5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脳衰爆走団「コイヘルペス」対策室

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 22:10:51 ID:eu0NHlYx
農林水産省 コイヘルペスウイルス病に関する情報 (消費・安全局畜水産安全管理課)
 コイヘルペスウイルス病に関するQ&A
 コイヘルペスウィルス病を防ぐには皆様の協力が必要です(PDF:1,114KB)
 錦鯉養殖業者及び流通業者の皆様へ
 コイヘルペスウイルス病の消毒方法について
プレスリリース
PCR検査結果
技術検討会関連
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/index.html

農林水産省 消費・安全局
http://www.maff.go.jp/j/syouan/index.html
【水産動物の病気を防ぐために(水産動物の衛生及び水産動物の感染症について)】
水産防疫に関する情報
水産輸入防疫制度について
コイヘルペスウイルス病に関する情報
水産用医薬品の使用について(PDF:381KB)
飼料関係法令、通知、各種申請・届出、確認・検査結果等(独立行政法人農林水産消費安全技術センター)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/suisan/suisan_yobo/index.html

■コイヘルペスウイルス病に関する基礎知識・新知見(高度化事業成果)
http://nria.fra.affrc.go.jp/KHV/index.html
【コイヘルペスウイルス病情報】
http://nria.fra.affrc.go.jp/sindan/kantei.HTM

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 22:19:23 ID:eu0NHlYx
暴走族「コイヘルペス」の計5人を殺人未遂と監禁の疑いで逮捕
http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50415103.html
暴走族「鯉ヘルペス」のリーダーに実刑 熊本
http://owata2ch.jugem.jp/?eid=309

【熊本最強】コイヘルペスについて語ろう!【暴走】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1159507528/

コイヘルペスウイルス(KHV)病情報
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1131538395/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 22:31:01 ID:eu0NHlYx
【コイヘルペス感染の影響−四国新聞社】
■水産総合研究センター養殖研究所病害防除部長・飯田貴次氏
『日本には海外から持ち込まれたのだろう。』               (ウソつきなのかバカなのか・・・)
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/388/index.htm
--------------------------------------------------

Koi Herpesvirus.

Koiは錦鯉を指していて日本語が語源の英語
食用はCarp
--------------------------------------

梅雨期に発生し、且つ大量斃死を伴う錦鯉稚魚の疾病に対する食塩浴の効果(1975年)
ニシキゴイのいわゆる“ねむり病”とその治療について(1977年)
梅雨期に発生するニシキゴイ0年魚の大量死に関する2,3の知見 ―感染試験―(1980年)
梅雨期に発生するニシキゴイ稚魚の急性な大量死のヘマトクリット値の変化(1985年)
ニシキゴイ稚魚に発生した浮腫を伴う疾病に関する病理組織学的研究(要旨)(1988年)
ニシキゴイの浮腫症発病と飼育環境に関する研究−1 水温・栄養塩類の変動について(1989年)
ニシキゴイの浮腫症発病と飼育環境に関する研究−2 動物プランクトン組成の変動について(1989年)
ニシキゴイの浮腫症発病と飼育環境に関する研究−3 水質の日周変化について(1991年)
ニシキゴイの浮腫症発病と飼育環境に関する研究−4 発病状況と気象条件について(1995年)
http://www.pref.niigata.jp/norin/chiiki/naisuimen/information/kenpo/kenpo-title.htm
http://www.pref.niigata.lg.jp/naisuimen/1200846328162.html
http://www.pref.niigata.lg.jp/naisuimen/1200846333538.html

ニシキゴイ稚魚の大量死(浮腫症)の発生と池水環境について
 埼玉県水産試験場研究報告 46号 p.37-48(1987-4)
ニシキゴイ稚魚の大量死(浮腫症)に対する食塩水浴の効果及び感染試験
 埼玉県水産試験場研究報告 46号 p.49-55(1987-4)
発症例から見たニシキゴイ稚魚の浮腫症の発症要因と対策
 埼玉県水産試験場研究報告 51号 p.28-62(1993-3)
http://rms2.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/contents/JASI/pref/saitama_suisan.htm

