5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴史小説案内スレ(ジャンル不問)

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:15:17
オススメの歴史小説を紹介しろお( ^ω^)
日本史でも世界史でも現代でも古代でも何でもおk
ジャンル別にデータベース作るお。

今、俺が読んでるのは「プラハの春」春江一也
さあ、お前らも紹介しやがれ!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:21:57
恥ずかしながら藤本ひとみの「ナポレオン」を読んでいる途中なりよ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:24:43
おお!書き込みサンクスコ!
恥ずかしながら欧州史は古代と現代しか読んだことないから近代は有り難い

とりあえずデータベース作ってくる

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:35:28
【十三妹】児女英雄伝を語れ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1162279209/


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:37:53
中国史もいいねぇ!
とりあえず今読んでるの終わったら陳舜臣の「小説十八史略」読むお
史記と三国以外の歴史も知りたいお

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:46:46
陳先生の「小説十八史略」と解説書っぽい「中国の歴史」を読んでおいたら、
分かりやすく中国史の基本が身につくから、他の中国歴史関連の小説を読む時に役立つよ。

こちらの板では中国史の話題は遠慮させてもらうけど、
中国英雄板にこういうスレもあるから、興味が湧いたら遊びに来てね。

小説十八史略を読んで中国史にハマった奴→
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161691001/
★☆★中国の歴史小説★☆★
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161755752/
【みんなで】 歴史小説創作 【作ろう】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1169365217/
★武侠小説総合★
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161652664/
【読者】金庸作品【12億人】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161760129/
【みんなで】 武侠小説創作 【作ろう】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1163474177/


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:59:16
中国関係調べる時に活用させてもらうお!サンクスコ
浅田先生の清代小説や杉山先生の元代小説とか興味あるなぁ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 13:08:09
http://pksp.jp/histry-novel/
データベースこんな感じだお。スキル低くて携帯HPですまんこ><

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 14:34:43
児童文学だけど「土のさむらい」はいいぞ。
これ以外に伊予西園寺家が絡んだ読み物なんてついぞ見たことが無い。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 14:47:42
西園寺かw四国って言ったら長宗我部・山内・竜馬・秋山兄弟ばっかだから貴重だな
情報サンクス

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:06:35
島谷ひとみ著作大杉ワロタ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:07:08
ガンダムやキン肉マン、三沢光晴やモー娘の歴史を語ってもいいでしょうか?

小説もいっぱい出てますし。。。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:16:51
なるべく常識的範囲内でおねがい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:19:34
>>12
ちょw板違いw

>>13
漫画でいうと手塚の「アドルフに告ぐ」を現代史カテゴリに入れるのはおk?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:19:53
>>12
> ガンダムやキン肉マン
→シャア専用とか懐かし漫画とか懐かしアニメなどの板でどうぞ

> 三沢光晴
→プロレス関係の板でどうぞ

> モー娘
→モーニング娘。板のどれかでどうぞ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:20:46
>>14
> 漫画でいうと手塚の「アドルフに告ぐ」を現代史カテゴリに入れるのはおk?

懐かし漫画板の範疇だろ……

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:25:25
>>16
漫画だからダメ?
それともあんな感じの話が活字でもダメ?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:29:51
>>15
それでは何も語れないじゃないかああああああああああああああああああ

ジャンプの歴史やゆでたまご先生の歴史、つんくの歴史やガンダム1STからSEEDまで網羅していこうよ

それでこそ歴史難民さ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:33:30
@あんまきの歴史を語るスレッド@
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1170955000/

さあ、どうする?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:38:15
>>17
ごめん。誤解した。
「アドルフに告ぐ」のスレを立てるのかと思った。
でも良く考えてみたら「アドルフに告ぐ」にみる歴史的背景とかをわいわい語るなら、そういうスレを立ててもいいような気がしてきた。

>>18
語れる板があるんだから「難民」じゃあない。

まあオレの板じゃないからあくまで個人的見解だけどな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:40:01
てゆーかここじゃなくて自治とかで揉めてよ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:42:06
>>20
スマソ言葉足らずだった。
スキル低いけど歴史関連の書籍をデータベースでまとめたい。
網羅性重視でいこうと思う。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:45:51
ヨーロッパの歴史小説はそこそこあるけど、イスラムの歴史小説とか、
インドの歴史小説ってあまりないな。

>>18
そういう個性的なスレは基本的には三戦板でね。

ここは何でもありとは言っても、歴史という枠の範囲内で語る板だから。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:46:36
>>23
> そういう個性的なスレは基本的には三戦板でね。

思いっきり板違いだ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:53:56
>>23
インドは陳舜臣の「インド三国志」
イスラムはオスマントルコならいっぱいあるお( ^ω^)

ググッたらいろいろ見つかるかも

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:56:11
http://pksp.jp/histry-novel/novel.cgi?m=3&o=4&ss=&secsn=2&pgsn=12&ps=

