 ID:9XAb8pt7
>>404
全文が意味不明

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 17:55:19 ID:oQWGuX6o
日本に公共性のあるマスコミってあったっけ?

今行われている水際対策

大本営が圧力で情報を封じ込め(水際対策@)

株が絡むから取材した記者やマスコミ会社が嘘をつき(水際対策A)

楽をしたい役所の公務員が、対策の邪魔をする
(水際対策B)

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 18:42:38 ID:KUSQWBM6
>>406
なるほど説得力のある御説ですな。

大本営はろくに機能してないと言いながらも情報統制に暗躍できちゃってたり、
公共性がないと言いながらも、全メディアは資本と規模と理念と形態の違いを超えて
一致した目的のために一貫した嘘がつけちゃったり、
その目的が「株が絡むから」という、全メディアが故意の虚報をどう決断するに十分なものだったり、
各圧力を長期間機能させ続けているという役所の構成員が、こんなところまで出張ってきて邪魔してたり、
その理由が「楽をしたいから」だったり

…目からうろこっす。

ところで、あなたはインフルエンザの情報をどこで得てらっしゃるんですか?
もちろん、暗躍する巨大な圧力を逃れたところからなんですよね?
もしかしてこのスレにもリンクが貼ってある各サイト?
私も毎日見てるサイトもありますが、あれって密やかに発信される地下情報網の一部だったのか。

世界の秘密を教えていただいたお礼に私もひとつ重大情報をプレゼントします。
 ヘイYou、あなたは行政の遅滞不徹底を嘆くあまり発狂しち(ry

408 :407:2008/04/10(木) 18:54:26 ID:KUSQWBM6
ちょっと訂正

×全メディアが故意の虚報をどう決断するに十分なものだったり
○全メディアが故意の虚報を決断するに十分なものだったり

×ヘイYou、あなたは
○ヘイYou、あなたさまは

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 20:49:11 ID:1Aa9o8f+
>>406
その水際って君のおうちのお風呂場?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 21:33:39 ID:K9P0MXbp
訳の分からん言葉遊びに戯れたい人が、おられるようね。
そんな余裕が、現状あるとは到底思えないんだが。

インドネシアの状況。
岡田さんの「H5N1」の最初の方の一場面を想起せざるをえない。

「鳥-ヒト」感染が、ここまで増え、その上、ネコにまで感染って…
フェレットとヒトの壁は、低かったことを思い起こすと…。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 21:35:09 ID:xEO50fiy
内閣官房の新型インフルエンザ対策ページが更新されました。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/index.html
追加された見出し

平成20年4月9日
 新型インフルエンザ対策の体系(案)
 新型インフルエンザ発生初期の水際対策について(案)(概要)
 新型インフルエンザ発生初期の水際対策について(案)
 国内で新型インフルエンザが発生した場合の地域封じ込めについて(案)(概要)
 国内で新型インフルエンザが発生した場合の地域封じ込めについて(案)
 新型インフルエンザ発生時等における対処要領(案)(概要)
 新型インフルエンザ発生時等における対処要領(案)

海外で新型インフル、発症者は帰国停止も…国が対策案 読売新聞 等のソースですね。
http://news.google.co.jp/news?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&tab=wn&ncl=1140841505

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 22:19:21 ID:Bl2eROvL

いつもブログのリンクをマルチしてる人がわかった。
ID:K9P0MXbp

珍しく型通り以外のコメントが出てて感動。
惜しむらくは中身があいかわらずの与太なこと。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 22:23:07 ID:K9P0MXbp
外岡先生の日記を読むと、随分まいっているような印象を受ける。
"瓦版" を見て、色々思うこともあるようだし。

自分の思いは、「そういう "雑音" は気になさらずに、信ずる "仕事" を、
信ずるがままに進めてください。それこそが、多くの人のとって、道標と
なるのですから」、というもの。

先生の時間を浪費することなく、この声を伝える良い方法は無いものかな…
と思う。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:13:52 ID:+EBlnJCm
>>395
おまえがコピベしてる本人じゃんwww


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 04:14:16 ID:7yw6Xb2x
このスレも緊迫感でてきたな。
状況が悪化したことや、省庁のお粗末な現状を指摘されると全力で食ってかかっている。

複数のトリ→ネコ感染が離れた場所で発生というニュースは重要ですね。
皆様が最期まで穏やかに過ごせることを望みます。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 08:13:20 ID:oSabYS/L
少し金おろしておくか、とりあえず十万円
先立つものは金 千円札で十万円だと
百万円に見えるから…

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 10:54:35 ID:pKOnjroV
100円ショップでプラの透明貯金箱を6個買ってきて
金種ごとに貯金を始めました。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:34:11 ID:1bM6k3mx
NHK教育で鳥フル関係やってるね

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 15:53:34 ID:1X0LtdEi
これ一年前の番組なんだね。こんなのやってたのかー

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:05:20 ID:1bM6k3mx
オワタ(´・ω・`)
感染症テラオソロシス( iωi)

再放送あるかな?(´・ω・`)

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:12:36 ID:1X0LtdEi
調べたら無いみたいだった

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:33:18 ID:oSabYS/L
何今日の郵便局 金曜日だから凄い人人人
しかも対応している職員が一人
カードにすれば良かっ…

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:34:34 ID:1bM6k3mx
>>421
(´;ω;`)

しかし、スペインインフルエンザが流行し始めた時(一週間目位?)に
学校や人の集まる施設を閉鎖したら、そうしなかった地域と
死亡率が全く違って低く抑えられたと言うのは朗報だね
これからの新型インフルエンザ対策にもぜひ取り入れて欲しいなぁ(´∀`)



424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:44:14 ID:1bM6k3mx
>>422
乙!(´∀`)

>>423
× (一週間目位?)に
○ (一週間目位?)から
自己レスですた

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 18:32:04 ID:v1icAtC7
猫は処分出来ないから
瞬く間に広がりますね!

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:09:18 ID:7yw6Xb2x

ウィルスに耐えた生き残りの人たちには
幸せになって欲しいな



427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 20:50:15 ID:65D74W+Z
>>426
あなたの優しさにないた。
一緒にいきましょう!まだ時間はある。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 21:02:43 ID:8xzL9KyA
予算処置が要らないことまでサボってくれるじゃん。
なんでよ?
許せねえ。
絶対に吊るしてやる。その為にも生き残る。俺の一族が全滅したら、報復できないもんな、三宅智くんよ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 21:29:57 ID:LuWiqCVD
>>427
>一緒にいきましょう!まだ時間はある。

生き残ることが、果たして幸せだろうか?

パンデミック後の日本は、団塊と、中国人と、韓国人だらけになる。
恥を知らないうす汚い団塊だらけの社会に、君は耐えられるのか?





430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 21:48:37 ID:Cjz3EazE
>>429
今となってはそんな悲観論は無意味と思うがね.
耐えられるかどうかは問題ではない,耐えなければ生きていけない.

というか,なんでその3者に限って生き残るといえるのさ.意味わからん.工作員乙.

それぞれが両手の届く範囲で分相応の役割を果たそうぜ.

日経にも新インフルの記事が小さく載ってた.致死率等,重要な数値が出てなかった.
パニックを避けるための配慮だろうけど,少なくとも家族には説明したよ.
半信半疑だったようだが.

自治体によっては訓練しているところもあるようね.
明日,患者が発生したとして,皆動ける準備OK? 備蓄OK?
通信手段OK→電池の要らないラジオ買った?

食料がなくなったときに,どうする? 俺,食べられる植物を教えてもらうことにしたよ.
シュラフも買った.人を必要とせず魚をとる道具の作り方,
火のつけ方,飲料水の濾過の仕方とか,塩の調達等,サバイバル技術を学習中.
食事の量を減らして省エネルギー体質に切り替えてる.

石油が使えなくなったら生活できる? 電力が供給停止になった時は?
電力がないと都市では生きていけないよ?
都市から故郷に歩いて帰るとしたら何日かかると思う? 一日に何キロ人は歩ける?
地図なしで戻れる? 方向はどうやったらわかる? 電池なしで時間がどうやったら分かる?

少なくとも,よゐこ浜口は生き残れそうだね.

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:31:28 ID:Y1i9UXoT
要するに、ホームレス状態での、必需品、サバイバル法を
想定してみるのがいいのかな、冬に来襲したら暖房などという
贅沢なことは言ってられない。貴重な石油は、煮炊き用に
優先される。防寒具、ホッカイロなども備蓄しておいたほうがよいのかな。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:16:34 ID:RO1tKOJO
China says no evidence of human-to-human H5N1 outbreak
www.chinaview.cn 2008-04-11 22:36:44
BEIJING, April 11 (Xinhua) -- There is no clear evidence in China indicating the H5N1
human bird flu virus has mutated into a pandemic strain, according to the Ministry of
Health on Friday.
http://news.xinhuanet.com/english/2008-04/11/content_7962195.htm

新華社通信 2008年4月11日
中国政府、人から人へのH5N1発生の証拠は無いと発表
金曜日の中国保健省の発表によれば、中国国内でH5N1ヒト−トリインフルエンザウイルスが
世界的流行を引き起こす型に変異したことを示す明確な証拠は無いということである。


わざわざこんな発表をするなんて ぁゃιぃ。 裏の裏は

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:27:16 ID:ssxAAkjy
オリンピック開催国が公式認めちゃったら、即中止だからね。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:30:24 ID:GOKTg2yM
隔離された空間において、意図的にパンデミックを発生させて
そこからパンデミックワクチンを作るのは難しいの?
というか、それは意味をなさないの?

無知だから、教えてください。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:41:09 ID:QoyQFj1h
>>434

それは人道的、あるいは倫理的観点からかなりの問題が。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:44:58 ID:v1fjD74R
>>434
限られた空間で意図的というのは難しい。
新型ウイルスが誕生するまでに、その空間の生物が死滅するか
限られた空間から漏れ出すかのどちらかになると思われ。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:49:53 ID:GOKTg2yM
>>435
でも、社会福祉というのは、何かの犠牲の上に成り立つのでは?
極端な話、死刑囚などを用いるのは、合理的かと思いました。

>>436
どうせ発生するのというのであれば、
限られた空間から漏れ出すことのないような管理下の元、
継続的にその空間に生物を供給すれば問題ないように思いますが
いかがでしょうか??

不謹慎な発言ですが、世界的な被害を考えると、そのような方法が
検討されてもおかしくはないと思うのですが。

438 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 01:53:30 ID:sU3NTx54
>>437
ご自分でも仰っているように、あまりに極端な議論はやはり社会から受け入れられ
ません。あと、どこからか漏れてしまうことも十分考えられます。

やはりその選択肢はないと思いますよ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:54:53 ID:/skHpzIy
例えば死刑囚を集めて鳥インフルエンザに感染させてヒト型を作ったとしても
それが自然に発生するヒト型と同じものとは限らないからね。
鳥インフルエンザから作るプレパンデミックワクチンと同じ程度のものになると思われ。

鳥型とヒト型で何がどう違うのかもよく分かっていない。
分かっているなら遺伝子操作で作り出せるしね。
そういう研究レベルでは役に立つ方法だとは思う。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:59:42 ID:qpX9jvDa
>>434
ゆとり世代だらけだな。みんな、脳細胞が腐っているぞ。

新型が一種類しかないと思い込んでいるのが痛い。

隔離した環境で、うまく新型Aが出来たとしても、
別の場所では別種の新型Bが発生する可能性がある。

新型Aのワクチンは、新型Bのウイルスには効果が無い。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:03:00 ID:YcrDadms
ID:GOKTg2yM
   ↑
こうゆう子、たまに湧くよね
俺も聖人君主とは到底言えないから、あんまり言いたくないけど、
まともな人間とは思えない


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:05:43 ID:v1fjD74R
>>440
>新型が一種類しかないと思い込んでいるのが痛い。
んなこたぁない。
そう思い込んでるオマイの方が痛い。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:07:12 ID:thbnOg+k
>>441
人間ってのは怖いよな。
このスレで、人の心の闇ってのを知った気がする。

まじに、サイコスリラーだよww

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:08:57 ID:GOKTg2yM
>>438
確かに極端な話ですが、
何かしらの方法がないかという前提のもとでの質問でした。

>>439
そういうことですね。ありがとうございます。

>>440
無知だから、教えてくださいとお断りしております。
ちなみに私はゆとり世代ではございません。あしからず。

>>441
そうですね。
まともな発想ではないと思います。
しかし、犠牲は厭うてはなりません。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:11:40 ID:GOKTg2yM
>>443
怖いですね。
しかし、死刑を是認する人が多い一方で(スレ違いになりますが)
このような発言が蔑視されるのは、些か疑問です。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:11:53 ID:qpX9jvDa
>>430
>というか,なんでその3者に限って生き残るといえるのさ.意味わからん.工作員乙.

団塊世代は、一番死亡率が少なく、一番生き残る。

若い世代は一番死亡率が高いが、フリーターは保険証がないので、
治療を受けるのが遅れ、大量に死ぬ。
その結果、パンデミック後は若年単純労働力の不足が起こり、
政府は財界の要求で、外国人の単純労働力の移民を認めるようになる。

中国や韓国も若者がごっそり死ぬが、何度も起こるパンデミックの恐怖から、
衛生状態のいい日本へ移民を希望する若者が続出する。

その結果、パンデミック後の日本は団塊と、中国人と、韓国人だらけになる。






447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:11:56 ID:med/2ckQ
>>437
そういうことを出来る人をどうやって探すの?

死刑囚の刑執行のボタン押しにだって3人で同時に押して、
誰が手を下したか解らないような、配慮がなされてるんだから。

それこそ、バイオのマーカス所長のような、マッドサイエンス的な人物でないと勤まらないと思う。
ましてやそういう人が、大勢必要ってことになる。

中国や、アメリカあたりの軍人なら、国家の命令ってことで、やれないこともないかもだけど、
今の平和な日本で、まともな人の中で、そういうのが平気で出来る人って、居ないんじゃないかなぁ。



448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:13:01 ID:sWOjb5ml
人道上問題ありまくりの>>434みたいなのはすぐにおかしいといわれるけど、そいうのって
>>440の>新型Aのワクチンは、新型Bのウイルスには効果が無い
こういう言い方の裏返しだと思うぞ。

どっちも冷静さを欠いている。
昨日もチンケなキチガイポエマーが徘徊してたけど、
みんな少し落ち着こうや。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:13:01 ID:oJTVUhDw
>>444
> しかし、犠牲は厭うてはなりません。

そうは言いつつも自分が犠牲になるのは嫌でしょ?
誰でも嫌だと思うよ


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:13:18 ID:QoyQFj1h
意図的にウィルスを作り上げて、ワクチンを作る。
最初からウィルスを作らなければワクチンを作る必要はない。

やはり意味をなしませんな。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:16:27 ID:v1fjD74R
>>439
これまでの歴史では
鳥インフルエンザが変異を起こして新型インフルエンザが誕生する周期が
30年前後。

同じ型の鳥インフルエンザから全く型の違った新型インフルエンザが
複数誕生した事例はないはず。

なぜそうなのかは不明だし、今後絶対に起こりえないとも言い切れないが。

H5N1が人型に変異しそこから作ったワクチンなら
仮に他の株から新しい新型インフルエンザが発生しても
俺は、ワクチンとしての効果は期待出来ると考えるけどね。

まあ、この辺りの話は実際に試して見ない限り誰にも断言は出来ないことだけど。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:18:50 ID:4WCbe76P

いちいち ID:GOKTg2yMみたいなキチガイの相手をする意図がわからん
人格的に何か欠落してんだろ、そんな相手に説教じみたレスしたところで無意味だろが

人道家さんたちは我慢ならんのかもしれんがねw

さっくとスルーして別の話題に行くのが賢明さ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:21:08 ID:GOKTg2yM
>>447
自らが本当に危機的な状況にあると認識でき、社会的に一定のコンセンサ
スが得られれば多くの人が実行するでしょう。が、そうなってはもう遅い
ですね。
私が問いたいのは、誰がやる?よりも、どうやる?です。
私もそのような事は怖いですし、やりたくありません。

>>449
ご指摘通り、自分が犠牲になるのは、誰しもが嫌です。
私も嫌です。

>>450
ウィルスが自然発生的とした場合、その見解は成り立ちません。



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:23:53 ID:GOKTg2yM
>>452
基地外とは心外です。萎えます。。。。。。
純粋な質問です。
そういう風に想定すること、ありませんか?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:24:39 ID:QoyQFj1h
倫理観が著しく欠如しているが、キチガイではない。
世界に比較的共通する倫理的概念の学習を促さなければ、人類が安全に暮らせないだろ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:25:22 ID:sWOjb5ml
ID:GOKTg2yMはわかりやすいキチガイかもしれないけど
こういうのを生む土壌はこのスレにいくつもあるよ。

例えば、「これはもうパンデミックでは…」とか「ついに来たかも」とか
定期的に書いてる奴。ここにいる誰かで、こいつが本気でその日から仕事も
休んで家に篭城してると思ってる奴いないだろ?
いつも来る奴にはある程度ホラだという認識ができてるからだけど、こんなの
新参の人間がみたらクラクラするぞ。何がどれくらいのレベルなんだろうって。
古参にしてあのテンションがありなら新人ID:GOKTg2yMは異常とは言い切れないよ。
キチガイだけど。

情報提供者さんが珍しく出てきたってことは見てるだろうから少し聞きたいが
このスレ、知識があるつもりの奴がいるわりには程度が低くない?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:26:59 ID:QoyQFj1h
>>453
自然発生したウィルスならば既にワクチンはその時点で確保できる。
死刑囚を集めて感染させることの意味はなさない。

458 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 02:28:08 ID:sU3NTx54
>>411で取り上げられた日本政府の「新型インフルエンザ対策の体系」(案)他は、かなり重要な
文書なので、熟読をお勧めします。早くパブリックコメントが始まってほしい。イイタイコトが山ほど
ある。うちの業界も社会機能維持者に入れてくれとかな。

俺も段々考え方が変わってきて、過去のことはともかく、一社でも多く対策を進めてほしいと思うよ
うになったな。人に呼ばれて話すことも増えたので、こっちでの活動が疎かになっている。まあ、い
っていることは相変わらずですよ。「食料だけは備蓄した方がいいですよ」だけ。

社員がとりあえず飯食っているなら対応はその上に考えていけるが、飯も食っていないとなると、
会社の対応なんかは考えようがないからね。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:28:28 ID:GOKTg2yM
私を「キチガイ」であるとか、「倫理観が欠如」しているとかいう
指摘は、社会通念上もっともですが、
私など所詮、平民の端くれであります。
その前提で、質問しておりますので、技術的観点からその可否のみ
お教えいただませんか?
私の精神態度が、特定のあるいは、多くの人から見て、社会規範を逸脱
しているというご指摘は認識しておりますので。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:30:17 ID:sWOjb5ml
知識のワクチンとか言いながら誇張と希望が混ざりすぎだよ。
広く世間に知らしめる必要があるとか言ってる奴が多いが
そういう奴ほどやれ600万人死ぬとかそればっか。

だいたいだ。「いつ来ても不思議じゃない!」って言ってる奴、
個人的見解や心積もりでもいいから、「いつまでに来なかったら、
”あれっ、不思議だなあ”と思うか」を言ったことは一度もない。

冷静に知識を共有していこうという姿勢がなさすぎると思うよ。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:30:50 ID:GOKTg2yM
>>457
問題はワクチンの量産にあると思いますが、
ワクチンの量産とはどのようなプロセスなのでしょうか?
私の質問の意図としては、パンデミック発生→ワクチン確保→量産
では、時間的な問題があるのではないか?というところからきています。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:31:04 ID:4WCbe76P
>>454
ありません
俺はこう見えて正常なつもりなんでね、ちとわからんなw

ただ、あんたみたいなタイプは、心理学を専攻するものとしては興味深い



463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:31:20 ID:QoyQFj1h
>>459
技術的には恐らく可能ですが、その目的はワクチンではなく、生物兵器と考えるべきでしょう。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:33:38 ID:GOKTg2yM
>>456
もしパンデミックが発生したら、私よりさらに酷いキチガイが増えるのでしょう。
それも、不安の種です。

465 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 02:33:40 ID:sU3NTx54
>>456
程度が低いというより、逃避行動の一種だろ、これは。俺も一瞬思ったぞ。「どうにかして、新型
インフルエンザを作り出した上で、ワクチン作れないか」って。ずっと言っているならともかく、い
きなりキチガイとまでは言わないよ。俺は。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:36:13 ID:sWOjb5ml
>>465
古参の連中は新参の言うことを否定して恐怖を定着させるか、
叱り付けるか嘲るだけで逃避行動の先輩として機能してないじゃないですか。

>>456をどう思います?

ID:GOKTg2yMみたいな奴のことは>>322に言及がある。
>>334の危惧の一部だよ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:37:01 ID:GOKTg2yM
>>462
正常とは、462さんがおかれている状況において、462さんが認識している
ことだと思います。
私が自認する正常と462さんが仰る正常は等価です。
もちろん。462さんの意図しているところは理解しているつもりです。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:37:04 ID:/skHpzIy
>>451
確かに、同じ亜型の中での大きな変異は確認されてないみたいだけど、
毎年の変異によって過去のワクチンが徐々に効かなくなってるよ。
WHOが「最近はワクチンの効きが悪い」と来年度アップデートを進めてる。
人為的に変異されたものと、自然に発生させたものとでは、どれくらい違うか分からないけど。
スタート地点が違う場合と、徐々にドリフトしていくものとでは、どんなものなのかな?

俺は医学者じゃないから正確なことはわからないけど、
もし人体実験で対応が可能なのであれば中国などが行ってるはず。
管理下ならばタミフル徹底で患者を長持ちさせることも出来るだろうしね。



469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:37:19 ID:sWOjb5ml
>>465
456じゃなくて>>460です
おかしいかな?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:38:04 ID:GOKTg2yM
>>463
それは、飛躍しておりませんか?
毒は薬ともなりますよ。逆もまた然りですが。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:38:11 ID:med/2ckQ
ワクチンの作り方↓
ttp://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl073.htm


以下、抜粋

ワクチンは前もって大量に製造しておけるような製品ではありませんから、
ビジネスとしてはあまり旨味のある商売にはなり得ません。
そこで実際には北里研究所や千葉県血清研究所、
その他二三の研究所が利益はあまり期待せずに製造の任にあたっています。

ワクチン用の種ウイルスが決まると、各ワクチン製造メーカーは製造の準備にはいります。
まず最初にニワトリの卵の手配をします。
最終的には数百万人分のワクチンを作るには、各メーカーは毎日百万個程度のニワトリの卵を使用します。

ワクチン作りは、非常に手間暇がかかり、全行程無菌であるための細心の注意が必要で、
全行程に数ヶ月かかる大変な仕事です。

ワクチンは国家の要請で各研究所が独力で作りますが、製品を国が買い上げることは決してありません。
売れても売れなくても製造者の経済的な責任となります。
このように家内工業的な手作業の多いワクチン作りは、大企業には採算が合わない仕事となります。
今年度のように新型ウイルスが出たのに国は何をやっているのかとの批判が出ても、
少しも不思議はないのです。

国は号令を掛けるだけで、何もしないのです。
その結果、インフルエンザワクチンの接種者は、国民の0.3%と世界に例を見ないほど少ない例外的な国となってしまいました。
そのため毎年数万人のお年寄りがインフルエンザの犠牲になっています。
ワクチンを接種して、「百害あって一利なし」ということは絶対に有り得ないことです。
ウイルス性の病気は、治す方法がないのですから、完璧ではないとしてもワクチンで予防することが最大の防御なのです。



もっともっと、行政の尻を叩かなきゃ、だめだな!



472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:41:20 ID:QoyQFj1h
倫理的概念は技術の一環であるという前提の下に、そうした工程でワクチンを作ることは技術的に不可能である。←結論

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:42:29 ID:GOKTg2yM
>>472
総括としては、私が想定していた事です。
技術的に可能か?が知りたいのです。

474 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 02:45:05 ID:sU3NTx54
>>460
歴史に学べば誰でも分かるように、疫病も大地震もいつかは必ず起こる。
問題は、その確率と被害の大きさを自分で考えてみて、あまりに危ないものだったら、それに備え
ておくことであって、「いつまでに起きるか」なんてのは占い師の領域だ。リスクマネジメントの考え
方ではない。

新型インフルエンザというリスクが顕在化したときに、何が起きるか。
それに何を備えればマシか。
この質問に公式な答えがなかなか出されないのは、御上が間違うのは許されないという日本民族
の精神構造に由来すると思うよ。

しょうがないから、今まで少しづつ啓蒙する努力をしてきた。ブログの方にも協力しているし。
今後はまた活動を再開する。年度が変わって本当に忙しかったんだよ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:45:59 ID:QoyQFj1h
>>473
性善説的には道徳に対し背信する技術者がいないので不可能だという結論です。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:46:06 ID:GOKTg2yM
>>465
そうですね。全くです。
方法論と、それを実行するか否か はわけて考えなくてはならない。
と思います。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:47:13 ID:GOKTg2yM
>>473
何度も申し上げますが、
性善説とかそういう問題ではありません。
そのような概念は、あしからず存じておりますので。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:49:27 ID:sWOjb5ml
このスレは最近狼少年を量産してると思うんだよ。
でその狼少年の影響の一つが極端な奴を生む。
でもその極端を徐々に均していってあげる奴はいない。狼少年だから。
だんだん自分は深刻さを意識しているつもりの奇人だらけになっていくよ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:52:32 ID:sWOjb5ml
>>474
「いつでもその可能性はある!今日でも!」とかそういう言葉をそのまま文脈なしの
放言として飛ばしまくらない、というのもリスクマネジメントの一つだと思う。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:52:56 ID:QoyQFj1h
深夜に言葉遊びを楽しんでいるだけではないか?