埼玉県/ニシキゴイの浮腫症治療時の塩水浴期間について
http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BQ24/yousyoku/nisikigoi1/nisikigoi1.htm

1990 ニシキゴイ稚魚の浮腫症対策試験 埼玉県水産試験場業務報告(平成元年度)
http://aquadb.nrifs.affrc.go.jp/~aquadb/cgi-bin/sp_search.cgi?TAXID=7962
------------------------------------------------------

キンギョヘルペスウィルス性造血器壊死症の昇温による治療
www.affrc.go.jp/ja/research/seika/data_suisan/h16/nrifs-u/nrifs-u004
[PDF]観賞魚混合感染症対策試験 目 的 試験結果の概要
www.pref.saitama.lg.jp/A06/BQ24/siken/17-1030.pdf
[PDF]昇温治療試験(GFHN・KHV) 目 的 試験結果の概要
www.pref.saitama.lg.jp/A06/BQ24/siken/17-1020.PDF
----------------------------------------------

第9回技術検討会資料
http://www.maff.go.jp/koi/kento_kai.html
「資料2-1」 治療法の開発(東京海洋大学)
『昇温による治療の効果は再確認された』

コイヘルペス:40センチ以上、9割「抗体陽性」−−県水産試験場調査 /滋賀
http://basswave.b-s-o.com/news2008/archives/2008/03/409.html

炎暑の中でコイヘルペス対策、撃退のカギは水温管理 (2004年07月19日 読売新聞)
http://basswave.b-s-o.com/archives/000753.html
『業界がKHV対策として注目しているのが、
これまで越冬期に一部業者が利用してきた「昇温設備付き隔離池」。』

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 22:37:14 ID:eu0NHlYx
山口県 コイヘルペスウイルス(KHV)病に関する情報
平成20年(2008年) 7月 2日 (水産振興課)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/200807/010349.html

京都府 コイヘルペスウイルス病の確定診断結果について
http://www.pref.kyoto.jp/suisan/khvindex.html

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 22:42:48 ID:eu0NHlYx
国内にすでにありふれてるものをわざわざ

法定伝染病
(「特定疾病」:持続的養殖生産確保法 「水産防疫対象疾病」:水産資源保護法)

にし続けてる不思議・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 15:23:21 ID:dnzv0WEg
>>3
昇温治療をやめさせようPR版! 2008年1月10日
全日本錦鯉振興会
http://www.echigo.ne.jp/~koi/koi04.htm

輸出錦鯉衛生証明リスト 登載養鯉場
最終更新日:2008/06/20
http://www.echigo.ne.jp/~koi/guideline.html
---------------------------------------

病気が出なければ、脳衰性ガイドライン認定「KHVフリー」のつもりで、業界ぐるみの偽装かな?
だが、その脳衰性推奨の「KHVフリー」こそが、日本各地で問題(病気発生)を起こしているのが実態。

ウナギ師もあれば、鯉師もあるさ。
http://antikimchi.seesaa.net/article/102117809.html

まさに脳衰版官製不況の図式だ、「コイヘルペスウイルス病」防疫政策。
これぞ役人の仕事の典型だ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 21:54:24 ID:M14b8dhF
行政ファイル:江の川のコイがKHV陽性 /島根

 県は4日、美郷町の江の川で死んでいたマゴイを検査したところ、コイヘルペスウイルス(KHV)陽性と
判定された、と発表した。今後、県外の研究所で確定診断を実施する。

 県水産課によると、3日に江川漁協から連絡を受け、県が死んでいたマゴイ1匹のエラを採取。
県水産技術センター内水面浅海部が検査したところ、KHV陽性と判定された。現場はコイの持ち出しを
禁じている水域。

毎日新聞 2008年7月5日 地方版
http://mainichi.jp/area/shimane/news/20080705ddlk32040623000c.html


島根の江の川でコイヘルペス '08/7/5

 島根県は4日、江の川の浜原ダム(美郷町)で死んでいたマゴイがコイヘルペスウイルス(KHV)の
1次検査で陽性だったと発表した。島根、広島県を流れる江の川の島根側でKHVが疑われる事例が
起きたのは初めて。上流部の広島側では昨年に続き今年もKHVによるとみられるコイの死亡が
起きている。

