5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆歴史難民板(仮)質問スレッド◆◆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 12:59:12
スレッドを立てるまでもないちょっとした疑問、質問はこちらでどうぞ。

・過疎板ですので回答者がいないかもしません

■インターネット検索
 Google  http://www.google.co.jp/
 Yahoo!  http://www.yahoo.co.jp/
 Goo   http://www.goo.ne.jp/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 14:33:12
衛青は良い人だけど霍去病はヤな奴だよね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 14:42:44
衛青は石勒と同程度かな>出自

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 14:51:16
奴隷階級だっけ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 21:02:21
むっちゃけどっちでもいい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:42:12
ナポレオンのスレが欲しい

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 02:02:00
英蘭戦争の「スケベニンゲンの戦い」について知りたいので
世界史板質問スレのURLを教えて下さい。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 09:46:33
>>7
世界史なんでも質問スレッド 39
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1171106538/l50


9 ::2007/02/12(月) 02:11:26
>>8
ありがとうございます。でも、自己解決しました。
“Battle of Scheveningen”
http://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Scheveningen

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:18:14
この板にも山野とか来ないかな・・・・来てくんないだろな・・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:40:08
これから次第だな
良質な板にしようぜ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:56:30
ウヨサヨ嫌韓お国自慢不必要な自虐史観が極力ない板になりますように

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:02:44
なるべく釣られない事
これが鉄則

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 12:27:17
スレッドを立てるまでもない質問はここへどうぞ。
単発質問スレを立てる前にまずこちらへお越しください。
専門的な質問は各分野のスレにした方がいいこともあります。
回答に時間がかかったり、回答がもらえなくても怒らないでください。
回答者にソース、文献を訪ねることを禁止します。
天皇の権威に関する質問は他にふさわしい板、スレがありますのでそちらでどうぞ。
特定アジアの現代史に関する質問も、他のふさわしい場所でどうぞ。
なお、このスレは常時age進行でお願いします。

※まずは下記のFAQサイトでチェックすること。
世界史は妄想を超えて (世界史FAQ)
http://www.geocities.jp/asamayamanobore/

日 本 史・世 界 史FAQ
http://www.geocities.jp/magurogyosenn2000/index.html


とりあえず世界史板のテンプレ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 15:12:36
上げましょう

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 15:35:34
需要低いな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 12:17:11
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1173538365/l50
クラピカ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 20:55:17
こんな板があったのか

ネットは広大だわ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 22:12:57
まだまだ始まったばかりで人不足だねどね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 21:20:41
質問しろ!!!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 21:24:20
質問が思い浮かびません!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 22:25:53
康居とコラズムの関係を教えろ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 04:29:09
日本史板で作ったスレが、いつの間にか難民板へ移っている場合があるみたいですが、誰が決めているのでしょうか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 06:09:15
日本史板の自治厨は
自分の気に入らんスレの次スレを勝手に他板に立てるので有名だろ
多分●もち
俺のいたスレも勝手に近代史板に次スレ立てられた

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 09:08:12
気にせず日本史板に次スレ立てればいいんじゃない。
それが日本史板で板違いにならなければ。
支部が出来たと思えばよろしい。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 08:14:48
能登殿は何故国盛の名を失ったんですか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:11:06
ファンタジー小説を書いているのですが、西洋騎士と対決する侍を登場させる事にしました
名前が思い浮かびません‥。
父:ヤマト国の王、かつて国内で多くの武将と覇権を争い勝利を得た
領土を増やす野望に満ちた人物。
息子:領土を増やすより戦いの中に自分の価値を見い出そうとする男

できれば史実にはないけどそれっぽい名前を教えてください。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:24:42
一応
獅向井王牙
獅向井竜児

小説ではではシムカイ王とリュウジ‥どう?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 19:29:31
>>28に決定しまつた☆

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 21:54:53
戦争とは何人対何人でやる物なのですか?
日本の戦国時代と西洋の戦国時代両方教えてください。
あと軍って分かれていて戦略とかありますよね。


ああ〜っ!小説を書くのにこんな基本もわからない馬鹿ですみませんが教えて偉い人☆

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 22:22:23
どんな小説を書く気だよ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 22:33:47
>>31ファンタジー

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 22:43:29
ファンタジーならなんでもありで世界観を広げたほうがいいんじゃないか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:53:23
戦争なんて国家の規模にもよるが数十人単位から数十、数百万単位まで様々だよな


参考になるかどうかは分からんが旧参謀本部によれば
戦国時代の一万石あたりの動員能力は250人前後

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:56:38
>あと軍って分かれていて戦略とかありますよね。