481 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 02:54:19 ID:sU3NTx54
>>473
パンデミック発生→ワクチン確保→量産では時間的に問題があるって言ったっけ?
それを
人工的にパンデミックフルーウイルスを作り出す>ワクチンの開発に着手する>量産>接種
という仕組みを作ることで、H5N1型が大流行しても大丈夫なようにできないのか?ってことな。

俺は技術的に可能かというと、恐らく不可能だと思う。
人工作成>ワクチン開発のプロセスの間にだね、人工作成>(CDCに送る)>(遺伝子改良による
弱毒化)>(複数の研究所に運搬)>ワクチン開発に着手という3つの手順が入ると思うんだね。そ
のまんまのウイルスを研究できる施設は日本にはあるけど、稼動状態じゃないので。これが技術的
というか、物理的に不可能だという根拠。

しかも、その過程で十中八九漏れると思う。ウイルスが物理的に漏れ出すことも考えられるし、情報
が漏れ出してしまうことも考えられる。どちらにしても、わが国にとってろくでもないことになる。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:54:24 ID:GOKTg2yM
>>468
そうすると、人道的な国家であれば、あるほど最大の被害をこうむることに
なりますよね。
でも、それが人道的であり、正しい人の道であると解釈することは、それぞ
れの自由ですが、私はどうも納得できません。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:54:29 ID:/skHpzIy
>>473
不可能、というか「出来たワクチンが確実に効くとはいえない」という話だと思う。
裏を返せば「効くかもしれない」

中国のヒトヒト感染の例では、鳥フルからのワクチンで人にできた血清が治療に役立ったかも
という話がある。
鳥フル由来のワクチンの効き目はベトナムで人体実験してるし、中国では人用に認可が下りた。
まだまだ分からないことだらけだけど、とりあえず鳥型で効果が出てるようだから
人道的な問題がある人体実験よりも鳥で良いじゃないか、というのが今の医学界の動きだと思う。


俺はウィルスについては素人だけど、分子同士の相互作用で学位を取ってる。
その立場からすると、現代の科学はまだ発展途上で、やらなければならないことがいっぱいある。
本当にレベルが低い段階なんだ。
天然物はブラックボックスで、こうすれば良いということは出来ない。
慎重に進めていかなければならないよ。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:55:00 ID:v1fjD74R
不毛は議論はともかくとして、パンデミックが終っても
H5N1が死滅するわけではなくて、その後人類はH5N1と共生していかなきゃいけないんだよな。

勿論その頃には抗体も出来ているし、ワクチンもある。

パンデミックに比べれば、発症率も致死率も大幅に下がっているとは思うけど
それでも毎年の死者数はこれまでのインフルエンザと同程度とは考えにくい。

頭痛いよなぁ。。。

まあ、パンデミックで生き残ってからの話だけど。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:58:18 ID:QoyQFj1h
パンデミックが発生して、生き残ることは不可能なような気がする。
数ヶ月の備蓄で引き篭もって、数ヶ月は生きながらえるだろう。
しかしその後何年も、パンデミックと戦うことになる。
都市に住んで兵糧が持つか?食料は確保できるか?
ということを考えたときに、やはり、生き残ることはできないような気がする。

だけど、死ぬ人の方が多分少数派。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:00:08 ID:GOKTg2yM
>>481
ご指摘の通りです。
私は素人なのですが、少々伺ってもよろしいですか?
人工作成>(CDCに送る)>(遺伝子改良による弱毒化)>(複数の研究所に運搬)>ワクチン開発に着手という3つの手順が入る

とありますが、これを無視した上で、あくまで人為的であり自然に作ることはできないのでしょうか?
たとえば、昔あった何とかカプセル(エビと水と海草が入っているプラスチックの球形のカプセル)
つまり、現在の地球環境を"ある意味"で再現した空間を用い、自然的パンデミック発生をシュミレート
するというものです。


487 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 03:00:15 ID:sU3NTx54
「いつでもその可能性はある!今日でも!」って最近みんな飛ばすのか?
俺は最近この掲示板きちんと読んでないからな・・。

俺も「いつ起きたって不思議じゃないぞ」とは言ってきたけど、その時起きると考えられていること
や、そのための対策は何度となく書いてきたつもりだけどな。一般家庭レベルでやっておかないと
絶対にまずいのは「食料品・日用品の備蓄」だよ。次が「家族全員で話し合いをすること」。その次
に「手洗いとうがいの仕方をよく練習しておくこと」。時間があるなら「マスクのつけ方」を練習した方
がいい。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:00:38 ID:med/2ckQ
>>460
それを言ったからって、なんか意味があるのかい?
学者や専門家じゃないんだから、こなけりゃ、ホッと胸をなでおろすだけだよ。

備蓄やいろんな準備が、全部無駄に終わった方が良いに決まってるでしょうが。
自分は、>>434のようなことが、思い浮かんだからって、即『キチガイ』って決め付けるやつの方が、
視野が狭すぎると思う。

可能性として、議論すればいいだけで、『ゆとり』や『キチガイ』の文字でしか表現できないような意見は必要ない。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:02:40 ID:/skHpzIy
>>474
情報提供係さん、お疲れ様です。
私は http://birdflunews.jpn.org/ の管理人です。
外岡先生のサイトの補欠のようなつもりでニュースを集めてますが
今週末から掲示板をつかったFAQ、対策マニュアル作りにも取り組んでいくつもりです。
この板で得た知識を集めて、官製ではない、一般人が分かりやすいものを作っていきたいと考えています。
これからも有意義な情報をお願いします。

この板の皆さんにも、よろしくお願いします。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:03:01 ID:v1fjD74R
>>485
篭城の一番の目的は人と人が出会わないようにして
感染の拡大を阻止することであるはずだけど
現実問題として、キチンと備えをしているのは全体の1%もいない気がするし
ささやかな自衛手段というくらいにしかなりそうもないんだよね。

まあ、時間を稼げられれば稼げられるほど生存率はあがるとは思うけど。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:04:06 ID:sWOjb5ml
>>488
ID:GOKTg2yMみたいな奴がいた場合、「そういうことは誰でも一度は考えたり
するんだよ。でもな…」「それよりこういう準備をしておけよ」
とか言えるようなスレだといいなと思うわけだ。
方向は間違ってるにしろある種の希望を率先して潰すことしか興味のないベテランが
多すぎると思うわけ。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:04:26 ID:GOKTg2yM
>>483
学問とは、そういうものだと思いますが。
悠長すぎると思います。(主観)
非人道的な国で実験を繰り返すというのが、現実解でしょうか?

493 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 03:06:36 ID:sU3NTx54
>>486
時差ぼけしているせいもあると思うんだが、俺はあんたの言っていることがさっぱり分からん。
「人為的であり自然に」ってのが書いている途中でおかしいと思わなかったか?
どちらにしても俺は専門技術者じゃないけれども、あなたの言っていることを実現するのは技術的
に大きな困難が伴うんじゃないかと思うよ。>>483さんが仰っているように、現代の科学技術に多く
を望みすぎのように思う。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:08:59 ID:ul1obbhp
>>488
まあ、人の意見は様々だからな。
私には、>>434はまともとは思えないけど、あんたのようにそう思わない人間もいる。
どっちが正しいとかは不毛だよ。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:09:56 ID:GOKTg2yM
>>493
時差ぼけの中、ご回答ありがとうございます。
「人為的であり自然に」とは、その後で具体例を用いて細くしてあるように
人為的に、自然な環境をつくって  という意図でした。少々、言葉足らずで
あったと思います。
確かに、無知ゆえに科学に望みを託しすぎているとは思いますが、
多くの先入観の中で、いわゆる「キチガイ」な発想は全く無益ではないと
思い、発言しております。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:13:30 ID:/skHpzIy
>>492
現実解としては、今も発生し続けている人間での感染例(今日もエジプトで死んだ:翻訳中)を研究して
ウィルスの性質を理解しながら、ある程度は効くらしい鳥ワクチンを改良していく、
ってのが妥当だと思う。

死刑囚を100人あつめて人体実験して得られる結果は、インドネシアの100人以上の犠牲者からも分かること。

無理に人体実験に行く必要は無いよ。


497 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 03:15:36 ID:sU3NTx54
いやいや、だから自然ってものをなめすぎですよ。どれだけ複雑な要素が絡み合ってこの世の中
が出来上がっていると思います? 「人為的に作られた自然環境」はあくまでもモデル的なもので
あって、現実に適用できるかどうかはまた別です。

一方で、ウイルスの遺伝子をいじって、新型インフルエンザに似たようなものを作った上で、それで
ワクチン作れないかって研究している先生もいるそうだから、あなたが考えているようなことを違った
経路をたどりつつやろうとしている人もいるって話をすれば一応納得できるかしら。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:20:52 ID:GOKTg2yM
>>496
そうですね。しかし、時間的な問題はいかがでしょうか?

>>497
教えて下さい。
自然発生的な新型インフルエンザが発生は、私が発言するところの「モデルケース」
とどう違うのですか?
実際のケースに対応したワクチンでないと、意味がないということですか?

そのような試みがあることは、安心ではありますが納得はできません。




499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:23:18 ID:GOKTg2yM
>>498
もっと疑問を申し上げると
人→人 への伝播の際に、ウィルスを変異させる要素とはどのようなものですか?

500 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 03:30:25 ID:sU3NTx54
まあ、意味がないといえば意味がないのかな。実際に接種できない可能性が高いから。

ご存知かと思いますが、遺伝子組み換えで作られた穀物やら肉牛には激しい拒否反応が
あります。安全であっても安心できないっていうでしょう。

それと概ね同じ意味というか。あなたがいうモデルケースで作られたウイルスに基づくワクチン
となると、接種するに当たって乗り越えなければならない壁が大きすぎるんですよ。

501 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 03:33:44 ID:sU3NTx54
>>499
 さーそこまでは。ウイルス学の先生にでもお尋ねになったらどうでしょう。
 私はそういう分野の専門家ではないんですよ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:33:48 ID:med/2ckQ
>>494
そんな書き方は、やめてほしいなぁ。
まるで自分が、>>434の方法を推奨してる人のように見えるじゃないですか。

要は、>>488の最後の行
>可能性として、議論すればいいだけで、『ゆとり』や『キチガイ』の文字でしか表現できないような意見は必要ない。
って言いたかっただけだから。


流れ的には、そのようになってきてるようですが...

情報提供係さん、ご苦労様です。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:34:14 ID:/skHpzIy
遺伝子の変異はランダムに起こる。どんな変異が起きるかは、誰にも分からない。
今の鳥型がヒト型に変異する前に、別の部位が変異する可能性がある。

例えば、人工的に発生させたものを甲型とする。
しかし、自然界ではその後も変異を続けて乙型になってからヒト型に変異したとする。
その場合、甲型のワクチンの効き目は薄い。
自然界では乙型を元に、さらに乙-A、乙-B、乙-Cという変化が進んでいく。

甲型と乙型の違いが何に由来するか、どれだけ違うか、は予測できない。
その差が、鳥型とヒト型の差と比べてどうなのか、もよく分からない。



504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:35:18 ID:GOKTg2yM
>>500
遺伝子組み換えによって作られた細胞を摂取することにより起きる拒否反応
とは精神的なものですか?(文脈から察するにそのようですが)

でも、いざとなれば、モデルケースで作られたワクチンだって、一縷の希望
が持てれば摂取する人が多いのではないですか?

それを壁として、その可能性さえも排除してしまうのは残念な気がします。

505 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 03:40:14 ID:sU3NTx54
>>504
物理的に効くかどうかが分からないという説明は>>503さんがしてくれているので、分かるまで音読
してみて下さい。

んで、あなたが固執するモデルケースとは違った経路ですけど、同様の結果をもたらす研究を進
めている先生はいらっしゃいます。ですから、「その可能性さえも排除」というのはあなたの思い込み
による勘違いです。その可能性は全く排除されていません。

これくらいでよござんすか?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:40:16 ID:GOKTg2yM
>>503
なるほど。
実際は甲乙兵・・・・・・・と、そのパターンが複数あり、より複雑化
していくということですね。これは納得できるかもしれません。
が、実際のパンデミックでは特定の「たとえば、乙-B-2」のみが主流に
なるのでしょうか、
偶発的に、「乙-B-2」「乙-A-1」も混合してパンデミックとなる可能性は?
それも、不明なのでしょうが、そうなったら怖いです。

(この認識でよろしいでしょうか?)



507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:42:39 ID:QoyQFj1h
そういえば香港では備蓄パニックが起こってるな。
もう米は客同士で小競り合いしてるってさ。
いやな世の中になったねぇ(´・ω・`) ハァ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:43:11 ID:GOKTg2yM
>>505
あなたの、遺伝子組み換え・・・を拒絶することによる、ワクチン拒絶が
あった場合に残念だといったまでです。
よく音読してみてください。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:48:16 ID:QoyQFj1h
電池でバッテリーを充電するくらい無意味

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:48:36 ID:GOKTg2yM
>>507
先ほど、香港在住の知人に確認してみましたが、そのような事は目立って
はないようです。でも、危機感はあるみたいですね。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:50:39 ID:/skHpzIy
>>506
十分にありうる。
NHKのドラマでも、密航者からのパンデミックに加えて途中から
海外からの帰国者からのタミフル耐性株が広がっていた。



512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:53:34 ID:QoyQFj1h
>>510
嘘っぽい。。。
>>508のレス時間 03:43:11
>>510のレス時間 03:48:36

5分以内で?夜中の2時30分頃(香港現地時間)に確認?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:53:55 ID:Sr1pTu2L
ID:GOKTg2yMがここまで何とか希望を見出そうとしているのをみて思い出したけど
どうして新薬の話はでてこないんでしょう?
効果の期待としても実現可能性としても、すくなくとも何割かは高いと思うんだけど。

富山製薬
東大のタミフル
三共

別スレでこれが出てた。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:54:22 ID:GOKTg2yM
>>511
そうなると、妄信的(主観ですが)に謳われている
「パンデミック発生→ワクチン確保→量産」のプロセスも、確実ではない
わけですね。
したがって、多くのモデルケースを再現するは無駄ではないわけですよね?
しかし、怖いですね。

515 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 03:54:55 ID:sU3NTx54
>>509
それでも私たちは信じている、言葉の力を(苦笑)
そうだ、せっかく東京帰ってきたんだから、築地行って、海鮮丼でも食ってこようかな。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:55:48 ID:GOKTg2yM
>>512
事実です。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:56:51 ID:Sr1pTu2L
情報提供者さん、このレス評価してください ↓

875 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/03/17(月) 05:14:22 ID:BLUDmo3p
とにかく後、一年か一年半。
新型の発生がそれ以降になれば、それだけで被害は桁違いに軽くなるはず。
今できるあらゆる対策や準備よりも、後1年発生しないことの方がずっと重要。

みなさん、少しでも発生が遅くなるように祈りましょう。
少しでもその「危険な1年」が短くなるよう、
富山化学の株を買うなり、金を送りつけるなりして
開発者の方たちを応援しましょう。

518 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 03:59:06 ID:sU3NTx54
>>513
富山の薬が一番かな。開発費用に関しては富士フイルムなんて巨大企業がつきましたから、あま
り心配しなくてもいいだろうし。

東大のタミフルは、耐性の問題と特許権の問題があるから、大変だろうけど、ロシュさえどうにか
納得してくれれば、大増産への道が開けるから頑張ってほしいね。

第一三共は・・メバチロンっつったっけ? 例の高脂血症治療薬の夢よ再びだろうけど、あんまり
希望は持ってません。これはあくまで俺の感想ベースの話だけど。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:01:31 ID:QoyQFj1h
>>516
それでは伺いますが、香港の知人はどのような危機感をお持ちで?

520 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 04:03:47 ID:sU3NTx54
>>517
そう思うよ。時間が稼げればそれにこしたことはない。
日本人は、責任者が決まり、組織体制が構築され、目標が明確になり、タイムスケジュールと〆切
を設定して、動き出せば、世界でも有数の実力を発揮する民族です。ご存知かと思いますが、この
条件を満たせることは滅多にありませんが。

東京オリンピックとか最近だと大喪の礼とかは、完璧にやってのけたでしょ?

新型インフルエンザはかなり危ないという認識は広まっているから、これから1年半かけて、各省庁
と民間の専門家が必死の努力をすれば、だいぶ違うと思いますよ。少なくとも今の無為無策のまま
パンデミックに突入するより全然マシ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:05:48 ID:Sr1pTu2L
>>520
ありがとうございます。

>517の主旨は一年半後には新薬ができて「治る確率激高の病気」として新型を迎えることになる、
という意味なんですが、備えは怠らないとしても、希望の一つにはなりますね。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:06:36 ID:GOKTg2yM
知人が管轄する中国深セン市の工場内において、噂が広まっていて、
(当然知識のない噂ですが)それへの対処を考えているそうです。
深センで勤めている人間なんて地方からの出稼ぎが多いわけですから、
自らのことは当然いろいろと不安になるのでは?という事でした。
(深セン工場=出稼ぎ多し、は常識です)



523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:07:33 ID:/skHpzIy
>>514
ワクチンも確実ではないよ。個人差もあるしね。
ヒト型からパンデミックワクチンが出来たとしても、100%ではない。ワクチンってのはそういうもの。
やはり、社会的に感染を広げさせないための努力が必要。



今日のニュースは大体読み終わったんで、そろそろ寝ます。
最近、仕事で帰って、メシ食って、仮眠を取って、この時間帯にニュースをチェックするサイクルになっちゃった。
シンプソンズのDVD、借りてきたのにまだ見れてないよ。
この週末でリズムを調整しないと…

それでは。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:08:31 ID:GOKTg2yM
>>522
あまりに酷いので、訂正
自らのことは当然いろいろと不安になるのでは?

自らのことは当然だが、遠方の家族のことなど不安になるのでは?

でした。すみません。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:11:02 ID:GOKTg2yM
>>523
世の中には確実はないですよね。(定説)
感染を最小限化する努力は当然必要ですね。
お疲れ様です。

526 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 04:12:58 ID:sU3NTx54
>>521
劇的に高い致死率を誇るH5N1型の性質がそのまんまで人間に十分な適応をした場合、真面目
な話人類にとって危急存亡の危機です。

さすがにこんな馬鹿高い致死率は維持されない可能性が高いんじゃないかと思っていますが、
新薬の開発が間に合えばより良いですね。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:13:34 ID:QoyQFj1h
>>522
噂とはどのような噂ですか?インフルエンザに関する噂ですか?
香港は今それどころではないと思いますが。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:15:16 ID:GOKTg2yM
>>527
中国の深セン市における、インフルエンザパンデミックの噂です。
香港はそれどころではないとは、どういう事ですか???


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:17:46 ID:GOKTg2yM
というか、QoyQFj1hさんも私同様ヒマですね。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:17:46 ID:QoyQFj1h
>>528

香港の知人に聞けば分かるでしょう。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:18:26 ID:QoyQFj1h
ええ。ヒマですね。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:19:06 ID:GOKTg2yM
>>530
全く分かりません。
教えて下さい。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:20:19 ID:Sr1pTu2L
>>526
ありがとうございました。
たまには明るい話もいいですね。

>>529>>530
ご両人は新薬には関心がなさそうなのは何か理由があるんですか?
ただ話しの流れで言及がなかっただけ?


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:20:30 ID:QoyQFj1h
米騒動が起こってるだけです
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1207868380/

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:24:32 ID:GOKTg2yM
>>534
ありがとございます。
ていうか、これインフルと関係あります??
無理やり絡めないで下さいよ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:27:46 ID:QoyQFj1h
新薬できても、絶対入手できないだろうなぁ。。。ワクチン順位最下位だし('A`)

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:27:52 ID:GOKTg2yM
>>533
関心がありましたが、釈明で必死でした。
新薬というのは、先手を打てるものですか??

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:28:58 ID:GOKTg2yM
>>536のとおり、一般に流通することには期待薄だとも思います。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:30:36 ID:QoyQFj1h
>>538

新薬できても、必要なときに必要な量が供給されなきゃ、開発されてないも同然だからねぇ。。。
これが新薬開発の大きな課題だよね。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:31:57 ID:Sr1pTu2L
>>537
拙い知識ですが以下が自分の知っていることです。

・新薬というのは、ワクチンではなく、感染後の治療薬
・現在は数種開発が進められているが、期待値が高いのは富山化学のT-705というもの
・T-705は第二次試験を今年はじめから開始している。第三次試験が終わったら完成
・T-705は、予定では来年早い時期に完成する(来年中の説あり)
・他の社の開発薬は、効果ではなく完成時期の点で、T-705に分が悪い

といったところ

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:33:15 ID:GOKTg2yM
>>536
そうですね。「新薬」自体には望みはありますが、
それが自分の命を救ってくれるかというと疑問です。
まぁ、いつか「新薬」は普通の薬として扱われるのでしょうが
パンデミックにおびえる私としては、気休め程度にしかなりません。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:34:19 ID:Sr1pTu2L
>>539
T-705の話ばかりになりますが、日本の会社の製品ですし、しかもワクチンとちがいますから
量産力や流通コストの点ではあまり不安視される議論を聞いたことがありません。


543 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 04:35:01 ID:sU3NTx54
そういや、ロシュの特許権なんざどうでもいいんだった。
特許法93条を発動して、とりあえず好き放題やったあと、ロシュと清算の話し合いをすればいいと
弁理士の知り合いが言ってたな。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:37:51 ID:Sr1pTu2L
耐性の問題から、タミフルは二番手以降の期待値だと思います。

T-705他の新薬は、汎インフルエンザ薬なのでウィルスの型を問いません。
なんにでも同じ効果だということです。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:38:46 ID:GOKTg2yM
>>540
以下、インラインにて

>・新薬というのは、ワクチンではなく、感染後の治療薬
OKです。これは多くの方が理解できていると思います。

>・現在は数種開発が進められているが、期待値が高いのは富山化学のT-705というもの

どうして期待大でしょうか?
大手企業がバックにいるからという、意見もありましたが、それだけでは???です。

>・T-705は第二次試験を今年はじめから開始している。第三次試験が終わったら完成
>・T-705は、予定では来年早い時期に完成する(来年中の説あり)

来年ですか。それまで間に合うといいですね!!

・他の社の開発薬は、効果ではなく完成時期の点で、T-705に分が悪い

迅速な対応が望まれるのは確かですが、速さだけで優位性を主張されるのも不安です。。。


このような場合、競争なぞせずに、相互に連携をとって開発に臨んでいただきたいと
思うのですが。

でもまぁ、トリインフル?・・・あ、風邪か。と思う。
というくらいの薬が出来るといいですね。



546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:39:55 ID:QoyQFj1h
>>542

そうか、富山化学の製品・・・。
出し惜しみ、売り惜しみ、転売価格吊り上げを日本の会社ってあまりやりませんよね。
普通のインフルにも効くんですか?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:42:08 ID:GOKTg2yM
>>544

インフルエンザウィルスに対する汎用的な効力というのは、
あり得るのですか???
まるで、全てのガンに効く薬みたいですね。

私は全く知識がないので、素人質問ですが
もっと教えて下さい。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:45:00 ID:QoyQFj1h
>>544
医師の処方箋がないと入手できないですか?

549 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 04:45:06 ID:sU3NTx54
>>545
富山化学工業が開発している新薬は機序の関係で、新型インフルエンザが発生しようとなんだろ
うと問答無用でインフルエンザウイルスの増殖を押さえ込むことができるんだとさ。

タミフルというのは、その点まだまだ不十分な薬にすぎないんだと。

多分正確ではないんだろうが、こういう話だったね。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:48:03 ID:Sr1pTu2L
>>517の主旨の通り、T-705が巷間言われている通りの薬として登場したら
被害の桁が2つくらい変わると思っています。
長期的にはワクチンの開発による予防(今のインフルエンザと同じ)との二本立てに
なっていくでしょうが。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:50:12 ID:GOKTg2yM
>>549
増殖を抑えこむというのは、感染者の体内で?(それ以外にないですか
それが感染者の快方につながり、感染を抑制することであれば素晴らしい
話ですね。

ワクチンもそうですが、新薬に期待するのも方法ですね。

どちらにせよ、末端への分配は、遅すぎる気がしますが。

やはり、パンデミック発生前の、感染予防手段が知りたいものです。


552 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 04:51:15 ID:sU3NTx54
タミフルってのは、ノイラミニダーゼ阻害薬という薬で、ウイルスが細胞に侵入>細胞の遺伝子をい
じくりまくってウイルス製造機に変える>十分増殖する>他の細胞に移動するという増殖のメカニズ
ムの中で、「他の細胞に移動する」ことを邪魔する薬なんだとさ。

ところが富山薬品工業が開発している薬は「細胞の遺伝子をいじりまくってウイルス製造機に変え
る」フェイズを邪魔すると。だから、ありとあらゆるインフルエンザウイルスに効くんだと。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:51:24 ID:Sr1pTu2L
素人考えですが、政府の対策やらのなかで、この富山化学に資金と技術、スタッフの
提供がなんとかできないものかくらいに考えています。
道路財源の何割かでどれくらいの命が救えるか。。。
建前上、民間企業の利潤目的の製品開発だからまず無理か。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:57:07 ID:Sr1pTu2L
社会機能の縮小や移動の制限とか、いろいろ対策がある中、
この薬の開発量産だけが、事前に効果を計算できるものですから。
どうして話題にならないのか不思議だったんです。
ある程度試験も進んでいて、夢の話ではないですし。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:57:36 ID:GOKTg2yM
>>552
ある意味で、タミフルより前のフェーズで効果が出るわけですね。
本当に無知なんですが、ウィルスが細胞をいじって、ウィルス製造機に変わる前に、
その動きを阻止するというのは、何らかのたんぱく質が関わっているのでしょうか?
遺伝子治療なんかも、同じ原理ですよね?

=本当に、知らないので、馬鹿にせず教えていただけると幸いです。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:58:05 ID:QoyQFj1h
>>553

国が金を貸すことならできる方法があったはず・・・。
具体的な会社名を出すとマイナスな印象を与えかねないんですが、
そういうシステムを利用している会社もあります。皆さんも必ず知ってる大手企業です。

総務省かどこかだったか・・・?厚生労働省に資金提供(貸与)の上申書でも出してみるとか。
富山化学は世界中で大儲けができる予感がする。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:00:45 ID:GOKTg2yM
>>554
この薬の存在が確かなら、もっと議論を深めるべきですよね。
真実が、広く伝わらないのは、この社会の構図を勘案すると致し方ない
気がします。

558 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 05:00:56 ID:sU3NTx54
>>555
>>552で書いたことが俺の知識の限界なのですよ。なんか転写に使う酵素の働きを阻害する
とか言っていたような気がする。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:02:27 ID:GOKTg2yM
>>556
そういうのは確実にありますよね。
6000億くらいが、投じられている分野もありますよ。毎年。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:04:01 ID:GOKTg2yM
>>558
んー。聞いたことあります!なんか、昔、生物学の分野で聞いたことがある。ナントカですね。
なんでしたっけ>>>ALL

561 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/12(土) 05:09:43 ID:sU3NTx54
んじゃあ、俺は出社しなきゃならんので、このへんで失礼しますよ。出張中のメール処理しておか
ないと、来週に辛い思いをするからね。多分3桁の後半ぐらい来ているはずだ・・。では。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:09:55 ID:QoyQFj1h
新薬できて、厚生労働省が承認するまでの期間が長かったような気が・・・

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:10:12 ID:Sr1pTu2L
>>561
ありがとうございました。

コテハンの情報提供者さんがT-705について言及した点は意義深いと思いますよ。

今でも、夢物語のように考えている人もいますし。
ある程度リアリティがあって問題を潰していく段階だということ、一笑にふす話ではないことが
知れるだけでも前進。

この薬にも期待し、少し希望も感じながら食料備蓄を進めるのがいいかと。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:11:49 ID:Sr1pTu2L
>>562
ことがことですから、そういう点は最優先高スピードで通すことくらいは
すでに内定してると聞いたことがあります。
試験も終わって工場もあるのに、役人の書類のせいで遅くなるなんて
さすがにないらしいです。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:13:32 ID:GOKTg2yM
>>561
ありがとございます。

また、色々と教えて下さい。
T−705勉強になりました。

>>563
私もそう思います。




566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:14:45 ID:QoyQFj1h
新型インフルに感染する→富山化学の薬飲む→治る→自分の体内は抗体獲得

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:16:53 ID:QoyQFj1h
今から出社って・・・。

なんか安心しました。薬ができる、供給もされる。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:17:06 ID:GOKTg2yM
>>564
そうだといいんですけど。。。
私は結構、オカタイ人たちのプロセスに触れているので、ちょっと不安です。
でも、偽善的であろうが、何であろうが社会が一体になって、人命を最優先し、さらに
そのコンセンサスがあれば、大したことないですよね。だって、みんな人ですし。


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:17:09 ID:Sr1pTu2L
>>565 他ALL
一度、T-705とかをググってみてください。
で、人に新型インフルの話をするときは、「こういう希望もあってね…」という形で
この話も添えてあげてください。

前の方のレスにもありましたが、あまりに抽象的な怖さを煽るだけの自称「啓発」が
多すぎますから。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:19:45 ID:GOKTg2yM
QoyQFj1hさん

ちょいと、安心しすぎじゃないですか?
お気持ちはわかります。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:22:03 ID:QoyQFj1h
>>569
実際に発生してみないと、どういうことが起こるか分からないし、抽象的になってしまうのは仕方がないかなぁ?
でも、インフルには希望が持てました。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:22:28 ID:GOKTg2yM
>>569
そうですね。
しかし、不確定要素も多い中で、不安だけ煽る啓発があるのはしょうが
ないですよね。(やっぱり、みんな自分の命が大切ですから)
しかし、569さんのご指摘通り、希望の部分を見出していくことは大切です。
私も、激しく同意です。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:26:21 ID:QoyQFj1h
富山化学の薬は出来ますよ。ほぼ確実に。
もし、新薬の開発が嘘だったら、風説の流布で逮捕されるしね。
だけどそれは「聖なる嘘つき」か。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:26:36 ID:Sr1pTu2L
>>571>>572
 「もう始まっている可能性高し」「今から1000万人死ぬ」とかそういう言い方のことです。
>抽象

このスレにもたくさんありますよ。
怖いウィルスなのはもちろんですけどね。

同意していただいてうれしいです。では。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:28:31 ID:GOKTg2yM
>>573
確実という言葉は存在しませんし。
現段階で、風説の流布も該当しません。
「聖なる嘘つき」はいい表現ですが、欺瞞的です。
もっと、現実的に考えてみて下さい。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:28:48 ID:QoyQFj1h
じゃ・・・おやすみなさい・・・。寝ます寝ます。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:30:51 ID:GOKTg2yM
>>575
>>576

私も寝ます。久しぶりに発言して「基地外」と言われたのは結構傷つきました。

では。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:31:03 ID:QoyQFj1h
>>575
「ほぼ確実」と書いてます。
現段階だと風説の流布です。株式掲示板の書き込みは危険ゾーン。
「聖なる嘘つき」は映画です。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:31:30 ID:QoyQFj1h
じゃ!

