5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

A級戦犯の子孫って生きてて恥ずかしくないの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 02:12:13
小さくなって生きてくしかないよね。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 03:31:05
でもアメリカ様の裁判はひどくね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 03:44:08
事後法じゃん

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 08:06:14
俺に聞くな

5 : ◆QqQquqqauQ :2007/10/14(日) 10:58:24
安東氏や有馬大村氏が恥ずかしいと思って祖を掲げただろか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 16:52:45
親の責任にガキが関係あるのなら
中華が日本人殺してもオッケーってこと?
そうとう幼稚な思想だな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 02:30:46
↑A級戦犯の子孫登場。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 16:26:42
じゃあ俺織田信成ぶん殴ってくる

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 17:59:01
漏れは親戚みたいだった・・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 17:59:28
a

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 21:47:17
爺さんが両方とも徴兵されてない俺は何戦犯?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 19:50:36
ここにもA級のAは最高ランクのAと勘違いしてる馬鹿が一人

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 12:47:06
>>12
半島人にはよくある勘違い

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 22:48:37
>>1は、自衛隊板を追い出されて
恥ずかしくないの?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 16:04:47
戦犯と言うならシナ、チョンがしっかりしないから日本が戦争をした訳で、自動的に戦犯はシナ、チョンと言う事で…死んであの世で孫文や金玉均に叱られてこいや。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 23:42:25
あのままだったら一体どうなってただろうな…

誰かソ連側が主人公で架空の戦記作品書いてくれよ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 23:55:12
>1はこの世に居なくても誰も困らなくて、日本人の血税を無駄に喰い散らかすダニのような在日

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 00:00:05
日本国『最大の不幸』は、『糞半島が隣国』だったと言う一言に尽きるよなあ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 05:42:08
古来チョン半島が無かったと仮定して日本に何等不都合が無い点。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 04:20:49
>>1
韓国に帰れば?
キモイよw
てかイタイ^^

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 17:48:40
子孫は関係ないだろ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 18:28:37
子孫は関係ないけど、頑なに靖国からA級戦犯移すの拒んでる婆は酷いと思う。
あれ、反対してるの一人だけなんだよね。誰の子孫だか忘れたが。
あいつは、祖先の方が恥ずかしいと思う。他はみんな賛成してんだから。
日本国民に迷惑をかけても反対してんのは、見苦しい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 21:00:53
釣りですか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 17:25:59
そうです。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 10:08:01
東條英機。蛍雪の人。陸軍教科書の八割を暗唱できたそうだ。
陸軍大学を首席で卒業だったか?
状況中座らなかった事で有名なコリン・パウエルも大変な努力家だが、古風なカタブツの顕著な例と言える。

経緯は知らないが、憲兵に身を投ずる。近視眼的風紀委員ぶりを発揮。
石原莞爾の満州事変以後、関東軍参謀長に任じられる。
天才肌でクセ者だった石原憎しの陸軍有力者に担がれた様だが、これが不運と悲劇の始まり。
近代国家は血統よりも努力家を認める。地位を授ける。これは良い。
努力家といっても、器量も一緒に成長するわけでは無いのだ。能力を越える責任を負わされた努力家は、怠惰な人間を憎悪する様になる。これは、実例を目にしてる。

大本営すら業を煮やした陸海軍独走の悪例があるとはいえ、統制を口実にした東條の小器ぶり、あまた例がある。
山下や今井など独走が怖いのなら、中央の参謀として使うべきだ。牟田口の様な鼻息ばかりのお気に入りを厚遇する。
器の小さい人が手に余る責任を負うと、周囲は腰巾着だらけになる。これも実例を目にしてる。
用兵家でなかった東條に、結局動かせる兵力は出身母体の憲兵しかなかった。
大戦中の悪例、いちいち挙げるまでもなかろう。

終戦後、進退極まり自決を図るも逝けず。逝き損なった人は心がピュアになる。呪縛から解き放たれ、よく喋る。才覚を総動員できる。
東京裁判での東條が、これ。

日本にとっても東條にとっても、なまじ政軍の権力を持ったことが不幸であった。
大陸での憲兵任務にのみ請励してれば、占領地の治安を最後まで守った気骨の人と、むしろポジティブな評価が残ったと思う。