 県水産課によると浜原ダムでは1日以降、計10匹のマゴイの死体が見つかった。3日回収した1匹を
県水産技術センター内水面浅海部(出雲市)で調べて陽性反応が出た。水産総合研究センター養殖
研究所(三重県南伊勢町)による確定診断は7日に出る見通し。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200807050090.html


島根県:コイヘルペスウイルス(KHV)病について
http://www.pref.shimane.lg.jp/suisan/khv/koi.html

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 15:34:13 ID:oUu2k41G
農水省がやってることってのは、
コメの生産調整に典型的にあらわれているように、
いまだに計画統制経済を志向・信仰してるところに特徴がある。
選良が、きちんとうまくやれば、よりよい統治が完遂されるのだ
という妄想によって運営されている。

現に、コメの生産流通に関しては、
ほぼ国内の自給率が100%を達成できているわけでもあるし。
それと同様、農水省の計画通りに施策されてば、
コメ同様、うまくいくはずだ、という前提になっている。

コイの場合は、輸入をしめだすことができれば、
それでよかっただけのKHV病防疫施策であったのだが、
その制度を施行したとたん、国内に「在る」ことが発覚してしまい、
結果、その「防疫(貿易)」制度が、ものの見事に、
国内の生産流通を滅茶苦茶にし、
壊滅同然にまで追い込んでしまった、
まさに「官製不況」をもたらしてしまった、
というのが現状である。

霞ヶ浦・北浦のコイ生産地は、「コイヘルペス制度」以前、
国内流通の80〜90%を供給していた一大生産地であった。
だが今は、コイヘルペス制度のおかげで、ほぼ壊滅したも同然だ。

農水省消費安全局の魚病対策の考え方は、シロート同然のお粗末なものだ。

「ウイルス根絶」対策施策は、机上の空論、絵に描いた餅の、妄想政策そのものである。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 19:36:26 ID:oUu2k41G
小千谷市でコイヘルペス確認

 県は7日、小千谷市の養鯉業者が飼育していた錦鯉2匹から
コイヘルペスウイルス(KHV)病が確認されたと発表した。
県は感染経路を調査している。

 県水産課によると、この業者は、6月中旬にKHV病が確認
された長岡市の業者と鯉のやりとりがあったため、サンプル調査
を実施。同日、水産総合研究センター養殖研究所(三重県)で
陽性と診断された。

 県は今回の業者に対し、感染鯉の処分、飼育施設の消毒など
の命令を出し、まん延防止策を講じる。

新潟日報2008年7月7日
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=111717


そして脳衰爆走団は、国内からコイというコイを根絶撲滅しなくてはならないのである。
マッハゴーゴーゴーゴーゴー・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 19:37:46 ID:oUu2k41G
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1208707333/25
【コイヘルペスウィルス病を防ぐには皆様の協力が必要です[PDF]】
【錦鯉養殖業者及び流通業者の皆様へ】
【コイヘルペスウイルス病のまん延防止対策について (平成15年12月10日)】
http://www.maff.go.jp/koi/index.html

【錦鯉業界における防疫への取組み】
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20040310press_4.htm

・錦鯉入門 飼育Q&A(10月) 「当才魚がよく死ぬ」
(P136 月刊錦鯉2003年10月号No.197)
http://www.kinsai.jp/200310.html
>最近よく当才魚が罹る病気の典型的な症状で、2才までに必ずといってよいほど罹患します。
>2才で罹ると肌がひどく充血して真っ赤になり、ぼけーっとして池の底に沈みます。しかも、
治りが悪くなり、死ぬ率が高くなりますので、変な言い方ですが、当才のうちに試練を与えたほう
が無難なのです。
>どうも昔の眠り病とは違うような気がします。浮腫症にも似た症状を示しますし、横に寝てしま
わないうちに死んでしまう魚もいますので、まあ、現代病でしょう。
>特に、すでに免疫をもつ魚とまぜたら必ず移りますので、どちらにしても、治療のための準備
をしておかなければなりません。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1208707333/7