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:34:14 ID:GOKTg2yM
>>578
ほぼ確実は表現上の手法ですよ。
株式と、このようなスレは違うのでは?(直接的被害者の有無)
「聖なる嘘つき」が映画であろうが、それを欺瞞と批判するのは自由
でしょう。
もう少し、勉強した方がいいですよ。資質はありますから。


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 06:28:15 ID:2XvzdnRP

インドネシア
ネコが数十匹H5N1で死亡



582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 07:23:17 ID:G+klYO8h
なんか,不毛な議論が続いてたのな.
他人に期待する前に,自分のできる範囲のことは終わったのか?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 09:00:55 ID:GB3FqF/G
インドネシアの保健大臣ってなんであんなに意固地なんだ?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 14:18:14 ID:Af2RMDkI
昨日の昼から発熱、夜になって20時で38.6、21時半には39.6まで体温が上昇。
頭痛と熱による(?)関節痛や背筋辺りの痛みもあったので怖くなってすぐ救急にいってきたんですが
時期的にインフルエンザではないと思うが何の感染症か分からない、
解熱剤と抗生物質を出しておくので自宅で静養して悪化したらまた平日来るように
と帰されました。
昨晩帰ってきてから解熱剤を飲んで熱は下がりましたが少し不安です。
心配のしすぎでしょうか?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 14:24:56 ID:GBqs3kXv
心配のしすぎです

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 14:26:31 ID:Af2RMDkI
>>585
安心しました
もう一度寝てくることにします

587 :428 ◆OyndgYSZH2 :2008/04/12(土) 14:48:23 ID:alrjDy4b
三宅智さま
私の発言は非常に不穏当で誠にすみませんでした。
御詫びのしようもありませんが、なにとぞお許しください。
謹んで撤回させていただきます。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:03:14 ID:RO1tKOJO
さて、こっちにも貼るか

http://timesofindia.indiatimes.com/World/Russia_ministry_confirms_bird_flu_outbreak/articleshow/2946293.cms
地図:http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=Primorye&lr=lang_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl
>>702
将軍様の国のお隣のロシアのPrimorye(正式名:Primorsky Krai)プリモルスキー
(和名:沿海州)でH5N1鳥インフルエンザが発生したと、4月10日木曜日に 当局から
発表があったよ。詳しい場所はVladivostok(ウラジオストック)北110kmにある
Vozdvizhenka村だ。
沿海州の渡り鳥たち
ハンカ湖自然保護区(Lake Khanka Nature Reserve) 北緯44度53分、東経132度26分
 タンチョウ(冬季に鹿児島県出水市を訪れます)
 マナヅル(冬季に鹿児島県出水市を訪れます)
 ナベヅル(冬季に鹿児島県出水市と山口県周南市を訪れます)
 オナガガモ(日本全国に冬鳥として渡来します)
 ヒドリガモ(日本全国に冬鳥として渡来します)
 ヨシガモ(本州、四国、九州で越冬、北海道北部、道東部で少数が繁殖)
 コガモ(日本全国で越冬。渡りは遅め。関東では9月から4月まで)
 ヒシクイ(冬季に北海道、本州、九州に飛来し越冬します)
 マガン(冬季に越冬のため本州と九州に飛来します。北海道は渡りの途中に飛来します)
 オオハクチョウ(北海道風蓮湖や濤沸湖、青森県大湊湾、野辺地湾、
     山形県最上川河口、宮城県伊豆沼などで越冬します)
 アオサギ(北海道では夏鳥、本州以南では留鳥です)
 ムラサキサギ(迷鳥としてたまに飛来します)
 http://www.sizenken.biodic.go.jp/flyway/site/Russia/Khankaisky.html



589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:19:01 ID:RO1tKOJO
Berita Flu Burung (インドネシア 鳥インフルエンザ情報)
2008年4月12日
速報:西ジャワ、スカブミ県Simpenan郡でも家禽の鳥インフルエンザ感染
Flu burung serang unggas (POSKOTA 4/11)
西ジャワ州スカブミ県では、Surade郡Buniwangi村でニワトリ147羽、アヒル22羽、
数十匹の★猫★が突然死亡し検査の結果鳥インフルエンザ感染陽性が出ており、
Simpenan郡Cidadap村でも30羽のニワトリの突然死が報告されている。
http://beritafluburung.blogspot.com/2008/04/simpenan.html

最近思うに、ぬこがH5N1鳥フルに罹って死んでる?ぬこたんデフォで鳥フルで
死んでないかい?

ちなみに今読んでいる岩波のシリーズ進化学@、ミトコンドリアのゲノムデータから推定
された真獣類進化の時間スケールによると、★ぬこたんはクジラ、カバ、ヒツジ、ウシ、ブタ、
アルパカ、サイ、ロバ、ウマ、イヌ、アザラシの仲間になるらしい。ちなみにヒトはお猿さん、
ウサギ、ヤマネ、アカリス、ネズミさんたちの仲間だ。少し、安心していいのかもしれない。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 17:54:51 ID:ssxAAkjy
>>589
真獣類進化はあまり知らないけれど、
トリ⇒ブタ⇒ヒト という流れは以前からあるよね。
ネコとブタは同じ仲間みたいなんだけど、そこら辺はどうなんだろう。

トリ⇒ネコ⇒ヒト の流れも追ったほうがいいのかな。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:26:59 ID:RO1tKOJO
ぬこも親子、兄弟感染かなぁ?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 21:17:48 ID:XSDUP722
>>589
> アルパカ、サイ、ロバ、ウマ、イヌ、アザラシの仲間になるらしい。ちなみにヒトはお猿さん、

スペインインフルエンザの時は、ウマあたりにインフルエンザが広がっているとかいう
軍医の報告があったように、本で読んだ記憶がある。あまり期待しない方が良いのでは?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 21:46:00 ID:caKqedbF
ウマインフルエンザは2月3月に日本で流行ったね

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:11:31 ID:Lz+e676m
グーグルアラートをインフルで登録してるんだけど、馬インフルも
結構引っかかるね。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:27:37 ID:ncrwXluv
>>594
ナイスアイデア!
Googleアラートで携帯にメール送るようにしとけば、
いち早くフェーズ4を察知できて、買出しできそうだ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 23:44:21 ID:XSDUP722
>>594
そんな面倒なことをせずに flu で登録しておけば良いだけかと。

かくいう自分も、それで Google Alert をかけていた。

これまでのインフルエンザで死亡した事例があったとか、感染が
拡大しているとかいうアメリカでのニュースが見れて興味深かった。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:08:27 ID:zNvXfOd6
どうでも良い話なんだが…

>>327
> この前のガソリン値下げのときでも
> パニックだったからな。

パニック起きていたのか?

値段を下げたガソリンを買うために行列が出来たという話はあったが、
買えないという話は聞かなかった。

94 年の「米騒動」を考えれば、パニックにはほど遠いと思うんだが。
#もっとも、あの時だって、食うに困った訳じゃないので、パニックという
#には、若干語弊があるが…。

パニックの定義が違うと言われれば、そこまでだけどさ。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:44:07 ID:G5Isbscj
インドネシアからの情報(日本語訳)だが、
現時点での惨劇が、毎日報告されている。
もう、これはパンデミックでは・・・・

http://beritafluburung.blogspot.com/


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:45:07 ID:G5Isbscj

インドネシアからの情報(日本語訳)だが、
現時点での惨劇が、毎日報告されている。
もう、これはパンデミックでは・・・・

http://beritafluburung.blogspot.com/


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 08:47:15 ID:5IziHsip
キチガイだな

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 09:13:46 ID:CE0s5eoT
>>600
その人は聞かないよ。
放っておくが吉。

602 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/13(日) 13:49:52 ID:2Z0oq4Jg
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。  >>597
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     軽く流しておくれ。。

この前の時は福田首相も「混乱しました?」
って何事もなかったように行ってたしな・・・

ただ食料品とかがなくなったらもっとひどい事態に
なるんじゃないのかって言いたかっただけだ。。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:22:26 ID:zNvXfOd6
>>602
> ただ食料品とかがなくなったらもっとひどい事態に
> なるんじゃないのかって言いたかっただけだ。。

そうだと思うよ。

ただし、現状を見る限り、おそらく突発的なパニックは相当
事態が進行してからになると見た。到達する事態の深刻さ
という観点から見たら、全く不味いんだけどね。

今にして思えば、SARSの感染者が大阪観光をしていた時に
でさえも、自分を含めて呑気に暮らしていたしな。



604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:48:48 ID:Z1JCgE/e
家庭で食糧の2ヶ月備蓄をするということは、食料品店の売上が2倍
の日が60日続くようなものです。
想像してみてください。これがどれほど非現実的か(嘆

製造現場も、急な2倍増産なんてまず不可能ですよ。


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 00:15:01 ID:SBYhOEDr
Berita Flu Burung が地図を示してくれるようになりましたね。

インドネシアの島々を渡って事例が拡散している様子を見るに
なんだかな〜、という感じですな。



606 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/14(月) 00:30:45 ID:sMuTBXkh
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

>>604
製造現場や流通も感染がすすむとたいへんだな。。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:05:56 ID:eZzNrkzJ
>>606の件でも、
どれくらいで機能が落ちるか冷静な予測の見分けがつかないよ。

例えば盆暮の民族大移動。べらぼうな数の人が仕事を休んで職場からかなり離れたところ
にいるわけでしょ?だいたい一週間くらいか?
さらにその期間は消費のほうはむしろ増えるわな。
でも、工場がとまってるから物が足りないなーって感じることはないよね。

ま、これは事前にわかってる例だけどさ。
「気に入った食材がなくなって嫌いなものしかスーパーにない」から
「小麦一握りのために殺人が起こる」まで、
むちゃくちゃな噂があってよくわからんよ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 02:06:32 ID:yTRKGtLz
っつーか今ってそんなにヤバイ状態なのですか?
この板見て少し危機感を覚えたよ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 03:04:58 ID:QmYp2A+N
>>607
その例は間違ってる。
盆暮で全員が一斉に移動すると思う?

一度は仕事したほうがいい

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 03:21:28 ID:5M6mhWH0
>>609
一斉とは行ってないよ。
成田利用で数十万とかニュースになるでしょ。
新幹線でもニュースになる。
それだけの数の労働力が同時期に職場を離れる例として出しただけ。

その程度の読解力でも勤まる仕事には生涯就く予定はないよ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 03:52:11 ID:QmYp2A+N
>>610
例えが間違っているといっただけなんだが。

はいはい。ごめんごめん。
おれがわるかったよ。俺と違う仕事をさがしてくれ。
もしうちの会社に来てもことわるからなwww

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 05:27:40 ID:HJo79vaw
沸点の低いスレだな

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 06:19:52 ID:XT3T7kwG
オカルトと宗教板から拾ってきた情報だからガセ臭いが〜アメリカに核テロが近くあるらしい。もちろんそうなったら日本も大変だ、経済も滅茶苦茶になるし
偽予言であることを祈る。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/219052/187398



614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 07:11:46 ID:p4bdscEh


どうもここ最近、0か1か思考の興奮状態の人や、揚げ足取りの人が増えているね。
ゆとり脳?
ヒントをもとに、自分で調べるのが普通だと思いますが。
働いていれば全部は暴露できないだろ。



615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 07:28:21 ID:VJ5ljPXQ
>>608
ヤバイ状態ってどういうイメージで使っているのか
わからないけど、ネットに繋がっているなら日本の
テレビや新聞に載らない海外のニュースや情報も
見ることが出来る。本も出版されてる。
このスレのテンプレに国内公的機関や情報収集で
役に立つサイトのリンクもあるよ。

そんなにヤバイ状態かどうか自分で一時情報を見て
その上で自分で判断して。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 14:58:19 ID:rWYgNaUa
インフルエンザって目からも感染するんですよね?
しかも、空気感染するっていう認識だったんですけど、
少し前に演習の様子がニュースで流れていて、
その時の医者が、感染防護服に手袋、マスク、フェイスガードという
装備だったんです。
密閉するタイプのゴーグルじゃなくても、飛沫が目に入らなければ
感染しないのでしょうか?


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 17:34:44 ID:fEOP7IdN
飛沫に触れなければ、感染する可能性は低いと思われる。
飛沫核感染が考えられる環境でなら、マスクとゴーグルしていても
完全に感染を防ぐことは出来ないんじゃないかね。
ナウシカに出てきたようなガスマスクとかつけてれば感染しないかもしれんが。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 17:35:49 ID:gQPTtnQd
>>616
空気(飛沫核)感染→N95〜N100マスク必要

つまり、密着しなければ感染する。

だから上記のマスクにはフィットテストが必要となっている。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 19:59:42 ID:fEVW/x5o
Indonesia says to launch bird flu pandemic plan Mon Apr 14, 2008 5:08am EDT
http://www.reuters.com/article/asiaCrisis/idUSJAK240156   54 minutes ago
JAKARTA, April 14 (Reuters) - Indonesia, which has the highest death toll from
bird flu of any country, will launch a plan later this week to deal with a
possible influenza pandemic, officials said on Monday.

Heru Setijanto, head of surveillance and monitoring at the national commission
for bird flu control, said the plan would be followed up a week later by a
three-day pandemic simulation involving several villages on the resort island
of Bali.

In the case of a pandemic, an estimated 5 million Indonesians could be
infected with the virus, he said, adding that of those infected, between 5 and
10 percent would die.
ジャカルタ4月14日(ロイター)−インドネシア政府は今週中に新型インフルエンザ
のパンデミックに関する計画に着手すると月曜日に発表した。鳥インフルエンザ管
理の為の検査と監視国家委員会長官のHeru Setijanto氏は、計画は1週間後にバ
リ島を含むいくつかの島で3日間にわたって行われるパンデミックシミュレーションの
結果を反映したものになるだろうと話した。また彼はパンデミックが起こった場合500
万人のインドネシア人がウイルスに感染し、感染者の死亡率は5〜10%になるだろう
と付け加えた。

インドネシアがパンデミック時の行動計画をまだ作成していなかったとは驚き。
死亡率を感染者の5〜10%で見積もっている。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 20:27:28 ID:PXz2tad7
>>619
正直言って、インドネシアなどの途上国は駄目でしょ。
インドネシアの人口は2億4千万人。感染者が500万人だけですむわけが無い。
薬買うお金もないし、病院で見切れるわけもないので事実上放置。
死亡率もそれだけ上がる。
途上国は幾つか地図から消えるよ。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:12:22 ID:yTRKGtLz
よ〜しよしよし
よしよしよしよ〜し
   ∧ ∧
  ( ・∀・)
O ⌒ヘ⌒Oフ ))
(   (  ´ω`)
 しー し─ J

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:29:13 ID:UbXkAq/o
自分の周りの人間、危機意識が無い人が
多すぎる。特に若い人。
ちなみに自分は34才のおっさん。
新型インフルエンザ、来る来ないというより、
いつ来るか・・・。
スペイン風邪は、実際1億人(世界で)亡くなったらしいね。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:54:56 ID:/FsRfZ8k
タミフルgetした。
思い切ってお願いしたら、今年はタミフルが余ってるって。
話の分かりそうな個人医院の先生に相談してみたら良いかも。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:04:35 ID:PXz2tad7
>>620
補足
国が消えるというのは、国民が全滅するという意味ではなくて、
短期間で大きな被害を受けるので国家の経営が成り立たなくなる、って意味ね。
ソ連が消えてロシアやその他に分裂したように、あのあたりの国は再編成が進むと思われ。


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:36:46 ID:SBYhOEDr
>>607
> 例えば盆暮の民族大移動。べらぼうな数の人が仕事を休んで職場からかなり離れたところ
> にいるわけでしょ?だいたい一週間くらいか?

盆暮でも公共交通機関や、物流は機能しているわけですよ。
みんなが休んでいるわけじゃない。もちろん、ある程度、休んで
いる部分はあるかもしれないけどね。

ようするに、盆暮でも、社会の機能が停止しないのは、供給側、需要側の
双方が盆暮を予見して、それなりの人員を配置した上で、機能を維持して
いるからという側面があります。

パンデミックの場合、いずれかの不全が、いきなりやってくることが予想
されます。職場で、突然 2 割の人が、いなくなる状態。機能できるほど、
今の日本の社会は、その余裕を有しているとは、残念ながら思えません。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:42:07 ID:SBYhOEDr
>>616
> インフルエンザって目からも感染するんですよね?

まず整理。

1.今迄のインフルエンザはしません。
2.高病原性のインフルエンザは、その可能性があるけど、実際
 どうなるのかは現状良く分かりません。
3.外界と接触する表面積を考えたら、目なんて本当に僅かな面積。
そんなところに気を払って、もっと表面積の大きな呼吸器、消火器に
へのケアが疎かになったら、元も子もありません。

個人的な意見。

お医者さんみたいに訓練を受けた人は別として、自分も含めた多くの
人は、手洗い、うがい、顔洗いを確実に実践するのが、一番だと思います。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:09:17 ID:rInWd7Cf
>>577
だってあなたあのジョイン君でしょ?いつもキチガイっていわれてんじゃんww
一時帰宅だねお帰り。でもさよなら。永遠にさよなら。

今朝目覚めたら気管支が完全にヤラレテたw
インフル臭い発症の仕方。熱が39度。なのに2chww
ためしにシンメトレルを飲んでみようかな〜〜♪

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 00:10:04 ID:rInWd7Cf
ID:GOKTg2yM で抽出すると、クセがバリバリに出てるよ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 05:31:59 ID:4CDo6u4f


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 05:35:43 ID:4CDo6u4f
医療関係者にプレワクチンを打つことになったみたい。
犬HKのニュースで言ってた。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 05:39:57 ID:KnqIu47d
全国民(のうち希望者全員)にプレワクチンを打たないのはなぜ?

・そこまで大量に生産する技術がない
・そこまで大量に生産する予算がない
・そこまで大げさにする必要がないと考えている
・副作用が出る奴が一人でもいると面倒
・プレワクチンなんて気休め。これで国民が油断すると危険

これのどれか?

632 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/15(火) 06:22:33 ID:pY5s5TXf
>>631
インフルエンザワクチンは全く無効だとする一部論説に議員が引っ張られているから
ってのもある。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 06:51:50 ID:WG33SRN3
ロシアのやつh5n1検出されても殺処分じゃないのな
ワクチンで対応するらしいけど効くやつあるの?
アンダなんとかはもうだめなんでしょ、オビなんとか?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 07:03:45 ID:7Xrmtkys
>>630
webに載ったよ
http://www3.nhk.or.jp/news/t10015552391000.html

635 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/15(火) 07:15:55 ID:pY5s5TXf
>>633
日本でもそうすべきだって主張が養鶏業界を中心に根強くある。
ワクチンは役立たないと主張している先生も少なくない。例の北大の先生なんかもそう。
でも、ワクチンが使えるなら、みすみす鶏を殺さなくても済むし、経済的な打撃が大きす
ぎると養鶏業界は主張している。

ちなみに中途半端なワクチンを使うと強毒性ウイルスに転化するんじゃね?という話を
実証したのがこないだの鳥取大の研究。前からあった話なんだけれども、実験室レベル
で証明したのは初めてじゃなかったかなぁ・・。京都産業大の大槻教授は前から言って
いた。「弱毒性ウイルスはなんども継代すると強毒性に転化する」って。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 07:24:03 ID:b05QEQO5
>>634
ついに、という感じだね。
具体的にはいつから始まるんだろうか?


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 07:39:03 ID:WzCHsMd+
>>634には世界初の接種とあるね。
日本は他国に比べて遅れているって何回も目にしてたから、なんか驚いた。
素人だから何も判断できるわけじゃないけど、絶望的にダメな国というイメージを
もってたけど、やることはやってる、というかやってることもあるんだなあって思った。
>>520も思い出した。
はやく国民全員にまで広げてほしいね。

あと、ふと疑問に思ったんだけど、ワクチンって、原理的にはすっごく軽い感染を
故意に起こすってことだよね?
じゃあ、打ってほしくても、持病がある人とか妊婦や幼児とかにはダメな場合もあるのかなあ?
これはかわいそうだね。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 07:41:02 ID:mD/z4I6F
6000人に接種と聞いたが,実験かな?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 08:54:43 ID:9Qs7/pEg
外岡先生の徒然日記に書いてあるよ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 09:02:21 ID:f/NMEo/h
日本もワクチン接種始めたか?いよいよ始まるのかな。
今朝の読売家庭欄で新型インフル対策特集していたよ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:02:40 ID:WG33SRN3
>>635
視点によって主張が異なる件は個別にシュミレーションする。
進めるべきは最悪からの逆算って事でファイナルアンサーでしょうか?
理想は現実より強いってのが厄介です。正常化バイアスでしたっけ。


しかし、何で急にワクチン打つんですかね?勘ぐっちゃいますね。
疑いすぎですかね。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:28:57 ID:vlMhy5M6
もう対岸の火事という認識ではいられなくなってるしね
韓国での拡大、ロシアでも発生
いつ日本に飛び火してもおかしくない状況だし
ヒト型への変異の導火線がかなり短くなっているのであれば
日本含め隣国での新型発生も可能性としてゼロではないわけだし


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:56:33 ID:YFOZvCh8
>>641
14日のつれづれ日記のリンク「鳥フルワクチン開発、1976年の惨事は繰り返されない
平成18年4月2日」http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/In%20BirdFlu%20Vaccine%20Hunt.pdf
豚インフルエンザワクチンの惨事をいま、日本政府は6000人で再現しようとしているんだね。
被験者はその事実を知っているのだろうか?
>「しかしワクチンは安全でなかった。32人の人々が死亡し、数百人の人々がギラン・バレ症
候群のために身体麻痺を残した。」

>何で急にワクチン打つんですかね?勘ぐっちゃいますね。
今調べてる最中なんだけど、鶏卵を使ってワクチンを作る場合パンデミックが始まっちゃうと
鶏も死んでしまって、結局ワクチン作れないからじゃないかと勘ぐっています。
種鶏の問題なんだけど、確かブロイラーの原原種は全てヨーロッパが所有していて、日本は
種鶏の99%を輸入に頼っていますよね。これが途絶えると2年ぐらいで日本の鶏舎は全滅
します。ここ数年、ブロイラーの種鶏の輸入は減っていますし。
レイヤー(卵を産む鶏)の場合も種鶏を海外から輸入していますけど、ブロイラーと同じこと
がいえるのでしょうか?

プレパンデミックワクチンに対して、今日の徒然日記にあったアメリカとトルコの学者がH5N1
鳥インフルエンザから生き残った人の骨髄から300種類もの抗体を抽出した話題のほうが
興味をそそられます。こちらのほうがワクチンや”感染者の治療”にも使えるらしいので
日本のレベルの低さを思い知らされてしまう。
http://www.pnas.org/cgi/content/abstract/0801367105v1

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:06:32 ID:9Qs7/pEg
ワクチン6000人接種「予定」だけど一歩前進だね。

>>640
ありがとう

ただ犬HKだけの報道に疑問。


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:23:11 ID:YFOZvCh8
>>635 に情報提供係さんいらしたんだ。

>>643 に書いた採卵鶏の種鶏の問題ですけれども「社団法人 日本種鶏孵卵協会」が
「原種鶏・種鶏輸入ひなの安全確保への道」http://www.syukeifuran.or.jp/official/pdf/books070701_influenza1.pdf
という小冊子で、
「日本においても、海外からの輸入に頼らず、国内で育種した鶏は採卵鶏で7%、食肉用は
1%にも満たない。」(PDFの5ページ)
という記述を見つけました。
こちらの統計資料によるとhttp://www.syukeifuran.or.jp/official/images_archive/monthly-tamago080410.pdf
卵用輸入種鶏はここ10年で4分の1に減っていますし、国内産種鶏も輸入種鶏から作られ
ているみたい(←ここの確実な資料を探してます)なので、◆4OnnsbuTRAさんが調査された
有精卵を使ったH5N1インフルエンザワクチンの生産(8000万個の有精卵で2000万人分
以下しか作れない?http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_75f3.html
の情報とあわせて考えると、本当にパンでミック勃発後に有精卵を使ってワクチンが作れるの
かな?と疑問に思います。

情報提供係さんはこのあたり、どういう見解ですか?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:24:18 ID:1CkEEo6y
NHKの特番。
パンデミックの知名度アップという意味では評価するけど
番組の中では「備蓄しろ」なんて一言も出て来なかったよね。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:25:52 ID:9Qs7/pEg
>>643
骨髄かぁ
パンデミック後に
生き残りの日本人が
臓器売買されないように願うばかりだ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:30:29 ID:YFOZvCh8
>>644
ほかも配信始めたね。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:30:33 ID:77yNxF8x
人類のラスボスktkr

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:36:23 ID:YFOZvCh8
47NEWS
備蓄ワクチンを事前接種へ 新型インフルで政府


 舛添要一厚生労働相は15日、新型インフルエンザの流行に備えて国家備蓄しているワクチンの
一部を、医療従事者や検疫担当者ら約6000人に事前に接種する方針を明らかにした。16日に開
催される専門家会議に諮る。

 備蓄ワクチンは、ベトナムなどで人に感染した鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)から作製した
もので、国が約2000万人分備蓄している。現行の政府の行動計画では、新型の発生後に接種を
始めることになっていた。

 新型が大流行した場合、国内で最大64万人が死亡すると政府は推定している。
http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008041501000253.html

前からわかっていたことだけど、医療従事者の中には当然”厚労省の役人”が入っているかと
思うと無性に腹が立ってきます。ルサンチマンといわれそうだけど。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:40:03 ID:YFOZvCh8
>>645
間違い:「原種鶏・種鶏輸入ひなの安全確保への道」
正解 :「原種鶏・種鶏輸入ひなの安定確保への道」

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:45:49 ID:1CkEEo6y
ESPIO
・広州市海珠区の一学校に擬似流感ウイルスが進入。10名が眩暈、全身脱力症状。インフルエンザの症状と一致。
・広東省職業技術学校宿舎の男子学生が9日午後に体調を崩し、感染広がる。
・血液検査の結果はまだ出ていない。

擬似流感ウイルスってなに?
よくわからないけど、心配なニュースだ。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:21:06 ID:b5eob/BR
いったい何なんだ?政府は?
今までインフル対策を放置してきて、ここへ来て急に
充分な対策方針や計画の議論もなく、副作用問題の克服もなく
いきなり接種って・・・????