   糸冬。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 18:16:10
A級戦犯とは戦勝国が一方的に決めただけ
彼らに何ら罪は無いし、仮に罪があるのなら大日本帝国憲法の下に裁かれなければならない
国際法はサインしてない以上、何ら関係ない

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 00:30:15
チンコにエレキテル       

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 15:47:44
法規においては
国際条約は憲法より上位

侵略、犯罪行為を行った事実は曲げられんな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 14:25:22
国際条約に署名してない日本に、国際法を用いる事自体が非合法


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 16:29:11
だったらとっと国連脱退して鎖国しろ


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 10:14:28
戦争にルールがあることがおかしい。
東条は裁かれるべきだか、同時にアイゼンハワーも死刑。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 10:15:52
東条→東條

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 18:25:00
朝鮮人がここにも

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 05:27:19
子孫に罪とかどんだけ封建的なんだよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 09:13:14
立場が逆だったら同じコトを言ってるハズw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 09:48:52
そもそもA級を罪の重さだと勘違いしてる輩が恥ずかしい

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 11:05:52
負けたんだから誰かが責任取らないとしょうがないでしょう。
戦争は悪い。国民は被害者というもののそれを支持して来たのも世論であり国民
そして、根本は世界情勢がそうさせた。

二度とA級戦犯なんぞ生み出さないことの方が大事

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 15:15:36
二度とA級戦犯なんぞ・・・

勝った側に生satu与奪の権利があるのが戦争だがね。
主権を回復した国が責任者をどう奉ろうが、他国が口を挟めるのか?ナンクセつけるなら、戦犯の扱い方まで講和条件につけるべきだろ。
内戦に勝った共産党中国は、中国の正統政府と認められた。国民党政府がどう言ったか知らんが、
正統政府ならサンフランシスコ講和以降、日本の主権に介入できないはずだ。
不可侵条約を破ったソビエトロシアに、何ら権利は無い。
半島併合は国際的に認められた。日韓共同宣言には領土権係争中の島について、両者互いに領有権を主張して警察力以上を置かないと定めた。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 16:05:26
日本が勝ったら、ここにいるやつら全員が>>1と同じ主張をしていたであろうことは
間違いないだろう。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 17:35:33
しかし、スレ違いだが日本が勝つ(条件がむずかしそうだけど・・・)ても領土が維持出来たんか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 17:06:25
>30
当時は脱退してました<m(__)m>

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 13:14:58
>>37 民主主義なんだから戦争おこしたのは国民

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 13:57:58
民主主義っても、今とはかなり違う形だがな〜
ただ、今みたいな民主主義でも時代に逆らえたかは疑問かな?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 14:54:04
投票権が女性にはなったのと税金の納付額で制限されていたんだっけ?
つまり日本人の半分以上は政治に参画できなかったわけだよな。

ま、日本が勝ってりゃ敗戦国に同じコト・・・いや、もっと苛烈なことをしてたんだろうしな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 14:54:58
投票権が女性にはなったのと → なかっただな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 15:51:51
>>44
つーかそんな些細なことよりも、言論の自由が事実上存在せず、
ちょっとでも政府に批判的こと言ったら(日華事変は金かかるから反対とか)
あらゆる方向からバッシングされて、誰も正常な判断が出来るような
状況になかったってのが大きいと思う。
何でもかんでも迎合してたマスコミの罪も大きいけど、
やっぱり制度的に言論の自由が認められてなかったのが一番の失敗なんじゃなかろうか

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:48:49 ?DIA(224444)
情報統制と言論の自由を封殺せんと戦争はできんだろうな・・・

しかし、すれ違いだが前対戦日本に勝てる可能性(方法)はあったのか?
どうかんがえても米本土制圧はムリだろ、有利又は対等な立場での停戦しか
条件がないような。
まあ、その為にはドイツが頑張ってアメリカを脅かさないとムリの気も。

なんか無知を晒してるような質問だけど。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:22:20
中国や東南アジアで得た土地を、いくらか放棄(列強に返還)して
日本を責める大義名分をなくす、以外になかったんじゃないかな。
満州と半島と、他にできれば台湾だけは死守して。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 09:43:45
どうも。
本来なら、戦争の目的は日本に有利な停戦を探る戦いなのに戦い自体が目的化
してしまったって感じか。
戦前の日本の外交に憧れる人もいるようだけど、んなこたーねえなあ。