炎暑の中でコイヘルペス対策、撃退のカギは水温管理 (2004年07月19日 読売新聞)
http://basswave.b-s-o.com/archives/000753.html
『業界がKHV対策として注目しているのが、
これまで越冬期に一部業者が利用してきた「昇温設備付き隔離池」。』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1208707333/6


業界全体でいつまでも無感染偽装やってるのもどうかな?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 20:33:54 ID:CcS/vodg
美観地区・倉敷川のニシキゴイからコイヘルペスウイルス確認
(2008年7月8日) 山陽新聞
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/07/07/2008070722184587000.html

みにニュース:倉敷川でコイヘルペス発生 /岡山
毎日新聞 2008年7月8日 地方版
http://mainichi.jp/area/okayama/news/20080708ddlk33040507000c.html

美観地区でもコイヘルペス
07/08-13:20 岡山日日新聞
http://www.okanichi.co.jp/20080708132049.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 19:23:31 ID:DA8ehNL0
IPCCのすりかえ (池田信夫)
2008-07-09 17:39:57
『観測データで「反証」されても、
固定観念と既得権でこり固まった「理論」は変わらない
というポラニー理論のいい見本です。』
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b992de31c545305f74355d15bc819054

【観測データで「反証」されても、固定観念と既得権でこり固まった「理論」は変わらない。】

■PCR検査結果
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度
平成16年度
平成15年度
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/index.html

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 14:48:44 ID:wcFB/mT1
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/debt/1208943000/

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 18:00:16 ID:pZqXkq/0
脳衰症もいいかげんに実態をふまえて実勢にそぐわないいんちきな防疫制度やめればいいのに・・・
あまりにも頭悪すぎるよ もともとからウイルスと宿主生物は共生するようにできているんだし

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 15:22:43 ID:2KRJ/lbc
コイヘルペスウイルス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9

>「koi」と名前がつけられていることから、当初はニシキゴイに感染するウイルスとして認識

当為。(ウイルスと宿主のつきあいは長い。)

>発病した場合の致死率は100%である。

これは、まったくのウソだ。

>なお、コイヘルペスウイルス病はコイヘルペスウイルスに感染しただけでは発症せず、コイヘルペスウイルス病とコイヘルペスウイルスは同義では無い。

「液性免疫」の知識を全く無視してるから、このような間違った認識をしてしまう。

>イギリスの魚養殖業者であるAdrian Barnsは、2004年1月に行われた国際錦鯉サミットにおいて、
>1996年のKHVによるコイの大量死は、池の中にイスラエル原産の鯉を入れた後でいつも発生した
>ことを発言している

これは、イスラエル産コイが、未感染免疫未獲得の状態であったことを意味する。


世界的にみて、もともとから日本のニシキゴイにあった日本のニシキゴイに由来し、
日本のニシキゴイの移動によって伝播したウイルスである、としたほうが納得しやすい。
そのように考えたほうが、疫学的に理解しやすい状況が、もうすでにおこった、
これまでの国内発生データのなかに読み取れる。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/index.html

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 15:28:26 ID:2KRJ/lbc
>>15
>発病した場合の致死率は100%である。

第9回技術検討会資料
http://www.maff.go.jp/koi/kento_kai.html
「資料2-1」 治療法の開発(東京海洋大学)
『昇温による治療の効果は再確認された』

コイヘルペス:40センチ以上、9割「抗体陽性」−−県水産試験場調査 /滋賀
http://basswave.b-s-o.com/news2008/archives/2008/03/409.html
>>3

・錦鯉入門 飼育Q&A(10月) 「当才魚がよく死ぬ」
(P136 月刊錦鯉2003年10月号No.197)
http://www.kinsai.jp/200310.html
>>10

IHN(ニジマス)同様、水温条件によって、簡単にかわすことが可能な病気である。
ウィキに書き込んでいるヤシは、嘘つき農水省関係者?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 16:09:38 ID:twVH3BPq
平成20年7月7日〜平成20年7日13日(茨城、新潟県、長野県、三重県、島根県、岡山県)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/h200716.html