ヤケクソにも見えるが
医療従事者で大規模な治験か?
ただ単に現在のワクチンの有効期限が切れてもったいないから打っとけとかw
打たれる本人がワクチンの副作用のリスクを理解してるならまあ良いけど。

今まで何も進めなかったのに比較すれば動いた事だけは評価するけど
もっと計画とか対策とかしっかり議論して欲しいんだがな・・・

「職場や地域を守る」スレにもあるとおり末端の現場は全く対策されてないし


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:09:08 ID:9Qs7/pEg
>>653
検疫所の職員なら、普段からいろんなワクチン打っているんじゃないかな
そのうちのひとつだと考えると当たり前のことかも。

現状の日本は岡田晴恵の小説で想定された状態以下なんだな。



655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:34:44 ID:oxOp1RjV
ttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20080415k0000e040043000c.html
>新型インフルエンザ:ワクチン、1000万人事前接種へ

>舛添要一厚生労働相は15日、新型インフルエンザ対策として、鳥インフルエンザ(H5N1型)ウイルスから作ったワクチンを今年度、臨床研究として約6000人に接種し、有用性が確認されれば1000万人に事前接種する方針を明らかにした。
>政府はこれまで、新型インフルエンザ出現後にワクチン接種を始める計画だったが、それを前倒し、世界で最初の事前接種に踏み切ることになる。16日に開かれる専門家会議に実施を諮る。

>鳥インフルエンザ由来のワクチンは「プレパンデミック(流行前)ワクチン」と呼ばれる。
>遺伝子が変異した新型インフルエンザに確実に効く保証はないが、新たなワクチンが製造されるまでの感染拡大予防の効果が期待される。政府は2000万人分の原液備蓄を、メーカーに指示している。

>臨床研究の協力者は、税関、検疫所、出入国管理局など水際対策に従事する職員と、感染症指定医療機関の職員から募る。臨床研究は1年程度かかる見込みで、1000万人への接種は来年度以降。
>事前接種の対象は、政府の行動計画で、医療関係者とライフラインや通信、交通などの「社会機能維持者」と定めており、より具体的な人選を今後進める。

>また厚労省は、プレパンデミックワクチンの備蓄をさらに1000万人分増やして3000万人分にすることや、
>従来1年半かかるとされた新型インフルエンザ出現後のワクチン開発を、細胞培養により半年程度に短縮する技術開発を、専門家会議に提案する。

動き出した?細胞培養によるワクチン開発の話も書いてある。


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 14:25:50 ID:YFOZvCh8
そりゃそうだな。パンデミックになれば鶏卵採れなくなってワクチンも作れなくなるからね。

それにしても6000人かわいそう。このうち何人かは副作用で体が不随になる可能性も
あるんだよね?
募集人数に満たなくて、変な募集とか始まらなければいいが。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 14:29:45 ID:WG33SRN3
>>656
なるほど、卵ですか。そういった理由などもあるのですね。
こういった危機があると一国家としての屋台骨の危うい箇所がどんどん露呈してきますね。
日本でこの状況なら途上国は・・・でしょうね。
インドネシアのウイルスを人質まがいにしているあの状況が怖くなってきました。
何か自分が思っていたよりもシリアスな感じみたいで前提条件が変わりそうです。
貴重な情報ありがとうございます。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 14:31:23 ID:Zm1JORnb
みんなわかってるんでしょ。新型インフルエンザパンデミックの前には多少の犠牲はしかたないこと。
プレワクチンの抗体ができるまえにパンデミックきたら副作用どころの話じゃない。

こういう非常時に対応するためにはある程度強引なトップダウン手法を取らなきゃ前に進まない。
目の届かないところで静かに対策が進んでるなら素直に評価したい。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:56:56 ID:XjAqRhO5
>650
医療従事者の中には「厚労省の役人」は入ってないと思いますよ。
安全性が担保されてないワクチンですよ。
人体実験が済んでからやるに決まってます。
そして「最前線の医療従事者が最優先と考えた。事務方は
その後である。」なんてしゃあしゃあと言うんでしょう。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 16:20:38 ID:l+AgRz+T
>そりゃそうだな。パンデミックになれば鶏卵採れなくなってワクチンも作れなくなるからね。

リアル「復活の日」ですな。

「復活の日」の放送をテレビ局にリクエストするのはどうよ?




661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 16:49:55 ID:IzFcmBtK
>>660
女共有とか、原爆で対抗とか言い出すやつがいそうだから却下。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 16:58:09 ID:YFOZvCh8
治験に6,000人というのは規模が大きすぎない?それに、対策行動計画の優先順位に
したがって治験対象者を募集するというのもおかしい。

>>619 に書いた今週始まるインドネシアの大規模演習に先立ってインドネシア政府から
日本政府に何か連絡が入って決定された可能性はないだろうか。
これは、治験に名を借りたプレパンデミックワクチンの正式投与の開始ではないだろうか?
治験ということであれば、一般国民にまだプレパンデミックワクチンを投与できない理由にはなる。

そして、ワクチンの細胞培養の計画すらないから、>>645 に書いたようにパンデミックが始まって
鶏卵もない、種鶏も死滅しヨーロッパから輸入もできないという状況になれば、一般国民にワクチン
が届くことはないだろう。

注:これは妄想です。
しかし、空前の大規模治験の理由を思いついた人は聞かせてほしいな。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 17:13:47 ID:b5eob/BR
年金問題・姥捨て保険料問題でマイナス99点まで行ってる
火の車=厚労省が何とかして点数を稼ごうとしてるだけ


とか

まあこれであげられる点数は5点ぐらいですかね?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 17:23:07 ID:1CkEEo6y
ふと思ったんだけど
@国内で第一感染者発生
A海外での血縁外感染のニュースは無し
B感染者と同じ県在住
C感染ルート不明、周囲で家禽の死亡情報等無し

の場合、おまいらなら篭城はじめる?
このケースだと、恐らく鳥からの感染なのだろうけど
ちょっと怖いよな。
けど、インドネシア等で暮らす人達はこの恐怖を日常的に
味わってるんだよな。。。

国としてはフェーズ3B扱いになるんだろうか。


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 17:45:12 ID:WG33SRN3

バーボンかと思った。

東ア+
【韓国】全南農協、鶏肉・鴨肉消費促進キャンペーン[04/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1208248162/

んでこっちが東アジアnews+の本スレ
【韓国】鳥インフルエンザの感染拡大懸念・・・全羅道地域[04/09]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1207755011/l50

んで31レスから抜粋
↓↓↓
15日午前9時までに報告・発見された鳥インフルエンザ疑い例は
合わせて36件に増えた。このうち感染力の強い高病原性と判定されたのは全羅北道金堤市(3日)、
井邑市永元面(7日)、井邑市古阜面(8日)、井邑市永元面(9日)、金堤市内5カ所と全羅南道霊岩郡(12日)、
金堤市内5カ所(13日)、羅州・金堤・井邑など5カ所(14日)の合わせて20件に上っている。

コレ関係ないの???あるいはもっと?


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:27:09 ID:9Qs7/pEg

パンデミック放置

大量に人が死ぬも
日本人生き残り組がいる

生き残り組が骨髄、血液の売買の為に拉致


厚生労働省が海外に日本人生き残り組を売る

まじホロコースト

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:29:57 ID:9Qs7/pEg
ワクチン副作用よりこれが怖い
http://www.pnas.org/cgi/content/abstract/0801367105v1
この骨髄提供者はどこの国の誰なの?
中国内みたいに臓器売買された人じゃないの?


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:04:39 ID:l+AgRz+T
>@国内で第一感染者発生

H5N1の国内感染者なら、すでに十人くらいいるのですが。


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:13:13 ID:Zm1JORnb
籠城は効率的なヒト−ヒト感染が始まってからだよ。
早すぎてもだめだ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:45:34 ID:oxOp1RjV
こんなニュースが入ってきました。詳しい方解説お願いします。

>【UMNファーマ】新型インフルエンザワクチン、6月に臨床試験を開始

>創薬ベンチャーのUMNファーマ(秋田県秋田市)は、新型インフルエンザワクチン「UMN‐501」の第I/II相試験を6月中旬から開始する。

>UMN‐501は、遺伝子組み換えによって作製されたリコンビナント蛋白製造技術を用いた新型インフルエンザワクチン。
>既存のワクチン生産に使われる鶏卵ではなく、細胞培養により産生されたリコンビナント蛋白を用いるため、短期間で大量に生産することが可能とされている。

>この製造技術は、米プロテイン・サイエンス・コーポレーションが開発したもの。
ttp://www.yakuji.co.jp/entry6480.html

関連
http://umnpharma.com/news.html#2008
>新型インフルエンザワクチンUMN-0501の第T/U相臨床試験を6月より開始いたします



671 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/15(火) 20:48:34 ID:kcWpq9J/
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

派遣で薬品の検査のしごとを急募してた。
わけの分からん予防接種とかされないだろうな・・・

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 20:53:50 ID:CU2VzuKI
よ〜しよしよし
よしよしよしよ〜し
   ∧ ∧
  ( ・∀・)
O ⌒ヘ⌒Oフ ))
(   (  ´ω`)
 しー し─ J

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 21:04:05 ID:eaKzLNvB
>>664
満員電車通勤なら考えるけど
同じ市内じゃなければマスクして外出でいい段階じゃない?

>>667
骨髄移植ほど大量に取る必要ないと思うから
ちょっと痛い採血程度のことじゃないかな

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:30:55 ID:4S/hJ08n
今テレ朝でやってますよ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:31:34 ID:E/VniQnx
報道ステーション・・・・パンデミック情報・・・北

676 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/15(火) 22:33:38 ID:kcWpq9J/
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    報ステきた―!


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:34:37 ID:E/VniQnx
田代先生・・すげー感染予測

プレパンデミックワクチン情報やってる。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:38:31 ID:aJDhJzdl
やっぱあの母娘治ってたのか。よかったなあ。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:38:32 ID:s1tBZmjC
今北
もうおわっちゃった?方捨て

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:41:21 ID:kX4KeqHP
終了しちゃいましたよ。。。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:42:00 ID:b05QEQO5
見逃した…内容プリーズ


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:42:56 ID:s1tBZmjC
>>677
>すげー感染予測
そこんとこくわしく

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:48:44 ID:kX4KeqHP
[>>681
1.WHOの警報段階の現状の説明
2.枡添の今日の会見内容
3.新型インフルエンザの説明 感染症研究所の田代氏のコメント
4.インドネシアでH5N1型に感染した親子のインタビュー
5.国立感染症研究所の日本で感染した場合のシュミレーション
6.古舘コメント

こんな感じ


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:09:36 ID:b05QEQO5
>>683
トン


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:12:27 ID:0ew0gPVY
見落とした。
内容、教えてケロ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:15:13 ID:s1tBZmjC
>>683
>5.国立感染症研究所の日本で感染した場合のシュミレーション
田代氏はSAFETY JAPANのインタビューで600万人死亡と言っていたが・・・

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:23:26 ID:LDCZ8sqG
>>682
1人の日本人が海外で感染し3日後に帰国
その後丸の内に電車通勤
10日後には首都圏で10万人に感染拡大…
今までから繰り返し言われている内容で、目新しいものは無かった

日本が世界で始めてプレパンデミックワクチンの接種計画なんて言ってたけど
スイスでは計画どころか既に実行に移しているんじゃなかったっけ?


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:33:05 ID:E/VniQnx
要約するとH5N1に感染した「ミス ソニアさん」のインタビューで始まった。
重体であまり覚えてないが、娘が下宿から病院に面会に来てその1日後に感染。
症状は同じで40℃の高熱・呼吸困難・肺炎症状を発症。幸い2人は、回復。
現在、世界でヒト⇒ヒト感染は4例。
あとは、いつものシュミレーション。
プレパンデミックワクチンの接種は、世界で日本が最初。(医療従事者に限定)

そんな番組でした。ただ・・・その女性はヒト⇒ヒト感染を認めていました。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:33:59 ID:E/VniQnx
要約するとH5N1に感染した「ミス ソニアさん」のインタビューで始まった。
重体であまり覚えてないが、娘が下宿から病院に面会に来てその1日後に感染。
症状は同じで40℃の高熱・呼吸困難・肺炎症状を発症。幸い2人は、回復。
現在、世界でヒト⇒ヒト感染は4例。
あとは、いつものシュミレーション。
プレパンデミックワクチンの接種は、世界で日本が最初。(医療従事者に限定)

そんな番組でした。ただ・・・その女性はヒト⇒ヒト感染を認めていました。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:37:53 ID:s1tBZmjC
>>687
ありがとうございます。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:44:09 ID:kX4KeqHP
>>686
600万人が死亡するというシミュレーションの条件知らないので何ともいえませんが・・・

報ステでは>>687の条件によるシュミレーションが放送されていましたよ。
それで、ワクチンを接種しても免疫が出来るまで3〜4週間かかるから、ワクチンは流行が起こる前、
もしくは起きそうになる前に打つことが有効である、というコメントでした。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:50:25 ID:s1tBZmjC
>>691
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/interview/90/index5.html

――NHKの番組では米国の取り組みが進んでいるとして紹介されていましたが、米国ではどの程度の被害を想定して対策を立てているのでしょうか。

田代:
実際にはどの程度の被害を想定すべきなのか。
そこで米国が想定している致死率20%を採用し、感染率を中間の30%として、
日本の人口1億2800万人を掛けてみてください。米国の見積もりを採用すると、
なんの対策もなしにパンデミックが起きると日本では768万人が死亡するという数字が出てきます。
感染率を25%としても、600万人以上の死者が出るということになります。

((((((;゚Д゚))))))

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:13:10 ID:eb92Jp/t
>>691
ヒント600万人÷64万人=?

普通のインフルエンザの流行と同じように考えればいい。
ある方が厚労省にデントツで確認されてましたが、第1波の死亡者数の予測が64万人です。
国立感染症研究所の今シーズンのインフルエンザ流行レベルマップを見てもわかるように
https://hasseidoko.mhlw.go.jp/Hasseidoko/Levelmap/flu/2007_2008/trend.html
1シーズンに数回波が来ていますが、全員が感染していますが抗体を持っているので
発病していないだけです。
つまり、新型インフルエンザにも全員が感染します。数度の波を繰り返すごとに死亡者数は
減衰していくと考えられますが、その合計が600万人ということだと思います。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:13:13 ID:C1e4uwk8
この話題を報道ステーションで取り上げた事は、重要だ。

出演者だけで騒いでる昼のワイドショーで、関西訛りで説明してもピンとこない。

どうしてもやるなら字幕つけろ。

関西訛りは、バカ芸人のくだらんコントだけでいい。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:16:38 ID:egjI6y4u
>>662
「有用性が確認されれば1000万人に事前接種する方針」の方にも注目してください。
この方針転換は、大英断ですよ。極めて高度の政治的決断があったのでしょう。

日本は人口の密集した国で、多くの国民が満員電車で通勤・通学したり、集合住宅
に住んでいたりしているのです。感染爆発が起こりやすいし、その際の社会機能の
低下も計り知れません。
事前接種しなければ大凶の可能性が極めて高いということを見落とさないでください。

事前接種した結果が、吉となるか凶となるかは分かりません。ひょっとすると凶かも
しれません。しかし、何もせずに大凶を迎えて後悔するより、できるだけのことをやっ
た方がはるかにマシです。


「有用性が確認されれば1000万人に事前接種する方針」というのは、現時点では、
最善手だと思います。もし、もっと良い手があるという人がいらっしゃいましたら、
舛添・厚生労働省や頼りになりそうな政党・政治家などに提案してやってください。
お願いします。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:21:58 ID:7LhFWuWd
>>693
でも厚労省はスペイン風邪の死亡率2%で計算した結果が64万人という数字なんじゃなかったっけ。
確か計算するソフトウエアも今では米国でも使われていない古いものだとか。
それでも64万人は第1波での死者数だから、3波来ると192万人ということだと理解してたんだが・・・
田代先生の600万人が第1波なのか全部なのかがわからない。でも20%の死亡率ということなら
どちらにしろ厚労省の予測よりは大幅に怖い数字になるはず

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:27:16 ID:Jeq9kPpD
17万人・・・仮に、アジア風邪の致死率を当てはめてみた
64万人・・・仮に、スペイン風邪の致死率を当てはめてみた
600万人・・・>>692


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:47:16 ID:BeMlhKT4
今日の読売新聞の夕刊に、日本で新型ワクチンを接種することになった。
世界初だってあったけど、もうすでに、スイスで、プレパンデミックワクチンうち終えたんじゃなかったんですか?
腰の重い日本が、ワクチン接種を始める…っていうのは、画期的だと思う。
希望者に、接種できるようになればいいのに。
ちょっと副作用が怖いけど、自分なら、うてるならうつかも…。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:47:22 ID:DuYPjxh0
プレパンデミックワクチンは通常の季節インフルエンザ用ワクチンと同等の副作用と考えていいんだろうか?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:49:44 ID:E6e51yQP
鳥インフル、人〜人感染で、今冬から、
大勢死ぬことになりそう。
でも、人類は滅亡することは無い。

あなたが死ぬ仲間になりませんように

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:52:48 ID:eb92Jp/t
>>696
個人・家庭の新型インフルエンザ対策 http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_75f3.html
厚生労働省に問い合わせしてみました
・被害想定死者17-64万人の期間は?
 回答:国内の死者17-64万人の期間は流行の波一つ分の被害を想定。

ブログ主はご存知◆4OnnsbuTRAさんですが、この方の情報だから信じたというわけではありません。
厚労省が作成した政府広報番組、田代先生が出演した話題の医学、NHKの朝の番組で
川名先生が出演した番組、今日の健康etc...で繰り返し、パンデミック発生から収束までの
エンベロープグラフを見た記憶があります。
つまり、一つの波が収束するまでの期間が約2ヶ月、その間の死亡者予測が64万人でした。
だから、田代先生の説明とも本質的には矛盾していない。ただ、厚労省の方はそういう風に
説明していないだけということです。積算していないのです。
以上の理由で結果的にわたしは◆4OnnsbuTRAさんの情報を信じています。


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 01:14:04 ID:eb92Jp/t
>>698
読売の記事もおかしいですよね?

新型インフルエンザ対策 医師らに6000人接種
接種対象は、臨床研究のため、流行時に患者に接する可能性が高い医療関係者などから募る。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080415-OYT8T00497.htm

臨床研究のため というのはどういうことなんでしょうか。
薬を製品化するまでの試験はフェーズ1(試験管内試験)、フェーズ2(動物実験)
フェーズ3(ヒトをつかった”臨床試験”)があります。また、市場に出てからも患者をモニター
しますがこれをフェーズ4ということがあります。

臨床研究と聞いてヒトへの試験はまだなんだと誤解していませんか?すでに臨床試験は
済んでいます。つまり、製品化は終わったわけでこれはフェーズ4のことです。
しかし、一般の人がこの記事を読めばまだ試験中の薬ではないかと勘違いする人もいること
でしょう。

しかし、この臨床研究というのは薬の寿命が切れて製造されなくなるまで永遠に続くのです。
わかりやすくいえば、タミフルを市場に出してから副作用調査をしていますよね。臨床研究
というのはそのことなんですよ。

臨床研究が終われば一般へのプレパンデミックワクチン接種が始まると思っているそこの
あなたにプレパンデミックワクチンが接種される時は永遠に来ないのです。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 01:48:03 ID:DuYPjxh0
自分にプレワクチンが打たれなくともインフラや医療等の社会基盤が維持されるなら大きな進歩。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:07:50 ID:tgeyfVzX
問題は、臨床治験を最前線に行かなければならない医療関係者にやる事だ。
これで副作用や過剰反応が出たら、誰が片道切符の特攻隊になるんだ?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:34:56 ID:eb92Jp/t
>>704
あなたはまだ勘違いをしていますね。

これは、臨床『治験』 ではなく 臨床『研究』です。

市場に出す前の人を使った副作用や過剰反応の治験はすでに済んでいます。

毎年接種される季節性のインフルエンザワクチンと副作用のレベルが変わらないものを
選ばれた医療関係者、インフラ関係者が受けるだけのことです。

しかし、一般国民が勘違いするような言葉を紛れ込ませるような発表は腹が立ちます。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:36:41 ID:KxEI2ORT
大体、H5N1の鳥フルから作ったワクチンが進化した新型に効くのか?
こりゃ、医者もどちらで殺されるかワカランな。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:43:16 ID:/4suWbNq
>>697
ということは3波くるとすると、死亡率20%で計算すれば計1800万人死亡・・・
勿論何も対策しなければ、という前提だが・・・。

水際作戦は多少日本に入るのが遅れるだけ。
地域封じ込めは厚労省も認めているように一旦国内に入れば難しい。

あとは早期の学校休校(感染率ー40%が期待)とプレワクチンの幅広い接種(国民の60〜70%接種でパンデミック起きずの計算ありと田代先生)
その他行政と国民一般の頑張りと協力などでどれだけ感染者数を減らせるかということか。

ただ死亡者以外はピンピンしてるわけではなく、感染すれば重篤に、回復しても後遺症の残る心配もあるし
乗り切った後の社会に与える影響は計り知れないな・・・


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 04:14:47 ID:plh9VZws
一千万人としても国民の一割にもならないじゃん。
少なくとも八千万人とかじゃないと意味がない。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 05:02:15 ID:8RqOF0oP
エリート選別計画

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 07:08:42 ID:MDig1DWL
何で急にニュースとかで慌ただしくなったんだろ
もう新型が確認とかされたとか

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 07:09:33 ID:X0iU4XJv
>>710
馬鹿?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 07:23:29 ID:7OfHHTRe
広州市海珠区の職業技術学校で10名が擬似流感
http://www.worldjournal.com/wj-ch-news.php?nt_seq_id=1700651
http://www.ycwb.com/xkb/2008-04/12/content_1860961.htm

・広州市海珠区の一学校に擬似流感ウイルスが進入。10名が眩暈、全身脱力症状。インフルエンザの症状と一致。
・広東省職業技術学校宿舎の男子学生が9日午後に体調を崩し、感染広がる。
・血液検査の結果はまだ出ていない。



713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 07:37:54 ID:MvVIP5UV
>>707
数字が一人歩きしないように念のため補足しておくけれども
早期の学校休校は、「流行ピーク時」の感染率-40%が期待ね。
毎日新聞のタイトルのつけ方が悪い。誤解をまねく。

あと、スイスのプレパンデミックワクチン接種だけど
3月26日の経済産業委員会で大島敦氏が、
>スイスでは、国民全体にそろそろ、ことしの春口から接種し始めるわけですから。
と言ってる。3月26日時点ではまだってこと? これ以上のソースがある人は教えて欲しい。
感染研の人や議員がスイスでは打ち始めると発言してるのしか見たこと無い。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 07:46:29 ID:U4M23UNo
おい\(дωд)/
朝鮮半島ヤバくないか

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 10:29:22 ID:ppgXhqsd
NHK ニュースウオッチ9

どう防ぐ死者64万の悪夢…新型ウイルスの対策は今。


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 12:32:43 ID:FagqzAvj
擬似流感ってどう言う意味でつか?

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 12:45:41 ID:AkljftmI
韓国でH5型発生と聞いて飛んできました

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 12:49:06 ID:JUACTvVa
漏れもわからんけど、印象としては
○○病と症状の似た感染症の流行みたいな意味じゃないだろうか。

素直に新型インフルエンザ発生の疑いとしていないのは
高熱や呼吸障害の様な典型的症状が見られないが
症状としての共通点があるから。といった程度のものだからじゃなかろうか。



719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:20:16 ID:eb92Jp/t
>>713
4時間前のCIDRAPの記事。
http://www.cidrap.umn.edu/cidrap/content/influenza/avianflu/news/apr1508vaccine-jw.html
記事の冒頭で、
Apr 15, 2008 (CIDRAP News) ? Japan's health ministry today said it was on the verge of
approving a plan to administer prepandemic vaccine to healthcare workers, which would
make it the world's first country to tap its national stockpile for this purpose.

国民に対してではなく、防疫担当者、医療担当者、社会基盤維持者へ投与されるはじめての
ケースと評価しています。この意味で世界初ということらしい。

記事の最後に
The European Centre for Disease Prevention and Control in 2007 praised the development of
prepandemic vaccines but said it did not support countries using them until the WHO elevates
its pandemic phase to 5 or 6 (from the current phase 3), which would indicate significant
human-to-human transmission is occurring.
ヨーロッパ疾病の予防管理センターはパンデミックワクチンの開発は賞賛しているがワクチンを使う
のは人ー人感染が確認されてWHOがパンデミックのフェーズを5か6に引き上げてからでないと
欧州各国をサポートしませんよといっている。

日本が何故この時期にワクチンを投与するといっているのか理解できないなーと言うニュアンスが
文章全体から感じられます。


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:20:22 ID:7OfHHTRe
違うよ、ごまかしてるんだよ。ぎりぎりまで。中国は

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:27:49 ID:eb92Jp/t
ところで、Googleの英語版ニュースサーチなんだけど、Sorted by relevance で昨日の晩からずっと、

Japan confirms another outbreak of H5N1 bird flu
Reuters - 17 hours ago
TOKYO, Jan 31 (Reuters) - Japan has confirmed an outbreak of H5N1 bird flu in the western
prefecture of Okayama, the third to be confirmed in the country ...
ローター初17時間前、岡山で新たなH5N1鳥インフルエンザ勃発
http://news.google.com/news?hl=en&um=1&tab=wn&q=flu

と言う記事があがっている。内容を読むと去年の1月31日の記事なんだが、
これは何かの陰謀でしょうか?

