5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第3回2ちゃんねる全板人気トーナメント宣伝スレ-14

1 :清き一票@名無しさん:2008/06/17(火) 00:12:28 ID:UF1mjTPS
各板の応援・支援・宣伝はこちらでどうぞ。

<公式サイト>
ttp://2ch.gepper.net/
<非公式サイト・ミラー>
ttp://www.geocities.jp/toname2/  ttp://freett.com/check3rd/
ttp://miko.me.land.to/ ttp://red.ribbon.to/~matica/

支援物資まとめサイト
http://wiki.livedoor.jp/sirori2008/d/FrontPage

[全板トナメ]勝手に今日輝いていた投票レス大賞
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/vote/1210176232/
板別投票ログ http://tacorico.web.fc2.com/logs/2ch3/index.html
投票推移FLASH http://tacorico.hp.infoseek.co.jp/2ch/2ch3/index.html

469 :軍事板から6月18日特別企画後編(1/12):2008/06/20(金) 17:56:32 ID:1M380ipr
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <こんにちは、軍事板です
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <馬です
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <予定より遅くなってごめんなさい。
  ミ∧   
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <18日特別企画なのにもう20日だからな
  ,,,,,,,,,,,,,,,  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <せめて19日のうちにはと思ったんですが・・・
  ミ∧   
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <謝ってばかりでもアレだから、始めようか

470 :軍事板から6月18日特別企画後編(1/12):2008/06/20(金) 17:57:07 ID:1M380ipr
 [|,,,,,★,,|]  それでは前回の続きです。
 i ld,,゚ヮ゚ノ <まだの方は、こちらを先に読んでください。http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/vote/1213629148/268-275
        さて、民衆の支持を集めたナポレオンはエルバ島から帰還、再び皇帝の座に返り咲きます。
  ミ∧    これを快く思わないヨーロッパ諸国はただちに第7次対仏同盟を結成しました。   
../ ・ |ミ 
(_)' |ミ <この同盟の参加国はイギリス、プロイセン、ロシア、オーストリア、スウェーデン、オランダ
  ,,,,,,,,,,,,,,,  そしてライン同盟の諸国。早い話が周りは全部敵だな。
 [|,,,,,★,,|
 i ld,,゚ヮ゚ノ <この同盟軍がフランスに向けて送った総兵力は75万とも言われます。
        これに対してナポレオンが民衆の支持すら失うほどの徴兵を行って何とか集めた兵力は約60万人。
  ミ∧    広いフランス各地の守備隊に多くをとられてしまうため、実際に野戦に投入できる戦力は20万人ほどでしかありません。
../ ・ |ミ 
(_)' |ミ <このままぶつかっても勝ち目は無い。しかし、ナポレオンにもチャンスはあった。
        同盟軍の大部隊の多くはまだフランスから遠く離れたところでフランスに向けて進軍を続けている途中だ。
        もし同盟軍が合流をする前に同盟軍の、特に主力と呼ばれる部隊を各個撃破してしまえば
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  この戦闘に勝つことも、ひいては微妙なパワーバランスの上に成り立っている対仏同盟を突き崩すことも可能だ。
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <そして同盟軍の中でも主力といえるウェリントン公率いるイギリス・オランダ軍と、
        ブリュッヘル元帥率いるプロイセン軍がベルギーにいました。
        ナポレオンはここに攻撃をしかけることを決意し、ベルギーへと向かいます。

471 :軍事板から6月18日特別企画後編(3/12):2008/06/20(金) 17:58:23 ID:1M380ipr
  ,,,,,,,,,,,,,,,. 
 [|,,,,,★,,|]  ベルギーに入ったナポレオン軍は6月15日、ブリュッセルの南にあるシャルルロワに入ります。
 i ld,,゚ヮ゚ノ <この時の両軍の位置関係はこうなります。
        地名のブリュッセルと人名のブリュッヘルを間違いやすいので注意してください。        

                 ・【ブリュッセル】
                 │▽イギリス軍(ウェリントン公)
                 │
                 │
           .(約50km)│
                 │
                 │
                 │
         フランス軍▲.│   (約30km)   ▽プロイセン軍
         (ナポレオン) ・――――――――・ (ブリュッヘル)
  ,,,,,,,,,,,,,,,.       【シャルルロワ】     【ナミュール】
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <兵力はフランス軍12万4千に対し、イギリス軍9万5千、プロイセン軍12万です。
        実際の地図はこちらです。
        http://maps.google.com/maps?ie=UTF8&ll=50.687758,4.614258&spn=0.760406,2.384033&z=9