平成20年7月16日
農林水産省
コイヘルペスウイルス病に関するPCR検査結果(7月7日〜7月13日分)
茨城県 1検体中 1検体で陽性
新潟県 2検体中 2検体で陽性
長野県 2検体中 2検体で陽性
三重県 2検体中 2検体で陽性
島根県 1検体中 1検体で陽性
岡山県 2検体中 2検体で陽性
[PCR検査結果(PDF:81KB)]
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/pdf/h200716a.pdf


いくら、殺処分措置を講じても、次から次と発生してしまうのは何故でしょう?
しかも、感染源や感染経路がいつもウヤムヤになってしまいます。

実は、感染経路なんてなくて、ありふれてるところに「KHVフリー」個体を供給するから
起こっているだけのことですよね、脳衰症さん。

だってさ、
「錦鯉養殖業者及び流通業者の皆様へ」
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/060608.html
「コイヘルペスウイルス病のまん延防止対策について」
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/kento_kai.html
これの手続きに真面目にしたがって生産供給すればするほど、
わざわざ病気に罹る個体を流通させていることになるわけだ。

脳衰症は、罹って抗体つくって治って、あとはへっちゃらになってる
いわゆるキャリアの存在が規定値の現実の環境に、
わざわざ病気に罹るものを供給しろといっているようなものだ。

病気と免疫のごくごく常識的な知識すらないバカものだらけの組織のようだな。

おそらく、家畜のウイルスの病気に関して、
一律そんなトンデモ獣医学で向かっているのだろう。

鳥インフルエンザなんていうのも、もうさ、鳥H5N1型だってまん延してるってことだよな。

脳衰症は嘘つきだ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 20:01:45 ID:twVH3BPq
1995年に食管法がなくなり、
2003年に農林水産省消費・安全局が新設されると、
旧食糧庁は役割を終えて廃止された。
しかし、旧食糧庁の出先機関である旧食糧事務所は
そのまま農林水産省に吸収、温存されている。
食管法時代の名残なのだ。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/inose/080716_49th/index4.html

本当は廃止されるべきだった旧食糧事務所が、
BSE(牛海綿状脳症)問題や毒入り餃子問題、
偽装ウナギ問題など「食の安全」に対処するという名目で
無理矢理に仕事をつくっているのではないか。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/inose/080716_49th/index6.html

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 23:16:10 ID:9ktJj90u
徳島でコイヘルペス MSN産経ニュース 2008.7.18 22:27

 徳島県は18日、同県阿南市の桑野川と岡川でコイが約100匹死んでいるのが見つかり、
コイヘルペスウイルスの陽性反応が出たと発表した。

 国土交通省那賀川河川事務所によると、同日朝、職員がコイが死んでいるのを見つけ、
県の水産研究所に検査を依頼した。

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080718/sty0807182228002-n1.htm

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 14:57:06 ID:WOKEJq5o
県は17日までに、中野市内の民家の池で死んでいたニシキゴイがコイヘルペスウイルス病(KHV)に
感染していたと発表した。県内でKHVが確認されたのは今年2例目。
毎日新聞 - 2008年7月18日
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20080719ddlk20040053000c.html

那賀川水系でコイヘルペス 桑野川、死骸から陽性確認
徳島新聞 - 2008年7月18日
http://www.topics.or.jp/contents.html?m1=2&m2=&NB=CORENEWS&GI=Kennai&G=&ns=news_121642956005&v=&vm=1

ありふれてるウイルスによって頻繁におこっている病気を、
「国内にはないもの」として、制度を施行してしまった
お馬鹿な脳衰症なのであった。

----------------------------------------------

【持続的養殖生産確保法】
第二条
2 この法律において「特定疾病」とは、国内における発生が確認されておらず、
又は国内の一部のみに発生している養殖水産動植物の伝染性疾病であって、
まん延した場合に養殖水産動植物に重大な損害を与えるおそれがあるものと
して農林水産省令で定めるものをいう。
http://www.ron.gr.jp/law/law/jizoku_y.htm


