5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金言】歴史的名言集【格言】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 16:08:41
不倫は文化

2 :宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c :2007/09/28(金) 17:38:59
小佐野賢治「記憶にございません」

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:45:50
「是非に及ばず」

4 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/09/29(土) 01:30:58
>>3
当時は日常語として使われていたようですね。『言継卿記』にも出てくる。
あの状況で言えたのがすごいとも言いますが、『信長公記』も後年成立した
ものですし、疑問もいくつか浮かびますね。

とまあ、野暮はこのくらいにして。
ブッダ「自らを拠りどころとし、犀の角の如く、ただ一人歩め」
同じく「私を頼るな。自分を頼れ」

5 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/10/01(月) 01:56:36
眠気で念仏に集中できないと相談されて
「目の醒めたらんほど、念仏し給へ」by法然房源空

6 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/10/03(水) 01:12:39
「予が風雅は夏炉冬扇の如し」by松尾芭蕉

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 02:00:41
 

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 05:51:41
歴史を動かしたような発言がないw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 22:00:38
実際のところ「名言」なんてのは殆ど後世の創作だからな
「敵は本能寺にあり」とか

そう考えると、名言なんてくだらん
行動で、姿で語った”言葉”が大切だろう

10 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/10/21(日) 09:12:52
「家ある時は四海家に非ず。田有る時は諸国我が分に絶たり」by無住道暁

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 09:26:34
あえて言おう
滓であると

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 14:05:48
歴史的名言ての面白いけど歴史的失言てのも面白そうだ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 15:01:35
山上憶良「士やも 空しかるべき 万代に 語り継ぐべき 名は立てずして」



14 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/10/22(月) 01:16:12
「諸宗は皆、未だ弘通せぬ時候ひけるを、祖師興隆するより失せて候ふなり」by元興福寺僧某

15 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2007/10/23(火) 00:39:21
「唐の物は、薬の外は、無くとも事欠くまじ」by兼好

16 :沢尻エリカ:2007/10/23(火) 01:12:40
別に

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 10:45:55
「おまえでも我が子がかわいいか」toうたのかみbyいえやす

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 00:40:38
ゆきおちゃん「う〜痛て〜はっはっ早く首を〜]
必勝「先生〜御免!いざっ!!バッサ・・・・・ん?」
ゆきおちゃん「・・・・」
必勝「アレ・・・・お先に〜」



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 08:24:58
馬鹿は夜出来た

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 04:58:57
テメーは俺を怒らせた。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 12:32:24
やらないか

22 :787878787878744444448788:2008/03/03(月) 12:13:45
良スレ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 12:33:10
「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す、つつがなきやウンヌン」
聖徳太子による中華思想の否定

現代に至ってなお中国は日教組などをパシリにして工作活動し、聖徳太子の否定、特にこの言葉の否定に必死。

24 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2008/03/03(月) 16:07:08
>聖徳太子による中華思想の否定
などではなく、「天子」と「致す」を誤って用いて怒らせてしまった失敗談
でしょう。『日本書紀』所収の後年の国書では、東の天皇が西の皇帝に対し
て「敬ひて白す」形式になっていましたが、こちらが正解。
この時代はまだ天皇号はなかった可能性が高いですし、実際には「皇」の字
も使われてはいなかったでしょうね。

そもそも、この言葉は日本の史書にはなく『隋書』に記録されて伝えられた
ものですから、こう書かれた国書自体の存在を否定するのは困難です。
逆に言えば、『日本書紀』の中に遣わした国書や返書の内容が記されていな
いという時点で、日本側が誇って記そうとした事柄ではなかったととれる。
『隋書』に偶々記されなければ、聖徳太子の「業績」とはされなかった筈。

25 :山野野衾 ◆CXSSL1llHI :2008/03/03(月) 16:11:13
そもそも、国書は国王の出すものであって、太子が出したというのがおかし
いですし、勿論太子が文面を考案したという記録もありません。
彼の「業績」とすることが「一説」として述べられるようになるのが大正時
代になってからで、それ以前は取り上げてすらいなかった筈です。

『隋書』では日本国王が男性であったように記されていることから、これを
「聖徳太子」としたものですが、女王と侮られないように男王と称したと考
えた方がいいでしょう。
邪馬台国の時代とは異なり、何度も男王の名で遣使してきたことを振り返っ
て、分別を働かせたと。牝鶏云々の意識は芽生えていたのでは。

最近の『日本歴史』に、仏典では南瞻部洲に複数の「天子」がいるので、そ
の内容を消化しきれずに使用したのではないかとする論文が掲載されていま
したね。
文帝が感心しなかったという以前の国書についても考察されていました。