現在、塩婆の近世物を編集中><

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 17:29:53
イスラム物なら『サマルカンド年代記』をあげとく。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 18:25:31
追加したサンクス!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 18:39:10
このスレは、そのうち田中芳樹のは小説家ライトノベルかで大荒れするだろう。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:08:01
そうなん?
銀英伝とかお涼シリーズしか知らない。

こんど読んでみるかな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:12:44
田中芳樹は隋唐演義の翻訳とか出してるお

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:22:23
歴史小説のSFパロモノってなんか有ります?特に日本史以外のほうが嬉しいんですけど。
読んだことが有るのはSF三国志。
あれはトンデモとかそれ以前にSFとしても面白くない小説だった。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:27:03
元が世界征服した世界のSF「モンゴルの残光」とか
短編も含めたらいろいろあると思うお

SF三国志なつかしすw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:33:37
SF西遊記もあったような。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:35:12
>>33
ググったらなかなか面白そうな感じ。
で、よくよく見るとこの作者の書いた少年向け小説読んだことがあったw
子供のころ結構お気に入りの本だった記憶が有るんでこの人の本は合いそう。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:40:53
>>34
それも懐かしいw三国志の方と同じ作者だったな。

>>35
豊田有恒は星新一みたいにショートショート書いてるもんね。
この作品は氏の処女作かデビュー間もない頃ので、表現にちょっと稚拙なとこや
冗長なとこはあるけどテーマは好きだお。朱元璋も出てくるしw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 07:31:52
歴史ミステリーで面白いのある?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 11:13:49
京極夏彦の「巷説百物語」はどうだお?
でもあれ歴史というより時代小説だなぁ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 18:33:39
( ^ω^)ガルシア・マルケスの「迷宮の将軍」をおすすめするお
シモン・ボリーバルが主人公だお

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 20:10:33
おおっ>>37じゃないけどそれいただき

あと藤本ひとみがフランス革命期のミステリ書いてたお

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 01:46:25
「History by Novels―年表で見る中国歴史小説―」
ttp://furong.mabinogion.net/HbyNovel/HbyNovel.html

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 01:55:44
>>37
ジョセフィン・テイの『時の娘』

傑作というか歴史ミステリというジャンルは、事実上この本から始まったというか
「時の娘 - Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E3%81%AE%E5%A8%98

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 07:47:09
一行〜二行リレー中国4000年小説
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164268123/l50


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 08:59:37
37だけど、ありがとう
さっそくその3つ読んでみるよ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 10:13:13
>42

バラ戦争自体の様相が複雑な上に、
日本語の解説書が乏しいので、とっつきにくいかもな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 19:47:29
いまさらだけどダヴィンチコード

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 19:59:58
佐藤賢一の小説はだめか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 20:14:14
双頭の鷲とか傭兵ピエール面白いよね

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 20:24:00
双頭の鷲は読み応えあったな。
快男児さながらのデュ=ゲクランも面白かったが
赤痢で糞の世話を妻にしてもらっている黒太子は笑えた。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 20:34:18
黒太子像は確かに新鮮だった
てか衝撃的だw

双頭の鷲は特に好きだったから繰り返し読んだよ
面白い小説って何度読んでも飽きないよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 20:44:11
赤羽尭「復讐、そして栄光」

日本ではコアなイスラーム史マニアに大人気のバイバルス1世が主役の小説。
但し絶版なので古本屋か図書館で探すしかない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 02:10:06
佐藤賢一は評価が分かれるようだな
双頭の鷲はまあまあ面白かった
傭兵ピエールは…
結局このヒトの作品はコンテンツは面白いんだけど
文体がイマイチこなれてない気がする



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 01:04:51
日本古代好き的には豊田有恒なら
日本武尊SFシリーズと「聖徳太子の叛乱」だな。
ヤマトタケルのほうは未完だけど…
ヒロインの弟橘姫がインド人だったりするんだよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 15:40:12
豊田有恒は好きだったなぁ
何か厨房の頃に古代史のタイムスリップもの読んだ記憶がある

はした女の女の子が真珠をナニに隠していた描写に
当時はエロスが感じますた

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 02:06:47
佐藤賢一のオクシタニア読んだ
アルビジョア十字軍を題材にしてるのだけど
フランス北部は標準語、南部が方言を表現したかったらしく関西弁
最後まで関西弁に違和感を感じた、面白かったけどね

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:59:58
宮城谷昌光みたいな飄々としたのが読みたいのですがご存知でしたらお願いします


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 03:45:20
フロベールの『サランボー』、もし読んだ事のある方がいらっしゃいましたら感想と
あと個人的に登場人物の一人ナバラス(ナル・ハバス?)のスペックについて出来る限りkwsk教えて欲しいです
超私情でスマソ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 00:34:06
山田風太郎は神