『「コイヘルペス病」は、これまでに国内における発生が1700ヶ所以上で確認されていて、
しかも国内の天然水系全域でも発生が確認されているごくありふれたコイだけでおこる
ウイルス感染伝染性疾病であって、もはやまん延しつくして、免疫を保有したコイにおいては
さほど重大な損害を与えるおそれがないもの』

しかも温度条件によって十分に治癒対処できる疾患として理解できるようになっている。

脳衰症は何をしているのだ? さっさと各方面に調整を働きかけて、
失策失政の改善改廃をすすめるべきだろうに・・・
バカじゃねえの?脳衰役人。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 19:43:30 ID:WOKEJq5o
>水俣病は当初は伝染病と考えられた。やがて、工場排水が疑われ、熊本大学研究班は、
マンガンが原因であると発表、つぎはセレン、さらにタリウムと変わり、最後に水銀に到達した。
伝染病と思われた時点で、隔離するのがよかったか、マンガンと発表された段階でマンガンの
禁止に踏み切れば良かったのか、もしそのようなことをしていたら、水銀を追いつめることは
ずっと遅れてしまったに違いない。まずは、原因と結果の関係をもう少しはっきりさせることが
必須である。それなしに対策ができるわけがない。

>もっと怖いのは“思考力の麻痺”
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/45draft.html

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:04:51 ID:wtAY0WS+
【鱗光2008年8月号488】
http://www.snkkoi.com/rinkoj/
p.111
『KHVはもはや特定疾病と言えないのだから、一刻も早くこのウイルスが人に感染しないことを
証明して、現在の法律を廃止すべきと思う。』(編集・発行人 藤田修司)


(誤):法律を廃止

(正):コイヘルペスウイルス(KHV)病まん延防止指針にもとづく現行防疫制度を廃止
    あるいは、
    規則(農水省令)の指定対象疾病から除外

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:10:30 ID:YmIDQ7+f
コイヘルペス:阿南・桑野川で発生 /徳島
7月24日16時4分配信 毎日新聞

 県は23日、阿南市の川でコイヘルペスウイルス病(KHV)の発生が確定したと発表した。
 県水産課によると、18日に那賀川水系の桑野川で見つかったコイの死がいの診断を、
水産総合研究センター養殖研究所(三重県)に依頼したところ、KHVの陽性反応が確認
されたという。
 県などは22日までに、桑野川と同水系の岡川で、624匹のコイの死がいを回収。同水系
で取れたコイを他の水系に移動・放流しないように呼びかけるなどしている。【深尾昭寛】

7月24日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000275-mailo-l36

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:17:03 ID:YmIDQ7+f
福島県農林水産部水産課HP
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/fish-index.htm
コイヘルペスウイルス病(KHV病)について
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/khv-HP/khv-TP.htm
平成20年度のKHVに関するプレスリリース
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/khv-HP/press/H20/20press.htm

H20.7.23 コイヘルペスウイルス(KHV)病の疑いについて
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/fish-index.htm

 観賞用に飼育しているニシキゴイのへい死情報に基づき、内水面水産試験場が
実施したKHV病一次検査の結果、本日、下記のとおり陽性反応がでました。
 直ちに、当該池のコイの移動自粛を所有者に要請するとともに、検体をKHV病の
確定機関である(独)水産総合研究センター養殖研究所に送付し、確定診断を依頼
しました。
 結果は7月28日までには判明する見込みです。
 
1 検査結果
  県北地方の個人池のニシキゴイ 3検体中 3検体陽性

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:27:18 ID:+pqTkQbA
福島県農林水産部水産課
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/fish-index.htm

H20.7.28 コイヘルペスウイルス(KHV)病の確定について
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/khv-HP/press/H20/pressH200728.htm

平成 20年 7月 28日
農林水産部水産課
 7月23日に県の一次検査でKHV病陽性であった下記の検体について、本日、確定機関である
(独)水産総合研究センター養殖研究所でKHV病と確定されました。
 当該池のコイについては、7月26日までに自主処分されております。
 なお、県北地方の別の個人池についてもニシキゴイの異常情報があり、本日確定したものとの
関連など状況の確認を行っているところです。
 