それと、これの意味が分からん
それぞれの軍規模か何かの話なの?それとも編成?
はたまたドクトリンの話かな?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 16:04:16
>>33>>34ありがd

>>35う〜んιもう説明するのも難水んで
天と地と
キングダムオブヘブン
アレキサンダー
のDVD注文しまつた。

百勉は一観にしかずw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 16:07:08
軍の組織・編成とかの話なのかの〜

ありきたりだけどウィッキさんあたりでも読んで来たらどーだろ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A

中世(戦国期?)の軍組織・編成を知りたいのかもしれんけど

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 21:26:21
よく、「○○の戦い」ってあるけど
軍隊ってそれぞれ敵味方で進軍しているわけだよね。
そこでハチ合わせたら戦いになるのは解る。
だけど、なんでわざわざそこで陣を敷いたりできるのかが解らない。

歴史小説やドラマを見ていると
いちいち陣を敷いて、ハッケヨーイで始めてるみたいじゃない?
戦隊もので「○○レッド!○○ブルー!」って名乗りを上げているのを
敵がボーっと見ている場面みたいだ。
「桶狭間の戦い」は待ち伏せなようなので、納得はいく。
「川中島の戦い」も、細かい経緯を見たり、大河ドラマでやっていたし
「ここなら有利、山下りよう、追いかけよう」ってやって、信玄の本陣が陣を敷けたのもわかる。
霧のせいでいきなり鉢合わせて戦闘に突入したみたいだし。
↑だいたいこんな感じで移動・戦闘しながら形を作ってゆき、
双方整ったところでワーっとやったもんなのかな?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 18:08:43
計画とか駆け引きって知ってるか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 22:41:51
小規模でも兵隊さんが何千人もいりゃ戦闘態勢が整うにゃ時間が必要だべ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 17:18:28
アンゴラの歴史について教えてください
国名はンゴラ王国に辿り着いたポルトガル人がンゴラじゃ発音しづらいからアンゴラにしたって聞いたけど、
この話は本当ですか?あと、コンゴ王国の首都は今のアンゴラにあるけど、
コンゴが独立してからこの地域を奪おうって計画はありましたか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 09:21:02
江戸時代の武士の収入について教えてください。

まず扶持米制度についてですが、良く○○俵 ▲人扶持 と聞きますが

○○俵の米と▲の人数分の年間で消費する分の米をあわせた合算が収入なのでしょうか?
▲扶持というのはどれ位の米なんでしょうか?

あと、最下級の武士を表す言葉に三一とありますが、これは年収が三両一分から来てるとの事ですが、
最下級の武士は給金で、御先手組等役職についている御家人や下級旗本の場合は扶持米制度になるのでしょうか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 10:16:33
平家とポルポト以外で、自分たちの悪口いう人間を探すスパイを使った政権や団体を教えてください
あと何故そういうことをするのかの見解もあればお願いします

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 12:27:26
質問上げ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 12:57:11
旧ソビエトのチェカーとか中国の紅衛兵とかそうじゃないの?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 19:29:37
毛沢東もいたか
チェカーは知りませんでした
ありがとうございます
ほかにまだまだいそうに思ってたんですが
案外少ないんですね
わたしはそういう行為に至るのは不安か政権への執着だと思うんですが
それ以外に思いつくようなことってあります?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 20:22:43
不安とか執着てのもあるんだろうけど
例えば独裁者におべっか使いたがる側近が
勝手に組織して励むってケースとかもあるんじゃないかな?

スターリンのベリヤとかヒトラーのゲッペルスとか
勿論、独裁者が承認した時点で勝手に組織てのじゃないとは思うけど

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 20:25:13
チェカーとか以外にも、まだまだ有るとは思うよ
中国の歴代王朝なんかには結構ありそうな気はするけど
中国史は詳しくないからなんとも言えない

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 17:49:55
なるほど、側近がはじめる場合もあるのか

中国史ではすごく・・ありそうです
カルト教団でもありそうな気がしてます

勉強になりました
ありがとうございます

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 23:29:17
自分に対する悪口を笑い飛ばせる。もしくは無視できる人間って余程の大物だよな。

51 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2008/06/23(月) 21:37:39
>>50
まあそれが本心からだったら確かに大物だけど、
大物と皆に思わす為に敢えて度量の大きい態度を取る奴が多いよ。
昔から権力志向の奴らにそういう奴ら多いな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:44:34
出来るだけでも大したもんだ
お前も少しは見習ってみたらどうだ?