まあ、日本が止めたくてもアメリカさんはそう簡単に止めるつもりはなかったんだろうけどな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 06:04:05
BC級もおわすれなく〜

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 08:12:11
重光葵の子孫は大手振って歩けるんじゃね


52 :武陽隠士:2008/02/07(木) 00:21:34
村落共同体の心性を露わにしたスレだな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 00:13:17
>>49
それそれ。
蒋介石が降伏するかどうかなんて無関係に盧溝橋以前の線まで一方的に撤退してればそれで済んだこと。
南京を落とせば講和に応じるだろうとか勝手に判断して首都陥落させてから解決の機会をどんどん逸して行った。
当時の参謀次長多田駿の方針に従って上海制圧だけでやめてれば何とかなったかも知れないのに。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 09:49:47
全ては後知恵だけどねー
当時の選択はベストじゃなかったかもしれないが常識に沿ったベターな発想だったと思う

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:38:17
毎年、霊が祭られる靖国に参拝し、遺灰が収められている三ヶ根山にお線香を
あげにいきまつ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 15:58:53
極東裁判は日本を侵略国と決め付けそしてこの裁判の本質は連合国の目的を達成する為に設置されたに過ぎず日本の敗戦を被告側の侵略行為によるものと裁く事により日本国民をマインドコントロール!かって連合国側がアジア諸国に対して行なった行為こそ侵略そのものです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 16:03:18
パール判事だけだよね、日本側全員無罪と!しかし広田弘毅が絞死刑で何で辻政信が無罪?分からん。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:11:10
辻政信は戦犯にされたくないから極東裁判のころは逃げ回ってたよ。
本人は冒険と本に書いてたが。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:58:22
ノモンハン辻語録
「三人で一人の死体を担いで行け」
「手ぶらで帰ることは許さん」
「屍体を数えてみると、200に近い数だ」
「敵は全く奇襲させられたようで数百両の戦車が盲目滅法にぶつかって来た」
(辻参謀の報告によって関東軍の戦力が赤軍に大幅に劣っている事が判明した)

「酒井部隊長をそのままにして帰るとは何事ぞや、
速やかに兵団長部隊長を収容し来れ!」
(この一声でパニック起こした部隊が正気に戻る)
「全滅とは何事か」
(他の将校幕僚は歩兵連隊全滅の事実に愕然として絶句)


「軍の統帥は師団長を見殺しにすることですかッ!小松原閣下としては数千の部下を
失った罪を死を持って償おうとしておられる心はとうぜんであり、ご胸中は十分判ります。
それだけに軍司令官としては何とでもしてこの師団長を救い出すべきではないですかッ!
これが閣下の部下に対する道ではありませんかッ!」
(ウイスキーで泥酔してた萩洲?が前線の師団長への自決か戦死を仄めかしたため辻参謀激怒)

オマケ
石井四郎大佐「敵飛行機益々活躍す、殊にSB機は三回に亙り細菌を雨下せる事確実なり」



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:59:07
辻政信烈伝1

・辛いことがあると親父の遺骨を入れた巾着を見て発奮(幼年学校時代)
・地図に士官学校から実家の石川まで直線を引き、そのルートで徒歩で帰る(士官学校時代)
・演習中に背嚢の石を入れて行軍するパフォーマンスをする
・内地に帰るとせっせと子作り
・現代で言うDV夫
・好物は煮魚の煮こごりとタバコ
・上海で狼藉を働いた兵士を斬り捨てそうになる
・結婚式直後に陸大へ帰る
・信奉していた山下大将の評価は「こすい男」
・ビルマからタイ駐屯軍着任時は血だらけの包帯で片腕を吊ったままズカズカと登場
・士官学校付だった辻の部下だったタイ軍将校(元陸士留学生)と感動の再会[タイ赴任時]
・朝礼で部下の中隊長を平手打ち
・タイ潜伏中は糞長いお経をすぐに暗記して、部下達(元学僧)を脅かせる
・陸軍航空科の将校だった弟は「政信を兄と思うな、彼は日本の宝である」と上司に言われる
・戦犯訴追を逃れるため坊主に変身して逃亡生活
・国府軍の軍事アドバイザーを勤める
・小銃弾3発でP-40を撃墜