1 検査結果
  県北地方の個人池のニシキゴイ 3検体中 3検体陽性

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 16:26:17 ID:cChLwLZ4
平成20年度 コイヘルペスウイルス病に関するPCR検査結果
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/index.html
平成20年7月21日〜平成20年7月27日(茨城県、島根県、徳島県)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/h200730.html
〔PCR検査結果(PDF:200KB)〕
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/pdf/h200730.pdf

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 16:57:18 ID:ExcsjnPi
>>25
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/fish-index.htm

H20.8.1 コイヘルペスウイルス(KHV)病の疑いについて
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/khv-HP/press/H20/pressH200801.htm
コイヘルペスウイルス病(KHV病)について
http://www.pref.fukushima.jp/suisan/khv-HP/khv-TP.htm

ありふれてるもの、検査にかけたら「陽性」になるのは当然だ。
さすが脳衰爆走団のやることだ。めちゃくちゃでサイコーだ。

この調子で、ばんばん日本国内の鯉皆殺しに邁進してくれ給え。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 17:36:48 ID:oNUVpzon
平成20年度 コイヘルペスウイルス病に関するPCR検査結果
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/index.html

平成20年7月28日〜平成20年8月3日(福島県、群馬県、岐阜県、福岡県)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/h200806.html

福島県 3検体中 3検体で陽性(7月28日分)
福島県 6検体中 3検体で陽性(7月31日分)
群馬県 4検体中 4検体で陽性
岐阜県 1検体中 1検体で陽性
福岡県 6検体中 6検体で陽性

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 01:52:31 ID:uIIG5nse
コイヘルペス:道内4年ぶり確認 民家の水槽で /北海道

 道は8日、札幌市の民家の水槽で死んだニシキゴイ2匹からコイヘルペスウイルス(KHV)の感染が
確認されたと発表した。道内でKHV感染が確認されたのは4年ぶり。

 水槽には約50匹のニシキゴイがいたが、7月末から相次いで死んだため、家人が5日、道に相談。
道立水産孵(ふ)化場で2匹の死骸(しがい)を検査した結果、陽性と判明。道は8日、立ち入り検査を
実施し、まん延の恐れはないと判断した。KHVはコイにしか感染しない。道内では04年7月に釧路
管内標茶町の塘路湖で初めてKHV感染が確認された。【内藤陽】

毎日新聞 2008年8月9日 地方版
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20080809ddlk01040303000c.html

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 19:42:47 ID:tLaWYm8q
平成20年8月13日
農林水産省
コイヘルペスウイルス病に関するPCR検査結果(8月4日〜8月10日分)
北海道 2検体中 1検体で陽性
山形県 1検体中 1検体で陽性(8月4日分)
山形県 1検体中 1検体で陽性(8月6日分)
福島県 1検体中 1検体で陽性
茨城県 1検体中 1検体で陽性

注)北海道においては同道が、それ以外の県については同県の依頼により
(独)水産総合研究センター養殖研究所が確定診断を行った。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/h200813.html


いんちき対策政策で、組織を維持し、予算を食い、仕事をやってるふりをする。
詐欺師の組織そのものだな。

いんちき研究で科研費詐欺もやってるし・・・ 5ヵ年で3億以上・・・
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/080321_1.html

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:47:19 ID:MNqKiJIJ
平成の徳政令〜鯉類憐みの令
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/index.html

>『目の前の不幸な感染鯉を淘汰すればよりよい世の中が訪れる』
という考え方に対する過信なのかなあ、と思います。

>「防疫と貿易(輸出・輸入)」の問題が「国内産業の保護」と直結するという
勘違いをしてるという意味で、目的と手段のスリカエが上手な
虚言癖のある集団そのものですね。

>もちろん、目の前の免疫ついた感染経験鯉を
とにかく全量殺滅淘汰根絶をすることは非常な錯誤で、
そういう間違ったウイルス感染症の考え方だけで
マクロ政策を行うと、酷い結果になるという。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:34:45 ID:2NlrNq8e
平成20年8月11日〜平成20年8月17日(新潟県、三重県)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/h200820.html
平成20年度 コイヘルペスウイルス病に関するPCR検査結果
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/index.html