472 :軍事板から6月18日特別企画後編(4/12):2008/06/20(金) 18:00:22 ID:1M380ipr
  ,,,,,,,,,,,,,,,.        
 [|,,,,,★,,|]  ここでフランス軍は隊を分け、イギリス軍が待つブリュッセル方面と 
 i ld,,゚ヮ゚ノ <プロイセン軍が待つナミュール方面へと進撃させます。
         ナポレオン自身はこの時プロイセンと戦う方を選びました。
  ミ∧     
../ ・ |ミ <そしてついに6月16日、リニーでプロイセン軍と、カトルブラでイギリス軍とぶつかった。
(_)' |ミ     
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  
 [|,,,,,★,,|] <フランス軍はリニーでの戦いでプロイセン軍に勝利します。
 i ld,,゚ヮ゚ノ   プロイセン軍は指揮官ブリュッヘル元帥が重症を負うなど大打撃を受け、退却を余儀なくされました。
         しかし、ここでフランス軍にとって痛恨のミスが発生しました。
  ミ∧    
../ ・ |ミ <プロイセン軍が東に逃げると思ったわけだ。
(_)' |ミ         
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  実際、参謀長のグナイゼナウはライン方面に撤退するつもりでした。
 [|,,,,,★,,|] <ナポレオンはプロイセン軍を追撃し、もしイギリス軍と合流する動きを見せれば阻止できる程度の3万を派遣したのです。
 i ld,,゚ヮ゚ノ   しかし、フランス軍が現地に着いた時には、プロイセン軍は既にイギリス軍との合流のために北上したあとだったのです。       
  ミ∧   
../ ・ |ミ <この時点で東へ別働隊を派遣した意図は完全に失敗した。
(_)' |ミ   再合流の命令も届かなかったこの部隊は、ナポレオン軍の約1/3の兵力を持ったまま無意味な存在になってしまった。

473 :軍事板から6月18日特別企画後編(5/12):2008/06/20(金) 18:01:13 ID:1M380ipr
  ,,,,,,,,,,,,,,,.        
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <一方、カトルブラの戦闘ではウェリントン公の巧妙な戦いの前にフランス軍は苦戦していましたが
        リニーでの戦いでフランス軍が勝ったことを知ったウェリントン公は
  ミ∧   フランス軍に包囲されることを避けるために撤退します。        
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <慎重なウェリントン公らしい選択だな。
  ,,,,,,,,,,,,,,,.        
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <ウェリントン公はブリュッセル南方にあるラ・ベル・アリアンス、後に近郊の村の名前から英語でウォータールー、
  ミ∧    フランス語でワーテルローと呼ばれる地点でプロイセン軍の到着を待つことにしました。    
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <ここでウェリントン公は付近の建物を接収し拠点として使うことにした。
        特に右翼にあるウーグモンの館はちょっとした城とよべるほどの作りで
  ,,,,,,,,,,,,,,,.   これが後にフランス軍を苦しめることになった。       
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <そしてついに6月18日、北上してきたフランス軍を
        迎え撃つことになったのです。

474 :軍事板から6月18日特別企画後編(6/12):2008/06/20(金) 18:02:00 ID:1M380ipr
  ,,,,,,,,,,,,,,,.        
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <両軍の配置図です。
        実際は両軍の前線は横に長い隊列ができています。
        イギリス軍のウーグモンなどの名前は拠点として利用されている建物です。

                   【イギリス軍】
                      ▽ウェリントン公

        ウーグモン    ラ・エイ・サント  パプロット
           ▽         ▽        ▽ 
           
                                            ←▽ 【プロイセン軍】

           ▲         ▲        ▲
      
                                
                     ▲ナポレオン
                  (皇帝近衛隊)                
                  【フランス軍】

475 :軍事板から6月18日特別企画後編(7/12):2008/06/20(金) 18:02:52 ID:1M380ipr
  ,,,,,,,,,,,,,,,.        
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <さて、ナポレオンはこの日、決戦の開始を早朝ではなく昼まで遅らせています。
        前夜からの雨で地面がぬかるみ、フランス軍が得意とした大砲の野戦運用が
        難しかったからとも言われていますが、理由はどうであれプロイセン軍の到着を待つ
  ミ∧    ウェリントン公に貴重な時間を与えてしまったことだけは間違いのないことでした。
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <そして戦闘が始まった。
  ,,,,,,,,,,,,,,,.   
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <戦闘は拠点となっている農場の攻防から始まりました。
        特にウーグモンの館は強力で、フランス軍はなかなか攻め落とすことができません。
  ミ∧   元々中央突破のための陽動としての攻撃だったはずが、前線の兵士の多くが参加する大規模なものになってしまっていました。
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <拠点を落とすことはできなかったものの、フランス軍にとって戦況は優勢に推移した。
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  そして午後に入りウェリントン公は全軍を稜線の後に下がらせた。
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <これを見たフランス軍、特にネイ元帥はイギリス軍が退却を始めていると判断し 
        歩兵の集結も待たずに騎兵に突撃を命じます。
        これは結果的に大規模な騎兵突撃になりました。