なお、「天子」を使用して怒らせることは、同じ頃突厥もやらかしていた筈
です。日本の例といい、これ以降外交上有利に立ったとは考えにくい。
「業績」ではなく「失敗」と見るべきであり、「聖徳太子」個人と直接関係
するものではない、と言うべきでしょう。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 17:44:25
チョンのあやかり創価学会

偽善者が政治活動、公明党

ニセ仏教、騙されバカ信者、池田犬作チョン大教祖様、さっさと死ねや

カルトキチガイ・創価騙されバカ信者

カルト・キチガイ・偽善政治活動・公明党

カルト・キチガイ・偽善政治活動・公明党

カルト・キチガイ・偽善政治活動・公明党


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 17:52:24
>>24-25
典型的なアンチ皇国史観という、古臭〜〜〜い固定観念による先入観・偏見の見本。

日本書紀では「東の天皇が西の皇帝」が正解だが、「実際には「皇」の字も使われてはいなかったでしょうね」とはトンチンカン。
くだらん先入観・偏見に犯されているから、こういう支離滅裂なことを平気で書ける。

郡評論争も長屋親王木簡も、その意義を理解できない、一時代前の呆けジジイのざれごと
正解は、推古時代に「天皇」などの称号が使われていなかった可能性は な い わ け で は な く も な い。
一方、日本書紀では編纂時の用語に置き換えられているケースが多く、また称号等はいつでも必ずしも厳密ということではない   これが今どきの考え方。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 17:56:13
>日本側が誇って記そうとした事柄ではなかった
当時の中国=隋は、高句麗にも勝てないヘタレ。
そんな国の自己満足にすぎない中華思想の否定など、自慢することか?
固定観念や先入観・偏見に犯されているせいか、時代感覚のセンスが悪すぎる。

>国書は国王の出すものであって、太子が出したというのがおかしい
こういうことを言う奴が、決まって必ず黙殺する記述 → 推古元年(593)4月10日の「立厩戸豊聡耳皇子為皇太子。仍録揶政。以万機悉委焉」
聖徳太子が国書を出しても不思議はない。
というより、その当時の政治態勢では、国書を出すのは聖徳太子の仕事。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 18:04:41
「万機」は天皇による政務全般を意味する。
万機を委ねられてあまりパッとしなかったのは、草壁皇子ぐらいかな。(天皇十年(681)二月)
このときは、たぶん本人は病弱、オヤジ(天武)は野心でギンギン、母(後の持統)は男優りでギラギラなので、草壁は影が薄い。

聖徳太子の「万機を委ねん」は、文字どおり、天皇としての政務全般を任せるの意味でOK。
遣隋使については、それを推進した主体が誰か美紀されていないが、推古、厩戸(聖徳太子)、馬子が3人で協力し、その中心は厩戸というのが、日本書紀の素直な読み方。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 18:10:48
>女王と侮られないように男王と称した

固定観念や先入観・偏見に犯されているせいか、とうとう当時の日本のトップが陰謀をめぐらしたとトンデモ吹聴。
交易などで普段から交流はあるわけだし、隋から使者(裴世清)も来たし、使者(裴世清)のために用意した館の近くには朝鮮半島の連中も館を構えていたし、使者(裴世清)が帰るときには小野妹子に加え留学生もついていっているし、・・・。
当時の日本のトップは、こういう連中全員に緘口令をひいて、それが守られると考えていたというのだ。
もう馬っ鹿じゃない。妄想が過ぎる。
陰謀、陰謀、陰謀、陰謀、陰謀と、人を悪く言いすぎ。
この偏見ジジイといい、こういうことを言う奴って、本人の性格がそうとう性悪で陰険なのだろうな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 18:13:54
>「業績」ではなく「失敗」と見るべき

使者(裴世清)も来た。
「聞大国惟新之化」(隋書)、つまり最新の情報もたくさん聞くことが出来た。
留学も受け入れられた。
これまでは直接交渉すらうまくいっていなかったことを思えば、外交上は大成功でしょう。
(1972年の日中国交正常化の田中角栄訪中より、はるかに大きな業績だと思うぞ。)
あと何が欲しいの?

アンチ皇国史観という、古臭〜〜〜い固定観念によるくだらん先入観・偏見に犯されているから、ひねくれた評価しかできないのだ!!!
先入観・偏見から解き放たれ、自由な思考と感覚のもとで、素直に資料を読むべし。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 19:38:21
まあどんな良スレでも

>>22
>良スレ

みたいなカキコがあると、スレタイの意味がわからない>>23-31といったカスがわらわらと沸いてきて
スレをぐちゃぐちゃにして去っていくというのがいつものパターン。

このスレも例外ではなかったってことで、ご愁傷様(-人-)ナームー...


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 12:13:52
交尾生殖吾が事に非ず

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 09:14:18
詳しくないのでよくわからんが
口汚い罵りがあると
ごまかしてる感じがする

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)