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 18:00:17 ID:+RDdKQOe
業界の馬鹿に便乗して、いんちきな対策をつくって、
予算を掠め取るのは、霞ヶ関の役所役人のいつもの手口。

まんまと愚民どもの妄想を逆手にとって、
制度をつくって予算を我田引水するのに利用してる
農林水産省消費・安全局の税金泥棒政策「KHV病防疫対策」制度。

【錦鯉業界における防疫への取組み】
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20040310press_4.htm
【昇温治療をやめさせようPR版! 2008年1月10日 全日本錦鯉振興会】
http://www.echigo.ne.jp/~koi/koi04.htm

【コイヘルペス感染の影響−四国新聞社】
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/388/index.htm

【パブリック・コメント手続の実施結果】
平成17年8月9日 農林水産省消費・安全局
持続的養殖生産確保法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集結果について
ttp://www.maff.go.jp/www/public/cont/20050809kekka_1.html
水産資源保護法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集結果について
ttp://www.maff.go.jp/www/public/cont/20050809kekka_2.html

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:24:35 ID:l2KkXsit
悩凛商は何をやっているのだろう?
摘発さえしていれば、ヘルペスは本当に無くなると思っている
のだろうか?
鯉ヘルペスがなくなる前に鯉屋や鯉を買っていく者はいなくなっていくだろう。
とうとう自殺者まででてしまった。もっと考えて政策を行うべきだと思うのだが。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:29:42 ID:GiU6eqQh
膿水政策が、人殺し政策ばっかなのは、今にはじまったことじゃないお。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:14:27 ID:2hLoPs10
【試験・研究について[PDF:582KB]】
http://www.maff.go.jp/koi/kento_kai/12/index.html

こんな糞研究ごっこの詐欺で、もうすでに3億円も予算を蕩尽してる。
おいしすぎてやめられるわけがない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 13:12:52 ID:vkfZgE8m
平成20年度 コイヘルペスウイルス病に関するPCR検査結果
平成20年8月25日〜平成20年8月31日(新潟県)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/h200903.html

平成20年9月3日 農林水産省
コイヘルペスウイルス病に関するPCR検査結果(8月25日〜8月31日分)

新潟県 2検体中 2検体で陽性

〔PCR検査結果(PDF:86KB)〕
http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/koi/k_pcr/2008/pdf/h200903.pdf

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 17:22:52 ID:NT4rdL40
【持続的養殖生産確保法】
http://www.ron.gr.jp/law/law/jizoku_y.htm
【持続的養殖生産確保法施行規則】
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11F03701000031.html
【水産資源保護法】
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO313.html
【水産資源保護法施行規則】
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27F00601000044.html

持続的養殖生産確保法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集結果について
http://www.maff.go.jp/www/public/cont/20050809kekka_1.html
水産資源保護法施行規則の一部を改正する省令案についての意見・情報の募集結果について
http://www.maff.go.jp/www/public/cont/20050809kekka_2.html

日本魚病学会大会KHVシンポジウム『KHVとの共存のみち』
 講師 福田穎穂 教授(東京海洋大学)
http://www.snkkoi.com/rinkoj/
(2006年1月号・2月号)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 16:42:40 ID:lB3lutVV
島根県報道発表資料
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/

平成20年9月8日
邑南町下口羽の個人池におけるコイヘルペスウイルス(KHV)病の発生について 水産課

 島根県水産技術センター内水面浅海部がKHV病の一次検査の結果KHV陽性と判定された
邑南町下口羽の個人池でへい死したコイについて(9月2日情報提供分)、独立行政法人水産
総合研究センター養殖研究所(三重県度会郡南伊勢町)での確定診断の結果、3尾中3尾に
ついて陽性と確定され、KHV病と診断されました。
 詳細については、別添報道発表資料を参照下さい。
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/press.asp?pub_year=2008&pub_month=9&pub_day=8&press_cd=E5AE7E2B-94B2-4428-91B5-D0288FD7FC75

報道発表資料(52KByte)
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/files/550CE1C9-9A47-4A99-B7F2-9D46DFAF433E.pdf

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)