61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:59:58
辻政信烈伝2

・東條の見舞い拒否
・頼みもしないのに、服をぬぎぬぎして銃創自慢
・3人目だかに男の子が誕生した時の台詞
 「おお!これだけ世継ぎがいれば安心して思う存分働けるぞ!」
・赴任先で次々と料亭を閉鎖させる
・国内逃亡生活時に吉川英治から資金援助してもらう
・戦後もDQN相棒の服部と仲良くクーデターを画策(中止)
・戦後混乱期のCIAの報告書に第三次世界大戦を起こしかねない男と評される
・逃亡生活記である潜行三千里が馬鹿売れしたことにより知名度抜群
・出身地石川では下級将校時代の評判により大人気
・上記の理由により無所属で衆院選挙出馬しトップ当選
・その後自由民主党に移籍
・議員年金増額に反対し遺族年金にまわせと訴えるも465対1で敗れる
・コネ人脈は大嫌いであったが懇意にしていた板垣征四郎の息子には職を斡旋する
・服部が死んでかなり凹む
・ワシがホーチミンに話をつけてやると突然タイに渡る(諸説あり)
・タイからラオス入国後に行方不明になる
・辻捜索のために辻愛用の軍服とか軍刀が競売に掛けられ捜索費用に当てられるが
日本戦没者遺族会が殆ど買取り軍服焼いたり軍刀ブッ壊される。
・1979年郷里加賀市山中温泉の銅像が建立される



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 16:31:22
 明治維新以来の殉国の霊に対し、感謝と追悼の念を捧げる。 これは
わが国の国家存続の一つの精神的象徴であり、国家と民族の基軸で
ある。 靖国代替施設の建設は、日本の基軸を損なう行為にほかならない。

 同時に、国のために尊い命を捧げた英霊への裏切りであり、冒涜である。
先の戦争では数多くの兵士が「 靖国で会おう 」と約束を交わし、死んでいった。
死者は抗弁も反論もできない。 それをいいことに、近隣諸国におもねり
背信行為を働く。 こんな横暴が許されるはずがない。

 A級戦犯も祀られているから、諸外国の人々もわだかまりなく参拝できる
ようにというのも、とんでもない歴史認識の欠如だ。A級戦犯など日本には
いない。 A級戦犯と断罪した東京裁判がインチキだっただけでなく、
昭和二十八年、衆議院で戦犯として有罪判決を受けたすべての人々は
国内法では犯罪者とみなさないという基準が可決されたからだ。

 A級戦犯がどうのこうのと言う議員は、つい五十年前に国会で決めた
ことさえ知らない。

 国家の四大原則を遵守しようともしない。 それどころか、原則をぶち
壊そうとする。 こんな政治家たちに、私たち国民の税金が使われている。
年間約三百億円の政党助成金や議員の歳費をはじめ一切合切をふくめると、
議員一人おとり数億円のカネがかかっている。

 多額の税金を使って、亡国活動に勤しむ政治家を養っている。 救われない
のは私たち国民だ。 歴史観、国家観のないすべての政治家をはじめ
指導者層は、国家、民族の反逆者と断定してもよいと考えるのは、私だけだろうか。

 祖国日本をダメにしたのは、アメリカでも中国でも北朝鮮でも韓国でも
ロシアでもない。 自らの力を信じずに、諸外国にへつらい、恥じない
日本の政治家たちである。

63 :名無し名人:2008/07/30(水) 18:47:32
そうである。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 10:30:40
竹島で自爆テロを

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 18:05:38
マンガ『やっぱり有り得なかった南京大虐殺』の英語版
http://h28-funsite.xsrv.jp/siryou/manga/nanking/nanking.htm

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 21:28:34
今年はA級戦犯を祭った靖国へ行くぞ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 17:41:02
日本の大臣と大使の計2名と軍属の1名が、武器商社から
超大金をスイス銀行に貰う見返りに、日本を戦争へ導くよう
に誘導した事について書いてありますのでご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20080808

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 19:58:06
【史料】東条英機元首相の終戦直前の手記見つかる。「屈辱和平、屈辱降伏」「新爆弾に脅えソ連に腰を抜かし」など“責任転嫁”も…★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218534608/



18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)