53 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2008/06/23(月) 21:59:49
>>52
私、生だとそうだよ。
あまり怒らない。
いつもニコニコ(酔うと違う本性出ちまうぜ)。
猫を二、三十匹かぶってるんだよね。
ああ肩が凝りそう(笑)
ま、そうだからこそ、こういうとこで弾けてるわけねw
おまえみたいにここだけが世界のヒマ人じゃないもんでさw

54 :ウーゴ ◆eaYqa3SeLE :2008/06/23(月) 22:29:17
>>41
俺もあんまり詳しくないんですが、ンゴラ王国説はあったけど、もういっこ別の語源があったと思います。
ザイールのコンゴについては独立してからずっと内戦なんで確かなかったと思われます。
あまりしっかり調べてはいませんが。


アンゴラなんか良いですよね。アフリカン・サウダージって感じで(植民地主義かな?まあ気にすんな)
気候もアフリカにしては穏やかな方だし、
ようやく平和になったんだから、もっと住みやすい国になってもらいたいものです

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:57:16
長文駄文失礼します。

ウチの親父は趣味で絵を描いてるんですが…
どうしても知りたい事があるらしいんです。
昔本屋で見たらしく(?)探しているのですが情報不足で見当たらず。
ちと困り果てています。

内容としては武士の大名屋敷の門について知りたいらしいんです。
昔の武士の階級毎に作れる門が決まってたらしい?
主に石高毎にそれが決まってるらしいんですが
その石高毎に作れる門について知りたいそうなんです。

検索してみてもぜんぜんヒットしないし本屋を探してもそれっぽいものが見当たらず。

知りたいことは
・石高毎に作れる門の詳細と絵や写真?らしいのです。

新参なのでここで聞くのも間違ってるかもしれない内容ですが
詳しいサイトや本など情報があったら教えてください!


だいぶ下がっていたのでsageませんでしたが問題ありましたら失礼しました。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:37:45
親父本人に色々問いながら進めていった結果なんとか結論に辿りつけました。

どうやら大名には色々な屋敷のタイプがあったということ。
石高で分かれるのは主に旗本であったこと。
石高によっては門や瓦に畳も使えなかった事等わかりました。

ググったりしても一向にヒットしなかったのですがwikiで武家屋敷と調べてみたら
カナリ詳細なモノがのっていてそこからの知識で補完しつつ検索をしていたら
なんとか画像も見つかったのでそれで満足してもらえそうです。
いきなりの駄文失礼しました。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:05:26
>>56
例のスレが落ちちゃったから、どうなったか気になってたけど
画像見つかったかー
お父さん満足してくれると良いね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 02:38:34
最近「騎馬民族国家」を読み始めたんだけど、
1700年前に人馬が朝鮮半島から渡ってくるのは簡単だったのか?
10人や20人ならともかく、日本の原住民を従えるほどの人数&馬が
無事に北九州にたどり着くとは思えないのだが。。。

59 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2008/08/07(木) 01:20:34
>>58
弥生期でも、伽耶地方と日本は甕棺の同一文化圏じゃし、他の韓人系
支石墓も九州西部に多い。朝鮮半島から渡来するんは簡単じゃったと
視てよい。現実に古墳期以降馬がおったし、現代日本人は原住民よりも
渡来人の子孫が大半じゃ。 
江上氏の移住地で子孫が繁殖する以上に4世紀の世界的北方民族南下期は
多くの人間が渡来したろう。渡来人のもたらした疫病は、闘わずして
原住民の命を多く奪ったんじゃないか。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 02:17:00
平民(農民)、ジョウトウを殺害したのは、千葉市のエタ、うじむし(後の苗字で地主薗、獄場という)。
昔の事件だよ。

千葉市のうじむし(後の苗字で地主薗)は、強姦殺人、強盗殺人犯をたくさん出している。(ほとんど殺人集団)
獄場(地獄)も同じ。



61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 09:01:37
先生方に質問です。竹島は昔から本当に日本の領土だったんすか?
日本は日本で、韓国は韓国で自国に都合の良い説を理解しようとして、また主張している様な気がするのですが、
私は右翼と言うほどではありませんが、韓国が竹島に勝手に、建物を建て占拠していることに憤りを感じています。
ただサイトを開いて私なりに調べてみると、歴史的根拠もマチマチで一体どれが本当なのか分かりません。
太平洋戦争後、アメリカはS講和条約で竹島の所有権が韓国にあるなどとはには一切触れていないし、
条約通りに解釈するならば、竹島は日本の領土な筈ですよね。
基本的にそれを見て世界世論が納得すれば、それで良いのですが、
もっと過去を遡れば、実際、どちらの国の人間が住んでいたのかな?
とか過去の歴史の史実上の事実を実証する文献やな旧跡などもあると知りたいです。
先生!教授!何とぞ解りやすくお願いいたします。

※ヘタレ官僚がちゃんと返還交渉出来るといいんですが…。
という心配もありますが。


16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)