5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

井沢元彦『逆説の日本史』17

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 10:51:21
井沢は暦についてはまだましなことを書いている。
が、暦と農業との深い関係など誰でも知っている。
数学については歴史との深い関係を示唆しながらまったく
解説していない。
これは井沢が数学をまったくわかっていないから解説できないのだ。
現役の歴史教師でも数学が歴史に果たした役割をまったくわかっていない。
高校の歴史教師が「数学ってなんの役に立つんだ?」などといっている。
一方数学教師も同様で「歴史と数学ってずいぶん離れた話ですね」
などと言っている。
まさに専門分化による弊害だ。
数学は理系、歴史は文系に分かれることにより専門家がその関連さえ理解していない。
井沢が日本史を書くなら、また世界史の造詣も深いなどと豪語するなら
現役の教師よりも勉強する必要がある。
どうせ「逆説の世界史」など書くことはできないだろうが。
また「逆説の日本史」はそろそろ終わるだろうが、もうやめたほうがいい。

266 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)