5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

井沢元彦『逆説の日本史』17

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 21:58:15
井沢は金融派生商品という中で、先物取引とデリバティブもゴッチャにしていた。
先物取引は商品の取引形態。デリバティブは元々その際のリスクヘッジの為の技術。
それが更に進んで、現代では本来リスクヘッジの手法であったものが利益を生む手段(つまり商品とは無関係な別個の取引)になっているということだ。

井沢に望むのは、こういったものも含めてだが、最低でも「日本史」に関しては、自分の中でしっかり体系を整えて欲しいことだ。
そうでないと、個々は分かり易いように見えて、全体構成はおかしくなってしまう。

今まで出てきたものでは、
・怨霊信仰とケガレの思想
・貨幣政策と経済・財政政策
・現代人が歴史を考える際に指標を現代におくか、当時に置くか
などで、論理として致命的な間違い、誤り、勘違いをしており、故に構成が破綻している。


266 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)