476 :軍事板から6月18日特別企画後編(8/12):2008/06/20(金) 18:03:36 ID:1M380ipr
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <しかし、ウェリントン公に退却の意思はありません。
  ミ∧    自身の軍勢を20個の方陣として組み、騎兵突撃に耐え抜きます。
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <方陣は日本ではあまり馴染みのない陣形だが、銃剣で武装した歩兵隊が
        四角形の形に陣形を組み、あらゆる方向からの攻撃に対応できるようにした守備的な陣形だ。
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  特に騎兵突撃に対して有効なものとして知られている。
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <ネイ元帥率いる騎馬隊は、この陣地の中に護衛の歩兵もなく突っ込んでしまったのです。
        いかに精強なフランス軍とはいえ、これには損害を積み重ねるばかりでした。突撃は失敗に終わります。
  ミ∧    そしてフランス軍にとって、もう一つの重大な問題が発生します。
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <プロイセン軍の部隊が到着し始めたのだ。
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <ナポレオンは、これに対し予備兵力のほとんどを振り向けることになりました。
        前線からの増援要請に応えたくても予備兵力はもう無いのです。

477 :軍事板から6月18日特別企画後編(9/11):2008/06/20(金) 18:07:42 ID:1M380ipr
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  
 [|,,,,,★,,|]  夕暮れが近くなり、フランス軍は拠点の一つラ・エイ・サントを落とすことについに成功しました。
 i ld,,゚ヮ゚ノ <ここでナポレオンは勝利を確信したと言います。        
  ミ∧       
../ ・ |ミ   この時ウェリントン公は「ブリュッヘルか夜を」と言ったと伝えられている。
(_)' |ミ <プロイセン軍との合流ができるか、当時は戦闘ができなかった夜までもたなければ 
  ,,,,,,,,,,,,,,,   自分は終わりだという絶望的な言葉だな。 
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <そしてついに最後の切り札とも言うべき皇帝近衛隊に突撃を命令します。
  ミ∧    
../ ・ |ミ   これはプロイセン軍が迫っている中、非常に危険な賭けだった。
(_)' |ミ <最後の予備兵力とも言えるこの部隊を使ってしまえば戦線の崩壊を止めることは誰にもできなくなる。 
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  しかし、この戦いに勝つ最大のチャンスだったとも言える。
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <しかし、ウェリントン公はついにこの攻撃を耐え切り、逆襲に転じたのです。
  ミ∧    
../ ・ |ミ   無敵の近衛隊の攻撃が失敗した。
(_)' |ミ <これは既にプロイセン軍の猛攻を受けつつあったフランス軍の士気を崩壊させるには十分だった。
        イギリス軍の、そしてプロイセン軍の総攻撃にさらされたフランス軍はこれに耐えることはできなかった。
        フランスは敗れたのだ。

478 :軍事板から6月18日特別企画後編(10/11):2008/06/20(金) 18:08:30 ID:1M380ipr
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  
 [|,,,,,★,,|]   この戦いの後、ナポレオンはフランスに戻ることはできましたが6月22日に皇帝を退位し
 i ld,,゚ヮ゚ノ <いわゆる100日天下、そしてナポレオンの栄光は終わりました。
  ミ∧     その後イギリスに逮捕され、南大西洋の孤島セントヘレナで生涯を終えることになります。
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <もう一方の主役ウェリントン公は名声を得、後にイギリス首相に選ばれた。
        ウェリントン公爵家は現在も存在する名家だが、その初代ということにもなった。
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  ニュージーランドの首都ウェリントンは彼に敬意を表して付けられた名前だ。
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <フランスはナポレオンの長男がナポレオン2世として帝位を引き継ぎますが短期間で退位し
        ルイ18世が王として帰還します。
  ミ∧    フランス革命の後の混乱はこうしてひとまず落ち着きます。
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <この後も色々あるのだが、それはもう別の話だな。

479 :軍事板から6月18日特別企画後編(11/11):2008/06/20(金) 18:09:02 ID:1M380ipr
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <というわけで、ワーテルローの戦い、終わりです。
  ミ∧    ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <通説に沿った形でまとめたつもりだが、異論は多いと思う。
  ,,,,,,,,,,,,,,,.  そのあたりは許してくれ。  
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <以上、軍事板でした。

◆全板トナメ・他板交流所 軍事板総司令部20◆
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1213084424/

ついしん
  ,,,,,,,,,,,,,,,. 
 [|,,,,,★,,|]  
 i ld,,゚ヮ゚ノ <ラシのお誘い待ってます。
  ミ∧ 
../ ・ |ミ   
(_)' |ミ <元々票は無いからにぎやかしだけだけど

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)