見出しだけ読むと日本まで鳥インフルエンザのパンデミックが来たように外国の人が
受け止めそうで心配です。厚労省、政府ともに情報管理ができていないことがよくわかる事例ですね。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:43:40 ID:eNm0cUSw
オリンピックを控えてる中国が本当のことなんか言いっこないってw



723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:02:26 ID:eb92Jp/t
―――――――非常に重要な記事が出ました―――――――
毎日新聞 - 17分前
新型インフルエンザ:ワクチン臨床研究を決定 専門家会議
新型インフルエンザの専門家会議(議長、岡部信彦・国立感染症研究所感染症情報センター
長)は16日、鳥インフルエンザ(H5N1型)ウイルスから作った「プレパンデミック(大流行前)
ワクチン」の増産と、約6000人を対象にした今年度中の臨床研究実施を決めた。臨床試験
で有効性・安全性が確認されれば、新型の出現前も含めた1000万人への事前接種の検討
に入る。

 同ワクチンは、国内に2000万人分の原液が備蓄され、約70万人分が製剤化されている。
臨床研究は▽安全性▽異種のウイルスへの有効性▽持続性−−などの調査が目的で、検
疫所職員や感染症指定医療機関職員らのうち希望者が対象。庵原俊昭・国立病院機構三重
病院長が中心になり、年度内に評価をまとめる。また、新たなウイルス株からワクチン製造に
着手し、備蓄量を増やす。

 新型インフルエンザ出現後に製造が可能になる「パンデミックワクチン」については、従来の
鶏卵を使った製法以外に細胞培養などの技術開発を進め、半年以内の全国民分の製造完了
を目指す方針を了承した。【清水健二】

毎日新聞 2008年4月16日 13時25分
http://mainichi.jp/select/science/news/20080416k0000e040072000c.html

ポイント:
計画の責任者:岡部信彦・国立感染症研究所感染症情報センター長
臨床研究の実施責任者:庵原俊昭・国立病院機構三重病院長
プレパンデミックワクチンの現在備蓄量:
 製剤化済み:70万人分
 原  液  :2000万人分
臨床研究目的:▽安全性▽異種のウイルスへの有効性▽持続性
対  象:検疫所職員
      感染症指定医療機関職員
研究期間:来年3月まで(年度内に評価をまとめる)。

備考:「パンデミックワクチン」については、従来の
    ・鶏卵を使った製法以外に
    ・細胞培養などの技術開発を進め、
    ・半年以内の全国民分の製造完了を目指す
方針を了承した。


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:53:33 ID:Pf2Mv9El
今まで何もしてなかったのに比べれば大分進んだようだ

で、これから細かい実行計画を詰めてくれるんでしょうね?
また大旗だけ振って実施の計画が無くて始まったらガタガタなんて事
にならんでしょうね?(今までの厚労省の仕事ぶりを考えると・・・)

それにしても、プレパンデミックワクチン6000人接種は
海外の政府がニヤニヤしながら見てるでしょう
「やった、これで副作用の検証を自国でしなくて良い!」  と

WHOにもビックリされた大英断
まあ、遅かれ早かれどこかの国が一番に実施しないといけないんだから
アジアのヤバイ地域に囲まれた日本が率先するのもやむを得ないのか

副作用問題が起きない事を祈ってますがな

それにしても、この6000人ワクチンの有効期間って
普通のインフルワクチンと同じく半年なの?
接種が始まるのは秋ぐらい?
普通はインフルの予防接種は晩秋だよね?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 15:29:22 ID:RVmUT9mO
>>724

読売でもきたよ。

新型インフルエンザ対策の事前接種、国民にも・・・厚労省検討
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080416-OYT1T00478.htm?from=top

今までのことを考えると、信じられないくらい進歩している。
まあ、これだけで安心とは思わないけれど、少なくとも本気で対策を
考えてくれているような気がする。

おそらく陰でいろいろ働きかけている人達がいるのだろう。
特に俺ら素人向けにいろいろ情報を提供してくれている外岡先生には感謝したい。






726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 15:57:58 ID:gab71VBp
読売の同ソース別の記事だけど、
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080416-OYT8T00499.htm

>新型インフルエンザ
>鳥などの動物のインフルエンザウイルスが変異し、人から人へと感染しやすくなったもの。
>発生すると爆発的な流行が懸念される。国内では最悪の場合、64万人が死亡すると推計されている。

推計死亡者数が「最悪の場合」と書いてあるのがどうかと思うし、64万人と言うのが国内なのか全世界でなのか明示されていないのは、あえてなのか誤認なのか。

それにしても、新型フル対策に今まで腰が重かった政府が急に動き出すとなんか怖い。



727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:15:51 ID:q5QAa+hX
>国内では最悪の場合、64万人が死亡すると推計されている。

を読んで


>64万人と言うのが国内なのか全世界でなのか明示されていないのは

何故こうなる?ちゃんと読んでくれ。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:49:29 ID:gab71VBp
>>727
うお、寝ぼけてた。しっかり国内と書いてありますね。

でも、「最悪の場合」とするのはどうなんだろうか。厚生労働省の発表した「死者17〜64万人」の事を言っているのだろうけど、あれはあくまでも第1波だけの数字だとか。
新型の流行の波は第2波、第3派とおそってくる。つまり、数十万人×数回?の死者が出るという事でしょう?
最大64万との数字が一人歩きしてしまっているような気がする。元々厚生労働省の発表した内容があいまいだったのが悪いのだけど。
まぁ、死者17万人とかでも想像が付かないくらいの数字なんだけどね。国内だけで死者100万以上となると正直なところ現実感がまったく沸かない。


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:59:31 ID:t9FtC4Bn
その64万は,1918年スペイン風邪の時の死亡者から算出された数でしょう?
新型インフルがスペイン風邪以上の致死率なら,むしろ最低64万と思う.

それはそうと又聞きで申し訳ないが,阪神淡路の震災の時,約5000人亡くなったと.

64万って規模はx128倍だから…,平均,
震災級の地震が一週間のうちに2回,しかも日本全国で起きるってことかいな.
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ヨタオソロシス(((゜д゜)))

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:02:08 ID:Pf2Mv9El
続報で今度は子供の治験を始めるそうだ(朝日夕刊一面)

何なんだ?この厚労省の飛ばしっぷりは??

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:03:22 ID:t9FtC4Bn
厚生省、何か確定情報をつかんでそうだな。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:05:51 ID:3XHZvoPk
中国は大気汚染で毎年30万人
認可された薬で20万人死んでいる
新型インフルだって気にしない

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:09:54 ID:Pf2Mv9El
>>732
それは同意

マラリアで毎年ガンガン死んでるインドネシアが
鳥インフルの数百人程度ででガタガタ言うなってのと同じか・・・

でも面子が命のチャイニーズは
自国が発生源とは絶対に言わせないために
どんな事でもすると思う

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:18:15 ID:pixwwx+g
2週間前、子供が発熱(39度超え)症状は全身の痛みと熱のみ
夜間救急にてインフルエンザ検査と血液検査したが、特に原因わからず
2日間くらいで熱は下がり、その後特に他症状なし
数日後、自分発熱(38度くらい)全身だるく寝たら1日くらいで復活
数日前、家族が同じような症状でダウン
同じく検査したが、原因わからず(今も発熱ダウン中)
今日、自分また発熱、節々痛い・・・

風邪でこんな事ってある?(ってこのスレで聞いてもしゃーないが)
咳やくしゃみとかないのに・・・何か変に感染してるっぽくて、ちょっと怖いんだが


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:27:37 ID:Pf2Mv9El
>>734
インドネシア・中国・エジプト等帰国者さんじゃなければ
このスレで聞いてもしょうがないかと思われ
別の医者もしくは医者板へどうぞ

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:58:24 ID:q5QAa+hX
>>728

厚労省の言い分は「スペイン風邪=重度」ということなんだろうけど、
新型がスペイン風邪と同等で済むとは思えない。

第一波の流行が8週間(厚労省の予測)だとすると、
64万人でも毎日1万人以上の死者がでることになる。
200万人だと、3万5千人/日・・・・





737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:10:18 ID:C1e4uwk8
>>715
NHKで今日やるの?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:35:29 ID:iMR+EI+s
癌の死者は毎年30万人強、つまり、日本人の死因、トップにインフルエンザが躍り出るてか
常識的に考えて、衛生設備の整ってる日本で60万も死ぬわけねーだろwwww
せいふの試算があたったためしはないwwww

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:40:33 ID:C1e4uwk8
番組、見つけた。
http://www.nhk.or.jp/nw9/
NHK
4月16日(水) 午後9時00分〜10時00分
▽どう防ぐ死者64万の悪夢…新型ウイルスの対策は 

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:12:09 ID:mV0kfDgM
>>738
そうだね、政府の試算が当たったためしは無いね。
少子化の時も政府は見通しが甘かったね。
海外の研究所の予測では日本では200万人以上の死者が出るってさ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:17:54 ID:vFbpph8e
600万人ってのは何だったっけ?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:19:25 ID:T9OYUL09
>>741
>>692

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:27:29 ID:BeMlhKT4
全くの無策だった時の政府は、いい加減、早く対処しろよ…と思ったけど、
急に、ワクチン接種、ましてや子供にまで治験するとなると、ちょっと何かヤバい事実を掴んでいるんじゃないかと不安になってくる。


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:44:11 ID:HzZpgLH7
まあその600万は見れば分かるとおりものすごい概算だが

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:45:17 ID:7OfHHTRe
治験と言う言葉に騙されている事を誰も気づいていません。ここまで、事態を放置した政府としては、治験という材料なしには
対策の遅れを言い訳する理由が無いと言うこと。あたかも、報道では世界で最初のことみたいに書いてあるが、最初の事というのは
医療関係者やライフラインを維持する関係者に特化してワクチンを投与することが
最初の試みと言うだけ。まして、治験という言葉を使って、ワクチンの危険性を
煽って、1000万人は、危険はあるけど致し方なく・・リスクを犯して・・
と言う形をとれば、政策の不備も言い訳が立つからね。危険なワクチンなら自分の家族や
子供に接種しなくても不満は無いでしょ。
ビジネスを最優先にして、もし新型インフルエンザが発生した時にもし、型があわなくて
対策費が無駄になった時に文句を言われなくてもすむからね。この国の官僚や政治家のやりそうなことだ。


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:49:20 ID:o2V8+V5i
それでも政府エライ!!と思うよ
岡田さんの地味な活動が報われたのかね
いままであんなに無策だったのになぜ急に?とは思うが
ありがたいことには変わりはない

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:57:14 ID:7OfHHTRe
ありがたいか?スイスやアメリカはとうの昔に、全国民分のワクチンの備蓄という政策をもう何年も前から想定して
対策をとっていたはず。放置していて泥縄で対策してるだけじゃないか。
まったく能天気な話だ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:57:26 ID:QaHLv0Ih

何があっても「とうとう始まった」って言う馬鹿がいることは知ってた(今日もいる)が、

何が行われても行政を叩く馬鹿もいるんだなあと初めて知った。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:02:58 ID:U4M23UNo
去年の暮れまで新型インフルの事を全然知らなかったが 正月はじめにドラマのパンデミックフルーとか、ジキルハイドに取り上げられ、オマケに国会でも議題になってから認識に加速ついたのは事実だと思います。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:05:14 ID:7OfHHTRe
まあ、せいぜいお上に感謝して生き残ってくれ。おめでたいおりこうさん。戦後教育の賜物だな。
自分の頭でものを考えず、何でも要領よく解答をすぐに見つけて暗記をしてきた結果だ。
あはは^^お目出度いな。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:10:43 ID:eb92Jp/t
>>728
そりゃ第1波が「最悪の場合」だろ。誰も免疫がないから第1波で国民の1/4、3200万人が
感染して64万人死ぬ。
第2波で残りの国民の1/4、2384万人が感染して47.7万人が死ぬ。死者累計111.7万人
第3波で残りの国民の1/4、1776万人が感染して35.5万人が死ぬ。死者累計147.2万人
第4波で残りの国民の1/4、1323万人が感染して26.4万人が死ぬ。死者累計173.7万人
第5波で残りの国民の1/4、 986万人が感染して19.7万人が死ぬ。死者累計193.4万人
第6波で残りの国民の1/4、 734万人が感染して14.7万人が死ぬ。死者累計208.1万人
                            ・
                            ・
                            ・
第15波で残りの国民の1/4、51.9万人が感染して 1.1万人が死ぬ。死者累計247.9万人

厚労省の試算、免疫を持たない国民の1/4が感染し、そのうち2%が死亡すると想定した場合、
ワクチンの投与なしで毎年かかるA型インフルエンザの死者1万人のレベルまで落ち着くのに15回
の流行を経験する。死者の累計はおおよそ250万人でストップします。

条件を変えて1/4が感染し、感染者の20%が死亡すると想定した場合、死者1万人のレベルに
落ち着くまでに19回の流行を経験します。累計死者数は2,333万人でストップします。

さて、国立感染症研究所の田代先生が主張されている死亡者600万人を累計死者数と仮定すると
同様に死亡率5%で19回の流行を経験することになります。
しかし、第1波の死者を額面どおり600万人とすると死亡率は18.75%となりますから、同様に
19回の流行を経験し、死者の累計は2,021万人でストップするということになります。

わかった?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:12:44 ID:ykbcHX1o
てs

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:31:05 ID:FKJvq81W
NHK北

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:36:55 ID:dA6M3fxO
もう終わり?

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:37:55 ID:yblkLxxQ
ぽいね

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:39:48 ID:t9FtC4Bn
>>739

今,リアルタイムで見てます.
専門家が30人程度集まって会合を開いたそうです.

田代氏: (要約)プランが示されなかったのは大きな宿題だ
東北大学の教授: (要約)うまく動けていない現状が今回よくわかった

スタジオに戻って科学文化部の人が繰り返して終わり.
そんだけかー.

これは,組織的な行動は間に合わないとみた方がいいかもわからんね.

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:42:52 ID:FKJvq81W
政府のPTが何もしてないと田代先生が怒ってたのが印象的。

これが日本の現実か・・・orz

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:51:14 ID:/IwLLSHs
>>750
おちこぼれ乙

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 22:04:45 ID:eb92Jp/t
>>751 の計算してて思ったけど怖いのは死亡率よりも感染率、発病率だわ。
感染率が40%を超えると患者を見る人だけになって社会が崩壊しそう。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 22:39:00 ID:KgP01DzC
>>747
> ありがたいか?スイスやアメリカはとうの昔に、全国民分のワクチンの備蓄という政策をもう何年も前から想定して

存在しない「ワクチン」を備蓄するとかいう国があるのか。
それは、びっくり。

スイスはプレパンデミックの接種、アメリカはパンデミック発生後に
ワクチンを作る体制を確立するための準備だったと記憶しているが。

さて、日本の対策は、これらに比べて遜色無いレベルに来ていると思う。

まず、いきなり人体実験だ。この実験、聖なる犠牲は予想されるが、同時
にそれ以上に、生き残った人材が、そこそこの交差免疫を持つという光明を
期待できる。そして、人体実験の最初の対象者は、最前線の人間であり、
判断の権能を有しない人だ。つまり、社会の運営に直接影響しない。

えぐい政策だとは思う。しかし、政治レベルの判断としてはありえると思う。

こんなのを実行する判断、そうそう簡単には出来ないよ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 22:45:43 ID:BLDMQ7gA
NHKのニュース番組で担当していたのは
科学文化部の虫明という男性です。
死者は最悪の場合で64万人という数字をこれまでと同じように
出していました。
みなさん、電話しましょう。


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:37:53 ID:FKJvq81W
>>756
厚労省の専門家会合が1年ぶりに開催されたと言っていた。

これだけアジアで広がっているのに具体的に進んでない。(押谷 仁教授)
新型が日本に入ってきたあとの医療体制の確保や
社会機能の維持の具体的プランが今回もディスカッションされなかった。(田代眞人部長)

なにやってんだ厚労省。
1年あれば、ワクチンや医療体制の整備などの対策も少しは進んでいただろうに。

これは桝添の前の柳沢が何もしていなかった証拠だな。

最大の戦犯は小泉、安部、柳沢だ。




763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:40:28 ID:BeMlhKT4
なんか今のNHKのニュースで、大臣が、将来的には、希望者にはワクチンをうてるようにしたいみたいな事を言ってたよ。
しっかりみてたわけでないから、言い切れんが。
まあ、一般人には、まわってはこないだろうが

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:46:17 ID:fTjN8rf0
韓国で鳥インフルエンザH5N1が拡大中
軍隊が防疫に出動するもコントロールできず
ソースは23時のNHKニュース

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:52:49 ID:+sQwtkY2
>>764

怖いねぇ・・・(´・ω・`)

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 00:09:38 ID:92c/RM8L
人のせいにする前に、関心が無かったのは、元々国民だと思いますよ。
人事だと思う事事態、間違ってる事だし、何年も前から、鳥インフルエンザなんか、言われ続けてたのに、今頃になって、誰が悪いなんてないでしょう。
SARSでさえ、パニくってたのに、今頃になって鳥インフルエンザを、重視するなよ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 00:13:41 ID:yAQPJvRC
>763
プレパンデミックワクチン接種の実施案

第一段階(本年度)検疫所職員および感染症指定医療機関職員

第二段階(来年度以降)警察・消防・ライフライン維持担当者・自衛隊

第三段階(その後)一般国民(希望者)


・・・という段取りらしい
副作用問題や、新型株への移行もあるだろうから、国民接種への道のりはまだまだ遠いかな。。。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 00:18:28 ID:rEEQ469g

インフルエンザというものは、型がどんどん変化する。
一年の内でも、次々変わっていくので。
「インフルにワクチンが有効というのは嘘だ」
むしろ、罹ってからの、薬が重要。
タミフルは耐性ありでダメなので「T−701」が有用か。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 00:18:51 ID:QS563TcY
韓国政府は16日、鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)などの拡大を受け、同国全土で国家危機警報の段階を「注意」から「警戒」に引き上げ、
各道に防疫対策を指示したと発表した。また、感染地域で家禽類を殺処分するため同日から韓国軍兵士200人を投入した。
「警戒」は4段階の警報のうち最高の「深刻」に次ぐレベル。

これまでは感染が確認された同国南西部の全羅北道、全羅南道だけに適用していた。各道は軍や警察に支援を要請できる。
日本の農林水産省によると、日本は昨年11月から韓国からの家禽類輸入を停止。
空港や港では韓国からの入国者の靴底や車両の下回りの消毒を徹底するなど防疫措置を強化している。

韓国では今月3日以降、全羅南北道の農場など11地域でH5N1型ウイルスの感染を確認。
16日には感染確認地域の北端から北へ100キロ以上離れた北西部・京畿道の平沢市の養鶏場でも同ウイルスの感染が確認された。

http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008041601000836.html

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 00:19:34 ID:kjqBkKFw
>>760
「いきなり人体実験」という表現はいかがなものかと。

北研、ビケンとも、第2/3相試験で健康成人300例(両者あわせて600例)
の試験を行っています。その結果を審査されて、認められています。

第2/3相試験で重篤な副作用はなかったし、6000人と言っても第2/3相
試験の10倍の規模でしかありません。それに、抗原節約や交差感染防御ほ
か積み残された課題もあります。6000人の協力を得ながらそれらを更に調
べるのではないでしょうか。

もしそうなら、単にワクチンを打つのではなく、実際に抗体ができたかまでチ
ェックするはずです。ですから、やるかどうかは不明ですが、抗体ができな
かった人を最前線から外す等も、この6000人については可能になるのです。
もし、そんな特別な機会を、危険な業務についている最前線の人達に与えな
いとすれば、もったいなさ過ぎると思いませんか。

という解釈もできると思うのですが、どうでしょう?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 01:01:37 ID:3N/BlKZr
>>770
デンカ生研の組織培養法がどの程度進んでいるかご存知でしたら教えてください。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 02:04:14 ID:vmUnZnGz
>>768
>インフルエンザというものは、型がどんどん変化する。
>一年の内でも、次々変わっていくので。
>「インフルにワクチンが有効というのは嘘だ」

昨日から、ワクチン反対のプロ市民がまぎれこんでいるようだ。
ここの住民はその程度のヨタ話には騙されないし、
日本のワクチン製造体制をガタガタにした原因を作ったのが
お前たち、腐れプロ市民だということも知っている。

それより、768は絶対にワクチンを射つなよ。
お前のようなうす汚いプロ市民は、子どもといっしょに、一家全滅すべきなのだ。

死ね、プロ市民。





773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 02:09:04 ID:zuxnhTdL
>>772
そう。
ワクチン反対派の馬鹿サヨクは退場してもらいたい。
もう、そんな太平楽をほざいていられる場合ではない。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 02:34:35 ID:mLbm0Xyv
これかあ〜
 
鳥インフル拡大を懸念、韓国全土に警戒警報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000000-yom-int

<馬インフル>北海道・日高の牧場などで24頭の感染確認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000009-mai-soci

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 02:50:07 ID:xrfuIYWR
南朝鮮でこれだけのことが起きている。
情報を出したのは経済破綻前だから助けてくれの第一報を意図的にすり替えたのかもしれない。

北朝鮮ではどうなっているのかは当然把握されないだろうし発表もしない。
陸続きの中国もオリンピック開催決行の為に発表しない。

一応国家レベルでの話で情報が伝わって
厚生労働省がオリンピック前にプレ接種施行決断したって事でしょう。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 03:20:22 ID:FtOiWqnR
>>724
>それにしても、プレパンデミックワクチン6000人接種は
>海外の政府がニヤニヤしながら見てるでしょう
>「やった、これで副作用の検証を自国でしなくて良い!」  と

その通り。スイスが打つのを楽しみに見てたのにw
打った奴は、相当障害出るだろうなぁ。
自分が医者だったら打たないよ。こんな危ない物。
リスクははっきりしてるのに、効くか利かないかあやふやな物。
結局無知な奴らだけがムダに犠牲になるだけだろ。それでも少しでも効いてくれれば
国としては、ライフラインなどが維持できてバンザイだ。ひでぇ。

>>760
おまい、自分の親や兄弟や子供が、このプレパンデミックワクチン打つって言ったら、
聖なる犠牲だナムナムって打たせるのかい???
えぐい話だよまじで。ごり押しした連中は多分死亡者の保障問題とか考えてねーよ。

>>773
ワクチンには反対じゃないよ。パンデミックワクチンができたら真っ先に打つよ。副作用やショック死はしょうがない。
プレパンデミックワクチンを打つことはとてもリスクが高いのに
今この時点で6千人ってのは、馬鹿げた実験だと思ってるだけ。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 03:22:33 ID:FtOiWqnR
>>775
それだったらいいけどなー。

議員ブログとかで、プレワクチン打てと結構圧力かけるぞ的な話が出てたし
議員の点数稼ぎ的単純な話だったら悲惨だなぁと思う。結構そういうの多いんだよな。。。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 03:36:30 ID:Xh8qZGJL
まず舛添から打てよ
話はそれからだ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 03:49:24 ID:dNwsZObT
aa

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 04:05:24 ID:S/Gg+iT9
韓国で鳥インフルエンザ拡大・20カ所で確認

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国で病原性の強い鳥インフルエンザ(H5N1型)の
被害が広がっている。15日までに全羅道(韓国南西部)4市・郡の20カ所で発生、
首都圏の京畿道でも発生が疑われている。韓国政府は感染地域で鶏の処分
や施設の消毒などの措置を講じる一方、流通している鶏肉や卵の安全性の
アピールに必死だ。

鳥インフルエンザは3日に全羅北道金堤市、12日は隣接する全羅南道霊岩郡
でも確認された。14日までに感染地域の鶏やカモなど191万6000羽が処分された。
首都圏の京畿道平沢でも14日に感染の疑いのあるウイルスが検出されており、
政府は確認を急いでいる。(07:03)

ソース:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080416AT2M1502E15042008.html


>すぐそばまで来てたんだな


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 04:15:02 ID:xrfuIYWR
>>777
外圧で決断したのなら、相当な外圧だと思うからそれは無いんじゃないかな?

国内での安心感をねらう、NPOの半島or大陸への派遣準備とかありそうだし。
なぜ報道できるようになったかは知らない?けれど、
今後もっと報道されるだろうから事前に対策を取らなければということなのかもしれないし。


近くの火事には結構早く対応するはずだよ。
半島&大陸からの酉輸入禁止措置も去年末と早かったしね。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 04:38:21 ID:dK7Wx80r
プレパンデミックワクチンって基本的に普通のインフルエンザワクチンと同じ製法でしょ?
そんな激烈な副作用がでるとは思えないけど。
そりゃ1000万人に打てば数十人程度は重大な副作用がでるだろうけど
H5N1の死亡率を1%でも下げられるならワクチン副作用のリスクなんて相殺できるだろ?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 05:31:23 ID:zuxnhTdL
>>782
リスクは他のインフルエンザワクチンと同程度だろ。
もう、動物実験によるデータもとってあるそうな。

プレパンデミックワクチンは、名の通りの先物で、本物のワクチンではなく、
感染を防ぐ事はできないが、症状を大幅の軽減できると、学者が言ってたよ。
日本ほどの国力がありながら、ワクチン製造が進まないのは異様だね。
もしも、知識のないサヨクどもが妨害しているとしたら、無慈悲に粛清していい。
そのくらいに、状況は切羽詰っている。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 05:57:52 ID:Zt+xywG6
NHKラジオは聞いた?
昨日の夕方岡田さんが出ていたよ。
ラジオは年配の人が良く聞いているからか、
全然知らなくて初耳だった。怖い!
という感想が多かった。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 06:01:34 ID:ffYXW8tg
ついにエリート選別のときがやってきたね。
まずは知能の高い人間から優先。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 06:17:27 ID:ljuAn9i1
朝鮮人韓国人中国人迷惑です。日本へ入ってこないでください。
どうぞ新型インフルを持ってトットとお帰りください。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 06:25:47 ID:svf620E/
このプレパンデミックワクチンの一般接種と、
開発中の治療薬の実用化が間に合えば
だいぶ明るい光が見えてきたじゃないか!

日本もなかなか捨てたもんじゃないと思えたよ
これまでの政府の対応に絶望してきたこともあるけどさ

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 08:24:33 ID:0Fy0WxWx
>734
ようれんきんとプール熱の検査はしたか?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 08:52:28 ID:GL2ScL1h
ほとんど何もしてなくて、新型何それ?って対応だった
今までよりはだいぶマシになったかと

確かにワクチンは副作用の危険性もあるが
パンデミックが始まってから2ヵ月後の接種じゃ医者が感染して
医療壊滅する可能性があるので今回のやり方の有効性はある

今後、医療従事者や検疫職員は半年毎に接種するようにすべきかも

どんなワクチンでも副作用のリスクはあるから
副作用の件はこの緊急事態においてはある程度仕方ない

もちろん副作用の出るかもしれない当事者の立場になったら辛いものがあるが
副作用のリスクとパンデミック後の感染のリスク、どちらかを選ぶなら前者かな・・・

プレワクチンの副作用が少ない事とウイルスに何らかの効果が上がる事を祈る
最前線に立つであろう医療従事者や検疫職員には
最大限の補償と保護をしてあげて欲しい 
税金を使ってもいい 要らない道路に使うよりずっとマシ


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 08:53:40 ID:9Jf+eSn4
ワクチンを打ちたくないプロ市民は、うたなくていいよ。
その分、一人でも多くの希望者にうてばいい。
まあ、一般人にまで、ワクチンが回るかどうかわからんが。
ただ、今あるワクチン計画を潰すような事はしてほしくない。
政府もワクチンとは別に、薬も備蓄するなど、ぬかりなくやってほしい。
もちろん、国民も、食料備蓄するべし


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 09:10:22 ID:pmaAAip3
厚労省が,日本のワクチン,効くか効かないかわからないという理由で,
国民にまで広がらないのだとしたら,EUで認可され欧米でも備蓄されている,
変異株にも効果があるグラクソ・スミスクライン社の
ワクチンを至急輸入してほしい.来年1万人に接種してから国民に広げるかを検討すると言われても,
全国民分作るのに,さらに何年かかることか.
間に合わないのは目に見えている.
輸入できない理由でもあるのだろうか.