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 05:17:36
山本周五郎は地味

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 13:34:13
いしいひさいちは天才

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 13:35:07
やっぱりぬこが好き

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 12:45:18
堺屋太一の羽柴秀長の小説は面白かった

63 :57:2007/04/23(月) 15:57:56
自己解決しますた
まーなんだ、わかってた事ですが、ツマランカタ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:11:44
知らなかったけど人力鉄道の歴史サイトがあった。
http://www.kk-net.com/~tabuchi/JINSHA.htm


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 03:59:16
過疎スレ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 02:07:35
寂しいスレ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 02:33:51
藤本ひとみの作品はおもしろいと思う。ちょっとエロい表現もあるけどw
ここの人たちはむしろそういうの好きでしょ?

68 :ウーゴ:2008/01/28(月) 10:27:33
>>39
に追加で同じくGGMの『族長の秋』と
アウグスト・ロア・バストスの『汝、人の子よ』は面白かった
南米の独裁者とか好きなら読んでみた方が良いと思う

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 21:21:18
な、チャコ戦争の小説…
図書館にはあるな。どうも読んでみます。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 00:17:35
藤本ひとみは少女漫画みたいで読んでて恥ずかしくなるw

71 :武陽隠士:2008/02/09(土) 23:40:26
高橋直樹『鎌倉擾乱』ほか。
この人の中世物は素晴らしい!
最高だ。
永井路子、司馬や北方がぺーぺーに思える。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 23:53:35
「鎌倉擾乱」は短編集だったな
鎌倉幕府滅亡の話なら「風の墓標」を妻が読んで涙していたが

73 :武陽隠士:2008/02/10(日) 11:37:16
>>72
で、読んだの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 16:12:31
>>73
読んだよ、もう随分前だな
しかし平頼綱の話とか高時の話はストーリーの上で分かり難かったな。
人間関係をいろいろ書いている話だから、それを感じながら読むと、不明な箇所が出てくる。
ああいう話は技術的に難しいのは分かるが、人間関係は余すところなく書かないと。
隙が出来るとドッチラケなんだが。
話の筋は面白い部類だったと思う。

75 :武陽隠士:2008/02/10(日) 16:29:37
>>74
不明な箇所?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 16:33:25
気がつかなかったのか?
頼家の部分ではないと思うが、あとの2話は人間関係がまったく欠落している箇所があるぞ。
しかも主人公絡みで。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 16:57:52
舞踊はロクに読んでないってw

78 :武陽隠士:2008/02/10(日) 17:13:18
>>76
君は大事なことを忘れている。
歴史小説はある程度の知識を前提としてる。
それから君が実は読んでもないと私は疑っている。ネット上で得た知識だ。
君が読んでたら絶対に言ってることがある。
それと君が読んでいたのなら、たぶん頼家の史実を知っていたからだろう。
君が高時らについては無知だったとしかおもえない。
不明なところなどないからだ

79 :武陽隠士:2008/02/10(日) 17:19:18
>>76
君は大事なことを忘れている。
歴史小説はある程度の知識を前提としてる。
それから君が実は読んでもないと私は疑っている。ネット上で得た知識だ。
君が読んでたら絶対に言ってることがある。
それと君が読んでいたのなら、たぶん頼家の史実を知っていたからだろう。
君が高時らについては無知だったとしかおもえない。
不明なところなどないかからな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 17:50:31
おや?
きっとこの誤爆連投レスを書く直前まで必死にネットで検索していたのかな?
もう君は立派なねらーだよw

81 :武陽隠士:2008/02/10(日) 18:05:49
>>80
やっぱネットで得た知識で読んでなかったのか。
レスのやりとりで私を茶化しはじめたときって、みんな負けたときだな。
よほど悔しいのか。
高時の章は傑作だよ。
コウエンの章もね。
高時の章はラストが泣ける。やっぱりおまえ読んでない。しかし2ちゃんの奴らってバカばっかだな。
ま、またくるよ。鬱もはれてきたな

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 19:38:29
>>81
あのー、漏れは>>72とかとは別の人間だよw
漏れは読んでなんかいないよ。
知ったかで騙る奴と見たなww

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 19:39:58
>>81
それと
>ま、またくるよ

って吃るなよw
見苦しいぞw


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 02:07:15
最近暇だから何か面白い小説あったら紹介してくれ

85 :ウーゴ:2008/03/06(木) 04:18:08
歴史小説なのかわからないけど、火野葦平の土と兵隊、麦と兵隊はなかなか面白かった

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 17:46:02
>>85
どういうジャンルなんだろ?
本屋で見つけられれば読んでみるわ。
ウーゴタンありがとう!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 05:13:01
久しぶりに井上靖の蒼き狼読み返してみたらやっぱり面白かった。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)