5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

味の歴史

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:48:23
現代人の味覚は退化してしまったのだろか・・・・・・・・・・・・・・?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:50:24
2Get!

ついでに
【五味】
甘さ・酸っぱさ・辛さ・苦さ・鹹(しおから)さ

オマケ
涅槃経で説かれる【五味】
乳味・酪味・生酥味・熟酥味・醍醐味

さぁ、語れ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 07:18:14
縄文人の食べてたドングリクッキーとか鹿肉塩辛とかちょっと興味ある

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 20:45:48
味なスレだなw

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 23:48:51
七味はだめですか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 07:10:35
西洋の料理は胡椒によって味が劇的に変わったわけだが

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 09:14:20
十字軍か
味は歴史を動かすな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 16:54:18
出でよ!!味将軍!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 17:07:41
人生はちゃんこ鍋だ 涙は隠し味さ♪

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 05:34:03
グルメな歴史上の人物って

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:33:19
藤原利仁

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 06:19:17
朝から蝉が鳴いてる
あぢー!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 06:13:44
>>11
芋粥?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 09:03:28
山葵と生姜たまらん

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 10:44:01
人類史上、初めてフグを食べて毒に当たって死んだ人間は偉大

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 00:50:17
ワライタケを食って笑いながら死んだ人はネ申
味について言い残してほしかった

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 07:01:49
フグを初めて食った奴が死んでるのに、懲りずに食って二番目に死んだ奴はどう考えてもアフォ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 21:29:27
フグを初めて食った奴(多分毒で死んだだろう)より、死の危険を顧みず(多分多くの先達が毒で散っていっただろう)安全に食える調理法を見つけた奴のほうが偉大


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:14:28
二番目、三番目に食って死んだ奴もそうした試行錯誤の尊い犠牲者ということでwww

歴史なんだから何事もそんな要素はあるんじゃないか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 15:36:46
歴史上最も古い著名な料理人は?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 23:47:19
包丁人味平だろw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 06:10:04
なんで「味方」というのだろう?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 18:39:38
意味・地味・醍醐味・趣味・・・・・・・・仏教用語からの借用じゃないの。
味って漢字には味覚って意味よりは、味な奴・粋な人みたいな使い方が本筋だったとか。
口・未:口はまぁ現代でも口だろうが、未の方が、現代と違って、未だ・未来みたいな未体験を指す字ではなかったとか。
大学で中国語取らなかったけど、本場では未ってどういう使われ方してんのかね

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 23:19:43
未は羊じゃないのか?



で、何で味方?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 23:29:35
味方は本来「御方」と書く
「味方」や「身方」は当て字なので、「味」に意味は無い


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 00:17:49
味の歴史って発展してるんか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 01:31:02
大航海時代によって、インドや東南アジア、新大陸からの香辛料や新たな食材が交易によって流通するようになって、ヨーロッパをはじめ日本でもかなり料理や味付けのバリエーションが増えたはず

中世や古代の料理は現代人からみたら味気ない料理が多かったと思う

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 05:33:59
発展してるんじゃね?
米では庶民が白米が食えるようになったのは明治になってから
品種改良も進んでなくて江戸時代の米には苦味があったそうな。

生鮮食品も冷凍冷蔵技術が無い頃には産地の旬の時以外には食えなかったはず。

干物、漬物、酒保存食料と米が中心でその他の野菜類はあれば食うって食生活になる
健康に良いとされてる和食も実は現代の科学で再構成されたもので昭和前期とでさえ違う。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 05:51:24
大航海時代になって新大陸からジャガイモやトマト、トウガラシが来た
つまりそれ以前の料理は
トマト抜きのイタリア料理
ジャガイモ抜きのドイツ料理
唐辛子抜きのキムチ

食う気になれんような。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 19:47:07
食わなきゃ死ぬ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 19:33:07
最も古い味覚は

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 00:21:54
味の歴史なんて

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 15:31:19
>>31
海・・・・・塩分じゃないかなぁ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 23:16:20
塩味もかも知れないが、味覚のそもそもは生命の防衛本能。

従って「苦味」と「すっぱ味」がプリミティブな味覚だ。

すっぱくないものがすっぱいとどうかな?
それは「腐っていて酸化している」
苦いものは一般に「毒物」が多い。

それらを口にしてしまったらいち早く気づいて対応するために口の最初の関門「舌」がチェックするんだ。

しかし、人間は長い歴史の間に、そうした本能だけでは識別しえないいろいろなものを体験と情報伝達で手に入れ、本能を克服した。

だからすっぱいもので健康に良いものや、苦くても毒ではないものを得、それをむしろ楽しむようになった。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 01:21:45
ビールが好きな俺って本能克服の勝ち組?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)