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 09:44:38 ID:vmUnZnGz
>もしも、知識のないサヨクどもが妨害しているとしたら、無慈悲に粛清していい。

少し誤解がある。今、現在も妨害しているかもしれないが、
それよりも、20年くらい前から、インフルエンザワクチンは副作用ばかりで、
効果が無いという市民運動を行ない、学校での強制接種を止めさせてしまった。

学校での強制接種が無くなったので、ワクチン製造から大メーカーが撤退し、
社団法人二つと、小さなメーカー一つが細々と製造するだけになったし、
研究費がないので、いまだに時代遅れの、鶏卵を使った製造法を続けている。

プロ市民は、日本のワクチン製造技術と、製造体制を破壊してしまった。
ワクチンにまだ反対しているプロ市民を見かけたら、唾を吐きかけてやるといい。



793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 11:16:37 ID:9Jf+eSn4
また、医師、浜○郎が騒ぎそうだね。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 15:10:33 ID:3N/BlKZr
おまいら、自分らもワクチン打ってもらえるかもしれないってぬか喜びするなよ。
仮に全く副作用の出ないすばらしいプレパンデミックワクチンが全国民に投与されて
日本国民が誰も新型インフルエンザにかからなかったとしても、日本以外の原料生産
国はガタガタになり、食糧危機、エネルギー危機が待っている。

外国の生産力が回復するまで日本へ数ヶ月間食料が入ってきませんよ。

○みんな2か月分以上の食糧備蓄は済みましたか?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 15:57:24 ID:xZCR2ssk
大袈裟だな

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 17:30:42 ID:NcvLTh7e
今より食糧自給率が高かったスペイン風邪当時でも餓死者が出てるよ。
2ヶ月分位なら金額もたいしたことないし、他の災害対策にもなるから備蓄しておいて損はないだろう。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 18:42:09 ID:5Fbz2YW8
>>791
人命の軽視だよ
それと国内の製薬会社保護
認可さえすれば輸入できるけど認可しないのさ

あと中丸薫みたいな宗教がかった陰謀論者がワクチンには毒が入っていて〜闇の権力者が〜とか言って回ってる。




798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 18:53:31 ID:uGzsdDZ0
>>788
略さずに漢字でおK
溶血性連鎖状球菌

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:10:14 ID:Ui94rvzm
>>782-783
季節のワクチンは、ウィルスを殺した後で精製した物を使ってるんだけど
プレパンワクチンは、不活性化したウィルス丸ごと使ってるよ。
色んな成分が混じってる分、抗体を作る作用が強いし、H5N1の変異株にも比較的幅広く対応できる。
その反面、副作用も出やすい。

>>776が言うように、まだ危険性はある。
副作用が1000人に1人の割合だとしても、日本人全体で10万人。
もっと安全に使うためには、まだ研究が必要。
そういった意義とリスクを十分分かっているお医者さんが選ばれたんだろうね。


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:32:26 ID:6RMnPCIQ
物凄い加速だ…一体何があったのか…?(・ω・;)

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:37:01 ID:4NQnQPTo
>>800
単に人大杉が解除されたからだけじゃねーの?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:42:55 ID:QfMhYM0I
日本脳炎かなんかで細胞培養のワクチンの方が副作用のリスクが少ないと読んだような気がする
インフルエンザの場合はどうなんだろう
新フル出現以前のプレパンデミックワクチンの段階で細胞培養っていうのはないのかな

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 20:04:52 ID:ljuAn9i1
あわわ、大変だ

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 20:22:30 ID:6RMnPCIQ
>>801
ゴメソ上の方にあったプレワクチン6000人接種や
韓国でのH5N1拡大を見てたらそう思えて…(・ω・;)

個人的には今年は新型発生から今年は逃げ切れそうな
気がしていたんだが…今年、危ないのかねぇ?
日本国内にタミフルも全く足りない状況もシンドイなぁorz

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 20:32:33 ID:iS+QlIvl
>>800
ターボエンジンにしただけだ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 21:40:10 ID:lgKeg6Hm
柳澤を任命したのも、NHKのドキュメンタリーをけしからんと批判した町村も、今まで全ての対策をサボってきたのも、厚生省の官僚を任命したのも、タミフルやプレパンワクチン買わないで意味不明な土木工事に耽ったのも、全て自民党なんですけど。

プロ市民の言いなりになってワクチン体制を崩したのも自民党。
舛添が頑張るなら許してやらんでもない。民主党も体系的なパンデミックマニフェスト出してないしね。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 21:44:42 ID:THb8qmzO
>それと国内の製薬会社保護
>認可さえすれば輸入できるけど認可しないのさ

プロ市民の情報操作。

大メーカーはワクチン生産から撤退しているし、
新しく製造ラインを作るという動きもない。





808 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/17(木) 21:47:57 ID:rZGzjApp
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    

きょうの中日新聞の一面に
子供にもワクチンの治験をするとかなんとか載ってたな。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 21:48:49 ID:0kO1YlWy
>>804
> 個人的には今年は新型発生から今年は逃げ切れそうな
> 気がしていたんだが…今年、危ないのかねぇ?
> 日本国内にタミフルも全く足りない状況もシンドイなぁorz

インドネシアが、つまらん頑張りをしている現状、楽観はとても出来ない。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 21:50:59 ID:0kO1YlWy
>>806
> プロ市民の言いなりになってワクチン体制を崩したのも自民党。

正確に言えば、商売にならないという製薬メーカーの訴えを実現するために、
一部の出鱈目な声を拡声することで社会に不安を煽り、それで「円滑」に体制
を崩した訳だがな。

言いなりになるより、性質は悪い。

811 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/17(木) 21:51:26 ID:rZGzjApp
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J     これかな。

しかし最近ずいぶん動きが早いな・・・

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008041601001058.html

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 22:01:33 ID:QS563TcY
よ〜しよしよし
よしよしよしよ〜し
   ∧ ∧
  ( ・∀・)
O ⌒ヘ⌒Oフ ))
(   (  ´ω`)
 しー し─ J

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 22:04:16 ID:ELr9ifbi
マジで早くこいや

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 22:19:54 ID:3N/BlKZr
ぶたくんへ
大人の臨床試験(治験)はすでに済んでいて、今度するのは臨床研究(W相)。
ところが
子供の治験は今回が初めてです(V相)。

薬が商品として市場に出るまではT〜V相までの治験を行って副作用が許容レベルかどうか
安全性と効果を確認します。
今回、検疫担当者や医者に打つ予定のプレパンデミックワクチンは大人に対する治験はすぺて
終了しています。つまり大人に対しては既に承認の出た正式なワクチンということになります。

ところが、子供にはまだ試したことがありません。毎日新聞が詳しいのですが、
http://mainichi.jp/select/science/news/20080417ddm003040120000c.html
6ヶ月から20歳までの未成年120人に第V相試験を行い、副作用の出にくい、効果の高い
投与量を決めます。

治験に関してはwikiがくわしいのでそちらを見て研究してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E9%A8%93


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 23:26:01 ID:GL2ScL1h
何となく、何の理由も無いけど
今年は逃げ切るような気がするんだな

ウイルスのほうもまずは世界中の家禽(鳥類)に蔓延してから
じっくりと哺乳類に取り掛かる って気がする
あと1年か2−3年か

まずは南〜東アジアの家禽 これはもう土着完了間近 
最後の砦 日本まであと少し
次に中近東・ヨーロッパ・北南米・・・と土着完了したぐらいで
次は家畜・人間・・・と

う゛・・・何だかリアル復活の日みたいだ・・・

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 23:55:56 ID:+iVYJCS0
ロバート・フォックス(Robert Fox)氏によると、H5N1型ウイルスの脅威はこれまで以上に大きいという。
ゴードン・ブラウン氏と彼のダウニング街のアドバイザーたちの視点からすると
鳥インフルエンザ等のウイルスによる世界的大流行の脅威は、国際テロにおける脅威を上回る。
これが、パンデミックが先月公開された国家安全保障戦略でもテロや他の世界的疾病と並んで格付けされた理由である。
表面上、この状況説明はただの人騒がせのように見える。世界保健機関(WHO)
で確認されたH5N1ウイルスによる死者はわずか238人に留まっている。
しかし科学者や危機管理の専門家たちは気候変動や地球温暖化よりも
この鳥インフルエンザの世界的大流行の危険性に関して一致した意見を持っている。
仮説に基づいた議論は科学者たちが低い確率に賭けているようにも見える。
しかしデビッド・キング卿(ちょうどイギリスのChief Scientific Adviserを辞任した)は
「H5N1ウイルスが人間にとって有毒なものに変異するかどうかではなく、これはいつ変異するかが焦点です。
我々はここ数年で20以上のウイルスの変異を確認しています」という。この意見は
当記者がここ数ヶ月間にインタビューした全ての公衆衛生関係者や医師達が支持している。
3人の元国防省長官と合同情報委員会は首相が潜在的脅威にたいし警戒するべきだと述べている。
H5N1ウイルスに関するニュースはまだそれほどでもないが、決して無くなったわけではない。
先週、エジプトはおよそ1年間の鳥インフルエンザの死者が21人に達したとしている。感染者の1/4はそれぞれの家族間での感染だった。
ランセット(The Lancet)は南京(中国)の52歳男性が、家禽市場で感染した24歳の息子から
ウイルスを移されていたと報告している。父親の方は抗ウイルス薬の迅速な投与のおかげで生き残った。
現在のところ、ウイルスは鳥の間で大流行し中国、インド、バングラデッシュ、そして韓国で発生している。
パキスタンとエジプトの関係者は犬や猫への感染拡大を懸念している。イギリスと米国の公衆衛生学的研究は
鳥インフルエンザやSARSのような呼吸器疾患は労働人口に対し甚大な被害を与える可能性があるとしている。
公共の秩序に対する脅威−映画「トリフィドの日」(人類SOS)や原始人間のような−は実際に
ダウニング街の警戒を高めている。米国の研究では、最悪の場合、人口の半数が感染する―
これは1348年のヨーロッパにおける黒死病に相当する―としている。
さらにその半数が病院を訪れ、数百万人が第一波で死亡する。 

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 23:57:16 ID:+iVYJCS0
政府は1460万人分のタミフル−−H5N1に有効とされている2種類の薬剤の内の一つ−−を備蓄している。
しかしながら、競合する製薬ではタミフルが非常に短時間に投与した場合に効果があるとしている。
また、WHOは少なくとも発生した感染の内2つのケースにおいて、タミフル耐性菌であるとし
ウイルスの薬剤耐性への変異を懸念している。

米国やイギリスの研究によりもたらされたかすかな希望は
鳥インフルエンザウイルスが人間に効率よく感染するためには少なくとも2回以上の変異が必要であるとしている。
これはウイルスがglycans(肺気道に沿っているsugar chain)の中の【鍵を外す】ことが必要であるからだという。
(気道細胞表面のウイルスH蛋白リセプターに結合するための変異を意味する。糖鎖がアルファ2−6結合していて
かつ傘型のリセプター:管理人)。本年1月7日に関連情報(MITの研究者による報告)を掲載。

しかし、ゴードン・ブラウン氏にとっての問題は、公共のパニックを抑えた上で警戒や準備を促すことである。
危機管理の専門家は新バージョンの黒死病(ペスト)の蔓延の可能性を確信している。
彼等の最大の関心事はテロリストが新しい大量破壊兵器としてこのウイルスを使用する可能性についてである。
ブラウン氏のようなリーダー達は、そのような危険性が大きいことを知っている。

あと2回の変異が必要なのか。
とりあえずGWは大丈夫そうだな。

今のうちに備蓄を進めねば。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:09:30 ID:uGvPnLVd

GJ

819 :816:2008/04/18(金) 00:12:12 ID:gf/6j9sf
原文

(英国) 究極の大量破壊兵器
http://www.thefirstpost.co.uk/28397,opinion,the-ultimate-weapon-of-mass-destruction

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:19:42 ID:TAgGGcRk
>>805
H5N1は確かにターボエンジンで突き進んでいるみたいだね
しかし、日本が対策にターボエンジン使うとは思わなかったよ

上の方に、どこかから非公式に何か情報でも入ったとか?みたいな
レスがあるけど、そう思いたくなる気持もよく分かるな(´・ω・`)


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:27:59 ID:kR/XocnL
>>817
「タミフル耐性菌」て何だよ?

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:52:00 ID:Ttw9FHRu
>>821
タミフル耐性 H5N1で既に出現済み
エジプトにてタミフル耐性型確認
この耐性ウイルスがパンデミック株になったら
備蓄タミフルはゴミ同然

「菌」の部分への突っ込みだったら的外れでスマソ

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:53:29 ID:HA9uHfWV
どう考えても
「菌」の部分への突っ込みだろw

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:16:14 ID:zskszwk8
>>820
厚生労働省主導から、政治主導に切り替わったんじゃない?

プレパンデミックワクチン1000万人事前接種なんて、新型インフル
エンザ対策行動計画と全然違う話ですよ。
ワクチンの副作用で叩かれ続けた役人がこんなのをやるとは到底
思えないし、予算もかかる話です。政治家の主導でなければ、あり
えないと思います。

舛添、福田、川崎元厚相ほか与党プロジェクトチームのみなさん
のGJでしょう。と想像してるけど、ソースがないw

舛添大臣の4月15日会見概要
ttp://www.mhlw.go.jp/kaiken/daijin/2008/04/k0415.html
を見ても、舛添が新型インフルエンザ対策をぶち上げているのに、
記者が新型インフルエンザの質問をしてなかったりする。記者には
1000万人事前接種を聞いた直後に、対策行動計画も見直すので
すか?と質問するくらいであってほしいです。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:33:02 ID:kR/XocnL
>>824
2月末にあった新型インフルエンザ対策セミナーの席上で厚労省と国交省の役人が喧嘩したって
情報提供係さん書いてたよなー。

今は、内閣府と厚労省と与党PTで三つ巴の戦いが。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:35:54 ID:mtUzM9Qw
バカ情報を見つけた。
http://www.pref.mie.jp/whoken/hp/pandemicflu/top.htm
>人→人感染は国外でも認められていない。

でもこれ、どう説明するんだ?
http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1723883

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 02:00:29 ID:kR/XocnL
>>826
テキストが見つかりません。
リンク先は割りとしっかりしたところだよ。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 05:49:28 ID:n+pJtOly
(タミフル・リレンザとしての予防薬)
一般国民へのワクチンは、希望者でも、最短でも2〜3年は掛かると思うんだ!
今年の秋から、ワクチンの接種が始まって・来年からは自衛隊・警官・医師など
1000万人分の接種
これでも、副作用が出ないという条件
それまでに、新型が発生すれば一般国民は、感染の危機に・・・・・
タミフルの期限を5年から7年に申請したとの事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000116-san-soci
ここで、思うのだけど、
備蓄しているタミフルを医療機関に回して消費する
すると、備蓄しているタミフルは、常に使用期限を保てる。
そして、備蓄タミフルを一般に開放して欲しいよね
勿論、制限付だろうけど・・・
これを、実現すれば、国の負担も少なくて済む、
ネットで、偽タミフルを購入しないで済む、
タミフルとリレンザの予防効果は、新型にも期待出来ると思うんでけどね・・・
ワクチンよりも、予防薬としてのタミフルとリレンザを期待するね!!


829 :ぶたくん ◆BOOBOOWT2Y :2008/04/18(金) 07:10:18 ID:6Hkf0or3
 
  ε ⌒ ヘ ⌒ヽフ    ブヒ。
  (   (  ・ω・)
   しー し─J    >>814 トン。

なんかけっこう差し迫ってきてる気もするな・・・
そういう情報耳にすると。
でもどういう子供で試すんだろ・・・

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 07:35:28 ID:v2rwkfvv
よ〜しよしよし
よしよしよしよ〜し
   ∧ ∧
  ( ・∀・)
O ⌒ヘ⌒Oフ ))
(   (  ´ω`)
 しー し─ J

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 10:30:09 ID:RiK+jlUN
|
|
|
| ヘ ⌒ヽフ    そ〜〜〜〜
| (  ・ω・)
| し─J  
|
|
|
|
|

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 11:02:23 ID:xAgF1Mq/
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008041701084
2008/04/18-05:03

発生時の行動計画策定へ=新型インフルで委員会設置
−出動態勢など検討・警察庁

 国内で最大約64万人が死亡すると推定される新型インフルエンザに備え、
警察庁は17日、来週にも安藤隆春次長を長とする委員会を設置し、発生時
や混乱が起きた場合の出動態勢、交通規制の在り方などについて検討する
方針を決めた。

 政府が行動計画を見直す7月をめどに同庁も独自の行動計画を策定し、
有事に備えるとしている。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 11:09:23 ID:b8MwMriO
>>826

ちゃんと読め
自分のバカ情報晒すなよ


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 12:21:47 ID:Ttw9FHRu
毎度毎度「最大約64万人死亡」って
能天気に楽観的な枕詞も飽きたが
少しずつ対策が進み始めたようでまあ良いかと

どっちかと言うと「最低64万」のような気がするんだがな

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 12:23:44 ID:QKAUREXZ
鳥インフルに、早期唯一有効な
T-705の開発状況はどうなんだ
この薬次第で、人類は救われるかもしれん。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 13:05:38 ID:Vy33vCG3
>>828
>備蓄しているタミフルを医療機関に回して消費する
>すると、備蓄しているタミフルは、常に使用期限を保てる。
>そして、備蓄タミフルを一般に開放して欲しいよね

禿げ同だ。 備蓄タミフルを一般に開放するだけで、
@備蓄に回す予算を節約できる
Aパンデミックになった時、不安になった人々がタミフル等を
 求めて病院に押しかけ、鳥インフルを拡散させるリスクを
 減らせる
B篭城者にとって最大のリスクである診療のための外出を
 減らせる
これだけの利点がある。

事前に講習を義務付け、インフル罹患を確信した時のみ
自己責任で服用する旨の誓約書を書かせるなどして、
有料で事前配布すればいい。
俺ならよろこんで以上の条件を受け入れるよ。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 13:18:15 ID:NeYK1J++
>備蓄しているタミフルを医療機関に回して消費する
>すると、備蓄しているタミフルは、常に使用期限を保てる。

さんざん既出なのだが備蓄用タミフルはメーカーとの契約により備蓄用にしか使わないと言う条件により、流通用のタミフルより低価格で納入されている。
だから、備蓄用のタミフルを医療機関に回し通常のインフルエンザ治療で消費する事は(薬の成分自体は同じなのだが)できない。



838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 13:57:53 ID:xAgF1Mq/
低価格も何も、原価は安いだろ?ウマーだな

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 14:01:02 ID:LYQUoxdi
結局三日以内なのか三十年後なのかもハッキリしないんだろ
富士山大噴火にも備えてるかお前ら?
あと消防署の方から来ましたってのは消防署から来たのとは違うからな
お前らは特に注意が必要だぞ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 14:03:11 ID:kR/XocnL
第1波の死者が64万人とするとワクチン使わないで自然収束するまでを計算すると
死者は248万人という予測になりました。
>>751 に載せてあります。Excelで簡単に出せるからやってみて。
ワクチンを開発するまでに半年かかります。全国民に行き渡るまでに従来の発育鶏卵を使った
場合では1年半かかります。組織培養法を使うと全国民に行き渡るまでに半年だそうです。
ただ、パイロットプラントの完成は来年の予定で生産能力が年間1000万本なので増設が必要
です。
季節性のインフルエンザも1シーズンに2回くらい波が来るので、組織培養法で全国民にワクチン
が行き渡るとしても1年かかりますから、4回波を被る可能性があります。
厚労省の感染者のうち死亡者2%という予測を採用すると、4回目の波で死亡者は約173万人に
達します。
逆に、4回目の波までの死者を64万人と仮定すると、死亡率は約0.75%と計算できます。

第1波で国民の1/4、    3200万人が感染して約24.0万人が死亡。
第2波で残りの国民の1/4、2394万人が感染して約17.9万人が死亡。死者累計 41.9万人
第3波で残りの国民の1/4、1791万人が感染して約13.4万人が死亡。死者累計 55.3万人
第4波で残りの国民の1/4、1340万人が感染して約10.0万人が死亡。死者累計 65.3万人

注:これは思考実験として個人的に行ったものです。
死亡率は幾らになるのだろうと「ひな鳥症候群」に陥るのではなく、自分の情報リテラシー(読解力)を
信じてあれこれ考えて見ましょう。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 14:06:06 ID:iQso7QAk
できないって・・・・?
天変地異を今すぐ発生しないようにしろ、とか言ってる訳じゃなくて、
人間が判断して決めた事を変更しようと言うのだからできないことはない。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 14:14:49 ID:kR/XocnL
>>840 の書き込みは to >>834さんでした。

ところで>>836さん
後期高齢者医療制度が始まってお年寄りの方は ”主治医登録” をすることになりました。
パンデミック時のタミフルの在庫は 流通備蓄が無くなったら都道府県備蓄か政府備蓄を
当てる決まりになっています。
流通備蓄は製薬会社や卸にある分で支払いの済んでいない商品です。
さて、”主治医登録”をすると高齢者は、主治医の治療を受ける決まりになり、勝手に他の
お医者さんにかかることができません。また、月、6000円以上の診察をしてもらうことも
できません。
ここで、パンデミックが起きた場合、主治医が閉院してしまったら、あるいは新型インフルエンザ
の処方とあわせると6000円以上かかる場合、お年寄りは流通備蓄が無くなるまでの間
タミフルの処方をしてもらえないのでしょうか?

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 14:21:07 ID:CbiIHYib
>>835

  >>540-570あたり

  プレワクチンはもちろん、早くて数ヶ月かかるパンデミックワクチンよりも重要だろうね




844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:18:19 ID:Ttw9FHRu
死亡者数の件だけど

根本的に厚労省の致死率2%ってのが既に疑問

現況60%前後の死亡率が人人型になる時には
あらビックリ2%まで落ちちゃうんです

ってのが政府の試算なんだけど
(根拠はスペイン風邪が2%だったからだっけ?)

本当に心からそれを信じてる奴いるのか?

もっとも10%・20%の死亡者数なんて恐ろしくて計算もしたくないけどね

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:28:29 ID:MDH+wRdw
致死率計算の基準もイマイチわからないなぁ。

パンデミックになると医療体制が崩壊するわけで
治療もしてもらえず放置されたまま&栄養失調な状態での致死率と

人工呼吸器やタミフルの投与等治療を受けている状態での致死率では
おのずと結果は違ってくるよね。

まあいずれにせよ、早期に感染→発症→回復した人間が一番幸運なんだろうな。
そういう人間は、以後あちこちに借り出されるんだろうか。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:47:20 ID:AkxIiHW/
回復した人間、ワクチンが効いちゃった人間が
駆り出されて過労死するのでは?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:48:51 ID:v2rwkfvv
>>846
骨髄液を取られるよ

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 18:17:02 ID:o7rZQ/O3
ずっと止まってた感染症法の改正案もようやく動き出した模様。
平成20年 4月14日付けで厚生労働委員会に付託されてる。
ソースは衆議院サイト。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 18:27:43 ID:8s37yvlY
途上国では重篤化しない人は医者行かない

軽度で治ったために把握されてない鳥フル患者もいるはず

現在の本当の致死率は60%より低い

っていうのが厚生省かどこかの見解じゃなかったっけ
しかしそうすると今の段階でどれだけトリヒト感染蔓延してるんだよって話だが

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 18:35:58 ID:FasSbdGD
実際起こってみないと分からないことだらけだから
専門家の間でも見解が大きく分かれるんだよ
それをいいことに、都合のいい数字を出してくるんだよ役人は

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 20:17:07 ID:Ns+H7JOo

鳥インフルに、早期唯一有効な
T-705の開発状況はどうなんだ
この薬次第で、人類は救われるかもしれん。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 20:20:19 ID:5cMT2Lzg
>>848
そうなんですか!よかった。。。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 20:25:45 ID:mmjCDP2W
>>851
 >>843

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 21:32:21 ID:Ti+Xk2sc
>>817 RNAウイルス(インフルエンザのようにRNAからできてるウイルス)の変異はおよそ1000塩基に1回だよ。
HIVなんて一回薬のみ忘れたら耐性化するとか言われてたんだから。。。

とりあえずT-705について作用メカが疑問みたいなので簡単に説明。

「Flu RNAポリメラーゼ阻害」
RNAウイルスはRNAポリメラーゼを使って自分のコピーのRNAを作る。
(ちなみに人はDNAからRNAを作ります)
インフルエンザにはA-C型があるが、これはどの形にも共通するのでH5N1にも
聞くだろうと予想される。
また、HIVの例から予想すると、T-705は核酸誘導体なので耐性化が起こりにくいと考えられる。
(タミフルとか東欧では自然耐性率が7割とか・・・)
ちなみにタミフルはA,B型に有効で、H5N1はA型に属するので有効と考えられている。

http://www.rsc.org/chemistryworld/News/2008/April/16040801.asp
なんかこことか見てたら簡単な原料から8工程トータル収率30%でタミフルを合成したとか・・・。
これで供給不安もちょっとは治まりそうな気がするけど、詳細がわからない。
だれか合成ルートわかる人教えてよ。
気が向いたらこそっと作っとくかw

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 23:13:19 ID:WQJhjBNa
だめだ、韓国オワタ。
ありえねーよこの国。
GW頃には日本に入ってくる可能性大。

「鶏インフルエンザ・タマゴ」 6万個売る
http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/shakai/080417-2.html

 「H5型」鳥類インフルエンザ(AI)が発見された京畿平沢市の農場で生産されたタマゴが、
安養などで売れていたことが確認され、AIが首都圏全域に広がる憂慮が大きくなっている。

 16日、京幾道によればAIが発生した平沢市の農場で、9日、安養市のタマゴ小売店で9日、
安養市のタマゴ小売店のJ商会に王タマゴと特タマゴ2万9700個が、10日には、安養地域
畜産協同組合に2万8350個が各々売れた。

 J商会のタマゴは消費者に全部、販売され、畜産協同組合のタマゴも近隣軍部隊に納品された。

 これに伴い京畿道はAIが首都圏の他の地域に広がったり人体に感染する恐れがあると判断して、
大々的な防疫活動に入った。

 この3週間、同農場の鶏とタマゴなどの移動状況も精密調査中だ。

韓国速報 08/4/17

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 23:18:20 ID:BwChwEqQ
さすが起源の国は違うなw

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 23:19:29 ID:RkMBfVU5
無知ほど恐いものはない

858 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/18(金) 23:24:32 ID:B/rERUTz
>>564
厚生労働省医薬食品局から「優先対面助言品目」に指定されている。
治験相談って今は3ヶ月待ちで、しかも、待機リストに入るのも結構大変なんだけど、富山薬品
工業のこの薬に関しては、優先的に面談が受けられる。
さらに治験のフェーズが進めば薬事法14条7項による「優先審査品目」に指定されると思う。

>>622
1億人亡くなったという説が出ているんだけどさ、当時の世界人口は約12億人だった。
どう思う? 解釈は人の自由だけどな。俺は損害がこの5倍以上になるリスクがあると思う。

>>623
それは人に絶対しゃべるなよ。薬事法違反だし、その先生の保険医指定が取り消されるぐらいの
重大なことだぞ。先生のご好意を無駄にするようなことをしないようにね。

>>625
そこですよ。盆暮は休む人が多いだけで、サービス、物流、流通の各業界はむしろ戦時体制で働い
ているわけです。いきなり職場から人が2割消えたらどうする?ではそれが5割になったら?
本来このような経営計画を立てなければならない。こういうの事業継続計画っていうんだけどさ。
なかなか普及していないね。みんな地震の事業継続計画は作っているけど、感染症はやってない。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 23:26:15 ID:W+0WaDsp
ソ連崩壊直後、核兵器が欲しいって言ったら、ウラン鉱石を手で持ってきたって都市伝説を思い出した。

860 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/19(土) 00:01:33 ID:QRgptQQM
ワクチンの6000人への接種の話をします。
平成18年度にプレパンデミックワクチンの原液を1000万人分作りました。
平成19年度にもう1000万人分作っています。合計で2000万人分はあるわけさ。

んで、平成19年度に18年度に作った原液を原料に70万人分のワクチンを作りました。
これは、原液を薄めて、アジュバンド(免疫増強剤)を加えて作るわけ。
もちろん治験は、プレパンデミックワクチンの原液を作った段階で終わっているわけさ。
ただ、治験は大規模にはやっていない。

今回の6000人分の治験というのは、この薄めて製剤化したワクチン(すぐ接種できる奴)を実際に
使ってみて、有効性と安全性を確認してみようというもの。
子どもへの小規模治験というのも、子ども特有の副作用がありうるので、100人未満の子どもを対象
に実験してみようというものだ。

副作用が出た場合は医薬品副作用救済給付制度の対象になる。

んで、平成20年度の6000人治験でうまくいけば、平成21年にはとりあえず平成18年に作った原液を
一気に製剤化して、接種しちまおうという話だ。もちろん、希望者のみ。
平成21年度の大量接種の結果を検証した上で、あんまり重篤な副作用が出ないようなら、国民に
広く接種していこうと言う話。

岡田のおばちゃんなんかは切れてるんだろうけど(遅すぎると)、国民性から考えると妥当な判断だ
と思うな。まして、副作用が許されない世情だからさ。

むしろ、役所・企業の業務継続・事業継続とか、侵入防止とワクチン以外の対策が全然進んでいな
いのが大きな問題だ。東北大学の押谷教授が切れまくっていたと聞いた。


>>626
この意見がもっとも冷静だと思うけどね。空気感染するかもしれないけど、飛沫感染は確実にする
のだから、ここへの対策が最優先でとられるべきだ。飛沫感染対策だけでもかなり大変だぞ。

トヨタが新型インフルエンザ対策終わらせたって言ってたんだが、こんなもんカイゼンと一緒で終わ
りなんかないはずなんだけどな。新しい社員に手を洗えうがいをしろと教え込むだけでも大変だぞ。
うちはうがいも一応必須項目に放り込んでいます。

>>643
ギランバレー症候群の話だけど、こないだの第7回厚生労働省新型インフルエンザ専門家会合で
ある先生がこんなこと言ってたときいた。
「豚インフルエンザワクチンは大惨事を引き起こしたといわれているが、最近の研究によると、通常
ワクチン接種で発生しうる副作用の範囲内で発生確率自体は収まっている」
こういう話するとき、集団防衛の観点と個人防衛の観点では取るべき方策が変わってくる。
どうすり合わせるかが問題だな。

>>645
そもそも養鶏業が今後成り立つのかから考えないといけない問題でね。この穀物高騰で。
そもそも、根本的に農業政策を見直す必要が出てきそうなんだよな。
これだけ上がってくると、日本の農業でも十分海外での価格競争力が出てくるんだわ。
まあ、そういう話はいいとして、その問題は結構シビアだよ。
ヒアリングした結果としては、やはり、かなり事前にすり合わせをしないとだめらしいね。
組織培養の研究を10年ぐらい前に一度やめてしまったのが本当に大きいな。

861 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/19(土) 00:17:31 ID:QRgptQQM
>>771
実用化に5年かかるかもと聞いた。間に合うといいね。

>>776 777
補償の対象になる。広い意味では保障ではある。十分ではないというのは正しい。
あと、スイスが先にやることになるみたいだが、人種差もあるので、そこらへんはどこの国でも
ニヤニヤみているわけにもいかない。

むしろ、医学系の先生たちは、「安全確認? いいから早く打て!!」とか言われる前にある程度
実験しておきたいという気持ちが強いみたいだよ。

>>791
俺、今度グラクソ・スミスクラインに直接聞いてみることにするわ。結果を聞いたら・・はて、ここで
公表するのはリスクが高いな(苦笑)

>>810
あの頃はワクチン不要派(前橋研究とか)の先生たちが力を持っていたからね。今はワクチン必要
派の先生が力を持っている。来年ぐらいにいきなり変わるかもよ。「ワクチンは効きません。パンデ
ミックになったら、みんなでご本尊を拝み、大きな声でお題目を唱えましょう」ぐらいまで。なんせ、
あんなところが与党だ。

>>814
お疲れ様です。治験に関しても知識不足のところが大きいので、今後もなんかあれば教えてくださ
い。

>>816
この記事の重要なところは「合同情報委員会」がこの問題に関わっていると明記したことだ。
イギリスの合同情報委員会は国の情報機関が内閣に提出する情報評価報告を作成する重要な
行政機関だから。日本でもこういう仕組みが作れるようになると本当にいいんだけどね。

>>825
違う違う、そんなことは書いていない。厚生労働省の役人を国土交通省出身の京都大学教授が
コケにしただけだ。しかも、今から思うと、あれは国に頼らず民間は自己責任で対策進めてねとい
う流れを作ろうとした小芝居かもしれん。
なんかあったら国が事後的に介入してぼこぼこにするという国でなければその選択肢ありだけどな。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 00:35:51 ID:EDQmE3k2
>>860
いろいろ為になる乙です。

情報提供係さんだったら、どの段階でそのプレパンデミックワクチンを打つ選択をするかい?
今回の6000人に希望できると言う状況だったら、家族には打たせるかい?

自分だったら、リスクを考えると、20年度の6000人は拒否します。
20年度の様子を見て、通常インフル予防ワクチンと同じ程度のリスクであれば、
21年度には希望するかもしれないが。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 00:53:52 ID:Y1ItooOG
>>857
韓国の無知を笑っても仕方が無いよ。5月の連休の日本からの海外旅行先のトップは韓国って
晩の10時のNHKラジオで放送してたよ。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 01:22:00 ID:2YJ8AZzo
>>860
情報本当にありがとう。

個人的に最近気になっているところ。
4月1日厚生労働委員会で舛添大臣が、
>下手をすると百万の単位の国民の命を奪うような疫病である、危険性もある。
という発言をしている。これは一波から三派くらいまでの積算なのか、
それとも一波あたり百万単位で考えていたのか。

後者だとして、想定死亡率の引き上げ→対策強化に繋がって欲しいと考えているんだけども。

865 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/19(土) 01:35:29 ID:QRgptQQM
>>862
条件によるよね。安全性と有効性の検証が十分ではないというのであれば、ただの犬死になるか
もしれない。
俺が死んだ場合に十分な補償をしてくれて、かつパンデミックワクチン(今回のじゃなくてね)が完
成した時には、自分の家族に最優先で接種してくれるというなら、考えてもいい。中途半端な副作
用で半身不随とかなったら辛いけどなぁ・・。
ただ、俺、大昔学生の頃に治験のアルバイトしたことがあって、すごく辛い思いをしたから、できれ
ばフェーズWの治験でも避けたいというのが本音だな。

>>863
というわけで、5月にはavian influenzaが国内に侵入すると思ってるよ。
元々韓国で発生して、ロシアの沿海州に飛び火した場合、遅かれ早かれ日本にもくるんだけど。

>>864
多分積算。もっというとただイメージだけでしゃべっている可能性が高い。
想定死亡率を引き上げるのも大事なんだが、今の想定死亡率でもいいから、社会のインフラがど
うなるかを検討してみてほしいんだよね。欠勤率は大変高くなると思うよ。俺はまっさきにコンビニが
動かなくなってしまうんじゃないかなと思っているんだけれども。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 01:49:21 ID:1IvzTi1d

鳥インフルに、早期唯一有効な
T-705の開発状況はどうなんだ
この薬次第で、人類は救われるかもしれん。




867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 02:20:23 ID:Y1ItooOG
>>865
いつもありがとうございます。
そうですね、桝添大臣も5分で出きるからExcelで積算シミュレーションやってほしいですね。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 02:25:00 ID:IOTUANVy
ひょっとしてインドネシア株+タミフル耐性で、リアル復活の日になったりするんだろうか

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 02:25:26 ID:ct4TjqTH
>>867
むしろ、大臣の手を煩わせず、結果だけお送りした方がよろしいかと。

エンジニアだったらこういう概算すぐ出して見積もるのが日常だけど、
悪いが大臣役人にそうした危機管理手法を身に着けている人がいるとは思えない。
私、想像力がない人たちだと思ってるし > 役人

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 02:43:36 ID:Oe2L+oYq
avian influenzaとは鳥インフルエンザでいいんでしょうか?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:03:28 ID:EDQmE3k2
>>865
2段落目サンキュ。
準備ちゃんとするよ。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 07:07:33 ID:aAgrOz9u
>870

そうです

873 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/19(土) 07:47:29 ID:QRgptQQM
>>869
それは違う。想像力のある職員は少なくない。危機感のある職員も少なくない。
ただ、「行政機関は間違わない」という無謬性の神話があるから、ものすごく論拠を固めたあとでな
いとあらゆる物事が進まないんだよ。ある意味気の毒だと思うよ。「早くやれ」というのも国民なら、
「なぜ不確実なことを言った!」と言い出すのも国民だ。
3年期限で厚生労働省に俺が出向するってプランもあったけど、ああいう後ろ向きの仕事に追われる
職場は辛いだろうね。今でも対策室の人々は午前3時ごろまで普通に働いているよ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 08:11:37 ID:GU8fwosu
何かな〜厚労省の過去・現在の失敗や不作為をみてると
何をやっても信じられないってか
裏があるのかと勘ぐりたくなるってか

今回の6000人もあまりに唐突過ぎて訳分からん
その他の公衆衛生的な対策とか具体的なものが
何も無いくせに何でワクチンだけいきなりって

思いつきでやってるのか、利権的な裏があるのか?
どっちなんだろう?

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 08:20:27 ID:RC88PGm+
>>872
新型なんでつか?(・ω・;)

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 08:28:05 ID:I9mHiwWo
エリート選別計画
着実に進行してるね
ゴミは真っ先に死亡

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 08:42:11 ID:ct4TjqTH
>>873
失礼した.友達に国家公務員の人がいる.
その人もそうした勤務だと言っていた.

発言してくれてどうもありがとう.公務員の人の必死さが国民の側に伝わるといい.

でも,今,国民を守るってことは,→「行政機関は間違わない」という無謬性の神話
こういうことじゃないと思う.
そこは,事情を知っている人が2chでもいいから協力を呼びかけたら?

あるいは,博士号持ちが余ってる話を聞くから臨時でやとって仕事をしてもらうとか.
これをやってくれって話があったら,動いてくれると思うがなー.

878 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 12:39:08 ID:erga0g++
>>874
どちらでもないだろう。

納税者がメールで厚労省に質問や要望をして、新型インフルエンザ対策をするように突き上げているからだろう。

「全国民分のプレパンデミックワクチンをストックしてください」と要望し続けている俺からしたら唐突でもない。


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 13:39:37 ID:j0Eo1DO0
>>865
5月に上陸ですか?
時間が無いですね。
うちの施設も感染防護用キットの最終確認に入るか。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 13:41:32 ID:/ioqUXIB
>>862
ワクチンを打つか打たないかは、「リスクで判断」するのではなく、
「リスクとリターンで判断」するものだと思います。
と情報提供係さんではないけど、そこだけは言いたいです。862さんは
分かっていそうな気がするのですが。

入管職員などは、いつ第一号患者と接するか分からない非常に感染
リスクの高い職種だから、副作用などのリスクがあっても、プレパンデ
ミックワクチン治験に参加する十分なリターンがありえるのです。

一般国民の感染リスクであれば、
>自分だったら、リスクを考えると、20年度の6000人は拒否します。
という判断が普通だと思います。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 15:02:17 ID:RC88PGm+
今年は心配だな
タミフルもワクチンも足りないからな…(´・ω・`)
新型への変異が無いよう…(-人-)

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 15:03:02 ID:HQTymNX9
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2008041900040
2008/04/19-05:34

子供への治験開始=ワクチン事前接種も検討
−新型インフルエンザ対策・厚労省

 新型インフルエンザの大流行(パンデミック)に備え、厚生
労働省は19日までに、備蓄しているH5N1型の鳥インフル
エンザウイルスから作ったワクチンについて、生後6カ月以上
の子供を対象とした治験を開始した。今年末まで240人分の
症例を収集し、有効、安全性が確認されれば子供向けとして
製造販売を承認する。医療従事者らのように事前接種も検討
する。

 治験に使うのは「プレパンデミックワクチン」と呼ばれ、新型
発生後のウイルスから作るワクチンができるまでのつなぎ用
として使用する。

 成人対象の治験で大きな問題がなかったことから、厚労省は
昨年10月、北里研究所(東京都港区)と阪大微生物病研究会
(大阪府吹田市)が開発したワクチンを承認した。しかし、子供に
対する治験は実施していなかった。

 厚労省や日本医師会治験促進センターによると、治験は今月
から既に開始しており、生後6カ月以上の子供が対象。今年末
まで2つのワクチンをそれぞれ9病院で低年齢児を中心に120人
ずつ、計240人に接種する。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 15:44:41 ID:bL6gzmNQ
水イボ治らないなぁ 次から次ぎと出てきては潰し…

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 16:16:07 ID:/uPd42bH
専門家の国立感染研究所の岡田春恵研究員も、2011年までに起きるのは99%間違いないと断言しているんだそうです。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 17:30:29 ID:BeGArU12
>>884
2011年までに発生ですか。
国産ワクチンでは間に合わないような。


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 18:04:31 ID:9i+Utdvh
まーたクルクル詐欺か

887 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/19(土) 18:19:54 ID:QRgptQQM
既婚女性板当該スレの>>743さんへ

よっぽど直接書いてしまおうかと思いましたが、ローカルルールを厳守するよう妻から厳命されたの
で、こちらで書きます。

誰かがそのリスクを負わなければなりません。そのリスクを負う事は大変尊いことだと個人的には
思います。ただ、なんらかの有害事象が発生した場合、特に重いものが出た場合、その十字架を
あなた自身が一生背負うことになります。

ある一定の確率でワクチンは有害事象を引き起こします。これは感染症から社会を守るという社会
全体の防衛という観点からはやむをえないことですが、個人を守ると言う観点からは本末転倒もい
いところの話です。

そのリスクは(何が起こるかわからない)という大きなものです。
お気持ちは尊いものだと思いますが、あなた自身の体を使うならともかく、お子さんを治験に参加さ
せるかどうかの判断は、ぜひ配偶者の方と十分な協議の上なさっていただきたいと思います。

重い有害事象が起きるとは限りません。動物実験では一応の安全性が証明された医薬品です。だ
れかがそのリスクを負って、子どもでの結果を確認しなければなりません。また、大人に対する臨床
実験では、今のところ重篤な有害事象は確認されていません。とはいえ、何らかの重篤な有害事象
が発生する可能性は否定できませんし、発生した場合、その重い十字架はご夫婦で背負っていかな
ければなりません。

もう一度申し上げますが、最終的な判断は夫婦の共同作業によって行ってください。それ以上は何
も申し上げられません。私も自分が治験に参加しなければならないならともかく、うちの子どもを参
加させなければならないという状況になった場合は、本当に激しく悩むと思います。

888 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/19(土) 18:22:39 ID:QRgptQQM
誤解が生じているようだけど、新型インフルエンザが発生するわけではなくて、俺は強毒性鳥インフ
ルエンザの国内発生が避けられないと判断していて、人間の行き来から考えて、5月に発生しても
全く不思議ではないといっているだけだからね。

5月に発生しなかったからといって、あとで嘘つき呼ばわりしないでくれよ。
俺は渡り鳥媒介説より人間媒介説の方が有力なんじゃないかと思っている人間だからこういう見解
に立つけど、他の立場はあって不思議じゃないよ。

889 :リゾート:2008/04/19(土) 18:58:19 ID:A1+un48+
致死率計算の基準もイマイチわからないなぁ。

パンデミックになると医療体制が崩壊するわけで
治療もしてもらえず放置されたまま&栄養失調な状態での致死率と

人工呼吸器やタミフルの投与等治療を受けている状態での致死率では
おのずと結果は違ってくるよね。

まあいずれにせよ、早期に感染→発症→回復した人間が一番幸運なんだろうな。
そういう人間は、以後あちこちに借り出されるんだろうか。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 19:25:37 ID:KY9vjxKs
>>887
情報提供係様
既女板当該スレ>>743です。

お忙しい中、お時間を裂いての丁寧なご説明、本当に有難うございます。
現在主人が海外におりますので、帰国次第相談いたし、結論を出す予定です。
当方のいいかげんな書き込みで御手数をおかけ致しました。
奥様にもご心配をおかけしました。どうぞ宜しくお伝え下さいませ。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 22:08:52 ID:nHVmVzUF
>>877
> でも,今,国民を守るってことは,→「行政機関は間違わない」という無謬性の神話
> こういうことじゃないと思う.

たしかに、そうだと思う。

ただ、日本では、自民党が立法で多数を占め、行政を確保することがあたりまえになった。
その結果、(見かけ上ば別として)「政府」与党だけが無謬の機関となるように、全ての政策が
遂行された。

国民にしてみれば、とんでも無い話だが、こうやって "無謬の行政" と、あやまりは全て個人
責任に押し付ける状態が、"あやまり" 多き与党によって演出された訳だ。

日本国憲法が描いた理念が、ここまで換骨奪胎されるとは、弊原首相さえ思いも
つかなかっただろうな。

まあ、こういう与太話は、どうでも良い。

次は、何が起きそうか?現状、何が必要か?を議論しようよ。


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 22:20:43 ID:nHVmVzUF
最初に一言。まず冷静になろう。

>>879
> 5月に上陸ですか?

これは、鳥インフルエンザの話。新型インフルエンザとは別物。
日本の場合は、仮に韓国で新型の雛型が生まれたとしても、今迄の通り
封鎖することにより、新型が波及することは防げるはず。実際、鳥インフル
エンザでは防いできた。

たしかに、農家の人は大変だろうが、そこは行政や立法の人に頑張ってもらおう。

次に我々の対処。
うがい、手洗い、顔洗い。これを実践する。これだと思う。

ウィルスが感染を確立するには、不確定な情報だが数十分必要とするらしい。
そして、自然一般の原理を考えれば、感染には濃度が強く影響するはず。

これから類推されること。それは
「適宜のうがい、手洗い、顔洗いは感染防止に極めて有効。」
ということ。

まず、外出先から戻ったら、手洗いと「うがい」を、するようにしてみないか?


893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 22:49:57 ID:Y1ItooOG
>>892
フェーズ4になって空港や港湾を封鎖した経験は無いよ。

うがい、手洗い、顔洗いはいいことだ。上気道から感染するから鼻うがいもいいかもしれない。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 22:54:40 ID:UnlqzRD0
鼻うがいは濃度0.9%かつ37℃の生理食塩水でないと鼻の粘膜を傷めるので難度が高いよ。
薦めない医者もいる。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 22:56:25 ID:RRdTXkdg
>外出から戻ったら うがい、手洗い、顔洗い
つまり感染している(可能性のある)ヒトや動物に接触するのがキケンってことで
家庭内に居るときには心配は少ない=クレベリンなどの必要性は少ない
って考えはどのくらい間違ってますか?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 22:58:31 ID:5otchayr
ハナノケアで鼻うがいデビューしました。
いま家族が風邪で、激しくゲホゲホしまくりなのですが、
自分もうつされましたが軽度で収まりました。
あっという間に喉の痛いのが引っ込んだのにはおどろいた。
いつも風邪のひきはじめに痛くなる「喉の奥」は
喉と言うよりは鼻腔の奥だという事が判明したよ。

ちゃんと生理食塩水を使用すれば全然痛くない。
すっきりする。これはおすすめ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 00:03:43 ID:XGjvnIp2
>>873
>午前3時ごろまで

目に浮かぶ。厚生省も(外務省も財政も)実際のキャリア達、実際動いてる奴らは
アホほど働いてるよな。でも実を結ぶとは限らないのが役所の辛い所だよな・・・
感謝してるよ。

実態を知らんで、責めるばかりに声を高めちゃあかんとおもうときがある。
ほぼ、無賃でサビ残してる彼らのやる気が無くなったら、止まるものが一杯あるじゃろ。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 00:07:44 ID:nHVmVzUF
>>895

自分は、ウィルシールドを購入したけど、正直気休めだと思っている。

専門の人なら、十分な意義があるだろうけど、自分みたいな素人じゃ、
一番重要な機序が抜けることもあるしね。

ということで、自分は1月のインドの怪しいニュースがあって以来、
うがいと手洗いを実践するようにした。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 00:10:58 ID:8IGBGkdj
>>897
> 実態を知らんで、責めるばかりに声を高めちゃあかんとおもうときがある。
> ほぼ、無賃でサビ残してる彼らのやる気が無くなったら、止まるものが一杯あるじゃろ。

そうだね。

というか、現状の理由無きバッシング(たとえば、ワクチン害悪説、他たくさん。
というか役所叩きは、ほとんどこれ)がありながらも、公衆衛生のために奮闘
してくれているのは、今の日本のお医者さんと一緒で世界の奇跡だと思う。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 06:21:47 ID:6ewBN+Gi
>>882
プレパンデミックワクチン接種は本当に判断が難しいです。

おそらく、接種しないより、接種した方がマシ。
しかし、打ったからといって絶対に感染しないわけではない。
感染する人もいるだろうし、感染して死ぬ人も多分出る。そして、
一定の確率で副作用も出る。

社会全体としては、おそらく接種した方が良い。
その点では岡田先生と同意見なんだが、はたして、個々の国民が
接種しても感染して死ぬ可能性がゼロにはならないなどの限界を
承知できるのか。

仮に、国民を救おうと、全国民にプレワクチン接種を強いたとする。
それで、感染率・死亡率が低く抑えられたとしても、「接種したのに
感染して死んだ」と騒ぐ人が必ず出る。もし、多数の国民がこれに
同調してしまうと…
今回の危機を乗り切っても、次の危機で大変なことになるのです。


さて、>>882で、子供へのプレパンデミックワクチン事前接種を検討
と言っているのですが、みなさん気づいていますか?

子供の場合、高い死亡率が予想されています。治験の結果、プレ
ワクチン接種した方がマシとの結論が出たときどうしますか?
強制接種、任意接種、接種なしの3択です。


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 07:21:14 ID:rq+srDhC
>>897
朝9時出勤?
午後出勤の勤務もあるから一概にサビ残といえんぞ


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 09:11:06 ID:vake8sSV
何時に出社しようが夜中の3時まで働くのはいやだw


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 10:11:41 ID:WCPxslJi
>>900
>ワクチン接種した方がマシとの結論が出たときどうしますか?

その「まし」の程度にも依るが、流行が数年続くことを考えると
打たざるをえないと思う。
第一波を乗り切ればセーフとかなら打たないんだけどね。
数年間も引き篭もるなんて無理だ。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 11:02:53 ID:y8qDYTge
>>900
>子供の場合、高い死亡率が予想されています。

これって新型インフルに感染したらってこと?それともワクチンの副作用でってこと?
どちらにしてもプレパンワクチンの接種はハイリスクハイリターンのような気がする。
我が家なら鳥インフルの状況を見ながら任意で接種すると思う。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 12:15:32 ID:38eYGSgk
>>888
情報提供係さん。乙です。
現時点で5月と考えるのが、ヒトの移動をみる限り一番自然でしょう。

何よりも、中央の情報は貴重なので感謝してます。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 13:05:27 ID:GCCd2Nuw
>>888
乙であります!(´∀`)
新型はもちろん、できればH5N1も発生しないで欲しいのですが、一応警戒してみまつ

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 14:25:36 ID:ojRT4FD4
>>903
>その「まし」の程度にも依るが、流行が数年続くことを考えると
>打たざるをえないと思う。

今、議論しているのはプレパンデミックワクチンだよ。
本番ワクチンは射った方がいいのは自明。
効くかどうかわからないプレパンでミックワクチンをどうするかが問題。



908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 15:44:40 ID:Auil61bN
>>907
はい、そのプレパンデミックワクチンについて解答しております。
基本的には打つ意外に無いと思っております。


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 16:47:39 ID:kJNpAi2H
かなりバカな事聞いてるのかもしれんが
致死率50%オーバーなのに
感染者3200万人死亡者64万人ってどういうこと?

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 16:55:39 ID:Auil61bN
現実を無視して、スペイン風邪の半分の感染率、スペイン風邪の
致死率で計算しております。

さすがは厚生労働省です、本当に有難うございました。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 16:56:13 ID:jgVZjHJt
>>909
バカじゃないと思う。
多くの人が疑問に思ってる所だと思うよ。
実際、新型が発生した時の致死率は現時点では誰にもわからない。

ただ、現時点では鳥のインフルエンザであって
ヒトヒト感染する新型インフルエンザではないという理由で(?)
現在の致死率はあまり考慮されていないみたいだね。

一時期、致死率が高すぎるとパンデミックは発生しないと言われていたけれど
最近では、潜伏期間中の感染や、交通網の発達、あと現在の鳥インフルエンザが
ヒトヒト感染を起こすために必要な変異と強毒性→弱毒性への変異に必要な箇所は
関連性が無いとのことで、高い致死率を維持したまま新型インフルエンザに変異することも
心配されてる。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 16:56:29 ID:xmyWyA2U
新型インフル法案成立へ、自民・民主が大筋合意
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080420AT3S1901519042008.html


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 16:58:36 ID:xmyWyA2U
>>912です
新型インフル法案は今月中に成立とのこと

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 17:09:18 ID:GCCd2Nuw
またまた凄い進展(・∀・)イイ!

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 18:17:29 ID:VO1/TRNZ
>>909
第1波のみの数字だよ。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 18:26:34 ID:VO1/TRNZ
>>912
>両党は病院にとどめる対象に発症前の感染者を含めることなど、法案を修正する方向

そうか、それでプレパンデミックワクチンの事前接種か。
今年パンデミックになろうがなるまいが、プレパンデミックワクチンを打った時点で、お医者さん
たちは兵役拒否ができなくなるんだ。診療報酬と5分の件を取引にかけられるんだ。

今頃気がついたわたしはなんて馬鹿なんだ。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 18:32:52 ID:jgVZjHJt
>>915
第一波のみだとしてもおかしい。
前提となっているのが感染者3200万人だから。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 19:51:06 ID:ESWN5fJs
日本の場合、H17年人口127,767,994人Xスペイン風邪時感染率48%=61328637人感染

感染者61328637人X現状の鳥フル致死率60%=36797182人死亡

って、考えるのがごく普通だと思うんですが。あまりに数字が大きくて
誰も思ってるだけで口に出さない、ってトコなんでしょうか。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 19:59:26 ID:jgVZjHJt
公人が口に出来る数字ではないのかもね。
パニックになるのは目に見えてるし。


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:00:10 ID:4voikPq9
韓国から大統領とインフルが入ってきたかも

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:06:06 ID:HruUzUv4
よーするに日本では4000万人死ぬってこと?











                 ん、なこたないってw



922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:14:53 ID:jgVZjHJt
>>921
現在の致死率を維持したまま新型が発生した場合
十分に考えられる数字だと思うけど。

そうならないと言える根拠を何か示せるかい?

オレも、4000万死亡なんて考えたくもないけど
今世に出てきてる数字から小学生でも簡単に計算できる結果だからなぁ。。。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:23:29 ID:jgVZjHJt
↓情報提供係さんのブログのコメントからだけど
厚生労働省は全国民が感染することを予想している。

http://blogs.yahoo.co.jp/barry_guiler/41115189.html
この記事を読んで非常に憂鬱になりました。
NHKの番組「生活ほっとモーニング」にて、厚労省担当者が
「最終的には国民全員が感染する」ということをやんわりと言及していましたが
番組中司会者も「えっ」と驚いていました。
その意味するところは上記のようなことだということです。
強毒性の新型インフルエンザが最終的に国民全員に感染するのに
それを迎え撃つ体制がまるで出来ていないということです。
もし今年パンデミックが起き、その毒性が強毒性であったなら
未曾有の大惨事になることは火を見るよりも明らかです。
厚労省の勧める「2週間分の食料、日用品の備蓄」たった2週間分に
何の意味があるのかということです。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:34:38 ID:84jT3wfK
最終的には全員が感染するんですよ。
そうして初めて新型インフルエンザが「季節のインフルエンザ」になるわけです。

ただし、その感染の仕方が、
皆で一斉に感染して医療体制を崩壊させるのか、蔓延の速度を落として
強毒性のウィルスに感染するのか、弱毒化あるいは不活性化(ワクチン)したもので免疫を付けるか
の違いがあるわけです。


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:36:27 ID:4voikPq9
>>923
それは無いよ、日本は島国ですから、離島がたくさんある。幾等なんでも、イイとこ七、八割じゃない。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:38:45 ID:84jT3wfK
中途半端な状態で送信しちゃった。
×皆で一斉に感染して医療体制を崩壊させるのか、蔓延の速度を落として
○皆で一斉に感染して医療体制を崩壊させるのか、蔓延の速度を落として皆が治療を受けられるのか
です。

あと、チビチビやってる私のブログですが、システム上の都合で
http://birdflunews.jpn.org/ から http://newtypeflu.info/
に移転しました。
掲示板が上手く動かなかったもので…

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:40:27 ID:jgVZjHJt
>>925
じゃあ、離島には一切の物資が供給されなくなって
感染しない代わりに島民全員が餓死するかもね。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:44:12 ID:jgVZjHJt
>>924
つまり、今パンデミックが発生した場合は
人口 * 死亡率 = 死亡者数
の式どおり、最悪数千万人が死亡するという試算も
想定する必要があるってことですよね?

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:45:59 ID:2X3KmFRq
スペイン風邪の時は大きな3つの大流行の後は弱毒化しながら季節性になっていったのか?
今回も同じ経過を辿ると厚労省は予測しているのだろうか。
ただしスペイン風邪と違って今回は強毒性であり、社会状況がまるで違うのでどういうことになるか
予測が付かないところが恐ろしい。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:58:09 ID:kJNpAi2H
90年前より格段に科学は進歩してるんだから4000万はないでしょ



931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 21:06:06 ID:jgVZjHJt
>>930
科学が進歩した弊害として、ウイルスが瞬く間に全世界に広がる。
最先端の医学をもってしても、現時点では有効な治療薬が完成していない。

当時と違って、原因がウイルスにあることや
発症前から感染することや
歴史から学ぶことは可能になってはいる。

で、格段に進歩した科学で死者数を抑えられるという根拠は?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 21:20:37 ID:2X3KmFRq
プラス面
感染症と防疫についての知識と技術の発達
衛生観念の進歩
※ただし発展途上国ではこの限りではない(かも)

マイナス面
世界的に人の往来が激しい
人口密度が当時とは段違い
インフルエンザ発生地域のいくつかが政治的理由によって情報が隠蔽されている
有効なワクチン、治療薬が無いかもしれない

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 22:15:43 ID:sdpMrcKW
宇野先生の講習に行ったんだけど。
日本国内の死者数、最大2000万人と聞いた記憶が。
日本政府、マスコミの隠蔽の影響もあるが、
日本人はのんびりし過ぎだと。
世界的にみても、日本は非常に平和だった事もあり、
リスク管理能力が欠如しても仕方ないか。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 22:21:57 ID:VtHWf36q
せのたんは仮性包茎だったけど太めで包皮の上からカリが分かるプックリ型で良チンだったよ

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:22:27 ID:lvcsPhsc
>>930


医学は進歩したけど少人数患者に対する医療は格段に進歩したけど
一度に多量の患者が発生する状態での医療は経験が無い


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:33:06 ID:mFKvSXYN
まだ一度も人から人へ感染してないのに、騒ぎすぎちゃう?
T-705などの薬が出れば治るわけだし。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:36:51 ID:jgVZjHJt
>>936
今の状態でパンデミックが始まった場合の、致死率の想定が低すぎるという話。
逆に、現在の試算が楽観的過ぎることに疑問を持ってるだけだよ。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:37:35 ID:sdpMrcKW
>>936
治癒可能な薬が有ると断言出来ないぞ。
人→人感染が発生してないとは言い切れない。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:40:40 ID:HoJ3yvGD
>>936
そのT-705の登場が間に合う保証はない。(あと一年くらいだから、間にあいそうではあるけど。)
それから、T-705の開発は一企業の商品開発であって、政府や国民のパックアップ体制が
まったくないので、期待だけしてるのも手持ちぶたさがあるし、遅くなったときの代わりも
ほしい気がする。
そもそもT-705を知らない人が多い。

騒ぐ理由はこんな感じかと。

940 :936:2008/04/20(日) 23:53:48 ID:mFKvSXYN
だから、これだけ日本(鳥のみ)および海外(人間も)で発生してるのにパンデミックになかなかならんのですよ。
今回のウィルスでは、世界のどこかでパンデミックが、未だ、おきていない。
自然発生的に起きるには、時間がかかるのではないですか?
かなり先に起きるであろうパンデミック発生までの間に、治療薬・ワクチンができるはず(来年のはじめ?)。
T-705だけでなく、いろいろ出てくるでしょう。T-705は、治療薬ですよね?
というか、エイズにしろ人為的に作られた可能性があると思いませんか?
スペイン風邪は自然発生的に起きたような気がするが、これから発生するかもしれないインフルエンザは人為的なものかもしれない。
人為的に作り出しておいて、それの治療薬を作るというのもおかしな話かもしれないけど。
人為的かどうかは分かりませんが。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:53:51 ID:VO1/TRNZ
>>937

前に >>751で手前味噌な計算したんだけど、同じ感染率と致死率なら
第2波で残りの国民の1/4、2384万人が感染して47.7万人が死ぬ。死者累計111.7万人

エクセルで簡単に出せるから試してみて。
ただ、これはワクチンもタミフルもなくて国や都道府県の経済、インフラ、物流等がなにも準備できて
いない時の数字になる。

国が最低限の数字を出したのは、最低限の目標に対して都道府県が対策を進めて欲しいからだと思う。
足並みがそろったら次の目標を立てることができるが、都道府県がバラバラな被害予測を立ててしまった
ので苦労しているんじゃないだろうか。



942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:59:31 ID:mFKvSXYN
2000年問題と同じで、対策はするわけだから、たいした事にはならないでしょ?
死亡者が全く出ないわけではないけど。
対策のしようがない問題ではないわけだから、その時には、
それほどの被害は出ないですよ、きっと。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:00:52 ID:hvTWt+TG
ニワカ無知発見 >>942

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:03:19 ID:VO1/TRNZ
>>937
それに、試算としてみると楽観的な予測に見えるけれど、被害を防ぐための目標としてみると
むちゃくちゃ高い目標になってしまう。

個人的には、田代先生の立てた死者600万人ぐらいで公表しておいて、対策が進むにつれて
予測死亡者を下げていけば国民の安心感も増していったのにと思う。

大体、始まってもいないパンデミックのことだから予測数字の立てようがないと思うし、感染率が
季節性A型インフルエンザ並みで死亡率も現在人に感染しているH5N1鳥インフルエンザ並み
に設定したら、人類滅亡の結論しか出ないから対策立てる気がなくなるでしょ?
ヤマトみたいに内閣官房のホームページに「人類滅亡まであと365日」とか貼り出したらしゃれに
ならない。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:05:27 ID:VO1/TRNZ
>>939
昨日かおとといの情報提供係りさんの書き込みによれば、T-705の開発に政府がバックアップ
してたんじゃなかったっけ?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:05:27 ID:mFKvSXYN
一応、いろんなサイトも見た上で、書いてるんですよ。
岡田晴恵さんのサイトとかね。
それに、科学技術の発展した時代に100年前と同等の被害想定はおかしいのではないでしょうか?
もっとも、往来の激しい時代であるけども、チェック体制だって昔と今では違うし。
少なくとも、先進国をはじめとする管理体制の整った国々では、それほど心配する必要はないでしょう。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:09:52 ID:6xNoRC6Q
>>945
それは、完成した場合の市場への登場をスムースにするという便宜。
認可手続きをちゃっちゃとやる予定にしているということ。
開発の協力や促進ではない。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:09:58 ID:TPHjYHYX
>>945
そういうことで、大丈夫なんですよ。
つまり、発生までの間におおかた万全の状態になるわけでね。
まあ、一応、備蓄はしておけば大丈夫ですよ。
その点、地震のほうが突発的でどうしようもないけど。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:11:57 ID:mFV+glux
>>948
オマイは楽観し過ぎ。
それこそT-705が十分に用意され、インフルエンザ全般が過去の病気認定されてから
安心するべきだと思うよ。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:13:25 ID:TPHjYHYX
仮に悲観したとしてもどうなる?
それこそT-705が十分に用意されるでしょ?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:13:53 ID:mFV+glux
>>946
オマイは知識が足りな過ぎる。
発症前にウイルスをばらまく感染者を食い止める手段は今の所存在しない。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:15:15 ID:TPHjYHYX
これからできるプレパンデミックワクチンなどで対応できるのでは?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:15:25 ID:u0+6Yb6s
>>942
対策するはずだからってあなた、自分の対策はしてる?
一時的に輸入がストップするから食料品の備蓄はしておきなさいよ。
それと、持病もちだったら先生に言って多めに処方してもらわないといけないし。
政府のインターネットチャンネルで広報してるから対策してね。
 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1603.html
 http://www.gov-online.go.jp/pr/media/tv/dojpn/movie/20080103.html

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:15:35 ID:mFV+glux
>>950
最悪のシナリオを前提として対策するのがリスク管理の基本だと思ってた。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:17:39 ID:C3nM2aR6
>>904
高い死亡率は、感染したらです。
「H5N1型鳥インフルエンザウィルスの感染患者では、小児と若年成人が
90%以上を占めていることが大きな特徴です」
(2月24日「話題の医学」(テレビ東京)での、田代先生の説明ほか)

副作用については、まだほとんど分かっていません。

プレパンデミックワクチン接種はそれなりにハイリスクなのですが、
それを打つかを「任意」で決断するというのは大変なことなのです。
>>887で情報提供係さんが治験について語られましたが、それと同じ
くらいの重い判断になりかねないのです。

プレワクチンについては、多数意見は打った方がマシとなるとしても、
少数の反対意見もでると思っています。
そういう状況で、「任意接種」とされたら、専門家ではない国民一人一人
が決断できるのでしょうか?「しばらく様子を見よう」と判断を先送りし、
素人目に明らかになったときには手遅れという可能性を懸念しています。

「しばらく様子を見よう」という判断をし、結果的に我が子が死んだとしたら、
その任意接種の選択を振り返ってどう思いますか?もちろんその逆もあ
るでしょうが。
国民が望むなら、任意接種になるでしょう。しかし、任意としたときの、
自己責任の重さに耐えられるのでしょうか?

子供へのプレワクチン接種を本気で考えるなら、反発覚悟で強制接種
を打ち出すしかないだろうと見ています。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:18:19 ID:PyUcR/TK
4000万人が死ぬってどれくらいか想像できん
5人に1人が死ぬくらいの感じ?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:18:49 ID:TPHjYHYX
要するに、国だって遊んでるわけじゃない。
なんとかして、押さえ込むと思いませんか?
だから国・民間の協力で、何とかなるはずと思いますよ。
それも前もって対策をたてることにより大幅に犠牲者が出ることはないはず。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:19:12 ID:6xNoRC6Q
>>954
最悪のシナリオを弄ぶか手に余らせるかして
無駄に騒ぐ奴を諌めるのも、リスク管理の基本。

959 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/21(月) 00:19:14 ID:z4KJUBql
>>946
100年前には後天性免疫不全症候群なんて病気はありませんでした。科学技術が発展した今でも
この病気を制圧することはかなり難しそうです。実際日本では感染爆発が起こっていると思われま
す。
科学技術の発展が必ずしも感染症の被害を押さえ込むわけではないことの実例です。
人為的に作られただのなんだのという議論には関与しませんが。

先進国を初めとする管理体制の整った国々が欠勤率5割超えを想定した危機管理計画なり事業継
続計画なりを策定することを強く勧めているのは、激しく心配する必要があるからです。

悲観的に準備して楽観的に行動せよといいます。
あなたの発言は、この真逆を行っています。楽観的に事態を捉えて、準備をするつもりがないかの
ように見えます。実際パンデミックインフルエンザが発生した場合、悲観的に行動する羽目になるの
ではないでしょうか。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:19:28 ID:u0+6Yb6s
>>923
Barryさんが彼だったのか。今まで知らなかった。 教えてくれてありがとう。

961 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 00:20:02 ID:BKJFB9ZX
ストレスがたまってつぶれそうになるから楽観的に考えようとしているのでしょう


962 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/21(月) 00:22:15 ID:z4KJUBql
>>960
どうでもいいっていえば、どうでもいいことかもしれんけれども、Barryさんとやらに迷惑がかかるの
は嫌だから書いておく。その人は俺ではありません。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:22:19 ID:mFV+glux
>>957
君、精神論ばかりで何にもわかってないね。
話しててシンドイ。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:23:07 ID:TPHjYHYX
個人的なことは言うのは必要ないので書きませんでした。
対策はしてますよ。日用品・食料・薬・水など。
あと野菜の仕入先確保などね。
それぐらい誰でもするでしょ、インフル対策じゃなくても。
だって、阪神大震災も経験してるし。日常的にこれぐらいは当たり前じゃないかと。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:25:05 ID:6xNoRC6Q
>>961の推察がおそらく正しい。
多くの人が訪れるようになったら、この板にもそういう専門のスレがいるだろうと思う。
「とにかく不安をぶちまけるスレ」と
「ムリヤリにでも楽観的なことを言い合って心を落ち着けるスレ」が。

そのうち立てようかな??

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:25:44 ID:mFV+glux
>>962 >>960
なんか物凄く勘違いしてたみたいです。orz
申し訳ないです。

967 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/21(月) 00:27:35 ID:z4KJUBql
T-705は開発中の新薬で、これは本当に将来最有望・期待トップクラスの新薬ですが、なんせ新薬
なので、今後どうなるかは分かりません。フェーズVまで治験が進んだのに、開発中止になった薬
なんざ掃いて捨てるほどあります。

T-705が開発されるといいなとは思いますが、T-705が実用化されるだろうから、大丈夫!とか、前
もって対策を立てるだろうから大幅に犠牲者が出ることはないはずってのは間違いですよ。

阪神淡路大震災の死者は約7千人です。厚生労働省の推計の下限は17万人です。桁2つ違います。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:31:40 ID:mFV+glux
情報提供係さんに伺いたいんですが
現在の致死率60%程度を維持したままの新型発生の可能性は低いと思いますか?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:32:19 ID:6xNoRC6Q
>>967
>フェーズVまで治験が進んだのに、開発中止になった薬
>なんざ掃いて捨てるほどあります

マジですか?
人間相手の試験を二度クリアしてもだめになるのがよく分からないんですが。
服用量や期間に制限がかかるんじゃなくて、まるごとボツになることがあるんですか?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:33:07 ID:TPHjYHYX
ある程度の個人的な対策は必要でしょうが、それ以上はそうなるか分からない。
極端なことを言えば、海外でパンデミック発生した時点で、絶対感染しない身なりになれば感染しないってことにはなりませんか?


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:33:54 ID:u0+6Yb6s
>>946
本チャンのワクチンが出来るまでは100年前と状況は変わらない。
タミフルの備蓄分も流通在庫、都道府県の在庫、政府の在庫の順番で使うことが決まっているが、
流通在庫は貰うときお金取られるし、それでお年寄りが感染しても病院行かないかもしれないし、
都道府県の在庫分も半分政府がお金出しているから、配布計画に政府の承認貰わないと
いけないし。現状ではこれ以外も問題山積。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:35:39 ID:TPHjYHYX
全身マスクみたいな状態で、帰宅時に毎回洗浄すれば理論的には感染しようがない。
コストを考えたら厳しいが。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:35:40 ID:u0+6Yb6s
>>962
了解しました。

974 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/21(月) 00:40:35 ID:z4KJUBql
http://www.mt-pharma.co.jp/develop/pipeline/tanabe/index.html
↑ほい、実例。TA-2711Eは日本国内でフェイズVまで進んでいたけど、開発中止です。
2001年から5年間で、世界中で46万件の新薬について治験が行われましたが、新薬として認められ
たのは、わずかに36件です。フェイズVまで進んでいれば、だいぶ困難を乗り越えていますが、それ
でも死の谷のど真ん中であることには変わりありません。

>>968
むしろ、占い師にでも聞いたほうがいいかもしれんですよ。
正直な話、分かりません。新型発生直後は6割ぐらいってこともありうるかもしれないです。
可能性が低いかどうかの判断は俺には付きません。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:44:00 ID:u0+6Yb6s
>>965
とにかく不安をぶちまけるための「種もみ」というスレがありますよ。
心を落ち着けるスレは「種もみ」以外の備蓄関係のスレが癒されます。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:44:22 ID:TPHjYHYX
思うんだけど、これだけ否定的・悲観的に考えていったいどうするの?
それが聞きたい。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:44:55 ID:mFV+glux
>>970
>>972
ここの板を見てる連中のほとんどが個々で出来るレベルで備えはしているだろうし
予防や消毒方法についても考えていると思う。

でも、予防は決して簡単じゃない。
マスクの付け方、消毒方法、防護服の脱ぎ方、十分な経験が無く
指導も受けていない俺たち素人が何か一つでもミスを犯せば、オシマイだ。

家族持ちの人間はもっとリスクが高まる。
誰か一人でも感染してしまえば、室内での対策はほぼ不可能だし。

そもそも自分さえ感染しなければ問題ないなんて簡単な話じゃない。

978 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/21(月) 00:45:28 ID:z4KJUBql
>>972
それは、貴殿の考える「個人が行うある程度の対策」の範疇に入るのですか?
ちょっとびっくりしたのですが。極端から極端に走りすぎですよ。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:49:33 ID:u0+6Yb6s
>>969
ドラえもんのポケットみたいに新薬が出てくればいいけど、残念ながらそうです。
だから、結構浮き沈みの激しい業界なんですよ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:50:18 ID:tnzLnYGK
致死率の話とか、そんなに根をつめてやる話なの?
ある程度大きいことが分かったら、それで十分だと思うんだけど。

数字のお遊びをするよりは、社会の混乱を最小限に押えるためには、
どういう知識と準備が必要なのか?という基本を考えておく方が、
よほど建設的だと思うんだけど。

だいたい、64万っていう数だって、相当なものだよ。こんなのが、いき
なり垂直立ち上げで来たら、いくら準備をしようが、ある程度の混乱は
不可避。



981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:51:24 ID:mFV+glux
>>974
ありがとうございます。
「わからない」という回答で十分です。
つまり致死率60%を否定する材料は無いということですね。

>>976
オレは情報にアンテナ張りつつ、個人で出来る備えをしつつ
普通に日常を過ごしてるよ。

危険なものを危険だと思うのは当たり前の事で
悲観的になってるわけじゃない。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:52:22 ID:tnzLnYGK
>>977
> でも、予防は決して簡単じゃない。
> マスクの付け方、消毒方法、防護服の脱ぎ方、十分な経験が無く
> 指導も受けていない俺たち素人が何か一つでもミスを犯せば、オシマイだ。

人間は、そんなにやわじゃないと思う。
そんなんだったら、現状でも、到底生きていられませんよ。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:52:35 ID:TPHjYHYX
実行可能性は低いですが、ここまであなたがたが悲観的に考えるのであれば、
絶対的な感染を防ぐには一番最適な方法ではないですか?
ようは、鼻・口以外から感染しないんでしょ?
であれば、上半身もっと言えば、顔だけマスク状態にすればいい。
何かで、体全体の殺菌(ウィルス)はできないのかな?

984 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/21(月) 00:53:10 ID:z4KJUBql
>>976
個人でやるべき対策は進めておられるようなので安心しました。
きっと大丈夫だよ!というのが楽観的で、それ以外の考え方をするのが否定的・悲観的ではないと
私は思います。あと、あなたがきっと大丈夫だよとした根拠があまりに薄弱だったのです。
むしろ、神のご加護があるから大丈夫だよという方がまだ支持されたかもしれません。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:54:44 ID:7GHfb8q6
>>974
心の希望の火が弱まりました。。。
その段階で中止もあるんだ。。
リンク先には理由がないけど、一般にはどういうことが多いのですか?

1 多くの人に効果なしと判明
2 一部の人に悪い副作用があると判明
3 多くの人に悪い副作用があると判明

2の理由なら、T-705に限っては他の手段がない(パンデワクチンがまだないのに患者大発生)場合は
制限つきながらゴーとはならないかと、心の中であがきたくなってます。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:56:34 ID:TPHjYHYX
別に楽観的に考えてるわけではないが、

>人間は、そんなにやわじゃないと思う。
そんなんだったら、現状でも、到底生きていられませんよ。
 と思うね。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:56:38 ID:u0+6Yb6s
>>976
否定的・悲観的に考えているわけではないです。
可能性を探っているんですよ。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:57:40 ID:mFV+glux
>>980
64万人と数千万人では別次元の話じゃない?

もっとも個人で出来る対策は知れてるから出来ることに
そう大きな違いは無いかもしれないけど。

64万人で済めば、むしろ安心出来るよ。

989 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 00:59:41 ID:BKJFB9ZX
人事を尽くして天命を待つ。

それと、遺書を書いておく。

あとは楽しく過ごす。


990 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/21(月) 00:59:56 ID:z4KJUBql
>>985
色んな理由がありえますよ。そもそも、商行為なので、「他に有力な新薬が先に開発されちゃった」
だって十分開発中止の理由になります。3も珍しくありません。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 01:00:42 ID:b7wdxzBb
ま、最悪の疫病を考えて、最善の行動を取るしかないわけよ。

歴史上、人口の1/3が死んでしまった疫病ってのは別に珍しいわけではない。
現代の科学でも、それを防ぐのは難しい。
すでに定番のタミフルだって、先進国でさえ人口の2割程度しか確保できていない。
国、社会に対策を任せるのは駄目で、個人レベルでもやれることはしっかりと、ね



992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 01:02:30 ID:tnzLnYGK
以前から思っていたんだけど、なんか対策を 0 点か 100 点かの二者択一で
捉えている人が多いね。

対策っていうのは、満点(=現状の生活を維持)じゃなくて、合格点(=とにかく
生き延びる)を取れれば十分だと思うんだけど。

あと気になるのが、二者択一の議論では、なんか基礎的なことへの言及が
甘い点。

たとえば、うがいと手洗いをするようにする。流通の混乱に対処できるように、
買物をしておく。

自分としては、対策としては地道だけど、一歩一歩の積上げが重要だと思っ
ているので、最近あまりこのあたりの話を見ないことに懸念を感じる。
#とくに、うがいと手洗い。


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 01:02:49 ID:mFV+glux
>>989
最終的にはそういう心境が大切なのはわかるけど
幼い子供を抱えていると、簡単に達観は出来ないよ。

パンデミックを乗り越えた後の世の中のことも気にかかるし。

994 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/04/21(月) 01:03:09 ID:z4KJUBql
とにかく、簡単に「●●があるから大丈夫!」って言ってほしくないんです。
タミフルがあるから大丈夫、リレンザがあるから大丈夫、マスクがあるから大丈夫、神のご加護があ
るから大丈夫、どんな理屈でもいいんですが、それの効果がなかったときに目も当てられない。

いくつもの対策を組み合わせてほしいんですよ。それは決して簡単なことではないはずです。
手洗い一つとっても簡単ではないはずですよ。特にお子さんがいれば。
今夜はこんなところで。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 01:06:56 ID:mFV+glux
>>994
お疲れ様でした。

情報提供係さんの様々な指摘で、自分の認識を修正出来て
とても心強いです。

996 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 01:07:13 ID:BKJFB9ZX
>>993
達観しているわけではないが、個人的に身体がそんなに強くないからね。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 01:11:34 ID:TPHjYHYX
怒らないでくださいね。

>否定的・悲観的に考えているわけではないです。
 可能性を探っているんですよ。

それは専門家の仕事であって、我々がどうこうできる問題じゃない。
新しい情報を知ることは必要ですが、その実行を可能にするのは国が決めることでしょ?
せいいっぱいやって駄目なら仕方ない。
我々のできる(備蓄など)以上のことは実行可能性はないでしょ?
今できることをするしかないしそれ以上は考える必要は無いというか無駄な気がする。
なぜ、楽観的なことを書くのかといえば、当分の間、パンデミックは起きないとい思うから。
日本・韓国で鳥がこれだけ死んでも、人間ひとり死んでないんでしょ?
日本より科学的・衛生的に遅れた東南アジアでも死んだ人はごく僅かでしょ?
もちろん、それがいずれ・・・というのは分かりますが、今日明日一年・・・は大丈夫と思うんですがね。
つまりそのあいだに対策は進むわけで。
専門家の危機的な指摘は、やはり、それぐらいに言わないと、ワクチン接種など国民の理解が得られないからだと思うわけです。
逆に言えば、何もしなければ、皆さんご指摘のとおりひどい事になる。
だけど、今日明日は無理でも、対策はされつつあるわけで、おそらく間に合うのではないでしょうか。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 01:12:14 ID:mFV+glux
>>996
自分の弱さを自覚してる人程強いのかなと思いました。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 01:17:42 ID:b7wdxzBb
>>997
いくら国が対策を練っても、国民が実行しなければ無意味なわけです。
日本では強権発動は難しいですし、国が主導で出来ること(タミフルの備蓄、医療など)は限界がありますから。


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 01:24:04 ID:eu0Y9hs/
>>997
>今できることをするしかないしそれ以上は考える必要は無いというか無駄な気がする。

君がそう思うのは自由、それを他人に押し付けるのは暴挙。
俺たちが考えると君に何か不都合でもあるのかい?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

406 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)